もう一度、8.6ヒロシマ平和の夕べについて。

 昨日の私の8.6ヒロシマ平和の夕べについての記事に、多くの方から励ましを戴きまして、ありがとうございました。ブログに対してだけでなく、フェイスブック、メッセンジャー、携帯メールなど、いろいろな媒体ですでに寄付をしてしまったという連絡も戴きました。やっぱりそうですよね。本当に申し訳ない事です。

なぜ、彼がそういう行動に出たのか、この間、ずっと考えてきました。数々の発言等を振り返ってみて、市民運動というものの捉え方の違いなのかもしれないと思っています。みんなでする運動でなく、彼が主導権を取りたかったのかも。

私は、学生時代から今まで、ずっと「党派」やセクトに属してきたことはありません。その周辺にいて行動を共にすることがあっても。全く自由に、あくまでも個人の立場でいろいろな運動にかかわってきました。それの違いによる仲間や方針の捉え方の違いなのかもしれないと思っています。

彼の横暴さに嫌気がさして、一時もう8.6ヒロシマ平和の夕べから離れようかと思ったこともありました。でも、ふと見ると、実行委員の彼以外の人たちみんなが同じでした。

お金と名簿をよこせと言うべきだという人もいました。もっと強硬な意見を言う人もいました。でも、これまでいわゆるセクトの分裂を傍目で見て来て、市民運動でもそのようなゴタゴタを露呈してはいけないという思いでした。何もなくとも、仲間がいる、みんなで力を合わせて行けば、何とかできるという思いで継続してきました。

しかし、あの早くのチラシとカンパの要請には、そこまでするとは思いが及びませんでした。

結果的に、多くの皆さまにご迷惑をおかけしてしまって本当に申し訳ない事をしました。皆様には、また、個人的にお返事させて頂こうと思っています。

 昨日は、またカープに行きました。巨人戦。1-0で負けという、もっとも面白くない試合でした。前回行った時も、今回も、まだ一点も取っていません。宮島さんを一度も歌っていません。情けないことです。やけくそのような風船です。

Img_9806

 サッサと試合が終わって、早く家に帰ったので。買い物に行って、沢山頂いている筍の料理をしました。焼き筍、イカとの木の芽和え、これも頂いているわらびとの煮物、そして筍ごはん。全部使い切って、さあ、今日はしっかり食べなくっては。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について。

今年の3月初め、友人の一人のフェイスブックを見て仰天しました。

「今年も送られてきました」というタイトルで、「8.6ヒロシマ平和の夕べin広島別院」というチラシが載っていました。

その人に、カンパの要請と共にに送られてきた物です。

本当にびっくりしました。

私たちは、まだ今年の8.6ヒロシマ平和の夕べの内容を話し合っている途中だったのです。

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」は、これまで被爆二世や被爆者を中心にどの党派や団体にも属さず、全くの市民運動としてやって参りました。そして、これからも。

市民運動の原則は、やろうという意志を持った人がそれぞれ自らのできる範囲でできることをする、それぞれ寄り集まって話し合い、一つの運動の形を作り上げていく、これまでそういうグループとして行ってまいりました。そこには、意見の厳しいやり取りもありながら、実行委員は楽しい仲間でもありました。

しかし、昨年の8.6が迫ったあたりから、その中の一人の横暴な言動が目立つようになりました。それは、イベントの最中も、そして8月21日の反省会の中でも続きました。詳しいやり取りは省きますが、私をはじめとしての個人攻撃が激しく行われました。私のこのブログがいけないとも。びっくりでした。

さらに、その中で話し合われたのは、会計の明朗化、情報の共有のために以前から主張してきたメーリングリストを作りましょうということも希望として出たのですが、彼は激しく「却下」「却下します」と言い続けました。「却下」ということは、私にはなじみません。それは一方通行、まるで上司から部下に告げる言葉のように。私たち仲間は上下の関係はないと思ってきたのですが、彼にとっては、まるで私たちが手足であるかのような捉え方だったのでしょうか。

その態度は、その次の今年の8.6のメニューを考える会にも続きました。どなたに話をしていただくか、いろいろな候補がある中で、また続きを話し合いましょう。その次は一月に会を開きましょう、ということでした。その一月の会に彼は来ませんでした。そして、三月のそのチラシです。

私たちにとっては、晴天の霹靂でした。例年ですと、1月には大まかな方針を出し、それぞれの候補の方に出演をお願いし、3月にはチラシの作製に入り、何度も校正し印刷をお願いし、4月終わりに出来上がり、5月3日の憲法集会に初めてチラシを配り、郵送をするというスケジュールです。それよりもずっと早く、チラシが作られ、郵送されているという事実でした。

しかし、これまでの実行委員会のメンバーは、誰も彼と行動を共にしていません。内容も、了承していませんでした。

私たちは、従来の実行委員のメンバーで、これまで通り、粛々と話し合いを進め、今年の中身を決め、そしてチラシを作りました。5月3日の憲法集会でこのチラシを配るところから始めます。

しかし、これまで、賛同して頂いた方、会にいらっして頂いた方の名簿は、彼の手元にあります。これまでの残余金も彼の手元です。私たちの手元には何もありません。

でも、私たちにはそれぞれがこれまで培ってきた繋がりや友人たちがあります。それぞれ、総動員して、それぞれの名簿で送りましょう。口コミでもお願いしましょうということにしました。彼が強硬に反対してきた(なぜか分からないのですが)メーリングリストも作り、情報を共有しています。実行委員会はうんと民主的になりました。

そんなことで、彼からのチラシが送られてきたであろう方々には、本当にご迷惑をおかけしました。こんな事情であることを了承して頂けると幸いです。

今年は、従来に戻って、広島YMCAの国際ホールで行います。しかし、時間が早くなります。午後1時会場、1時半開演です。また詳しいプログラムが決まったら、このブログでお伝えしますね。混乱させてしまって、本当にすみませんでした。

昨年の反省会はまだ私のブログで8.6の会のご報告をしている最中でした。でも、彼のブログへの追求で、その続きが書けなくなりました。結果、肝心のメインの「ずっこけ三人組」「絵で読む広島の原爆」の那須正幹さんの講演については報告できないままでした。お詫びに、那須さんの写真を今、ここに載せますね。

Img_5605

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のフライヤーが出来上がりました。

 今年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のフライヤーが出来上がりました。私たちは、このチラシについては、万感の思いで受け止めています。いろいろな方にご迷惑とご心配をおかけしました。でも、多くの方の力を戴いて、無事10回目の会を開くことが出来ることをうれしく思います。まずは、そのチラシをご覧ください。

みんなで力を出し合って作ったチラシです。少々詰め込みの感はありますが、それだけ私たちの思いがこもっていることを感じて戴ければと思います。登場していただたく方はすでにご案内しております。

008620171


008620172


スタッフも呼びかけ人も昨年までと同じメンバーです。が、実は、事情があって、今私たちの手元には、昨年までの名簿とお金が全くありません。とても話しにくいことなのですが、その事情について、明日お話しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共謀罪・政治家の不倫。

日本が憲法をはじめ、大変な状況になっている今、政治家のあまりの質の低さに唖然としています。

金田法務大臣、この人のひどさは、まさにこの総理のもとにこの法務大臣あり、とでもいえましょうか。いわゆる共謀罪を巡る答弁のひどさ。しどろもどろ、右往左往、官僚が書いた答弁の順番も間違えて、一体、何の答えをしているのか、聴いていても、わけがわからなくって。

法務大臣がまともに答えることが出来ない、その法案が連休明けに通ってしまいそうだと。

一体どうしたのでしょうか。私は自民党の支持者ではありませんが、自民党の中にも、昔はもっと賢くて誠実で民主的で、説得力を持つ人たちは沢山いたように思います。その先輩たちは、今の状況を見てどう思っているのでしょう。先輩として恥ずかしくないのでしょうか、後輩たちの暴走を何とかしなければと考えないのでしょうか。その人たちから、何等か発言があってもいいように思うのですが。


広島選出の議員のスキャンダル、これにも唖然としますねえ。妻がお産をしたら、自分は育休を取るだのと言いふらしておいて、実は若い女性と不倫をしていて「肉の欲求に勝てなかった」と言って、唖然とさせた議員のことももう忘れそうですが。

週刊誌、すぐに買って読みましたよ。私は、この広島の人の地元のお金持ちの人との不倫を聞いていてたので、今回は人が違うとびっくりしました。

まあ、恋愛するのは自由かもしれないけれど、くれぐれも別れはきれいにしないと。恨みを買うような形で終わってはいけないのですよ。その意味で、彼は不倫をする資格はありませんね。

ただ、私が心配なのは、この人のことで安倍内閣はガス抜きをするのではないかということです。

総理夫人(私は総理その人と思いますが)その他、数々のお粗末な大臣のひどさの不満が国民にわだかまっていて、でも、彼らをクビにすることはせず、ますます不満が溜まっている今、恰好の材料が出てきて、国民の目をこちらに向けさせて。そして、最終的には彼をクビにする、要するにしっぽ切りですね。それで国民の不満を収めようとすること。

そう、あの森友事件を北朝鮮の方に国民の目を向けさせて沈静化をもくろんだように。

 そうしておいて、この間に共謀罪、テロ等準備罪を数で成立させてしまうのではないかと、それを恐れます。政治の中心をしっかりと見つめなければと。

 バカな男のくだらないスキャンダル何ぞに目を奪われてしまってはいけないと(面白いけど)。

沖縄も、福島も、何より憲法も危ない。そして、これらの反対運動も共謀罪が成立すると、一網打尽にされる恐れがあると、それを恐れるのです。

話が戻りますが、岡山に講演に行って帰り。いつもこの方面に行った時には、帰りに福山SAに寄ります。そしてそこのリトルマーメイドの木の実のキャラメルケーキを買います。他にもあるのかもしれませんが、私はここしか売っている所を知らないので。おみやげにも喜ばれるし、私も好きなのです。これを切って、朝ごはんに。今日はお昼はこれです。

Img_9782

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山城博治さんのスピーチ、歌。

話が行きつ戻りつしてすみません。横川シネマで見た「標的の島 風かたか」。この映画で沖縄の運動のリーダーの山城博治さんの「人間的魅力」と書きました。それにつき、もっとちゃんと書かないと、と思いました。

映画の中で、高江のヘリパッド建設に反対して、沖縄の人々が道路に座り込み、トラックの荷台に乗り込んで抵抗します。全国から来た機動隊に、座り込んでいる人はごぼう抜きにされ、トラックから引きずりおろされます。一人の女性は、逆さづりにされ、ロープで首が閉まり、意識を失います。 その時、山城さんは、「白旗を掲げました」。このままでは、けが人、死者が出ると、映画を見ていた私たちでも、ハラハラとしていました。「みんなやめろ。やめろ。トラックから降りろ」


女性は救急車で運ばれ、その時、山城さんは、道路に突っ伏して、ワンワンと泣きました。

その山城さん、5か月間の拘留の末、釈放されてまだ間がない4月19日、日比谷の野外音楽堂でスピーチをしました。スピーチの最後に、歌を歌います。1968年、パリの5月革命の中で歌われた有名な歌、「美し5月のパリ」。日本では、加藤登紀子さんの歌でヒットした懐かしい曲です。私も学生時代によく歌いました。その元歌に、山城さんが作詞した替え歌「オキナワいまこそ立ち上がろう」です。

この歌を聞いて、なんとも言えない感情が湧きあがりました。夫に「悪いけど、山城さんにほれたわ」というと、夫は「うん。いいよ」と言いました。夫も惚れたみたい。

この集会に先駆けて、参議院の議員会館で院内集会が開かれ、そこでの山城さんのスピーチ。これに「共謀罪」の怖さが語られています。


002015830

2015年8月30日、国会前の戦争法反対の集会です。共謀罪が成立すると、このような集会はできなくなるでしょう。

山城さん、私は私で広島で頑張ろうと思います。怖い国へ突き進んでいるけれど、ささやかでも、できることをしようと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「標的の島 風かたか」続き

昨日の「標的の島 風かたか」について、もう少し。書き足りないことを追加しますね。

頂いたチラシから。

『「標的の島」とは、沖縄のことではない。それは今あなたが暮らす日本列島のこと。』
という見出しで書かれている文章。これは映画の中でも言われたことでもありますが。

『沖縄県民の8割の反対を黙殺した辺野古の新基地建設、全国から1000人の機動隊を投入して高江で強硬されるオスプレイのヘリバッド建設。宮古島、石垣島でミサイル基地建設と自衛隊配備が進行。

なぜ今、先島諸島を軍事要塞化するのか?

それは日本列島と南西諸島を防波堤として中国を軍事的に封じ込めるアメリカの戦略「エアシーバトル構想」の一環であり、日本を守るためではない。基地があれば標的になる、軍隊は市民の命を守らない―それは沖縄戦で歴史が証明したことだ。だからこそ、この抵抗は止まらない。』

沖縄の人が言っていました。「なんにもないところにはミサイルは飛んで来ないさ。基地があれば、そこが攻撃される」

沖縄戦で逃げまどい、真っ暗な中で水を求め飲んだ、それが翌日明るくなって見ると、亡くなった方たちの血であった、血を飲んで生き延びたと前作「戦場ぬ止み」で証言されたおばあが、今回の映画の中でも、体を張って座り込みをし、ごぼう抜きの目にあっていました。元気で闘い続けていらっしゃいます。

三上智恵監督が来られた日曜日は満席だったそうですが、私が行った時に観客は5人。もっと多くの方に見て戴きたい映画です。

Img_9748

昨日、私は今シーズン初めてのカープ観戦に行きました。なんとひどいゲーム。でも、カープが打てなかったのはそうだけど、一塁の塁審、これはひどい。何なのでしょう。「山路審判」名前ももう覚えましたよ。彼が、今日の試合の球審ですって!!ひゃー。昔、カープが巨人と試合をする時は、巨人は10人でプレーすると言われていましたよね。昨日はその通りでした。

赤い風船の写真だけ載せますね。

Img_9759

 今日は、今年度初めての高校での講演です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「標的の島 風かたか」

 昨夜、診療後横川シネマに急いで、映画「標的の島 風かたか」を見に行きました。好きな三上智恵監督の最新作。「標的の島」、「戦場ぬ止み」の二作も見ています。本当は日曜日16日に、三上監督が来られるというので、行きたくて。学会を抜けて行こうかと迷いました。が。三上監督の話なら聞きたい。でも、きらいな人が一緒だというので、その人の話も聞かないといけないのなら、ごめんだと。いつか一人で映画を見に行こうと思っていました。

Img_9746

Img_9747

「風かたか」とは、風よけ、防波堤の事。2016年夏、米軍属女性暴行殺人事件の被害者を追悼する県民集会で、稲嶺名護市長が「我々は、また命を救う『風かたか』になれなかった」と言いました。

辺野古、高江、宮古、石垣。全国から機動隊を集め、反対する彼らを痛めつけ、基地を作ろうとする。この国は、一体いつまで、沖縄の人たちに負担をかけ続けるのか。やりきれない思いです。映画はやはりすごいとしか言いようなありません。同時に、沖縄の彼らの闘いにうなだれるしかありませんでした。

高江、24時間飛び交うオスプレイの騒音のために、子どもたちが寝られなくて、体調を崩し、避難するしかないということ。

体を張って、非暴力で抵抗する沖縄の人たちの激しい行動、悲しい歌や音楽の数々。そして、何よりリーダーの山城博治さんの人間的魅力。山城さん、末期がんで抗がん剤で治療している体です。この魅力ある人をでっち上げのような理由で五か月も逮捕拘留する権力者たち。胸があふれる思いでした。

横川シネマで4月30日までは10時20分~と19時~。(28日は19時~はなし)5月1日から13日までは10時20分からのみの上映です。見る立場の私たちも、怒りと共に、元気を戴けるような映画でした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ2017」⑦平和講演は永田浩三さん

8.6ヒロシマ平和の夕べの平和講演は、永田浩三さんにお願いしました。

永田さんは、元NHKのプロデューサー。ETV2001「問われる戦時性暴力」では、政府による介入で番組が改編されたと、裁判まで行われた、その当事者として、法廷でも証言しました。

それは、自著「NHK、鉄の沈黙はだれのために」「NHKと政治権力番組改変事件当時者の証言」等に詳しく書かれています。


001 002


今年の3月5日、永田さんのお話を聞きに行きました。それについては、ここから三日間にわたって書いています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/wein-921a.html


永田浩三さんは、1954年生れの、広島の被爆二世です。お母様は、爆心地から800メートルの所で被爆されました。最近書かれた本です。

戦後、被爆直後、広島はGHQにより、厳しい情報統制が敷かれました。そんな中、「ちちをかえせ、ははをかえせ・・・」の峠三吉をはじめとして、四国五郎など若い文化人たちは、厳しい弾圧をくぐり抜け、作品を作り、世に原爆の惨状を訴え続けました。それらの関係者の証言を詳しく取材し、苦悩に満ちたヒロシマの若者たちの人間模様を描いています。

003

「永田浩三」の画像検索結果 この画像は、ネットから戴きました。

今、大手のマスコミ、特にNHKが政権への批判的な報道ができなくなっていると言われます。そんな今年の8.6にヒロシマでお話戴くのに、もっともふさわしい方であると思います。

 どうぞ、永田浩三さんのお話に期待して下さいね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ2017」⑥歌と語りは川口真由美さん

8.6ヒロシマ平和の夕べでの歌と語りは、川口真由美さんにお願いしました。川口さんは、「反戦平和!命が宝」を掲げ関西を中心に活躍しているシンガーソングライターです。

障がい者通所施設を運営しながら、三人のお子さんを育てています。その上、沖縄辺野古のゲート前を中心に全国各地、韓国や台湾などでも歌っています。

CD「想い続ける-沖縄・平和を歌う」、DVD「レジスタンス なう」等。

毎年、8.6ヒロシマ平和の夕べにも出席し、交流会で歌って下さっていました。

2015年の交流会。

Img_9765


川口さんの前で踊っているのは、沖縄の知花昌一さんです。この時は、彼女のルポの番組を作っていたディレクターの方が撮影をしていました。

2016年の交流会。川口さんが歌うと、場が大盛り上がりします。

Fullsizerender_620


 今回も、ヒロシマの灯篭流しを見て作ったと言われる「悲しみから生まれた平和への道」「ケサラ」等歌って、盛り上げて下さることでしょう。川口真由美さん、楽しみにしていますね。


昨日から、広島で日本産科婦人科学会学術講演会が開かれています。テーマは「平和と歩む~産婦人科医学・医療~」。会場は、グリーンアリーナ、リーガロイヤルホテル、NTTクレドホール、沢山の方たちが全国やアジアの国から来られています。明日と明後日は、そのご報告をしますね。

8.6ヒロシマ平和の夕べの平和講演について、その後、お知らせいたします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ2017」⑤大塚愛さん

「福島から避難して」のテーマで語って戴くのは岡山在住の大塚愛さんです。大塚さんについては沢山の映像や資料がありますので、ご紹介をどれにするか悩みました。

私が下手に書くよりも、御自身が語っていらっしゃるのを聞いて頂く方が、一番分かって頂けるかと思います。


このメッセージにあるように、大塚愛さんは、福島から故郷に避難された後、福島や原発について、講演に引っ張りだこで走り回られました。同時に、福島からの子どもたちの保養受け入れに尽力されています。そして、岡山県議の横田えつこさんが亡くなった後の県議補選に立候補され、そして見事に当選、横田さんのバトンを受け継がれています。


Fullsizerender_619


その当選の時の画像です。横田えつこさんの遺影の前でご挨拶をされています。そのYou TubeのURLはここにあります。


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/HGjDCRNNT2s" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

横田えつこさん、鬼木のぞみさん(先日も書いた私たちと御縁のあった米子市議の故中川健作さんの義理の子どもさんです)と共に、みどり岡山として県議会で活躍されていました。その目線は、常に生活者、弱い立場の人にやさしく、議会の中だけでなく、日本中を走り回って活動されました。10年前、私の選挙の時にも駆け付けて応援して戴きました。その恩返しもしないままにでした。3.11の福島原発の後は、何度も何度も福島入りし、支援の活動をされました。そして、骨髄の病気となり、抗がん剤の治療のかいもなく、亡くなってしまわれました。

その大切な横田悦子さんの活動は、今、しっかりと大塚愛さんに引き継がれました。

福島の山に自分で家を建てそこで生活をしていたというだけでも、心惹かれるものがあります。その生活をすべて原発事故のために奪われ、お子さんを抱えて避難を余儀なくされたこと、今も福島に残っている子どもたちの保養などに尽力されていること、それらを話して頂けること、とてもうれしく思います。

来て頂けること、本当にありがとうございます。どうぞ、皆様、大塚愛さんのお話を楽しみに、心して聴きましょうね。

まだ、8.6ヒロシマ平和の夕べについてのお知らせは平和講演や音楽など続きます。ただ、今日から広島で日本産科婦人科学会が開かれます。そのご報告を挟むかもしれません。ご了解くださいね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧