梅ジャム作り

完熟の梅をたくさんいただきました。これまで青い梅の梅焼酎は何度も作ってきましたが、黄色の梅はどうしていいのか分からず。ネットでみてジャムを作りました。

Img_8353

一旦弱火で煮てあくを取って、そのままさまして。職場から帰ったら冷めていましたので。手で実と種に分けて。種の方は少しの水で回りに着いた実も溶かして。その水を実の鍋に移して、ずっと混ぜながら煮ます。ぐつぐつし来たら、お砂糖を半分くらい入れて、その先は味を見ながら、砂糖を少しずつ入れます私は半分はふつうの砂糖を、後から入れるのをグラニュー糖にしました。

Img_8359

同時に大きいおなべで百均で買ってきたガラスの瓶をぐらぐら煮沸消毒します。出来たジャムがまだ熱いうちに瓶にに移して蓋をします。

出来ました。瓶がかわいいです。冷蔵庫で一年は持つと書いてありましたが、その前にすぐに食べてしまいそうです。

Img_8360

ヨーグルトに入れて食べたらおいしい!!梅の風味がふっくらとして。

Img_8366_20220625004701

大成功でした。まだ梅があるので、もう一度作ります。十分においしくできたので自信がつきました。今度は姉や子どもたちに分けようと思います。


 


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

姉たちと加賀屋で食事

一昨日の土曜日は、姪と甥の二人で、姉を午前中は内科へ、午後は歯科に連れて来たのだそうです。私が一人診療終えてクリニックでパソコン仕事をしていると、姪が来ました。姉は今歯科で治療中で、甥がついていると。歯科は私のクリニックと同じビルの四階です。やがて治療を終えた姉が甥と共にクリニックに来ました。しばらく甥と姪がエディオンに買い物に行くというので、姉と二人でクリニックにいました。姉は、この前まで自分の職場だったクリニックをうろうろと歩いて回って、「誰もいない。どうしていないの?」と。もう仕事が済んでみんな帰ったんよと言っても、また誰もいないいないと歩いています。

やがて帰って来た甥たちと、久しぶりだからいっしょに食事をしましょうと。夫に連絡をすると、夫は家にいたいから、四人で食べてお出でと。相談で、加賀屋に行くことにしました。以前はとてもよく行っていた所です。甥が熊野から来た時には、まず加賀屋でした。ほんとうに久しぶりです。

 ちょっと行かない間にメニューが代わっていて、なんか名前がついています。私達は「かがやき」としいういわば天ぷら御膳。天ぷらは、海老が二匹とお魚が二つと思ったら、アナゴ一本を二つに切ってあります。ナスやレンコンなどのいろいろなお野菜。どれもサクッと揚がっていて、とっても美味。それに何と言っても、加賀名物の治部煮がうれしいです。枝豆ごはんにアサリの味噌汁、モズクと、カニの入った茶碗蒸し。これで2530円はリーズナブルでした。

Img_8287
 

甥はステーキと網焼きのがっつりお肉。向いの私から撮ったので、さかさですが。

Img_8288

食べながら、姉に「歯医者さんは痛かった?」と聞くと、うん痛かった。「痛い、痛い、痛いよー、痛いよー」言うたんよ、だそうです。
記念撮影。

Img_8289

姉もよく食べました。甥夫妻が、毎日の姉の様子を書いた記録を見せてくれました。毎日二回血圧を測り、数字とグラフにして。トイレの回数や、様子等細かに記録しています。内科の先生に見せただそうです。ほんとうに良くしてくれています。

姉はすっかり赤ちゃんみたいになって。悲しいのは私の相談相手でなくなったこと。こうなって見て初めて、姉が大切な相談相手であったことを痛感します。子どものころから、しゃんとした長女で、次女の私をいつも叱咤激励してくれていました。開業してから30年間、事務長として安心して任せられたし、一緒にご飯を食べに行ったり、バス旅行に行ったり。夫は、外食もバスも飛行機も嫌い。カープも絶対に見に行きません。


どうしてこうなってしまったのか。糖尿と、乳がんが影響したのかしら、いろいろと考えても仕方がないことではありますが。私もこうなってしまわないとは限りませんし。束の間の楽しい時間でした。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

ハイビスカス・スシロー

今日、午前中というか午後2時まで電話当番を済ませてクリニックに戻ってみると、アッ!でした。雨の中ベランダで二つ目のハイビスカスが咲いていました。このハイビスカス、昨年も咲くと一日でしぼみます。誰もいない休診日に咲いて明日にはもう誰にも見てもらうこともなくしぼんで落ちてしまっているでしょう。けなげで。せめて写真で見てやって下さいませ。右の奥では、一つの鉢の中の二本目のアマリリスが今にも咲きそうになっています。

Photo_20220512220101

ハイビスカスは、後まだ次々とつぼみが膨らんできていますので、当分楽しめそうです。それから、又他の蘭が何年ぶりかで花を点け始めていますし、温室で冬越しをしたものの、小さくなってしまったベゴニヤが根の方に小さなつぼみを点けているのを見つけました。

今花屋さんには沢山のアジサイやガーベラなどの美しい鉢が並んでいますが、全く買う気にならず、今はここにある鉢の花を長く持たせて咲かせることに興味が向いています。

電話当番の後は原稿書きに精を出しました。締め切りまでには出来上がりそうです。

そして夜は自転車でスシローへ。夫と姪と三人で。平日なのに、人が多くて、大分待ちました。

1_20220512220101 2_20220512220101 3_20220512220101

ここには、夫も私も好きなエンガワがありません。でも、美味でした。特に、あんかけの茶碗蒸し。なめらかな口ざわり、だしの味も、タケノコなどの具もすべてがおいしくて感動しました。それから、〆のうどん。出汁もタケノコの天ぷらも、うどんもすべてがおいしかったです。マグロの大トロ中トロ赤身の三巻もちゃんとしたお味と大きさなのに、これで一皿300円です。姪は生ビール二杯、私は梅酒を頼みましょと思ったら、メニューにありませんでした。がっかり。

みんなたらふく食べて、それでも会計が、三人分で3850円。一人前1300円にもなりません。人が多いはずです。もうすぐ値上げすると報道されていましたが、このおいしさなら、仕方無いなあと思います。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

世羅と尾道行きでの食事です。

 5月1日に姉と姉の孫ちゃんを載せて高速山陽道を。お昼ごはんは、小谷SAで食べることを決めていました。小谷の上りSAは、アンデルセンが請け負っています。姉がクリニックに勤務していたころは、よく一緒にアンデルセンの本店に行っていました。

 駐車場もフードコートも多くの人でごった返していました。券売機の前も長蛇の列。そこを通り抜けてレストランに行きました。ここは空いていて直ぐに座れましたし、料理もスムーズに運ばれて来てゆっくり過ごすことが出来ました。頼んだのは、三人とも「パンやさんのまかないプレート 春」。アボカドとサーモンのトマトのパスタ。生ハム、ポテトサラダ、それに鶏の赤ワイン煮、きのこもどっさり入って豪華でした。さすがアンデルセン、少しずつのパンがいろいろと。

Img_7454_20220501225301

食べきれなかったパンはもって帰りました。丁寧な食事ですっかり満足でした。

三か所の花園を回ったころは、尾道のレストランで予約していた午後5時に間に合わないかも。必死で運転して、途中に電話もしておいて到着は10分遅れでした。

尾道レスポワール。ここは、浜中先生に連れてきてもらった所です。一回ですっかり気に入って、今回三回目です。あらかじめ「パリジェンヌコース」をお願いしていました。前菜。たくさんの食材の盛り合わせです。

Img_7502

ポテトのスープ。生クリームとグリーンピースのソースが浮かべてありました。

Img_7504

パンは、二人はリースパン。リボンが飾ってある柔らかいパンです。私はガーリックパン。ただし、一個は孫ちゃんに食べてもらいました。

Img_7505 Img_7506

真鯛とハマグリ、枝豆の春巻き。なにもかもおしゃれで美味です。

Img_7507

お口直しのソルベ。グレープフルーツのシャーベットです。

Img_7509

黒毛和牛のステーキ。赤ワインのソースと、木の芽の味噌が添えてあります。和牛の下には、ポテトのミルフィーユ状のが敷いてありました。

Img_7511

そして、デザート。カウンターのケースの中から好きなものを三つ選びます。私のはこれ。

Img_7512

黒猫のメープルプリン、クリームブリュレ、柑橘のジュレ。姉はイチゴのジュレやリンゴのケーキなど。孫ちゃんは、カヌレやクリームブリュレ等々。コーヒーと共に頂いて、もうお腹いっぱいです。

みんな本当に満足でした。

外に出て、記念撮影。中も外も素敵なお店でした。おいしいお料理とおもてなしありがとうございました。

Img_7513

世羅のお花を見て、尾道で食事をするというプランは、妹が来れませんでしたが、孫ちゃんが代わりに来てくれたので、大成功で終わりました。もう、いつ姉と一緒出来るか分かりません。今回、出雲に行くのと、世羅に行くのの間が近すぎて、姉は私と一緒に広島に帰ろうとしました。ちょっとまずかったかもしれません。これからはよく考えて動こうと思います。
 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

タケノコごはん

タケノコを沢山いただきました。早く早くで一気に茹でました。大鍋二つです。

Photo_20220421131301

ゆでた後、そのままで一晩。水を変えて、そのまま置いて、仕事から帰ってみると、夫がタケノコと牛肉を煮たのと、酢味噌和えを作ってくれていました。

私は晩御飯の後、タケノコごはんを炊きました。油揚げとタケノコどっさりの。だしは、鰹節をよくもんで粉にして、そのまま入れます。味付けは、大分で買って帰ったフンドウキンの甘いお醤油だけ。薄味で、タケノコの風味がいっぱいのおいしいごはんが出来ました。うっすらとおこげが出来ていて、混ぜると香ばしくなりました。

2-2_20220421131201

これは、姪への差し入れ。私達は今晩食べます。

1-2_20220421131201

クリニックのベランダに置いていた簡易温室から、アジサイとスズランとそしてアマリリスを出しました。ハイビスカスはもう少し置いておきます。

Photo_20220421131201

アマリリスは20年以上前だと思います。頂いたのは二鉢ですが、一つは、ここ10年以上花をつけていませんでした。放置していた鉢の土を捨てようとして、球根があるのに気づき、それでもと思って、温室で水と肥料を上げていたら、こんなに出てきました。きっと花が咲くと思います。スズランは小さな花をつけています。私はアジサイも楽しみです。お花屋さんが、鉢を大きいのにしたら来年も出て来ますよといわれたので、枯れたのを大切にしていたら、こんなに茂ってきました。花は咲くでしょうか。チューリップは終わりました。後は来年も咲くように球根を大切に育てようと思います。チューリップの後、朝顔を植えようと、種を買ってきました。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

講演の内容と帰りの道の駅での食事

吉田で行った子宮頸がんの現状についての話で、皆さんに見て頂いたスライドの一部です。

WHOは、子宮頸がんを排除するための基準を発表しました。描いているものは、子宮頸がんのない世界です。それによると、90%の少女が15歳までに子宮頸がん予防ワクチンを受けること。70%の女性が35歳と45歳の間に子宮頸がん検診を受けること。そして、子宮頚部の病変を指摘された女性の90%が治療とケア受けること。

Who_20220419184901

この中の三番目、治療は日本は合格です。でも、後の二つが・・。これは検診を受けた人の割合です。だいぶ増えてきたと思いますが、それでも、まだ42%なのですね。


24png

そして、ワクチンです。これが本当にダメで。

Photo_20220419184403

世界を見てみるとこうなのですね。

Photo_20220419184402

だから、WHOや他の沢山の機関が日本に対して警告しています。

2_20220419184401 Photo_20220419184401

まだ、いろいろと具体的な例を挙げてお話したのです。繰り返しますが、4月から積極的勧奨が再開され、これまでうてなかった人の救済、キャッチアップも行われるようになりました。私のクリニックではキャッチアップの人もこれまで3人接種に来られています。

 こんな話をする機会を頂いて、ありがとうございました。

 そして、帰りです。来るときに見ていた「道の駅」に行ってみようと楽しみにしていました。道の駅大好きです。吉田の道の駅、高野のに比べるとこじんまりですが。自然食のレストランがありました。そこに入りました。二週間前は高速を通って帰ったので、千代田の道の駅に行き、レストランのバイキングで名前を書いて順番を待ったのですが、待ちきれず名前を消して帰ったのです。ちょっと残念でした。今回こそは。ここはすぐに入れました。それも窓際の席です。

Img_7188

メニューを見て迷った挙句これ。「柔らか牛すじと根菜の味噌煮込み」。国産黒毛和牛のすじ肉を柔らかくなるまで煮込みましたと書いてあります。

Img_7185

ぐつぐつとに煮ながら運ばれてきた味噌煮込みは柔らかい味で、とっても美味でした。おつゆもしっかり戴きました。

ここには高級パン屋さんがありました。そこで販売されていたサンドイッチ。これがとっても美味しそうなので。

Img_7187

思いついて、9個も買いましたよ。こからまたひたすら車を飛ばして、熊野に行きました。姉に会いたくて。甥の家にみんなの人数分置いてきました。元気な姉とも話が出来ました。広島では、姪たちのも(姪の単身赴任の連れ合いも丁度きていたので)。私たちのも。それはおいしいサンドイッチでした。卵もパンも。又近くに行く機会があれば買いに行かなくっては。

そんな吉田行きでした。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

|

最近の私のお昼ごはん。

最近のお昼ごはんです。姉が退職してからは、一緒に食べに行く人がいないので、ほとんど外食はしません。前夜の余りものがある時はお弁当を持っていきます。ない時はほとんどローソンで買います。

今日は焼き芋とトマト。これはお寿司屋さんで買っていたもの。利益の一部は障がい者の施設に寄付というので買いましたが、細いお芋でも三つは無理。二個にしました。

Img_7055

Img_7043

以前からローソンのナポリタンが好きなのですが、今はLサイズしかないのです。このちょい麺は丁度いい量です。、

Img_6903

Img_6875

肉まんはやっぱりローソンのよりお土産にもらった551のが美味です。

Img_6860 Img_6805

ローソンのこのおにぎりは絶品です。

Img_6806

Img_6802 Img_6768

これは前夜松乃屋で買ったお弁当のあまりもの。松乃屋はご飯もすごくおいしいです。

Img_6677

たらこは必ずバターで焼いて。

Img_6673

時にはパンももって行きます。

Img_6452 Img_6409 Img_6398 Img_6377

こんなものです。お粗末でした。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1)

山賊で一人旅行気分

 17日木曜日、岩国で「とりで」の職員の方への研修を終えて、錦帯橋へ。雪が時に激しく舞う中で寒さに震えながら、橋を見上げて、河面を見て、それからもう少し足を延ばして「山賊」いろりに行きました。いろりは、いつもは24時間営業をしていたはずですが、今はコロナの自粛でしょう、営業は午前10時から午後7時までになっていました。訪れる人も少数です。平日だし仕方ありませんね。当方にとっては、すっと車が停められるし、すぐに注文もできるしで、好都合でした。

Img_6497

Img_6496

梅が少し咲いていました。

Img_6511

私が食べたいのは、「沈み餅」。餡がたっぷりの大きな草餅がお雑煮になっています。注文をしてから、席を決めるのに外のこたつにしようと思って山に行きましたが、何のなんの、雪が降っていてとても寒くて。こたつに潜らないとこれは無理だと思って、室内に戻りました。

Img_6498 Img_6500

部屋も換気のために窓が開けてあって、寒かったですが外よりはましです。お兄さんが炭火で鶏を焼いています。見てると私のお餅を炭火で焼いて下さっています。こんがりと焼けて膨らんできました。

Img_6502

これっ!!餡の甘みとおだしの塩味がちょうどいい具合で、満足なお昼ご飯でした。

Img_6505

やっぱり山賊はいいですねえ。何回来ても、また来たくなります。あらかじめ頼んでいたお弁当を買って帰りましたよ。今度はいつ来れるかな?

お弁当は家に帰って晩御飯にしました。

Img_6514 Img_6515

おむすびも鶏も全部は無理なので、両方残して次の日のお昼ご飯のお弁当にしました。二日に渡って堪能しましたよ。山賊はどれも美味です。

岩国の研修に呼んで頂いたおかげで、プチ、独りぼっちのささやかなプチ旅行気分を味わうことができました~。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

天ぷら食堂「田丸」

ここのところ、講演がつぶれてお休みが沢山あるのに、研修だったりワクチンを打って腕が痛かったり、今年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」に登場して頂く方にお手紙を書いて資料を送ったり、来週の講演のパワーポイントを作って、別に配布資料も作って送ったり、それらですべて時間を潰してしまって。「楽しいことが何にもなかった」と夫に言いましたよ。本当はアウトドアの何かがしたくてたまらない。魚釣りとか、焚火とか。河原か山のキャンプ場で焚火をして、焼き芋何ぞが出来るとサイコーだわ、とか。

もう最後の日曜なので・・つまんないなあ、と、そうだと思いつきました。

「天ぷらを食べに行こう」

というと、ええ?と嫌な風でしたが、せめてそれくらいと強引に言って。姉たちと四人で行きました。大芝公園の向いの田丸さんです。前から聞いていて、一度行ってみたいと思っていました。

Img_6439

予約を取っていきましたが、次々と来るお客さんでそのうち全20席が満席になりました。

皆にお膳が。真ん中に大根おろしの追加がおかれています。サラダ、お漬物、ごはんとアサリのお味噌汁。天つゆ、大根おろし、ごはんはお替りありです。

Img_6441

そうこうしている内に、最初の天ぷらが運ばれてきました。

Img_6442

最初の天ぷらです。海老、海老のシソ巻き、シイタケに海老の詰め物、カボチャ、それにこんにゃくの天ぷらの田楽。どれも熱々サクサクです。

Img_6443

白身のお魚はトラハゼでした。お餅のシソ巻き、ニンニクの芽のベーコン巻き。

Img_6445

舞茸、モン甲イカのシソ巻き、これはお塩でと言われました。もっちりと分厚いイカです。


Img_6444

最後は、かき揚げとしし唐。かき揚げは海老や玉ねぎなどで軽くサクサクです。これはご飯にのっけて天つゆをかけてかき揚げ丼にして戴きました。

Img_6446

デザートはゆずの香りが高いシャーベット。

Img_6447

満腹、大満足です。これで一番お安いコースで税込み2500円です。帰りには、揚げ玉を自由に持ち帰ってと。これは行列ができるはずだわと話しながら帰りました。帰ったら、楽しいことがなんにもなかったという不満は消えておりました・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

新丸ビルでタイ料理。

木曜日の市川学園での講演の後、息子や孫たちにはあえなかったけれど、娘に会いました。娘そのお友達の三人で晩御飯食べて広島に帰りましょうと。娘が選んで予約していたのが、東京駅前の新丸ビルのタイ料理のお店サイアムヘリテイジ。私はお腹の調子が悪かったのでどうなのか、ちょっと引き気味でしたがお昼に強力にお薬を飲んだので、すっかり落ち着いていました。そのうち、お腹のことなんか忘れていました。メニューはすべて若い人に任せて。

エビとアボカトのサラダとブリとリンゴのサラダ。リンゴが辛ーい。

Img_6297

Img_6309

トムヤンクン。これが後で私に悲劇をもたらします。トムヤムクンには食べられないものが一杯入っているけれど。このかわいい野菜は何だろうと口に入れて噛んだら、何とそれは激烈な唐辛子でした。小さい種が一杯出てきて、口が衝撃。あわてて本体も種も何回も指でつまみだしたのですが。口はもう、辛いというより痛くて。口だけでなく鼻も目も、頭のてっぺんまで痛くて。どうにもならなくって、飲み物の氷を口に入れたり、ひーひーしたり。レモンをかじったり。それは大変でした。あとで娘が教えてくれたのはこんなの。ネットから画像を戴きました。このかわいい青いの。口がおさまるまで何十分もかかりました。

その後新幹線の中で、本を読むために、入れていたコンタクトレンズを取ろうと、目に指を入れたら、何と目が激痛です。痛い痛い、何で?あっ唐辛子だ!!と気づいた時には時すでに遅し。目は開けられず、手洗いで目を洗おうと洗面所に行ってみると、目は真っ赤っかです。食事の後トイレに行って手を洗っていたのですが、唐辛子の成分は、そんなのでは落ちないのですね。まったくもうえらい目に遭いました。


2_20220201200201

Img_6300

キンメダイの揚げ物。

Img_6302

サテー。焼き鳥ですが、タレがピーナッツメインの香ばしく美味。

Img_6303

そして、娘がこれが食べたかったと、これだけは予約していたという「土鍋で炊いたカオマンガイ」です。

Img_6306

鶏の釜めしみたいなものですが、この独特のソースをかけて頂くと、それはそれは美味でした。

Img_6307

三人がそれぞれデザート頼みました。お友達はココナツのアイス。私はバナナともち米のバナナの葉包み。娘がくわいのココナッツミルク。くわいが赤いの?と不思議でしたが、娘は、なんかにおいがダメだそうでした。どれもこれもおいしかったのに最後がちょっと・・だそう。

Img_6312

私は全体の量は少しにして、若い人達にしっかり食べてもらいました。久々に楽しくおいしい食事でした。今度は孫たちも一緒に行こうと思いました。いつになることやら・・ですが。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧