河井夫妻の起訴について分からないこと二つ。教えて下さい。

今朝の中国新聞一面です。

1_20200709152001

2面3面。

4_20200709152001

社会面見開き。

3_20200709152001

とても読み応えがあります。

私、どうしても分からないことが二つ。どなたか分かっている方があれば、教えて下さい。

河井夫妻の事件は、広島が舞台です。二人の住まいも広島、選挙区も広島、お金をもらった議員、首長も広島の人たち。それなのに、なぜ東京地検であり、東京拘置所であり、東京地裁なのでしょうか?

広島地検が頑張っていて、そこに東京地検が応援に来てと思っていたのですが。いつの間にか、東京地検が主力となって。逮捕は国会の直後だから東京で、そして広島に連れてこられるのかと思ったら、東京拘置所で。そのまま裁判も東京なら、私たちはほとんど傍聴に行けません。私、東京が主力になって来た時、いよいよい1億5千万円を渡した自民党の本部、そして政権の中枢に迫るかと思ってワクワクしていたのですが、これで捜査は終わりなのですね?


だったら、せめて裁判は広島でやってもらいたい。広島の事件ですから。なぜ東京なの?これが疑問の一つ。

もう一つ。多くのマスコミやネットで言われているのですが、なぜもらった側は無罪放免なのでしょうね。だったら、このままだったら、「私はお金をもらいました。すみませんでした。」と謝った人は損して。なんにも知らないと口を拭った人が偉かったということなのですね。

でも、せめて起訴状の中に、もらったという人の名前は出てくるのでしょうか。それを記者さんはどんどんメモをして、起訴状に名前が出た人たちの名前を報道してもらえないでしょうか。法的に問われないのであれば、せめて名前を知って、それを次の選挙に生かす。有権者としてそれくらいはしたいですよね。要するに、起訴状に、お金をもらった人の名前は出て来るのかという疑問。これが知りたいことの二つ目です。

どなたか、教えて下さいませ。

今日の中国新聞の三面の東京大学名誉教授御厨貴さんの記事の中の野党を経て自民党は「いつまで与党でいられるかわからない」となった。中枢に近づかなければ駄目だ、権力をもたなければ何もできない、との感覚も生まれた。克行被告はそれがむき出しだったイメージだ。

5_20200709152101

それに強く共感します。権力の中枢にいてこそ、何かができるというのは、幻想。いつも権力のそばにいると、それだけ国民の姿や想いがわからなくなってしまう。そうして支持者を裏切って党を変わる人、またはとてもそんな人ではないのに自民党から立候補する人、そんな人たちの姿を見てはがっかりしてきました。

すっきりしない思いです。せめて、私のクリニックに青野さんが活けて下さったアジサイを見て下さいませ。

Photo_20200709152101

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

1億2千万円は政党交付金。

大分、別府にいます。今から大分市の兄の所に行きます。入院していたのですが、病院には面会に行けず、退院の報せがあったので、会いに来ました。


ここには、昨年の12月の義母の三回忌で帰って来て以来です。ゴールデンウィークに帰るつもりだったのが、コロナのために諦めたのですが、とても久しぶりなので、庭がとても悲惨な状態になっていました。夫は帰るとすぐから、今朝も起きるとすぐから木々の剪定をしています。私は、ラベンダーに蔓が巻き付いて、枯れて行っているのを蔓を切ったりして救済に手がかかりました。この家を建てた時に鉢植えのを二本買って植えたのが、代替わりしながら生き続けています。

それから、ガクアジサイがきれいに咲いていました。これは、やはりこの家を建てた時に、私の父がアジサイアジサイと苗を探して植えてくれたものです。花が咲いてみると、アジサイでなくガクアジサイでした。でも、とてもきれいな色で、私は、初めてこれが咲いてているのを観ました。だって、この時期にここに帰ってくることはこれまでなかったものですから。

Photo_20200621112901


今朝の中国新聞を私は見ることができないからと配慮してくださったのでしょう。県北の友人がラインで送ってくれました。広島市内のとは版が違うけど、たぶん同じ内容でしょう。今日も、河井夫妻の記事が一杯。その中の一部です。

6212 6211

 河井杏里氏にわたったお金、1億5千万円の内の1億2千万円は政党交付金だったと。やはりそうなのですね。ということは、税金ですね。我々の血税がこんなことに使われていたということですね。

昨日、大分に向かって車を走らせながら、しまった、ブログに書き忘れてことがある、明日書かなければと思ったこと。

(削除しました。)

 ほとんど食べられない兄に、パンを焼いてきました。姉からはぶどうを託りました。少しでも食べてくれると嬉しいのですが。今日の夜には、広島に帰ります。高速道も、SAも、とても空いていました。帰りもきっとそうでしょう。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

河井夫妻の逮捕に思うこと。

遅ればせながらになってしまいますが。河井克行、案里夫妻の逮捕について。もう、色々と言われているのですが。私の想いを少し。

 二人が買収のお金を持って回って、押し付けたとのことですが。でも、もらった側も、お金を受け取ると違法になることはわかっていたはずです。選挙違反です。特に地方議員は、自分の身分が問われることにもなるという思いはなかったのでしょうか?それが不思議です。報道によると、議員の40人もがお金を受け取っていたと。だれもが受け取らなければ、犯罪は成立しませんでした。その意味で、広島の政界は腐っているといえますね。県議会の自民党の議長がさかんに河井夫妻と強引に杏里さんを立てた中央を「だから言ったでしょう」と責めていますが、自らの足元の仲間たちが金を受け取っていたとの反省があれば、その反省の言葉も言わなければならないはずです。恨みつらみだけを言う姿は、醜いと思いました。

それから。河井氏がなぜ違法なことと思わないのかが不思議です。よろしくとお金を配ったら、それは選挙違反でしょう。よろしくと言わなかったら、違法にならない?いえいえ、案里氏の立候補の直後から配っているのですから、当然それはよろしくお計らい下さいの意味だと、子どもでもわかります。

昨日の中国新聞の一部です。「権力バック慢心か」と見出しにあります。はい、今の安倍政権の元では、何をしても罪に問われない。森、加計、桜、たとえ強姦をしても、安倍さんと仲良しであれば罪は問われない、そんな雰囲気の中で、安倍氏と仲良しの自分は何をしても守られるとのおごりがあったのかもしれません。

6_20200620084701

それから、もう一つ。ずっとテレビの特番を見ていましたが、誰も、どこの局も、岸田氏のコメントを取っていませんでした。中国新聞にわずか。

「離党したとはいえ、これまで自民党に所属し、なおかつ広島から選出された国会議員。逮捕は誠に残念だ。」自民党の岸田文雄政調会長(広島1区)は18日夕、党本部で報道陣の取材に「政治、自民党の信頼回復のために努力しなければいけない」と答えた。


これだけです。岸田氏は、この参議院選で、まさかと思える行動をしました。この写真です。

Photo_20200620084701

広島の自民党の人たちが、案里氏の立候補に反対しているのに、安倍総理と共に、案里氏の選挙カーに乗って応援したのです。これには、たまげました。だって、溝手氏は岸田派の重鎮。その溝手氏を裏切るかのように、案里氏を応援した。そして、結果は、自らの派閥の重鎮が落選という、結果になってしまった。まるで他人事のように「信頼回復のために努力しなければならない」といえる?こんな選挙をしている候補を応援して申し訳なかったと頭を下げなければならないはずなのに。広島の自民党関連の人たちは、この岸田氏の行動に少しは文句でも言ったのかしら。影でいろいろ言っているのは聞いていますが。

 ま、私は自民党支持者ではないので、あくまでも岡目八目ですが。

それにしても、中国新聞、すごかったですね。

一面。当然トップですよね。

1_20200620084501

2面、3面。

5_20200620084601

5面の社説、18面のビンゴ版、そして22.23面。

2_20200620084501

そして、冒頭の26.27面。どの記事にも貫いているのは、河井夫妻だけでなく、安倍政権の責任を問うていること、筋が通っています。字が小さくて読めないでしょうが、見出しの雰囲気だけでも感じていただければと、載せました。今日もまた、1.3.22.29面にとても興味ある記事が出ていて、読むのに時間がかかります。

今日は、私は診療後大分に向けて車を走らせます。新聞を持って行って、寝る前に読むつもりですが・・。疲れて読めないかも、です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

河井夫妻と、長田屋の再開。

広島の方はもう、とっくにご存じですが。昨日の中国新聞のトップ記事です。

Photo_20200605194701

今か今かと待ち続けて。どうなってるの?立件はされると言われているのだけれど、まさかこのまま逮捕はなく、在宅起訴とか?などと思っていたけれど、どうやらこの国会が終わってからの様です。考えてみれば、検察という組織も、その時の政権を守る一つの組織なのかもしれないとさえ思いました。

 あんな大がかりな選挙違反をやらかして。以前にも書きましたが、私は知りたいのです。金を配る、買収というのは、本当に禁じられた選挙違反で、たった一人に金を渡しても怖いことなのに、100人超え、2000万円を超えているのですって。どうしてこれがばれないで乗り切れると思ったのか、いえ、ばれても平気と思ったのか、それが知りたいのですね。安倍首相の側近だから、ばれたとしてもうまく乗り切らせてくれると思ったのか。「もり・かけ・さくら」のように。

 それに、本当に河井夫妻だけで終わるのか、だって、河井夫妻に1億5千万円ものお金を渡したのは、党中央、本部なのですね。それが買収の資金に使われて、でも、広島の検察の捜査は、河井夫妻、そこまで止まりなのでしょうか。

 そんなことを思いながら、待ち続けております。

昨日は、待ちに待った、長田屋が再オープンでした。オープンの日に絶対に行こうと思っていたので、行きましたよ。夫ともに。4月18日から休業されていて、これまで長かったですね。お店の中には、アクリル板が張り巡らせられていて、感染予防に並々ならぬ工夫がされているのがよくわかりました。

1_20200605194701

まずまずのお客さんでした。ただ、海外からのお客さんがまだ当分望まれないので、厳しいでしょう。店主さんは、一年はかかるでしょうねと言っていました。私の所も一緒、患者さんは減ってね、というとびっくりされて。みんなそう。影響を受けていない所は、ほとんどないよねとという話です。

私の注文は、言わなくても分かってもらって。うどんの肉玉イカ天ネギかけです。

2_20200605194801

おいしかったあ。夢中で食べました。

さあ、負けないで、お互い頑張りましょうね。助け合ってね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1)

内閣支持率27%自民党支持率25%!!

昨日と今日の午後は電話当番です。新型コロナで様々なことが自粛になっていても、このような活動が粛々と続けられていることに、誇りを持ちます。がんばりましょう。

 今日の毎日新聞です。もう、ネットでは散々知られていることですが。

1_20200524103301

安倍内閣支持率27%。それに、不支持率64%!!これがすごいですね。どちらでもないとか、分からないとかがほとんどなくって、不支持64%。それから、もう一つ、これもすごい!!自民党の支持率25%ですって!!

 やっとやっと。これだけハチャメチャでどんどん民主主義が壊されて行っているのに、どうしてこんなに安倍内閣の支持率が高いのか、世論調査の方法がおかしいのではないかなんてさえ思っていました。この世論調査は、固定電話だけでなく、携帯をも使っていると。特に若い人は携帯電話を使っているのだから、固定電話だと、どうしても年齢層が高くなるのではないかと疑問をもっていました。これですっきりです。

今日のサンデーモーニングで青木さんが解説していました。安倍さんが、しきりに「黒川さんの定年延長は、法務省が持って来たのだ」といっているが。

3_20200524103301

でも、実は、昨年11月に、黒川さんが2月に定年退職すると、その人事案を官邸にもっていったところ、それはダメだと。2月までに検事総長にすれば、定年は65歳までになるのだから、そう計らえと。でも、稲田検事総長は、2月には辞めないと。(だって、この人の定年は8月なのですから。)で、結局黒川さんの定年退職を延長するしかないとなって、法の解釈を変えてまで、閣議決定をしたのだと。そもそも官邸にその主導があったのだと。

 そんなことをしておいて、定年延長は自分が仕掛けたのではない、法務省からの提案だった、なんて。

 かけマージャンであっけなく辞職してしまった黒川さんですが、この人のおかげで沢山の政治家が罪を逃れています。官邸は本当にこの人に検事総長をやってほしかったのでしょう。安倍さんの罪、それに、今すぐに大問題になるのが河井夫妻。昨日の中国新聞では、お金を配ったのは100人、2000万円を超えると。さあ、黒川さんがいなくなって、この二人はどうなるのでしょうか。

21日、神戸三宮です。毎木曜日、こうして立ち続けている人たちがいます。広島だけでなく、関西でも、こうして河井夫妻のことを訴えている人がいる。感動しました。(写真をブログに載せること、了解を得ました)

2_20200524103302

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

黒川さんの辞職、でも油断しないこと。

黒川東京高検検事長の幕切れは、何ともあっけないというか、大どんでん返しというか、びっくりでした。まったくもう、安倍首相、森法務大臣、その他の大臣、自民党の方々は、何のための無理、苦労をしたのかと脱力しているのでは?ないでしょうか。

反対の声が大きく盛り上がった検察庁法の改定、その盛り上がりゆえに今国会での採決を見送らざるを得ませんでした。そもそも、これが通れば、黒川氏が検事総長になった後、さらに三年間、最大68歳までその職にとどまることができる、それにより、数々の安倍さんの悪行も不問に付される可能性があるという、政権にとって都合のいいことになりそうなことでした。

 今国会の成立を諦めて、そして黒川氏がこんなことで辞職しても、でも、決して油断はしてはいけないと思います。黒川氏に代わるものはいるのでは? 日本会議は、司法にも入りこみつつあると言われています。政権にとって都合のいい人が黒川氏だけということはあり得ないことではないでしょうか。

 これからも、政治をしっかりウォッチングを続けなければ。そして、声を上げ続けなければと思います。

 昨日、久しぶりにゆーぽっぽに行ったといいました。昨日のブログではいわなかったのですが。ちょっとショック。私は、ゆーぽっぽで体重を測ります。ですので、ほんとうに久しぶりに測ったのですが。ひょー、ひどいことになっておりました。

1_20200521004802 2_20200521004802


お昼ご飯、職場のご近所のお店のテイクアウト、今日はどこにしようかと、楽しみにあちこち回って買い求め、もって帰って食べていました。半分は、お気の毒なので助け合いのつもりで、半分は珍しく楽しみで、せっせと戴いておりました。完全にお昼のカロリー過剰でしたね。ウォーキングをしてもとても追いついておりませんでした。反省です。でも、それだけでなく、やはり休みの日、家にこもっていると、なんだかんだと食べておりました。コロナ太りです。何とかしなければ。パンもまだせっせと作り続けているし。これがおいしいのです。

これは、オレンジピール入りのフランスパン風。友人がオレンジピールをたくさん作って分けてくれました。それで傑作なのですが。友人のご近所に実家がミカンを作っていらっしゃる方がいらっして、いろいろなミカンを下さるのだと。で、皮でピールを作って、そのお宅にもって行ったら、「あんたんとこは、皮まで食うんか。それなら、もっとみかんを上げよう」と言われたと。笑いましたね。まさに「皮まで食う」ですね。でも、オレンジの香りが一杯のおいしいパンです。外はこんがり、中はふわふわ、ホームベーカリーは本当においしく焼けます。

Photo_20200522001301

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

検察庁法改訂、今国会諦めた!!

検察庁法の改定案、今国会での採決は諦めたそうです。よかった!!あまりにむちゃくちゃな法案、やはり多くの国民が声を上げたことが、自民、内閣を動かしたようです。黙っていてはいけませんね。でも、今国会での採決を諦めただけであって、まだまだ可決をもくろんでいるようですから。廃案にするべく頑張らなくっては。問題は、黒川さんだけでなく、これからもいくらでも「子飼いの検事」をつくることは可能でしょうから。

 それにしても、自民党の中から、内閣に対して声を上げる人が極めて少ない、かつてだったら、重鎮がいさめていたはず、それが自浄作用といわれていたのですが、それがさっぱりになりましたね。公明党はどうなんでしょう。それに、維新も。国民の声をどう考えているのかということです。支持者から党に対して声が伝わらないのでしょうか。冴えないことです。

今日の各社の世論調査、内閣支持率大きく下がり、不支持率が上回りました!!さもありなん。

 それに、さあ、いよいよ河井夫妻。どうなのでしょうね。国会中の「逮捕許諾請求」はないのでしょうか。総理は、これだけはさせたくないといろいろともくろんているそうですが。もしも国会に対して検察からの許諾が出ると、火の粉が自分に降りかかってきますものね。例の1億5000万円ですよ。

 広島は、マスクなんて届かないし、10万円も程遠い。申込書すら届きません。ネットでの受付を始めたといいながら、なんと、「封書で申し込んでほしい」そうです。あはは、マイナンバーの負け~!!だいたい、このコロナに乗じて、何かをしてやろうという魂胆が好かん!!コロナに乗じて憲法に「非常事態事項」を入れようとか。なかなか広がらないマイナンバーをこの際広げようとか。私は、死ぬまで作りませんよ。

 テレビの広告、「公共広告機構」の広告ばかりが放送されて、ああ、テレビ局も広告が集まらなくって苦しいでしょうね、とか、新聞の折り込み広告がほとんどなくって薄っぺらくって、ああ、新聞社、販売店も苦しいでしょうねとか。

 みんなみんな苦しく、傷ついています。

 でも、今日からサンモールが開きました。さっそくニトリに行ってごみ箱を買ってきました。うれしかったですねえ。明後日からそごうも開きます。それに、夫が待ちに待っている「ゆーぽっぽ」、明日からだそうですよ~。長田屋さんだけは、まだなんの報せもありません。まさかと思うのですが。

11日のブログに載せた、私のクリニックの青野さんのお花、シャクヤク。この時こうだったのが。

Photo_20200511191901

一週間経って今日です。みるみる開きましたよ。華やか~です。

2_20200518221501

 私も、何とか負けないでやろうと思います。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

1000万超と2000万超、1億5000万より少な過ぎる

今日のNHKウェブでは、こう。2000万円超と。

Photo_20200516235501

中国新聞ではこう。1000万円超と。

Photo_20200516235502

どちらも間違いではないでしょうね。「超」がついているので。かなり大がかり。これだけのことをしていてスルーされるということはまさかないでしょう。ええっ!?という人まで調べられているらしい。さて、あとは時期と方法。どうなるのか、待っています。検察庁法の改定と密接に関係があるのだから、早い展開になればいいのですが。

 コーンパンを立て続けに三つ作って、二つは息子と娘の所に送りました。くろねこに行った時の本通りです。

Photo_20200516235503

今日からほとんどの業種の自粛要請が解除されて、本通りもほとんどのお店が開いていて、歩く人も増えました。これまでとても困ったお店もおありでしょう。何とか立ち直られますように。私、この頃買って着ている服は、ほとんどが「TOKUKO」なのですね。これは、「RENOWN」のブランドの一つです。RENOWNが会社更生法の申請と報道されて、ヒックりしました。でも、あり得ますね。デパートがぴったり閉じているのですから。どうなるのでしょう。頑張って!!持ち直されますように。

ところで、コーンパン、どうしたことか、ムクムクと膨らみます。そして、こんな頭がもこもこのキノコみたいになりました。その後のは、もっと膨らんで、蓋にまでくっついてしまって、てっぺん禿げ見たいになってしまいました。どうしてか不思議です。

Photo_20200516235601 Photo_20200516235602

もう、日が変わってしまいました。正確には、昨日と書くべきかもしれませんが、そのままにします。広島では、ほっとしていますが、息子たちのいる東京では、まだまだ自粛が続きます。孫も学校に行けず、学童もお休みでテレワークのママも大変です。娘も、ずっとこもっていて、人に全く会っていないと。せいぜい頑張れとパンなんぞを送るくらいです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

河井夫妻と立件と検察庁法改正・続き

昨日書いた河井夫妻の立件と、現在新型コロナのたいへんな状況をあっちにおいて国会で論議されている「検察庁法改正」について、一筋縄ではいかない、様々な状況が見えてきています。

検察庁法は検事の定年を国家公務員とおなじように延長する法案であって、何ら黒川氏と関係ないという人がいますが、とんでもない。検事の定年を63歳から65歳に引き上げる。検事長、検事正などの幹部は63歳で役職を降り、平の検事に戻る。というものです。ただし、この法案のからくりは、「ただし内閣が必要と認めた場合、役職を続けることができる」という一文がついていることです。政権にとって都合のいい人は役職を続けられると。

さらに、この改正検察官法の施行日ですが、「令和4年(2022年)4月1日」と定めて起きながら、しかし但し書きに「必要な施行期日を定めるものとすること」とあります。前倒しが可能な一文です。

 野党共同会派の小西洋之参議院議員が法務局刑事局に見解を尋ねました。一般論として「今年2月に63歳の定年を迎える検事長がいた場合、今の法制度と改正される新たな検察庁法の規定により、検事総長を続けることができるのは何歳までか」と。回答は「68歳まで続けられる」というものだったと。

わあ、今63歳の黒川氏が68歳まで検事総長をすると、その5年間で、安倍氏は数々の疑惑から完全に逃れることができますね。そんな、とんでもない法が今、作られようとしています。

以下に、これらのことが詳しく書かれています。書いた人は、あの相沢冬樹さん。森友事件の自殺された赤木さんの遺書をスクープした、元NHKの記者さんです。この人の書いたことは無条件に信じられそう。

https://news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20200512-00178147/

 それにやはり河井夫妻のことでいろいろと上の方では取引がなされようとしているらしい。今回の「立件へ」というのは、上の人たちの取引で、この夫妻の捜査がつぶされるかもしれないという危機感を持った、現場の検事たちがリークしたという説も。とにかく現場ではやる気満々だと。

 でも、取引により、在宅起訴になる可能性も多いにある様です。逮捕許諾請求により逮捕されることだけは避けたいらしい。それは、安倍政権にとって、たいへんな打撃になるから。1億5千万円を出したのは、安倍さん。ただでさえ、森友、桜を見る会、などなど疑惑が一杯の傷だらけの安倍氏にとって、この1億5千万円の買収資金供与はさらなる打撃になることは目に見えています。だからこそ、検察庁には、これをやり切ってほしい、切に願います。

 先日アップした平和公園のバラ園。あの後、いま満開になっています。角度を変えて撮ってみました。

資料館と慰霊碑です。ちょっと慰霊碑が小さいですね。

Photo_20200514175502

バラを犠牲にして、編集してみました。これなら、慰霊碑がわかりますでしょうか。私の父の名前もこの中に入っています。

2_20200514184001

原爆の子の像です。

Photo_20200514175503

これらは世界中から贈られてきたバラです。

8.6ヒロシマ平和の夕べについても、続けてみんなで考え、論議しています。何とか実現したいのですが。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

河井夫妻立件と検察庁法改正

今日の中国新聞一面トップの見出しはすごいです。

3_20200513191701

中の社会面でも。

2_20200513191701

やっとという思いですが、立件というのは大変なのでしょう。でも、気になる記述も。「立件の時期、方法」です。中国新聞によると、

「新型コロナウィルスの感染拡大で緊急事態宣言が出ている状況や、国会議員の不逮捕特権が認められている国会開催中であることを踏まえ、在宅起訴の選択も含めて、立件の時期を見極める模様だ。会期は6月17日までだが、延長も可能だ」となっています。

ええっ?在宅起訴?

おりしも国会では「新型コロナウィルスの感染拡大で緊急事態宣言が出ている状況である」にも関わらず「検察庁法」の改正が審議されています。なぜ今、この時期に?不要不急の法改正ではないの?

この審議がなされているからこそ、河井夫妻の立件は早くしてほしいし、国会に逮捕許諾請求をしたらいいと思うのは、私がムチだからでしょうか?検察庁法の改正について、もう、1000万もの国民からの反対の声が上がっている今、それに影響をあたえるかもしれないと、まさか検察が官邸に忖度するのでしょうか?検察としては、影響を与えたらいいと考えないのでしょうか?

 今年の1月、黒川東京高検検事長の定年を強引に延長したことについては、もう、さんざんその不当性が言われています。今日の毎日新聞には、その時の議事録もないと報じられています。黒川さんは、次のようなことをしています。ネットからお借りしました。そして、強引に定年を延長したのは、官邸がその黒川さんを検事総長にしたいから。私も、このような司法に介入し、三権分立を、ひいては民主主義を壊す、検察庁法改正案に反対、抗議します。

Photo_20200513191701

そして、今、その黒川さんの検事総長就任を誰よりも待ち望んでいるのは、河井夫妻なのでしょう。以前、ブログで私も言いましたが、河井氏は「官邸がいろいろしてくれてるから」と期待しているようです。

 でも、甘いですね。官邸にとってというか、安倍さんにとってもう河井夫妻はトカゲのしっぽ。完全に切り捨てられているのでしょう。そうでないと、その火の粉が自分に降りかかってくるから?安倍さんは、それを何より恐れているのでは?なにしろ、1億5千万円も買収資金をだしているのですから。それだけでなく、黒川氏が検事総長にならないと、安倍総理自身にもっといろいろとやましいことがあって、自分が危なくなると恐れているのでしょう。

新聞の一部を拡大します。

1_20200513191701

これだけのことをしていて、逮捕もなく立件?もう、何人もの人が現金を受け取ったと証言しているのですから。もし、在宅起訴なんてことになれば、やはり検察も官邸に忖度しているのだと、がっかりしてしまいます。

以上、私の思いです。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (1)