広島市への書類の提出終了で「ほっ」

昨日、広島市に沢山の書類を提出しました。今ほっとしています。

1、現在進行中の特別養子縁組の方たちの書類

報告書1、2、4、養親の申し込みと同意書、その方たちの履歴書、戸籍謄本、住民票、児相による里親研修終了証、住まいの平面図、申込書には本人の収入や資産なども含まれます、赤ちゃんの実母の申し込み書(その理由も含みます)、同意書、戸籍謄本、住民票、新しくできた実母と赤ちゃんの戸籍謄本、赤ちゃんと養親夫妻の住民票(赤ちゃんは同居人として住民票に記載されます)。報告書はそれぞれの進行状況を示すものです。これは必須ではありませんが、状況を説明するために裁判所に提出したのと同じ上申書、等々。

2、特別養子縁組あっせん事業者の第三者評価の報告書(昨年ほぼ一年かけて作った、自己評価ブラス第三者評価会社による評価です。)

44項目について、詳細に審査、評価が述べられました。個別の項目は省いて、総評はこうでした。近いうちすべての評価を公にいたします。

<特に評価が高い点>

【生みの親支援】
生みの親、生まれてくる命を大切にした支援の提供に努められています。産婦人科医として直面する様々な事情を持った妊婦さんを大切に
し、母体と生まれてくる命にとって、最善の利益となるようカウンセリングを行い、どちらも大切にしていく取組から、養子縁組あっせんによって命を大切にする取組に結びつけられています。
【養親希望者への支援】
養親希望者には、申込に至る前に、面談の上、養子縁組に対する考え方や養子を必要とする想いを確認し、養親としての適性を見極めた
上で、申込に至っています。養親希望者への研修は、家庭訪問と共に、養親希望者宅で実施し、養育環境の確認、実際に養育する場で研
修することによる課題や適切な養育方法の検討も行われています。研修には、事例を基にしたパワーポイントのスライドを用い、文章だけで
は伝わりにくい内容を、わかりやすく伝える工夫がなされています。
【行政や関係機関との連携】
県や市の母親を支える諸事業に参画されており、緊急対応も含め、行政や児童相談所、社会的養護関係施設との密接な連携による、地域
福祉の推進に取り組まれています。

<改善が求められる点>

理事長個人で活動されており、現状実務上の不具合は生じていませんが、帳簿や記録の継承を踏まえた、様式や記録の整備拡充が望まれます。

<その他>

民間養子縁組あっせん機関第三者評価は、民間養子縁組あっせん機関を相互に比較した相対評価ではありません。 厚生労働省により示される評価項目と評価の方法に従い、かつ、各あっせん機関が置かれた地域の地域事情や経年的な実践状況を踏ま
え、許可権者である都道府県(指定都市を含む)へ許可申請時に提出され認められた業務方法書を含む申請内容を尊重した上で、実施判
定しています。


3、医療法人河野産婦人科クリニックの定款に「特別養子縁組あっせん事業」を加える、事業所としての医療法人の謄本の変更。これは税理士さんには広島市との交渉に大奮闘して戴きました。なんとも大変なことでしたが、やっと新しい謄本を提出できました。

提出する時、担当の方から「ブログを読みました。いろいとすみませんでした。」と言われました。先日の、出生届の提出のトラブルについてです。「年内にできたのですね。ああ、ギリギリでしたね。」と。松江の養親の住民票に赤ちゃんがはいったのが、12月27日でしたので。ここの担当の方の責任ではありませんので。

 これらの書類の提出が、長い間ストレスとなっていましたが、やっと終了。本当に心からほっとしたのです。だから今日は診療後マッサージに行きました。ポイントカードを見ると、この前マッサージに行ったのは、11月25日、50日余りぶりでした。ガチガチのからだをほぐして下さいました。

 明日は映画に行きます。本来は、西区区民文化センターでの「私はチョソンサラムです」の上映とトークイベントに行くつもりだったのですが、コロナのまん延防止のために延期となったということでがっかり。代わりに、ここに。座席の予約が取れました。

2_20220116003501

束の間の「ほっ」です。来週からまた忙しくなります。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

広島市の区役所の結末です。

広島市中区の出生届の続きです。フェイスブックだけでなく、個別にもいろいろと感想、アドバイスを戴きました。ありがとうございました。一応、けりがつきましたので、ご報告を。戸籍がまだできていないと言われて帰った日、ふと気づきました。私は実母の委任状を一通しかもらっていません。それを出しても戸籍が出来ていなかったので帰ったのですが、その委任状を返してもらっていません。改めて戸籍が出来た時に取りに行くのに、委任状がないと出してもらえないかも。しまったなあと。で、翌日8時半になるのを待って、電話をしました。委任状を返してもらわなかったので、返して下さいと。そしたら、その前日対応された方が電話を変わって、それは預かっていますと。廃棄されていなくって良かったとホッとしました。心配して下さった方も書かれていましたが、窓口の人は、よくわかっていない人もいるし性格的にもいろいろだから、そんな時には上司、責任ある人に変わってもらったほうがいいと。はい、私が窓口の方に話したのは三人。13日と15日と17日です。うち、15日と17日は、責任ある立場の方が対応されました。というか窓口の人が良くわからなかったのでしょう。SOSで代わられたのです。その二日とも同じ方です。電話もはじめに対応された方からその方に変わられました。だから、電話で委任状を預かっていると言われたのも、同じ人です。

そして、その時にさらに尋ねました。

昨日、松江市役所から出生届について問い合わせがあったはずですと。その時に「まだ出生届が出ていないと答えられたそうですね。それは間違いですね。私は、提出しています。それを提出されていないなどと言っては、養親さんは不安に思うではないですか。」そしたら、「それは間違いですね。保留にしているというべきでした。」と言われました。「そう答えたはずですが、少しニュアンスが異なること言ったかもしれません。」だそうです。本当にそうなのですか?と聞くと、私は松江から電話がかかって来て、そう答えたと聞きましたと。だから「では、電話がかかって来たことご存じなのですね。」と言いました。「はい、ですから電話がかかって来てすぐに昨日松江市役所に住民票の関係の書類を速達で送りました」と言われました。ええっ、もう送られたのですか。いつですか。「電話をもらってすぐです」と。「何と、催促があったからすぐに送ったのですか。それまで、届けがあってすぐにどうして送って下さらないのですか」というと、「いろいろと不手際が重なってすみませんでした。」と初めて謝られました。だから私はすぐに養親さんに、昨日送ったそうですからと連絡を入れました。

そして、午前9時。職場について診療を開始しようとしたら、電話です。「戸籍がご用意できました。」と。本当に、何と、です。その前日まだ(旧)戸籍が届かないからできないと言われてたのが、翌日、朝9時にはもうできたと。訳が分かりません。お昼時間に取りに行き、(区役所に行くのはこれで4回目です)出来上がった新戸籍を受け取りました。そして、夕方には無事、書類一式を養親さんに送ることができました。そしてびっくり。私が新戸籍を受け取って帰ると、養父さんから連絡がありました。松江市役所から、住民票ができたからと連絡があったと。広島市が木曜日の松江市役所からの電話の後すぐに速達で送ったのが、金曜日に松江市役所に届いて、速攻で住民票を作って下さったのだそうです。受け取った住民票の写真がラインで送ってきました。私からの書類一式が届くのが翌日の土曜日ですから、結局は、裁判所の特別養子縁組申し立てや市役所での国民健康保険や乳児医療などの諸手続きをされるのは、週明け27日になりますね。御用納めの28日の前日、年内ギリギリで何とかできそうです。松江の方たちが急ぎいろいろと手続きをして下されば、のことですが。養親さんによると、市役所の方はとても丁寧に対応して下さっているそうです。

改めて、今回のことは一体何が問題だったのかと考えました。13日に赤ちゃんが生まれて、15日に出生届を出しに行って、赤ちゃんの戸籍ができたのが、結局24日です。こんなに時間がかかったのはほんとうに初めてです。早い所では、翌日に戸籍ができましたと連絡をくださいますし、住民票が入る所の役場に市役所から、そちらの住民の〇〇さんの住民票に同居人として赤ちゃんが入りますので、よろしくお願いしますと、電話してくださるとこもありました。やはり「特別養子縁組」という制度が知られていないこと。様々な手続きを受け付ける窓口が、ルーチーンではない、ちょっと変わったことへの拒否感があること。それについて、謙虚に尋ねてくだされば、いくらでも丁寧に事情をお話しますのにあっちの窓口、こっちの窓口でも、いきなり尋ねることはせず、「ここに書いて下さい」とこれもまた紋切り型に対応されること。その結果ひどく時間がかかってしまって、それにより様々な都合が悪くなる人への配慮がなされないこと。すなわち、「思いやりのなさ」に尽きると思います。

それにしても。私のクリニックで「市長の許可証は必要ない。その代わりに私の両親の名前を書けといわれたわ」というと、スタッフはびっくり。「ずいぶん前に亡くなった両親の方が今の市長の証明より信用できるんですねえ」と。そしたら、一人のナースが、「そういえば私、つい最近、銀行で、私が小学生の時に死んだ父の職業を書かされましたよ」と言ったので、まあそうなのと、あらためてみんなで爆笑しました。

昨日は、クリスマスイブ。プレゼントを送った孫からテレビ電話があり話しました。送った洋服や本を喜んでくれて、ささくれ立った心が和みました。そごうで買って帰ったごちそうを姉の家で四人で食べました。マリオのパエリアとローストビーフのお弁当とチキンの照り焼き、夫にコーンスープとケーキを頼んでいたのでそれらも。姉がとても喜んだので、良かったです。

Img_5857 Img_5859


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

広島市の区役所が不愉快。

本日は、朝からドック入り。血液検査だけでなく、胃カメラやマンモグラフィーやつらいこともいろいろとして、やれやれです。昨年より体重が2キロ落ちていましたよ。コレステロールも中性脂肪もうんと低くなっていました・・へへ。

 終わって少しまだボートする頭で、朝抜きだったので、たまるでフルーツトーストを食べました。うん、美味。

Photo_20211223185001

その後、特別養子縁組の書類の最後の仕上げをしようと。書類は、家庭裁判所、広島市、島根県知事(児童相談所)あてなどにそれぞれ作ります。さらに当方と養親さんの保管用も。膨大なのを作り上げて、養親さんに宛てて送付して終わろうと。本当は私も一緒に裁判所に行けるといいのですが(結構裁判所でゴタゴタするので)雪が降るおそれがある中、平日に行くとしたら今日しかないのですが、ドックだし。28日でお役所は御用収めだし。だからすべての書類をきちっと作って提出するだけにして、送ろうと。

ところが。もう今日は怒りに任せてここに愚痴を書きます。赤ちゃんの出生届の提出による新しい戸籍を取りにいったのです。新戸籍は中区に作ります。私、このことで区役所に行くのは三回目です。そもそもは、赤ちゃんが生まれたのが13日。一週間前の水曜日15日に出生届を出しに行ったのです。実母さんと一緒に行けるといいのですが、まだ入院中で、コロナの関係で、入院患者さんの外出はダメと病院で言われたので、私が代わりに区役所に行きました。その前日、区役所に確認の電話しました。本人はこうこうで外出できないので行かれません。変わりに私が行きますが、委任状がいりますか?と。そしたら、丁寧に教えて下さいました。委任状はいりません。実母が自署して下さい。そしたら、他の方が来られても、実母の届となりますと。だから、病院に出生届を持って行って実母さんに署名してもらいました。それを持って行ったら、区役所で私は何ものなのかと。私、特別養子縁組の広島市長の許可証や名刺、それに私の保険証など出したのですが、ずいぶん待たされた後、この用紙に書けと。それがこれです。

Photo_20211223173101

だから書きました。名前も住所も生年月日も電話番号も。でも、よく見るとこの紙には、(出生届・死亡届は除く)と書いてあるではありませんか。しかも、下の欄外には、「必ず氏名と住所氏名と生年月日を記入して下さい」とあるのに、全部、その上電話番号まで書かされました。さらに、出生届を出すのに実母の戸籍謄本を出せと。戸籍は県外です。取り寄せていましたが、それは家庭裁判所に提出用です。出生届を提出するのにどこにも戸籍がいるなんて書いてないのだから、そのための取り寄せはしていませんでした。そうとわかっていたら、二通取り寄せていましたよ。結局その原本を渡しましたが。

 それに、赤ちゃんの住民票を登録する所は、養親の住民票の所なのですが、(同居人として入ります。)その人と、実母はどういう関係なのか親戚か何かなのかと。私が提出した自分の名刺と広島市の松井市長からの特別養子縁組許可証など、それは関係ないからと返されていました。

だから養親のところですと。そもそも特別養子縁組のことを知らないのでしょう。さらに確認するのに、まだ時間がかかりますということで、もうお昼休みの時間がなくなるので全部回収して帰りました。

 そして、17日金曜日。あらためて時間がかかるかもしれないので、しっかり時間を取って行きました。実母の戸籍ですが、戸籍謄本を出せとはどこにも書いてないので、コピーにさせて下さいと。実母の戸籍のコピーを出しました。そしたら、「それでもいい」と言われたのですよ。そこに私は原本ももっていたので、その場で原本と間違いないか確認したらいいのに。これが、今日の問題に繋がります。

私の本人確認一覧表に書かされたのは、出生届は除くとなっているのにどうしてですか?と言いました。そもそも出生届を出しに来る人は、おじいちゃんかおばあちゃんがほとんどなのでと言われます。それはそうでしょうが、このような事情がある人もある、その少数の人はいつもこんな不快な目に合うのですか。少数の人にも丁寧に対応するのが行政ではないのですか。私はやましい所は何もないので、書けと言われれば書いてもそれは構いませんよ。でも、これからもこんなことはあるでしょうが、その度にこんなことになるのですか。私はこれまで何回もこの中区役所に出生届を提出に来ていますよ。いつもスムーズなのに、こんなこと初めてです。とも言いました。特別養子縁組についても勉強して下さいとも言いました。

結局すったもんだしながらも、受け付けてもらいました。戸籍が出来るのに、一週間かかりますと。ええっ?そんなにかかるのですか。急ぐのですが。そしたら、できるだけ早く作ります。出来たら、連絡しますと言って下さったのです。

 だから待ちました。今日で一週間。結局連絡はして下さいませんでした。で、今日のドックの後、フルーツトーストを食べた後、区役所まで行きました。あらかじめ実母さんに書いてもらった委任状を持って。そして、私の本人確認です。委任状と共に、保険証と、市長の養子縁組あっせん許可証、名刺などをだしたのですが、まず、委任状の日付が書いてないと。全て本人に書いてもらわないといけないのですと。でも、それは出生届がいつできるのかが分からないので、日付は書けませんでした。そもそも出来たら連絡すると言われていたのに、連絡がなかったから、一週間たった今日取りに来たのです。そして、私が提出した市長の許可証や名刺はこれまたダメですと。これは証明になりませんと。市長の証明は何の役にも立ちません。用途には、特別養子縁組の申し立てのためにと書いているのですが。私を確認するのに、私はどこの人か、と。中区です。そしたら、私の両親の名前を書いて下さいと。ええっ?私の両親ですか。もう死んでますが。それでもいいですと。だから書きましたよ。両親の名前を。おそらく私の戸籍を確認したのでしょうね。多分マイナンバー証を出せばよかったのでしょうが。私は持たないので。

その挙句です。戸籍はまだ出来ていないのです。だそうです。ええっ?一週間でできると言われましたよね。今日で一週間ですが。私が出した実母の戸籍謄本がコピーだったので、本籍地に戸籍の取り寄せをしていると。それがまだ届かないと。隣の県ですが、一週間たってもまだ届かないのだそうです。それが届けば、戸籍はすぐに作りますと。ああ、三回行っても、ダメでした。何ともまあ。変わったことをする人への嫌がらでしょうか。自転車で帰りながら、涙が出て来ました。情けなくって。丁度その時、養親さんから電話がかかってきました。まだ住民票が出来ていないと。今日、広島市中区役所にそこの市役所が問い合わせると、まだ出生届が出されていないと答えたそうですよ。出生届は出していますよ。出ていないのではなくそちらの手続きがもたもたしているだけでしょうに。養親さんはとても不安になっています。ちゃんとしているから。もう少し待ってと言ったのですが。申し訳ないことです。

 これで、年内の住民票への記載は絶望的ですね。それが出来ないと、家庭裁判所に申し立てができないし、養母の育児休暇の手続きは養子縁組の申し立てをした時からになります。だから一刻も早く手続きをしたいし、それに住民票が出来ないと赤ちゃんの健康保険が出来ません。健康保険は、養子縁組が認められるまで、赤ちゃん単独で国民健康保険に入るのですが。保険証が出来ないと、年末年始の赤ちゃんの健康が本当に心配です。これまで、どこの役場でも三日もあれば住民票に記載されていましたのに。丁寧な所では、とても親切に対応して下さってこちらが感激することもありますのに。

 以前北陸のある県に赤ちゃんが養子として行ったときに、そこの役場がかたくなに住民票には入れない、結果、国民保険にも入れないとがんばったことがありました。何ともまあ、役場というのは、前例のないことには、かたくなになるものだと本当にあきれたものです。ところが、私の足下で、広島市の中区役所でこんなことが起こって。私は寸暇を縫って、こんなに一生懸命しているのに、人の苦労を知ってか知らずか。ほんとうに情けないことです。

ながながと愚痴ってすみませんでした。くそっ!!


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1)

特別養子縁組あっせん事業有効期限更新申請書

特別養子縁組あっせん事業が許可制になって、三年が経ちます。あっという間です。私は、平成30年12月3日付で広島市長の許可が出ています。有効期間が過ぎますので、更新申請書を提出するようにとの知らせが来ました。

この三年広島から全国に特別養子縁組の決定が出て養親と暮らしている赤ちゃんは、みんな元気にとてもかわいがられて育っています。

東京、岡山、鹿児島、広島、福井、山口、尾道などで育っていますが、このうち、山口と尾道の赤ちゃんは家庭裁判所の決定待ちです。この許可が出る前にはアメリカやフランスなどの日系の方と養子縁組が成立してそこで育っていますが、法律が変わって外国には行くのが難しくなりました。その代わり全国の様々な地域から養親の申し込みが来て、私も大変になりました。

その更新の申請もなかなか大変です。

Photo_20211118115301

こんな資料です。平成30年に提出したのと、今年の8月に緊急点検があって、様々な書類を提出したばかりです。それに替えることができる書類もありますが、新たに提出しなければならない書類も数多くあって、なかなか大変でした。

定款、業務方法書、事業計画書、財産目録、賃貸対照表及び損益計画書、登記事項証明書、役員の履歴書、建物の図面などを新たに出しました。クリニックの図面は、コロナ禍に伴って改修をしたので新しい図面が必要でした。

それに、登記事項証明書これは、法務局に取りにいかなければなりませんでした。以前は姉がこんな仕事してくれていたのですが、姉が退職して、自分でしなければならなくなりました。「これも勉強」と言い聞かせながら、人に聞きながら行きましたよ。

そして、びっくり。医療法人の登記事項証明書は、いまは器械で出せるのですね。その器械の扱い方も知らないので、法務局の職員の方がそばについて教えて下さいました。まるでゲーム感覚です。偉くなりましたねえ。

 そんなこんなで、すべての書類を整えて、期限より大分前に提出に行きました。いつも切羽詰まらないとやらない私にしては、上出来です。多分これでもう三年は、特別養子縁組のお世話が出来そうです。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

しまなみの旅でした。

西条市から無事帰ってきました。西条は落ち着いた街。二組とも素敵なご夫婦。この環境なら、子どもはすくすく育つだろうと思いました。いいご縁が早くあればなあと思います。

泊ったホテルは、お遍路さんや石鎚山に登る人も泊まる所らしい。広いランドリーの部屋もあって、沢山のお洗濯をする男性も見ました。温泉の大プロもあって、気持ちよかったです。部屋からの四国山脈を見てもどれが石鎚山か分かりません。下は、伊予西条駅。

Img_4915

食事の時にホテルの方にどれが石鎚ですかと尋ねたら、外を見て、今日は雲で見えませんだと。朝ごはん。しっかり食べて、お昼は食べないで一気に終えようと。

Img_4914

研修は持って行った資料をお渡しし、作っていったパワーポイントをしながらお話しました。ひとしきり質問やお話合いをして。その後、それぞれのお宅の家庭訪問も済ませて早めに帰路につきました。

少しずつ雲も切れてきて、海が見えることを期待して。それはばっちりでした。しまなみをサイクリングする人たちも沢山でした。気持ちいいだろうなあ、今度私も走りたいなあと思いましたよ。次々と橋を渡っていたら、電話です。見るとclinicから。患者さんからの留守電です。丁度大三島の前だったので、そこで高速を出て島に降りました。患者さんに電話をして要件を済ませてふと見ると、大きな道の駅があります。これはありがたい。

新鮮な野菜や果物や海産物の販売も。買いましたよ。長いカボチャ、サツマイモ、みかん、みかんジュース、アケビ(10個入って250円)、枝豆、蜂蜜・・。

Img_4931

レストランもありました。こんな豪華なメニューです。

Img_4929

考えて、定食でなく単品で、シラスごはん(丼でなくふつうのごはん茶碗の)と地物の生わかめのお味噌汁を頼みました。両方で760円。それを海辺の机にもって出て、海や橋を見ながら戴きました。

Img_4925 Img_4928

大満足です。途中、おなかが一杯になったためか、眠くなってしまいました。で、大浜というしまなみ最後のサービスエリアに入って、シートを倒して一休み。そして、冷えた大きなミカンジュースを買って飲みながら運転しました。とてもおいしいジュースで目も覚めて一気に家まで帰りました。

少々強行軍で運転もあって疲れましたが、いい人達に出会えたし、海もしっかり見たし、いいミニ旅でした。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

家庭裁判所尾道支部に申し立てしました。

今日、広島家庭裁判所尾道支部に特別養子縁組の申し立てに行きました。養親さんと赤ちゃんに同行支援です。昨日、今日申し立てに行くからと電話をしておきました。そしたら、申立書の見本が用意してありました。うん?もう書いているのですか?と。はい、揃えておりますと。こちとらはプロですもの。全て完璧にそろえていると自負していたのですが・・。一つだけ、一枚の申立人養父の欄のフリガナがなかった!!ザンネン。

揃えていくべき切手の枚数。それは昨日教えてもらっていたのを買って行ってたのに、それが間違いだったと。養父さんが車で追加を買いに行きました。それだけです。無事受理されて、終了しました。

終了記念に。

Photo_20211007210701

この後一緒に食事に行きました。この前、家庭訪問に来た時に浜中先生に連れて行って頂いたレスポワールです。ランチでいっぱいの人でした。ミルクをたっぷり飲んで静かに寝ている赤ちゃんはそばのベビーカーにいてもらって。これからは当分外食もできないでしょうから。


4png_20211007211301

家裁に無事申し立てができてホッとしました。書類作りが結構大変でした。連日夜中までかかりましたが、出来上がりました。

 三人とお別れして、私は即広島にとって帰って。今度は広島市に出す書類の整理ともう少し追加の書類書き。今日中に作り上げて提出してしまいたいと頑張ったのですが、間に合いませんでした。明日の朝通勤前かお昼時間に提出に行こうと思います。

実は次の準備もあります・・。少し忙しくなり過ぎ・・。と思いながら、でも頑張りましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1)

なぜ特別養子縁組のあっせんをするのか。

 ここのところ、ずっと特別養子縁組の書類を作っています。今、進行中の赤ちゃんは尾道に行きましたので、広島市に出すもの、尾道市に出すもの、家庭裁判所に出すもの・・。カルテゃ出生届を見ながら、一気に作り上げようと思って頑張るのですが、なかなかです。もう少し。作りながら考えました。私はなぜこのようなお世話をするのかと。

 結論は、やっぱり私は好きなのだということです。とてもしんどいお母さんから生まれた赤ちゃんが、実母の決断によって、ものすごく望まれて夫妻の元に行き、最高にかわいがられて、大切に大切に育てられて行く、それを見るのがうれしいのですね。同時に、実母さんがしっかり立ち直ってシャンと生きていく、また新たな出会いもあったりして幸せになっていく・・そのお手伝いもしながら、その姿を見せて頂くこともうれしいのです。

私はこれまでいろいろとボランティアをしてきました。ボランティアというのは、どなたかのためにするようでいて実は自分自身の喜びのためにするもので。だから金銭的には持ち出しになるのが当たり前なのです。これまでの養子縁組もひたすらボランティア意識でやって来ました。コツコツと。その中で、いろいろな人に触れ合って、自分自身の勉強になって、私自身も大きく成長させて戴きました。

特別養子縁組のお世話をして高額のお金を戴く方たちを見て、それはいい気持ちはしませんでした。赤ちゃんの命でお金が動くなんて、と。でも、その方たちは、ボランティアでなくプロなのだから。そのことでお金を戴くプロフェッショナルなのだと、そう思うことにしました。

私はボランティアで自分の喜びのためにやっているのだから、もっと楽しもうと思います。今度またあらたな赤ちゃんが生まれます。その赤ちゃんを受け入れて下さる方の家庭訪問に行きます。そしたら、そこに行くことを楽しみましょう。お金を出して楽しんで、そして養親希望の方の家庭訪問や研修をしたら、うんと充実するではないかと。そう思いました。

と言っても、ボランティアである私がプロの一部の方たちよりもはるかに丁寧にあっせん事業しているという自負はあります。新たな研修のスライドもつくりました。明日は、それや手作りの教科書やプロジェクターを持って家庭訪問と研修をしに行きます。

今日のお昼、そごうの4階のカフェテラス「トリコロール」に行きました。昔からの友人の娘さんがそこで働いているからと、割引券を戴きました。期間限定の秋の新作「栗と洋梨」のワッフルを戴きました。紙屋町の交差点を見ながら。うわあ、モンブランがどっさり。その下には、バニラのアイスクリームと洋梨のシャーベットが隠れていました。お昼ご飯代わりなのでワッフルにしましたが、とても美味なのに、年寄りの私には少々多すぎました・・。おなか一杯です。二人で戴くと丁度いいのかもしれません。

Photo_20211001212701

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1)

いろいろとこなしています。今日はカープ!!

長い間ブログを書かず、ご心配をおかけした方もおありの様ですみませんでした。とにかく猛烈に忙しくて、連日帰るのは深夜という日が続きました。もう数日でそれも終ります。沢山のことが重なって、大変でしたが、一つ一つ片づけて、最後の原稿書きがもうすぐ終わります。

先日広島市役所に一つの書類を提出しました。市役所に出ではありますが、実際は厚労省への提出です。

国際養子縁組のこれまでの実績を提出せよというものでした。

国籍、州、養親の名前、子どもの名前、生年月日、実親の名前、年齢、居住地、どのようにしてその手続きをしたか、一人一人のレポートです。

30年前にさかのぼって、これまでの全てのレポートを書きあげて提出しました。一人一人の子どもたち、実親さんのことがしっかり記憶にあり、なつかしさでいっぱいになりながら書きあげました。今も繋がっている実親さんも、子どもたちもいます。皆さんとても幸せに育っています。

これまでこのブログでも、国際養子縁組について何度も書いています。今は法律が変わって、国際養子縁組は原則できなくなりましたが、日系アメリカ人の方などは、日本からの養子を迎えたいとの熱い希望を持っていらっしゃいます。今後もできないのがとても残念ではあります。

この調査が何の目的を持ってなされたのか、私には全く分かりません。せめてこういう目的で調査するくらいのことは言っていただきたいものと思います。私たちはお金の目的でお世話しているのではありません。それはきっぱりと言います。全てボランティア、金銭的には持ち出しで子どもたちの幸せのためにやってきていることです。

まあ何はともあれ、仕上げることができました。

期せずしてですが、明日は特別養子縁組と性教育について、ズームでの講演です。そのスライドも、時間をかけて作りました。これは、9月に本番がある性教協全国まるっとセミナーの予行演習です。


Photo_20210828164001

2_20210828164901 3_20210828164901 4_20210828164901 5_20210828164901

これらに性教育が続きます。又続きのお話をしますね。

今日はカープに行きます。へへ、忙しいと言いながらも、これは久しぶりに楽しみにしていたもので・・。それではまた。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

急に神戸に来ました。

お早うございます。ここは神戸です。

Img_3899

昨夜診療を済ませて、急きょやって来ました。例の厚労省に提出する特別養子縁組の文書の作成がまだ終わらず、その補充のために来ました。今日は元々木曜日で休診日なのですが、今日から一週間夏休みを取ります。その為にも必要な文書の提出はすべて済ませておきたいのです。

今日は朝から近藤紘子さんに会いに行きます。「8.6ヒロシマ平和の夕べ」でお話頂いた時の写真です。

4_20210812062801

2_20210812063201

近藤さんはもっぱら被爆証言やその後の父谷本清牧師の被爆者救済の活動などについてお話されているのですが。今日伺うのは、特別養子縁組の一人ずつのすり合わせが必要と考えたからです。

 今は法律が変わったので海外に特別養子として送り出すことはできないのですが、以前は近藤紘子さんと一緒に国際養子縁組のお世話をしていました。谷本清牧師が原爆孤児の養子縁組のお世話をされて以来、近藤さんは、アメリカの大学で心理学と国際養子縁組を学び、お父様の活動引き継いで来られました。

今も多くの子どもたちとその養親がよく訪ねてきてくださいます。このたび、厚労省からその国際間養子のすべても提出するようにというお達しです。書類はそれだけではないのですが。緊急点検なのだそうです。

特別養子縁組については、本来家庭裁判所が決定する物。でも、民間の特別養子縁組のNPOが続々とできて、結構お金も動くようになってから、厚労省や地方自治体の動きの方が多くなっています。私は特別養子縁組のお世話は、全くいとわないのですが、これらの要請に応じるのが、本当に大変で。このたびは、医療法人の理事の一人ずつの本籍まで提出するようにと言われています。暴力団とのかかわりがないという宣誓書も再提出だそうです。それに、医療法人の登記まで提出するようにということなので法務局に行かなければならなかったり。それらがとても大変なのです。

そもそも養子縁組という赤ちゃんの命でお金が動くこと自体がおかしい、私はそう思って全く自腹でやっているのですが。厚労省の指示に従うと、おのずから当方の自腹での負担が大きくなっています。まったく。

でも、怒っていてもそれでは情けないので、少しでも楽しみましょうと、昨日の午後急にホテルを予約してきました。大きいお風呂があって、朝ご飯のおいしい所と。昨夜は、夜鳴きそばがサービスされましたし、ジュースやアイスキャンデーもサービスでたっぷり戴きました。宿泊客はほとんどの方が若いカップルです。

今から朝風呂と朝ごはん。その後近藤さんに会いに行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

国際養子縁組の話題提供と、コロナワクチンの職域接種

8月6日が終わって、脱力する間もなく、昨夜は診療後ZOOMで講演をしました。

2_20210808172801

養子縁組あっせん事業所の集まりである「全国養子縁組団体協議会」の勉強会で、国際養子縁組の支援にについて話題提供をしました。以前このブログ国際養子縁組について書きました。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-f354f8.html

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-8c8853.html

今回の講演では、国際養子縁組をするためのノウハウも含めてですが。でも、今はあっせん法が変わって、原則他国に養子をあっせんしてはいけないことになっていますので、できません。出来るのは、日本国内に居住している外国人夫妻の場合のみです。

ただ、私が国際養子縁組で学んだことが沢山あるので、今回のお話は、他のあっせん事業者の方たちのお役に立てたのではないかと思います。

Photo_20210808172802

これが終わってひと段落。今日日曜日は朝から企業のコロナワクチンの職域接種に行きました。若い人から年配の男女の多くの方たちの問診をしながら、ひたすら私の長女のことを想いました。

2_20210808180801

 長男夫妻は長男は医療従事者であるし、ママは職域で、ワクチン接種をすでに二回とも終えているのですが、娘はどうしても予約が取れないと。東京の感染の状況を見て、本当に早く接種してほしいとやきもきするのですが、そもそもワクチンが足りなくって、募集があっても即座に締め切りになるという状況で。若い人でワクチン接種を拒む人がいるというけれど、打ちたくても打ってもらえない状況にいる若者は沢山いることでしょう。

しかも、都会の一人暮らし。もし感染すると、自宅療養にされ、ほとんど医療の恩恵は受けられないことでしょう。全く、気が気ではありません。もう広島に帰らそうかしらと思うのですが。娘は仕事がある、放り出すわけにはいかないと言います。

政府のコロナ対策の無能ぶり、直接国民一人一人の命がかかっているのにと痛切に思います。

私のクリニックも、もう今は予約が10月になっているので、電話をかけてこられる方たちは悲鳴を上げられます。申し訳ないことですが。広島市の集団接種のほうが早いと思いますと言っても「それが取れないのです」と言われます。胸が痛むけれどこれが精いっぱいです。


 明日、残している厚労省に提出する養子縁組についての文章を書いて、それからもう二日診療をすると、夏休みです。それまでもう一息。がんばりましょう。夏休みの間に「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の振り返りをしようと思います。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧