小説「衆議院議員選挙」⑤

大井赤亥さんは政治学の学者さんであっても、実際の選挙は全くの素人で経験ありません。恐ろしいほどに何も知らなくって。これは大変だと思いました。でも、立憲民主だから、いざ選挙となれば連合、組合がつくでしょう。それはとても期待できることなのですが。でもそれがいつのことなのか。具体的に事務所を決めたり、パンフを作ったり、ポスター作って貼ったり・・。急いでしなければならないことは山ほどあります。今ボランティアの人たちが集まって、ボツボツ様々なことを進めている所です。

Img_9951


事務所は中広に開かれました。横川に続く大きな道路に面しています。

事務所の中の壁には、いさじ章子さんの絵が飾られています。

Img_0276

大井さんは、毎朝街頭に立って皆様に訴えをしてます。

Img_0063

一人で、応援がある時には2.3人のこともあります。堅物の学者さんらしくなく、なかなかうんちくがあって、かつ親しみやすい話をされます。特に宮島線の駅周辺のことが多く、見かけたらぜひお声をかけて上げて下さい。

これを忘れていました。

Img_9961

広島市立大学の教授で、県立図書館友の会のお世話なさっていた大井健地先生は、お父様です。お父様もお母様に相次いで2019年に亡くなりました。ご両親とも、今回の大井さんの行動を知られたら、何とおっしゃったかなあと思います。きっと心配しながらも、力強く応援なさったことでしょう。

大井さんはとっても人柄がいいので、いったん話をしたりお手伝いした人は、みんな好きになります。私は彼が怒ったり、愚痴言ったりする所を見たことがありません。

大井赤亥さんの最新のパンフです。

Img_0277 Img_0278

特に「私達も応援しています」の人達をご覧ください。上智大学政治学部教授の三浦まり先生、広島修道大学教授の河口和也先生、ずっこけ三人組の作家、那須正幹さん、原爆の子の像、佐々木貞子さんの無二の親友、川野登美子さん、元中国放送で人気アナウンサーの浅井満理子さん、そして、ハチドリ舎オーナーの安彦恵里香さん。最高の顔ぶれの人達がならんでいます。

大井赤亥応援団ツイッターは

https://twitter.com/hiroshimaohi


大井さんの活動報告は

https://akaiohi.exblog.jp/

また機会ある度に大井さんについてご報告しますね。どうぞ皆様、よろしくお願いします。

 

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」②

まず私が驚いたのは、この週刊ポストの記事の初っ端にこんな文があったことです。ポストは、以前、鋭い政権批判をしていてよく読んだいたのですが。安倍政権の時、菅氏が中心になって新聞・テレビにクレームを付け、多くのテレビ界のMCやコメンテーターが交番させられました。その上週刊誌にまで大ナタふるったのです。ポストも、政権が編集長を強引に替えさせて、その後に編集長になった人が、政権のヨイショの記事やひどいヘイト記事を載せるようになって、すっかりいやになっていました。だから全く買っていなかったのですが。

 その差別者である編集長が変わったのに、それでもまた2019年9月にひどいヘイト記事の特集をし、多くの作家たちが怒りの行動したことがあります。抗議した民団に対して謝罪もしました。その編集長は今も変わっていないのです。それなのにこんな特集するのはどうしてか、びっくりしました。

Img_0231

そして、全国の衆議院議員選挙の選挙区の当選予想が載っています。表紙の「現職閣僚も老害議員も次々落選、ニッポンが変わるぞ」が具体的に示されています。自民党のベテランや現職の多くが、無印だったり▲だったりなのです。

私は広島なのでその欄を。

Img_0228

広島の7区の内〇がついているのは、岸田さんだけなのです。それ以外の自民党の現職は良くって△。▲もあります。(6区の小島さん。ここは立憲の佐藤公治さんが△です)。注目の3区。河井氏で大醜聞の区。ここは、公明の斎藤氏が単独で立候補を表明し、世間を驚かせました。公明は、比例との重複立候補を認めていないので、選挙区で勝つしかなく、菅さんはそれを飲んだと報道されています。またもや自民党は本部と広島県連との闘いなのですね。まあまあ、河井で大変なことになっているのに。そして、その斎藤さんは▲。立憲のライアン真由美さんが△ですよ。とても保守的な所でも、自民支持の人たちが、公明党に入れるのは考えにくいですね。自民党の広島県連が本部に反して単独で立てようとしている石橋氏がどれだけ浸透するかでしょうね。私は個人的に石橋氏をちょっと知っているのですが、なかなかの人です。お父さんはダメだったけど。ライアンさん、頑張れ!!漁夫の利になる可能性、十分にあります。

そして、2区。平口氏は△です。もう4期のベテラン。でも、何しているのかさっぱり見えません。平口氏は奥さんで持っているという人がいます。どこにでも奥さんが挨拶に来られて頭を下げられると。ほんとうにどこにでも。奥さんがペコペコ頭を下げても、政治をするのは、奥さんではありません。平口氏です。酒好きで、今年のお正月、ある所での目撃者の話にはびっくりしました。いくらお正月といえども、挨拶に回るのなら酒は控えたら?足元がふらついていては、挨拶にはなりません。目撃者が持つのは、違和感だけです。もしもお酒のせいでなくふらついていらっしたのなら何か病気?それこそ、スキャンダルになってしまいます。

ある人の葬式にも奥さんが来て。呼びもしないのに。お焼香をすると、くるりと後ろを向いて、「平口でごさいます。どうぞよろしくお願いします。」と言ったって。そこは、野党支持者の所なもので、喪主一同カンカンだったと。こんな話は一挙に広がるものです。こんな空気が読めない方でも、「奥さんが素晴らしい」となるのでしょうか。

私は、昔っから、それこそ子どもの時から当時の社会党、今の社民党の支持者です。福島みずほさんが頑張っているので、今も応援しています。ただ、ここまで小さくなってしまって、ほとんどの選挙区で候補者を立てられなくなってしまった今、次の選択肢として、立憲民主党の候補者を応援せざる得ません。だって自民党を少しでも減らすためです。立憲民主も「改憲」を言っている以上、全面的に支持するのでなく立憲の中に「護憲」の主張する人を少しでも増やすこと。そうしかあり得ないと思っています。

 明日に続きますね。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「選挙違反」不思議に思うこと。

私が不思議で仕方がないことを今日は書きたいと思います。

 私は、今はもうおとなしくしていますが、以前は、いろいろな方の選挙に関わってきましたし、自分自身も立候補したこともあります。それらの選挙で、何より、一番に気を付けたのは、「選挙違反をしない」ということでした。選挙には決め事があります。とてもとても細かく決められています。選挙のルールについて詳しく書かれている本をよく読みました。そのルールも、よく変わりますので、以前から知っているからと思っていると、足元を救われることもあります。

 とにかく「きれいな選挙をする」ということが大命題でした。たとえ当選しても、選挙違反でせっかくの議席を失うことになってしまっては元も子もありません。それに、ついうっかり、「知らないで」違反になるということも避けなければなりませんでした。ある大学の先生が、自分の教え子のために、全く善意で投票をお願いする手紙を書いたと。そしたら、それが違反となって、その先生が逮捕されてしまったということも聞きました。それは、まさかそれが違反になるということを知らなくってなさったことで、とてもお気の毒な事でした。

 運動員の食事を用意しても、知り合いの方が来られて、その人も一緒に食事をすると、それは「饗応」になって選挙違反になります。ついうっかり、「飯だから、いっしよに食うか」となりそうです。自分の家であれば、そんなことはよくあることですし、運動員の食事なんて、たいしたことのない、ふつうのごはんですし、お酒が出ることもありません。それでも、違反になります。

ポスターの貼り方一つにしても、細かく決められています。

 何より違反者を出すと、クリーンなイメージの候補者に泥を塗ることになります。

 そんな選挙に何度も何度も関わって来て、だから、今回の河井夫妻の選挙違反の報道に本当にびっくりしてばかりです。どうしてそんなに「堂々と」お金の違反ができるのでしょう。アナウンス嬢の報酬を倍払うこと、そんなことはよくあることと言っていた政治家の方もありました。でも、それは違反で、違反は議席を失うことにつながると、どうしてそれがわからないのかと思います。まして、どうして「お金」を配ることがなぜできるのでしょうか。これだけ大大的に、多くの方にお金を配ったなんて。いえ、まだそうと決まったわけではないと言われそうですが、私は聞いています。具体的に「誰が誰にいくら」お金をもってきて、そのときの状況を聞いていますので、これは事実に間違いありません。ご本人は、それが当然違反であることは知っているはずです。でも、そうした。

 それは、違反であっても、「誰もそれを通報したりしないだろう」と高をくくっていたのか。「たとえ誰かが通報しても、政権の総理の側近だから、検察も手を出せない」と思い上がっていたのでしょうか。確かに、側近の何人もがいろいろな事件で「罪」を逃れてきていますので、自分だってそうだと考えたのでしょうか。

また、自身がこれまでもいろいろと違反をしていて、全くとがめられなかったので、違反をすることに神経が麻痺していたのでしょうか。

でも、法務大臣だった人です。それに、国会は「法律を作る所」です。その議員になるのに、法律違反をしてはいけないでしょう。そんな当たり前のこと、子どもでもわかること、「ついうっかりの」違反ではありませんもの。「わかっていてした」確信犯ですもの。

どういう神経だったのか、ほんとうに知りたいと思います。怖くはなかったのかと。自分が逮捕されて、拘留されて、もしかして刑務所に入ることもありうる、それは怖いと思わなかったのかと。そういう想像力がなかったのでょうか。それだけ思い上がっていたのでしょうか。

今、お二人とも、じわじわと身に迫ってきていることに恐怖を覚えているのではないでしょうか。それは考えてみると、かわいそうではありますが。でも、それだけの事をしたのですよね。この国は、そう甘いものではありませんよと思いしってほしいと思います。

平和公園の桜、青空の下で満開です。

Photo_20200406184201

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

参議院議員選挙

ああ、広島選挙区、自民二議席独占とならなくって良かった!!決して積極的に応援したい候補者ではなかったけれど、でも、いくらなんでも自民二議席ということにだけはさせたくなかったのです。やれやれです。

Photo_20190722075001


でも、自民党の当選者、新人で、現職が落っこち。さて、自民党広島県連はこれからどうなるのでしょう。そもそも、宏池会のトップの岸田氏が、新人候補の応援に安倍氏と並んで車の上に乗った時、それはインパクトがありましたね。落っこちの溝手氏は宏池会の重鎮ですもの。

それに、新人の女性をいじめて、女性差別だの、女性候補だから応援すると言った人たち。私が(私だけではありませんが)彼女を当選させてはいけないと思ったのは、彼女が女性だからではありませんよ。彼女を応援に来た人達顔ぶれを見れば分かります。

菅官房長、安部首相、それにくっついた岸田等ばかりが目立っていましたが、あの「LGBTは生産性が無い」と言い、従軍慰安婦について映画「主戦場」でさんざん奇怪な弁を述べ、論破されていた杉田水脈氏、稲田朋美氏、三原順子氏等、党内のタカ派の女性たちがずらり。勘弁してほしい人たちです。その彼女たちや公明党の山口氏等の応援を受けた人を広島県連も応援できないのは当然でしょう。

新人の車の上で「次期総理」と持ち上げられて嬉しそうだった岸田氏が、宏池会や広島県連でどう総括するのか、見ものではあります。混乱すれば、それも安倍さんの思うツボなのでしょうが。

山本太郎氏の活躍はすごかったですね。自らを三位と決めた太郎さんが当選しなかったのはとても残念ではありますが、重度の障がいの有るお二人が当選したので、国会内もその受け入れを急いがなければ。議場、議員会館、座席、付き添いの人の席、トイレ、食堂・・。太郎さんは、次の衆議院選に出ると言われているそうなので期待しますが、しばらく当選の方の秘書になったらどうでしょうか。国会のことを教えてあげながら、国会内を、できれば議場もうろうろするというのは?

岩手、秋田、山形等の東北や新潟等の大活躍等、開票速報を楽しませていただきました。何にしても、改憲勢力が改憲発動の三分の二に届かなかったのは、ホッとしました。仲村みおさん残念。おしどりマコさん、佐藤かおりさん残念。投票せずごめんなさい。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

参議院議員選挙、迷っています。

今、とても困っています。7月にある予定の参議院議員選挙。その比例区で、どなたを応援しようかと迷っています。今の社会を見ると、とても本気で選挙に向き合わなければと思います。

昨日もうんざりです。トランプが来たからといって、大変な警戒態勢で大迷惑みたいです。ゴルフに行くのでも、どうしていちいちテレビで中継をしなければならないのでしょう。ホテルを出発しただの、ゴルフ場にヘリが着いただの。大相撲を観に行くのでも、私はテレビを見ていなかったのですが、おそらく大騒ぎだったのでしょう。その影に、日本の貿易、経済、沖縄、そして憲法などがどうなって行くのか、すっかり隠されてしまっています。

この選挙はとても大事ですね。私は、福島瑞穂さんが孤軍奮闘しているのを見ています。だから、何とか社民党に頑張って欲しいので。この方の応援をしたいと思っているのですが。でも。

2_26

4_14

この方も社民党から出られると。「仲村みおさんと大椿裕子さんのすみわけはどうなっているの?」と社民党の方に問うと、はっきり分けてないのだと。そっかあ、じゃ、とにかく票の取り合いなのね。それに吉田さんも出られるし。西日本に固まってるのね。夫は、やっぱり沖縄を応援しないといけないのでは?といいます。そうだよね。でも。

4月に私も参加して行った「セクハラサバイバル」の講演とシンポジウム。その演者の佐藤かおりさん。この方も。今のように、理不尽な性暴力と、法律の不備が言われている時に、このような方が議員になられたら、どれだけ心強いことかとも思います。


3_21  

そして、まだ。昨年3月には、この方の講演を聴きました。それはそれは。原発についてこれだけ真摯に取り組まれている姿に改めて大拍手しました。反原発、これも今とても大切な事です。その話術と抱負な知識で国会の場で活躍される姿が浮かびます。

5_15

 本音は、このすべての方に当選して欲しいのです。女性というだけでなく、それぞれに素晴らしい活動をされている方たち。女性が少ないと言っても、女性であれば誰でもいいというのではありませんもの。性教育をつぶしたり、とんでもない差別発言をする女性の議員はいりません。

さて、どうしましょう。我が票は一票でも、いろいろと応援の方法もあるし、それなりに票を集めることもできるかも。もう少し悩んで、決めて、動こうと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

まにわ恭子さん頑張れ!!

選挙ですね。統一地方選、これからも続きますが、第一陣、多くの道府県知事選と県議会議員、それに政令指定市の市長、市会議員。私たちに関係があるのは、市長選と県議会、市議会議員の選挙です。私は、もう、選挙運動から離れて久しくなります。今は、懐かしい記憶の世界だけ。

それでも、やはり応援したい人がいるので。先日は、岡山の県議候補の大塚愛さんと市議候補の鬼木のぞみさんの応援に行ってきました。

広島では、告示のその日に、姉と一緒に広島市中区の市会議員候補、まにわ恭子さんの事務所に行き、ささやかなカンパをしてきました。


Img_1035

まにわさんは、もう四期広島市会議員を務めています。政党の応援は一切なく、完全に市民派の議員として、その姿勢はぶれることはありません。女性の事、病の人のこと、被爆者、高齢者、行き場のない子ども、性暴力の被害者、あらゆる弱い立場にある人をサポートし続けてこられました。

彼女の議員としてのサポートは、私たちの生活に欠かせません。もう一期頑張って頂いて、市民のために頑張ってもらわなければ。

彼女は今回の選挙は、選挙カーを使わず、自転車で回っています。車から一方的に呼びかけるのではなく、きめ細かく路地を回って、人々に話しかけています。

Img_1036

議員になる前の抗がん剤の後遺症でしびれたままの足で自転車をこいで回るのは、身体的にきついことでしょう。そこに彼女の決意を見ることもできます。

どうぞ、中区の皆様、私たちの貴重な財産でもあります「まにわ恭子さん」を宜しくお願いします。4月7日の広島市会議員候補まにわ恭子さんへの一票を!皆さまの力で馬庭恭子さんを、五度、私たちの代表として市議会に送りだして下さいませ。友人代表として、よろしくお願いいたします。

まにわ恭子さんのweb site はこちらです。ぜひ覗いてみて下さいませ。

http://ikiikihiroshima.jp/

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

比例票はどれだけあったら当選するのか

 今回の衆議院議員選挙比例区で、どれだけの票があれば何人受かるのか、先日の私のブログに⑦パパさんから立憲民主4は無理ですかねとの質問がありました。それについて。

前回、2014年の衆議院議員選挙での中国地方比例区の定員は11。今回も同じです。それで獲得した票数と受かった人の数です。


自民党      1,183,903票  5人

民主党        529,819票  2人

維新の党     394,306票  1人

公明党        516,892票  2人

日本共産党 285,224票   1人


もちろん、小選挙区と重複して立候補し、小選挙区で受かった人は除かれています。ちなみに社民党の獲得票は65,349票で当選者はありません。

私、これを見ると、決して立憲民主党の当選4は無理ではないと思います。2014年の民主党の票が、今回立憲民主党と希望の党とどう分け合うかですが。今の希望の党の人気の凋落ぶり、安倍政治へのうんざりぶりを見ると、民主党への票が立憲民主党へ積み上げられることはあり得ると思っています。

それにしても、東京、大阪などでの枝野人気を見ると、もう少し立候補者がいてもよかったのにと思います。せめて、広島県の小選挙区で一人でも立候補していれば、と。民主党(2014年の)から希望の党へ行った人への配慮をしすぎたのでは?と。

一応これで終えて、今日のお昼に私は期日前投票に行きます。投票日当日は神戸、宝塚にいます。

話は全く違うのですが、この頃、診療がとても忙しくて、お昼はもっぱらカップ麺です。体に悪いという人がいますが、お味はなかなかですよ。最近食べたカップ麺を。いろいろあっても、やっぱり昔からのチキンラーメンが好きです。


4


1

2

3


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

立憲民主党と社民党

今朝ブログを書いて、さあ、アップというときにまたまたパアツと全部消えてしまいました。このパソコンにしてから、時々こういうことが起こります。もう、ホントニ・・・。

気を取り直して、もう一度。診療の合間に書いています。

昨日には立憲民主党のパンフ配りをしました。本通りの屋根があっても、端から雨が吹き込んでとても寒くって。でも寒かったのは、雨のせいだけではありません。反応が悪く、パンフを受け取ってくれる人が少なくて。ネットで見る東京などの盛りあがりとはえらい違いです。もっとも、誰も演説するわけでもなく、ただパンフを配るだけなので無理もないことなのかもしれません。というか、選挙そのものが盛り上がっていない感じで。これだけ大変なことなのに、まだまだだなあと思いました。

中には、パンフを受け取った後「先生はもう立候補しないのですか」と聞かれて、まだ覚えている人がいると恥ずかしかったり。別の人に「あなた、お名前は?」と聞かれて、「はい、河野と言います」と答えたら、「まだ産婦人科をしてるの?」と言われてまたまた恥ずかしかったり。でも、ちゃんと皆さんが配っている間私もくじけず配りました。配ったのはみんなで六人でした。

 そして昨夜は姉の家族のお祝いの会に参加しました。家族にいろいろとおめでたいことがあって。こんな時、いつも私たち夫婦を呼んでくれてありがたいことです。


Fullsizerender_2


そこで、姉が立憲民主党のパンフを出して、みんなに見らせているのです。あれっ?それはどこでもらった?本通りでおばあさんが配ってたから。戻って「ください」言うてもらったよ。そしたら「ありがとうございます」て。私もそこにいたでしょ?ええ?気づかんかった。私も気づきませんでした。でも、それで夫にもばれたので、もってきていたパンフをみんなに配りました。甥の家にはもう有権者が4人になりました。夫はあきれ顔でした。

そこで、甥が「社民党」と「立憲民主党」とはどう違うのかと尋ねました。甥の会社の組合では選挙区では民進党を推薦していたけれど、そのうち、候補者が希望の党に移ったので、推薦取り消し。手伝いに行っていたのも全部ストップし、選挙カーの運転も取りやめだと。推薦は無所属の三区の塩村さんと、四区のやはり無所属の候補者だと。希望の党は一切推薦なしだと。何しろ社民党も立憲民主党の広島県の選挙区は一人も立候補していないのです。

 それで、比例は?と尋ねると、「比例は社民党」だそう。あら、立憲民主党ではないの?とちょっとびっくりしました。そう、社民党。組合の集まりでも、「今、この時にどうして立憲民主党ではなくて社民党なのですか?」と質問が出たのだそうです。そしたら、私たちの組合、上部の集まりも、ずっと社民党と共に歩んできました。今も社民党の支持は変わりません。と、はっきり、きっぱり言われたのだそうです。ちょっとうれしかったですね。

 そして、甥の質問になります。社民党も立憲民主党も同じようなことを言ってる。一緒にはなれんのん?と。そうね、社民党はずっと昔、社会党の時代から、ずっと一貫して「護憲の党」でやってきたからね。立憲民主党はまだ新しい党で、パンフを読んでも、「憲法九条は守る」と書いてあるけど、社民党は憲法丸ごと死守よね。これから先、立憲民主党はまだ流動的で、どうなるかはわからんけど、社民には頑張ってほしいから。組合で社民支持って決めてることはうれしいことじゃねえ。と、そんなことを話しました。

安倍政治を何とかストップさせることは急務と思うけれど、さあ、その後のことを考えると。この選挙でどうするのが一番いいのか、まだ悩みは続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

衆議院議員選挙について

衆議院議員選挙について。これまでフェイスブックではちょこちょこ書いていたのですが。ブログでは初めてです。

こんなひどい政権が、まだなお国民に支持されているというのが信じられなくて。自民党を支持している人でも、今の総理にはノーというのではないかと思ってきたのですが。各種世論調査を見ると、本当にびっくりしています。いえ、内閣支持率よりも不支持率の方が高いのですが、小選挙区制となると、うんと自民当議員の方が多くなってしまいます。

あの頃。中選挙区制のころには、まだ野党の歯止めがかかっていました。小選挙区制導入に社会が動いている時、必死で反対しても、小選挙区制に反対する人は「守旧派」と言われました。改革のためには、小選挙区制をと。それが世論であると。

まあ、過去のことは言わないことにしても。

この選挙をこんなひどい状況にしたのは、自民党はもちろんですが、小池氏(共産党のでなく、都知事の)と前原氏でもあります。でも、この二人に対する反発が、自民党を利している面もあります。小悪と大悪とどっちがどうなのかと。

安倍さんの選挙区に一人乗り込んで「もりかけ」許さないとやっている若い彼、広島のひどく横暴で評判の悪い自民候補に無所属で挑んでいる塩村さんの頑張りなどを見ると、まだ日本の若者も捨てたものではないとの思いもあります。

私は、小さいときから、社会党のファンであり、社会党が社民党になっても何とか頑張ってほしいと思ってきました。福島みずほさんが広島に来ると、駆け付けて、一緒にビラ配りもしてきました。だから、今回も社民党頑張ってと思っています。でも、中国地方では社民党は島根の一人しか立候補していません。候補者も立てられないほど弱体化していることを悲しく思います。

 それでも、選挙区は選択肢がないので共産党にいれますが、比例には社民党を入れようと思っていました。が。友人は、それでは死に票になると言います。


立憲民主党を応援せよと強烈に言う人もいます。昨夜も長い電話をもらいました。その後、メールが来ました。きわめて個人的なことを削除してそのメールを転載します。


 

「今晩は、先程のを文書にしてお送りします

 

1 中国5県の比例で選挙カーは岡山をはじめとして各県2日しかありません、広島県は小選挙区誰も立ってませんので何処にも殆ど立憲民主党のポスターは貼ってません、500枚の内250枚未だ貼ってません

2 街宣活動とマイクが使えない、肉声で演説はやってもいいと言われますがその側でチラシ配りは、今2人だけです

3 選挙カーの運行は○○がやります。木曜日から土曜日までが広島県内です。広島市は木曜日午前中と土曜日17時以降の計画です

4 この2つの時間の広島市内で選挙カーの近くでチラシ配りが決め手だと思います

 

○○について、どんな経緯かは何も知りませんが。現在35万票位はあります。河野先生のネットワークで中国5県から広範囲に立憲民主党の得票が出来て、80万票いけば3人通ります。先生がこれをしない事の後悔を選ぶか、安倍自民党が3分の2になる後悔を選ぶか、私なら大人の対応で、色んなことがあった○○○○より、日本の政治の事を考えて行動してもらう事を切に願います。○○○○」


うーん、誰に投票するのかだけでなく、選挙運動をしろと? 私の影響力なんて、もう全くないと思うけど、要するに後悔しないようにしろと? うーん、一晩考えて。今朝、返事をしました。

分かったよ。今日、立憲民主党の政策パンフを配りに行きます。本通りに立ちます。社民党の比例票が何票集まるか、それが大切なんだという夫には内緒です。でも、やってみて、私自身がどこに投票するかは、最後まで迷うでしょう。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京都議会議員選挙結果に思う

都議会議員選挙の結果、楽しませていただきました。小池さんの都民ファーストの会が大勝利ということではありません。そうではなく、自民党の候補者が軒並み落選という、その結果です。安倍首相のおごりに対する都民の怒りがここに表れたと。その受け皿が都民ファーストであったと言うことでしょう。

いろいろと国会議員の不肖事がその理由であると言われているけれど、その根本の安倍政治の問題だと私は思います。不祥事をした国会議員や大臣たちを首相や内閣がかばうことも含めて。

最大の罪は、森友や加計の疑惑に対して、ウソばっかり言い続けている首相とその周辺にあると、それを不祥事をした者たちのせいにしていると。

0000


写真はネットからです。安倍首相の最後の秋葉原の演説に批判の帰れコール、そこに持ち込まれた「安倍やめろ」の幕を隠そうとする自民党青年局の沢山ののぼり。批判からは首相の目をそらさせてあげましょうという、忖度でしょうか。

今こそ、しっかり批判を見つめ、耳を傾けることが必要でしょうに。

数々の動画等を見る中で、その中で見たこの画像。何の声も上げず、もくもくと「安倍政治を許さない」を掲げる女性にしつっこく付きまとい妨害する安倍信者たち。この女性の姿に感動しました。これは、今回の都議選挙ではなく、以前のものです。




安倍首相や自民党はこういう人たちに守られてきたのだなあと。そして、それに妨害されてもされても一人で立ち向かっているこの女性に本当に感動しました。


そして。都民ファーストの会。小池さんは、代表を辞任し、野田数氏に戻すと。都民ファーステってねどんな組織なのでしょう。代表の内部の選挙もなく、指名で簡単になれるもの?しかも、この野田氏と言う人は、こんなのを見ると、一体なんなの?と思います。とんでもないことです。

0000_2
こんな事を承知の上で都民が一票を投じたのでしょうか。

東京都で使う教科書の問題とか、なんか恐ろしいことになりそうで。まだまだ目が離せないなあと。そんな思いでいます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧