宮島坂本もみじ饅頭坂本菓子舗

昨日は、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のスタッフ会議でした。当日の詳しいスケジュールを決めたり、予算を決めたり。その後、会場のRCC文化センターに行って、下見をしました。受付をどうするか、机の配置、ソーシャルディスタンスをどうするかなども具体的に検討できました。何しろ盛り沢山ですので、効率的に運営しなければなりません。また正式にご案内しますね。

 宮島の北大路魯山人美術館を観た後の続きです。ゆっくり歩いて紅葉谷公園を過ぎ、五重の塔からトンネル、そして久しぶりに坂本菓子舗さんへ。ここはいつも手焼きの焼き立てのもみじ饅頭を食べさせてくださいます。途中の道です。鹿ものんびり。

1_20200706075902


3_20200706075901

アレッ?お店の半分が小さなカフェになっていました。歩き疲れて暑いしで、ちょうどありがたく。

4_20200706075901

一緒に行った姉と姪です。宮島全体がコロナでほんとうに大変で。坂本さんもしばらく閉じていたそうですが、やっとまた開店しても、なかなかお客さんは戻ってこないと。観光客、まだ以前の半分以下だそうです。世界遺産でも、外国人が全く来られないですものね。

5_20200706075901

私はこんなのを。ひゃー、これはどっさり。食べきれるかな?

2_20200706075902

お土産を買いました。

6_20200706080001

私が食べたのと同じアンが入っている宇治金時と、塩バターを詰め合わせて頂きました。塩バターは、宮島と姉妹都市縁組をしているモンサンミッシェルの塩、廿日市と姉妹都市縁組をしているニュージーランドのマスタートンのバターを使ったもみじ饅頭です。でも、これにはアンは入っていなくて、塩味のカステラです。帰って戴きました。とてもおいしいカステラです。宇治金時も絶妙。

ゆっくりさせて頂いて、足も少し元気になって港へ。その途中。TOTOのおもてなしトイレがありました。とってもきれいで個室も広くて、気持ちのいいトイレです。観光地にTOTOの提供、いいですね。

1_20200706075901 2_20200706075901

半日だけの宮島でしたが、堪能しましたよ。宮島、早く元に戻ります様に。大鳥居はまだ修理で囲まれていますが。明日、宮島に来る前に泊まった安芸グランドホテルについてお話しますね。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

益田での楽しいお話と食事。「マダニにかまれたら」

益田で講演の後、食事に連れて行って頂きました。「田吾作」という、大きな古民家のお店です。

Photo_20200704080801


。中に入って履物を脱ぐとすぐに階段を下ります。なんとも雰囲気がある~。降りた所にいくつものいけすがあって、魚が泳いでいます。


11_20200703081301 

少し前、益田でAKB48のコンサートがあった時、AKBの彼女たちの打ち上げが大きな部屋をぶち抜きであったのだと。

ここで、とても有益で楽しいお話を聞きましたので、まずそれから。

美都診療所の所長の安藤先生から。どうしてこの話になったのか?多分、学校の草刈りの話からだったかも。

 マダニにかまれた人が沢山来るのだと。食いついて離れない、無理に離そうとすると口が皮膚に残って、そこからウィルスや病原菌が入って大変なことになることも。だから、皮膚ごと切った方がいいと私は聞いていたのですが。

何と、先生は、マダニを酔っぱらわせるのだそうです。注射の時などに皮膚を消毒するアルコール綿。多くは75%のアルコールですが、それをひょいとかぶせて、しばらく置いておくのだそうです。20分もすると、マダニは酔っぱらって口を離すので、すっと取れるのだそうです。皮膚が赤く炎症を起こしている場合など、後の抗生物質などの処方は要りますが。ある時、住民の方が焼酎でしたらどうだろう、してみてもいいかと言われたので、して見なさいと。そしたら、やはり焼酎ではだめだったそうです。75%くらいの濃いアルコールでないと、だそうです。

 マダニを酔っぱらわせるなんて、初めて聞きました。面白いので私もやってみたいけれど。「私、毛じらみは何度も見ているけれど、マダニはないなあ」というと、大笑いされました。・

料理はさすが。海の幸がふんだんで新鮮で美味でした。

4_20200703081201 5_20200703081201 6_20200703081201 8_20200703081201 9_20200703081301

オコゼのから揚げは久しぶりで。一匹夫にもって帰って喜ばれました。お味噌汁は、刺身を取った後のカワハギのアラで。いいおだしでした。

7_20200703081201

私は車の運転があるのでジンジャーエールで。教育のこと、コロナのこと、医療のこと、楽しい会話とおいしい食事で楽しく過ごしました。本当にありがとうございました。

そうそう、お土産を戴きました。石見空港の広い敷地内で養蜂をしているのだと。空港はちみつです。無農薬で、空港で売っているのだと。とてもお高いそうです。なにもかも、ありがとうございました。

Photo_20200703081301

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

東風で姉の誕生祝いのランチ

今日は、事務長をしてくれている姉の誕生日。お祝いのランチをごちそうしました。国際ホテルの中華東風でちょっと豪華なランチ「初夏のリトル香港」。今、香港がたいへんな時。頑張っている人たちに申し訳ないような名前です。

1_20200529192201

というのも、ちょうど本日、ダブルポイントカードから満点ポイント達成の報せと金券が届いていました。2000円分。これでお祝いするから、遠慮しないでと言ってと、いくつかのお店から東風を選びました。

前菜5種。小さいかわいい器にチャーシューや、クラゲに野菜が載ったのとか、クリームチーズにピータンが載ったのとか、いくらのゼリー寄席とか、ちまちまと手が込んでいます。

2_20200529192301

スープは、たくさんのふかひれとアスパラのポタージュ。ふかひれのポタージュ、初めて。美味でした。

3_20200529192301

ショーロンポーはかわいいスプーンに乗っています。ライチの酢で。凝ってます。熱いスープがチュッと飛び出して、アツッでした。

4_20200529192301

今日のメインは、チンジャオロース。元就牛蕗きがたっぷりでこれもおいしい!!

5_20200529192301

ご飯は選べるのですが、二人とも、あんかけ焼きそばに。

6_20200529192301

そして、デザート。姉はイチゴなどが入った杏仁豆腐、私は日向夏のソルベ、シャーベットです。それとコーヒー。

8_20200529192301

小さくかわいいコースで、とても満足でした。姉には、年に負けないで、これからも頑張ってもらいたいものです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

安芸グランドホテルの晩御飯。

安芸グランドホテルでの晩御飯です。海が見えるレストランで。向いは宮島です。そのレストランを外に出て撮りました。一緒に行ったのは、夫と姉と私の三人です。

4_20200525073301 5_20200525073401

8_20200526083301

1_20200526083301 2_20200526083301 3_20200526083301 4_20200526083301 5_20200526083301

食事はアナゴの釜めし。

6_20200526083301

お刺身の伊勢エビの残りがお味噌汁に。

7_20200526083301 9_20200526083301

ご飯の食べきれないのは、おむすびにしてくださいました。お客が少ないのもあるでしょうが、皆さんとても親切でした。宮島に行く人は、ホテルの車で桟橋まで送り迎えをしてくださいます。

ゆっくりした二日間。本当にありがとうございました。また参ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

邱永漢さんの本

まあ、しかし、政治から目が離せませんね。東京高検検事長については、まだまだウォッチングしなければ。次の東京高検の検事長に誰がなるのか、とても興味があります。もともと、今の名古屋高検の検事長を東京高検の検事長にという検察の意思を、いやその前の次官昇格をも官邸が拒否したと報じられています。官邸がけって、強引に黒川氏をもって来たと。今更、名古屋の林さんを当てるとなると、官邸にとっては、屈辱的でしょうね。

 それに、今朝の毎日新聞には、掛けマージャンの責任を取って黒川氏が辞職した、その監督責任で稲田検事総長に官邸が辞職を迫るという、なんともえげつないことをもくろんでいるようなことが書かれていました。監督責任というのであれば、これは森法務大臣でしょう。なんで稲田さんになるのでしょうね。まったくもう、安倍さん、官邸もいい加減にしてほしいです。あんまりひどいと、またツイッターデモを頑張らなければ、ですね。まだしっかりと見つめ続けましょう。

 しばらく買わなかった週刊文春を、森友の財務省職員、赤木さんの遺書と手記を読みたくて買い始めて。林真理子さんのエッセイで、「邱飯店のメニュー」という本のことを知りました。邱永漢さんの本です。

 作家の邱永漢さんは、ものすごいグルメで、それは生まれ育った時からで、かれの家では、食事は二時間かかってしていたと。その邱さんが、様々な人を自宅に招待し、ごちそうをふるまいます。自宅のごちそうなのですが、すべて彼と妻が作ります。その招待した友人たちのことや食事のメニューなどがふんだんに書かれた、楽しい本です。

 すぐアマゾンで頼もうと思ったら、もう古い本で、中古しかありませんでした。中古の中の新しそうなのを買いました。

1_20200522202401

今朝がた読み終わりました。それは読みごたえのある本でした。邱さんの故郷は台湾ですが、台湾の将来について国民政府と意見が合わず、国を出てから24年間帰ることができませんでした。それが、台湾から遣いの方が二度見えて、結局帰ることになった、その歓迎ぶりやその時からその後に至る台湾での食事なども書かれています。いろいろな作家との交流や、邱さんが作家として大成していく過程などもとても興味深いものでした。

 しかし、お宅での食事を見ると、私たちが日ごろ食べている「中華料理」とは何じゃみたいなものです。そもそも結婚して、食事が同じものが出て、邱さんはハンストをしたのだと。そしたら妻がびっくりして実家に帰って、そこで料理を勉強してから邱さんの元へ帰って来たのだそうです。

 メニュー、例えば、大和芋で豚の脂身を挟んだものというのでも、豚バラ肉を丸ごと醤油や砂糖などをまぶして約一時間おいておく。それを油の中で狐色になるまで揚げる。お茶を入れて、その中で揚がった肉を洗って油臭さをおとす。その肉を幅一センチ、長さ6.7センチに切る。大和芋もお同じ大きさに切り、肉と交互に並べ、それに沢山の調味料、醤油、砂糖、酒、腐乳(チーズみたいなの)陳皮などいろいろをかけて、それをせいろに入れて約二時間かけてゆっくり蒸す。そんな手のかかるものが約二十種類、それもお呼ばれする度にいろいろとメニューを変えて出てくるのだそう。ふかひれや干しアワビの料理なんて、またまたすさまじく、何日も時間のかかる、また、ドーンとスケールの大きい料理となって出てくるのだそう。

 そのメニューが「邱家の中国家庭料理」という本にくわしく書かれているのだそうだけれど、これがアマゾンでも3万円以上するので、とても買えません。でも、邱さんの妻のことを書いていると思われる「奥様はお料理がお好き」というのを買いました。これもかなり古い中古です。でも、箱に入って雰囲気があって、なかなか読み応えがありそうな本が届きました。今度はこれを読みます。邱永漢さんですから、単なるお料理の本ではなく、国をめぐる話(台湾の独立だとか)日本の外国人に対する扱いだとか、きっと、「邱飯店のメニュー」と同じように書かれていることでしょう。ああ、楽しみです。


2_20200522202401

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

焼き肉「河井」へ。

 昨日の晩御飯は姉母娘と私たちの四人で焼き肉を食べに行きました。広島は、新型コロナの自粛も解除されて、ホッと一息。四人が自転車を連ねて、平和大通りを西へ。福島町の「河井」へ。河井、何年ぶりでしょうか。中に入ると、窓際に予約席を取っていて下さいました。
  
 窓際には、カープの写真とグッズがずらり。

1_20200517233401

2_20200517233401

一番下のグローブは、エルドレッドのです。エルちゃん、どうしているのでしょう。あれえ、これは江夏さん。最近来られたのですね。

3_20200517233401

中は窓を開けて風通しよく、席もゆったりとお隣と離してあって、コロナ対策もばっちりです。

お肉は、それはそれは上等で美味。

4_20200517233401

7_20200517233401

これらは、並みのカルビーとロース。上のカルビー、ロース、ホルモンも戴いたのですが、写真の撮り忘れです。

6_20200517233401 5_20200517233401


素晴らしいお肉を堪能して帰り、観音の、昔私たちが住んでいたところに行ってみました。私たちの家の跡はテニスコートになっています。多分、観音高校のテニス部のコートなのでしょう。その前に住んでいた所は、みるかげもなく、マンションが立ち並んでいました。懐かしい近所のお店の跡や小学校も見て回って、姉が喜びました。

広島市はまだまだでしょうが、東広島では、もう10万円ずつが配られたとのこと。東広島居住の妹たちは、どこかに食事に行くと言っていました。やはり東広島の友人からは、自粛も解除になって久しぶりに外食しようと思ったら、お店が満席だったと。

 ほんとうに大変だったでしょう飲食店も、徐々にでしょうが、立ち直られるといいですね。私のクリニックはどうでしょうか・・。

夫が待ちかねているスーパー銭湯のゆうぽっぽは、まだ閉じたままです。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

夫ごはん

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で、緊急企画で、家にこもっているひとのための各分野のシェフによる「おうちごはん」を放送しました。その中で、特にびっくり、納得したのが、中華のシェフによる「パラパラチャーハン」。これは衝撃でしたね。

茶碗一杯のごはんに対して卵二個をまずボールに溶いて、それにごはんを入れて卵かけご飯のように混ぜます。塩、コショウと少しの醤油で味付け。それに冷蔵庫にあるニンジンややソーセージでも、何でも小さく切って入れて混ぜます。それをホットプレートに少量の油を垂らした所に入れて、混ぜます。初めはべたべたですが、段々とパラパラになってきます。完全にパラパラになったら、完成!!

その数日後、仕事から帰ると、夫が作っていました。

Photo_20200515210901

うん?ちょっと違う。もしかして、卵何個入れた?二個。茶わん一杯に卵二個だったよ。あれ、しまった、そうだったと。でも、まあまあでしたよ。

その数日後、今度はこれ。卵は計四個入れて。エビがたっぷりで美味でした。

Photo_20200515210904

ついでにその他の夫ごはんも。これは、鯛飯。鯛の切り身を載せてごはんを炊いて、その後で身をほぐしたもの。おこげが香ばしくて美味でした。

Photo_20200515210902

ついでに、これはお好み焼きで残ったうどんを炒めてイカ墨で味付け。うーん、べちゃべちゃでちょっと・・。やっぱりバスタでないと。

Photo_20200515210903

夫は、まだまだお料理は発育途中。いろいろと挑戦するのは買いますが、時にどうしても食べられないことも。私が食べ残すと、悲しそうに自分で食べています。作ってもらうのは、ありがたいことです。それはよくわかっているので、おいしい時には、思いっきりおいしい!!といいます。まずい時には、仕方ありません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

フジグランまでウォーキング。売り切ればかりでした。

昨夜のウォーキングは、10時から東へ東へ。フジグランまで。フジグランは午後11時まで開いています。まだ鼠径部が痛いので、抑え抑え歩きます。我が家から片道2.3キロ。

 この道は、エソールへ自転車で通いなれた道です。ここを通るのは、二年ぶりです。やはりかつてのエソールは跡形もなく。更地が塀で囲われていました。大きなホテルが建つと聞いています。かつての駅裏の生涯学習センターもなくなり、エソールもなくなり。いえ、エソールは転居ですが、入る時にはボタンを押して、中からどうぞと言ってもらえないと入れません。すっかり入りにくく、市民活動もやりにくくなってしまいました。

 フジグランへの証拠写真です。

Img_6978

やはり目的の強力粉もドライイーストも、バターも売り切れてありませんでした。パンを作る人がとても多いということでしょうか。

この前の土曜日、前よりもぶどうをたくさん入れて、ぶどうパンを焼きました。こんがりと焼けてそれはそれは美味。これを息子や娘たちに送りたいと思っても、材料がありません。

1_20200510115001 2_20200510115001

そういえば、日曜日、お風呂の椅子や鏡をニトリに買いに行って、ついでに見るとホットプレートも売り切れていました。板が波打った焼き肉などのプレートはあっても、平たいプレートはありませんでした。皆さん、お好み焼きや餃子などを作るのでしょうか。

 そういえば、息子の所からは、パパの指導で孫がピザを作った写真を送ってきました。これもほとんど強力粉ですね。(もちろん当方に送って来た写真はちゃんと顔が写っていましたよ。) おいしそう。

644e052f6f144b0a91ef979b069c94b0 020a0c86a67e47d9b5702d8b758861c7

こうして、楽しみながら段々とお料理も身につけていくのはいいことです。先日は、ママがずっと会議で、孫がお弁当を作って、近くの公園で一緒にランチをしたとの写真も送ってきました。近くにいれば、私も参加するのにねえ。もう長い間会っていません。お正月に一緒にタイに行ってからですね。いつになったら会えるのでしょうねえ。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

おうちごはんはお好み焼き

自宅での食事、先日はお好み焼きにしました。いつも行っているお好み焼き屋さんは、ずっと自粛で閉まっています。

 我が家にはホットプレートがなくって、というか古くなったのを捨ててそのままだったので、買いたいと言ったのですが、あるものでと主張する人がいて。縁があるのは、なかなか作りつらいのですが。

 こんなのを。

1_20200510114901

ひっくり返して。ちょっと焼きすぎ?これには後述のごとくの理由ありです。

3_20200510114901

私たちのは、うどん入り、肉卵イカ天ネギかけ。

4_20200510114901

姉の家には、そば入り。切ってお皿に乗せたので、ちょっとバラバラ。でも、おいしかったって。

2_20200510114901

材料が残っていたので、麺なしの野菜焼きを朝ごはん用に。麺なしのは、中にネギも入れます。

5_20200510114901 6_20200510114901

これは、二つ作って一つは姉んちへ。

今回、基本抜群においしかったのだけれど、失敗がいくつか。粉、強力粉だけでなく、薄力粉まで売り切れていました。仕方なく、お好み焼き粉を買ったのだけれど、これが失敗。おたふくのだったら、広島用にしてあるのでしょうが、日清ので、関西風のお好み焼き用だった!!だから、生地がふわふわもちもちして、カラッとしない。初めに焼いたのがそうだったので、次のは、ここの写真にあるように、しっかり焼いてみたのだけれど、キャベツの蒸しで結局はふわふわもちもちになってしまいました。からっとさせたかったのです。それから、イカ天がふつうのが見当たらなくって、あさりバター味というのを買ったのです。そのまま食べるのだったらちょっと塩っ辛いけど、まずまずおいしい。でも、お好み焼きに入れると、なんか癖があって。

それから、これは失敗ではなく、よかったのは、ソース。おたふくのお好みソースの「大人の辛口」というのを買ったら、いつも長田屋で食べる時につける激辛の味になって、とてもおいしかったですよ~。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

自粛生活。

連休中。おとなしくしておりますが。あんまり動かないのも、と、夜ウォーキングをすることにしました。一昨日5月2日。午後7時45分出発。夫が紺ちゃんラーメンに行きたいと。でも、閉じてるよ、自粛してるって、と言っても行くだけでもというので、そこを目標に。実はその日の午後、診療を終えるころから、左の鼠径部が痛くて、押さえないと歩けなくなっておりました。どうなるかと思ったけど、押さえながら歩いていると、段々とそれは収まってきました。北へ、西へと。橋を渡る時には、いい風が寒いほど。あとでグーグルマップで見ると、我が家から中広のラーメン紺屋まで2.9キロです。うっすらと汗をかきながら、到着。

Img_6778

ね、やっぱり閉まってるでしょ。二階に電気がついてるけど、お店は、確かお昼に駐車場でお野菜の販売をしてたはず。自粛、大変だろうねと言いながら、Uターンです。紺屋さん、勝手に写真撮影、アップすみません。

Img_6777

神社や知らなかったお店などいろいろと発見があって、でも、楽しく終えました。家に帰ったのは、午後9時15分。ちょうど1時間30分。5.8キロのウォーキングでした。携帯を忘れて歩数が記録できず、残念。そして。帰って、足が痛た、見ると、おかしなことに左足の第二趾の先にぷよぷよのマメができておりました。こんな変なところに。私の足は、ほかの人もそうかもしれないけれど、第二趾が長いのです。その足先に負荷がかかったみたい。まあ、続けているうちに固くなってくれるでしょう。

そして、その晩から、またパン作りです。孫がバゲットが好きなので、フランスパン風に。

Photo_20200504102701

回りが固くて、中はふわふわ。おいしいパンが焼けました。昨日も午前中は急患を診に行きましたが、午後からずっと焼き続けて。でも、フランスパン風は時間がかかって一回で焼く時間が4時間40分です。昨夜までで4個しか焼けませんでした。この前の食パンは一日中で五個焼けたのですが。

姉や東京の子どもたちや友だちにも送って。

そうそう、山下氏が江田島のトマト農家の方のとてもきれいなトマトを送ってくれました。ひと月遅れの誕生日プレゼントだと。ありがたい。さっそく丸ごとかぶりついて頂きました。頂上から放射状に白っぽい線が出て、写真を撮ると鈍く光るのが新鮮なトマトなのだそうです。

Img_6784  

パンとトマトもいっしょに荷物を作って。雨の中、自転車でくろねこまで送りに行こうとすると、夫がよくやるよ、だそうです。

夜は、友人の家にパンを届けに行って、そして食事をごちそうになりました。籠り続けている友人と、手作りのごちそうを戴きました。お寿司もかき揚げも、お刺身もおいしかった~!です。

Img_6797

そんなこんなで、自粛の生活も充実しております。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、

私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧