吉村泰典先生の講演

一昨日の木曜日、夜は臨床産婦人科医会でした。講師は、吉村泰典先生。慶應大学名誉教授、内閣官房参与、福島県立医大副学長。なんと、タイトルが「女性が健やかに輝き続ける社会を目指して」!!それに「副題が-月経がもたらす女性活躍の弊害とは-」だったのです。うーん、全ての女性が輝く社会づくりとは、安倍首相が言ってきている空虚な言葉。内閣官房参与の先生が、現実の女性の姿と解離したこの嘘っぱちをどう話されるのでしょう、と疑問を持ちながら参加しました。

Photo_20191123080901


右のこっち向きは座長の広島大学の工藤教授、左のこっち向きが吉村先生。産婦人科は大分女性の意思が増えたと言っても、またまだ男性社会ですね。

吉村先生のお話しは、思いのほか、良かったです。もう臨床を離れた先生ですので、事例でなく、統計が次々と出てきました。

女性の一生におけるホルモンの変化、それに伴うライフステージ、それぞれの障がい、月経不順、月経痛、PMS、そして、不妊。不妊治療、中でも対外受精の進歩、更年期、などなど。

中でも、問題は、少子化。女性が子どもを産まなくなったこと。結婚しなくなったこと。人口問題、高齢化の問題。子宮頸がん、予防ワクチンも含めて。それらの世界との比較。ずっと楽しく聴きました。で、本当は質問したかったのです。

「女性が子どもを産まなくなった事」。シングルマザーはいけませんか?と。だって、母子手当、母子医療について、配偶者との死別、離別で母子家庭になった人には出る手当が、シングルで出産した人には出ないという、びっくりな差別が堂々と残っている行政があるという事実。だって、男が逃げてしまってそのために母子家庭となって、貧しい中で必死で子育てをしている女性たちを何としてくれる!と、日ごろから怒っています。フランスが出産の減少をどうしようかとした時に、シングルで産む人をも手厚く支援するという方針を出した途端、出生率が増えたという事実もあります。そこに光を当てないと、と日頃から思っているのですが。

それから、もう一つは教育の問題。望まない妊娠を防ぐ、望んだ時に出産をするという、この基本的な教育、ピルについて伝えたくとも、性教育がまだたまだバッシング以来十分にできない今、これらを若い人に伝える機会が無いのです。性教育、パ―トナーとの人間関係を作るという、基本的な教育ができないこと、結婚生活は二人で作って行くもの、だって、今のままでは、家事や子育てはひたすら女性が担うものと思い込んでいる若い男性たちへの教育がされないと。文科省への働きかけはどうなのでしょうか、ということも聞きたかったですね。

そしたら、最後に吉村先生がおっしゃったのですよ。

森さんが少子化の最大の問題は、結婚しなくなったことだと言われたと。でも、これからはシングルマザーをちゃんと手当する事が必要だし、それに、夫婦別姓も認めないとと。別姓の強制は日本だけですよ。別姓であってもいいじゃないですか。と。

これを聞いて、思わず拍手しました。

まだまだ古い形の、父親が実権を握っている家庭を作ることを目指している自民党の方針は、もう、とっくに破綻しているのに。これからは、様々な形の家庭というものがもう作られ始めているのに、そこにしがみついている限り、この問題は解決されないということに気付き、方針転換をしていかない限り、私はこの問題は解決しないと思っています。

最期の吉村先生の言葉に100%納得して帰りました。問題は、それらの先生の意見がどれだけ政策に行かされるかという事ですね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

認知症カフェとパフェ

昨日は、盛り沢山でした。

午前中は、たかのばしカフェで講演、午後は土曜日の性教協中国ブロックセミナーの資料作り。夜は臨床産婦人科医会で吉村先生の講演を聞き、その後ゆーぽっぽで、帰ると12時過ぎ、ぎっしりでした。

たかのばしカフェは、いわゆる認知症カフェです。広島市には、認知症カフェが今年の9月現在で96もあります。広島市の広報によると、「認知症カフェは、認知症の方とその家族などが気軽に集い、交流できる場所です。医療、介護、福祉などの専門職による相談やサービスに関する情報提供、認知症に関する講習会の開催など、身近な地域の人も関わり、地域全体で支援していく取り組みです」と。たかのばしカフェは、月に一回、鷹野橋のお宮の境内で、喫茶ブラジルのコーヒーを飲みながら、会話を交わすという取り組みをしていらっしゃいます。昨日はその特別編でした。大手町平和ビルの研修室で、沢山の方にお出で戴きました。

2_20191122081901

これは、まだ始まる前の準備をしている所です。お話しは、あまり難しくなく楽しくしようと工夫をしました。皆さんには、楽しんで戴けたかな?と思います。中でも、検診について。広島市はとても充実していて、市からお知らせがきますので、それを上手に使いましょうね、とお話ししました。お知らせ通りに受けていれば、病気になっても早く見つけて、早く治療をすれば、と。

5_20191122083301

これらはプリントして渡して頂いていますので、少しでも、お役に立てればと思います。そのほか、お金は自分のために使いましょう、子どものために残したいと思ってもいざ死んでしまったら、遺産相続の争いがおこるかも、と。楽しく長生きして下さいね、と伝えられたかな?

午后の性教協の準備は、沢山のプリントしていた炊いたものをホッチキスで止めたり、参加者にお渡しするように、クリアファイルに挟んだり。いろいろとおしゃべりをしながら、楽しく作業しました。その後、近くのゲートインでお茶。ここはパフェがいい所。お二人はシャインマスカットの、私は栗とカシスのをまたおしゃべりしながらいたたきましたよ。

Photo_20191122081901

夜の臨床産婦人科医会については、また。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

福山での講演と国際フェスタ

昨日は、「福山での母と女性教職員会」でヒロシマとフクシマについて話してきました。男性も含めて思いの他沢山の方が来て下さいました。

2_20191118080901

福島について。原子力発電について、知られていないことが沢山あります。知って頂いて良かったと思いました。

 私の全体会での話の後、分科会もそれぞれ素晴らしい内容が用意されていて。私も、どれに参加しようかと考えていたのですが、講演が済んで、どっと体がしんどくなってしまって。帰らせていただきました。家に帰ってみると、やっぱりまた熱が出ておりました。

ダラダラと野球を見ながら、やり残している事、今後の講演の準備などをして過ごしました。

福山に行く前、国際会議場で「国際フェスタ」が広かれているので、そこにササッと行きました。

2_20191118080902 1_20191118080901 4_20191118081001

いつも思うのですが、日ごろ国際交流についてこんなにたくさんの方が活動しているのですね。
外では太極拳。

3_20191118081001

フィリピンのごみの山、パアララン・パンタオの学校の支援をしている岩崎さんにお会いして、カンパを少しと、グッズを少しだけ買って、子どもたちの絵を載せた来年のカレンダーを頂きました。

6_20191118081001

外の屋台で、晩御飯用の買い物。

5_20191118081001

帰って広げてみると、同じようなものばかり買っておりました。改めて見とみると、各国の料理、これら、ブラジル、中国、インド、バングラデシュ、ロシア、韓国、なんだかにいてるのばかりです。もっと、牛の櫛とかあったのに。それに、ボルシチとか、麺とか、スープとか、美味しそうなものは沢山あったのですが、自転車でもって帰るのが無理で残念でした。でも、バナナの天ぷら、野菜のかき揚げ、ピロシキなど、それなりにおいしかったですよ。一年に一回のお楽しみでした。

さあ、またこれから一週間ですね。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

たかのばしカフェと竹原人権啓発講座のお知らせです

今日の木曜、休診日は午後はまた県北です。大朝町で中学生にお話をします。帰って夕方6時からは、市内のある企業で社員の方に「性暴力とLGBT」のお話をします。先週に続いてこれからの中学生に話をさせて頂くのは、ありがたいことですし、企業で働く、おそらく子育てもしていたり、これからの方もおありでしょうし、ずっと一人で過ごしたい方も、その様々な方たちに知っておいて頂くのも、ありがたいことです。、頑張ってお話をしますよ~。

さて、皆さまへ。

11月21日木曜日には、市内の熟年の方にお話します。

Photo_20191107093101

日頃、鷹野橋でコーヒーを飲みながら会話していらっしゃる方たちを中心に、どなたにでも聞いて頂けるお話です。固っ苦しく病気の話をするよりも、どうやって人間関係を作りながら日々楽しく暮らすのか、そのヒントになりそうな事をお話しするつもりです。

例えば、用意したスライドの一部を。

2_20191107093101 3_20191107093101 4_20191107093101


皆さまにお会いできること、楽しみにしています。宜しくお願いします。

竹原の皆様には、14日です。こんなテーマです。

2_20191107101701

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

三次市PTA研修会

昨日は、三次市のPTAの講演会でした。みよし市のPTAには「母親代表」という組織があります。以前は、「PTA母親代表研修会」でしたが、今回は「母親代表主催」という事で、どなたにも来て頂けるようにと配慮されたそうです。会場は、この前女優さんたちの最後の「夏の雲は忘れない」があったのと同じ「市民ホールきりり」です。

1_20190902083101

会が始まる前に写真を撮りました。話は二時間ぶっ通し、立ちっぱなしでしましたので、自分で写真を撮る余裕はありませんので。

4_20190902083101


お話は、幼児から中学生、若者に至る性教育の話がメインですが、話したいことは全て話しました。ピルや緊急避妊薬や子宮頸がん予防ワクチン等の女性行政や特別養子縁組やLGBTや性暴力やDV・・・。びっくりされたこともあったかもしれません。後程、感想文が届きますので、それを楽しみにしています。このような機会を下さった皆様に感謝いたします。

主催者の皆様にこんなお土産を頂きました。三次の名産、洋酒ケーキと三次原産のピオーネです。ありがとうございます。

2_20190902083101


帰り、江の川のPAに寄りました。そこでは、小さなお店が開かれていました。

3_20190902083101

三次平田農園の乾燥ミカン、布野のしょうがのと作木のゆずのチュコレートです。地方の名産がうれしいです。

帰りはそのままアウトレットによって、映画を観ました。この前行ったのと全く様相が違って、すごい車、人、迷ってしまって大汗をかきました。映画については、また。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

大学生への講義とプライマリケアのシンポジウム

連休後二日だけ働いて、今日は木曜日の休診日。でも、その二日がとても疲れました。今日は、なにより皮膚科の受診。もうほぼ二カ月抗生物質ゆ消炎剤を飲み続けています。少しだけ良くなってきたけれど、まだ完治ではありません。家では、せっせと冷しているのですが、まだ赤く熱を持っています。まったく長く続くものです。やれやれ。


夕方からは、比治山大学の学生に講義に行きます。毎年、一年生に話すのですが、このクラスは、卒業後小学校や幼稚園の教師になる人がほとんどです。教師になった時に、性教育は人権教育、人間関係を作る上でとても大切な事と関心を持って戴きたいし、何より自らが豊かな人間関係を作り、充実した生活をして欲しいと、そんな思いで話をするつもりです。

201959




そして、来週の金曜日は、京都でシンポジウムです。プライマリケアに携わる方々の学会。総合診療など、まずはじめにかかった時のドクターたちにもって戴きたい知識なども話せればと思います。

Photo_102

未だに、スライドづくりに苦しんでいます。一旦つくったのですが、不十分だと、ずっと頭にあって、考え続けています。何しろ初めに話すことができるのは20分なのです。

5_12


考えてみれば、私がやってきたことは、診察室からはみ出した事がとても多くて、それらを20分でまとめるのがとても無理で。そろそろ今日にはきっちり仕上げて、予行演習をしようと思います。

新しい年度の講演の依頼が次々と入ってきています。やはり難しいテーマが多くて。準備はうんうんと悩むことが多くてつらいけれど、私に声をかけて頂くのはありがたいこと、そう思って、頑張ろうと思います。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

大阪です。

Photo_77

おはようございます。大阪です。昨夜は子宮筋腫の講習を受けました。昔からありふれた子宮筋腫。しかし、この多くの女性に起こる筋腫、決して悪性ではないけれど、それでも沢山の人が手術などで子宮を失いかねない病気について、今もゲノムの方面からも環境の問題からも、ずっと研究されつつあります。その最先端の難しい話も聴きました。そして、治療についても。手術の方法、内視鏡による、またはロボットによる患者さんに負担をかけない方法がどんどん取り入れられていること、薬物による治療も様々出ていて、内科的に治療ができる病気となったということも。私も心して患者さんの治療に当たりたいと思います。

その後はホテルの静かな環境で、今日の午後の「セクハラ・サバイバル」のシンポジウムのスライドづくりをずっとしました。今朝も手直しして、よし!!これで大丈夫というスライドができました。ただ、私のはじめの講演は20分ですので、これをどう取捨選択して話すか、それはこれから広島に帰る新幹線の中で仕上げます。はは、いつもギリギリですね。切羽詰まらないとになかなかピッチが上がらない私です。

所で、しつこいようですが、「ピアノの森」。この本の圧巻はなんといっても、最後の26巻です。この、他の巻よりうんと分厚い300ページもの漫画が、NHKのアニメではほんの数分、サラリと終えられています。これが肝心なのに!!ここだけで何本ものアニメになるはずなのに。それが不満です。何度も最終巻をよんでは号泣しています。アニメも導入にはいいけれど、ぜひ漫画を読むべき。そう確信します。

Photo_76

 

いまから広島に帰ります。今日の午後、弁護士会館で多くの皆様にお会いできますように。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

 

| | コメント (0)

「セクハラ・サバイバル」

今度の日曜日、4月21日、広島弁護士会館での「セクハラ・サバイバル~あなたに届けたい思い~」の講演会の再度ご連絡です。


Img047 


この本の著者、佐藤かおりさんが講演されます。会社の上司からの度重なるセクハラ。拒否し続けた彼女に会社全体からのパワハラ。退職を余技なくされた彼女は、孤独な闘いをします。やがて、徐々に支援者も集まります。5年もの「セクハラ労災行政訴訟」を闘い抜き勝訴しました。


Photo_64


佐藤かおりさんの基調講演の後、寺本弁護士と私が「性暴力」について語り、そして会場の皆さんともセッションを行います。寺本弁護士は、性暴力ワンストップセンターの心強い味方。おそらく、今の日本での性暴力の加害者が、相次いで不起訴になったり、無罪となっている司法の現場でのお話をして下さるものと思います。私は、子どもの被害や薬物を伴った性暴力のお話をしたいと思います。

今、ここで苦しんでいる人がいるかもしれません。その人たちも、そして、何より企業の方たちに参加して頂きたいですね。この社会には、考えられている以上にセクハラ、性暴力の被害があるのです。本当にまさかとびっくりするような、考えられないような被害が広まっています。

私も、頑張ってお話したいと思います。ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

一日中目いっぱい研修を受けました。

五つもの最先端の医療、研究についてお話を聴いた後はランチョンセミナーです。私は、日常の診療の、それも今は高齢の方がたくさん来られるのですが、とても良く出会う「便秘」と「排尿」についてのお話を聴きに行きました。私なりの診療を行っていますが、もう少し問題を整理したり、さらに効果的にしたいと思っていた所でしたので。

戴いたお弁当はこれ。「てんむす」と「牛めし」のどちらかをという事でしたので、牛めしに。そしてびっくり。名古屋まで来て、「仁多米」ですよ。

Photo_63

とてもおいしいお弁当でした。食事をしながら、便秘、便の写真などを様々見るのも、なかなかでしたよ。産婦人科だと、どうしても漢方が使いやすくて、高齢の方でもそれにこだわることが多かったのですが、今は様々な作用の異なるお薬が出ています。それらをどう使い分けるかです。また、以前からとても使いやすくて多く使われているマグネシウム剤の長期連用で、高マグネシウム血症となり、意識が亡くなって担ぎ込まれて来た方もあるという症例にはびっくり。どんなお薬でも、漫然と使い続けてはならないという戒めです。気をつけなければ。勿論、お薬だけでなく、日常生活で便通を整える努力をすること。でも、高齢の方は、腹筋を鍛えるのもなかなか難しくなったりしますので、それをどうアドバイスするかですね。排便の時の姿勢も影響があると。洋式トイレの下に足台を置いて、そこに足を乗せ、うんと前かがみになると出やすいとか・・。

 排尿については、東京女子医大の泌尿器科の女性の教授のお話でした。女性の尿漏れの話。また、骨盤底筋が緩んで、子宮や膀胱が下がってしまう人が私のクリニックでもとっても多いのですね。その対処方。手術の方法など。これは、先日広島で泌尿器科の先生の話を聴いていましたので、かなりダブりました。

ランチョンの後は、日本専門医機構単位付与のための講習を受けました。私は産婦人科の専門委ですが、「専門医機構」なるものが一体いかなるものなのか、さっぱり分かりません。領域講習というのと、共通講習というのがあって、領域講習は、私は広島での医会の講習などで沢山ポイントはもらっていますが、共通講習というのが、あまりポイントがありません。ので、こそれを。「医療安全講習会」というのと「感染対策講習会」という二つ。

医療安全講習は大変に面白かったです。藤田保健衛生大学の安田あゆ子教授の医療の現場での事故防止のシステムづくりについてです。現実には、沢山の医療事故があります。それをどう防いでいくかということ。これまでは、「匠」と「女将」の医療であったと。それを個人の問題ではなく、システムとしてどう防いでいくか。医師は匠ではなく、「マエストロ」・指揮者たれと。それを学ぶのに、安田先生はトヨタの品質管理に学んだと言われます。何十万人もいるトヨタのシステムをどうなのか。「お客様第一、全員参加、絶え間ない改善」これを医療の世界に持ち込みます。

さて、これを私のクリニックにどう生かして行くかです。

一日だけの参加でしたが、びっしり休みなく詰め込んで充実した研修をして帰りましたよ。帰りの新幹線は超満員で、足が大変でしたけど。晩ご飯は恒例の駅弁。名古屋駅で二個買って帰りました~。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

|

日本産科婦人科学会学術講演会

昨日は、名古屋の「日本産科婦人科学会学術講演会」で一日中良く勉強しました。

Photo_61

会場は巨大。自動の受付では、並ぶことも無く、参加費は二万円でカードですぐ。即領収証まで出て、本当にアッという間でした。ランチョンセミナーも無事受け付けしてもらって、昼ご飯確保。

Photo_62

しばし会場の地図とプログラムとにらめっこ。沢山の演題の中から、何を聴くかは大体決めていましたが、それらがどこであるのか何時に受けつけに並べばいいのか、次の講演までどのように移動すればいいのか、オリエンテーションをつけてから、コーヒーを頂いて飲んでからいざ!。

午前中は会長特別企画「最新研究成果から得られた未来指向型医療への展望」。「子宮移植」、「生殖医療」などの最先端の先生たちの講演五題です。子宮移植では、もう世界中で移殖された子宮で50人を越える赤ちゃんが生まれていると。日本では、慶応大学で、今猿での出産までできていると。人の出産も近い内でしょう。

体外受精は今もはや一般的な医療となっていますが、世界中で日本がもっともよく行われているという事。その時の受精卵の異常の有無の検査について厳しくいさめられてはいますが、それでも多くの機関でなされていることも。

びっくりしたのは、「大気圧プラズマを用いた医療応用の最前線」。オーロラや雷のあのプラズマが今や医療に応用されていて。それも癌治療に最も力が入れられておりました。卵巣がんや脳腫瘍や・・・。

「ゲノム解析に基づいた個別化医療」と「婦人科領域における卵巣がん個別化医療への一歩」は特に、遺伝性の卵巣がん、その遺伝相談、抗がん剤のそれぞれの使い方など。これらの情報は、もちろん私が行うことはありませんが、情報を広くとらえて、患者さんにお話をすることはできます。

この話、もう少し続きます。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧