« 2024年1月 | トップページ

駅弁まつり

広島そごうでは、昨日から、それまでのうまいもの展が終わって、「駅弁まつり」が始まると。それで、晩ご飯は「ひっぱりだこ」にしようと思って。診療後はワンストップセンターのスタッフ会議があるので、その前にと、終わるとすぐにそごうへ急ぎました。ところが。空っぽでした。会場はガランとして、誰もいません。すべてのお弁当に売り切れのシールが貼ってあって。いえ、たった一つありました。有田の焼きカレー。これだけ6つ残っていました。

Img_8627

仕方ないので、それを買って。レジで「何かお目当てがありましたか?」と聞かれたので、「はい、ひっぱりだこ」というと、それは人気で、もう午前中に売り切れたと。で、もっと沢山仕入れて下さい、と言っておきました。でも、焼きカレーおいしかったですよ。スパイシーで、チーズとも良く合って。器の有田焼のどんぶり、小ぶりですが、食器として使えます。

Img_8628 Img_8630_20240229132901

それで、今日。お昼ご飯に皆さんが買いに行くだろうと思って、その前に行きました。すると、ありました。もう売り切れているのもあったし、ひっぱりだこは、普通のは売り切れ。でも、金のとキティーちゃんのは残っておりました。別に、金のではなくって茶色の器でいいのですが、売り切れているものは仕方ありません。中身が違うのかどうかはわかりません。両方食べてみないと。

Img_8637 Img_8638

今日の夜に食べます。しかし、私、食べることについて、こんなにアグレッシブになれるのはどうしてなのでしょうね。いろいろとフラストレーションがあるからでしょう・・か。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

広島工業大学高等学校1年生の感想文

2月8日に行った広島工業大学高等学校1年生から感想文が届きました。生徒の感想文と共に校長先生からのお手紙が入っていました。校長先生からのお手紙を読んでついほろりとしました。私は、広島市のPTA協議会の会長を訴えたりしたこともあるのでしょうが、教育界のえらい人たちからは「過激な性教育をする」として結構意地悪をされたりしていたものですから。うれしくて。転載させて頂きますね。

(日付、宛名、校長先生の役名、お名前を略します)

     2023(令和5)年度 1年生健康教育について(お礼)

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は、本校教育活動につきまして、格別のご協力ご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、この度、ご講話いただきました1年生の健康教委育では、ご多忙の中ご来校くださいまして誠にありがとうございました。

 今まで学んできた性教育とは違い、正しい言葉で真正面から伝えてくださる先生のお姿に驚き、そして感銘をうけている生徒が多くいました。また、医療界で得た数々の体験を踏まえたお話しを聞いて「責任の重さ」について考える時間となり、生徒の記憶に残る機会となりました。

 私共では伝えきれないお話を河野先生からしてくださったこと、大変感謝しております。
 私共教職員も生徒の身近な「大人」として、正しい知識を伝えていくために学びを重ねていきたいと思いますので、今後とも、ご指導ご助言を賜りますようお願い申し上げます。

 末筆ながら、河野先生のますますのご活躍とご健勝をお祈り申し上げ、お礼といたします。
                                                                           
 尚、生徒の感想の一部を別紙でお送りさせていただきます。ご拝読いただければ幸いです。

                                       謹白

Img_8623

生徒さんの感想も沢山送って頂きましたが、一部だけ転載しますね。


「最初、多くの患者さんの話をしてくれました。母親の最期に立ち会えなかった子とか、ずっと毎日花をもってくる男性とか。
ドラマのようで実際にあった話をきいて胸が痛むと同時に命の大切さと人と関わることの尊さを感じました。
今回を通じて、自分に対しても相手に対しても思いやりの心を持ち、ちゃんと自分の考えを伝える勇気を互いに持つことが大切だと改めて考えさせられました。もしもの事が起こらないよう人に流されず、将来を見据えて判断することを心がけようと思いました。」

「河野先生のお話しはすごくためになりました。最初の話から結構重たい話をおっしゃっていて、実際にそれが自分だと思うとすごく怖かったです。その後の性と生について、話して下さって、自分が心に残った話が大きく分けて4つあります。一つ目は、「家族内のプライバシー」です。確かに考えてみると、誰にも親しい人でも知られたくない事の一つや二つはあるなと気づきました。自分もこれから、家族でもそこを意識して変えようと思います。2つ目は出産予定の数え方です。これは本当に初めて知りました。こういう知識も将来何かに役に立つと思うので学びます。3つ目は、妊娠についてです。自分の同年代がもし妊娠したら少し非行と思ってしまっていました。苦しいのは妊婦さんなので、そういう目で見ることをしないようにします。4つ目は、女性は自分の体に、男性は彼女の体に責任を持つ、ということです。自分が結婚するのは想像できないですが、これを考える時来る可能性があるので、この考えを1番に奥さんと共有しようと考えました。(もし結婚したら)」


「私は、この講演を通して、私たちは「命」や「性」について、もっと責任を持つべきであると思いました。お母さんが怖い、しんどい思いをして産まれた私たちだからこそ、自分の命をもっと大切にしていかなければならないと感じました。だから、自分や他人を傷つけることは絶対にあってはならないと思いました。そして、「性」というのはすごく繊細なモノではあるけれど、正しい知識を身につけたり、自分や相手の性を尊重することで、自分らしく楽しく生きるための鍵になることに気づきました。今回の講演では人に聞きにくいことや堂々と話せないけど大切な「正しい知識」を得ることもできたので、大人になっても忘れないようにしようと思います。
そして、私はもう一つ、この講演で学んだことがあります。それは「幸せの形はたくさんある」ということです。私の祖父母はよく私に「結婚して、子どもを産み育てることはすごく幸せで素晴らしい」と語ります。でも、結婚すること、子どもを産み育てることが一番の幸せではない、と私は講演中に改めて思いました。結婚してもパートナーとトラブルになることは有り得るし、子どもが産めなくても幸せに生きる夫婦はたくさんいると思います。家庭を築かなくても、楽しく生きている人もいます。だから、結婚や子育てに捉われない生き方でも幸せになれるんだと感じました。それと同時に、子どもがいることで幸せを感じる家庭も沢山あると思いました。映画の最後で見たお母さんの優しい笑顔を講演後の今も鮮明に覚えています。命を産み出すことは、しんどい分、うれしさもあると思います。なので、子どもがいる家庭にも、大変な事だけでなく、幸せがあると感じました。
結婚してもしなくても、子どもがいても、子どもがいなくても、人間は幸せになれる。幸せの形は、生きている命の数だけあるのだと、講演を通して気づくことができました。
最後に、私が講演の中で一番印象に残ったことがあります。それは、河野先生がお話しされている中で、「いのち」いう言葉を強調されていたことです。命が誕生する現場の最前線にいる先生の言葉にはとても重みを感じました。生きてるということは、かけがえのなく尊いものであるということを胸にとどめて、あすからも頑張って生きていこうと思います。性と生について考える、非常に有意義な時間を過ごせました。本日は、お忙しい中、貴重なお話しをしてださって、ありがとうございました。」 

まだまだたくさんの生徒さんがいっぱい感想を書いて下さって、みんな本当に全部転載したいと思いました。一人ひとりの感想をキ―を叩いて再録しながら、うるうるとしましたよ。皆さん、本当にありがとうございました。私も幸せです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

そごうの「うまいものフェスタ」

そごうのうまいものフェスタ最終日。どうしても鍋焼きうどんが食べたくて、お昼時間に行きました。そしたら鍋焼きうどんは持ち帰りだけだと。がっかり。仕方ないので、キツネうどん。大阪の今井。私以外の人は、100%親子丼と小キツネうどんのセットを食べてました。

Img_8621_20240227143701

美味しかったけど、鍋焼きが食べたかった!!いつかどこかで食べましょう。

初日には、くまもとラーメン。これはこがしニンニク油が香ばしいはずだけど、味がとんがっていて今一。

Img_8491_20240227143701

土曜日には、北海道札幌の多聞天のお弁当。夕方に駆け付けたので、300円引きで得したし、豪華で美味でした。

Img_8559

明日からは全国駅弁大会で、その次はお菓子博だそうです。ありがたく駆け付けましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

牡蠣を食べる会、他。

島根県松江の講演には、取材の方がいらっしてました。山陰中央新報の若い女性記者です。早速に翌日掲載されたのを河野美江先生がラインで送って下さいました。読んで見ると、私の2時間15分の長い講演をよくもまあ、こんなにすっきりとまとめて下さっています。ぜひ読んで下さいませ。

Img_8570

今日、午前中、電車に乗ったら、カープ電車でした。ラッキー!!停留所の名前などは、カープの選手が読みます。

Img_8575 Img_8571 Img_8574

その後は、フェリーで江田島へ。久しぶりに海を見れました。

Img_8585_20240225203001

行ったのはここ。

Img_8588

そう。ひらの。恒例の牡蠣を食べる会でした。今年は皆さんの都合が悪くて、少人数でしたが、それでも、楽しく話をしながら、たらふく頂きました。

Img_8595_20240225203001 Img_8598

刺身定食と牡蠣フライ、蒸し牡蠣。実は、到着直前に患者様から電話。急いで広島に帰りました。いろいろの日曜日でした・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

司法面接についての検事さんのお話

「しまね性暴力被害者支援センターさひめ」10周年記念スタッフ研修会の初めに、松江検察庁の指澤慶子検事さんから、令和5年の刑事訴訟法改正について、特に子どもからの事情聴取についてのお話しがありました。頂いた資料は自由に使っていい、この話を広めてほしいということでしたので、ここにも再現しますね。

Img_8568

Img_8567

Img_8569

私も、今では、以前と違って、子どもが児相やワンストップセンターや警察の人たちから連れてこられた場合、司法面接がこれからという時には、診察に必要な事しか聞かないようにしています。検事さんから頂いた量には、「保護者の皆様へ」や「学校の先生方へ」という個別のお願いも添付されています。

Img_8563 Img_8564

読みにくいと思いますので、「学校の先生方へ」のバージョンをここに転載しますね。

「犯罪被害に遭われたお子さまの学校の先生方へ、警察からいくつかお知らせがあります。ご不明点等ございましたら、遠慮なく担当警察官や担当警察職員にご質問ください。

1 今後の捜査について
  本日お聞かせいだいた件に関して、後日、改めて、お子さまからお話をお聞かせいただきます。その日迄のお願いごとにつきまして、以下にいくつか挙げさせて頂きます。

2  お子様との接し方について
   お子さまの記憶はとても繊細で周囲の影響を受けやすく、まわりからの何気ない言葉がけにより、お子さまが元々ご記憶されていることとは別のことを、後日、私たちがお話をうかがうときにお話されるようになることがあります。
 そのため、本日お聞かせいただいたことに関して、学校の先生方が、お子さまから話を聞き出すようなことはなさらないでください。また、お子さまの前や、お子さまに聞こえる場所で、この件に関して、先生方の間でお話しされることや、電話などでお話されこともお控えください。
 もしも、お子さまの方から、自分でこの件に関してお話しを始めたときには、途中で質問を差し挟んだりせずに話を聞いてあげてください。区切りのよいところまで聞いたら、「たくさんお話ししたいことがあるんだね。そのことは専門の人にお話ししてね。」と伝えて、追加の質問も加えないでください。
 その後、お子さまが話したとおりの言葉と、その言葉をお聞きになった日時を記録し、担当警察官や担当警察職員にお伝えください。
 お子さまからの話をお聞きになった後は、お子さまには、「やお話しをしてくれてありがとう。」と声を掛け、ねぎらってあげてください。
 先生方もお辛いとは存じますが、お子さまの前で加害者のことを怒ったり、お子さまに起こった出来事について悲しまれたりされないでください。お子さまが、自分が話したせいで先生方を怒らせたり悲しませていると思って、出来事を話すのを控えてしまうようになってしまうかもしれません。お子さまに根堀り葉堀り話を聞いたり、「それは間違ってるんじゃないの?」などと責めたり、真偽を確認したりなされないでください。

3  今後の体制について
   今回お聞かせいただいた件につきましては、以下の者が担当の窓口となります。何かご心配な点、疑問点などございましたら、お気軽にご連絡下さい。

これは、なかなか難しいことかもしれません。でも、被害者であるお子さまから専門の方が話をきくことが、加害者の処遇に繋がることでもありますから、大人の側が耐えなければならない事であります。

 そして検事さんのお話しが済んで、質問の時に私は尋ねました。小さいお子さんの場合、知らない所に知らない人と二人きっりで緊張して、お母さんに話せたことでも、知らない人には話せなかった、司法面接では何も出なかった、話せなかったとよく聞くのですがと。そしたら、指澤検事さんは、40から50人のお子さんに話を聞いたが、話が出なかったことは一人もないと言われました。それはすごい。島根の河野先生に伺ったところでは、指澤検事さんは、もと臨床心理士なのだそうです。心理士から司法試験を受けて、検事になられた方と。性暴力や子どもの事件の担当で、ものすごく頑張っていらっしゃる方と。広島に来てほしいですねえ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

松江での講演無事終了です。

松江での、「しまね性暴力被害者支援センターさひめ」10周年記念講演を終えて無事帰ってきました。午前1時間半、午後2時間15分。立ちっぱなしでの話で、足がだるくなっていましたが、運転しているうちに、治まりました。会場は、松江城のすぐそば。三階の会場から。

Img_8539

 午前中は、さひめの支援員の方たち対象で、30名あまりでしたが、広い会場で、こんなに広くて、どうするのだろうと思っていたら、午後が始まる前にはほぼ一杯になったので、びっくりしました。さひめ代表理事の岡崎由美子弁護士のあいさつから始まりました。

Img_8555

Img_8553 Img_8552

すんだ後で、スタッフの皆さんと記念撮影。

Img_8544

 実は、午前中の私が話をする前に、松江地検の指澤検事さんから、法律が変わって、子どもの被害者の司法面接についてのお話しがありました。とても大切な話ですので、明日、きちんとお話ししたいと思います。今日はかなり疲れているので、ごめんなさい。

 帰りは、SA「たたらば一番」で晩御飯にヤマメの塩焼きと親子丼を買って帰りました。そこに入る時には雨が降っていましたが、買ったのを持って外に出ると、ものすごい雪が降っていたので、びっくりしました。ちょっとの時間なのに、こんなことってあるんですね。

Img_8547 Img_8546

そして、必ず寄る次のたかのの道の駅では、上から見ると雪が積もっていたので、パスしました。ここに寄らなかったのは、初めてです。でも、もう少しなのに猛烈に眠くなったので、安佐SAに停めて、20分ばかりうとうとしました。これですっきり、無事帰り着きました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

島根、玉造です。

松江、玉造温泉にいます。

Img_8512

しまね性暴力被害者支援センター「さひめ」の10周年記念のために来ました。今日は、支援員の方たちの交流会。明日は、10周年記念の講演会が開かれます。午前中は、支援員の方たちの研修、午後に一般の方たちへの公開講演会です。

Img_8518

交流会は、とっても楽しくて。皆さん、はじめから「さひめ」の支援員である方も、最近支援員になった方も、さまざまで職業も様々です。カウンセラーや弁護士さんたちも。中心になってるのが産婦人科医であり、臨床心理士でもある河野美江先生。10年も頑張ってきているさひめですが、広島県と違って、

県がお金を出していません。皆さんボランティアで、苦しい中、頑張っています。内閣府は、各県に一カ所はワンストップセンターを作れとの指示は出しても、経済的なバックアップがありません。皆さん明るくって、かつ使命感をもっていらっしゃいます。


 実は、私は皆さんにお土産をもっていきました。ところが、数が足らなくって、これを2パック、計12個しかありません。困ってしまって。

7_20240222234501

売店に行って、ない人用にこれをたくさん買いました。一箱ずつ持って帰って頂きます。島根のものですが、仕方なく。


Img_8525

みなさんで話し合って、結局私とじゃんけんをして、勝った人からはっさく大福をもらうとなって、その争奪戦が白熱して、本当に楽しかったです。申し訳ない事をしたと思ったけれど、久々にお腹が痛くなるほど笑いました。

素晴らしい温泉にもゆったり入りました。明日の朝にも入ります。これから少し講演の予行演習をして寝ます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

電話のリースの更新?

 一週間ほど前のお昼休みに電話がかかってきました。院長にということでしたので、私ですが、というと、NTTですと。違う言い方だったかもしれないけれど、私はそう受け取りました。今、クリニックで使っている電話、その電話機はリースで、その更新をしなければならないと。それについてお会いしたいと。まあ、そうなの?リースなの?クリニックの今の電話器をすべて変えた時には、姉が事務長をしてくれていたはず。細かいことは姉に任せていたので、私はよくわからなくって。ただ、留守番電話の調子が悪くなって、その時に5台一斉に変えたはず。それで、昨日のお昼に会う約束をしました。そのことをパートで会計業務をしてくれているIさんに話をして、一緒に話を聴いてもらうことにしました。

 そしたら、約束の少し前に、Iさんが、「リースは7年で、まだ3年以上先迄あります。おかしいと思ったので、契約書にあるNTTの人に電話をして聞きました」と。そしたら、私は全然そんな事は言っていません。それはきっと業者さんで、話を聞いていたら、営業の話をされるだろうから、何も聴かないで、断って下さいと言われたと。それで、おかしいなあ、私はリースがもう切れる、新たな契約をと聞いたのだけれど。でも、契約書を見ると、確かに、リースが切れるのはまだうんと先なのですね。これは、NTTの人ではなくって、関連会社の人なのでしょう。先生、大丈夫ですか?と心配します。Iさんは出かけなければならないので、私一人に任せて大丈夫なのか、不安そうでした。大丈夫。それだけわかっていれば、私はうかつなことはしないからと。

 そして、時間通りにその方がきました。それも、三人も。出された名刺には、確かにNTT西日本とロゴ入りで書かれています。NTT西日本のビジネス営業部 スマートビジネス営業部 パートナ―営業部門と。しかし、下には、株式会社ロアークとあります。いわゆる子会社なのかもと思いましたが。


Img_8503

AsLiNKについてのチラシも持ってこられました。

Img_8504_20240222013401

それで、お話しは?と尋ねました。これまで、このリースの契約の後、何回か電話器の故障や更新などで、何台も電話器を変えられたことと思いますが、と言われたので、いえいえ、これはまだ新しいので、変えてはいません。このままです。診察室の机の上の電話器はピカピカしています。これは、そのまま全く変えていないのですか?はい。で、まだ更新迄に時間があるのに、何を変えろとおっしゃるのですか?と尋ねました。そしたら、7年毎に変えなくてもいい方法がありますと。7年毎7年毎に変えるのは、煩わしいでしょう?と。うん?7年ですもの。毎年毎年なら面倒もしれませんが、7年に一回くらい、全然面倒ではありませんよ。でも、これから10年、20年、30年と続けられるうちに、ずっと変えないで済む方法があるのですと。私は、笑い出しました。そんな、30年も続けませんよ。100才を超えてしまう。いつ辞めるかわからない、それは近々かもね。でも、こちらのホームページを見せてもらいました。養子縁組とかなさっていて、まだまだ続けられると思ったのですが。後継者はどうなさるのですか?それは、私の企業秘密だから、言いません。

 結局、私には、何がどう違うのか、どんなシステムなのか、どんな機種なのか、分からないままですが。「7年経った時点で、どんな機種のどんな方法にするか、考えますね。今はまだこの機種のままで十分ですので。私にとってはまだ新品なので。」と言ってお引き取り願いました。だって、ほんとうに厳しい経営状態で、少しでも早く従業員の退職金を作らないといけない時に、無駄なお金は使いたくありません。

 それにしても、今日の営業の方は下手でしたね。あれこれ憶測で当方の事を言っても、それがみんな的外れで。それよりもさっさと商品、またシステムの説明をすればいいのに。それに、どうしてもはじめに私のアポを取る時には、NTTの人で、機種のリースの更新をしないといけないと言ったのですよね。それが、納得できないなあと思った次第です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

金子法子先生の講演でした。

 今日の夜は(もう日付が変わってしまったけれど)、山口の金子法子先生の講演がありました。更年期のホルモン補充療法の新薬について。私たち全くの臨床医は、新しい薬ができた、それっという風にはなかなか使いづらいものです。これまでさんざん使って治療した来た実績があって、それを変える様に患者さんにお勧めするのは、よほどの理由がある場合。まして、それがこれまでの薬と比べて高額であるとなった場合・・。で、私はまだ少しずつしか使っていません。で、その薬を積極的に使っているドクターの話を聴きたいと思いました。

 それも、あまり患者さんを診ない、大学等のえらい先生ではなく、私たちと同じ一臨床医の先生のお話しが何よりなのです。それに、仲の良い後輩ドクター。これは聴かなければ、です。本来は、新甲さなえ先生が座長をし、金子先生が講演をされるということだったのですが、その直前に新甲先生が急にお亡くなりになって、講演がいったん流れていて、改めて、今回の講演会でした。


Img_8477 Img_8476 Img_8481

 更年期の年齢の患者さんにどのような声かけをするか、ホルモン補充療法をしている患者さんから、具体的にこのような質問があった時には、どのような答え方をするかなど、きさくな先生と患者さんとの関係が目に浮かぶようでした。

 お話しが済んだ後の意見交換会では、似たような状況のドクターばかりが座り込んで、本当に活発に話が弾みました。

Img_8484

 更年期の話はもっと深く、それだけでなく、性暴力の話、性教育の話。話が尽きません。会場のご迷惑になるので、切り上げましたが、まだまだ話し足りない様な・・。そうそう、びっくりしたのは、東京のホテルの話。学会のために泊まろうとしたら、いつも3万円くらいのホテルが、今、10万円だったと。ヒエーッ!!です。私はそもそもそんな3万円もするホテルには泊まらないけれど、3月に東京に行かなければならないので、いつも泊まるホテルをみてみると、やはり二倍になっていました。それなのに、医療報酬はさっぱり上がりません。

 金子先生は、明日の朝の新幹線で帰って、また朝から診療です。お忙しい中、ありがとうございました。またお会いしてお話ししましょうね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

県の教育長がやっと辞める。

 今日は一歩も家から出ず、ずっと籠ってスライド作りを行いました。で、夜に入った頃、すべて出来上がり。やれやれです。この二つなのですが、一つ目がとても難しくて。ワンストップセンターの事例は外に出してはならないと県から止められてます。しかし、他県のワンストップの研修のためには事例を上げないと難しいのですね。もちろん、クローズの会だし、被害者が特定されることは決してない様にするのですが。そこをどう工夫するかが難しくて。私たちが研修を受ける時でも、たとえば大阪のSACHIKOの事例を挙げての講義で、とても勉強になったものです。


1_20240218224101 2_20240218224101

ただちにデータ便で送って、サバサバです。

で、この際少し腹立たしいというか、情けないというか、そんな思いがすることを書いておきます。

 広島県の平川教育長が3月いっぱいで退任すると。ホッとしました。といっても、次の教育長がどうのかは、分かりませんが。そもそも教育長は、経済畑の人がやるべきではないと。その経済感覚には、本当に何度もびっくりさせられました。今更くり返しませんが。


 私事ですが、福山市から講演依頼がありました。でも、交通費は出ないのだと。講演料が沢山有ればそれでもいいのですが、新幹線で行くと、完全に足が出る額です。教育長のようにタクシー代ほどにとは言いませんが、せめて新幹線代くらいはと思い、それなら行きません、お近くの交通費がかからない方に依頼された方がといいました。そしたら、また数日後、改めて「上司が頑張ってくれて、交通費が出るようになりましたので、来てください」と。「上司が頑張らないと」交通費も出ないような、そんなシステムそのものがおかしいと、私は思います。

 それから、当院に来ているL GBTの生徒が高校に進学します。親が高校に話しに行きました。多目的トイレがありますかと。そしたら、「ありません」と。これからも作る予定はありません、そんな予算はありませんと言われたと。せめて各校に一つくらいは、多目的トイレを作るべきではないか、そんな予算を付けるべきだと私は思います。

教育長は、やるべきことは全てやったと記者会見で言われたそうですが、方向性が全然違うと思います。


 まだ続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

土曜日の放課後の一休み

 土曜日は、お楽しみ、診療が3時で終了。どこかに出かけることがない時は、このゆったりした時間を堪能します。今日は、ベランダのお花にお水を上げたり、会計の処理をしたりのルーティンを終えると、そごうへ。気になっていた買い物と配送をお願いし、ひと段落。お昼ご飯は差し入れのバターケーキ一切れだけだったので、お腹がすいていました。五階の文の助茶屋へ。でもいっぱいの人で、外で待っている人も沢山。これは駄目だと思っていったん3階のバスセンターへ行くも、どうにも諦められず、もう一回。やっぱり人が沢山待っているけれど、今回はおとなしくノートに名前を書いて待ちました。しばら待って案内されたのは窓際の角の席。紙屋町の交差点がよく見えます。

3_20240218010801

あ、カープ電車。

2_20240218010801

見とれているうちに、注文していたのが運ばれてきました。お餅が食べたかったのです。

Photo_20240218010802

バター醤油餅、磯辺巻き一つずつとミニぜんざいとグリンテイーのもっちりセットです。ホッと一息ついて、クリニックに戻りました。

ちょうど報道特集の時間。統一教会と教育の特集でした。いかにに統一教会が政治に入り込んでいるか、総力を上げた取材で、単に何人かの政治界に取り入るなんてもの優しいことではないことが分かります。大変な数の教育者を組織し、政治、教育行政を捻じ曲げていきます。社会や道徳の教科書だけでなく、民主主義の根幹が脅かされています。性教育の分野も。

Photo_20240218010801

LGBTQについても、あのおかしな法案の決着は彼等の思い通りということが分かります。私は、まったくぶれることなく、何十年と性教育に取り組んできたけれど、彼らに押され続けていることを痛感します。今の文科大臣についても、統一教会とのつながりを暴露したのは、彼等自らなんだということも分かりました。

 報道特集、金平さんがいなくなったらどうなるのかと心配だったけれど、頑張っていますね。

 さらに私は、午後7時から一時間マッサージに行って体のメンテナンスもしましたよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

ドキュメント番組二つ。

 金曜日の夜は、NHKのドキュメントが続くので、仕事がはかどりません。

 今日の22時からの「アナザーストーリーズ・運命の分岐点、小澤征爾 悲願のタクト~北京に流れたブラームス~」2022年12月16日に初回放送された再放送でした。ほんっとうに圧巻で。番組中に小沢さんが涙を流すのに合わせて、こちらも何度も涙しました。本当にすごい番組でした。

Photo_20240217010101

 10年にもわたる文化大革命でボロボロにされた中国の音楽(家)。毛沢東の死後、そこへ小沢さんが行き、タクトを振る。練習のはじめから小沢さんはもう涙を流します。その練習のはじめから、タクトを振る小沢さんを呆然と見つめる中国の音楽家たち。小沢さんは、中国で生まれました。中国と日本の人たちは仲良くしなければならないと小沢さんの父親。軍部が中国の人々にひどいことをしたその姿を見て来た小沢さん一家。小沢さんの中国での演奏は、贖罪だと言われます。その小沢さんに、中国の小沢さんを招いた人は「ひどいことをしたのは、日本の軍国主義で、日本の人民ではない」ときっぱりと言います。

 その小沢さんのタクトに必死で応え、演奏する中国の音楽家たち。演奏が終わった時、熱狂する観客たちにまたまた涙で応える小澤さん。そして小沢さんは、中国の指揮者や二胡の演奏をする若い人たちの背中を押し、育てます。あくまでも優しい人。

 2月20日にも再々放送されるそうです。もう一度見なければ。

 この後の、ドキュメント72時間。これも好きな番組です。定点に訪れる人々の数々のドラマ。今回もそうでした。新宿の24時間の薬局に来る人たち。様々な理由で。昔夜の街の女性たちに宝石を売っていた人は今は清掃の仕事をしています。夜通しの仕事を終えて、朝ごはんを買いに来ます。その人は、どうやって死ぬのがいいのか、それを考えていると、役所にそれを聞きに行きたいと言います。キャバクラで働いているという学生は、買ったばかりのつけまつげを道端で立ったまま、器用に瞼に張り付けます。ダブルワークをしないと生活ができないという若い人も。糖尿病で腎臓を悪くした女性は、「親より早くに死ぬのが一番の親不孝だ」と母親に説得され、母親に腎臓をもらって移植の手術を受けます。かつてジャーナリストだったという男性は、いくら自分が頑張っても世の中は変わらない、と、もう好きなことをしたいと、好きなアニメの中古のDVDを売る仕事をしているのだと。

まあ、そんな人たちが次々といろいろと話していきました。やっぱりドキュメントだなあと。私は今、ドラマをほとんど見ないのだけれど。ニュースとドキュメントばかりなのですが、唯一見ていたドラマ「セクシー田中さん」が大変なことになっていて。私は原作を読んでいないのでわからないのですが。ドラマをそれはよくって、毎週楽しみに見ていました。やっぱり原作を読まないといけないでしょうか・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

市民劇場「マミイ!」を観劇しました。

 今日は、一日クリニックでパワポづくりをした後、夕方から安佐南文化センターで市民劇場、マミイ!の観劇をしました。いつもは、中区のアステールで観るのですが、スケジュールの都合で安佐南にしました。

 熊谷真美さんの主役で、還暦を迎えた熊谷さんを投影した様なストーリーです。楽しく笑いながら観て、最後はガーン!からほろりで、なかなかの舞台でした。熊谷さん、還暦とは思えない、ぴちぴちの演技ですし、お姑さん役の矢野さんは81才だと。ベテランらしくしっかりした演技で、会場を沸かせていましたよ。最後のご挨拶の所くらい、写真を撮りたいのですが、ダメですよね。

Photo_20240216002801

 ところで、区民文化センターに着いたら、少し時間があったのとお腹がすいていたので、そこの喫茶に入って、ぜんざいを食べました。こんがり焼いたお餅が入って、おいしいぜんざいで、満足しました。

Photo_20240216002802

以前ここで鍋焼きうどんを食べておいしかったことがあります。小さな喫茶店ですが、腕のしっかりした方がなさっているのだと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

島根で講演をします。

来週金曜2月23日は、島根性暴力被害者支援センターさひめ設立10週年記念の講演をします。午前中はさひめの支援員さん対象の広島のワンストップセンターの話も混ぜながらの講習ですのでクローズドゥですが、午後は一般の方対象です。さひめのチラシを載せますね。

2_20240215012801

もう少しはっきりした画像が必要であれば、こちらへ。

https://www.josanshimane.or.jp/_assets/pages/link_files/000/100/625/c0f2a7b7d0d9ea1be96f0b191254d6ef79e2b5ff/%E3%81%95%E3%81%B2%E3%82%81%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E6%A1%88%E5%86%85.pdf?1705888859


そうか、あの本の出版からもう39年、書き始めた時から40年なのですね。歳をとるはずだ。でも、今になってもまだ、あの本はとても多くの方に読まれたのだなあと思い知ります。いろんな所で「昔、読みました」と聞きます。まだバッシングもなく、仲間たちと熱い議論をしながら、手探りながらも精力的に性教育に取り組んでいました。

 その後の39年で、変わったこと、変わらない事を上げながら、お話しできるかと思います。これからパワポを作りますので、まだ詳細は未定ですが。多くの方にお会いできると嬉しいです。

 ところで、このブログを書く前にドキュメントを見ました。ETV特集「漁師と妻とピアノ」。有明海の猟師さんがピアノ、ラ・カンパレナを弾く話。これはもう何回もドキュメントやニュースやユーチューブを見ていて、あああの話、と思ったけれど、今回のドキュメント、海苔漁や妻、夫婦に視点をを向けると、こんなのが出来上がるんだと思う、濃厚な作品となっていました。強い台風がきたり、海苔漁が近年にない不作だったり、彼のピアノを聴いたピアノの先生?が父親の事を話し、彼のピアノには愛があると言われて、彼が大泣きをするシーンでは、ついこちらもほろりとしましたし。そして最後は、なんと妻のピアノで締めくくるという意外性も。いいドキュメントでした。

Img_8401

そうそう、彼が中学生にやって見せた、スマホをスカーフが通るというあの手品、私も教えてほしいです。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

毛利庭園のカフェ「舞衣」

この度の温泉は、K夫妻と共に行ったのですが、帰りに天満宮の満開の梅を見て、毛利庭園に行きました。毛利庭園は広くて、中に毛利邸が資料館としてありました。この資料館は、ただ広い和室が延々とあるだけというか、さほど感動もなく。ただ、古いお雛様が飾ってあり、そのお道具が沢山あって、目を引きました。一切の写真を撮ってはならないそうなので、お見せできるのはなんにもありません。

Img_8358_20240213232501

 それよりも。毛利邸をそてに出た所に、カフェがありました。お昼にぜんざいを食べようかということになって、メニューを見ると、三矢のぜんざいというのがありました。あるあるということで、そこに入ると、びっくり。玄関がこんなの。

Img_8365

Img_8363

そのまま靴で入ってということで恐る恐る入りました。カフェの部屋はこんなの。

Img_8373_20240213232501

ぜんざいを頼もうとしたのですが、ふと見ると、ひとみの客がなんか華やかなのを食べているので、尋ねるとそれはトーストセットだと。で、私はぜんざいではなく、それにしました。こんなの。

Img_8364

別のお部屋に行くと、またいろいろと。楽しそうなものがいっぱいです。私は、和三盆のお菓子を買いました。

Img_8361

ここでは、いろいろなコンサートもあるのだと。それ用に奥に広い部屋がありました。コンサートを聴きにここに来るにはちょっと遠すぎますが。このカフェが一番楽しかったかな?

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

書類を届けて温泉でした。

 多くの方には三連休、私にとっては二連休、この休みは大切にとっておきました。土曜日には診療後、必死で養子縁組の書類づくり、深夜まで。で、後もう少しという所で翌日に持ち越し。11日日曜日の朝早く職場に行って、その続き。お昼過ぎに出来上がって、それをもって、大急ぎで家に帰り、車で出発。養親と赤ちゃんが教育入院から自宅に帰る日。この連休が終わるとすぐに家庭裁判所に養子縁組の申し立てに行かれます。その書類を届けます。家庭裁判所あてと県知事あて。それと養親の保存用。後は、13日に広島市に提出の書類と、当方の保管用。5種類のそれぞれ少しずつ異なる書類をそれぞれの封筒に入れ、それを大きな封筒に入れ・・。合わせて150枚余りの書類。でき上がりました。この前、一人用ができて、今回は二人目用。でも、またすぐに次の子が生まれます。次の養親候補のお宅に連絡をし、とりあえず今の戸籍謄本や住民票などの書類の取り寄せを依頼。大喜びで依頼を受けて頂きました。

 なぜか私の車のナビがおかしくって、迷い迷いながら予定していたホテルへ。養子縁組の家族が住まわれる所のすぐそばのホテル、山の中腹にあって、海が見える温泉のある国民宿舎です。写真は翌朝のほんのり朝焼けの海です。

Img_8324_20240212234101

 ホテルには予定よりも一時間も遅くに着きました。そこから養子縁組一家のご自宅に行こうとしたら、ホテルに行きましょうかと。長距離の運転で疲れていたので、ありがたくお願いしました。教育入院で帰って来たばかりなのに、申し訳ない事でしたが。ホテルのロビーで。まだ抱っこはぎこちないけれど、本当にうれしそうで幸せそうで。


Img_8325

こんなプレゼントを頂きました。これをたくさん作って、明日からご近所にご挨拶に回ると。

Img_8310

連れて帰ったその日にご挨拶に回った人の事を研修の中でお話ししました。それを再現して下さるのがうれしくて。嘘のない子育てを、それが一番大切なこと。こんな素敵な写真とメッセージを作られて。いよいよの子育て。頑張って!!いえ、頑張り過ぎないで、楽しんで下さいね。すべての書類を渡して、本当にホッしました。後は、13日に私は広島市に書類を届けにいます。それで、ぃったん終わります。

 朝、少し時間が経つと、何艘もの船が。何の漁をしているのでしょうか。

Img_8329

書類を届けた後は、少しの間一休み。ここに泊まって温泉に入ってリラックスしました。海が見えたのがうれしいことでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

「cafe Passer カフェ・パセ」

私の古くからの若い友人が12月にお店を開きました。やっと行くことができました。「cafe Passer・カフェパセ」です。平和公園の子どもの碑の前の道を西へ。橋を渡ってまだもう少し行くと、左にスーパー「スパーク」が。その先にスパークの駐車場があって、その隣です。真ん前が府中焼きの「としのや」。びっくりするほどおしゃれなお店です。おしゃれな彼女にピッタリ。

Img_8267 Img_8275 Img_8273 Img_8265 Img_8271

お料理好きの彼女は仕込みから全部一人ですると。エビの下ごしらえやローストビーフも自分で作ると。

私は、季節のフルーツサラダ。チーズと生ハムがたっぷり。スープは選べるのですが、コーンのスープ、濃厚でした。

Img_8278

海老のサラダ。

Img_8279

ローストビーフ・バルサミコソースのサラダ。

Img_8296

パンもクロワッサンかアボカドトーストか選びます。飲み物は瀬戸内レモンスカッシュにしました。サラダの中身が異なるので、味も異なります。これからせっせと行っていろいろな味を楽しんでみます。

 私は夕方行ったのですが、午後6時半には閉まります。主にランチのお店ですね。写真を撮り忘れたのですが、自家製のカヌレもすっごく美味でした。いろいろお菓子も自分で焼くのだと。心配なのは、全部一人でやっているので、過労にならなければいいのですが。早くにお店を閉めても、かたずけと翌日の仕込みで帰るのは深夜になるのだと。ぜひ皆様も覗いてあげて下さいませ。よろしくお願いします。おいしいですよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

広島工業大学高校一年生へ講演。

 昨日の木曜日は、広島工業大学高等学校の1年生への講演でした。男子266人、女子165人。工業高校でも、大分女子が増えましたね。そもそもは、12月に講演の予定でしたが、インフルエンザのために学級閉鎖があって、延期となりました。依頼書では次のようなことが書かれていました。

「本校の生徒たちの性行動の低年齢化も気になる一方で、性について関心がない、もしくは違和感を持つ生徒たちの悩みを聞くこともあります。性的な悩みに直面した時、主体的に正しい情報を入手したり信頼できる人に相談したりしながら、自ら考え・判断し、適切に行動できる人を育てる必要性を感じています。また、6月に実施いただきました2年生対象の河野先生による講演が大変好評で、教職員からも、より早い時期である1年生に学んでほしいとの声が上がりました。」

 通り一遍ではなく、このような熱い思いを頂いて喜んで来ました。自分で写真を撮れるのは、映画をしている時だけ。受精、妊娠、出産は映画に任せて。

Photo_20240208210001

生徒たちはよく聞いてくれました。司会をして下さったのは、保健体育の女性の先生、明日から妊娠9か月に入るという妊婦さん。皆さんから「赤ちゃん元気?」とか、「頑張ってね」とか幸せな事を言ってもらえると。こんなときにこの講演を聴けて良かったと言って下さいました。

 そして、びっくりしたのは、講演後に話しに来られた女性。大阪から来たと。以前、クリニックに電話がかかってきました。性教育について学びたいと。私の講演を聞きたいたいと。それで、この高校やいくつか話をすることをお伝えしたのです。そしたら、学校に電話で頼んで、一緒に聞かせてもらったと。大阪から、よく来て下さいました。生徒に話すのを聞いてもらうのが一番かなと思いました。本当に来られたので、すごい。

 まだ今年度の演は続きます。中には難しいのもあるので、配布資料など準備もしなけば、です。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

松田さんのコメント・中国製EV車について

 私の一昨日のブログに、フェイスブックで沢山のコメントを抱きました。ありがとうございます。中でも、松田泰夫さんのコメントが、私には、目からうろこで、このままではもったいないし、私のブログの読者の方でフェイスブックに入っていらっしゃらない方も沢山いらっしゃるので、ここに転載させて頂こうと思います。松田さんは、以前からのお友だちですが、コンピューターや太陽光発電やスマホや車にとても詳しい方で、わからないことがあれば、個人的にお尋ねして、ずいぶん助けて頂きました。そもそもは、私が全く車について勉強しておらず、説明書もあまりに分厚くてうんざりで、ほとんど読んでいない事が諸悪の根源なのですが。
松田さんが少し前からEV車を購入して乗っていらっしゃる事は知っていましたが、今度は中国製の車を買われたということが、びっくりで。でも、その中国製というのがどうもすごいものらしいです。松田様からは、「私が書いていることは全てパブリックドメインと思って、自由に転載、引用、ご自由にお使い下さい」と了承頂いています。

松田泰夫
最近、中国製のEVを購入しましたが、ドアの開け閉めも始動もスマホです。一応カードキーとリモコンキーも付いていますが使ったことはありません。韓国ドラマを見ると韓国の自動車も大体そうなっているようですね

河野 美代子 そうなのですか、スマホですか。何でも、だんだんとそうなっていくのでしょうね。松田さん、今度は中国製ですか!良さそうですか?また教えて下さいませ。

松田泰夫
私が買ったのはテスラも追い抜いてEV(電気自動車)ではトップメーカーになり、いずれトヨタも抜くと言われ、日本では黒船と報じられている中国BYDのDolphinという車種で、自家用車としては20台目、EVとしては3台目、初めての外車になります。大衆車の一番下のグレードにも関わらずスマホとも連携できる大型ナビはもちろん、シートヒーター付き電動シートから、5つのカメラ、5つのレーダー、8つの超音波センサーが標準装備で、高速道路はもちろん市街地でもアクセル、ブレーキ、ハンドルは、ほぼクルマ任せなので、運転もかなり楽です。日産リーフからの乗り換えですが、自動車保険も随分安くなりました。保険会社の説明では欧州の安全評価で、国産最高級ブランドであるレクサスより安全だということでした。クルマもEVになると走るスマホですが、スマホと同じように、中国製と韓国製が安全性を含め圧倒的性能と機能そして品質になっています。幼児やペットの置き去り対応(スマホ通知→周囲への警告→エアコン始動)も標準装備です。先日、プリンスホテルで韓国HyundaiのKONAに試乗しましたが、そちらの方SUVなので少し大きく、機能も少し上でした。

河野 美代子 詳しく説明、ありがとうございます。さすが、松田さんですねえ。よく分かりましたが、でも、中国製なんて、どこのお店で買うのですか?ディーラーはあるのですか?というような基本的なことから、さっぱりです。もう少し勉強しないといけませんね。

松田泰夫
今、世界で圧倒的に売れているテスラやいくつものカー・オブ・ザ・イヤーをとっている韓国Hyundaiなどはショールームがあるだけでディーラーはなく基本はネット販売です。EVはガソリン車のように消耗部品もなく壊れないのでディーラーの収入源になるサービスでの収益がなく、特に海外EVは殆んどのものが標準装備で高額なオプションもなく、ディーラーが儲かりません。私が10年以上乗っているもう一台のEVも5回目の車検で払ったのはワイパーゴムの交換で1250円だけでした。一方、BYDは既に日本国内の電気バスの7割がBYDということもあり、昨年からディーラー展開をしていて広島は西風新都にあります。ただ、広島のディーラーは試乗には行きましたが、そこはEVについて詳しい人がおらず、私は福山のディーラーで購入しました。また、2月18日まではレクトでテスラの試乗会をしていますので、世界の自動車がどれほど進んでいるのか見るには良い機会だと思います。
BYD Auto 広島
テスラ試乗会


トップ - BYD AUTO 広島
DEALER.BYDAUTO.CO.JP
トップ - BYD AUTO 広島

河野 美代子 ありがとうございます。そうなんですね。なんと、いかに日本が遅れているか、それを知りもせず高いお金を払い続けているか、ですねえ。で、ネットで車を買う!見当もつきません。松田さん、お家も車も、コンピュータに優れている松田さんならでは、と思いますが・・。もっと国民全体が賢くなって声を上げなければということなのでしょうね。
松田泰夫
自動車の電動化率で言えば、日本は他の先進国とは桁違いに低く、タイやブラジルなどの新興国にも抜かれる状況です。一方で、ネットでは保守系の人を中心にEV、特に中国製や韓国製のものについては切り取りによるネガティブキャンペーンが行われ、それを信じている日本人も少なくありません。情報については北朝鮮、ミャンマー、日本が世界三大後進国だという話もあります。自動車について言えば、ダイハツが不正をしたと報じられる型式認定制度こそ非関税障壁であり、今こそ必要な自動車メーカーの新規参入を阻止する制度ですが、それを指摘するメディアも見られません。日本の報道機関は報道しない自由ばかりが先行していると感じます。

河野 美代子 そうなのですね。びっくりすることばかりです。ありがとうございます。

これは尋ねていないのですが、中国製というと、デザイン的にはどんなのでしょう。私的には、どうもダサいデザインのような気がして。おしゃれなデザインだと、補助金も出るというので、私も買って見たいと思うのですが・・。私のよくない偏見ですね。画像を調べてみたら、まあ、結構おしゃれでした。

Img_8286_20240208214001

松田さん、どうもありがとうございました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

 

|

山の中で車のキーの電池が切れた!!

先日、山陰に行く途中、必ず寄る高野の道の駅に停まって、いざ出発しようとしたら、エンジンがかかりません。パネルには、訳がわからないことが書かれています。

「リモートコントロールをステアリングコラムに当てて保持」そして、△が向かいあっているような絵が描かれています。なんですって?こんな横文字さっぱりわからない。どうしよう。よりによってこんな山の中で。とにかく電話だ。私のスマホの電話番号にあったディーラーに電話。そしたら、出た方が、以前つとめていたけれど、今は退職していると言われます。そして、今ならまだお店が開いているので、早く電話なさった方がと。一旦、分かりました、ありがとうと言ったけれど、電話を切る前に、「あの、やめてらっしても、この意味を教えて頂けませんか」と。「リモートコントロールをステアリングコラムに当てて保持」を読みました。そしたら、その方が、「あ、それは、キーの電池切れです。それなら、私にもわかります」と。そして、電池が切れた時の応急処置を教えて下さいました。ハンドルの下というか、ワイパーを動かす所の下の方に、△が向き合っているのが見えるはず。覗き込んで下さいと。かがみこんでみると、確かにそんな絵が見えました。あった!!というと、そこにキーを当てて、当てたまま、エンジンのボタンを押してくださいと。で、いわれたようにしてみると、パネルの電気は点くけれど、エンジンはかかりません。もう一度してみると、今度はライトもすべて消えます。これは切れたということ。もう一度、今度も電気がつくだけ。でも、退職した方にずっとお付き合い願うのはあんまり気の毒なので。お礼を言って電話を切りました。

 そして心細いまま、何回か試していると、電話がなりました。見ると、今の私の車の担当の方でした。最初の方がわざわざ連絡して下さったのですね。なんと親切な。「わー、〇〇さん、助けてよ。」そしたら、彼は「落ち着いて、ゆっくりやりましょう」と。まるでカウンセラーです。そして、今の状況を説明すると、エンジンのボタンを長押しするのだそうです。してみると、すぐにエンジンはかかりました。助かった!!でも、キーの電池は早急に替えないといけないと。それは、そうだけど、広島ならまだしも、山陰に行くので。松江にはお店があるそうだけれど、今日松江に行くことは出来ないし。それでも、電池は市販のだと教えて下さいました。とにかくたちまち車は動くのだし、目的地までいくことができました。

 そして、その夜。いざ寝るだけになって、もし、明日車が動かなかったらどうしようと心配で。もしかして、コンビニに電池がないかと思いました。ホテルのフロントに尋ねると、コンビニは午後10時半迄だと。その時、10時20分。急いでコンビニに飛びこみました。でも、コンビニには、リチウムのボタン電池はありませんでした。で、店員さんに、どこか、ボタン電池を売っている所はないでしょうか、と尋ねると、奥に入ってどなたかに尋ねた上で、「ドン・キホーテがあります」と教えて下さいました。スマホで調べると、午前2時までやっていると。それはうれしかったですね。駅に出て、そこにいるタクシーに乗って、ドン・キホーテへ。店員さんに尋ねて、スマホで調べた電池と番号の合う電池をゲットできました。やれやれです。で、その場でスマホで見ながら電池を交換できましたよ。

 ところが、物事、そうすべてうまくいきません。帰り、タクシーがいません。お店に戻って、タクシーはどうしたらいいかと尋ねると、タクシー会社の三社の電話番号が張ってある所に連れて行ってくれて、ここから電話して呼びなさいと。しかし、その内の二社は、車がいませんと断られました。一社は電話に出てくれませんでした。また外に出て、うろうろとタクシーが通らないかと探しました。冷たい雨の中。傘もなく。タクシーは全く通らなくって、もう、歩いて帰ろうかと、絶望的になりながらも、何とかならないかと頭を巡らせました。ドンキには、若い人たちが次々と車で乗り付けます。彼等に頼んでみよう。そして、若いカップルに声を掛けました。駅のそばのホテルまで連れて行ってくれないかと。もちろん、お金をお払いしますと。そしたら、二人が顔を見合わせて、そしてあっさりと「いいっすよ」と受けてくれたのです。もううれしくて。立派な車でホテルの真ん前まで乗せてくれたのです。ドンキに行くときに払ったタクシー料金より倍以上のお金を渡しました。二人は遠慮しましたが、とにかくうれしかったので。

 雨の中、直ぐに駐車場の車に行って、試してみました。エンジンがかかった時には、うれしかったですねえ。

ということでした。思いもよらない事が、山の中で起こりましたが、いろいろな人に助けてもらって、何とかなりました。教訓。車のキーの電池は、車の中に置いておきましょう。または、毎年、電池切れする前、お正月にでも交換しておきましょう。今回、思いがけないことで、電池の交換の仕方とか、もしも電池切れで車のドアが開かなくなった時にはどうしたらいいかとか、いろいろと勉強しました。

まだまだ寒い中、クリニックの花は青野さんのおかげでいつも暖かです。

15_20240207004301


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

特別養子縁組を知らない行政、またです。

 今日はくたびれました。診療をしながら、ある県での赤ちゃんの住民票移動について、ずっとやり取りをしていました。またまた、厚い行政の壁。特別養子縁組を知らない窓口の住民票の転入の受け入れを事実上拒否。信じられない言動。

 そもそもは、広島市が出した住民票の転出証明書。これには、これまでの赤ちゃんの住所(住民票の世帯主は実母)も転出先の新しい住所とそこの世帯主名もちゃん書かれています。それをもって、新しい世帯の住民(これから家庭裁判所の決定を受けて養親になります)が、転入の届けに行ったものです。そこで新しい父母と、赤ちゃんが生活をし、その状況を家庭裁判所が半年以上観察をした上で、特別養子縁組を認めるというものです。ですから、その世帯の住民票は絶対に必要なものですし、それがないと、家庭裁判所に申し立てもできません。

 転出証明とに一緒に入っている書類には、「1.新しい住所に転入したら14日以内に、新住所の市町村で転入届をして下さい。※14日以内に届出をされない場合は、住民基本台帳法第53条の規定により5万円以下の過料に処せられる場合があります。」と書かれています。だから、養親予定の方が、転出証明をもって転入届に行ったのですが。

 そしたら、その県の役場の人が、私に電話をかけてこられました。このままでは、住民票に入れることはできないと。親権者の方に来てもらわないと、と。は?親権者というと、〇〇さんですね。ええ?もう赤ちゃんは一人で転出しています。実母とは離れています。今、その県に実母がいくことはできません。そしたら、信じられないことを言われました。役場の人が「上申書を書いて下さい」と。それも、「上申書を読ませてもらいました。それを市役所あてにも書いて下さい」と。ええ?上申書って?どこ宛てのものを読まれたのですか?そしたら、私が家庭裁判所にあてて書いた上申書を養親が出したと。もう、びっくりです。養親に事情を聴くと、「上申書が必要」と言われたので、これを読んだら、事情が分かってもらえると思って、提出したと言います。そんな、そこには、どれだけの個人情報が入っていることか、それも養親だけでなく、実母のやむを得ず子どもを手放さざるを得ない、極めて個人的な事、実父についても。裁判所は、それらの個人情報を調査した上で、決定を下します。それがスムーズに行くようと思って書いた裁判所あての上申書です。誰にも見せていいものではありません。そのコピーを養親に渡したのは、将来、子どもに告知する時に、必要になるであろうと思って渡したものです。それが役場に!!それはすぐに返してもらってと言いました。

 私は、役場の人に、「なぜ私がそちらに上申書を書かなければならないのですか?」そしたら、「そちらが、裁判所に特別養子縁組の申請をされたと聞きましたので」と。「何をおっしゃいますか。申請をするのは、養親予定の〇〇さんです。私は、そのサポートをするだけです。」「もう提出されたのではないのですか?」と。「なんと。お宅が住民票を出して下さらないと、裁判所に提出できないのですよ。真っ先に住民票が必要なのです。私がなぜそちらに上申書を出さなければならないのですか。私は、こんなことを言われたのは初めてなので、お聞きしています。どこにそんな文書がありますか、または法律がありますか?その文書を見せて下さい。そもそも、広島市が転出証明を出しています。その手続きをしたのは実母です。それには、転入する予定の住所も〇〇さんの名前迄出ているのに、その広島市の文書は信用できないということなのでしょうか。」そしたら、検討させて下さい。また連絡します。ということでしたので、一旦終えました。そして、その間に、子ども家庭庁に連絡しました。

 「今、住民票の転入について、役場とトラブっています。そもそも、子ども家庭庁が、全国の行政に、特別養子縁組の手続きについて、きちんと説明なり、情宣なりしていないと、際限なくこんなことが繰り返されます。ちゃん全国に説明して下さい。それから、今トラブっているのは、〇〇県の〇〇市役所です。そこからお宅に電話をしてもらいますので、新しい住所の同居人として住民票に入るということを説明して下さい。」といったら、それを引き受けて下さいました。全国に説明せよということは、提案として受けさせて頂きます、と。すぐにそのことを養親に連絡しました。

また、役場から電話です。それなら、委任状を出してくださいと。誰から誰への委任なのでしょうかと尋ねました。そしたら、親権者から新しい住民の方へです。どんな委任ですか?そちらで転入の手続きをしてくださいという委任状です。まーあ、それが転出証明ではありませんか。そこに新しい住所として書いてある住民が、転入手続きに行ったのですよ。これ以上にどうしてそんな委任状が必要なのですか。言っておきますが、私たちは、すべて善意で、決められた通りの事をしています。お宅たちのように、まるで悪意で何か事をしているかのような扱いで、それで善意の人達を傷つけているのですよ。それが分からないのですか。

 それからしばらくして。なんと、もっと信じられない事を聞きました。養親からです。出生届か、出生証明書か、母子手帳の出生の証明かどれかを提出してくださいと言われましたと。まあ、なんと。出生届も出生証明書も、出生した実母の居住地の役場に届け出るものであって、住民票の移動などに提出するものではありませんし、普通は、提出する際にコピーなど取らないものです。私は、これも将来の子どもの告知にとして、コピーを取っておいて、それも養親さんに渡しています。どうして、そんなものが住民票の移動なんかに必要なのか、そもそも、広島市で出生届ができたからこそ、広島市の住民票ができたわけだし、実母が届けた転出の届も受理されたわけだし。やっぱり広島市の書類は信頼できないということなのでしょうか。私は、養親さんに、頑張りなさい。全く不当な事をしているわけではないので。頑張って!!と励ましました。

 またまた養親から電話です。午後2時9分。4時間半かかって、やっと住民票が出ましたと。よく頑張りましたねと言ったら、私一人では、とてもできませんでした。先生がいて下さったからこそと。でも、その後で、国保の手続きに行ったら、そんなことは例がないので、どう国保に入れたらいいのかわからないと。県に尋ねないとわからないので、入れたら、郵送します、だと。それなら、県にお伺いをする間に、母子手帳の手続きに行ってきますと。母子手帳にあるワクチンや三か月健診などの票の交換と、子ども医療の手続きなどが必要です。それに行って来て、またここに戻ってきますと言いましたと。だいぶ養親も強くなってきました。頑張ってというしかありません。まるで闘いです。単なる手続きなのに。本来なら、赤ちゃんの健康保険、養親候補の方の社保や養親が国保の人はその国保にに入っていいはずだと私は思うのです。保険には、「見届けの妻」なんてあるのですから、「養子候補、見届けの子」としての扱いがあってもいいはずなのですが。養子縁組が認められるまでは子ども単独で「国民保険」に入るのが決まりなのです。そのことも知らない行政の方が多くて。だから、子ども家庭庁には頑張って全国に知らせてほしいと思うのです。

 そして、午後4時39分、「今、保険証、乳児医療証いただきました。市役所やっとこさ終了しました。」と連絡がありました。なんと何と、7時間ですよ、私は、「お疲れさまでした。よく頑張りましたね。これで次に続く人が楽になるでしょう」とメールしました。

 これと似たようなことが広島市であった時、それは住民票の移動ではなく、出生届の手続きがなかなかできなかったことなのですが。何度でもいいますが、ここから二日にわたって書いています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2021/12/index.html

この時の赤ちゃんの家に、家庭訪問に行ってきました。もう赤ちゃんは二歳になっています。ほんとうに元気一杯。お父ちゃんにもお母ちゃんにも可愛がってもらって、幸せに育っています。

2_20240205225301

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

障害のある人の思春期の過ごし方について

今日は午前中広島県特別支援学校PTA協議会の研修でお話ししました。県下の特別支援学校から校長先生やPTAの役員の方たちが集まってこられました。手話通訳の方もお出でで、通訳して頂きました。作ったスライドの一部です。

Pta2421 Pta24215 Pta24212 Pta24213 Pta24214

後から、個人的に相談が相次ぎました。知的障害のある男の子の自慰行為について等、講演の中でもお話ししたのですが、もっと具体的な悩みなど、本当に皆様大変です。でも、前向きに頑張って子育てをと思います。

 終わるとすぐに特別養子縁組の子の退院に立ち会いました。いろいろと手続きも。そして、赤ちゃんとの対面、小さく生まれた子も、もう2800グラムになっていて、とてもかわいくて。養母、お母ちゃんはコロナにかかってしまってお迎えには来られず、代わりに養父と養母の母、おばあちゃんに当たりますが、一緒に迎えに来て下さいました。でも、コロナのお母ちゃんのところには帰られないので、その県のやはり特別養子縁組のあっせん事業所の病院が引き受けて下さいました。しばらく赤ちゃんはそこに入院し、お母ちゃんが元気になったら、そこで教育入院をしてもらって、赤ちゃんを連れて帰ることになっています。結局そう決まるまでが、本当に大変でした。でも、近県の事業所同士、これまで仲良くしてきて助け合ってきて、今回助けてもらって、本当にうれしい事でした。

 病院でお見送りして、私は区役所に行って、赤ちゃんの住民票の移動届をしました。そして、国民健康保険の広島市からの離脱、さらには子ども医療も広島市から離脱。それらの手続きに回りました。結構時間がかかりました。

まだまだ手続きが続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

新しいふりかけ「しげき」

変わらずの忙しさの中で、まともにブログが書けていません。すみません。今日も。つまんないことかも。われらが広島の三島食品のふりかけ。やっぱり「ゆかり」が王道で。私はカツオが好きだけど、ひろしもどんどん売れてきているって。

Img_8141

そんな三島食品の患者さんから新商品だと頂きました。ふりかけの「しげき」とゆかりのドリンク。

Img_8143

わさびのふりかけ。ワサビ好きの私は、興味津々です。「もしも・・しげきが家にあったら」と私が読み上げたら、スタッフがみんなうふふと笑います。うわっとくるから、少しだけ、パラパラとかけてねと言われたので、早速に。

Img_8153

うん、おいしい。これはくせになります。三島食品の宣伝でごめんなさい。でも、LGBTの患者さんを受け入れてくれている好きな会社です。

今日は、午前中、特別支援学校の保護者や教師の方々への講演。午後は特別養子縁組の赤ちゃんの退院に立ち合います。あら、特別と特別だわ。どちらも特別でなく、普通になればいのですが。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ