別府です。

 無事別府にいます。昨日は、二十日市での事故渋滞につかまってしまって、普通4時間のところを6時間かかってしまいました。休みは下松で15分とっただけ、食事をすることもせず、パンを買ってかじりながら運転し続けました。というのも、渋滞でと夫が母に電話をすると、どうして夜に帰らなかったのかと言われたというので。情けない思いをしながら、とにかく急ぎました。

別府に到着すると、病院に直行です。4時に母のご機嫌がどうかと心配しながら到着しましたが、まずまずのご機嫌だったのでホッとしました。


私の母だったら、または私だったら、急がなくていいから、気を付けて帰ってねと言うのですが、 何十年経ってもまだ私はこんな言い方には慣れません。

母とお話したり、買い物をしてきたり、爪を切ってあげたり。でも、大失敗、切れない爪切りで悪戦苦闘していたら、母の指も切って出血させてしまいました。バンドエイドを二回張って、何とか止血しましたが、ごめんなさいです。足の爪は、巻き爪になっているのもあって、なかなかでした。足にできている魚の目も削ってスムーズにしてあげて、喜ばれました。

病室から中庭です。ヘリポートがあります。この前来た時には、ちょうど大きな音がして、ドクターヘリがやって来ました。全県下をカバーしているのでしょう。

Fullsizerender

夜になるまで病室にいて、帰る途中電話があって、福岡の兄夫妻が大分の兄のところにきていると。それならと家にきてもらうことにして、急遽お買い物、晩御飯を一緒にしました。我が家のそばのスーパーには、お魚屋さんがしているお寿司がとても豪華でおいしいので、それを買って、オードブルも買って。お味噌汁を作って、話が弾みました。

一晩泊まってもらって、朝ご飯です。

Img_1441

白いのはヨーグルト。味噌汁は玉ねぎとジャガイモとシイタケとネギで。いりこがなかったので、うるめいわしを焼いたのを一匹入れて出汁にしました。ナス単独のは、油でいためておしょうゆと鰹節の、私の定番のです。オランダを久しぶりに作りました。大分の郷土料理です。これを炒めて、みそとお砂糖で味をつけて、小麦粉でとじます。ごはんにのっけて食べると美味です。

Img_1439
今からまた母の病院に行きます。お墓参りもあるし、忙しいです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叔母夫妻のお墓がありませんでした。

昨日は、カープ。薮田の素晴らしいピッチング。9回、口をキュッと結んでモクモクと投げる姿に、じんわりと感動しました。菅野に投げ勝って、完投、完封。1対0でも、まったく退屈せず、ピッチングに魅せられて過ごしました。いい試合を見せてもらいました。


さて、出雲の続きです。ブドウ狩りの後、おばさん夫妻のお墓のあるお寺を探して行きました。大きなお寺です。私はおじさんのお葬式に行ったきり、姉や夫はおばさんのお葬式にも行っています。お寺に着いて、夫はさっさと墓地に入っていきます。どこに叔母たちのお墓があるのかを知っているのでしょう。そして、後から行った私たちに「お墓がない」といいました。ここなんだけど。なくなっていると。そんな、そこではないんじゃないの?


私と姉は、お墓を一つ一つ探しました。そして、同じ姓のお墓が並んでいるのを見つけました。あったあったと。夫を呼びに行くと、夫は、お寺の住職さんのお住まいの玄関で何か話しています。

そして、「やっぱりお墓はないって。弟さんが墓上げをされたって。」弟さんの管理するお墓の方に持って行かれたと。

  おばさん夫妻には子どもはいません。おじさんが亡くなってからはおばさんは一人暮らしをしていました。おばさんの身内は、おばの姉である私たちの母の子、私たち兄妹だけです。そのおばさんが亡くなって、家は空き家です。その家のことなどは、こちらでしますからとおじの弟さんが言われました。この度、家にも行ってみました。住む人のいない家はさびれていました。

お墓にはおじさんの御両親も一緒に葬られていました。そこがこのようになっていました。


Img_1397

私たちは何にも知りませんでした。呆然としながら、持って行ったお花をそこに置いて拝んで帰りました。もう、私たちには叔母さんのお墓はどこにあるのかもわかりません。おばが亡くなって二年。墓上げ、早かったねえ。もう墓参りはできんねえ。口数も少なく、私はひたすら運転して帰りました。

考えてみれば、河野のお墓だって。私たちの息子には女の子が一人いるだけです。どうなるのかねえ。私の両親は、教会の共同墓地ですので、まったく心配はありません。こんな方法が何よりと思えてきます。

今日からお盆を過ごすために大分に帰ります。まずお墓の掃除です。母の事、これからどうするか、夫が考えなければなりません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲にて。

玉造の旅館「松の湯」はそれは丁寧な接客で気持ちよく過ごすことができました。

何しろギリギリになってじゃらんで探した宿です。玉造は高いという偏見があって、でも一泊二食付きで税込み14040円、夏休みなのにえらくやすいかな?と恐る恐るだったのですが。

でも、姉と私には部屋の浴衣だけでなく、色浴衣と帯を自由に選んで貸してくれたし、かわいい模様の巾着と色足袋や朝のラウンジでのコーヒー券も下さったし。心配した食事も懐石で食べきれないほどたったし。温泉は広く気持ちよいし、上がると冷たい水だけでなく、アイスキャンデーをどうぞとくれるし。

本当に決め細かいサービスが行き届いていました。

旅館の中庭です。

Img_1377

朝食会場の横の個室には、大きな勾玉がありました。大きい!!

Img_1383

とても気持ちよく過ごして、翌日、出雲市の平田でお墓参りをしました。

その 帰り、母の妹夫婦の家がどうなっているのか、そしてお墓参りもしましょうと、そちらに向かって行っていると、ハウスが並んでいる広い農場がありました。見ると、ブドウ狩りと書いてあります。寄ってみることにしました。お墓詣り以外は何の目的もない気ままな旅です。

Img_1390

Img_1392

Img_1391

Img_1395
ブドウ畑に入るのは初めてです。いろいろな種類のブドウを摘んで1キロ1300円で買い取りしました。

そして、叔母夫妻のお墓のあるお寺に行って、びっくりの事態でした。落ち込んで複雑な思いで帰路に着きました。また明日にしますね。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼の講演の後、玉造りに来ました。

おはようございます。玉造の朝です。早く眼がさめたので、散歩に出ました。

Img_1375_2

温泉の真ん中を川が流れています。川のせせらぎと、鳥の声、それに夏と思えないほど涼しくて。正面は勾玉橋といいます。ここは昔からめのうの産地です。だから玉造りなのですね。そのあと、朝の温泉に入りました。いいのかしらと思うほど、贅沢な思いをさせてもらいました。

昨夜の夕食です。

Img_1358

昨日はお昼に国保会館で国保連合の職員の組合の方たちにお話しをしました。こんな贅沢な場所の最上階。部屋いっぱいの人が来てくださいました。

Img_1345_2
Img_1342_2

講演の後、若い男性がそばに来て、高校時代に先生の話を聞きました。内容はよく覚えていますと言ってくれてうれしかったです。

 そのあと、島根に出発。途中突然バチバチとあられが降り始め、それからすさまじい雨。前が見えなくなるほどの土砂ぶりでどうなることかと思いました。でも、こちらに着くとからりと晴れていましたよ。

いまから朝ごはん、そして平田にむけ出発です。こんな贅沢に思いをさせてもらえるのも、ここにお墓がある両親のおかげだと感謝しています。



 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からリアル広島です。

 昨日、京都→岡山での性教育漬けからリアル広島に帰って参りました。

今日からまた診療です。

岡山での理論講座、何とかやりましたが・・。動画を4本用意していたのが、動きませんでした。まあ、それは焦りましたが、仕方がないので、その動画の内容を自分の口でしゃべるという・・・ことで、でも、肝心なことをしゃべってなかったことに後で気づいたり・・・。山谷えり子氏のインタビューで「避妊を教えるのは、家族を壊すこになると思います。命の大切さは、お花がきれいに咲いていたり、ちょうちょが飛んでいたり、昆虫が一生懸命歩いているのを見たり、それで十分感じることができたのですね。」そこまでは動画を私の口で再現したのですが。「避妊を教えるのは、結婚してから」という、ここを忘れてしまいました。「結婚してから避妊を教えろ」って、一体誰が教えてくれるのでしょう。

動画が動かなかったのは、私のパソコンが一杯一杯になってそれが原因と思います。今日、応急手当をしなければなりません。今度、明後日の3日にこの講演があります。その時に使えるようにしておかなければ。

000083

久しぶり、何年振りでしょうか、県の主催の講演です。もう、参加申し込みが一杯になって、かなりの方、特にに行政の方にお断りをしたと聞きました。残念。行政の方たちに聴いて欲しい事も一杯あるのですが・・・。

その後がいよいよ「8.6ヒロシマ平和の夕べ」です。

その後、10日に講演があって、それで夏休みに入ります。それを楽しみに熱い夏を乗り切ります。

さて、京都は「ハートンホテル京都」に、岡山では「三井ガーデンホテル岡山」に泊まりました。それぞれの朝ごはんです。

ハートンホテルでは、和食の定食か、洋食のバイキングかどちらかを選ぶようにと。和食、京料理のレストランにしました。普通の正統派の朝ごはんです。びっくりしたのは、お魚、鯖ですね、それに大きいのはもちろん、小さいのも、骨が一本もありませんでした。三枚におろした後、丁寧に毛抜きで抜かれたのでしょうね。とてもおいしい朝ごはんでした。ただ、ぜいたくですが、果物とコーヒーが無いのが残念。後で、近くのローソンでコーヒーとイチゴのヨーグルトを買ってきました。

Img_1139

岡山の三井ガーデンホテルは、駅からすぐだし、最上階にお風呂があって、部屋にはズボンプレッサーだけでなくスチームアイロンもあったり、とてもいいホテルでした。朝食はバイキングですが、そのメニューの豊富さにびっくり。

Img_1157_2

ごはんにお豆腐の側にあった大根おろしとねぎと鰹節をかけて。それと、海老飯。真ん中は桃のスープです。とろろもママカリも。果物のお皿のバナナの向こうにはきび団子。岡山の名物がどっさり。コーヒーは、お部屋に持ち帰り可でしたので、後でパソコンを見ながら、ゆっくりと戴きました。

今度から、岡山に泊まる時(めったに泊ることはありませんが)はここですね。
さあ、診療を頑張りましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンニョさんとの再会・オンニョさんの詩

東大阪市布施中学で講演をした後、養護の先生に送って頂いて、鶴橋に行きました。そこの高坂書店で待ち合わせをし、オンニョさんと5年振りの再開をしました。奇しくも、広島地裁での朝鮮高校無償化の差別を正当とする判決が下りた次の日でした。

私は、焼き肉が食べたいと言いました。もう年より夫婦になると、なかなか焼き肉を食べる機会がありません。オンニョさんが連れて行って下さった駅のすぐそばのお店で。

Img_0990

私が初めてオンニョさんの事を知ったのは、この原畑さんのブログででした。

http://sky.ap.teacup.com/yamanami/709.html#comment

これがすごいショックで。それから、オンニョさんの元の詩にたどり着きました。これは、ここにあります。

http://blog.goo.ne.jp/onniyo-hakase/e/fdb95fe331e16d07a020dd5491222fee#comment-list

そして、オンニョさんが「ウリハッキョ私たちの学校」を守るために書いたと言われる次の詩。これは、私のブログから転載します。

      ふるさと

                許 玉 汝

生まれ育ったところが故郷だと
誰が言ったのだろう
私には故郷なんてなかった
ふるさとがなかった

60年が過ぎた今も
両足首に残ったゴム紐の痕を見ると
知らぬ間に涙が出る
優しかったオモニを思い出す

北海道にいるという父を訪ねて
身重の母は姉と次兄の手を引き
幾度も幾度も列車を乗り継いだ
風呂敷包みひとつ頭に載せ

突然津波のようにやって来た陣痛
青森の小さな旅館の布団部屋で
私をこの世に生み出してくれた母
自分の歯でへその緒を切ってくれた母

6ヶ月後に北海道に渡り
馬小屋で寝起きした日々
函館の海でいか裂きしながら
私達を育ててくれたオモニ

零下20度の凍て付くような浜風
私をおぶって浜で働いたオモニは
私の靴下が脱げない様
ゴム紐をきつくきつくまきつけた

青森から北海道へ
北海道から東京へ
東京からやっと京都に戻ったとき
私は5歳になっていた

生まれて初めて会ったハラボジ
空襲で1本足になったハラボジ
ハラボジのリヤカーに毎日乗って
声張り上げた《ボロおまへんか》と

あの路地この路地、一緒に回った日々
いつも聞かせてくれた故郷のはなし
ハラボジが出してくれた出生届
いつのまにか出生地は京都市になっていた

家族そろって大阪に移り
りっぱな朝鮮人になれと
父、母が送ってくれたウリハッキョ
満員電車に押し込められて通った学校

初めて通ったウリハッキョは
藻川に沿った小さな小さな学校
体育の時間は広い川原でころげまわり
図工はのどかな川辺でいつも写生

麦飯とキムチだけの弁当
雨の日あちこちにバケツが並んでも
暖かい先生や友達に囲まれて
ちっともイヤじゃなかった、楽しかった

ア、ヤ、オ、ヨ…
歌う様にハングルを習い
子ども心に誓った
将来は故郷のアナウンサーになるんだと

ウリハッキョで学んだ日々
恋もし、喧嘩もし、悩みもしながら
進路について話し合った懐かしい日々
一度もなかった。孤独な時なんて

同胞のために頑張ろうと仕事を選び
済州島に住む長兄に会う日を夢見ながら
集会にも、デモにも参加した日々
夢は近づいては遠のいたり

疲れを知らなかった青春時代
休むことを忘れてた中年時代
突然悪夢の様に悲しみが押し寄せた日

それでも踏ん張れよと
ギュッと抱きしめてくれた
それがウリハッキョ
オモニの様に温かかったウリハッキョ

生まれ落ちた場所さえ知らない私に
思い出と友と夢と勇気をくれ
愛する心を育ててくれたウリハッキョ

私にも祖国が在る事を教えてくれた
ウリハッキョはゆるぎない心の柱
私のふるさとは ウリハッキョ

決して誰も奪えない
私が通い、子供達が学び、孫達が通う
ウリハッキョ 心のふるさとを!

     2010.6 ・15

その後、韓国での朝鮮高校無償化のための集会にも行きました。その事は次の所から三日に渡って書いています。ぜひ覗いて頂きたいのは、「冬のソナタ」のキム次長、クウォン・ヘヒョさんとのツーショット写真が出ているからです。懐かしい!!

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-9ec8.html

オンニョさんとは、積る話を一杯しました。食べて話して、その後は新大阪まで送って下さって。そこでコーヒーを飲みながらまだお話しして。今度いつ会えるか分からないけれど、お互い頑張りましょうと改札口で握手してお別れしました。オンニョ様、おいしい食事、貴重なお時間、そして何より真摯な会話、本当にありがとうございました。またお会いできる日を!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地獄団子汁・アフリカンサファリ

 この度の別府での法事には、息子一家や娘も合流して、久しぶりに家族全員ががそろって、それは楽しいひと時を過ごしました。

それぞれが東京、広島に帰る日の朝、アフリカンサファリに行き、その後海地獄の団子汁を食べました。

その団子汁ですが。娘とママはだんご汁・鶏天定食を。私と息子は、地獄団子汁を頼みました。頼む時、辛いですよ。大丈夫ですか?と聞かれ、はい、知っていますと答えたのですが、「そこにある七味唐辛子の瓶、その二本分が入りますよ」と言われて、少しびびりましたが。すごい、それは面白そう!で、頼みましたよ。真っ赤。

Img_0973

海地獄の団子汁に鶏天も、それは美味で娘たちは大喜びでしたが。地獄団子汁は、やはり地獄でした。3分の2食べてギブアップ。辛い物好きなお方、七味唐辛子二本分が入った団子汁をぜひお試しあれ!!

その前のアフリカンサファリ、孫と一緒で楽しかったです。広大な敷地、沢山の動物たち。初体験の孫も大喜びでした。

Img_0932_2

分かりますでしょうか。右端にいるのはサイです。

Img_0936

Fullsizerender_710

孫はポニーに乗ったり、お猿さんやカンガルーに餌を上げたり。孫が着ているワンピースは、音さんが作って下さったものです。二着作って頂いて、どちらもぴったり、可愛くて、大喜びで着ています。

Img_0946

Img_0970

束の間の楽しいひと時、今度はいつなのかなあ、当分ないだろうねえと思いながら。別れはしんどかったです~。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

法事が済んで。

今朝、日も変わって家にたどり着きました。高速を走っていて、途中眠気が来て、二度ほどパーキングで仮眠を取りました。着いた時には、本当にホッとしました。

法事は家で。ほぼ身内、20人の人で一杯。そこの写真を撮りたかったけど、前の方に座っていて、無理でした。一応済んで、お坊様と母が話している所だけ撮れました。

Img_0905


お坊様は、高校の国語の教師を長く務められた方。お話がとっても面白くて。「今日は、原始仏教のお話を。皆さまは仏教と言うと、何を思い浮かばれますか?」と。

例えば、東大寺の大伽藍や大きな鐘を思われる野ではないでしょうか。お釈迦様の時代には、そんな建物や蚊ねはありませんでした・・・。

お釈迦様の信奉者の中にお金持ちがいて、何とか、建物を寄付したいと考えたけど、その土地は当時の王様が持っていた土地であったと。何とか工夫して、莫大なお金を払ってその土地を手に入れたと。その方が病気になった時、一番のお弟子さんにお見舞いに行くようにと言われたと。その土地でお釈迦様が亡くなる時に沢山の人が集まってきたと。

とても話が具体的に物語のように楽しく聞きました。

法事の後は、別府湾ロイヤルホテルに移っての食事会です。部屋から見える別府湾とま下ではプールで泳いでいる子ども達が見えます。

Img_0911
Img_0907

私は、みなさんにビールをついで回ったり、お一人お一人にお土産を渡したり。中味が男女別、県内の人、県外の人等でそれぞれ違いますので、それも気を使いましたが、結果的にはうまくできました。

Img_0916

昨日の写真は、息子が撮ったベストショットですが、5人の子ども達をみんなで母を取り巻くように並びなさいと、ここまでするのが中々大変で。あっちこっちちょろちょろしたり、変顔をしたり、何枚も何枚も撮っての昨日の写真です。それを息子たちがコンビニでプリントし、写真立てに入れて、母にさよならのあいさつをする時に母の枕元に置きました。何よりのプレゼントでした。


母が楽しみにしていた法事が終わって、母がガックリしているのではないかと思いましたが、意外と元気です。まだ、24時間のモニターが胸や指についていますが。今度退院された後、母がどうするのか、どこで誰と生活するのか、私たちは、広島に来て欲しいと言いましたが・・・。まあ、いろいろとあって、気が重いままに帰って来ました。今度は、お盆に行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひ孫と義母

ひ孫5人全員集合しました。

ひ孫と義母

何とか義父の17回忌が終わりました。
義母はまた病院に戻りました。

私たちも東京と広島にそれぞれ帰ります。すぐにまたお盆に戻って来ます。

息をつぐ暇もないくらいバタバタしています。また、ゆっくりご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は義父の17回忌です。

お早うございます。別府湾の朝です。

Img_0898

昨夜無事到着しました。と言っても、山陽道を快適に飛ばしていたら、突然パトカーが。サイレンを鳴らして追いかけてきました。ああ、もう、情けない、捕まっちゃったと覚悟を決めて、追い越し車線から走行車線に入りました。その時追い越し車線は私だけだったと思います。

で、パトカーが私の横に来てなんか大きな声でしゃべりました。聞き取れなかったけど、ついてくるようにということだろうと、いよいよ覚悟を決めて、仕方無いなあと思ったら、あれ?

私の横でしゃべったけど、そのまま走って行ったのです。もしかして、助かったのかな?半信半疑で、もう走行車線の流れに沿ってゆっくり走って行くと、相当走った所で、パトカーが見えました。パトが先頭で後ろに沢山の車が着いて行っています。そして、パーキングに入って行き、その後ろの車も着いて行きました。そっか、その車が捕まったのね、可愛そうに、でも、私はラッキーだったなあ、どうして私はセーフだったのかなあ、などと考えながら、また飛ばしましたよ。

結局家を出て2回の短い休憩をはさんで4時間で到着しました。

着くとすぐに13日から来ている夫がおばあちゃんの病院に行くように言います。先に来ていた息子一家と、娘と一緒に義母の所に行きました。義母は、今日の義父の17回忌を楽しみに準備していたのですが、心臓が悪くて、再々入院になってしまいました。

その後、みんなで食事。スーパーマーケットにいったけど、もう遅くていいお寿司等が残っていなかったので、外で食べました。

その後は、実家に行って、お掃除です。仏壇のお花を変えたり、拭いたり、掃除機、畳も拭いて、さらに今日使う座布団も掃除機をかけて拭いて。

家に帰ってお風呂、結局2時になりました。

今日は17回忌の長男の嫁、沢山の役割があります。第一にお母さんを病院に迎えに行って家へ。今度はお坊さんをお寺にお迎えに行くのだそうです。忙しい一日になりそうです。

さあ、今からみんなの朝ごはんの準備です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧