中国新聞社説、毎日新聞コラム

私が毎日とっている新聞、毎日新聞と中国新聞の両方が、同じ日8月23日に岸田総理の人事にクレームを書いています。全く同じ、杉田水脈衆議院議員の総務政務官への抜擢についてです。

それも、岸田総理のお膝元の中国新聞は、「社説」ですよ。社説の見出しは「差別容認議員なぜ起用」。ほんとうは全文載せて、中国地方でない全国の人達に読んで欲しいのですが、無断の掲載は違法になる様なので。一部だけ。中国新聞ウェブ版ではここで読めます。

https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/205144

1_20220825165101

初めから終わりまですべて納得できる文章です。最後はこうです。「日本政府は、性的少数者への差別を禁じるよう国連から14年にも勧告された。しかし進んではいない。欧州連合(EU)全加盟国や米国の多くの州で、性的少数者への差別禁止法が制定されているのに比べ、対応の遅れが際立っている。
 もはや、差別容認発言をした議員個人の問題ではなくなっている。岸田首相の見識や任命責任だ。今すぐやめさせるべきである。

岸田ファンが多い広島のメディアがこれだけ言い切るのはすごいことと思います。そうだそうだと拍手。岸田さん、すこしは応えませんかね。

毎日新聞は、「火論」で。「火論」は、社会部記者、ワシントン、エルサレム特派員等を歴任した大治朋子記者のコラムです。これも、一部だけ。本当は全文全ての人に読んでもらいたいけれど。

ウェブ版はここです。ただし、途中までかな?

https://mainichi.jp/articles/20220823/ddm/002/070/069000c

2_20220825165102

「男女平等は反道徳なのか」そうだそうだ!!それにこれだけのことを言っておいて、「過去らに多様性を否定した事もなく、性的マイノリティーを差別したこともない」っていう、杉田水脈氏は嘘つきだ。この記事の最後は、杉田氏がLGBTなど性的少数者を「生産性がない」といったことについての論考の後、「自分が年老いて生産性を失ってから、その思考の恐ろしさを実感するようでは遅い。」と締めくくっています。そうだそうだと又拍手。

 安倍さんが亡くなって、統一教会の事があれこれ言われていますが。統一教会の犯罪性は、なにも選挙を手伝ったとかいうことではなくって。そこばっかりつついていると、全体が見えなくなってしまうと思うのです。金と票でもって政治を動かした事。それも、自分達の教義なのか、ジェンダー平等や性教育を潰してきたこと、子宮頸がん予防ワクチンを初めとした女性医療行政を潰そうとしてきたこと、これらこそ、もっとも犯罪的であると思っています。

 これから、少しでも本質に迫って頂けます様に。

 今日の午後は、テレビ放送の方のロングインタビューでした。正にそのこと。統一教会が、いかに性教育や女性医療行政に介入してきたか、その体験と実感を話しました。いい番組になるといいのだけれど。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

杉田水脈氏が政務官ですって!?

昨日のメディアの方々に対しての二回目の講演で、後ですぐに幹事の方からメールを戴きました。

河野先生

 お忙しい中、本当に有難うございました。

長時間、声が枯れるまで話をして頂き、

資料づくりもご負担をおかけしてしまいました。

でも響くものがたくさんありました。

性教育バッシングを放置してきたこと、

HPVワクチンについて正しい情報を伝えてこなかったこと、

腫れものには触るなというようなメディアの姿勢が

陰謀論や偽情報にもとづいた政治圧力を許し

女性たちの命と健康を脅かしているということ。

参加した記者たちの反省と動機づけになると思います。(以下略します)


 多くのメディアの方たちにお話できたこと、ありがたいことでした。そろそろ、政治が変わらなければ。統一教会や日本会議等の民主主義からかけ離れた人たちの根強い力に寄って本当にゆがめられてきた人々の人権を取り戻さなければ。そして、平和で成熟した社会にならなければ、と思います。


それにしても、このひどさ。一体、岸田氏は何をしているのでしょうか。せっかく被爆地広島からの総理で、安倍派でもない総理なのに。

「内閣改造で、差別発言を繰り返していた杉田水脈氏が総務政務官に任命されました。」



Img_9203 Img_9200 Img_9199 Img_9192


ネットからいろいろと拾いましたが。表情が陰険ですね。

LGBTは生産性がないと傷つけたり、性暴力の被害者のことを「女性はいくらでもウソをつけますから」と誹謗したり。

大切なことですが、有権者の誰一人としてこの人の名前を書いて投票してはいないということです。小選挙区には立候補せず、自民党の比例の上位のみにランク付けされたために何の苦労もなく、議員になっています。多くの議員さんは自分の名前の数の多さで比例で当選が決まるというのに。今回の選挙の時には、安倍氏の弟の岸氏がごり押しして比例の上位にランクさせたと報道されていましたが。どうして自民党の中から「不公平であり、議員としてふさわしくない」という声が上がらないのでしょうか。議員としてもそうなのに、政務官ですって。

 統一教会の関連でも、この人は「統一教会の人に応援されることは何の問題もない」とひらきなおり、19年4月28日、「国際勝共連合」の関連団体で講演までしています。もっとも危ない人を政務官に任命しなければならないほど人材がないのでしょうか。まだ、祝電を送っただけという人のほうがましなような気がしてきます。

 本当に岸田さんは何しているのでしょう。岸田さんも杉田氏と同じ思いがあるととられても仕方がないでしょうよ。これからは、マスコミに期待したい所ですが・・。ほんとうに憂鬱なことです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「統一教会と知らなかった」って?

内閣改造で、新しい閣僚、自民党の役員が発表されて。萩生田氏の自民政調会長にはびっくり。それに、7人もの新閣僚が、統一教会と関係があったけれど、皆さん、それが統一教会だと「知らなかった」と言っています。そんなバカな、知らないわけないじゃないですか。寺田稔氏なんて、「原理研究会」という領収書を見せてこれが統一教会だとは知らなかったなんて。原理研究会は統一教会とイコールなんて、常識です。寺田氏は東京大学でしょ。東京大学では原理研究会に気をつけろなんてなかったのでしょうか?もう私たちの頃から全国の大学で原理研究会は要注意とされていましたよ。

 知らなかったで済むのが、政界の不思議な所。知らないでは済みませんよね。だって、どんな会でも、集会でも、「統一教会が入り込まないように気をつけましょう」は、常識でしたもの。知らなかったのなら政治家としてあまりに不出来というものです。それよりも、統一教会にすり寄った方が、選挙でも、安倍さんの人事にも優遇されるという魂胆があったのではありませんか?

 そんな、もやもやしたものを感じながら。

 私はいま大分にいます。朝早くに出発して、ほぼ一年ぶりに帰省しました。家は草ボーボー。草取りや掃除で一日中潰れそうです。

 途中、何年ぶりでしょうか。壇ノ浦のSAに入りました。ここからの景色はやはりいいですね。明後日は海峡の花火大会だそうです。

Img_9157

それから、途中高速を降りて、豊前の道の駅「おこしかけ」に行きました。おこしかけは東九州道が通じる前はいつもここに寄るのが楽しみだったのですが、ちゃんと生き残っているかな?といつも心配で、時間がある時には寄っていました。ぼつぼつの人でしたよ。

Img_9162_20220811184701

そこで、団子汁を食べました。昔は好きだったけれど、今は少し味噌が濃すぎて。ちょっともう無理ですね。

Img_9165

ところで、この旗の「求菩提」て、何と読むでしょう。大分には読みにくい地名が沢山あります。途中、求菩提温泉てあって、フーン、読むのは難しいねえと言っていたのですが、お蕎麦でもこの名前がありました。「くぼてそば」です。他にイチジクとごま油を買いました。ごま油は、そこでおじさんが絞っています。黒ゴマと白ゴマのしぼったのをスプーンで味見させてくださいました。さわやかです。

Img_9166

 明日広島に帰ります。暑い中、車で帰るのは、なんか遠いなあと感じるようになりました。年ですね。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

シリーズ「統一教会」④

昨日、深夜に広島に帰ってきました。行きの新幹線の中と、東京にいる間で性教育指導セミナーの講演をオンデマンド7本全て見て勉強しました。昨日の午前中は泊まっているホテルで、今月30.31日の性教協夏期セミナーの最終打ち合わせをZOOMでしました。誰もいない涼しい部屋で集中できてよかったです。セミナー、準備万端整いました。多くの皆様にお会いできること、楽しみです。

さて、続いての「統一教会」です。昨日の参議院選挙に関しての統一教会の指示書が流出した件、最近また有田芳生氏もこの文を出されました。有田氏の名前も最後の方に出てきます。2014年のブログを再現した昨日の写真では読みにくいのでここに転写しますね。

栄光在天
 聖恩心から感謝申し上げます。
 日頃は厳しい摂理の中、聖業ごくろうさまです。
さて、来る7月の参議院選挙でございますが、勝共本部青津和代本部長より資料等届いているかと思いますが、山谷えり子先生の必勝のためご尽力宜しくお願い致します。6年前の選挙では西日本の食口の皆様にお願いしましたが、このたびは全国あげてお願いする形になるかと思います。ご存じのように昨年8月の総選挙において自民党は大敗いたしました。民主党も厳しいとは言え、自民党けして楽観できません。前回以上の票数が必要になると思います。青津部長の話では25万から30万票と読んでおります。ジェンダーフリー問題、青少年問題にとってなくてはならない先生でありますし、ここで青少年共同参画社会5カ年計画が新に内閣府から示され、民主党政権下でさらなる厳しい状況が予想されます。山谷先生、安倍先生なくして私たちのみ旨は成就できません。

 山谷事務所も30万票必勝態勢で臨んでおります。ここにきて日本会議、仏所御念も票がばらけるようでございます。なおさら私たち食口が一人5票、二、三家庭を固めていただくことがみ旨成就にとって必至でございます。どうか教区長を先頭に名簿づくり、声掛けくださいますようお願いいたします。また一番重要なことですがくれぐれも個人名「山谷えり子」と二枚目の投票用紙に記入することを何度も何度も徹底してください。自民党、党名ではだめです。

 なお資料等足りない場合は本部青津さんまで連絡下さい。対策上直接山谷事務所に連絡することはやめて下さい。また青津さんも自民党の先生方を集めた全国教育問題協議会の事務をしている関係上名前を変えています。勝共の青津は使ってません。本部に連絡して選挙と言って下さい。青津本部長に必ず伝わります。地区名を伝えて下さい。

 有田対策ですが、くれぐれもよろしくお願いします。相対的に有田退治になります全国足並み統一行動を取って下さい。
 選挙直前に指示が届きます。


以上です。一言一言打ち込んでみると、いろいろと大切なことがこの文には出て来るということがよく分かります。勝共の〇〇ではなく、名前を変えて政策の協議会に事務として入り込んでいることなども。このたびの参議院選挙で落選してしまった有田さんのことをはっきり敵として攻撃対象としていることも。この項まだ続きます。

写真は、東京駅前丸の内側のビルKITTEのヒマワリのディスプレイです。壮観でした。

Img_8856


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

シリーズ「統一教会」③

統一教会の続きです。性教育バッシングでも広く知られている山谷えり子氏について。2014年10月に、二日に渡って書いています。

2014年10月20日の記事です。外国人特派員協会での山谷氏に対しての記者会見の模様がYOU TUBEに出ていますが、それについて書いています。

途中からですが。引用です。

その上、山谷えり子、高市早苗など三人の女性閣僚が靖国神社へ。これは、大票田に群がる人たちへのアピールでもあるのでしょう。

 山谷えり子氏は、「日本会議、在特会」などの右翼グループと、それだけでなく「統一教会」との繋がりも知られている所です。

 この度、外国特派員協会での記者会見の模様をアップします。外国人の英語での質問は短く編集し、通訳の人が全文を語るようにしてあります。


そのYOU TUBEですが、ここにあります。なかなか興味深い動画ですのでぜひご覧下さいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=Hug43bzWUGQ

これは、山谷氏が、ヘイトスピーチを行っている在特会の関西の幹部と一緒に写真をとっている、その在特会の人は15年も前から山谷氏と親しくしているということを言っていることなどを追求しているものです。

 関西の在特会、ヘイトスピーチを行っている団体、例の松江市の教育委員会に乗り込んで「はだしのゲン」を図書館から撤去せよとおどした団体ですね。

 明日は、統一協会との繋がりについて話します。

そして、2014年10月21日の記事をコピーします。

女性閣僚・山谷えり子氏



 昨日の続きです。山谷えり子氏について。

 私は週間文春を読んでいませんが、ヘイトスピーチをしている人たちと一緒に写真を撮っていると。

ここの 「旅日記」ですね。広島から松江に行って、松江にいる山谷えり子氏と合流。その日記の一部です。

H21-2-22
山谷先生の宿泊されているホテルへ押しかけ、少々遅い「夜明けのコーヒー」。
もろもろの事案を相談。いつものことながら、先生ハイテンション。あのエネルギーは
どこから来るのか。「えりこ先生ホの字の会」(勝手応援団)の設立を検討中。
さて、お茶を飲み終えてから出陣。11時頃、県庁隣の「竹島資料館へ」入ろう
と思ったら、警察官から「中が一杯だから入れない。」という。私は「それなら係りの
人が言うべきだ。」と言って強行突破。そうすると中はガラガラ。
すぐに取って返し、表の警察官に噛み付いた。
おまわりさんは「さっきは混んでいました。」などと惚ける。』

写真は同じ旅日記の中にあるこの写真でしょう。

Photo_20220718010701

この写真には、「『松江市「ホテル一畑」山谷先生を囲んで(なぜかいつもピンボケ)』と書かれています。

Photo_2

この写真には『JR松江駅前 増木茂雄(主権回復を目指す会・)』と書かれています。

 これだけ「一緒に遅い夜明けのコーヒーを飲んだ」とか書かれていても、「知らない人」と言う山谷氏は一体何なの?と思います。

 そして、いわゆる右派の人たちだけでなく、統一教会との繋がりです。山谷氏はこれまでも統一教会の新聞「世界日報」に登場しており、みんなよく知っていることではあります。

これは、統一教会から流出した文書だそうです。


Photo_4

 山谷氏の選挙の応援ですね。

 これだけいろいろと流出していても、知らない振りをできることではないと思います。

引用は以上です。この選挙の指示についての文章には、山谷えり子氏だけでなく、安倍氏についても書かれています。なかなか意味深ですので、明日はこの指示書を再現しますね。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

シリーズ「統一教会」②

昨日のブログ、フェイスブックではいろいろとコメントを頂いてありがとうございました。もう古いことだったので、知らない方たちが多くいらっしゃるようで、どうしようかとまよったけれど、古い記事を再現する意味はあったのかもしれません。今日も、第二弾です。これは2012年9月12日の記事です。今から10年前です。


統一教会に要注意です。






 昨年、県外のある中学校の講演の直前にキャンセルの電話が入りました。時々あることですが、この時はあまりに不自然で、「何かあったのだなあ」と感じました。おそらく、政治的なある「何か」です。理由は言われないままでした。


 キャンセルならもっと早くしてくださればいいものを。いろいろと講演の依頼があっても、診療をしながらですから、休診日しか行くことはできません。スケジュールはすぐにいっぱいになってしまいますので、残念ながら依頼をお断りすることが多くあります。キャンセルされれば、そこに他の依頼されたのを入れることもできますのに。直前では、それもできません。


 直前のキャンセルとなると、考えられることは一つしかありません。おそらく、学校が保護者に講演の案内をする、それを見た保護者、または地域の誰かか、教育委員会からクレームがついた、そうとしか考えられません。


 まあ、仕方がないことです。


 さて、先日、ある人から問い合わせが来ました。「青少年エイズ予防教育研究会」という、聞きなれない会とはどういうものかと。そこから、講演の誘いがあったと。


 私は、エイズボランティアをずっとやってきていますので、エイズ関係でしたら、そこそこネットワークもありますし、情報はつかんでいるつもりです。が、そんな名前は聞いたことがありません。ピンときました。


 講師の名前も尋ねました。その講師の名前を調べると、ああ、やっぱり。


 その人は、お店とネット販売をしています。そのお店を調べると、あまりにズバリでした。


 「世界女性平和連合」。統一協会のダミー団体である「世界女性平和連合」と同じ住所でした。世界女性平和連合は、その名前からだまされそうですが、それがどういう団体か、ここにあります。


 ネット販売を見てみると、高額なツボと同じ、霊感商法である「天然石」や「お守り?」や、アフリカの絵など、いろいろと売っています。さまざまなお金を集めているこの団体は、今度はこんなことも。手を変え、品を変えて集金しています。以前、ここに大学新聞と統一協会について書いたこともあります。本当にさまざまな姿をかえて集金をしているのですね。


 でも、何より許せないのは、そのような団体をでっち上げて、教育の現場に入りこんでいること。


 それを調べていて、アットわかりました。私の講演がキャンセルされたその学校は、そのひと月後に同じ名前の会の人の講演会をしています。「ああ、そうだったのか。これで納得。」でした。そもそもその宗教団体とつながってる国会議員が強い地域。何かあるとは思っていましたが。そんなことでした。


 調べるうちに、まだまだいろいろとわかりました。世界平和女性連合と全く同じことを「日本ア○リカ親善協会」なる団体がしていること。そして、そのア○リカ親善協会と同じことを青少年エイズ予防教育研究会と名乗ってしていること、それらが次々と見えてきました。ここを見ていただくと分かります。


 もっと。ア○リカでの活動から、ユニセフの問題にも行き当たりました。以前、東北の震災の募金集めを統一協会がしている、要注意。ユニセフなどの信頼できる団体を見極めないと、なんてブログで触れたら、そこへの献金は、全部支援に回るとは限りませんよ、ユニセフと言うのは、問題のある団体です、なんて忠告のコメントが来ました。そのままにしていたのですが、黒柳哲子さんが大使をしているユニセフと、別の団体が作られていることがわかりました。本当にわからないものです。これが、統一協会が作ったものなのかはわかりませんが、かかわりを持っていることははっきりしています。ユニセフが利用されているのかもしれません。


 先日は、統一協会が韓国との交流センターを広島に作り、活動を初めました。それには、それと知らないからなのかもしれませんが、そうそうたる人が理事として名前を連ねています。ここでまた、様々な集金がされるのでしょうか。


 要するに、統一協会がいろいろなダミー団体を作って、お金を集め、教育にも入りこんでいるということです。


 広島で講演をしようとしている人は、県医師会が関わっている「ドクタージュ○ー」の会でも活動しているし、ソロプチミストの表彰も受けているし、でも、これらを通して見てみると、ずっと一貫して統一協会の活動をひたすらというのが見えてきます。


 合同結婚式をしてきた団体の人が、教育の現場で性教育を語るという、何ともこわいことが行なわれようとしています。お知らせまで。

引用はここまでです。まだ続きます。次は、政治家についてにしますね。
写真はクリニックの青野さんのお花です。白とブルーで涼しく鎮魂のつもりでもあります。

3_20220715195701



 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ


 


| | コメント (0)

シリーズ「統一教会」①

安倍元首相と統一教会について、いろいろとマスコミが取り上げています。安倍元首相の狙撃犯の母親の統一教会への寄付が一億円。その為に家が崩壊してと、本当に気の毒なことです。

 私が以前統一教会について書いていたこと。それを読み返しています。こうして注目されている今こそ、知って頂きたいと思います。古い記事ですが、しばらくここに再現します。これらのことは、私のライフワークである性教育を潰そうとする人たちとの本気の闘いでした。それを産婦人科の研修でしゃべったら、「初めて知った」という人も多かったけれど、逆に私に怒った人もありましたっけ。

なお、私は以前は「統一協会」という字を使っています。それは、「教会」に値せず、「協会」というべきであるという人達に共感して、私もそう呼んでいました。今また多くの方が「教会」と言っているので私もここからは「教会」と言いましょう。

まず、2009年2月21日のブログです。今日のテレビ朝日のモーニングショーで言っていた、大学新聞についてです。


大学新聞と統一協会。広島大学も。




 木曜日のこと。夕方から来客があるためにクリニックで一人で雑用をしていたら、電話がかかってきた。「広島大学新聞会です。」と。「河野美代子先輩でいらっしゃいますか。」と。私は「来たなっ」と思ったけれどそのまま受けた。そうです、と言うと「美代子先輩」という。先日夫にかかってきた「九大新聞会」も「河野先輩」と言ったそうだ。


 今、全国の大学で、「〇〇大学新聞」や「〇〇大学学生新聞」を名乗って卒業生からお金を募っているのは、「統一協会」またはその学生組織である「原理研究会」の連中だ。


 私はそれを知っていた。もう、以前、私のところのデータが中国新聞に出たときに、そのデータを私に何の断りもなしに勝手に使って、大々的に「広島大学新聞」なるものに掲載されたことがある。その新聞を持ってきてくれた広島大学の関係者の人がこれは統一協会だと教えてくれた。私は電話で厳重に抗議をしたものだ。


 その後、「広島大学新聞」に広告を載せてくれ、と電話がかかったときに「統一協会に出すお金などありません。」と断ったこともある。


 今回の電話は、聞くだけ聞いてみようと思ったので、そう対応をした。そしたら、一年間新聞を購読してほしい。学生たちにはただで配るので、先輩方の賛助金が必要だ。広島大学の発展のためにお金をお願いしたいと。月一回の発行で一年間、一万円とのこと。これもおんなじだ。夫の九大新聞も一年間で一万円と言ったのだ。


 新聞は、一体どこで作っているのか、あなたたちの事務所はどこにあるのか、と聞いたら、学外の「八本松町だ」と言った。広島大学新聞なのに、なぜ学外に事務所を作っているのか、と問うたら、しどろもどろになる。で、私は言った。


「あなたたちは統一協会でしょう。新聞に名を借りて、宗教団体のためのお金を集めるのは卑怯でしょう。私はねあなたたちが統一協会だと知っているのよね。全国の大学でおんなじことをやってお金を集めているのも知っているわよ。先日は京都大学新聞のことで週刊誌にも出たのも読んだわよ。統一協会に出すお金なんてないからね。」


 そんなことを言ったが、相手はこれもまたしどろもどろ。「統一教会といわれるのは初めてです。」「言われるのは初めてでも、あなた自身は信者でしょう。だからこんな活動をしているのでしょう。いわば、これは詐欺だわよ。」「大金を集めて、それをどこにおくっているの?」


 電話を切った後、ネットで調べてみた。「大学新聞、 統一協会」で検索をすると、でるわでるわ。北海道大学、京都大学、新潟大学、大阪大学、岡山大学、、、、。みな、だまされないようにと警告を発している。みんなおなじ。先輩という言い方。一年一万円との値段も同じ。


 まあ、本当によくもまあ、お金を集める方法を次々と考えつくものだ。昔は街頭での花売りだった。合同結婚式と前後して、霊感商法、壷や印鑑を法外な値段で売りつけるもの。さらには、年寄りからお金を巻き上げる目的か、キリスト教団のはずなのに、仏教団体まででっち上げた。それが社会的に問題になって、少しなりを潜めたかと思い気や、こんな形でのお金集めをしている。


 皆さん、警戒してください。たかが一万円と言っても、千人から集めれば一千万円なのだから。それがまた日本の右派のグループとも結びついて、さまざまな活動をする、その資金にもなっているのだから。さらには、韓国の「文鮮明」夫妻のためのお金にもなっている。


 明日21日は診療後、東京に行きます。22日中野区医師会館で講演です。


お詫び:昨日のブログの「ブタがいた教室の試写会」に少し追加をしています。この試写会は「上映会」ではなく、「上映会をを検討していただくための試写会」です。言葉足らずで、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

本日の引用は以上です。

クリニックのベランダで咲いているハイビスカスの一種です。淡い白というか、ピンクに見えます。ところが、名前は「Kブルー」と言います。そういえば、よく見ると中心に向けてブルーなのです。毎日二個か三個次々と咲いて、楽しませてくれています。

1_20220715195701



 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ


 


| | コメント (0)

永田浩三さんの「野党共闘勝利の方程式」③

講演の後、永田浩三さんに質問しました。「東京8区では、連合はどうだったのでしょうか。連合の新しい会長が盛んに共産と立憲が統一したから負けたと言っていますが、それはどうなのでしょうか。」と。

それについて、永田さんは、連合の話をしませんでしたね。と言われました。それは邪魔されましたと。でも、連合の関東バスと、日教組の先生方、がとてもよく働いて下さいましたと。日教祖の先生たちは、全共の先生たちとともに頑張ったのだそうです。産別、各組合によって、異なるということでしょうか。そして。立憲と共産が共闘したから負けたということは、全く、何のデータも根拠もありませんと。共闘したからこそ、ここまでで済んだ。もしこれが統一しなかったら、もっと大変な負け、むごいことになっていたでしょうと。私が考えているのと全く同じ答えでした。

 私は、今回の全国的な立憲や野党の負は自公の戦略にやられたと思っています。あのまま菅さんで衆議院選挙をやっていたら、自民は大敗していたことでしょう。その選挙を見据えて、菅さんを降ろす。そして、総裁選挙をする、これは、連日メディア使って、自民党という一党のトップを選ぶだけなのに、まるで日本の総理を選ぶかのような、結果、自民党の大宣伝をしたこと。そして、不人気の安倍、菅さんから一転、二人に比べるとさわやかそうに見える、誠実かもしれない岸田さんに変わることによって、期待を持たせた・・。

広島でも、河井事件の後は、参議院再選挙で自民党がまさかの負けを食らっても、今回はまるで岸田さんが選ばれたことによって、もりかけさくらも忘れ去られたような雰囲気が出来てしまったと。そう思います。

それを、あたかも立憲と共産が組んだから負けたのだという言い方は、根拠がありません。

そして、さらに永田さんが言われました。「これは長い歴史があるのです。」と。だから私も言いました。「そうですね。中曽根・山岸さんのころからの組合潰し。」永田さん、「そう。国鉄・電電公社・・」国労潰し、全電通潰し・・。全電通の方々が、広島の平和運動、被爆者運動にも大きな働きされたことは私もよく知っています。

やはり私はこの質問を皆さんの前ですべきだったなあと、永田さんのお返事を聞いた後で、思いました。

永田さんはお話の最後に、こんな写真を出されました。加藤周一さん、知の巨人と言われた方。大江健三郎さんらと共に九条の会を作り、市民連合の先駆けを作った方。、永田さんの講演のその日が加藤さんの命日だったのだそうです。今はもう加藤さん知る人も少なくなったかもしれません・・。この写真を見て、先人たちの意思は引き継がれている、いえ、引き継いでいかなければとの思いを新たにしました。

Img_5660

実は、この会の前に主催者である広島2区市民連合の総会が開かれ、講演会の参加者にもその議案書を下さいました。この運動総括を読んで、とても丁寧に総括がしてあることに、感激しました。

その中の一部をここに転載させていただきます。東京8区との違いも明確です。何しろ東京8区は運動を積み重ねてきた実績があります。県内すべての市民連合がむしろこれからですね。地道な運動を重ねて、力を付けていかなければね、と思います。

「(前略)しかし、選挙戦になると速成の野党共闘の力不足が露呈した。候補一本化は中央主導であり、地方から積み上げたものではなかった。立憲、共産の選挙協力の具体的な話し合いは十分に行われたとは言い難いし、その協議の中に市民連合は加われていない。連合は共産党との選挙協力認めないままで、公示を迎えても、大井候補と共産党が共に闘う姿を有権者にアピールすることはできなかった。2区市民連合が10月22日に開いた街頭演説では、大井候補と候補を下りた共産党の藤本さんが瞬間的に遭遇する場面がつくられたが、それが精いっぱいであった。それまでの街宣では二人がいつも一緒にスピーチしていたのに、選挙本番になるとそれが出来なくなった。「野党共闘で政権交代」というスローガンを掲げても現実の選挙戦で共闘する姿が示せない様では有権者の支持を得ることは難しかった。」

永田浩三さんの講演のルポを終わります。永田さん、2区市民連合の皆様、貴重な会を開催して下さって、ありがとうございました。感謝いたします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「ヘイトスピーチをなくすために」

昨日は、診療後この集会に参加しました。三時まで診療でしたので、少し遅刻ですが、師岡弁護士の講演パワポの原稿など丁寧な資料を配布して戴きましたので、よく分かりました。

1_20211205100201

師岡さんは、外国人人権法連絡会事務局長などで活躍されていますが、東京弁護士会の「人種差別撤廃モデル条例案」作成に尽力されたし、川崎市の「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」制定にも尽力されました。その川崎市は、条例の中に罰則も設けられています。

 昨日は、師岡さんと共に、川崎市での条例制定に尽力された方(名前がよく聞き取れませんでしたごめんなさい)も会場に来られて話されました。この方のお話は胸を打ちました。条例を制定したということは、「差別を禁止し、差別は犯罪となる」ということを明言したこと。「差別されてきたあなたたちを放っておかないよ、行政があなたたちを守るよ」ということだと。いろいろな立場を超えて、「差別をゆるさない」という、この一点で全会一致で制定されたと。差別は回数や規模で評価されない。差別があるかないかだけなのだと。

そして、朝鮮の好きなことわざも教えて下さいました。「始まりは半分だ」と。始めたということは、「半分達成した」ということ。この会が結成されたということは、半分達成したので、広島市ももう半分頑張れば条例制定できると。がんばって下さいと。

チラシの裏にあった、なぜ広島に「反差別」条例が必要かという文章をアップします。これと似た文が広島市に「広島市差別のない人権尊重のまちづくり条例」制定を求めるアピールとして採択されました。

2_20211205100201

師岡さんの講演に続いて、広島での差別の現状をいろいろな立場の方が語って下さいました。広島朝鮮学校の校長は生徒に対するチョゴリの制服を切るなどの命にかかわるほどの差別について、障がい者の立場からは広島市の障害者差別について、外国人支援なさっている大学の先生からは、外国人技能実習生の現状と課題について、共生フォーラムひろしまの方からは、「NHKタイムライン」差別事件について、同じく共生フォーラムひろしまの方からは「ネット上の部落差別」について等々。広島にも沢山の差別が横行しています。

昨日結成された「広島市差別のない人権尊重のまちづくり条例」制定を求めるネットワークは、昨日の時点で30団体、それに20数名の個人の方が参加していると。私たち、「性教協広島サークル」もこれに団体として加盟しています。ささやかながら、この条例制定に尽力したいと思います。

今日の午後からは、これに参加します。8.6ヒロシマ平和の夕べでも講演して頂いた、永田浩三さんの久々の講演を聞きに行きます。

Photo_20211205100101

あの、石原伸晃氏を破った東京8区の野党統一候補勝利の報告です。きっと学ぶことは多いと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。④

 山本太郎さんの講演についてのレポート、今回は国民の経済について。国民生活基礎調査による所得の中央値。中央値とは、所得の低い人から高い人までを順番に並べた、中央の値です。山本さんは、1995年と2019年の中央値を提示しました。

Img_5506 Img_5507Img_5508

25年のデフレ、それに加えてコロナ禍。国民は疲弊していると。政府のこの度の18才未満の子に10万円という給付は、あまりにケチと。山本氏は、国民みんなに一人当たり毎月10万円を給付せよと。それを一年間つづけて、かかるお金は144兆円と。これを続けると物価上昇のインフレが起こるのではという疑問に対し、これもちゃんとデータ示しました。物価上昇率を2%までとして、安定させる。そこまでなら国債の発行で財源は何とかなると。参議院の調査室に試算を依頼すると、毎月10万円の給付を続けた場合、1年目のインフレ率は1.2%、2年目は1.4%、3年目は1.8%。25年にわたるデフレとコロナ禍で傷んだ人々の生活を底上げするために、年間100兆円、200兆円くらいの国債発行は問題ないと。

Img_5492

ハイパーインフレはどんな時に起こるか。戦争や大革命などと言います。

Img_5495

さらにこんな借金だらけの国で大丈夫なのかと思ったら、政府の負債は民間の資産なのだそうです。日本銀行の資金循環統計(日本の政府と民間の収支バランス)1980-2016年度によるのだと。上の青が民間で下の赤が政府なのだと。


Img_5518

うーん、こんなのを聞いていたら、本当だと。少なくともれいわが国民のことを考えてくれているというのはひしひしと感じましたね。
今回で山本太郎さんの講演のルポは終わります。まだまだ質問は出ましたが。


例えば、幹事長をちゃんとおいて。広島の参議院再選挙に候補を出さないとなった時、本当にがっかりした、という声がありました。それに対しては、やはりまだ党としては弱小で、幹事長を置けるほどの状況ではなかったと。広島の参議院再選挙は、出したかっだけど、自分たちが考えていた人が出ないという意思を決めたために、出せなかったと。


山本氏は国会がない間、全国を駆け回って講演、対話をしている様子。さぞお疲れでしょうが。皆さん近くに来られた時にぜひ聞いてみる価値のある人だと思います。健闘を祈ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1)

より以前の記事一覧