新型コロナワクチン三回目について。

新型コロナの猛威は、とどまる所を知りません。オミクロンは、重症化しないと言って、軽く見ている方がありますが、罹患した人の中で、とてもつらい思いする人も多くて、甘く見てはいけないと思っています。今日、検査の予約をしていた方が、「コロナにかかったので行かれません」と電話がありました。声はがとても辛そうで。こちらは大丈夫。又元気になってから検査しましょう。でも、それでどうなの?と尋ねると、「熱が40度が三日続いている。」と。それでも入院できず、自宅療養なのだそうです。広島はとても患者さんが多いので、入院どころかホテル療養もできなくってと。

やっと、ワクチンの三回目が始められます。これまでは大きな病院の医療者に接種されていましたが、広島では昨日から私たち一般のクリニックの従業員にも接種券が届き始めました。

そこで私のクリニックでも、1月28日から、三回目の接種を始めます。それに加えてこれまでうたなかった方、これから一回目、二回目という方も受け付けます。やはり若い人でうってない方が次々と電話をかけて来られます。ここに来て不安になられたのでしょうか。すでに、7名の一回目の方の予約を入れました。特に妊婦さん。妊娠すると免疫が落ちるので、重症化することが多いとされています。当方妊婦さんの枠もありますので、どうぞ、まだうっていない方でうちたいと思われるなら、ご連絡くださいね。

三回目の方、徐々に接種券が配布されますので(今はまだ医療者と高齢の方ですが)、三回目の接種券が届いたら、当方で打とうと思われる方、早めにご連絡ください。というのも、こんなのが来ました。広島市のデータです。国から示された、4月分までのワクチンの供給量です。4月分までのと言っても今のところ3月分で尽きてしまうほどの供給しかありません。不足分は別途供給される予定とはありますが、ではなぜこんな不安になるものを配布されるのでしょう?と思います。それもこれまでの供給は、モデルナが約半分です。一回目二回目に個別の医療機関でうったのは、圧倒的にファイザーなのですが、足らないのなら、モデルナを打つしかなくなることもあり得ますね。


2-3_20220118200701

こんなのも。ずいぶんモデルナの宣伝をしているような・・・。

2_20220118200701

私は、集団接種で多くの方にモデルナを接種した経験がありますが、一バイアルで10人分。今回は一人につき半分の量で、一バイアルから20人分を接種すると。そうなるとあの小さい口に20回注射針を刺さなければなりません。当方のナース、集団接種の経験のあるナースですが、とてもその自信はないと言います。公的機関がする集団接種なら専門の薬剤師さんがバイアルから注射器に採取されるのでしょうが・・。

でも、当方も、ファイザーがないとなると、モデルナをうつことにならざるを得ないかもしれません。

 どちらにしても、三回目を打つと、また落ちていた免疫力がドンと上がるそうですので、うったほうがいいですね。一体いつになったら落ち着くのかと、本当に暗い気持ちらになりますが、でも、世界中の医療者が総力を挙げて取り組んでいますので、いつかはきっと・・と思います。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

今年の診療を無事終えました。

 今年の診療は今日で終えました。昨年に続き、コロナ禍でしんどい一年でした。なにより経営。ウィルス除去のすべての空調のやり替えや、レントゲン室から発熱外来への部屋のリフォーム超音波診断装置の故障、買い替えなどに加えて、やはり患者さんの減もあって、つらい思いをしました。年末近くなって、患者さんはもうすっかり元に戻りましたし、収入減は休みの日にワクチンの集団接種に行ったり、当院でもワクチン接種したりなどで、少しずつ戻し、何とか展望が見えてきました。12月のボーナスと給料を出して、通帳の残りを見て、ほっと一息つきました。来年には何とか元に戻したいと思っています。

 診療最後の今日のお疲れ様のお弁当は、いつもは熊野のみどり屋さんのを甥が運んできてくれていたのですが、みどり屋さんの定休日は水曜日で、それにぶつかってしまいました。いろいろと考えたけれど、そごうの加賀谷さんにお願いに行って、お弁当を作って戴きました。二段のお弁当。

1_20211229182201 2_20211229182201

加賀の郷土料理の治部煮、ブリの照り焼き、海老湯葉、昆布も、どれも上品でとてもいいお味で。おいしく楽しく戴きました。これで今年もおしまいです。と思っていたら、いまから急患です。おなかがひどく痛いという患者さん、ほっとけない様子なので、すぐに来なさいと言いました。場合によっては救急車で搬送かな?休みの日でも、なかなかすべて忘れて休むわけにはいきません。仕事をやめない限り。

年末になりましたが、来年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の平和講演と被爆証言をして下さる方が決まりました。骨格が出来たので、もう少しで全体像が出来上がります。これにもホッとしています。

 今日から今年の終わりまで、今年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の総括を書こうと思っていましたが、急患の状況によってはとても無理かもしれません。年を越すかもしれません。これをしないと、宿題をやっていないような後ろめたさが付きまといます。どんな会であったかだけしか私は報告をしていないのです。司会をしながらだったので、すべてのお話をちゃんと聞けたわけではなかったので、ずっと、録音を聴き直していました。アッという間に年末になってしまいました。

 「核兵器禁止条約」が発効され、黒い雨の裁判の判決が確定したという今年、平和の夕べの〆めをちゃんとして今年を締めくくりたいと思います。明日と明後日です。すみません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

年を取るということ。

先日、インフルエンザのワクチンをうちに来た方の予診票を見るなりびっくりしました。予診票の紙がブルーだったのです。今広島市の65歳以上の方は市の補助があって1600円で接種できます。その方たちの予診票は紙全体がブルーなのです。「ええっ!あなた、65才なの?」と。彼女は「そうよ先生、私もう65才よ。」と、ウフフ、と笑いながら答えます。うーん、私全然彼女の年を気にしないでこれまで付き合っていました。改めてうなりました。あなたとも長い付き合いだねえと。


彼女との出会いは私がまだ大学病院に勤務している時。彼女は17才の高校生でした。他科に入院していた彼女が産婦人科に紹介され、外来受診したのです。当時の助教授の問診、私も含めて複数の医師に取り巻かれて彼女は「気持ち悪い」と泣き出しました。それが出会いです。デリケートでかわいい少女でした。彼女も「あの頃、先生もロングヘアで綺麗だったよ。あ、だったと言ってはいけんか。」ですって。

その後私は大学病院から土谷病院へ。そして開業。ずっと彼女との付き合いは続いています。高校生から大学生に。大学も卒業して教師に。結婚、二回の出産、今も彼女は大学教授として頑張っています。彼女の娘さんも私の患者さんです。長い間仕事を続けていると、こうして患者さんの人生に丸ごと触れさせていただくことも多くなりました。

うーん、そっかあ、あなたも65才かあ。ふと気づきました。計算してみると、私は来春で医者になって50年になります。患者さんの年齢でびっくりしているけれど、それだけ私も年取っているということだわ。長い間過ごしてきたなあ、もうそろそろ引退しなければねえと。

先日の性教育仲間との忘年会で、年を取るということ、若い人達に何をつないでいくかということの話も出ました。先日亡くなった方、社会はその方の功績をほめたたたえ、死を惜しむけれど。私から見ると、その方はもっと早く立場を若い人に譲るべきだったと。組織の安定した維持や今後を考えると、そうすべきだったのです。いくらそれを言ってもがんとして「死ぬまで現役」と寝たきりになっても、そう云い張られました。結局立場は現役のまま亡くなられました。

 私はそんな組織に責任ある立場ではないけれど、少なくともクリニックをちゃんと閉めて、従業員にも退職金を払い、次の就職先を見つけて。患者さんたちにも閉院を告知し、次なる医師への紹介状を渡しておくくらいのことはしなければね。その時にはこれまでのカルテをご本人に渡すというのもいいかもね、などと考えています。それがいつになるかまだ不明ですが。

クリニックの青野さんのお花です。クリスマス仕様になりました。きれい。このお花のシリーズがまだ続きそうです。

10-2_20211214083201

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。

ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

開業31周年でした。

一昨日、11月21日は、私の開業31周年でした。1990年11月21日、当時私はまだ43才。若かったですね。31年間ひたすら走り続けたような気がします。これも一重に皆様方のおかげです。

あの時にお祝いしてくれた父も母も、義父も義母も私の兄も義兄も義弟もみんな亡くなりました。開業披露宴の司会をして下さった脇田アナウンサーも。写真は、観音高校演劇部の皆さんと顧問の土橋先生。右端が脇田さん。左から三番目の土橋先生も亡くなりました。

Img_5525

もう少し開業披露の写真を。

Img_5526

ひゃー、私もだけど皆さんにご挨拶をする夫が若い!!



Img_5527

本当は、昨年の30周年に、ええッという方をお招きして、講演して頂いてのパーティーを企画していたのですが、コロナ禍で諦めました。もう40周年は絶対にないし・・。そうですね、閉院する時に皆様にお礼の会をするくらいでしょうか。

そして、昨日丁度31周年に患者さんが66666人になりました。そのカルテです。開業した頃は電子カルテなんてないし途中から変えることもできないままで。私の自慢は31年前からの66666人のすべての患者さんのカルテはきちんと保管していること。何十年ぶりかで来られた方のカルテをお出しして続きを書いているとびっくりされます。

66666

さて、これからいつまでになるかまだ不明ですが、やめるまでは頑張りましょうかね。(あたりまえですね)

ただ、段々経営が厳しくなって。経済的に持つかどうか・・。それが問題です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (2)

インフルエンザのワクチン接種を始めました。

11月1日から「インフルエンザ」のワクチンを接種しています。以前から予約を受け付けていましたが、あまり早くうって、効果が切れるころにインフルの流行ということにならない様、11月まで待って頂きました。1日の初日に、待っていたかのように沢山の方が射ちに来られたのにびっくりしました。コロナのワクチンは1バイアル6人分でしたが、インフルは2人分ですので、楽です。

Img_5157

新型コロナのワクチンもまだ射っています。これは12月の半ばで終わると思います。今月の20日まではほぼ予約でいっぱいですが、その後は空きが出て来たので、おそらく希望する人の多くがすでに射ったということでしょう。でも、突然のキャンセルが結構あるので、つらい所です。来年1月からは3回目が始まる予定です。

Img_5158

それに、子宮頸がん予防ワクチン。高校一年生までは無料でうてるのですが、三月までに3回打つためには、9月までに一回目をうつ必要がありました。その二回目が今月になるので、たくさんの予定が入っています。高価なワクチンですので無駄になってしまわない様、予約の人の名前を一人ずつワクチンの箱に書いて冷蔵庫で保管しています。

Img_5152

子宮頸がん予防ワクチンの9価を希望する人も増えてきました。その人達のも一人ずつ名前を書いて保管しています。

Img_5159

効果が高いとされているのは9価ですが、何しろ高価です。一回が3万円で3回。それでも希望する人が絶えません。最近は男の子への接種を希望される方も出てきました。海外では男の子にも助成で打つところも増えてきましたし、友人の産婦人科医たちも自分の息子さんたちにうっています。

世界中でワクチンがうたれ(アフリカでもどんどん打っています)、多くの国々が、子宮頸がん克服宣言をしていて、今や日本を含めてアジアの病気とされているのですが、日本はなかなか広まりません。

これらのワクチンの希望の人々が同じ日に次々来られます。厚労省からも「新型コロナ予防接種の間違い防止について」という警告が来ています。インフルのワクチン希望で来られた方にコロナのワクチンをうったということもある様です。私達も気を付けないと、心を引き締めて向き合いたいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

リレーフォーライフ・ジャパン広島

lリレーフォーライフ・ジャパン広島が本日から開催されています。リアルとオンラインとのハイブリットです。


2021


ホームページはこちらにあります。


https://relayforlife.jp/hiroshima/

私は、明日に子宮頸がんワクチンについて話をします。


パワーポイントを作るにあたって、ずいぶん勉強しました。WHOや日本産科婦人科学会なども膨大な資料を出しています。それに、WHOの資料は日本語に翻訳して「スライドは自由にお使いくださいませ」とされていて、とてもありがたいことでした。

それに、今回は取って置きの動画も用意しました。日本のワクチン接種は、今の新型コロナワクチンに対して反対する人がいることはご存じでしょうが、私たちは、子宮頸がんワクチンで大変な思いをしています。それについても少しふれます。


スライド作りを時間をかけて懸命にして、満足いくのが出来たと思います。多くの方にご覧いただけると嬉しいです。スライとを少しだけお出ししますね。


43

20png 38_20210919211901

今回のスライド作りで初めてしったこともあります。今や、子宮頸がんは日本も含めてアジアの病気となっていると言われてもアフリカは?


と思っていました。アフリカはどんどん接種しているということでした。

48

今クリニックには、高1の生徒さんがうちに来られています。9月中にうてば、三月までに三回の接種が間に合います。すなわち無料で三回うてるのですが。まだ迷っている人がとても多いそうです。若い人の子宮頸がんの悲惨な姿を見ていますので、ぜひ多くの方に打ってほしいのです。明日は丁寧に話をするつもりです。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

広島市のワクチンは方向が決まったみたいです。

先日来、ブツブツと不満を言っていた、新型コロナワクチンの供給について。やっと広島市が方針を出したようです。こんなメールが来ました。

Subject: 10月11日(月)以降の新型コロナワクチン接種継続意向調査について

各基本型接種施設の長 様

妊婦及びその配偶者等を対象とした新型コロナワクチン接種を行う医療機関の長 様

12歳以上の児童生徒を対象とした新型コロナワクチン接種を行う医療機関の長 様

平素から本市の保健衛生行政の推進に格別の御理解と御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

先般よりお知らせしておりますように、ファイザー社製ワクチンの配分について、

10月11日の週(第16クール)以降の配分計画が国から示されておらず、今後の

ワクチン供給量が不透明な状況であることから、666施設の個別接種を行う医療機関に対し、

これまでどおりワクチンを分配することができない状況となっています。

 

このため、ファイザー社製ワクチンを使用する個別医療機関については、1011日以降、

基本型接種施設妊婦等を対象に接種を行う医療機関12歳以上の児童生徒を対象に接種

を行う医療機関訪問診療を行う医療機関のうち継続接種に御協力いただける医療機関

において、個別接種を引き続き実施していただき、接種継続施設を本市ホームページ等に

掲載したいと考えています。

 

つきましては、1011日(月)以降の接種継続の意向を922日(水)までに、

以下の回答様式にて御回答ください。(回答様式をコピー&ペーストしてください。)

 

お忙しいところ期限が短く大変恐縮ではございますが、よろしくお願いします。

 

〔参考:今後のワクチン分配可能数量(予定)〕

1施設につき、各週10バイアル程度

(各医療機関の使用予定バイアル数に応じて、配送バイアル数を別途調整)

 ※ 正確なワクチン分配数量については、別途御連絡します。

〔回答様式〕(略します)


「接種終了」とされた場合

1011日(月)以降の1回目接種予約は受け付けないよう御注意ください。

1022日(金)をもってワクチン配送終了となりますので、御理解と御協力のほど

よろしくお願いします。

 

広島市役所健康推進課ワクチン管理班(082-504-2880
以上です。

要するに、10月11日以降は、妊婦さんと子どもと訪問診療にて接種する以外の診療所では、もう接種しなくてよろしいですということですね。妊婦さんや子どもや、往診にて接種する所も一週間に10バイアル程度ということですので、一週間で60人に接種することと。これまで666施設で打っていたものが、どれだけ減るのか不明ですが。これからは集団接種でということでしょう。集団接種の大規模接種会場の打ち手の募集も来ていますので。私も休みの日の一部、打ちに行きます。


私は妊婦さんにも接種しているので、ほっとしました。明日からまた予約を
を入れられます。しかし、国に対する不信感が消えたわけではありません。広島市の職員さんも、国がはっきりしないのでお困りでしょう。何しろワクチン担当大臣は、各テレビ局をはしごしていらっしゃいますし。まあ大臣不在でも、優秀な官僚の皆さんが引き受けていらっしゃることとは思いますが。まだまだ巷では、接種したくてもできない人が沢山いて、それなのに三回目の接種なんて、何考えているのでしょう。何かやってる感の目玉なのでしょうか。


Photo_20210918000401

今日の晩御飯は、戴き物の宮廷冷麺でした。麺をゆでて、スープを冷水で溶かして入れるだけ。それがおいしくて。麺はつるっつる、スープもおいしいこと。何回も韓国で食べていますが、これがもうサイコーでした。ありがたいことでした。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

| | コメント (0)

コロナワクチンについて再度。

昨日の続きみたいなもので、少し愚痴です。

河野太郎氏が連日ニュースに出ていて、だれだれと会談したと。自民党総裁選に立候補しても、コロナワクチン担当大臣としての仕事はきちんとすると言っていたはずなのですが。さらにニュースでは三回目のワクチン接種を視野に入れると言っていました。三回目は、あっ、そうですか、みたいなもので。一回目、二回目の予約を入れてあげられないのです。今日も、何十人の方にお断りをしたでしょうか。

「広島市から、10月11日を越えて予約を取らないようにと通知が来ています。10月11日の週からは、ワクチンがどれだけ来るのか、国から報せがないのだそうです。11日まではもう予約が一杯で、入らないのです。ごめんなさい。」と。ほんとうに申し訳なくって。お断りしながら、申し訳なくって申し訳なくって。ごめんなさいごめんなさいと言います。特に、妊婦さんにごめんなさいなのです。

「どうぞ、どこかに尋ねて予約を入れてもらって下さい。」というと「どこに聞いても、同じことを言われます。」と。申し訳ございません。どこも予約が取れなかったら、どうぞ、一週間ぐらいしてもう一度電話をしてみて下さい。その時には国からのワクチンの目途が立って、予約再開O.K.と言われているかもしれませんので、と言います。

もう一度市から送って来たメールです。9月11日付けです。もうさらしてしまいましょう。8月23日から事態は動いていないのですね。「国からの情報がない」ままなのですね。

Photo_20210914195701

現場をこんな状態にして、ワクチン担当大臣が総裁に立候補して、それはいいとしても、ワクチンを何とかして下さい。すべきことはちゃんとしてください。

もう疑心暗鬼になって、いろいろな噂が飛びかっています。「どこどこのクリニックに行ったら、予診票がなくても、予約なしで誰でも打ってくれるんだそうな。だから隣の市からもうちに来るんだそうな」「そこには国からの冷凍庫がおいてあって、要求するだけどんどんワクチンが来るんだそうな。」とか。まさかと思っていたら、本当に「私打ってもらいました」という人が現れて、さらにびっくりしました。

ニュースで二回打った人が50%越えたとか言っていましたが、今、現場はこんな状況なのです。三回目だなんて。まずすべきことをしっかりしてからでしょう。そう思います。


 


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

妊婦と新型コロナワクチン・宮坂先生のフェイスブックから

妊婦さんにワクチン打っています。希望が沢山あるのですが、一般の方と別に妊婦枠を作って予約を取り、順番に打っています。沢山の方ですので、大分お待たせしてしまっています。それに、10月11日以降は、国からのワクチンの配分がどうなるかわからないのでその後の予約を取らないようにという通達が市から来ました。

「妊婦さんもですか」と問い合わせをしました。そしたら、「妊婦も」だそうです。そんな。早くくうってあげたいのですが。それに、河野さんは大丈夫だと言われたはずなのに。

それから広島にも「妊婦は打つな」という産婦人科医がいます。なんの根拠もなく、科学的データもなく。困った妊婦さんからの相談が沢山来ます。本当はどうなのかと。

私が尊敬する宮坂昌之先生、新しい情報をフェイスブックで沢山紹介して下さっています。9月12日のフェイスブックの先生の記事を転載させていただきます。アメリカの雑誌JAMAのデータが載せてあります。一部だけここに載せますが、先生のフェイスブックにリンクしてある論文にとても詳しく書かれています。

https://www.facebook.com/masayuki.miyasaka.9






新型コロナワクチンについて、反ワクチン派は「ワクチンは毒。妊婦には悪い」と言っています。中には「卵巣炎が起きてもおかしくないとか、流産、不妊がどうのこうの」とか言っておられる方もいました。


 この点、アメリカ医師会雑誌(JAMA)の最新号に、アメリカ国内で登録された約25万人の妊婦についてワクチン接種の有無と自然流産率の関係を検討した結果が報告されました。


 それによると、妊娠6~8週、9~13週、14~19週のいずれの時点でも、ワクチン接種者と非接種者の間で自然流産率に有意の差はなく、さらに全妊娠期間を通じても流産率に有意差はありませんでした。

この結果はファイザーワクチンでもアストラゼネカワクチンでも同様でした。


 つまり、「新型コロナワクチン接種によって流産が増える」という反ワクチン派、嫌ワクチン派が言っていることは、アメリカの大規模調査では観察されていない、つまりほぼ根拠がないということになります。

一方、妊婦さんがコロナ感染をすると重症化することがあることがいくつも報告されているので、以上のことを併せて考えると、妊婦さん、あるいはこれから妊婦さんになろうとする方には、ワクチン接種が必要と考えるのがむしろ普通だと思うのですが。

Photo_20210914003701


このような情報を発信して下さることはとてもありがたいのです。

子宮頚がん予防ワクチンも、根拠のない宗教的な動きで政治が動き、日本だけほとんど接種されないままに来ています。WHOは「世界中でもっとも安全なワクチン」と言っていますし、10年以上経つて、接種している国々は、次々と「子宮頸がん克服宣言」をしています。

子宮頸がんは今や日本も含めた「アジアの病気」とされています。「アジア人がかかりアジア人が死んでいく、早期発見で死なないまでも、若くして子宮がなくなっていく・・」。

今や、子宮頸がんと新型コロナと、反ワクチンの人々の全く同じような動きが起こっています・・。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

ワクチンの配布を減らすのだそうです。

ひどい雨が広島を直撃していますが・・。私は昨日から大分、別府に来ています。お盆のお墓参りなど、どうしても来なければなならないことがあって・・。九州北部がまたひどい雨で被害が出ているようですが。ここは静かです。雨も降ったりやんだりですが、豪雨というわけではありません。明日は一日曇りだと。

 こんなに雨が続くなんて、確かに地球は異常になっていると思わざるをえません。温暖化が、もたらすものと言えるのでしょう。その温暖化はなぜか・・。経済を第一に追い求めるうちに地球環境は二の次になってしまっているのでしょう。

 雨も心配。コロナも心配。

日ごろよりもテレビやラジオのニュースによく接しています。

東京は昨日も今日も一日の感染者が5000人を越えていると。そして、東京では自宅療養の人達が圧倒的に多く、なおかつその人たちに対しての医療的対応はほとんどと言っていいほど無に等しくて。これはもう人が住む所ではない様に思います。

 ワクチンも、娘がずっと予約が取れないとあずっていましたが。何と、娘のいる世田谷区民に対して狛江市が、4500人分の接種を引き受けることになったと。何とありがたいことでしょう。そして、それを知った娘がすぐに申し込みをして、8月19日と9月9日に打ってもらえるようになったのだと。

直ぐ娘から報せがあって、驚いて、喜びました。これほどうれしいことはありません。もう彼女が感染するのではないかと、そしたら一人暮らしでどうするのかと、本当に心配で心配で。早くワクチンを打ってほしいと思うものの、それが出来ないというので・・。

Img_3953

Img_3954

広島県でも、とっくにすべての希望する人達への接種を終えている所もありますし、広島市のように希望していても、まだなかなか予約が取れない所もあります。そんな時に、ニュースでは盛んに3回目の接種を考えるべきだという論議や、東京都は若者に向けてワクチン接種を促すための大きな予算を付けると報道されたり。

 まだ希望する人たちへの接種が十分にできてもいない所で、何を言っているのかと思います。

 私の所でも、一杯で、予約をなかなか早くに入れてあげることができない時に、何と。ワクチンの配給を希望の80%に減らすと通知が来ました。国からのワクチン配布が減らされるのだそうです。十分にワクチンも準備しないでいて、寝言を言わないで下さいよ、と、むかむかしています。こちらは、もう、9月いっぱい、10月の初めまで予約入れているのです。どうしましょう、ほんとうに。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧