« 「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。② | トップページ | 「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。④ »

「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。③

会場からの質問で、「太郎さんは、猫が好きと聞いていますそのきっかけは何なのでしょうか。れいわのマニフェストに動物愛護がいわれているのをあまり知られていないように思うのですが。」というのがありました。確かに。マニフェストにはこんなのが書かれていました。


犬猫殺処分ゼロを実現するため、命の期限のない公的シェルターを全国各地に設置し、公務員としての専門家を常駐。ペットショップでの生体販売を禁止します。牛・豚・鶏等の家畜も、アニマルウェルフェアの観点から、ストレスの少ない環境で飼育されるよう基準を設け、財政支援を行います。

太郎さんの返事です。

「私が政治の世界に行こうかと考えていた時。ほぼ決心していた時。先は見えないし、不安だし寂しいし。そんな時に、友人が飼っていた猫がそっと寄り添ってきてくれたのです。犬はそれまでにも飼っていて知っているのだけれど、猫は、人の心が読めるのだと思ったのです。それ以来猫も好きになりました。」

ということでした。

太郎さんが、原発の話をして、芸能界から締め出されて。その時、原発の話をするのをやめろと言われて、やめないと言ったら、ではと事務所をくびにされたのだそうです。丁度そのころ私は、彼の出身地である宝塚市で、太郎さんに会っています。

その時の話をここに書いています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-c4f8.html

その時の写真です。もう事務所もないし写真はどうぞ自由に使って下さいということでした。

Img_5528

山本氏はこれから選挙で政界に打って出ようという時。私は参議院選挙で落っこちた後。その厳しさは十分にわかっています。が、とても好青年でした。こんな人に政会に出てほしいと思ったものです。この時、ブログには書いていませんでしたが、中川智子市長と一緒でした。彼女は、市長を一期務め、すぐに二期目の選挙を控えていました。圧倒的に市民の指示を受けているとはいえ、維新などが出て、なかなか厳しい選挙だという時でした。

今回の猫の話。丁度この頃です。内心不安を一杯抱えていたのだなあと今になって理解しました。でも、いろいろと大変なことを抱えながらも、立派な政治家になって、言いたいことをしっかり言えて、素晴らしいことだと思います。

それにしても、彼の今回のシャツ、この時とまさか同じシャツではないよね。いらない心配でした・・。この話、もう少し続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

|

« 「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。② | トップページ | 「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。② | トップページ | 「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。④ »