控訴の市長記者会見。怒りでいっぱいです。

先ほど、市長の記者会見の報道がされました。怒りに震えています。

4_20200812120101 3_20200812120001 2_20200812120001 1_20200812120001

国から黒い雨の拡大などが示されたからということを言っていますが、訴訟の控訴はしないで、救済を考えればいいいではないですか。みんなポーズばっかり。総理も厚労省も知事も市長も岸田氏も。

これ以上、老いた被爆者にまだまだ裁判を続けろと負担を強いるのですね。国や厚労省のメンツに対してはっきりノーと言えない市長、知事。信じられません。きっと国は、この判決が放射線の内部被曝に及んでいることが都合が悪いのでしょうね。この判決を認めると、福島の被曝者についても補償を認めざるを得なくなるから?だからこそ、画期的な判決だったのですが。

ほんとうに気分が悪い。怒りが一杯です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「黒い雨」訴訟・国、県、市、控訴

ひろしま地裁の「黒い雨訴訟」、今日、厚労省、広島県、広島市は控訴するようですね。放射能を含んだ黒い雨に打たれて以来、75年間も経ってやっと被爆者として認められそうという時に、そして、原告も次々と亡くなって行っているというのに、何と。さらにまだ待たせるのですか。待っている間に原告はさらに亡くなってしまいます。

Photo_20200729183501

厚労省に、「控訴しないで下さい。75年も待たせた原告を早く被爆者として認めてあげて下さい。これは、広島市民の民意です」という趣旨の意見を厚労省に送りました。そしたら、今日、返事が来ました。おお、意見をもらいっぱなしでなく、ちゃんと返事をするのだと思ったら。こうです。

「厚生労働省です。

この度は貴重なご意見・ご要望をいただきありがとうございました。

頂いたご意見は今後の厚生労働行政の参考にさせていただきます。

これからも厚生労働省をよろしくお願いいたします。

このメールは自動的に返信しています。」

あはは、自動的に器械が返信しているのですね。

こんなものなのですね。今の政権、自民党,厚生労働省、広島県知事、広島市長。この怒りをどうすればいいのか。結局こんな政権を支えている国民の問題なのでしょうが。

明日、私は大分にお墓参りに行きます。またまた県を越えての移動を控えるようにと言っているけれど、夫は長男の一人息子。行かないわけにいかないのです。迷惑かけることはしないつもりでいますが。大分から、今年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」についての振り返りをしようと思います。

なお、現在、「8.6ヒロシマ平和の夕べ・2020」の全編をIWJがYoyTubeで視聴できるようにしてくださっています。IWJの皆様、長時間撮影して下さり、同時中継、そして、今回の全編公開、本当にありがとうございます。感謝申し上げます。アドレスは次の通りです。皆様ぜひご視聴下さいませ。

https://youtu.be/fOHI0Lwx8po

プログラムは次のごとくです。なお、沖縄の仲村未央さんのメッセージ、高山いづみさんの朗読は、2「被爆体験と私の想い」早志百合子さんの次です。

Photo_20200804090001

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

 

| | コメント (0)

映画「ひろしま」

昨日は診療後映画「ひろしまー1945年8月6日、原子雲の下の真実ー」を観に行きました。「ひろしま」は、被爆した子どもたちの手記、先日の平和の夕べで被爆証言をして下さった早志さんも、ここに載せられていますが、「原爆の子」を元に作成された映画です。

1_20200809101802

「原爆の子」の初版本と今の復刻版です。

Photo_20200809101701 2_20200809102401

映画は、1953年、日教組プロにより、広島県教職員組合と広島市民の全面的な協力で作られました。広島の子どもたち、小・中・高校生、大人たち、何と8万8500人がエキストラとして出演しています。私は、当時6歳でしたが、この時のロケをよく覚えています。市内の24か所で再現され、ロケされたということですが、私は観音中学校の体育館での撮影を観に行きました。

被爆前の一般の市民の生活、それから被爆後の再現はこれはすさまじく延々と続きます。そして、被爆後の市民生活。特に、親を失った被爆孤児や白血病で亡くなる高校生など。途中でたまらなくなります。

これらは、ネットからです。一人一人の表情。エキストラの方々は、ほとんどが被爆者自身なので、このような地獄の状況がよくわかっているのでしょうか。

3_20200809101801

この川の所。最後は、先生も生徒もみんな流されていくのですが、ほんとうにこんなシーンを、一体どうやって撮影したのでしょう。実際、おぼれ死ぬのではないかと。

5_20200809101801

それから、この子。「さむいよー、さむいよー、さむいよー」と実際震えながら訴え、そばで寝ている男に「うるさい!」と怒られると、「おかあちゃーん」と泣きながら走っていきます。この迫真の演技。ほんとうに、どうしてこんなことがこの子にできるのかと。

2_20200809101801

戦後の似島学園、そこを脱走する子どもたち、たくましく生きようとする孤児たち・・。

私、昨日のブログで「最後は大泣きするだろう」と書きました。その最後というのは、市民たちが初めてしようとする「平和祭」。今の市主催の式典の原型ですが、そのシーンを撮るのに市民に呼び掛けると、広島市民が続々と集まってきました。延々と、何万人も。原爆でひどい目に遭ったからこそ、平和を希求する市民が続々と続きます。いつも、そこで泣けてきます。特に、今年の式典があまりにひどい市民の締め出しだったので・・・。

最後は、峠三吉の詩「墓標」の最後のように、原爆で倒れ、亡くなった市民や子どもたちもみんな立ち上がって、行列に加わろうとします・・。

いつも言うことですが、これは世界中のみんなが見るべきです。特に「原爆のおかげでこの戦争を終わらせることができた」という人たちも。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

8月6日の報道について。

8.6ヒロシマ平和の夕べが終わって、今、力が抜けたようになっています。そのご報告はゆっくりいたしますが、今日は、私たちのことではなく、8月6日の当日の報道について、早くに言っておかなければと思うのでそれを。今年は被爆75年でもあってでしょうか。とても力が入った、いい番組をたくさん見させて頂きました。おそらく、一日中、朝から晩まであったはずなのですが、私が見られたのは、朝のみ。NHKのニュースと、テレビ新広島の「TSS報道特別番組"誰がための放影研„被爆75年節目に問う」、中国放送の「おーい、聴こえますか?被爆75年・ヒロシマから 無関心と差別」の三つでした。

どれも力が入って、感動する番組でした。

NHKのニュースでは、被爆教師の森下さん。夫と同時に「あっ。森下さん、健在だ!!」と叫びました。早くから平和教育に取り組んで来られた森下さん。被爆教師の会の方たちの多くの方がなくなった今、森下さんのお姿に接して、感無量でした。

861_20200808080801 862_20200808080801 863_20200808080801

森下さんの後に写っているのは、膨大な資料の数々。中でも、当初の生徒たちの直筆の体験談やアンケートがそのまま残っています。それがとても貴重な資料で、これらをどうするのか、どこに託すかを軸に、森下さんのこれまでの体験が語られました。中でも、トルーマンに会った時のそっけない対応だとか。

TSSは、今更というようなABCC、放影研について、丁寧に取材されていました。今年の私たちの平和の夕べでも語っていただいた早志百合子さん、谷本清牧師の長女、近藤紘子さんのお二人を軸に、どんなことをABCCがしてきたか、これからの放影研は同向かうべきか、線゛子からの流れ、さんざん言われた来たことをここでもう一度、問い直すという番組でした。

864_20200808080801 866 867
865  

「ABCCに連れていかれたら、まるはだかにして調べられるんじゃと」と私たちも恐れていましたが、お二人の言葉で、どんなひどいことをしたのか、よくわかります。、ABCCの資料が映った中に「性器の大きさ」なんてものがあって、息を飲みました。超音波もない時代にどうやって?「戦争に負けたんじゃけん、しょうがないんよ。我慢しんさい」という言葉が、胸に突き刺さりました。今後放影研はどこに向かうか。早志さんの「変わりゃせんですよ。臓器が欲しいんでしょ?」という言葉に放影研はどう答えるのでしょう。

そして、RCC。これまで、先輩記者の時代からずっと原爆小頭症の子どもたちと家族を支え、追ってきた、社としてのライフワークと言ってもいい数々のフィルムに、今回は、同じ胎内被爆者の寺尾文尚さんの活動を乗せてのドキュメントでした。寺尾さん、向原で社会福祉法人「ひとは」の理事長を務めています。ひとはでは、多くの知的障害のある方たちと共に生活し、わたしも大好きな「縄文あいす」作りなど、皆さんで活動しています。寺尾さんは、同じ胎内被爆という立場で、障がいを負った原爆小頭症の方たちと家族の会「きのこ会」をも支援しています。

 その寺尾さんが、この度、ガンにかかりました。胃の全摘などの闘病生活を「貴重な体験だった」と語ります。仲間たち(ここでは、施設の利用者さんたちを仲間と読んでいます)は、ずっとこんな思いをしてきたのだなと初めて分かったと。介護される立場を二週間だけだけどしてみてと。自分はこれまで彼らに寄り添い、分かっていたつもりだったと。でも、甘かったと。

868

これまでの基調なフィルムを駆使し、相模原の殺傷事件など、障がいのある方たちへの社会の目に切り込んだ、また、あらたな視点の力作でした。

ただ、いつも思うのです。広島には沢山このような報道がされますが、もっと全国に流れないとと。いえ、世界中に。広島だけで私たちはわかったような気になっていても、ほかの地では、全く知られていないということをこの間痛感してきました。

動画、他の局でも、これらが報道されます様に。急いでの感想ですみません。ただ、これらを観た感動を早くに記しておきたいと思ったものでして。報道の皆様、ありがとうございました。あっ、それから、新聞でも、たくさんの報道がされました。読み応えがありましたということも付け加えておきます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」ありがとうございました。

昨日、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」、無事終了しました。思いがけず多くの皆様に来場頂き、ありがとうございました。一つの机に二人掛けで、と用意しておりましたが、三人掛けをお願いしなくてはならなくなって、ご迷惑をおかけしました。

窓は、フルに開け、前後のドアも明け、廊下を挟んだ窓もすべて開け、空調と業務用の扇風機も回転させて、風通しはかなり良かったと思います。

そんな中で開催することができて、今、ホッとしております。これから時間をかけてご報告をいたします。今日は、写真だけですみません。私は、司会兼バタバタしていましたので、写真も撮れたり撮れなかったりで、不十分です。

岡内章二郎さんの、被爆樹木の葉っぱでの草笛。植木鉢を持っての演奏、重かったでしょう。美しい音色でした。

8620202_20200807082101

被爆証言は早志百合子さん。私は、スライド係をしたので、写真は早志さんのフェイスブックから戴きました。壮絶な体験と、その後。がんの手術を半年に三回も受けて、でも、今も体操の先生として活躍されています。その頑張りに心打たれました。

8620206_20200807082001

この後、沖縄の仲村未央さんのメッセージを高山いづみさんに朗読していただいたのですが、大正解。素晴らしい文章と、素晴らしい朗読でした。高山さんの写真がありません。どなたか撮っていたら下さい!!

森達也さんの平和講演『「核を持ってしまった世界」を問う』。遠くからの写真で、シールドの向こうのお顔が全然写っていなくて、すみません。アメリカのドキュメンタリー映画「アトミック・カフェ」の一部を流しながらのお話。また改めてお話したほうがいいかもしれませんが。早志さんのお話を聞いた後にこの話。アメリカで国民に原爆投下をどう教えられてきたか、ムカムカするお話でした。そのような中で、森さんは、今後も被害の話をしっかり世界に伝えるべきだし、同時に加害もと。私は、加害の話を被爆者に求めるのは、今、多くの被爆者が子ども時代に被爆していて、残酷すぎると思っていますが、腑に落ちるお話でした。

8620203_20200807082101

「原発と避難の権利」高校生の鴨下全生さんと、宇野朗子さんのお話。鴨下君のお話は分断されることへの怒り。それは、コロナについてもと、これが高校生かと思うほど、示唆に富んでいました。

8620204_20200807082101

そして、樋口英明さんの「私が大飯原発を止めた理由」。原発の危険性について、わかりやすくて重い命題ですのに、ユーモアにも富んで、明快なお話でした。どうして、こんな単純な話が多くの裁判官にわからないのか、それは、全国の弁護士がちゃんと教えてあげないからだとか。そして、それを知ってしまった私たちにも知った者の責任があると。

8620205_20200807082101

全ての皆様、無事終えたことに感謝申し上げます。最大の配慮はしたつもりですが、後はこれからの二週間、皆様の健康をお祈りします。何かあった場合には、必ず、素早くご連絡下さいます様に。全ての参加者の皆様に連絡がつくような体制は取っております。どうぞよろしくお願いします。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

被爆75周年8月6日

被爆75周年の8月6日です。朝6時に目覚め、すぐに平和公園に向かいました。びっくり。もう、家の周辺から平和公園に向けて、たくさんの市職員と警察官。平和公園をぐるりと取り巻いて、中には入れません。あちこちに「招待者以外は、入場できません。」というプラカードを持った市職員。「お参りしたいのですが」と尋ねて、一か所だけ「一般の人」が入れる所があると。

2020861

 20208613

平和公園をぐるっとほぼ一周回ってやっと入口にたどりつきました。

20208612 20208611

前の人との距離を取って下さいという声を聞きながら、慰霊碑まで。

20208610

やっとたどり着いたら、いつものお線香の台はなく、「浄財箱」が真ん中に。お賽銭ですか。

2020869 2020868

「お父さん、来たよ」と手を合わせました。

終わると、トボトボとまた縄に沿って出口に向かって一列で。

2020867

振り返って。慰霊碑と平和の灯を。

2020866

またずっと縄に沿って帰ります。

2020865

二中の慰霊碑は、警察官に守られて。

2020864

道のこちらから、手を合わせました。警察官に向かって拝んだみたい。毎年、父が亡くなる前は一緒に、亡くなってからは一人で二中の慰霊式に出ていましたが、今年ははがきがきた人のみと。平和の夕べの竹田氏と山下氏にはハガキがきたそうだけど、私には来ませんでした。ので、出られません。

2020862

家に帰って、テレビで式典を観ました。やはり安倍首相は「黒い雨」については、一言も言いませんでした。

 これが、私が見た新型コロナに見舞われた、被爆75周年です。そもそも廃墟の中で広島市民が始めた式典が、市民排除で完全に官製の式典に。まさかこれはコロナのため?来年は戻るのでしょうか?

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」頑張りましょう。よろしくお願いします。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

今晩、明日のいろいろご案内です。

いよいよ明日、8月6日です。今年は本当に大変な8.6になってしまいました。私の夫なぞは、広島に来て52年、初めてこんなゆっくりした8.6を迎えるなんて言っております。全てのことが中止、またはネット配信、縮小と。

そんな中で、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」は場所を変えて今年も何とか実行しようとしております。事故のないように、最新の注意を払いながら行います。どうぞ、皆様、よろしくお願いします。

 本日、午後8時から、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の一昨年、2018年板が、IWJにてフルオープンで配信されます。当時のプログラムは、平和講演は小出裕章さん、、被爆証言は李鍾根さん、沖縄からは安次富浩さん、福島からは渡部美和さん、(渡部さんの発言はオープンにされません)
歌と演奏は松浦美喜さん等の「nancy channel with friends」大変濃縮された会でした。どうぞ、お時間が許す限り視聴して下さいませ。アドレスは大変長いですが、これをクリックしていただければ大丈夫です。

https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fiwj_tokuhou%2Fstatus%2F1290638430062379012%3Fs%3D21%26fbclid%3DIwAR3jdaxyz9RuYuY4MVvITQW5dPGKJnsfFGRMc-GJlo_OltEePQ_AT_bL93Q&h=AT2FBW0HxmS7qnYAI29MF8y1NtQzfd6vcE85EEeoDmMAFfFcimOFxrM3VffeyiQXsjkLk-SRAic6rgtaCUOz1BVJD6tLkY3mnsS_pP9wR4DtcCZ39dHgjogokR2z1depTMAOg-1dkwx2Q7xerfxMopbAx2qdVdgd2ScfEQmmZ7jMgtNlTQHJuoFVNk7zZ0SntAmyNyuuv6z7AD7rxc6xJmbt5WZkGcG_FLchb8b-FPDkTHEoeyDUKW4Ql2m0FEV91cBAXjCSeeBtjst6DINpKtmNvJV-ORhGyMjmZ4vBYjRM9MSkjxCLX22gl2qlYluTD690UFX7O6h1IEOFjYudPkVxn1j8OO7GWyv7v3aG4eE3i7ZXft6CcL99XkDobHnYWzaUNffgid8bRY93rultE139OdjBCnk7k6_r6mZowaxdx8LTpP6nK-BSTdUxcRVwNDTknrdb0klV-_AF5Mdu2sLM2l3urgj7LeL13UQ3BetXEuC9mR4fOfcwRGilEvtCIXlvlabIwBQhJzg0tRV-FS5g0-eeN6LQD0jx0RHkg4U6gUaP3WSJQ9vw_NUB-wyekASTetzwiliOxMtRpd2QqJYyZKVvJw9g8mFi8gsSEwZmu9wbk7pkgzxAHnYxF5CeFCVfjawUoan3ndvMXfLMWA

86iwj

それから、もう前日になってしまいましたが、岡崎弥保さん、内山森彦三などの桂月企画、井上ひさし作「父と暮らせば」がネット配信されます。演出は、広島の私の後輩、観音高校の演劇部出身の蒔村三枝子さんです。

20201 20202_20200805122801

どなたでも、無料で視聴できますが、カンパの受付もあります。これが案内された中国新聞の記事を張り付けておきますね。井上久氏の力作、キャストの皆さんの迫力ある演技、どうぞご覧下さいませ。私は、今日はかなりあちこちします。眠れるかしら。

Img_7996

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」プログラムです。

悩みに悩んだ「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のプログラムが出来上がりました。

Photo_20200804090001 
残念ながら、「非常事態宣言」が出た沖縄から、県議をなさっている仲村未央さんは、県から出ることが出来なくなりました。何とか、情勢が改善したら、ヒロシマに行きたいとまだ望みは捨てていないとのことですが、無理をなさいませんように、と伝えております。仲村さんからは、メッセージを頂いています。このメッセージは、皆様にもお配りしますが、当日は、高山いづみさんに朗読していただきます。高山いづみさんは、一昨年上演された演劇「河」のキャストで出演されました。被爆証言伝承者の一員でもあります。適任と思い、お願いしたところ、気持ちよく引き受けて頂きました。ということで、どうぞ了承して下さいませ。

まだ、出演していただく方は、全国から来られますので、コロナ情勢が厳しい今、突然変わることもございます。その節は、また了承をよろしくお願いします。

被爆75周年、何とかこの会をしたいと迷い迷い、実行しようとしております。安全に最大限気を付けながら、行います。参加の皆様には、どうぞよろしくお願いします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

広島市の記念式典とアンデルセン

今朝の出勤途中での平和公園です。すっかり準備ができていますが。ソーシャルディスタンス?

2_20200801234001

今年の式典は例年の1割の出席者。それも、市民の参加はなく、招待された人だけだそうです。遺族も一体何人なのか。多くは、議員さんたち?国会議員や地方議員さん? 河井夫妻も招待されているのですって?まさか、拘置所から外出許可を取るはずもないですね。

私の家の周りの道路には、こんな立て看板が沢山設置されました。

3_20200801234001

「平和記念式典には、招待者を除き、参列できません」と。招待者は次のごとく。広島市のホームページからです。

4_20200802000101  

「一般席、自治体席、外国人席は設けない」そうです。市民を締め出して、完全に官による官のための式典でしょうか?

アンデルセン本店が今日、リニューアルオーブンしました。被爆建物が生まれ変わったのだけれど。一部、被爆建物を保存していると聞いています。がどこに何が保存されているのか、外からではわかりません。中に入って確かめたかったけれど、お昼時間に頂いた整理券では、入れるのが午後三時以降になるというので、あきらめざるを得ませんでした。明日の朝食とお見舞いのためのパンもどっさり買いたかったのですが、ダメでした。

Photo_20200801234101

はい、私は今、大分の別府にいます。診療後、急に兄の所に行くことになって、夫と姉と一緒に来ました。疲れていますが、明日には帰るつもりです。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

国境のない花たち展2020

毎年行われている、「国境のない花たち展 2020 ~8月6日にひろしまで花をいける~」が、今年も開かれます。紙屋町地下街、シャレオの中央広場」です。

1_20200729183601

主催は「いけばなインターナショナル広島支部・国境のない花たち展実行委員会」。委員長は、いつも私のクリニックに花を活けて下さいる青野直甫さんです。

 私も、毎年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」に行く前に寄って見させて頂いています。

次いでではありますが、今、私のクリニックに行けて頂いているのは、ヒマワリたちです。

727

余談ばかりですみません。今年のカープのチケット、開幕前にパーティールームも含めて5枚とっていたのですが。次々と払い戻しで。これが、最後の望みをかけていた、本当に最後の一枚です。残念ながら、8月いっぱい払い戻しとのことで、姪に託しました。残念。悲しいので、黒枠で。

Photo_20200731191501

今年はいったい、一回でも観に行けるのでしょうか。昨年は30回近くも行ったのですのに。球場に行けないと、カープグッズも買えません。街中では、買えないものが球場にはあるのですね。でも、今年は私は早々と買った、こんなグッズがあります。首にかける扇風機ですよ~。これをデビューさせたいのです。やはりデビューは、ズムスタでないと。ああ、いったいいつになったら…です。

Photo_20200731193801


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧