西城秀樹さんもう一度・岸井成格さん

色々な話がでてきたので、もう少し、西城秀樹さんの話を。

広島では、号外が出ましたよ。

2
その報道された日、クリニックで一人で原稿を書きながらテレビを見ていて、NHKの午後7時の全国ニュースでなんと、秀樹の「ハウスバーモントカレー」のコマーシャルが流されましたよ。NHK、商品名の前で切るのかな?と思ってみてたら、なんと、ぜーんぶ、商品名までばっちり流しましたよ。これだけ堂々とNHKでコマーシャルが流れたのは、初めてではないでしょうか。

私の父は、公立高校の校長を定年退職した後、西城秀樹の母校に講師として勤めていました。そこで、秀樹から「母校のためなら何があっても駆け付けます」とメッセージがあったのだと。そしたら、教師の間で、「あんな不良みたいなのに来られたら困る」と言っていたのですって。私たちは、その話を聞いて、何を言ってるん。秀樹が来たら、もう、生徒も大喜びだわ。受験生だって増えるかもしれんのに。先生たち、知らないってバカだねえと話しましたよ。

西城秀樹さんが声優をしてるアニメ、中沢啓治さんの、はだしのゲンが生まれるきっかけとなった「黒い雨にうたれて」をあらためて見ました。素晴らしい。やんちゃな広島の男の子、広島弁も、演技も。ここで見られます。

http://embed.nicovideo.jp/watch/sm29141184

Photo
これもテレビで見ました。視聴者の投稿でした。あるホテルで息子さんがトイレに入った時、便器が高くておしっこをするのに困っていた時に、西城秀樹さんが手伝ってくれたのだと。おじちゃんが手伝ってくれたというのを見たら、西城秀樹さんだったと。優しい人だったのですね。

それから、亡くなったと言えば、やはりこの方、岸井成格さん。今日の「サンデーモーニング」でも、特集をしていました。ニュース23のこの人に対する政権の圧力もひどい物でした。やはりこの方には生きていて欲しかったです。お具合が悪いということは、最後の出演された姿を見て分かっていましたが。大切な人が次々と亡くなります。この社会、どうなって行くのでしょうか・・。

Photo_2


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西城秀樹さん

竹田さんの弁当箱のことを書くつもりでしたが。それは明日に回さざるを得なくて。すみません。

やっぱり、西城秀樹さんのことを。テレビで次々といろんな局で西城さんのことをやるたびに、沢山の曲を聴くたびに、涙が出て仕方がありません。それと、あの、野口五郎さんと舞台の上で抱き合うシーン、たまりませんねえ。

やはり広島出身であって、後輩の〇〇先生と同じクラスであり、父が勤めていた高校出身であり、お父さんはここのお店のオーナーで、などととても身近な存在としてあったこともあるでしょう。

沢山の歌、私は「情熱の嵐」が一番好きでした。二年前に、「同窓会コンサート」に行って、感動したことをここに書いています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-91b5.html?optimized=0

二度の脳卒中の後のマヒした体で、でも、歌は本当に全く普通に歌って。それはびっくりしましたし、感動でもありました。

その時のチラシを。

Photo

歩いたり立ったりするのが不自由でも、それを皆さんが上手にカバーして、ああ、皆さんに慕われているのだなあということもよく分かりました。それに何よりご本人の頑張りがすごいと。

ああ、行って良かったなあと今もそう思います。

長く生き来ていると、いろいろな人、それも私よりだいぶ若い方の死の報せに接することが多くなりました。悲しいことです。その度にああ、生きるという事はこういうことなのだと、みんないつかは生きることの務めを終えて、こうして死んでいくのだと、いつかは私もそうなるのだと、感じざるを得ません。

同窓会コンサートでも、聞かせてもらった新曲、「蜃気楼」の歌詞、悲しいです。

「都会の砂漠独り 歩いて何処へ辿り着く
  ・・・・
もう一度だけなら 立てる気がした
焦げつきそうなこの身体
闇に塵の世 一筋の光求めて
どうにもならないと諦めていた
胸が引き裂かれる痛み
  ・・・・・・・・・」

合掌。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「記憶の限りでは」

今、日本の政治は一体どうなっているのでしょう。いい加減にしてほしい、嘘だらけ。教養もなく、嘘にウソを並べて、何とか乗り切ろうとしている政府、行政。まったく、もう、恥ずかしいというか、あきれたというか。

今のこの姿を、子どもたちはどう見ているのかと危惧します。

ある高校生です。妊娠しています。生むつもりはありません。それでも、彼女は妊娠は認めるのですが、まあ、それはエコーではっきりうつっているので認めざるを得ないのですが。それでも、相手は?という質問に性交はしていませんと言います。それも、

「私の記憶の限りでは、性交はしていません」と。

「記憶の限り」ですよ。うん?どこかで聞いたような言葉、でも、私の長い診療歴で「記憶の限り」という言葉は初めてです。

それは大変。では、どこかで、記憶がなくなったという記憶はない?と聞きました。この頃、時々あるのです。「レイプドラッグ」。気づかない内に、飲み物に薬を入れられて、記憶を失ってしまう、目が覚めた時にはレイプされていたという事。アルコールだけではありません。カラオケでカルピスを飲んだら、記憶がなくなったということ。それかと思いました。男性と一緒にいて、眠ったかもという記憶は?それもないと言います。

それなら、誰かをかばって?身内?これも時々あります。相手が実のお兄ちゃん。寝ている時にいたずらをされてと言うもの。でも、彼女は一人っ子だと。

お手上げです。母親の前でかたくなになっています。

大丈夫。動揺しているのかもね、それでは、いったん帰って、ゆっくり思い出してね。思い出したら、来て下さい。でも、あまり長くは待てませんよ。一週間以内に来てね。

妊娠という厳然とした事実があって、嘘とわかっても、「記憶にない」ということで、ごまかしたり逃げたりすること。それは、そっくりそのまま国会での姿です。

今、政治は、若い人や子どもたちにそんなウソや逃れ方を教えているのですね。そんな姿を子どもたちにもさらけ出していること。もう、いまや完全に「嘘はつかないで」という教育はできませんね。

「記憶にない」という言い方、本当にびっくりしました。

はい、そんな今だからこそ、しっかり考えたいと思います。


Photo
この第3回目、福島瑞穂さんと一緒に「女性と政治」について語ります。

3

沢山お話したいことがあります。多くの方とお会いできますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日のプレゼント

母の日ですね。私には、もうプレゼントする母は二人ともいません。義母が生きている間、昨年までは、毎年ちゃんとその日に届くようにあれこれ選んで贈っていました。そのプレゼントもしなくてもいいようになりました。そういえば、あの義母へのプレゼントの数々、いったいどうなったのでしょうね。実母への母の日のプレゼントは、あまり思い出がありません。いつもプレゼントはしていたのですが、具体的に何をしていたのか、ほとんど記憶にありません。もう亡くなって長いので。もう少し長く生きていて欲しかったなあ、もっとしっかり親孝行がしたかったと今になって思います。

 昨夜、息子家族から届きました。京都の現代の名工の職人さんが作った眼鏡ケースです。なんか、もったいなくて使えそうにないけれど。カードもうれしいです。

Photo

もう一つ、プレゼントを頂きました。甥の長女。この度、めでたく大学も出て、国家試験も受かり、就職、初給料をもらったと。なんと、一人一人みんなにプレゼントをくれました。私にも、夫にも。私へはカープとコラボのフェイラーのハンカチです。

Photo_2

ひゃ―これももったいなくて使えないよー。 どこかに飾りましょうか。それにしても、初給料でプレゼント。両親やおばあちゃんには分かるけど。そのおばあちゃんの妹夫婦にまで。ありがたいことです。

今から性教協の例会に行きます。性同一性障害、レスビアンなどのLGBT当事者の方々のお話をうかがいます。昨日は、懇親会で楽しく過ごしました。いい仲間に恵まれて幸せだと思います。ますます頑張らなければ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホでの手話の会話

Photo


おはようございます。三度釜山です。分厚い雲、雨が降っています。まさか、帰りの飛行機が飛ばないなんてことはないでしょうね。少し心配です。最後なので、どう過ごすか考えています。ホテルの近場で買い物でしょうか。この度は、韓国の味を堪能しましたが、また機会を見てご報告したいと思います。

久しぶりのソウルでは、やはり欠かせないお風呂、汗蒸幕です。いつも行っている「シロアム」。そこであかすりもしてもらいサウナでのんびりしました。そこでの話です。4階では、沢山のサウナに取り巻かれて、とても広い広間があります。そこで人々は、思い思いに過ごします。寝転んで巨大なテレビを見たり、爆睡したり、何かを食べたり。私も、パッピンス、韓国のかき氷をみんなで食べました。

24時間営業なので、そこに泊まることもできます。5階に、宿泊する人用の睡眠室もあります。一回1600円ですので、ホテルに泊まるよりも、うんと安上がりで、お風呂やサウナにも入れるので、若い人には人気があるようです。旅行者用にスーツケースを預かる部屋もあります。

広間には、大きな樹がいくつも横たえてあります。それが背もたれにもなります。その陰で、寝転んでウトウトしていました。横に若い女性がいて、片手でスマホを掲げて見ていて、もう一つの手を忙しく動かしています。何気なく見ていると、それは手話でした。スマホでテレビ電話にし、向こうの人とお互いの手話を見ながらの会話ですね。画面の向こうでは、男性が両手を動かしています。ああ、スマホのこんな利用法もあったのかと、ちょっと感激しました。メールのやり取りよりもとても早く、同時進行で反論したり、合意したり、会話ができます。

その話はとても長く、そして、何やらもめているようです。その内、彼女は泣き出しました。泣きながら、激しく手が動きます。何かを強く訴えているようです。内容は全然分からないけれど、よそにいる人と、こうして会話ができている姿が強く心に残りました。もしかすると、日本でも、こんなことは行われていて、私が知らないだけだったのかもしれませんね。

今回は、あまり韓国の人と話をしませんでしたが、私の韓国語があまり役にたたないことをあきれられてしまいました。とっさの単語がなかなか出てきませんでした。今度から、会話を頑張らなければと思います。

さあ、無事に帰って明日からまた仕事です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルです。

ソウルにいます。昨日、KTXで釜山からきました。

Photo

KTXの窓の外は、トンネルと山、ところどころ高層ビルの都会が展開するという日本とほとんど変わりません。とても面白いことには、韓国の駅には改札はありません。自分でかってに入って、決められている座席に座るだけです。車掌さんに聞かれたら、プリントアウトした切符を見せるだけなのですが、私たちは聞かれもしませんでした。ただ、車掌さんは歩いていらっしたので、自分が持っている座席表と比べていらっしゃるのでしょう。自由席がないので、それで何にも困らないという事だと思います。

車中では、釜山の農協の前のおばさんから買ったイチゴを洗って来たので、それをみんなで食べました。とてもきれいで大きくて美味しいイチゴでした。
Photo_2
そして、情けないことに、まだレセプトチェックができていなかったので、車中でそれをしました。レセプトを持って来るときに夫が重いのに、どうせできないのだからもって行くなと反対したのですが、この旅行中にしないと後が大変だからと持ってきました。車中で快適に仕事ができて、よかったです。

ソウルは、韓服の若い人がとても多くて、はてどうしてなのか分かりませんでした。男性も女性もです。女性のは、とっても美しいし、男性の韓服はドラマで見慣れていますが、なかなか素敵です。

やはり韓服の小さな子たちがノートをもって、仁寺洞で白人の人を捕まえては、話しかけています。ああ、平和公園の修学旅行生で時々見かける英会話の実習だなと見ていました。こちらは平日なので、学校から来たのでしょう。

 で、歩いていると、小さなかわいい男の子が目をくりくりさせて、私の目をじっと見て前に立っています。「どうしましたか?」と聞くと、「話をさせてもらえませんか?」と。「英語で?」「はい。」「お年はいくつ?」「10歳で、〇〇小学校の4年生です。」「ええ、話はできますが、私は日本人ですよ。」というと、「日本人?」とはてなの顔をするので、ハングルで「イルボンサランですよ」といいました。「英語はできますか?」と聞くので、「それはできますが、でも、ネイティブではありませんよ」と言いました。そしたら、私に丁寧に頭を下げて、「ありがとうございました」と、去っていきました。後で考えると、もう少しお話をしたかったなあ、小学生がどんな英語の授業を受けているのかとか、日本をどう考えていますか?とか、聞くチャンスだったのになあと。その場では少々びっくりしてそんな対応をしてしまいましたが。それにしても、とてもとても流暢な英語でした。

今日のお昼にまたKTXで釜山に戻ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9人の釜山④キムさんの案内

またまた釜山にいます。昨日、前と同じ飛行機で来ました。空港で、待合室に出ると、なんと、この前私たちのガイド兼運転をして下さったキムさんにばったり会いました。もう、びっくり。向こうもびっくり。また来たのですか?はい。今度は家族と来ましたと。夫と姉と姪も挨拶をしました。その節は、本当にありがとうございました、と。キムさんは、私たちのそのあとにやはり福岡から来る一団を案内するために来られていたそうです。人気のある方ですので、きっと引っ張りだこと思います。その丁寧な仕事ぶりには、ほんとうに頭が下がります。

キムさんが連れて行って下さった橋のイルミネーション。走っている車の中から撮りました。

Photo
Photo_2 
Photo_3
Photo_5 
Photo_6
もう一つ、キムさんが連れて行って下さったのは松島の海岸です。そこには、海にせり出した道が作られていました。スカイウォークと名付けられています。その上はロープウェイ。ぜひそれに乗りたくて、今日行きました。ところが。私たちの前の人までは乗って行ったのに。突然強風で中止だと。まあ、情けない、乗ることができませんでした。確かに、ものすごい強風でしたので、仕方ない事ではありますが、残念無念でした。


Photo_8   

Photo_9

龍のお姫様と漁師との悲しい恋の像で、お話して下さるキムさんです。今度またガイドや車が必要になったら、ぜひともまたキムさんにお願いしようと思います。

Photo_10
今日は、KTXでソウルに行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9人の釜山①

昨夜無事釜山から戻ってきました。一泊二日の短い大人の修学旅行。けがも病気も喧嘩もなく、強制的に入って頂いた保険を使うこともなく、よく食べよく歩き、一時一人が行方不明になり青ざめましたが、大事に至ることもなく、本当に楽しく過ごすことができました。

今、ホッとしています。今回うまく行ったことの要因のいくつかを。
一つ。スマホ時代です。Wi-Fiは韓国はとても進んでいて、ほとんどのお店やカフェやホテルでは独自のWi-Fiを設定していてそれが使えますが、移動中や小さなお店では使えません。で、事前にKONESTで予約していて、空港で借りました。一つのルーターで12本設定できるとのことで、空港からのリムジンバスの中で、全員のスマホの設定をしました。大活躍のルーターでしたが、帰る直前に空港で返却した時の金額は、2日で6600ウォン、約700円で済みました。

両替ですが、たちまち必要なので空港の銀行で両替してもらったら、えらくレートが悪くて、9.1。1万円が9万1千円にしかなりませんでした。両替して頂いた後、ふと立っている人を見つけて、両替?と聞くと、うなづいたので、お願いしますと言ったら、隅の方の目立たない所に連れて行ってもらって、座って替えてもらいました。なんと、9.6でした。うんと後、ガイドのキムさんにレートのいい換金所と教えて頂いた所でも、9.6でした。

ジャンボタクシーを予約していたのですが、これが単なる運転手さんでなく、きわめて優秀で親切で人柄の良いガイドさんで、ずいぶんいろいろと気を使って下さって、こちらの意向を聴きながら、これまで知らなかった素敵な所に連れて行って下さいました。このガイドさん、キムさんのおかげで、とても効率的で安全で有益な体験をすることができました。これらは、ぼちぼちとお知らせしますね。午後3時から10時までの7時間の約束で、高速代や駐車場代、キムさんの夕食代などすべてを含めて、22万ウォン。一人当たり約2500円で済みました。

翌日は、一転して地下鉄で移動。初めはうろうろとしましたが、もう乗り方がよく分かって勉強になりました。国際通り、農協のモールなどに行きましたが、交通費がとても安くて済みました。ただ、階段を含めてとても沢山歩かないといけないので、疲れましたよ。

これは、着いてすぐの初めての食事、昼ご飯です。超豪華でした。昼間っからビールです。真ん中の鍋、これはなんという料理ですか?と聞かれたので、「味噌汁」というと、みんなずっこけました。テンジャンチゲ、すなわち味噌汁ですが、カニや貝が入って、海鮮味のとても濃厚な味噌汁でした。ごはんは、中を食べた後のおこげにお湯を入れて、おかゆにして食べます。なつめや豆やお芋の入った、豪華なごはんでした。


Photo
まだ続きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山にいます。

釜山にいます。


中年、熟年一行9人は、珍道中を堪能しています。
昨日は、空港からリムジンバスでホテルに来ました。
お昼ご飯の後、事前に予約していたジャンボタクシーでここ龍宮寺に連れて行ってもらいました。
運転手さんは、単なる運転手さんでなく、日本に5年留学していて、言葉はもちろん堪能だし、あちこち私たちを楽しませようと工夫してくださって、本当にありがたいことでした。

今日は、朝食後免税店、国際市場、農協のマートなどに行って、帰ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山に行ってきます。旗を作りました。

今日の朝7時26分のみずほで博多へ。博多から釜山へ飛びます。一泊二日で明後日の夜帰って来ます。今回のメンバーは、性教育仲間。昔っから本当に気の合った仲間たち。みんなで行けることがすっごくうれしいです。で、どうしてこんなことになったかというと、メンバの一人が昨年末に4人で釜山に行った一人でして。性教協の忘年会で、それが楽しかったという話になって、今度みんなで行く?といったら、皆さんが行く行くとなって。あれよあれよと9人になったものなのです。

でね、総数9人ですよ。それも、最高年齢の方が83歳で、70代が2人、60代が3人、50代2人、以上すべて女性、そして45歳の男性が1人という9人です。

飛行機の手配、それも大ドジをしでかして、一時旅行取りやめになるかもと冷や汗をかきましたが、それも乗り切って。ホテルの手配、ジャンボタクシーの手配、ポケットWi-Fiの予約、全て私がやりまして。そうそう、決して忘れてはならないのが、今回は絶対に全員保険に入って頂くこと。何かあったらと考えるとぞっとするので、これも手配しました。

でも、まだ心配。何事もなく、無事に帰って来れますように。で、チャガルチ市場や国際通りを歩くのに、迷子にならないように、みんなを綱でつなごうかしら、なんて、思いついたのが、これです。

短いのがぐんと伸びるちょっとグロテスクな私の愛用の孫の手。これとカープの雨がっぱが入っていた袋。

Photo_2
これで、こんなのを作りまして。

Photo_3
そう、旗ですよ。これを掲げて歩きます。

Photo_4
車の中などでは縮めてポケットに入れておきます。さあ、皆さん、これについて来てね。はい、私が添乗員のふりをすれば、ちっとも恥ずかしくありませんもの。

盛りだくさんの予定をしていて、きっと珍道中になることでしょう。

そうそう、韓国語の仲間は先生と共に、今日から釜山です。皆さんは関釜フェリーです。で、向こうで会えるかしら、と言っているのですが。会えたらうれしいです。また、ご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧