« シリーズ「統一教会」⑫ | トップページ | 映画「スープとイデオロギー」 »

シリーズ「統一教会」⑬

昨日の中学校からの手紙の件、後日談です。そもそもPTA主催の講演会でしたから、私に来た手紙のことなどを聞いてPTAの方たちは怒りました。いろいろと話し合った結果、改めて講演の時間を遅らせて、夜に同じ会場ですることにしました。そこに保護者の方たちが生徒さん連れて来る事に。自由参加ですが、多くの生徒さんが来てくれて、無事講演を終えました。ということです。

 今は、管理職が文科省や教育委員会の方ばかり向いている所は、無理ですね。例えば学校で大変なことが起こってしまって、生徒への教育をどうしようかと頭を抱えたり、そうではないけれど、生徒たちにしっかり知識を持たせたいと望まれる管理職も確かにいらっしゃいます。そんな所では、伸び伸びと話をさせて戴きます。そして、大切なことなのですが、せっかく話するのなら当たり障りのない、教科書にあるようなことを漫然と話すのではなく、しっかりとインパクトを持って心に残るような話したいと思います。その為には繰り返しになりますが、文科省のいう性交については触れないことなんて、もっての他です。そもそもそんな指導要領を作らせた張本人こそ、統一教会や安倍晋三氏の後ろ盾で力を振るった「あの人」なのですから。

 それから、統一教会が名称を変更して、「世界平和統一家庭連合」となって昨日のテレビでも言っていましたが、これが家庭を大切にする教団だなんてとんでもない。安倍氏を射殺した容疑者の家庭のように大金を巻き上げるだけでなく信者の家庭を壊す権化であると言えます。

 ある信者さんの家庭で、その家庭には小学生の子どもが一人いたのですが。お母さんをアフリカのある国に布教に行かせたのです。子ども一人置いて。子どものごはんは信者さんたちが代わる替わる来て作りました。でも、子育てはごはんだけではありませんからね。その子の学校で、「家族」についての授業をした時、自分の家族を書きましょうという課題に、その児童は「自分の名前と犬の名前とぬいぐるみ」を書いていたと。

 私自身が、「指導要領の歯止め規定」があるにも関わらず、どう中学生に「避妊」を教えているか、それを聞いて中学生たちが「自分のこれまでの知識は甘かった」と考えています。それらは

「中学生に避妊を教える」シリーズに詳しく書いています。「8.6ヒロシマ平和の夕べ」が済んでからまた再開しますね。

統一教会について詳しく書いているうちアッという間に8月6日が近づいてきました。広島にはもうとても多くの方が来ています。

今日から、原水禁世界大会が開かれます。その会場前で、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のチラシを配ります。

 平和公園はいつもの年よりうんと警戒が厳しくなっています。本来なら広島市民の祈念式典であるはずなのが、一般市民は参加不可です。いつもなら一般の市民も後ろの方に参加できていたのですが。昨夜はもう平和公園の中はいつものルートでの自転車で通り抜けできませんでした。広島市のホームページから転載しますね。

以下転載です。


式典の招待者や事前募集により参列ができる方を除き、下記図のとおり、令和3年と同様に、式典開催時間の前後を含めて一定時間公園内への入場規制を実施します。参列できない方は来場を自粛していただき、それぞれの場で祈りを捧げていただきますようお願いします。


 これに伴い、以下の点に御注意ください。皆さんには御不便をおかけしますが、御理解と御協力をお願いします。


【注意事項】



  •  招待者や事前募集により参列ができる方以外の方は参列できません。

  •  式典当日の午前5時から午前9時までの間、平和記念公園内への入場規制を実施します。なお、午前7時までは国立広島原爆死没者追悼平和祈念館側からの一方通行で慰霊碑への参拝は可能です。ただし、午前7時直前にお越しになると、参拝いただけない場合がありますので、お早めにお越しください。

  •  式典当日、本市ホームページにおいて、式典のインターネットライブ中継を、午前7時から午前8時50分(予定)まで行います(式典終了まで中継します)。



毎年8月6日にシャレオの広場で開催されている「国境のない花たち展」今年はオンラインで開かれます。

Img_9046


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

|

« シリーズ「統一教会」⑫ | トップページ | 映画「スープとイデオロギー」 »