フェリーに乗る、高速バスに乗る。

江田島からの帰り、4時50分のフェリーに乗りました。変わらず海は穏やかです。段々と暗くなって、夕陽が見えるかな?と期待して西側に座りました。

Img_9032

夕陽までもう少し、というところで、広島港に着いてしまいました。

Fullsizerender_572

船内ではテーブル席を囲み、もう少し、名残りを惜しんでお酒を飲みました。他の人たちは日本酒。私は缶のチューハイです。宇品からは電車に乗って、またお話。のんびり話をしながら、ああ、こういう時間がこれまであんまりなかったなあと。いつもいつも走っていて急いでいて。ギリギリの時間で車を運転するか、タクシーに飛び乗るか。こんな時間を持つことが出来て、皆さんに感謝しました。


まあ、でも、電車でクリニックに戻ってから、翌日締切の書類を書くのに、夜遅くまでかかりましたが。

  この前の安来行きも、これまでは島根には自分で運転して行っていましたが、今回は雪の心配もあって、高速バスにしました。

 尾道松江線の高速が開通してから、とても楽に行けますが。自分で運転する時には、途中道の駅高野に寄ります。今回のバスでは、往復とも夜で真っ暗で、景色を楽しむことはできないのが残念。トイレ休憩は高野ではなく、江の川です。バスからは高野の道の駅を気を付けて見ていました。その前の雪で、高野は積雪120センチと言っていたので。そしたら、やっぱり道の駅の周辺は雪に埋まっていて、駐車場は電気でキラキラ光っていました。

帰りの江の川での休憩の時、お店は閉まっていて、自販機しかありません。中に入ると、テーブルが二つ。そして、壁に「道の駅ゆめランド布野」のポスターが貼ってありました。ああ、松江線ができて、それまで好きだった布野に行かなくなったなあと。以前は島根に行く度にゆめランド布野に寄ってそこのアイスクリームやバイキングを食べたりしました。大丈夫かなあ、ちゃんと人が入っているかなあと。そして、ふと見ると、アイスクリームの自動販売機がありました。そして、なんとその中に布野のアイスが入っているのです。

Img_8942_2

Fullsizerender_573
これは買わなくっては。何を買うか迷った末に「ゆず茶」にしました。さっそくバスの中で食べました。それはおいしかったですよ。

私が行かなくなって申し訳ないのですが、ゆめランド布野も頑張って欲しいと思いました。

バスにしても、フェリーにしても、これからも自分が楽に楽しく過ごせるように、考えましょうね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スピーチは1番か4番にせよ。

昨日、土曜日のお昼には前夜一緒に食事をした福島からの親子さんと一緒に食事をしました。午前中診察を受け、再手術をしていただくことになったと。若い人の進行は思いの他早く、お父様も鎮痛なのですが、何より本人がしんどいことでしょう。

昨年12月の福島県の発表では、子どもの甲状腺がんは180人を超えました。それでもなお県は、子どもの甲状腺がんは、原発の事故による被曝とは関係ないと言い続けています。

食事をしたお父さんが言われました。東京オリンピックが終わるまで、とにかく福島をなき物にしたいのではないかと。我が子がこんな状況になっている今、それは正直な実感だと思います。

さて、昨夜は、広島車いすダンスくらぶの「広島市民賞」受賞の内祝いに行きました。私は診療があったので、遅れて駆け付けました。

Img_8957

Img_8954
以下、受賞の理由の要約です。

『広島車いすダンスくらぶは、1997年設立。障がいのある人とない人が共にダンスをすることを通して、相互理解、障がい者の社会参加の促進や市民の福祉意識の高揚に寄与している。
2002年からは、市民向けの車いすダンスの無料講習会を開催、現在は県内3年での開催で活動の輪を広げようとしている。
2004年の米国ロスアンジェルス市をはじめ、中国、カナダなどの都市へ海外親善訪問し、国境を越えた障がい者への理解の促進に寄与している。・・・』

私は、一言話すように促されました。もう皆さんの祝辞は終わっていて、私だけだと。

即興でこのような話をしました。

『 私と広島車いすダンスのご縁ができて10年です。この間、釜山とソウルの講演にご一緒させていただきました。初めて釜山に行った時、その膨大な荷物をソレッと新幹線に積み込み、博多でソレッと荷物をおろし、今度は港へ。船にまた荷物を積むという、まあ、大変なことで。こんなのをこれまで続けてこられたのかと、感動しました。

講演を見て下さったソウルの方が言われました。「韓国人として恥ずかしい」と。まだまだ韓国では、車いすの人が町に出にくい、障がいのある人は、施設の中で一生暮らすという状況の中で、障がいのある人もこんなに生き生きと楽しくダンスをしているのを見て、感動したと。

それから、こんな活動を続けて来られたのは、やはり主催者である仲井さんのおかげだと思います。ずっと前へ前へと引っ張ってこられて、この賞の半分は、仲井さんに与えられたのだと思います。皆様、どうぞ、これからもこ素晴らしい活動を続けられますように。これからもできる限りお手伝いをさせて戴きます・・・』

 そして、その後も参加者の方たちと話をしていて、ある方が教えて下さいました。中国放送の元社長の安東さんが、初めて一緒に釜山に行った時、荷物が大変だったと、私が話したのと同じことを言われたのだと。私は、聞いていなかったものだから、知らなくって、同じ話をしたのですね。

安東さん、同じことをあいさつで話されてたのだそうですねと言うと、大笑いして言われました。スピーチは、1番にするか、4番にせよというんだと。1番だと、自分が話したいことを言えばいい。4番だと、誰も話さなかったことを言えばいいと。でも、私はその1番の話を聞いていなかったから、堂々と同じ話をしたのだと。やれやれでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中川智子市長の本

松江にいます。昨夜高速バスでやって来ました。今日は、安来で講演です。ここまで来ておけば、ほんの少しJRに乗るだけで安来まで行くことが出来ます。前回松江に来た来た時も、そして今回も、その直前にすごい雪でした。今日は、とてもいいお天気。いつも運がいいなあと思います。空は真っ青です。これなら、車できても大丈夫だったなと思いますが。

 ここの所、これからの大きな講演や書類作成のために少々過労、寝不足で、狭心症の発作に襲われたりしています。バスでのんびりというのも、悪くありません。

バスで読もうと二冊の本を持ってきました。一冊は「クローズアップ現代の国谷裕子さんの。そして、もう一冊は中川智子宝塚市長の本です。
Img_8871
Img_8890

この、中川市長の本を読み終えました。彼女の初めての本「びっくり」、これはもうとっても面白くて楽しく読みました。その第二弾です。

宝塚市長になるいきさつ、なってからの奮闘ぶりが丁寧に書かれていて、感動しました。

そもそも、私は中川さんに言ったことがあります。その前の衆議院議員時代、さらにその前の主婦から子育て、様々なボランティア活動、お父様の生きざまにふれながら取り組んだインドネシア在住の元日本兵の人たちとの交流、それらのすべてが、今の市長に凝縮されている。今、現在のためにこれまでのすべてがあったのだと。

彼女の市長としての働きは、全く素晴らしい。子どもや主婦や、高齢者、障がいのある人たちも、みんなの命とくらしを守るため。自分の大好きな宝塚という市を、みんなが生き生きと生きていけるように。彼女には、愛情と情熱があります。その幅広い活動には、ほんとうに頭が下がります。

子どものための給食や図書館への取り組み。高齢者や子育てに苦労、孤立しがちな若い母親のためや、子どもたちのための居場所も。さらには、文化や芸術のための組織や施設づくり防災のための組織や施設づくり、そのための土地の購入など・・・。

原発反対と唱えるだけでなく、本当に「すみれ発電所」を作ったり(もちろん彼女一人でできることではなく、常に市民と共になのですが)、平和のための被爆アオギリを広めたり・・・。

宝塚に住む人たちがうらやましく思えてきます。すべての首長がこうであって欲しいと思います。中川智子さん、まだまだ頑張って!!

帰りには、国谷さんの本を読みます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゆーぽっぼで大衆演劇を観る。

先日19日、雪で大分には帰らないと決めた日、何年振りかで、お昼にゆーぽっぼに行きました。姉と夫の三人。12時出発、ゆーぽっぼでお昼ご飯を食べて、大衆演劇を観て、そしてお風呂に入って帰る、ささやかなレクリエーションです。

まず食べたお昼。私はカキフライ定食と姉のサラダ巻。夫の海鮮丼は、食べ始めてから写真を撮ったので、美しくないため、アップしません。


Fullsizerender_560_3 Fullsizerender_561_2

ここのレストランは、味もメニューの豊富さも、ボリュームもなかなかレベルが高いのです。

休日の昼だけあって、ゆーぽっぽ全体もレストランもすごく多くの人。この頃夜ばかり行っていて、昼のにぎわいを知らないので、びっくりしました。

それから私と姉はお芝居へ。夫はお風呂へ。

Img_8821

Img_8825

お芝居が始まったら写真は撮れませんので、その前に。この後も続々と人が入って超満員です。私たちは指定席などは取れなくって、後ろの方です。後で知ったのですが、その日は「里見劇団進明座」。100年の伝統があり、とても人気の劇団だと。若い人から年配まで多くのファンがいて、この日も県外から来た人、毎日通い詰めている人などもいると。一万円札を何枚も何人にもプレゼントする人もいましたよ。

Fullsizerender_563

演技もしっかりしているし、若い男性も多く、元気でとてもかっこいいし。私、大衆演劇につい引き込まれて、お芝居の最後には、涙しましたよ。芝居の後の舞踊ショーも、女型は見とれるほど美しいし、色っぽいし、歌も素晴らしく上手だし。

最後のあいさつには、小さな男の子で出てきて正座しました。ご挨拶しなさいと言われて、「里見○○です。4歳。まだ小さい」と言ったのが可愛いし、おかしいし。

まあ、それは十分楽しむことが出来ました。お昼の温泉も明るくって気持ち良く入れましたし、もっと、度々行きたいなあと言いながら帰りました。

今日は、診療後は松江に向かいます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

同門会でのドジ話です。

先日の同門会での情けないお話です。私は、お気に入りの洋服を着て行きました。今日は舞台に上がって表彰もされるのだしと、張り切って。黒にいろいろな色の刺繍がしてある、とてもきれいな上着に、下にフリルがついた黒の長目のスカート。黒のストッキングにハイヒール。

そして、会場に入って、頂いた出来たての同門会誌を開いて見ていたら、昨年の同門会の集合写真や、スナップ写真などが沢山掲載されていました。それを見ていて、ハッでした。私が着て行った服を昨年も着ているのです。カラー写真なので、今年の姿そのままです。もう、びっくり。私の衣装など誰も覚えて等いないでしょうが、でも、写真が。昨年も今年も、同じ服で写るわけにはいきません・・。

私は、ハンドバッグを持って、会場を飛び出しました。そして、会場のホテルの下に行きました。どこか、ブティックがないかと。でも、そこにはありませんでした。アクセサリー、帽子、バッグなどを売っているお店だけです。無駄とは思いましたが、そこに入って、あの、洋服はおいてありませんか?」と尋ねました。当然、ありませんでした。どうしよう、途方に暮れる思いで、一旦お店を出て、ハタと気付きました。そこには、色とりどりのショールがあったのです。

で、まわれ右をして、またそのお店に入って行き、あの、ご相談がありますと年配の女性に言いました。この上着は着れないのです。これを脱いで、この黒いシャツの上に、ショールはどうでしょうか。おかしいですか?と。

お店の方は、いえ、どうされましたか?とても素敵なお洋服で、とくこさんかとお見受けしましたが、と言われます。そうです。とくこさんです。でも、着れないのです。怪訝なお顔です。何とか助けて、という気持ちで、訴えました。

そして、私は数ある中から、ベージュのショールを選びました。レースがついて、とてもおしゃれなの。これ、どうでしょうか?ええ、素敵ですよ。これは、こうして広がります。このようにして前を結ばれると、と着せかけて下さいました。

それはとても高価でした。でも、値段を言ってはおれません。それを購入し、肩にかけて何食わぬ顔で、会場に戻りました。変よね、こんな時には、もっとちゃんとしたスーツでないとと思ったし、男性はいいなあ、背広一枚で、何年でも出席してもいいものねえとか思ったし・・・。

この写真の姿です。同級の久松先生と砂堀先生と一緒に。
002017
姉に姪のラインを使って報告すると「またやった」と大笑いしたと。以前、佐賀に講演に行った時、その前年に行った時の新聞の記事を見せて頂きました。それに写っている写真、同じ服を着ていたのです。もう、どうにもならなくって、本当に冷や汗でした。どれだけの人に気付かれたかはわかりませんが。

もう、何を着てどこに行ったかなんて、さっぱり覚えていません。自分で自分の写真を撮っておかなくっては、と思った次第です。

情けない、ドジな話でした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

喜寿、おめでとうございます。ええっ?

昨日は、広島大学産科婦人科学教室の同門会に行きました。

行った時には、若い先生方、大学や大きな病院に勤務する人たちの発表が行われていました。その時はちょうど座長も発表も女性でした。

Img_8848

この後の総会での教授の報告によると、これまで入局した人全体は93人中42人(45.2%)が女性。平成10年以降に限ると、入局した医師は60人、内、女性が36人、60.0%。この多くの医師が結婚し、出産しています。それぞれに産休、育休をちゃんと取りながら職場に復帰しており、本人はもちろん、その配置の配慮もなかなか大変でしょう。

私としては、こうして後輩たちがどんどん育っているのがとてもうれしいことです。

ところで、それらの後、昨日も言ったように、古希と還暦の人の表彰がありました。私は、古希の一番に呼ばれました。多分、生年月日順なのでしょう。ぞろぞろと舞台に上がり、まず私から。同門会長から表彰の品が渡されました。なんと、渡す時に会長が

「喜寿、おめでとうございます」

 と言ったのですね。私、ええっ?喜寿?私、古希です。あ、すみません。失礼しました。のやり取りで会場、爆笑になりました。この後、私が代表でご挨拶。

「ありがとうございました。おそらく、ここにいらっしゃる教室などのお若い先生方、大年寄りが並んでいると思っていらっしゃるでしょうが。すぐですよ。すぐすぐに、あっと言う間にこの年になりますからね。だから、今、どうぞしたいことをしっかりして下さいね。私、後悔することもいろいろとあります。

でも、この年になっても仕事を続けて行かれるのは、皆様のおかげでもあります。また、個人的にいうと、大学や大きな病院ではなかなかやりづらい事、たとえば、性同一性障害の治療は、今60人しています。それから、私は中絶が間に合わなくってやむを得ず出産、でも育てられないと言う人たちの特別養子縁組のあっせん事業者です。続けられるのも、このようなことをいろいろと拾うようにして、コツコツとしているからということもあります。本日は、本当にありがとうございました。」

というようなことを話しました。その後の懇親会。久しぶりに会う人たちと、和やかに話をし、食べ、楽しく過ごすことが出来ました。

Img_8853

今年、日本産科婦人科学会は広島大学主催で開催されます。準備も着々と進んでいるようですが、なかなか大変でしょう。「平和と歩む~産婦人科医学・医療~」です。ポスターもなかなか素敵です。頑張って!!エールを送ります。

Fullsizerender_559

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

母の事。振り出しに戻りました。

今日は、朝九時過ぎから大切な会議。平日のこんな時間からの会議なんて、でもみんな忙しい出席者の都合を擦り合わせるとそうでしかできなくって。仕方ないねと自転車で行っていたら、なんと、アシストのバッテリーが充電切れしてしまいました。ここのところ、充電の調子がとても悪くて。もうバッテリーが劣化してしまっているのかもしれません。だから、充電器を持って移動します。でも途中では充電するわけにもいかず、これも運動だと重い自転車をよっこらせ、よたよたと漕いでたどり着きましたよ。で、遅刻でした。

会議場で充電して、会議も終えて、クリニックに戻ってきました。

明日は診療を終えると、大分に向かって走らなければなりません。天気予報は、大雪だと言っています。もし雪で高速が無理なら、下道を走ります。途中くたびれたら、どこかで泊まって朝走りましょう。そう決めました。午前中にたどり着きたいのです。

  母の事。妹夫妻のおかげで決着したと思っていたのが、また振り出しに戻ってしまいました。妹夫妻も母も喜んでいるのだから、それでいいのではと思うのですが、それではいけなかったようです。

私たちはこれからできる限り、時間がある限り大分に帰ることになりそうです。それもこれも成り行きですね。仕方がありません。

これからを考えて、少々落ち込んでいます。

今日は、これから次々と予定している講演の準備です。遠方が多いのですが、広島での講演をお知らせしますね。(チラシはクリックすると大きくなります)

Img213

更年期や熟年の方対象です。3月5日は、いろいろな講演や講習がありますね。私も、この日は午前中は他の講演を聞きに行きます。午後は自分の講演です。絶対に、面白くて、これからの人生の役に立つお話をする予定でいます。多くの皆さまにお会いできますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冷たいお水でお尻を洗え?

先日の、兵庫のお寺に日帰りで行った時のこと。バス一台、40人で行きました。広島駅新幹線口から出発して、はじめのトイレ休憩は福山サービスエリアで。次は龍野西サービスエリアでした。

ああ、きれいなトイレと思いながら個室に入って、びっくり。便器に「ご注意!」と書いたものが貼ってあります。便器の絵もあって、お尻などの洗浄のボタンに矢印がしてあります。「洗浄機能はありますが、温水は出ません」と。いえ、決して故障ではなく、「節電のため」だと。「冬の節電のために」温水が出ないのだと。ひゃー、この寒い時、雨の中を「さむ、さむ」と走ってトイレに入って、なんと冷たいお水でお尻を洗えと?かんべんよ。それなら洗わない方がいいわと、使いませんでした。

冬の節電。以前は結構そんなことを言っていたけれど、今、ネットを見ても、節電とは全然出てこないのですが。検索には以前の年のが出てくるだけなのですが。

手を洗うのも、凍りそうなほど冷たいお水でした。SAやPAで手を洗う時に温かいお水が出るとホッとします。でも、ここは冷たいのだけ。

いろいろと調べて見ると、龍野西SAでは、エコトイレを作ったと。電気は太陽光発電で賄うと。それはそれで意味のあることかもしれませんが。純粋に節電のためであるのなら、お店にずらりと並んだ自動販売機を減らせばいいのに。その方がうんと節電になるでしょうに。それは、収入に繋がる物、温かいお水が出ても、一銭の徳にもなりませんものねえ。高い高速道路代を払っているのに、トイレに入って、冷たいお水で・・なんて。

Img_8782
エコの対象を、主に女性のトイレにターゲットを絞っているのが、何とも腹立たしいことでした。節電という(誰のための?)大義名分のためには、一人ひとりが我慢せよと言われているようで、不快でした。

本気で節電なら、もっと他にすることがあるでしょうにと。暗くなってからの帰りに寄った吉備SAに貼ってあった物です。確かに、トイレは薄暗く、駐車場はほとんど真っ暗でした。でも、温水は出ましたよ。

以下、NEXCOのホームページからです。立派ですけど・・。

00

002

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カープグッズ狂騒曲

昨日、プロ野球のキャンプ入り。なんと、一番になるということはこういうことなのかと改めて感じ入りました。どこのテレビ局も、まずカープからキャンプの報道をしたのですねえ。おかげで、我らの新井さんが坂道を走る姿を何度も見ましたよ。しばらく冬眠していましたが、いよいよ楽しみな時がやって来ますねえ。

しかし、驚いたことが一つ。キャンプ入りに合わせて、昨日からカープグッズの売り出しでした。

ニュースで見てびっくり。球場のグッズ売り場はものすごい、何千人という長蛇の列。そして、何よりびっくりしたのは、グッズを買うために並んだ人、一番前の人は先週の金曜日、五日前から並んでいたと。この寒いのに、五日も野宿をするなんて。東京からわざわざ来たという人、仕事を休んで福山から来たと言う人も。この人は、ベルトが欲しかったのに、自分の番になったらもう売り切れていたと。すごく残念そうでした。

私は、カープから送って頂いたカタログで、さて、今年は何を買いたいかなあとなんてのんびりと見ていました。そしたら、とんでもない。夕方のニュースを見て、あわててサイトを見ると、欲しいかな?と思った物はすべて売り切れておりました。

カタログです。
00
目次です。
002
一番欲しかったのはこれ。この扇風機を診察室の机に置いて診療をしたかった!!もっと沢山作ってくれたらいいのに。

003
それにしても、グッズの販売でこんなに大騒ぎになるなんて、これでは公式戦のチケットの販売なんて、一体どうなるのでしょう。昨年以上に、チケットチケット、買いたい、買えないの連続になるのでしょうか。でも、本当に球場に行きたい人が買えるように、大量に買って、オークションに出して儲けようという人を締め出す方法はないものでしょうか。

ファンはこうなのだから、選手のみなさん頑張ってねと言うまでもなく、みんな笑顔で明るく鍛えている姿を見て、わくわくしました。ああ、楽しみ!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒッチハイクの若者と。

母の病院を辞し、家で準備をして広島に向かったのは、もう暗くなってからでした。雪の合間でいいお天気に恵まれたのは、本当に幸いでした。

高速を一気に走り、途中、美東でトイレ休憩。食事はもう少し後でと言いながら、車に戻ると、後に一人の青年が立っていました。広島ナンバーを見つけたみたいです。そして「広島まで行きたいのですが、乗せて下さいませんか」と。ヒッチハイクです。「少しだけでも、次のパーキングまででもいいですので」と。

 「途中、食事に停まるけれど、そこまででもいい?」と。もちろんどこまででも、と言うことなので乗ってもらいました。重いキャリーバッグとリュック。すごい荷物です。よっこらせと全部乗せて、後ろに夫と彼が乗って出発です。

若い人と話すのが好きな夫は即しゃべり、聞き始めました。

大分の我家のそばの学生さんで、ヒッチハイクで日本一周をし、それで資金を作って、一年かけて世界一周をするつもりだと。荷物は、それまで持っていた本やオーディオなど、路上で売るつもりで、それを資金にするのだと。どおりで重いはずです。寝るのは、テントを持っているので、野宿すると。これまで大分から宮崎、鹿児島、熊本、福岡を経由していると。今日は、広島に行って、できれば路上で販売をして、どこか公園で寝て、翌日は四国に行くつもりだそうです。

 聞くと、まだ晩御飯も食べていないということなので、一緒に食べることにして。下松まで行きました。彼には、名物のバリっ太そばを。私はネギラーメン、夫はアジのフライ定食(写真忘れです)

Fullsizerender_548 Fullsizerender_549

夫は、ちょっと来てと彼を呼んで明日の朝ごはんのためのパンを彼に選んでもらい、渡していました。

彼も太そばの写真を撮っているので、ブログ?フェイスブック? どちらもしていると。そうして行った先から発信しているのですね。

夫は、張り切って、今の社会情勢、政治の話など。彼ははい、はい、と実に素直に聞いています。「お説教もいい加減にしないと、迷惑でしょう」と度々言ったのですが・・・。

彼は、ボツボツと自分の事も話しました。これは、帰って見た彼のブログにも書かれていることなのですが、家庭的事情で大学の資金が続かなくなり、休学をして、世界に出てみようとしていると。若いエネルギー、いいですねえ。

もう遅いけれど、少しでも路上販売をしたいというので、並木通りを上って、パルコの裏で降ろして上げました。夫は、分かれる時、2千円をカンパとして渡していました。お説教の聞いてもらい代金だと思いました。

ブログを見ると、平和公園でテントを張って寝たようです。そして、次の日には順調に四国に渡り、松山、高知、香川、そして徳島を通ってもう関西に向かっていると。道後温泉でお風呂に入り、高知ではカツオを、香川では讃岐うどんを食べ、これらはみんなおごってもらっているようです。ブログを読む楽しみが増えました。まっすぐな若者に幸あれ!! よろしければ、覗いてみてあげて下さいませ。

http://rickyblog.hatenablog.com/

今日は、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の会議があります。大切な会議です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧