カニとイワシとこのしろ

どっさりの戴き物をしました。どうしようというほど。

ワタリガ雄と雌半分ずつ計13匹。

カンジャンケジャン作る?と思ったけれど、もう生きていないので、思い切って、ぜーんぶ茹でました。大きな鍋にあふれるほど。

Img_0509 Img_0512

イワシをドサッと。夫がしご(これって広島弁?あっ、さばくだ!)してくれましたので、私がショウガと共に煮ました。鍋いっぱい。

Img_0510

そして、このしろも20匹。私はお寿司のこはだが好きなのですが、この頃はあまりこはだを置いているお店は少ないです。安い魚なのに、手間がかかるからでしょう。よし、私がこはだを作ろうと思って。

三枚におろしました。

Img_0513 Img_0514

我ながらきれいにおろせたと思うけど、何しろ多くて。足がパンパンです。これに塩をして、タッパーに入れて冷蔵庫に。明日、すし酢につけます。

今日は、ほかにリンゴと柚子と柿をいただきました。ありがたいことです。あしたみんなにおすそ分けをしなければ。そうしないと、とても食べきれません。私たちは二人暮らしなので。カニはともかく、イワシの煮たのなんて、誰ももらってくれないでしょうね。食べ物を無駄にしないように、二人で一生賢明いただきましょう。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

ジョリーフォックスのテイクアウトの配達

倉敷の鷲羽高校での講演が済んで、車で岡山へ。近くに行ったときには、必ず足を延ばします。北区のジョリーフォックス、イタリアンのお店です。あらかじめお電話でテイクアウトをお願いしていました。相変わらず楽しいお店です。

Img_0346 Img_0345

マスターとママが料理を用意して待っていてくださいました。

それらを受け取って、午後4時半お店を出発して、さあ、高速をひたすら広島へ。途中、一か所小谷のSAで腰を伸ばして。ここの焼きたてパン屋さんリトルマーメイドで、いつものナッツのパンをたくさん購入。

午後7時、姉がいる熊野の甥の家に到着。姉は、笑顔で迎えてくれました。早速フルーツパスタを食べ始めました。それと鶏のから揚げと、グラタン。グラタンはまだ焼けていませんが。少し話をして、そこから一気に廿日市へ。ETCカードがないので、それは面倒でしたが。

Img_0349

8時過ぎに友人宅へ。「配達に参りました」と。遅くなってしまって、さぞおなかがすいたことでしょう。そして、ちょっとだけお話しをしてジュースをごちそうになって、そそくさと自宅に向かいました。午後9時、無事我が家に到着。いやー、走りました。夫がごめんごめんとETCカードを持って降りてきてくれました。それを挿入して一安心。遅いけど。姪に一セットをもっていって、その後 やっと自分たちの夕食です。グラタンがいい具合に焼けて。

Img_0350

お昼を抜いていたので、空腹でした。それは美味でしたよ。遠回りしてでも、行ってよかったと思いました。久しぶりに姉にも会えたし。

でも、全部はとても無理。残してしまったのは、翌日のお弁当になりました。ふふ、豪華なお弁当でした。

Img_0351_20221029190501

今度は、東京で講演です。スライドの準備をしなければ。10月も終わりですね。11月は、東京、県北の布野、福井の武生、千葉、広島での講演が控えています。テーマはそれぞれ異なりますが、一つずつ、丁寧に取り組むつもりです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

夢で「助けて」と叫ぶ。北京ダックも。

 今朝のこと、夫が「君、よほどいやな夢を見たんだね」と言いました。ええっ?と聞くと、「助けて」「助けて」と三回叫んでいたよと。アッと思い出しました。拉致されて、近くを通る人や車に、大声で「助けて」と言うのですが、なかなか大声が出ないのです。必死で声を出しても、人々に聞こえるだけの声が出ない。焦ってしまった、そのことだけは覚えていました。夫はびっくりして起きたのだけれど、別に息が苦しいとか、心臓がおかしいとかはなさそうなので、そのままにしていたと。起こしてくれたらよかったのにと言うと、寝てるのを起こしたら、いつも君は怒るからと。でも、それは寝入りばなに起こされたら、もう眠れなくなるから。でも、怖い夢で苦しんでたら、起こしてくれればいいじゃないのと言いました。誰につかまってたの?うーん、数人の男につかまってたとだけしか、あとは覚えていない。まあね、この頃結構ストレスがあってるから。

 ま、そんなことでした。夢でよかったと大笑いです。

 あの、統一教会のテシガワラとかいう人が記者会見をしていて、そこに二世という人達がぞろぞろと出てきました。全員黒服の男ばかり。あれを見て、出所する幹部を出迎える反社会的集団のようで怖いなあと思ったのが、夢になったのでしょうか。

 今日は、朝10時から午後4時まで特別養子縁組あっせん事業所の責任者研修でした。今年は、内容や資料は外に出さないこと、と初めに念を押されました。事例については出してはならないのはよく分かっていますが、統計資料なども出してはならないのが、よくわかりません。昨年は、一人の大学教授の講義で、ひどいことがあって、厚労省に講義したりしましたが。やっと終わって、ああしんど、でした。

 そこで、東京の続きです。国会での立憲民主党のヒアリングと千葉の市川学園での講演を終えて。昼ご飯も食べる暇がなく、電車の中で朝ごはんの時に小さなパンを一つ失敬していたのをかじっただけでした。今回は広島から、あるメディアの方がついてきていましたので、彼女と一緒に赤坂に行きました。私の好きな店。当分行ってないし、今回は息子も娘も相手をしてくれないので。でも、一人では行きにくいので。

eight・エイト。そこの北京ダック丸ごと一羽です。

Img_0226 Img_0230 Img_0232

コックさんがそばに来てこんがり焼けたダックの皮を調理してくれます。身は野菜炒め、骨と周りの身でスープにしてくれます。たくさんあるほかのメニューは何にも頼まないで、これだけで十分。北京ダックだけでおなかがいっぱいという、とても贅沢。二人では食べきれなくって、残りはヤーピンを追加して、一つずつ包んで、二人で分けて持って帰りました。翌日の私のお弁当。これも贅沢な。

Img_0242

北京ダック丸ごと一羽、野菜炒めもスープも全部ついて3980円。安くておいしくて、大満足でした。

以上、東京のご報告でした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

帯広でいっぱい食べましたよ~。

帯広への講演旅行、今日が最後です。講演は、話したいことは一杯あっても、限られた時間、急げ急げで丁寧に話せず、私にとっては申し訳ない気持ちになってしまいました。何百回と講演をしても、満足にできたときは数えるくらいしかありません。駄目ですね。私の課題です。

 講演後、また安藤先生の車で、六花亭のカフェに連れて行って戴きました。これはうれしい、と思ったら・・あらら・午後4時で閉店してました。残念。次のカフェもやっぱり閉店。どうしてそんなに早いのでしょうね。仕事や学校が済んで、カフェでデートなんてないのでしょうかね。でも、三軒目、連れて行っていただいたのは、古民家のカフェでしょうか。雰囲気のいいところ。そこで、こんなの。十勝産の小豆と栗がたっぷりのぜんざいです。おいしい~。


Img_0158

この後、空港へ。行きは下道で広い畑や並木を見ながらでしたが、帰りは高速で。空港では、スタッフへのお土産を買って、これも宅配に頼んで。ふふ、またまた。私はソフトクリームをいただきました。北海道のミルクの濃厚なの。ぜんざいとソフトクリームでいっぱいのところ、先生が、こんなのを買ってきて下さって。これは、すぐに食べないといけないのですって。サクサクパイ。三時間以内に食べるようにと包み紙に書いてありました。これも、サクサクと完食しました。

Img_0196

いよいよお別れなので、安藤先生と記念写真を撮りました。髪ぼさぼさ、なんか恥ずかしい。

Img_0193

安藤先生には、朝から晩まで、本当にお世話になりました。ありがとうございました。今度広島に来てくださいませ。恩返しをしなければ。

東京は、雨と風。飛行機が揺れて揺れて。翌朝の広島への帰りの飛行機から。キャビンアテンダントさんが言ってらしたので、富士山。頂上に雪がないのかしら。

Img_0161_20221017142001

宅配で送った、買ったもの。はちみつは、クローバーのと、写真には写っていないけれど、シナのも買いました。シナって何だろうと思ったら、シナモンだそうです。食べるのが楽しみ。なんで人参なんか買ったの?と夫にあきれられたけれど、これは孫に送るの。孫は、自分で人参しりしりを作ります。カラフルなのができるかと思って。

Img_0175

今日、ゆーぽっぼに行って体重を図ったら。どれだけ増えたか、ドキドキでしたが、なんとさらに1キロ減ってました。バンザイ!!あれだけ食べたりのに、よく動いたからでしょうか。

明日は診療後東京に行きます。今度は、新幹線です。木曜日、午前中は、衆議院議員会館で立憲民主党の方たちにお話しします。午後は、千葉、市川学園の保護者の方たちに話します。日付が変わるころに帰宅の予定です。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

|

帯広三条高校での講演②

帯広三条高校での講演についての昨日の続きです。せっかくの北海道。でも、泊まることもなく、朝来て夕に帰るという、なんとももったいないことでしたが。でも、講演の前後にしっかり楽しませていただきました。空港まで迎えに来ていただいたのは、安藤佳寿哉先生。学校までの広い大地の説明をしていただきながら。昨日アップしたのに加えて、先生が写真を送って下さいました。紅葉した長いもの苗。

Img_0188

収穫したジャガイモを山にして乾かしているところ。こんなにしておいて、盗む人はいないのですか?なんて尋ねると、ジャガイモを盗むなんて、そんな最低のことはしませんよ、とのことでした・・。

Img_0187

そして、これは収穫した大豆を積み重ねて自然乾燥させるニオというものだそう。機械でなく、こうして自然の乾燥で、きれいでおいしい豆になるのだそうです。

Img_0189

これらを見ながら、まず連れて行って下さったのは、「とかちむら」。ばんえい競馬場のすぐそばにあります。あの、足の太い、大きな馬がそりを引いて走るの。見てみたかったけど、開催してなくって、無理でした。

Img_0143

入口のところに、お肉のくじ、自動販売機がありました。面白い。買ってみたいけど、持って帰るのは無理なので。

Img_0140 Img_0141

お店の中は十勝の産物がいっぱい。あれこれ買ってその場で広島に発送してもらいました。

Img_0146

そして、お昼ご飯には、こんなお店に連れて行ってもらいました。「繪麗」ELEというおっしゃれなお店。

Img_0192

ここで戴いたのは、こんなの。

Img_0149

ボルシチとバーニャカウダ。十勝の大地の、取れたてのお野菜のどれもこれも、それにアンチョビのソースもまたおいしいこと。手掴みで戴きましたよ。

Img_0147

ここの名物の「カニパン」を買って帰りました。

困った。今日のブログに書ききれません。もう少し、また明日に続きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

ゴーヤ料理三種。

ゴーヤを三本戴きました。今日の夜食後に料理しました。学会もすんで少し時間が出来ましたので。


一本目、薄切りにしてさっと茹でて、砂糖と醤油とお酢を煮たてた中で、ゆっくり煮ました。水気がなくなると、鰹節と胡麻を入れて完成。ゴーヤの佃煮です。


Img_9443

Img_9452

ほんのり苦味があって美味。あんまりおいしいのでもう一本、同じように佃煮にしました。

残りの一本、亡き姑に習った大分料理の「オランダ」です。

茄子と玉ねぎとゴーヤを炒めます。

Img_9445_20220830010001

しんなりしたら、砂糖と、味噌を少しの水で溶いて入れて少し煮ます。全体に味が回ったら小麦粉を水でといて入れて回しかけます。「オランダ」の出来上がり。これを暖かいごはんに載せて頂くと、最高に美味です。初めて頂いた時には本当にびっくりしたものです。


Img_9448

夫も味見して、お母さんの味だと言いました。

これがもっともしたかったこと。ゴーヤのわたです。今までは捨てていましたが。わたがおいしいと書いてあったので。三本分のわたの種を取って。これがめんどうでした。種はレンジで乾燥させてフライパンで炒めるとカリカリとおいしいおつまみになると書いてありましたが、そこまでもう気力がなく種は捨てました。


種を取ったわたをざく切りにして、トウモロコシと合わせて。てんぷら粉を溶かしたのと混ぜて、かき揚げにしました。

Img_9449

Img_9450

Img_9451

わあ、おいしい。香ばしくて風味があって。面倒でもやってよかったと思いました。

ゴーヤ料理三種、これで終わりです。明日から食べます。しばらく楽しめます。

今夜は午前2時10分から見たいドラマがあるので、起きていなければなりません。私の家には、録画の機能がありません。録画してまで見てたら時間がいくらあっても足りないので。その時に見れる番組だけ見ることにしているのです。

こんな時には不便ですが・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

梅ジャム作り

完熟の梅をたくさんいただきました。これまで青い梅の梅焼酎は何度も作ってきましたが、黄色の梅はどうしていいのか分からず。ネットでみてジャムを作りました。

Img_8353

一旦弱火で煮てあくを取って、そのままさまして。職場から帰ったら冷めていましたので。手で実と種に分けて。種の方は少しの水で回りに着いた実も溶かして。その水を実の鍋に移して、ずっと混ぜながら煮ます。ぐつぐつし来たら、お砂糖を半分くらい入れて、その先は味を見ながら、砂糖を少しずつ入れます私は半分はふつうの砂糖を、後から入れるのをグラニュー糖にしました。

Img_8359

同時に大きいおなべで百均で買ってきたガラスの瓶をぐらぐら煮沸消毒します。出来たジャムがまだ熱いうちに瓶にに移して蓋をします。

出来ました。瓶がかわいいです。冷蔵庫で一年は持つと書いてありましたが、その前にすぐに食べてしまいそうです。

Img_8360

ヨーグルトに入れて食べたらおいしい!!梅の風味がふっくらとして。

Img_8366_20220625004701

大成功でした。まだ梅があるので、もう一度作ります。十分においしくできたので自信がつきました。今度は姉や子どもたちに分けようと思います。


 


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

姉たちと加賀屋で食事

一昨日の土曜日は、姪と甥の二人で、姉を午前中は内科へ、午後は歯科に連れて来たのだそうです。私が一人診療終えてクリニックでパソコン仕事をしていると、姪が来ました。姉は今歯科で治療中で、甥がついていると。歯科は私のクリニックと同じビルの四階です。やがて治療を終えた姉が甥と共にクリニックに来ました。しばらく甥と姪がエディオンに買い物に行くというので、姉と二人でクリニックにいました。姉は、この前まで自分の職場だったクリニックをうろうろと歩いて回って、「誰もいない。どうしていないの?」と。もう仕事が済んでみんな帰ったんよと言っても、また誰もいないいないと歩いています。

やがて帰って来た甥たちと、久しぶりだからいっしょに食事をしましょうと。夫に連絡をすると、夫は家にいたいから、四人で食べてお出でと。相談で、加賀屋に行くことにしました。以前はとてもよく行っていた所です。甥が熊野から来た時には、まず加賀屋でした。ほんとうに久しぶりです。

 ちょっと行かない間にメニューが代わっていて、なんか名前がついています。私達は「かがやき」としいういわば天ぷら御膳。天ぷらは、海老が二匹とお魚が二つと思ったら、アナゴ一本を二つに切ってあります。ナスやレンコンなどのいろいろなお野菜。どれもサクッと揚がっていて、とっても美味。それに何と言っても、加賀名物の治部煮がうれしいです。枝豆ごはんにアサリの味噌汁、モズクと、カニの入った茶碗蒸し。これで2530円はリーズナブルでした。

Img_8287
 

甥はステーキと網焼きのがっつりお肉。向いの私から撮ったので、さかさですが。

Img_8288

食べながら、姉に「歯医者さんは痛かった?」と聞くと、うん痛かった。「痛い、痛い、痛いよー、痛いよー」言うたんよ、だそうです。
記念撮影。

Img_8289

姉もよく食べました。甥夫妻が、毎日の姉の様子を書いた記録を見せてくれました。毎日二回血圧を測り、数字とグラフにして。トイレの回数や、様子等細かに記録しています。内科の先生に見せただそうです。ほんとうに良くしてくれています。

姉はすっかり赤ちゃんみたいになって。悲しいのは私の相談相手でなくなったこと。こうなって見て初めて、姉が大切な相談相手であったことを痛感します。子どものころから、しゃんとした長女で、次女の私をいつも叱咤激励してくれていました。開業してから30年間、事務長として安心して任せられたし、一緒にご飯を食べに行ったり、バス旅行に行ったり。夫は、外食もバスも飛行機も嫌い。カープも絶対に見に行きません。


どうしてこうなってしまったのか。糖尿と、乳がんが影響したのかしら、いろいろと考えても仕方がないことではありますが。私もこうなってしまわないとは限りませんし。束の間の楽しい時間でした。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

ハイビスカス・スシロー

今日、午前中というか午後2時まで電話当番を済ませてクリニックに戻ってみると、アッ!でした。雨の中ベランダで二つ目のハイビスカスが咲いていました。このハイビスカス、昨年も咲くと一日でしぼみます。誰もいない休診日に咲いて明日にはもう誰にも見てもらうこともなくしぼんで落ちてしまっているでしょう。けなげで。せめて写真で見てやって下さいませ。右の奥では、一つの鉢の中の二本目のアマリリスが今にも咲きそうになっています。

Photo_20220512220101

ハイビスカスは、後まだ次々とつぼみが膨らんできていますので、当分楽しめそうです。それから、又他の蘭が何年ぶりかで花を点け始めていますし、温室で冬越しをしたものの、小さくなってしまったベゴニヤが根の方に小さなつぼみを点けているのを見つけました。

今花屋さんには沢山のアジサイやガーベラなどの美しい鉢が並んでいますが、全く買う気にならず、今はここにある鉢の花を長く持たせて咲かせることに興味が向いています。

電話当番の後は原稿書きに精を出しました。締め切りまでには出来上がりそうです。

そして夜は自転車でスシローへ。夫と姪と三人で。平日なのに、人が多くて、大分待ちました。

1_20220512220101 2_20220512220101 3_20220512220101

ここには、夫も私も好きなエンガワがありません。でも、美味でした。特に、あんかけの茶碗蒸し。なめらかな口ざわり、だしの味も、タケノコなどの具もすべてがおいしくて感動しました。それから、〆のうどん。出汁もタケノコの天ぷらも、うどんもすべてがおいしかったです。マグロの大トロ中トロ赤身の三巻もちゃんとしたお味と大きさなのに、これで一皿300円です。姪は生ビール二杯、私は梅酒を頼みましょと思ったら、メニューにありませんでした。がっかり。

みんなたらふく食べて、それでも会計が、三人分で3850円。一人前1300円にもなりません。人が多いはずです。もうすぐ値上げすると報道されていましたが、このおいしさなら、仕方無いなあと思います。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

世羅と尾道行きでの食事です。

 5月1日に姉と姉の孫ちゃんを載せて高速山陽道を。お昼ごはんは、小谷SAで食べることを決めていました。小谷の上りSAは、アンデルセンが請け負っています。姉がクリニックに勤務していたころは、よく一緒にアンデルセンの本店に行っていました。

 駐車場もフードコートも多くの人でごった返していました。券売機の前も長蛇の列。そこを通り抜けてレストランに行きました。ここは空いていて直ぐに座れましたし、料理もスムーズに運ばれて来てゆっくり過ごすことが出来ました。頼んだのは、三人とも「パンやさんのまかないプレート 春」。アボカドとサーモンのトマトのパスタ。生ハム、ポテトサラダ、それに鶏の赤ワイン煮、きのこもどっさり入って豪華でした。さすがアンデルセン、少しずつのパンがいろいろと。

Img_7454_20220501225301

食べきれなかったパンはもって帰りました。丁寧な食事ですっかり満足でした。

三か所の花園を回ったころは、尾道のレストランで予約していた午後5時に間に合わないかも。必死で運転して、途中に電話もしておいて到着は10分遅れでした。

尾道レスポワール。ここは、浜中先生に連れてきてもらった所です。一回ですっかり気に入って、今回三回目です。あらかじめ「パリジェンヌコース」をお願いしていました。前菜。たくさんの食材の盛り合わせです。

Img_7502

ポテトのスープ。生クリームとグリーンピースのソースが浮かべてありました。

Img_7504

パンは、二人はリースパン。リボンが飾ってある柔らかいパンです。私はガーリックパン。ただし、一個は孫ちゃんに食べてもらいました。

Img_7505 Img_7506

真鯛とハマグリ、枝豆の春巻き。なにもかもおしゃれで美味です。

Img_7507

お口直しのソルベ。グレープフルーツのシャーベットです。

Img_7509

黒毛和牛のステーキ。赤ワインのソースと、木の芽の味噌が添えてあります。和牛の下には、ポテトのミルフィーユ状のが敷いてありました。

Img_7511

そして、デザート。カウンターのケースの中から好きなものを三つ選びます。私のはこれ。

Img_7512

黒猫のメープルプリン、クリームブリュレ、柑橘のジュレ。姉はイチゴのジュレやリンゴのケーキなど。孫ちゃんは、カヌレやクリームブリュレ等々。コーヒーと共に頂いて、もうお腹いっぱいです。

みんな本当に満足でした。

外に出て、記念撮影。中も外も素敵なお店でした。おいしいお料理とおもてなしありがとうございました。

Img_7513

世羅のお花を見て、尾道で食事をするというプランは、妹が来れませんでしたが、孫ちゃんが代わりに来てくれたので、大成功で終わりました。もう、いつ姉と一緒出来るか分かりません。今回、出雲に行くのと、世羅に行くのの間が近すぎて、姉は私と一緒に広島に帰ろうとしました。ちょっとまずかったかもしれません。これからはよく考えて動こうと思います。
 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧