電話のリースの更新?

 一週間ほど前のお昼休みに電話がかかってきました。院長にということでしたので、私ですが、というと、NTTですと。違う言い方だったかもしれないけれど、私はそう受け取りました。今、クリニックで使っている電話、その電話機はリースで、その更新をしなければならないと。それについてお会いしたいと。まあ、そうなの?リースなの?クリニックの今の電話器をすべて変えた時には、姉が事務長をしてくれていたはず。細かいことは姉に任せていたので、私はよくわからなくって。ただ、留守番電話の調子が悪くなって、その時に5台一斉に変えたはず。それで、昨日のお昼に会う約束をしました。そのことをパートで会計業務をしてくれているIさんに話をして、一緒に話を聴いてもらうことにしました。

 そしたら、約束の少し前に、Iさんが、「リースは7年で、まだ3年以上先迄あります。おかしいと思ったので、契約書にあるNTTの人に電話をして聞きました」と。そしたら、私は全然そんな事は言っていません。それはきっと業者さんで、話を聞いていたら、営業の話をされるだろうから、何も聴かないで、断って下さいと言われたと。それで、おかしいなあ、私はリースがもう切れる、新たな契約をと聞いたのだけれど。でも、契約書を見ると、確かに、リースが切れるのはまだうんと先なのですね。これは、NTTの人ではなくって、関連会社の人なのでしょう。先生、大丈夫ですか?と心配します。Iさんは出かけなければならないので、私一人に任せて大丈夫なのか、不安そうでした。大丈夫。それだけわかっていれば、私はうかつなことはしないからと。

 そして、時間通りにその方がきました。それも、三人も。出された名刺には、確かにNTT西日本とロゴ入りで書かれています。NTT西日本のビジネス営業部 スマートビジネス営業部 パートナ―営業部門と。しかし、下には、株式会社ロアークとあります。いわゆる子会社なのかもと思いましたが。


Img_8503

AsLiNKについてのチラシも持ってこられました。

Img_8504_20240222013401

それで、お話しは?と尋ねました。これまで、このリースの契約の後、何回か電話器の故障や更新などで、何台も電話器を変えられたことと思いますが、と言われたので、いえいえ、これはまだ新しいので、変えてはいません。このままです。診察室の机の上の電話器はピカピカしています。これは、そのまま全く変えていないのですか?はい。で、まだ更新迄に時間があるのに、何を変えろとおっしゃるのですか?と尋ねました。そしたら、7年毎に変えなくてもいい方法がありますと。7年毎7年毎に変えるのは、煩わしいでしょう?と。うん?7年ですもの。毎年毎年なら面倒もしれませんが、7年に一回くらい、全然面倒ではありませんよ。でも、これから10年、20年、30年と続けられるうちに、ずっと変えないで済む方法があるのですと。私は、笑い出しました。そんな、30年も続けませんよ。100才を超えてしまう。いつ辞めるかわからない、それは近々かもね。でも、こちらのホームページを見せてもらいました。養子縁組とかなさっていて、まだまだ続けられると思ったのですが。後継者はどうなさるのですか?それは、私の企業秘密だから、言いません。

 結局、私には、何がどう違うのか、どんなシステムなのか、どんな機種なのか、分からないままですが。「7年経った時点で、どんな機種のどんな方法にするか、考えますね。今はまだこの機種のままで十分ですので。私にとってはまだ新品なので。」と言ってお引き取り願いました。だって、ほんとうに厳しい経営状態で、少しでも早く従業員の退職金を作らないといけない時に、無駄なお金は使いたくありません。

 それにしても、今日の営業の方は下手でしたね。あれこれ憶測で当方の事を言っても、それがみんな的外れで。それよりもさっさと商品、またシステムの説明をすればいいのに。それに、どうしてもはじめに私のアポを取る時には、NTTの人で、機種のリースの更新をしないといけないと言ったのですよね。それが、納得できないなあと思った次第です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

土曜日の放課後の一休み

 土曜日は、お楽しみ、診療が3時で終了。どこかに出かけることがない時は、このゆったりした時間を堪能します。今日は、ベランダのお花にお水を上げたり、会計の処理をしたりのルーティンを終えると、そごうへ。気になっていた買い物と配送をお願いし、ひと段落。お昼ご飯は差し入れのバターケーキ一切れだけだったので、お腹がすいていました。五階の文の助茶屋へ。でもいっぱいの人で、外で待っている人も沢山。これは駄目だと思っていったん3階のバスセンターへ行くも、どうにも諦められず、もう一回。やっぱり人が沢山待っているけれど、今回はおとなしくノートに名前を書いて待ちました。しばら待って案内されたのは窓際の角の席。紙屋町の交差点がよく見えます。

3_20240218010801

あ、カープ電車。

2_20240218010801

見とれているうちに、注文していたのが運ばれてきました。お餅が食べたかったのです。

Photo_20240218010802

バター醤油餅、磯辺巻き一つずつとミニぜんざいとグリンテイーのもっちりセットです。ホッと一息ついて、クリニックに戻りました。

ちょうど報道特集の時間。統一教会と教育の特集でした。いかにに統一教会が政治に入り込んでいるか、総力を上げた取材で、単に何人かの政治界に取り入るなんてもの優しいことではないことが分かります。大変な数の教育者を組織し、政治、教育行政を捻じ曲げていきます。社会や道徳の教科書だけでなく、民主主義の根幹が脅かされています。性教育の分野も。

Photo_20240218010801

LGBTQについても、あのおかしな法案の決着は彼等の思い通りということが分かります。私は、まったくぶれることなく、何十年と性教育に取り組んできたけれど、彼らに押され続けていることを痛感します。今の文科大臣についても、統一教会とのつながりを暴露したのは、彼等自らなんだということも分かりました。

 報道特集、金平さんがいなくなったらどうなるのかと心配だったけれど、頑張っていますね。

 さらに私は、午後7時から一時間マッサージに行って体のメンテナンスもしましたよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

ドキュメント番組二つ。

 金曜日の夜は、NHKのドキュメントが続くので、仕事がはかどりません。

 今日の22時からの「アナザーストーリーズ・運命の分岐点、小澤征爾 悲願のタクト~北京に流れたブラームス~」2022年12月16日に初回放送された再放送でした。ほんっとうに圧巻で。番組中に小沢さんが涙を流すのに合わせて、こちらも何度も涙しました。本当にすごい番組でした。

Photo_20240217010101

 10年にもわたる文化大革命でボロボロにされた中国の音楽(家)。毛沢東の死後、そこへ小沢さんが行き、タクトを振る。練習のはじめから小沢さんはもう涙を流します。その練習のはじめから、タクトを振る小沢さんを呆然と見つめる中国の音楽家たち。小沢さんは、中国で生まれました。中国と日本の人たちは仲良くしなければならないと小沢さんの父親。軍部が中国の人々にひどいことをしたその姿を見て来た小沢さん一家。小沢さんの中国での演奏は、贖罪だと言われます。その小沢さんに、中国の小沢さんを招いた人は「ひどいことをしたのは、日本の軍国主義で、日本の人民ではない」ときっぱりと言います。

 その小沢さんのタクトに必死で応え、演奏する中国の音楽家たち。演奏が終わった時、熱狂する観客たちにまたまた涙で応える小澤さん。そして小沢さんは、中国の指揮者や二胡の演奏をする若い人たちの背中を押し、育てます。あくまでも優しい人。

 2月20日にも再々放送されるそうです。もう一度見なければ。

 この後の、ドキュメント72時間。これも好きな番組です。定点に訪れる人々の数々のドラマ。今回もそうでした。新宿の24時間の薬局に来る人たち。様々な理由で。昔夜の街の女性たちに宝石を売っていた人は今は清掃の仕事をしています。夜通しの仕事を終えて、朝ごはんを買いに来ます。その人は、どうやって死ぬのがいいのか、それを考えていると、役所にそれを聞きに行きたいと言います。キャバクラで働いているという学生は、買ったばかりのつけまつげを道端で立ったまま、器用に瞼に張り付けます。ダブルワークをしないと生活ができないという若い人も。糖尿病で腎臓を悪くした女性は、「親より早くに死ぬのが一番の親不孝だ」と母親に説得され、母親に腎臓をもらって移植の手術を受けます。かつてジャーナリストだったという男性は、いくら自分が頑張っても世の中は変わらない、と、もう好きなことをしたいと、好きなアニメの中古のDVDを売る仕事をしているのだと。

まあ、そんな人たちが次々といろいろと話していきました。やっぱりドキュメントだなあと。私は今、ドラマをほとんど見ないのだけれど。ニュースとドキュメントばかりなのですが、唯一見ていたドラマ「セクシー田中さん」が大変なことになっていて。私は原作を読んでいないのでわからないのですが。ドラマをそれはよくって、毎週楽しみに見ていました。やっぱり原作を読まないといけないでしょうか・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

市民劇場「マミイ!」を観劇しました。

 今日は、一日クリニックでパワポづくりをした後、夕方から安佐南文化センターで市民劇場、マミイ!の観劇をしました。いつもは、中区のアステールで観るのですが、スケジュールの都合で安佐南にしました。

 熊谷真美さんの主役で、還暦を迎えた熊谷さんを投影した様なストーリーです。楽しく笑いながら観て、最後はガーン!からほろりで、なかなかの舞台でした。熊谷さん、還暦とは思えない、ぴちぴちの演技ですし、お姑さん役の矢野さんは81才だと。ベテランらしくしっかりした演技で、会場を沸かせていましたよ。最後のご挨拶の所くらい、写真を撮りたいのですが、ダメですよね。

Photo_20240216002801

 ところで、区民文化センターに着いたら、少し時間があったのとお腹がすいていたので、そこの喫茶に入って、ぜんざいを食べました。こんがり焼いたお餅が入って、おいしいぜんざいで、満足しました。

Photo_20240216002802

以前ここで鍋焼きうどんを食べておいしかったことがあります。小さな喫茶店ですが、腕のしっかりした方がなさっているのだと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

島根で講演をします。

来週金曜2月23日は、島根性暴力被害者支援センターさひめ設立10週年記念の講演をします。午前中はさひめの支援員さん対象の広島のワンストップセンターの話も混ぜながらの講習ですのでクローズドゥですが、午後は一般の方対象です。さひめのチラシを載せますね。

2_20240215012801

もう少しはっきりした画像が必要であれば、こちらへ。

https://www.josanshimane.or.jp/_assets/pages/link_files/000/100/625/c0f2a7b7d0d9ea1be96f0b191254d6ef79e2b5ff/%E3%81%95%E3%81%B2%E3%82%81%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E6%A1%88%E5%86%85.pdf?1705888859


そうか、あの本の出版からもう39年、書き始めた時から40年なのですね。歳をとるはずだ。でも、今になってもまだ、あの本はとても多くの方に読まれたのだなあと思い知ります。いろんな所で「昔、読みました」と聞きます。まだバッシングもなく、仲間たちと熱い議論をしながら、手探りながらも精力的に性教育に取り組んでいました。

 その後の39年で、変わったこと、変わらない事を上げながら、お話しできるかと思います。これからパワポを作りますので、まだ詳細は未定ですが。多くの方にお会いできると嬉しいです。

 ところで、このブログを書く前にドキュメントを見ました。ETV特集「漁師と妻とピアノ」。有明海の猟師さんがピアノ、ラ・カンパレナを弾く話。これはもう何回もドキュメントやニュースやユーチューブを見ていて、あああの話、と思ったけれど、今回のドキュメント、海苔漁や妻、夫婦に視点をを向けると、こんなのが出来上がるんだと思う、濃厚な作品となっていました。強い台風がきたり、海苔漁が近年にない不作だったり、彼のピアノを聴いたピアノの先生?が父親の事を話し、彼のピアノには愛があると言われて、彼が大泣きをするシーンでは、ついこちらもほろりとしましたし。そして最後は、なんと妻のピアノで締めくくるという意外性も。いいドキュメントでした。

Img_8401

そうそう、彼が中学生にやって見せた、スマホをスカーフが通るというあの手品、私も教えてほしいです。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

山の中で車のキーの電池が切れた!!

先日、山陰に行く途中、必ず寄る高野の道の駅に停まって、いざ出発しようとしたら、エンジンがかかりません。パネルには、訳がわからないことが書かれています。

「リモートコントロールをステアリングコラムに当てて保持」そして、△が向かいあっているような絵が描かれています。なんですって?こんな横文字さっぱりわからない。どうしよう。よりによってこんな山の中で。とにかく電話だ。私のスマホの電話番号にあったディーラーに電話。そしたら、出た方が、以前つとめていたけれど、今は退職していると言われます。そして、今ならまだお店が開いているので、早く電話なさった方がと。一旦、分かりました、ありがとうと言ったけれど、電話を切る前に、「あの、やめてらっしても、この意味を教えて頂けませんか」と。「リモートコントロールをステアリングコラムに当てて保持」を読みました。そしたら、その方が、「あ、それは、キーの電池切れです。それなら、私にもわかります」と。そして、電池が切れた時の応急処置を教えて下さいました。ハンドルの下というか、ワイパーを動かす所の下の方に、△が向き合っているのが見えるはず。覗き込んで下さいと。かがみこんでみると、確かにそんな絵が見えました。あった!!というと、そこにキーを当てて、当てたまま、エンジンのボタンを押してくださいと。で、いわれたようにしてみると、パネルの電気は点くけれど、エンジンはかかりません。もう一度してみると、今度はライトもすべて消えます。これは切れたということ。もう一度、今度も電気がつくだけ。でも、退職した方にずっとお付き合い願うのはあんまり気の毒なので。お礼を言って電話を切りました。

 そして心細いまま、何回か試していると、電話がなりました。見ると、今の私の車の担当の方でした。最初の方がわざわざ連絡して下さったのですね。なんと親切な。「わー、〇〇さん、助けてよ。」そしたら、彼は「落ち着いて、ゆっくりやりましょう」と。まるでカウンセラーです。そして、今の状況を説明すると、エンジンのボタンを長押しするのだそうです。してみると、すぐにエンジンはかかりました。助かった!!でも、キーの電池は早急に替えないといけないと。それは、そうだけど、広島ならまだしも、山陰に行くので。松江にはお店があるそうだけれど、今日松江に行くことは出来ないし。それでも、電池は市販のだと教えて下さいました。とにかくたちまち車は動くのだし、目的地までいくことができました。

 そして、その夜。いざ寝るだけになって、もし、明日車が動かなかったらどうしようと心配で。もしかして、コンビニに電池がないかと思いました。ホテルのフロントに尋ねると、コンビニは午後10時半迄だと。その時、10時20分。急いでコンビニに飛びこみました。でも、コンビニには、リチウムのボタン電池はありませんでした。で、店員さんに、どこか、ボタン電池を売っている所はないでしょうか、と尋ねると、奥に入ってどなたかに尋ねた上で、「ドン・キホーテがあります」と教えて下さいました。スマホで調べると、午前2時までやっていると。それはうれしかったですね。駅に出て、そこにいるタクシーに乗って、ドン・キホーテへ。店員さんに尋ねて、スマホで調べた電池と番号の合う電池をゲットできました。やれやれです。で、その場でスマホで見ながら電池を交換できましたよ。

 ところが、物事、そうすべてうまくいきません。帰り、タクシーがいません。お店に戻って、タクシーはどうしたらいいかと尋ねると、タクシー会社の三社の電話番号が張ってある所に連れて行ってくれて、ここから電話して呼びなさいと。しかし、その内の二社は、車がいませんと断られました。一社は電話に出てくれませんでした。また外に出て、うろうろとタクシーが通らないかと探しました。冷たい雨の中。傘もなく。タクシーは全く通らなくって、もう、歩いて帰ろうかと、絶望的になりながらも、何とかならないかと頭を巡らせました。ドンキには、若い人たちが次々と車で乗り付けます。彼等に頼んでみよう。そして、若いカップルに声を掛けました。駅のそばのホテルまで連れて行ってくれないかと。もちろん、お金をお払いしますと。そしたら、二人が顔を見合わせて、そしてあっさりと「いいっすよ」と受けてくれたのです。もううれしくて。立派な車でホテルの真ん前まで乗せてくれたのです。ドンキに行くときに払ったタクシー料金より倍以上のお金を渡しました。二人は遠慮しましたが、とにかくうれしかったので。

 雨の中、直ぐに駐車場の車に行って、試してみました。エンジンがかかった時には、うれしかったですねえ。

ということでした。思いもよらない事が、山の中で起こりましたが、いろいろな人に助けてもらって、何とかなりました。教訓。車のキーの電池は、車の中に置いておきましょう。または、毎年、電池切れする前、お正月にでも交換しておきましょう。今回、思いがけないことで、電池の交換の仕方とか、もしも電池切れで車のドアが開かなくなった時にはどうしたらいいかとか、いろいろと勉強しました。

まだまだ寒い中、クリニックの花は青野さんのおかげでいつも暖かです。

15_20240207004301


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

新しいふりかけ「しげき」

変わらずの忙しさの中で、まともにブログが書けていません。すみません。今日も。つまんないことかも。われらが広島の三島食品のふりかけ。やっぱり「ゆかり」が王道で。私はカツオが好きだけど、ひろしもどんどん売れてきているって。

Img_8141

そんな三島食品の患者さんから新商品だと頂きました。ふりかけの「しげき」とゆかりのドリンク。

Img_8143

わさびのふりかけ。ワサビ好きの私は、興味津々です。「もしも・・しげきが家にあったら」と私が読み上げたら、スタッフがみんなうふふと笑います。うわっとくるから、少しだけ、パラパラとかけてねと言われたので、早速に。

Img_8153

うん、おいしい。これはくせになります。三島食品の宣伝でごめんなさい。でも、LGBTの患者さんを受け入れてくれている好きな会社です。

今日は、午前中、特別支援学校の保護者や教師の方々への講演。午後は特別養子縁組の赤ちゃんの退院に立ち合います。あら、特別と特別だわ。どちらも特別でなく、普通になればいのですが。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

いろいろと。

あんまり忙しくって、このところブログが書けていません。

 今日、兄の作品の残りをすべて福岡に送り出しました。持って行こうかとおもっていたのですが、義姉の甥っ子さんが、福岡から取りにに来て下さいました。ありがたいことです。送り出して、がらんとした「ギャラリーおおの」です。今晩配達する大物の作品が残っていますが。

Photo_20240128170403

これらのほとんどが皆様のお宅に引き取られて行きました。ありがたいことです。

Img_5483_20240128174201

皆さま、本当にありがとうございました。もう、これで二度と兄の作品に出合えることがないのだと、ちょっとしょんぼりしています。

そして、同時に頑張って、今日、特別養子縁組の書類を一人分すべて書き終えて、発送しました。家庭裁判所用(私の上申書も含んで)、広島市役所に提出用、赤ちゃんが行った〇〇県の県知事あて、それらのすべての養親保管用のコピー、当院保管用のコピーも。ああ、やっとです。これから、一休みしてもう一人分作ります。

 そして、今日これから配達した後、夜のうちに、今度の木曜日の講演の資料を作ります。今度は、県の特別支援学校の先生や保護者の方への性教育の講演です。特別支援学校、これまで何回かしているのですが、主に知的障害の子どもや大人の方たちでした。でも、今回、催促の電話があって、びっくり。特別支援は、県内に知的障害だけでなく、聴覚障害や視力障害の学校、肢体不自由児や精神障害の子どもたちもいるのですが、今回の話は全て含んでということでした。それに小学校、中学校、高校、すべての学校が対象だと。うわあ、これはこれは。なかなか難しいです。以前から準備しているのですが・・。いよいよ時間がなくくなってきました。もう、仕上げなければ。

 ということで、あまりここでも時間が取れません。すみません。面白くない文章なので、ええと・・この前の木曜日に行った、市川学園中学1年生たちへの講演の様子。300人余りですが、広い講堂も、一つ飛ばしで座ってもゆったりです。ジャニーズや松本久志氏の話も少し。

Photo_20240128170401

東京駅で娘と合流。あまり時間がなかったのですが、娘が計画を立ててくれて、私は東京駅の地下で、足や肩のマッサージをうけなさいと。その間に、彼女がお店を探して入っておくからと。それは気持ちよくマッサージをしてもらいました。そして、娘が選んだお店。オイスターレストラン。牡蠣を堪能しました。

Photo_20240128170402

生牡蠣もですが、ウニと牡蠣のリゾットがとてもおいしかったです。最終の新幹線も、途中、関ヶ原のあたりの雪でやっぱり遅れて、家に帰ったのは午前1時。でも、自分で運転するのではないので楽でした。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

遺作展2.無事終わりました。

兄、長谷川康行遺作展.2.本日無事終了しました。来場して下さった皆様、本当にありがとうござました。小坪さんご夫妻にはずっといて下さってお世話になりました。さぞお疲れのことと思います。

Img_7852

 今回は日曜日ただ一日だけだったこともあって、かなり作品が残ってしまいました。「ギャラリーおおの」の家主、大野さんが、ここは開いているので、このまにしておいて、いつか連休の時にでもまたやってはどうかと言って下さいました。ので、しばらくこのままにしておこうと思います。ご覧になりたい方がありましら、どうぞお声をかけて下さいませ。

うれしかったこと。小学校の5.6年生の時の同級生だった友人が来て下さったこと。高校卒業の時にクラス会をして、その時以来です。びっくりでした。家に行ったり来たりする、仲の良かった人ですし、確か、教師になってるはずなのだけれど、どうしていらっしゃるだろうかと時々思い出して気になっていた方です。でも、教師の移動などを見ても、名前が変わっているだろうしでわかりませんでした。突然現れて本当にびっくりで、うれしかったです。

 それから、北広島のような遠方から来て下さった方も。本当にありがとうございます。

Img_7851 Img_7854 Img_7845

それから、私の患者さんからラインがあって、様子がおかしい、すぐに来てもらいました。診察をして、これは放っておけないので、大学病院に受け入れをお願いし、救急車を依頼しました。私も同乗して行きましたが、その間、小坪さんや姪が会場は守って下さってありがたかったです。これからしばらく私も大学病院に通わなければなりません。忙しくなります。でも、この展示の準備が終わってからでよかったです。

改めて、皆様、本当にありがとうございました。


 


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


 


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

準備ができました。

明日の兄の遺作展2の準備に追われました。お出で戴いた方にお渡しするパンフレット。印刷は全部出来て、明日の朝綴じて製本です。中は兄が遺した文章「陶芸閑話」と作品の写真、制作年度、タイトル、カラーで全15枚。30ページの力作です。表紙はこんなの。

Photo_20240114005701

そして、中はこんなの。作品の編集が大変でした。

22_20240114012901  2_20240114011101

どれだけの方がいらっしてくださるか全くわからないので、いくつ作ればいいのかも不明で。まあ、もしも足らなくなったら、クリニックでせっせと作りましょう。

あすは早く行かなければ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧