河井案里氏の選挙違反について

昨日の中国新聞を見て、ああっ!!と。鳥肌が立ちました。ついに。やっとやっとと。

1_20200329100301

1面トップだけでなく、2面にも29面にも。でかでかと。

2面です。

2_20200329100401

 私は、うぐいす嬢に法定の倍もの報酬を払ったということで、秘書が逮捕、起訴された、それも百日裁判で検察は河井案里氏が連座制の適用で失職することを目指したということを報道されても、まだもやもやしておりました。

 それは、私たちは、案里氏が自ら県議にお金をもって行ったということを知っていたからです。中国新聞では、私が知っている人だけでなく、多くの県議にお金を配って歩いたと報道されました。そっちの方がうんと悪質で。それは追及しないのかとがっかりしていたのです。

 河井氏が安倍首相の覚えめでたく、「官邸がいろいろとやってくれているから、もうすぐ止まるから」と言っているということまで報道されると、やはりそうなのかと。桜を見る会や、森友や、伊藤詩織氏のことまで、本当に官邸筋が多くの犯罪を抑え込んでいる、それだけでなく、東京高検のトップの定年延長のごり押しで醜い答弁をさらしているし。検察は今や総理の言いなりになり下がっていると思っていました。

 でも、どうもこれでは終わらないらしい。お金をもらった県議たちに検察が事情を聴いていると。それも、事情を聴かれた県議たちは、その携帯を押収されたと。河井夫妻の携帯を押収する時は、強く抵抗して大変だったと報道されました。でも、河井夫妻だけでなく、県議たちの携帯も押収というからには。と、大いに期待されます。記事を読みながらドキドキしました。

私が知っている方の所には30万円持ってきたということですが、なかには50万の人もいたらしい。30万円を50人に配ったとしても、1500万円。官邸から河井陣営には1億5千万円のお金が出た(それも税金でしょ)そうだから、小さいものですね。これだけ堂々と買収が行われていたということに、ほんとうに驚きます。なめてかかっていたのでしょうか。何しろ、俺のバックには安倍氏がついていると。

 今朝のサンデーモーニングでは、青木さんが、東京では、あの人が検察のトップだから、桜や〇〇氏のことなどはできないと。でも、どこかでね検察はやっているという姿を見せなければならないからという風にも思われると言っていました。

 今の検察のトップが、官邸の、東京高検の黒川氏の定年延長、次期のトップにともくろんでいることに怒ってやらせているとか、いろいろと言われているけれど、確実に、しっかり一歩一歩頑張ってほしいと思います。だって、ほんとうにいろいろな悪行が伝わっている夫妻ですもの。本当は、そんな違反だらけの選挙選を行ったその元手は官邸からの1億5千万円、それを出した人の責任まで問うてほしいと思うけれど、それは無理でしょうね。

 同時にそんな人たちに投票をしてきた地元の人たちの責任も問われているということも自覚しなければ、ですね。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

政府の責任のつけを国民に押し付ける。

朝から大変。次々と講演や研修会の中止の連絡が来て。早くホテルや新幹線のキャンセルをしなければ、なのですが、診療もあるしで夕方まで手つかずでした。幸いキャンセルは無料でしてもらえましたが、三月のスケジュール、ガラガラ、すっかり暇になりました。こんな月はこれまでに何十年とないことなので、ちょっと戸惑っています。

しかし、中学三年生への講演がキャンセルになるのはとても残念。私の話を聞いて大人になるのと、聞かないで大人になるのは、全然違うと思うので。だって、避妊というものを全然しなくて当然妊娠、そしたら、ここに来ておろしてくれというエリート男性、結婚して二人で育てようといわれるのに、ここに来て産みたくないというエリート女性、そんな人たちが次々と来院するのです。産めないのなら、チャンと避妊をしなければと言う、当たり前のことができていません。教育ができていません。

 ああ、残念。

でも、自らの責任でここまで来たそのつけを、こんな形で国民に押し付ける、ほんとうに怒り心頭です。岩田先生が相当の覚悟をもって警告した、それに対して、感染症の専門家の力でちゃんと水際作戦はしていると、大見えを切った厚労副大臣。下船した方たちから次々と感染者が出、亡くなる方も出ているというこの状況。それどころか、岩田先生が言った通り、その厚労省の職員にすら感染者が出ているではありませんか。

いまだに検査も自由にできないという状況で、子どもの学校だけ休めという、全く、もうむちゃくちゃです。

 子どもたちだけでなく、そして、研修会だけでなく、私が行っているYMCAもすべての講座が休講という連絡が来ました。だって、韓国語なんて、先生を入れて4人の講座なのですよ。それでも、お休みなのだそう。ああ、ますます暇になります。

たった一つ。私にとってよかったのは。いつもいつも長蛇の列で、なかなか食べられなかった、お好み焼きの長田屋。ガラガラでした。晩御飯に夫と二人で入りましたが、昨日から、ぴたっと人が来なくなったと。かわいそうなほどです。

広い鉄板では、私たちのお好み焼きだけ焼いてくださってます。いつもは、ここにズラッと焼きかけのお好み焼きが並ぶのですが。牡蠣も焼いてもらいました。

1_20200228231001

ほんとうに久しぶりで、おいしかった~です。私の定番、うどんの肉玉イカ天ネギかけです。

2_20200228231001

広島市の原爆資料館も美術館も広島城も、すべて閉館というのですから、いつも来る観光客が来ないのも無理はありません。広島はまだ感染が判明している人はいないというのにです。こんなのが続くと、たくさんの従業員がいる長田屋さんは経営がたいへんでしょう。せめて私たちだけでも、せっせと食べに行きましょう。

経済が落ち込むのも無理はありません。その責任は、すべて政府にあります。

今日のテレ朝のモーニングショーでほんとうにびっくりしました。なぜ検査ができないか、それは国立感染症研究所がデータをすべて持っていたいからだと。だから、民間の検査所での検査をさせないのだと。ああ、そうかと合点が行きました。あの構造です。福島の原発事故による子どもたちの甲状腺がん。それは、すべて福島県立医大で診るので、福島の患者さんが来ても診ないようにと甲状腺学会の会員にお触れを回した山〇氏。福島のデータは宝だからと。ああ、それとおんなじだと。そのために多くの国民の命が奪われている、全くもう、ろくなものではない。ますます怒り心頭です。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (1)

新型コロナウィルスの検査について再度

どう考えても、日本の新型コロナ対策はおかしい。何より検査です。熱があって肺炎と診断されて、それでも検査してくれないという人の話が一杯出てきます。それに、政府の基本方針の中にも、まったく検査についての進展が見られません。「重症者」のための検査をと。早いうちに見つけることのほうがその後の感染も防ぐでしょうに。

 韓国は「心配のある人はどんどん検査を受けて」と呼び掛けています。電話をすると、ではどこどこで検査を受けて下さいと指示します。検査は病院でけでなく、国内のあちこちにテントやプレハブのような簡易の診察場を作って、そこでもしています。そもそも国の保健福祉部から感染した人の詳しい行動がホームページで出されていて、それを読んで不安な人はどうぞ検査をということです。

簡易の検査所です。コロナウィルス選別診療所というハングルと共に、英語でスクリーニングクリニックと書いてあります。

1_20200227101101

保健福祉部のホームページの一部です。それぞれの人をクリックすると、その方の行動が詳しく載っています。

3_20200227100301


それを元に、中央日報がマップを作りました。「私たちの街のコロナ地図」というサイトでそれぞれの方の行動が一目でわかるようになっています。

2_20200227100301

韓国では、一日ずつ検査をした人数が増えていて、今は一日で6000人以上の検査をしています。

日本は保健所にお伺いをたてて、保健所は都道府県と相談した上で、検査をしてもいいとかダメとかの指示が出ます。何なのでしょうね。

東京都ではこれまでに7000件以上の相談があって、診療を受けなさいと指示をしたのが65件だと。そして、医師が検査の申し込みをしても、断られることがほとんどだと。

検査をする能力がないのではありません。PCRは、そんなに大変ではありません。私は、クラミジア感染症の検査は、PCRで依頼しています。民間の検査センターですが、1月6日から2月5日までの休みを除いて22日の間に130件の検査を依頼しました。私の所だけでもこうなのですね。たくさんの診療所がそこに委託をしています。何ということなく、検査をしてくれます。

もしかして、予算の関係なのでいょうか。国は、このコロナウィルス関連の予算を153億ですって。シンガポール5000億円、台湾2200億円、香港3500億円。国民の数と比べても、あまりに少額です。

 本気でオリンピック開催も危なくなっている今、もっとちゃんと対策をしないと、少なくとも、検査はどんどんしてもいいということにならないと、と思います。

ダイアモンドプリンセス号といい予算といい、なんか政府や厚労省は、本当は何か意図があるのかと勘繰るよりも、本気で能力がないのではないかとそう勘繰りたくなります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

女性支援地域連携フォーラム①

誤解されたかもしれないので。昨日のブログ、映画パラサイトが怖かったという話。怖かったけど、昨日も一日中頭から離れません。様々な伏線があったり、ユーモアもあったり、ミステリーだったりで、完成された映画であり、アカデミー賞もうなづける作品です。監督、すごい人だと思います。特に、ラストは、とてもかなわないことだと分かっていても、何か希望を感じさせる、アッという終わり方。そんな終わり方であったからこそ、胸に残る作品になっていると思います。ただ、私はのめりこむ方で、客観的に少し離れて所から映画を見るということができないたちなもので。

それだけ追加しておいて、一昨日の「女性支援地域連携フォーラム」について。

会場は撮影禁止となっていましたので、始まる前の会場だけ。

Photo_20200217084101

事前の打ち合わせで、お会いしたかった方たちにたくさんお会いできました。中でも中本さんとお話できてとてもうれしかったのです。もって来たお菓子を子どもたちに食べさせてあげてくださいとお渡しできました。

中本さんは、40年ほど、自宅で食事を提供してこられました。途中からは自宅と別の場所を借りて、そこで毎日毎日食事を提供しておられます。40年前保護司になった時、少年たちがどうして悪いことをするのかと考えた時、「孤独と空腹だ」気づいたと。そこで、食事をさせるようにしたら、友達を連れてきて、それが広がって、今は常時20人くらいが食べにきていると。月に二回は公民館でたくさんの人たちの協力で食事会をしていると。

中学生にもなると、ごはんを3合くらい食べる子もいる、学校に行くのに給食がないので、弁当を作ってという子もいる、25年くらいたって、どうにも費用に行き詰って、相談に行ったと。そしたら「個人ではお金を出せないけど、名前を付けて」と言われて、その行政の方が「食べて語ろう会」にしようと名付けてくれたと。そして、初めて助成金の申し込みをして下さったと。それは「まつだ財団」で、助成金がいただけたのは、20万円。それは、ひと月分にしかならなかったけど、うれしかったと。

食事と語らいの居場所を  少年の再非行・非行防止・改善更生を支援します!!がスローガンです。暴力団の子などは、帰りたくないと家に泊まる子も出てきたと。そしたら、暴力団が警察に監禁で中本さんを訴えたりしたこともあったと。それから、中には「ばっちゃん、肉が食べたい」という子も。肉といえば鶏肉ばかり。たまには、焼き肉が食べたいと。「三か月悪いことをしなかったら、食べさせてあげる」と言ったら、本当に三か月、警察のお世話にならなかったから焼き肉といった子がいたと。でも、資金的に食べさせられないと。

ああ、私、おかしを16袋分しかもって来なかったけど、よし、いつかお肉を持っていこうと思いました。

県知事さんに「子どもたちの言うことを聞きに来てください」というと、ほんとうに知事が来てくださったと。子どもたちに知事さんに言いたいことを言いなさいというと、たくさん子どもたちがしゃべって、訴えて、知事は固まったと。こういう現状を知られなかったのでしょうと。私、(うち合わせの時でしたので)市長はどうですか?と聞きました。市は全然ダメだと。あ、場所は貸してくれています。でも、家賃はしっかりとられますと。市民賞の表彰だけはしてくれたけれど、資金的にはなんにもしてくれませんと。

毎日毎日ご飯を作って食べさせている、ほんとうにすごい人です。

この項、続きます。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「女性支援地域連携フォーラム」

本日は、この講演会、シンポジウムがあります。

2020216



20202162

この会については、これまで何度もお知らせして来ましたが、そもそも戒能先生の基調報告の「女性自立支援法」とは何なのか、などの説明はしていません。

チラシの「制度のはざまに置かれている」というのは、何なのか。主催者である「全国婦人保護施設等連絡協議会」とは何なのか、ということを少し説明しますね。これまでの女性支援のための法律は「売春防止法」が基本であり、それに「DV防止法」が加わってきました。昔は、売春をしている女性の立ち直りや自立のための支援でしたが、今では、配偶者による暴力からの避難と自立のために施設に入所する人が増えています。しかし、今、女性をめぐる支援はもっと幅広く、緊急的な社会的な必要性が問われています。

先日広島でも講演会があった「AV強要」や「JKビジネス」等若い人の支援も必要にもなっていますし、私の分野では、望まない妊娠果ては出産しても育てられない等、さらに母子の貧困が加わるなど。今や、それらを包括的に支える法律の制定が必要になっています。

今回のキャラバンは、主に地元で様々な女性や子どもたちの支援をしているものがそれぞれの現場からの報告をし、新しい法の制定に向けて議論を深めようというものです。私も一員としてお話しますが、さて、私の分野でのたくさんの問題のどこを話せばいいのか、まだ迷っています。性風俗で、次々と性感染症を移され使い捨てにされている若い人、または産んでも育てられない妊娠をして、かつ時期を失して中絶もできず、特別養子縁組で子どもを手放さなければならない人、または、性暴力の被害に遭いながら、それを誰にも言えず抱え込んでいる人、などなど・・。あまりにたくさんあって。でも、それらすべての根底に流れているのは、教育の問題。だな性への教育も含めて。一体、いつまで文科省をこのままにしておくのかということです。

さて、それらは今からの打ち合わせではっきりさせましょう。

多くの方にお会いできますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「汚れた桜」とチョコレート

昨日の、私にとっては最後の当番医、無事終了しました。一日中暇で、のんびりしました。これまでの当番医では、救急での転院をお願いすることもあったし、救急車が来ることもあったし、なんといっても緊急避妊薬を求めて来る人が一番多かったのですが。昨日は、ほどほどでした。

時間があるので、残っていた紹介状の返事を書いたり、書類の整理をしたり、そして何より本がたくさん読めました。前日にアマゾンに頼んだのにもう届いたのが、これ。私は小説よりも基本ドキュメントが好き。

Photo_20200212082501

連日、報道されていることではありますが、でも、記者たちの裏側や、緊迫する舞台等がとてもリアルで迫って来て、面白いです。それにしても、本当に日本の政治は腐っている!!一体、いつまでこの政権を続けさせるのでしょう。このままだと、ずるずると大変なことになってしまいます。いい加減にしないと。ひどいものです。

しかし、この「桜を見る会」で一番助かっているのは、河合夫妻かも。お二人については、まったく報道されなくなりました。

でも、この政権の行方が報道される時、いつも河合あんり氏の選挙カーに、安倍総理と共に地元の岸田氏の姿が映るのです。どうしてあの時、岸田氏があんり氏の応援をしたのか。自らの身がかわいかったのでしょうが自らの派閥の大先輩の溝手さんが落ちることになってしまって。私は自民党支持者ではないので、まったくどうってことないのですが、地元の県会議員さん等はとても怒ってます。この映像は今後もずっと使われるでしょう。でも、いつものようにこれもなあなあになるのでしょうか。

 河合夫妻を告発した地元のグループが、この土曜日にも街頭行動をされるそうです。ほとんど報道されなくなっても、地元の人たちは粘り強く行動を続けるでしょう。

昨日の診療の終わりごろ、友達でもあり、患者さんでもある方から戴きました。

Photo_20200212082502

なんと、かわいくて素敵なチョコレート。私は、バレンタインのフェアなどにはいかないので知らなかったのですが、この頃こんなデザインのもあるのですねえ。きっと高価なのでしょう。スタッフと少しずつつまみました。ありがとうございました。

 今日診療をしたら、明日はお休みです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「i新聞記者ドキュメント」

「i新聞記者ドキュメント」を観てきました。以前映画「新聞記者」を観て、それは怖くて面白くて、ありうることだと思いながらも、大変なショックを受けて。今回の「i新聞記者ドキュメント」は、もともと河村光庸プロデューサーが、ドラマ版「新聞記者」とドキュメント「新聞記者」の両方を創りたくて、それを実現させたものだと。だから、「新聞記者」と対になるものだと聴きました。

 これは見なければと思いました。パンフレットです。

1_20191201111801

東京新聞の望月衣塑子記者。私は、この方の講演も聴きに行き、それは感動したものです。その彼女を追ったドキュメントです。


本来、ジャーナリストが持つべき姿勢、力をいかんなく発揮して行動する彼女を本当に強いなあと感動しましたね。菅官房長官を初めとして、あれだけバッシングされれば落ち込みもするでしょうに。臆せず、彼女は行動し続けます。それにしても、政権の場にいる男たち、それににすり寄る男たち、よくもまあ、こんなウソを言うものです。それらが思いっきり暴露もされます。

 私も、覚えがありますね。よくもまあ、こんないやらしいウソ八百を言うものだと、あきれもし、名誉棄損で訴えもしましたが、彼女は強い。
そして、その強さで、粘り強く、大スクープを遂げたりもします。

辺野古の埋め立ての赤土。その写真を撮り、官房長官の記者会見で指摘もし、原稿も書き。赤土をまぜるのは10%以内という契約を完全に破っていること。

宮古島に、ジェット燃料の保管地のすぐそば、100メートルしか離れていない所に「弾薬庫」を作る事。これは、全く住民には知らされていませんでした。この一面トップの大スクープで、結果的には防衛大臣の謝罪まで取っています。

 それに、安倍首相にきわめて近いジャーナリストによる強姦、逮捕直前に安倍首相の側近の警察庁トップから逮捕ストップの指示が出、それを世間に訴えた詩織さん。その彼女へのインタビューも対寧に行い、彼女の声を国民に届けもします。

とにかく行動的です。

2_20191201111801

映画監督森達也さんは、彼女に振り回されながらも、撮り続け、そして現在日本のメディアがいかに政権に飼いならされているか、丁寧に告発し続けます。

何しろ、桜を見る会のその国会追及の真っ盛りに各メディアの総理付きのキャップを集めてごちそうする、それにのこのこ出かけ、オフレコの安部氏の言うことをたっぷりきかされ、それは全く報じないという、そんなマスコミですもの。

望月さん、どうぞ殺されないように。私たちもめげずに頑張らなければね。大いに力をもらったのと同時に、この国に絶望的になって、やっぱりどこかに脱出しましょうかね、と思わせられる映画でもありました。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

選挙とカープ赤ちゃん

選挙ですね。広島県は、どうしたことか、自民二議席独占なんて言われて。ひどい話です。昨日、やっと候補の街宣を見ました。握手はいいけど、せめて手を振り多いと思ったけれど、ちょうど私が通りかがった時に後ろを向いていて、結局顔を見れませんでした。気迫が足りないなあ。

比例区は当選させたい人が一杯。おしどりマコさん、佐藤かおりさん、仲村みおさん、山本太郎さん‥。どなたも、入って欲しい。逆に落選させたい人も一杯。いろいろと考えたけれど、結局、選挙区は森本真治さんを、比例区はやっぱり仲村みおさんをいれることにしました。東京にいる子どもたちには、塩村あやかさんと仲村みおさんを入れてとメールしました。

雨がひどいようですが、この雨が投票率を下げるでしょう。それがどう出るか、昔は投票率が下がると野党に有利なんて言われていたのに、今は、与党が有利なのですってね。12年前、私は必死で憲法が危ない、憲法を守りたいと訴えたのですが、それから時が経って、今、それが本当に現実的になって。これから日本はどうなるのでしょう。くらーい気持ちになってしまいます。

昨日、自民党の街宣車が家のそばを通って、「比例区は自民党を、選挙区は〇〇を」と言っておりました。「〇〇か△か△を」ではなく。新人対現職の闘いと言われていても、その現職の派閥の長である岸田氏が安倍とともに新人の応援をしていて、「次の総理」なんて安倍に持ち上げられてうれしがっていて。本当に醜い。できれば、両方落ちて欲しい所です。

さて、カープは巨人に二連勝!!初日に球場に行って、ものすごい試合を見せて頂きました。二年前はこんな事が一杯あって。どれだけリードされていても、ひっくり返して、負ける気がしなかったものですが。それを彷彿とさせられました。本当素晴らしかった!!

 そして、昨日は、夫と久しぶりに何カ月?何年?ぶりに焼肉を食べに行って、そこでテレビでカープの放送をしていて、バティスタのホームランに大喜びしました。前日は、バティスタはさっぱり、見逃しの三振ばっかりで、せめてバットをふれヨなんて言っていました。バティスタはスタメンから引っ込めろ、代打で言いなんて言ってたのが、一転、「やっぱり緒方さんは素晴らしい監督なんだ」と言って、大笑いしました。まあ、良ければ褒め、悪ければ監督のせいにするのが、これがファンというもの、勘弁ね、なんて。

相手が巨人なので、もうサイコーに嬉しい。カープ、このまま頑張って突っ走って!!

その球場では、今、こんな展示がされています。カープ赤ちゃんの写真展。それがものすごい数。

Img_2391

Img_2390

Img_2389


実は、私が養子縁組のコーディネートをした赤ちゃんもこの写真展に出るというので、見に行ったのです。こうしてカープファンはファンからファンに繋がれていくのですね。平和教育も、人権教育も、性教育も、こうしてつながって行くといいのですが。

今日は投票の後は、次の講演のスライドづくりです。これから、少し難しい内容の講演が続きます。
大雨の被害が出ません様に。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

映画「新聞記者」

一昨日土曜日、診療後に映画「新聞記者」を観に行きました。

2_20190701082701

この映画のことを知った時に、同名の本の著者、東京新聞の望月記者のことなのかと思ったのですが、全然違いました。彼女や前川さんは、現実の人として、主人公が見ているテレビ画面に出て来るだけでした。

サスペンス!!でした。見ていて私、怖くて怖くて・・・。

東都新聞記者・吉岡のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた。日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある強い思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は、真相を究明すべく調査をはじめる。一方、内閣情報調査室の官僚・杉原は葛藤していた。「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。愛する妻の出産が迫ったある日彼は、久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう。真実に迫ろうともがく若き新聞記者。闇の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚。二人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる!

  •  


見終わって、よくこんな映画を作って下さったと思いました。

3_20190701084701

以下、様々。

私たちは、今、とてつもなく怖い国に生きているという事。もう、本当に何とかしなければ。映画の製作者は、どうしても参議院選挙前に公開したいという思いで作られたと聞きました。私たち有権者がしっかりしなければ。

シム・ウンギョンさん、あの、ファンジニでなんともかわいい子を演じた彼女がどうしてこんなに日本語を、まるでネイティブにしゃべるとはいったいどうやって?英語も、これはアメリカに留学していたそうなので当たり前かもしれないけれど、これまたネイティブにしゃべるという、すごいと人ですねえ。そして、何よりそのしっかりした演技のすばらしさ。

現実にこの社会で行われている、「内調」のひどさ。いつの間にか、こんなものが作り上げられていました。そして、情報操作。そんなものに踊らされて、世論が作られて行く・・。実際思いあたることは沢山ありましたね。前川さんのスキャンダルを全国の本社で一斉に同じ記事、同じ大きさで報じたY新聞。恥と思わないのでしょうかねえ。マスコミも地に落ちたものです。いえ、全てのマスコミとは言いませんが。

なにより怖かったのは、今、この映画を見て、初めてあの総理のお友達の大学に強引にあの学部を作った事。どうして?単なるお友達の利益のためではなく、その裏にはもっともっと怖いことが隠されていた事。それを知った方たちがこの映画を作ったのでたすね。フィクションとしてだからこそ、ここまで描くことができた!!のですね。

この映画がヒットすることを願います。大ヒットして欲しいです。

映画を観ることが多くなりました。それだけ情熱を持って作っている人が沢山いるという事でしょう。この国、まだ何とかなるかもしれない、こんな映画を作る人達が沢山いるから。そう思わされたものでもありました。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

みどり岡山

昨日は、12時に姉と家を出て、岡山に向かいました。

目的は何より「みどり岡山」。岡山県議の大塚愛さんと岡山市議の鬼木のぞみさんの事務所の激励とほんの少しのカンパを届けるためです。

みどり岡山の故横田えつこさんには、12年前私が選挙に出た時に応援に来て頂きました。それだけでなく、広島の様々な市民派の人の選挙にお世話になりました。その横田えつこさんが病に倒れ、お見舞いに行かないままに亡くなったことを知りました。それ以来、ずっと心の中に残り続けていました。なんにも恩返しをしなかったと。

横田えつこさんのとむらいの県議補選に大塚愛さんが立候補され、見事に当選なさったことも広島から見ているだけでした。大塚愛さん、岡山の市場恵子さんのお嬢様。福島で自然一杯の中で生活されていたのが、あの原発事故で避難を余儀なくされ、故郷の岡山で福島の人たちの支援活動をなさっていました。お連れ合いは、建築家で、かつ再生可能の自然エネルギーの活用の普及のための啓発活動をなさっています。

大塚愛さんには、2017年の8.6ヒロシマ平和の夕べに来て証言して頂きました。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/86-b827.html

鬼木のぞみさんは、広島大学から米子に行き、米子市会議員を長く務めた中川健作さんの義理の娘さんです。中川さんは、8.6ヒロシマ平和の夕べのスタッフを島根原発に連れて行って下さいました。米子市会議員の中川さんですから、中国電力の方が、わざわざ「米子市会議員中川健作さまご一行様」というスライドを作って、講義をして下さいました。私たちだけだったら、ふうんと外から見るだけだったでしょう。その時に、お嬢さんの一人が岡山市議をしていらっしゃることを知りました。

様々なご縁のあるみどり岡山の方たちです。

大変な渋滞で、夕方6時ギリギリでしたが、事務所には、今日の公示を控えて沢山の方たちがいらっしゃいました。大塚愛さんのお父様、市場恵子さんのお連れ合い、小児科医の市場先生がいらっしゃいました。お話には何度も聞いていますし、市場さんのフェイスブックではお写真で何度も見ていますが、実物だ!!やさしそう。お願いして、一緒に写真を撮って頂きました。

Photo_21

後ろに横田えつこさんや、おにきのぞみさんのポスターもあってうれしいことです。

本当にお二人の健闘を祈ります。ぜひ受かって頂いてこれからも岡山の方、福島の方、全国の方のために頑張って頂きたいと切に望みます。岡山の皆様、どうぞよろしくお願いします。

この前後のことはまた書きます。今日は、カープ開幕戦。頑張って診療をして、球場に駆け付けます。遅刻ですけど。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)