« 2021年3月 | トップページ

選挙まであと四日。

昨日、長い間の友人だけれど、ここの所何年も会っていない男性から電話がありました。「おお、ミヨちゃん」と。お互いどうしとる?元気かね、と言いながら。

 彼は、友人ですけれど政治的には自民党の支持者です。そこの所は、まあまあでやり過ごしていました。その彼にこのたび選挙ハガキを出しました。それが届いたという電話でした。そして、

「今度ばっかりは」と。「今度ばっかりは、もう自民党に入れるわけにはいかん」から。そういって知らせておこうと思って、との電話でした。「今度自民党が勝ったらいい恥さらしだよ。」「広島県民が笑われるけんのう」と。ホントホント、その通りよ、どうぞよろしくお願いします。接戦じゃそうだからと。

 本当にうれしくて。ハガキをせっせと書いたかいがありました。

昨日は、夜遅くアストラムラインに乗りました。そしたら、こんなのがアストラムの車両の中に貼ってありました。広電の電車や中央公園での大看板だけでなく、こうして細かく知らせてくれています。素晴らしい!!まさに私たちの思い代弁してくれています。選挙管理委員会グッドジョブですね。

Photo_20210421073801


世論調査の報道によると大接戦だそう。広島にちょっとでも縁のある自民党の議員さんが大動員されているようですね。

 私は決心しています。野党候補者に対する誹謗中傷を流そうとされていると報道されました。ネットでは具体的に中傷を見ました。候補者のネガティブキャンペーンについては決して黙っていないこと。積極的に反論すること。自民党がいかに汚く卑怯なことをするか私は身に染みて知っています。黙っていてはその誹謗中傷を認めることになってしまいます。そうして広められたウソが何年も人々に信じられていたりします。私はだまっていません。と、宣言します。後四日、頑張りましょう。

 

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

自民党の一面広告。

昨日の中国新聞、アッです。一面全面の広告です。でも、これを見て、読んで、私は怒りましたね。

2_20210419143401

「私たちの広島県は、いま重大な局面を迎えております。参議院議員が失職し広島県の歴史の中でも初めて再選挙行ないことになりました。(略)このような中で、今度こそ信頼出来る間違いのない人物を、広島県民が心を一つにして選ばなければなりません。・・・」

まるで人ごとですね。

そもそもこうなったのは、誰の責任ですか?自民党がヤッタことのために、わざわざまた選挙をやり直さなければなりません。そのためのお金は12億円だと。河井夫妻のせいだけでなく、多くの自民党の地方議員がお金もらったではないですか?みんながお金もらうことを拒否すれば、そもそも選挙違反は成立しなかったはず。

この全面広告には自分たちがやったことの謝罪が全くありません。県民に対して謝ったらいかがですか。謝罪もなく危機感をあおり、自民党
は生まれ変わりますって?かってに生まれ変わったらいいでしょう。自分たちがやったことなのですから。

この写真、岸田さんは、自分がやったことの意味が分かっているのでしょうか?

Photo_20210419143401

これについて、申し訳ないのひとことでもありましたか?案里さんに手を貸しているではないですか?応援しているでしょう?この写真も。自らマイク持っていますよ。

Photo_20210419143402

はじめの世論調査の結果でしびれたのでしょうか。この一面広告に合わせて、ネット、フェイスブックでもしきりに同じような、こちらはカラーですが、広告がジャンジャン出てきます。まさに金に糸目をつけないで。一面広告やネットの広告で一体どれくらいお金がかかるものなのか私は知りません。このなりふり構わない自民党の姿勢は、河井氏がやった金権政治を彷彿とさせます。今回は自民党本部からはお金はどれくらい出ているのでしょう。

ひたすら不愉快です。こうなったら、野党統一の候補に頑張って受かってもらわなければ。彼らがお金なら、私は心で立ち向かいましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。

ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

宮口はるこさん応援、蓮舫さんなど。

昨日土曜日、3時までの診療を済ますと、大急ぎで横川駅まで行きました。3時半から参議院議員選挙候補者宮口さんの応援の会があると。蓮舫さんも来られるということで。自転車を飛ばしていくと、間に会いました。


4_20210418011601

すでに大勢の人。後ろからだと車の舞台が小さくって。一番は衆議院議員の田嶋要さんの応援でした。うん?知らないなあと思ったけど。むちゃくちゃ面白かったです。千葉出身だそう。そして、千葉は、広島と同じように、「政治と金」にまみれた所だったと。何と県内4人の市長が収賄で逮捕されたのだと。それではもうだめだと立ち上がって、やっと千葉市長そして県知事が金まみれの自民党でない人が受かることができたと。

7_20210418011601

広島も全国から注目されていると。政治と金、あんなことが今のこの令和の時代に行われていたのだと、全国の人に知られてしまったと。全国が注目していると。これは変えなければいけない。歯切れ良くしっかりと語られました。

候補者の宮口はる子さん。新人とは思えないくらい堂々と、もうすっかり政治家の大演説でした。やはり直接聞くと違いますねえ。マスコミでは一部を切り取って、三人の子を育てるシングルマザー、一人は障がい者等ということばかりが注目されて。でも、実際では、漁業の方を初め、いろいろな産業の方のこと、核兵器禁止条約のことコロナのこと等しっかり話されましたよ。本当は原発のことも言ってほしいけどそれは仕方がないことでしょうね。何しろ反自民ということで、いろいろな党が集まっての統一候補ですもの。それでも、信頼できる候補だと思いましたよ。

1_20210418011501

続いて法政大学の山口二郎教授のお話。山口教授は野党統一の市民連合を提唱し、全国に市民連合作るべく奔走されている「闘う学者さん」です。広島県でも、野党統一候補が出来て、喜ばしいことですと。

5_20210418011601

いよいよ蓮舫さん。なんとも歯切れのよい元気いっぱいのさすがの大演説です。1憶5千万円そのほとんどが税金。議員になってすぐから案里さんに払われた給料の5千万円、これも税金。案里さんが当選した選挙のやり直し。その選挙はなかったことにされるのだけれど、その時の選挙の費用そしてこの度の選挙の費用、これもぜんぶ税金。広島県民の皆さんもさぞ悔しい思いをされていることでしょう。

3_20210418011501

よくぞこのたび女性の宮口さんを立てて下さった。女性であればいいということではないということは、皆さんもうお分かりですよね、とも。そう、案里さんも女性でしたもんね。女性であればいいというものではありませんとも。

 蓮舫さんのお話は続いてコロナについて。検査とワクチンについてです。一年前から、政府は何もしてこなかったと。言っても言っても、何にも。ワクチンの話、広島県には、やっと高齢者に接種できるようになったと言ってもこれまで広島県に配られたワクチンは3万人分と。接種適応者は280万人だと。それなのに、まだ3万人分。あまりに少ない。何百億円もかけてどうしようもないマスクを作ったり。電通に対する優遇や、GoToキャンペーン等に一兆円とか、コロナまでも利権に利用しようとしている等と。もうこれ以上利権の政治をせないためにも宮口さんを通させてと。

最後に二区の衆議院選候補予定の大井赤亥さん。

2_20210418011501

大井さん、すっかり演説がうまくなっていました。もともと頭はいいのだから、話す内容は次々と頭に浮かぶでしょう。とにかく大声でゆっくりととアドバイスしたのですが、もうバッチリです。まずこの場に集まって下さった皆様、ご迷惑おかけしている横川商店街の皆様、JR、広電、の皆様へお礼をいうことから始まりましたよ。気遣いはいいですねえ。あの女性蔑視発言でオリンピックの場から撤退した森元首相が首相時代に「無党派の人または若い人は寝ていてほしい」と言ったことを取り上げて、投票しようと強く呼びかけました。最後は宮口さんへの支援をしっかりお願いして〆としました。

どの方の話も充実していました。来てよかったと思いました。

後で下に降りてこられた蓮舫さんとグータッチしましたよ。

ネットによると来週あたりから候補者へのネガティブキャンペーンを仕掛けているらしいけど、それはまた自公のワナなのでしょう。そのためにどれだけ金が動くのか。そんなことをして引きずり降ろそうとする自民こそ汚い。ひきょうものには負けないで頑張って!!

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

 

| | コメント (0)

岡山ジョリーフォックスのテイクアウト。

岡山山陽高校に講演に行く日が近づいて、ふと以前よく行っていたお店、ジョリーフォックが、コロナでどうしていらっしゃるか気になりました。ネットで調べてみると、すべて予約制、テイクアウトもしていらっしゃると。それで、お電話でお願いしました。岡山市北区ですが、講演が済んで高速道路を使って行くと、さほどの時間はかかりません。我が家のと、姉のと、それにああと思いついて、追加で一人暮らしをしている妹のもお願いしました。フルーツサラダ5個、グラタン5個、それにチキンカチャトーラを我が家と姉の所に一個ずつ。夜の営業は午後6時からなのに、4時半という変な時間に無理をお願いしました。到着すると、すべて用意して待っていて下さいました。ありがとうございます。

 また高速ひた走って(途中からカーブを聞きながら。阪神戦で何とも面白くなく・・)まず西条の妹の所へ。近くのつたやで待ち合わせです。妹は、私からの電話でお昼は食パン一枚だけで楽しみに待っていたそうです。サラダとグラタンを渡して、また高速へ。後はひたすら家へ。到着すると、真っ先に姉の家へ。そして、我が家へ。一軒分はこんなの。

1-4

グラタンはオーブンで15分焼きました。その間、サラダをお皿に。

横から見るとこんなのですが、

6-4

お皿に盛ると、こう。盛り方が下手ですね。底にパスタがあります。イチゴがメインでパイナップル、トマト、チキンのカレー焼き、リンゴ等が隠れています。

3-4

グラタンの焼けたのはこう。やさしいお味で、ほんわかクリーミー、とても美味でした。

4-4

そして、チキンのカチャトーラは夫と半分ずつ。チキンのトマトとチーズ煮です。ご飯にかけて食べてもおいしいと店主の方に教えて頂きました。チキンもソースもそれは美味でした。

5-4

どれもこれもおいしく戴きました。フルーツサラダは、その時の旬のフルーツで料理されます。以前(何回も)行った時の丁度桃のシーズンの。白桃がこれでもかというほど盛られていて、初めての時は、本当にビックリしました。

11_20210417074801

ここの店主は、チーズの名人で、たっぷりのチーズのピザもいいし、何といってもチーズフォンジュが最高なでのすが、これはお店でないと食べられません。いつか、また行きます。

みんなにも喜ばれました。時間的にも無理をお願いしてご迷惑ををおかけしたのですが、本当に良かったです。ジョリーフォックスのご夫妻、ありがとうございました。また行きます。どうぞ、このコロナの困難な時、何とか乗り切って下さいませ。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

おかやま山陽高校で性教育の講演をしました。

昨日おかやま山陽高校に講演に行きました。もうほぼ20年前から毎年一年生に話に行っているのですが、昨年は、コロナで全国一斉に休校のため行くことができませんでした。今年は復活して行くことができて、感激でした。

正門を入ると、いつものように、こんな風景が。

20211

これまでより多くはないけれど、仕方ありませんね。多分、コロナのために様々な大会が中止されたのだと思います。それでも、スイーツ甲子園で優勝なんて、素晴らしい!!

 講演いつもは豪華なおんじホールしていたのですが、今年は密を避けて生徒さん同士の間隔を開けるために体育館で行いました。

20214

お尻が痛いでしょうから、自由に好きな恰好で座るように、ただ耳だけはこちらに傾けていてね、と伝えました。みんな真剣に聞いてくれて、うれしかったです。これからの三年間が有意義になります様に。

玄関前には、こんなディスプレーがありました。藤井皓哉君。私の講演を聞いてくれた人がカープに入ってとっても嬉しかったです。でも、活躍の機会があまりなくて、今年で退団になりました。その後が気になっていたのですが、高知ファイティングドッグスで野球を続けることになったと知ってホッとしました。まだ若い。きっとまたいいこともあるから。頑張って!

20213

二時間きっちり話をして、気持ち良く学校を後にしました。

そこから今回はまっすぐ帰るのではなく岡山に向かいました。私の好きなお店でのテイクアウトを作って頂く予約をしていました。それについては、また明日ご報告をしますね。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

新型コロナワクチンについて

新型コロナワクチンについて。

 私のクリニックは、コロナワクチンの接種医療機関です。とりあえず、優先接種の医療従事者の方、クリニックの近くの医療機関、歯科医院、薬局の方たち約百人に接種します。そのためにものすごい回数の研修を受けました。厚労省の研修、県の研修、市の研修、県医師会、市医師会、それに薬品メーカーの。それぞれ一回ではありません。その上、次々とネットで指示が来ます。前回のは訂正します、とか、追加しますとか。それにVSystemというシステムに登録をして、そこから接種した方の情報を取り出したり、送付したり。この間、本当に忙しくつらい思いをしました。わけがわからなくって、パソコンのスペシャリストに手伝ってもらったりしました。

一応、パソコンでの準備はクリアして。副反応が出た時の対応も薬品等もすべて揃えて。準備万端整いました。

 しかし、いつまでまってもワクチンが来ません。いつ頃来る予定であるとの知らせも来ません。いえ、実は、4月の12日の週には何とかということを聞いてはいました。でも、12日の週になってもなんにもありません。

 私達のような100人に接種する医療機関は、連携型とか、サテライト、と言われます。私達の所には、基本型という大きな医療機関から小分けしたワクチンが運ばれてきます。来たら、5日以内に接種し終えます。ワクチンの扱い方、接種の仕方、頭にはしっかり入りました。万全です。

 昨日、当院で接種する予定の方のキャンセルが大勢出ました。県に連絡して、その上で基本型医療機関に連絡を入れました。キャンセル分、当院に送られるワクチンを減らして頂くようにと。ただそれだけだったのです。ワクチンが無駄になってはいけないので、ただそのことを伝えたかっただけなのです。それでも、その対応して下さった方は、誠実にも、

「先生、先生の所にお送りするワクチンはまだないのです。」と言って下さいました。はい、それはわかっておりますと言いました。かなり遅れていると聞いておりますから。「それに、まだ予想も立たないのです。」と。はい、そうでしょうね。でも、初めは、4月12日の週には、と聞いていたのです。それと並行して高齢者の接種もすると。「そうなのですが、それがまだ。多分、5月の3日の週には入って来るだろうと思うのですが。」それ、ゴールデンウィークですね。では、うちに入って来るのは、その後、ゴールデンウィークの後になりますね。「そうなんですが。それもまだはっきりしないのです。」と。

やれやれです。こんなでっかいチラシ、家にも入ってきました。でも、いつどこに予約をするのか、さっぱり分かりません。まあ、広島市にも480人分だそうですから、たったそれだけで「始まった始まった」とメディアを使ってすごい宣伝です。でもその分、予約が取れない人達の不満が大きくなるということが分からないのでしょうか。

1_20210415002601 2_20210415002601



昨日の日本医師会の中川会長さんが言っていらっしゃいました。医療従事者への接種を優先していただきたいと。医療従事者への接種は、まだ10~20%しか接種してないのだそうです。私達はともかく、コロナの患者さんを診ている医療従事者の方たちのなかにも、まだ打ててない方があるというのは、ほんと、むちゃくちゃですね。回してあげればいいのに。また、少しでも、大阪の人たちが打てるようにしてあげるのも、大事なことと思うのですが。接種率、世界の中で日本は60番目なのだそうです。まあ、日本は、いろいろな所で、もう、世界に遅れをとった三流国であるということでしょうね。私、もしかして、医療従事者でなく高齢者の枠で接種してもらう方が早かったりして。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

自公の候補は通してはいけません。

今、広島市内ではこんなはではでの電車が走っております。まるで花電車。

3_20210414001201 2_20210414001201 1_20210414001201

やるね、選挙管理委員会。電車だけではありません。県庁前の大看板。


4_20210414002701

自公対統一野党の一騎打ちの様相ですが。「檻の中のライオン」の楾弁護士がフェイスブックで言われていました。一部拝借いたします。


自民党の西田候補の言葉
「広島経済のV字回復」
「広島の経済を立て直す」
「広島経済をあらゆる側面から支援」
「広島が世界をリードするための産業政策」
「広島県民一人一人が付加価値を生み出せるよう」
「広島を前進させるための政策」
「広島県民の命と暮らしを守り抜くコロナ対策」
「広島県民の皆さまに安心して生活していただく」

とのことですが、、

広島県民のためにお仕事したいのなら、広島県知事か広島県議会議員に立候補すべきでしょう。

国会議員は「全国民の代表」(憲法43条)です。
選挙区選出の国会議員も、選挙区の代表ではありません。

国会議員は、選挙区民のためではなく、全国民のために仕事をしなければなりません(拙著『檻を壊すライオン』p210)

選挙区の人たちにばかり経済的利益を与えるから票を入れてくれ、というのは、発想が買収と同じではありませんか。

そういう候補者を応援するのは、お金をもらったから応援する、というのと変わらないのではないでしょうか。

しかし、有権者の側も、地元なんだから利益誘導してよ、というような意識を持っていたりしませんか?

今回の選挙は、失敗したからやり直し、という再選挙です。
失敗を繰り返さないためには、なぜ失敗したのか、有権者もこれまでの投票行動を振り返って考え直さなければなりません。
たとえばそういうところを、考え直さないといけないのではないでしょうか。

権力が「みんなのため」に使われず、権力者の「お友達のため」に使われる政治がまかり通って止まりません。
河井事件も、それに連なる出来事の一つでしょう。

全国民のために使わなければいけない権力を広島県民のために使う、と公言しているようでは、また同じことが繰り返されかねません。

これらは、その自民党、西田候補のツイッターです。楾さんの意見に加えて、私が嫌なのは、コロナのワクチンについてです。

3月4日。

1_20210413234101

迅速な対応ですって?それからひと月以上たっても、まだ私達医療者の多くは、いつ打てるのか、そのスケジュールさえも分かりません。

3月26日。

3_20210413234101

スムーズなワクチン接種ですって?打つよ打つよと言って、高齢者向けのほんのちょんぴりのワクチンしか配給されず、一体、それはどうやって、打つ人を選ぶの?とますます不信感と焦りを植え付けるだけ。

そして、4月5日。

2_20210413234101

ここでも「迅速なワクチン接種」と。たった一人の、新人の参議院議員が本当にスムーズなワクチン接種ができるの?では、彼ができることをなぜ、今議員でいる人たちはできないの?まるで無能な人達なのかしら。嫌いだけど、河野太郎さんは頑張って何とかしようとしているのでしょう。でも、今までの権力者の無能故、ここにきてもどうにもならなくなってしまっているのでしょう。他のこれまでの人ならできなくても、自分が議員になったらできるような、手品みたいなことはことは言ってほしくないですね。


11日の日曜日には、駅前で自民の岸田さんと公明の山口さんが西田さんの応援演説をしたと。二人とも、河井案里さん応援した人です。よくも恥ずかしくもなく・・。

Photo_20210414001201

やっぱり、この選挙で自公の候補を通してはいけません。がんばらなければ、ですね。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

 

| | コメント (0)

宝塚市長選、おめでとう!!造幣局・花のまわりみち

宝塚市長選、山崎晴恵さん当選おめでとうございます!! 中川智子市長の後継指名受けた山崎さん、自民・維新の候補を破っての当選、本当にうれしいです。写真は、北川哲仁さんのフェイスブックからトリミングして戴きました。



Photo_20210412075401

中川さん、3期12年の市長本当にお疲れ様でした。初めての市長選挙の時に応援に行ったことを思い出します。任期満了までお勤めしたら、まずはゆっくり休んで下さいね。そして、時々は遊びましょうね。

中川さんが困難な中でやって来たことは本当にすごいと思います。まずは、学校給食の自校方式。全ての学校の図書室に司書を配置等々。まだまだ、行き場のない子どもたちのシェルターの設置、それを子どもたちに知らせること。女性や子どもたちへの視線は一貫しては優しかったです。

 でも、やり残したこと、どうしても改革できなかったこと、特に教育委員会、教職員組合、教育界に関することなど、それを山崎さんに託すと言われます。勝ったとはいえ、維新や自民が強い議会の中でなかなか大変でしょうが、山崎さんには本当に頑張ってほしいと思います。

昨日は、姉と一緒に造幣局の「花のまわりみち」に行きました。クリニックを退職した姉、家にこもってばかりだと、と、連れ出しました。


64種類、216本の桜が丁度満開でした。

1_20210412074801 5_20210412074801 3_20210412074801 4_20210412074801

その後は大野のトーマスで食事、そこでピザを焼いてもらって、大けがをして明日から入院、手術をする友人の家にもっていき、おしゃべり。

夜はクリニックに行って性教協広島サークルのメンバーとZOOMで話し合い。帰りがすっかり遅くなって、ゆーぽっぽに行けませんでした。少々むっとした人がいましたが、仕方無いことです。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

日本伝統漆芸展

昨日の夕、行こう行こうと思っててなかなか行けなかった日本伝統漆芸展にやっと行きました。

1-3_20210411014001 2-3_20210411014001

やはり期待通り素晴らしかったです。ポスターになっている文部科学大臣賞の彫漆盛器「早春」。これまで見たことがないピンク系の色が何とも美しくて。解説を読むと、やはり気が遠くなるほど手がかかっています。広島の若い方、高山尚也さんという方が、「ながれ」という器で朝日新聞社賞を受賞されていました。これも、ため息が出るほど美しくて。黒に赤の流れは、広島の河を描いたものだそうです。広島の金城一国斎先生は、審査員です。

ため息をつきながら、見て回りました。外に出ると、器展が開かれていて、ああ、ほしいなあと思うものも数点ありました。が、我慢です。

月曜日までの展示ですが、間に合って良かったです。こんな芸術作品は、ほんとうに心を癒してくれます。この頃、特に新型コロナのワクチン接種について、研修に次ぐ研修、パソコンへ次々と送られて来る厚労省や県や市や医師会からの指示にもう疲れはてて、心がささくれ立っていました。

会場から出て、ああ、いけないなあ、少し何かをしないと。しばらく休止している編み物でもしようかなあとか思いながら。癒されついでに、四階のカフェ、トリコロールに行ってイチゴあんみつを食べました。

3-2_20210411014001

ホッとするお味。ここからは紙屋町の交差点が見えます。電車が走るのを見るのが好きです。

4-2_20210411014001

ふと気づいて、忘れていたカープ、スマホで見ると勝っていました。よーし!!巨人に二連勝!!今日はプロ野球ニュースを見なけばと、ますます元気になりましたよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

趙栄春さん二胡コンサート

もっと早くにお知らせすべきでした。アッという間に時が経って、もう明日になってしまいました。ごめんなさい。趙栄春さんの二胡のコンサートです。

3_20210409135601

プログラムです。

4_20210409142901

出演の方々について。

2_20210409135601

何回か趙さんの二胡の演奏を聴いています。中でも趙さん作曲の」「萬馬奔謄」は、モンゴルの広大な草原を沢山の馬が疾走する様子がありありと浮かんで、感動しました。

今回のコンサートでは、沢山の方の特別編成のオーケストラやエリザベトシンガース、KEISUKEさんの歌、それにお琴の演奏等、様々な興味深いメニューが用意されています。

感染予防のために座席の間隔を開ける等の工夫がしてありますが、参加の皆様にもマスクの着用等いろいろとお願いがあるそうです。皆さま、十分に注意をしながら、どうぞ素敵な演奏を楽しまれます様に。遅ればせながらのご案内でした。盛会ををお祈りします。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

公選ハガキを書いています。

広島では、参議院議員選挙です。正式には、「参議院広島県選出議員再選挙」なのだそうです。一昨年の参議院選挙の広島選挙区で当選した河井案里議員の大がかりな買収事件で有罪判決確定となり、当選無効による再選挙なのですね。


 これについて、何人もの県外の方に尋ねられました。「まあ、広島は自民が通ることなんてないでしょうがね。」と。いいえね、とんでもない、それがね、自公が通りそうなのですよ。というと、ええっ?、まさかあんなことがあっても、それでも自民が通るの?とびっくりされます。

 それは私もいやですよ。広島の恥。でも、それがね、何とも自民への同情票なんですって、というと、またまたびっくりされます。あれは、自民党本部と河井夫妻がやったこと。案里氏の立候補にはあれだけ広島県連は反対したのに、と。でも、それは違う。確かに、当時の安倍政権が溝手氏憎しで、彼を落とすためにやったことなのでしょう。それでも、巨額の1憶2千万とも5千万ともいわれる資金を提供したのは、自民党本部。そして広島県中の多くの地方議員がお金をもらって、それを罰せられることもなく、選挙民になんらの説明もなく、知らんぷり。それが一番許せないことなのですよ。


 それなのに。あれだけの議員が金をもらっておきながら、何で同情票なのでしょう。広島の恥。ここで自公が受かったら、さらに恥の上塗り。私は恥ずかしくって、上を向いて歩けませんよ。

だから、せっせと公選ハガキを書いています。私ができることと言ったら、これくらいのものです。

Photo_20210407223401

どれだけ書けるか、なかなかですが、それでも、「広島の恥」と人々に少しでも知って頂きたくて。寸暇を惜しんで書いています。せっせせっせ。昔鍛えたウグイスをしたい所ですが、もう私にはお呼びもないでしょうから。


 私が言う立場でもありませんが、それでも、皆様、どうぞよろしくお願いします。がんばりましょう。恥の上塗りをしないためにも。子どもたちのためにも。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

国際間特別養子縁組について・続

外国人の学校にお勤めのご夫婦の所に生まれたばかりの赤ちゃんのお世話した時には、ご夫妻が半分ずつ産休、育休を取りそれが済んだら、今度はご夫妻で半分ずつの教師になりました。午前中に彼が出勤すると、午後には彼女が出勤。次の日にはその反対。そうして二人で仕事と育児をされました。この時には、ご夫妻は、住んでいる団地の皆さんにお家に来てもらって、手作りのハンバーガーでパーティーをされました。そこに私も行って、このおうちに赤ちゃんが来るに至った事情をお話し、皆さんにお願いしました。そうして、地域の皆さんが笑顔で受け入れられたのです。


 別の、やはりそれぞれ別の大学で英語の教官をしていらっしゃるご夫妻。この方たちは、養子縁組をしたいと児童相談所に行かれました。そこで、それなら河野がお世話をしているので、訪ねて行くようにとのアドバイスがあり(児相はずいぶん風通しがよかったのです。)、お二人でクリニックに来られました。お二人は、すでに一人の子を他の国から養子として迎え育てていらっしゃいました。

その時、丁度、一人の子が施設にいました。この子は、他の方の養子になる予定で話を進めていたのですが、養親予定の方の親戚の強い反対でダメになったのです。それならすぐに次の方、というのも忍びなくって、児相にお願いして、養護施設で育てて頂いていました。


「丁度今女の子がいます。施設に訪ねて行って会ってみてください。連絡をしておきますので。かわいい子ですよ。」と、つい私は言ってしまったのです。そしたら、彼がこういわれたのです。


「私達はウェルエディケット(よく教育された)人間だから。どんな子でもかまわない。どんな皮膚の色をして、どんな顔をしているか、それは問題ではない。とにかく、親に育ててもらえない子がいれば、それで十分だ。私達が責任を持って育てる。だから、会う必要はない。」と。つい、「かわいい子ですよ。」なんて言った私は恥じ入りました。

 それで、すぐに児相に連絡をし、その数日後、児相にご夫妻と児相の職員と施設の職員と、そして、実母、赤ちゃんと私が一堂に集まりました。必要な手続きをして、その場で赤ちゃんを抱っこして帰って行かれました。その後、私は何度も家庭訪問をし、裁判所への申請等を行いました。それから何年も二人の子どもたちが仲良く、おおらかなご夫妻に育てて頂いている姿を見せて頂きました。その度に、「ウェルエディケットの人間だから」という言葉が私の頭をよぎりました。それは今もそうです。

 私がアメリカの多くの方たちの所にお世話をしてきたのは、近藤紘子さんのご尽力もありました。近藤紘子さんは、ここでは詳しくはお話しませんが、谷本清牧師の長女さんです。谷本牧師は、被爆者の救済に尽力された方です。なかでも、原爆孤児の国際養子縁組や、精神養子縁組なども教会を通じて活動されました。紘子さんも、アメリカの大学で心理学と国際間養子縁組を学ばれました。私は彼女の弟と高校が同級生でした。そのご縁で、私は紘子さんと組んで、主に教会繋がりの日系の方たちへの国際養子縁組を行ってきました。

 今、私はみんなみんな幸せに育ててもらっていると断言します。アメリカでは、皆さん、早い時から、出自を明らかにして育てています。以前、ハワイに行った時、私のところからハワイに行った親子さんたちがパーティーを開いてくださいました。その時に10歳の少女が

「私はね、広島で生まれたの。でも、お母さんが若くて育てられなかったから、私はハワイに来たの」と語ってくれました。何のウソも隠し事もなく、すくすくと育っていました。

 私は、これらの方たちに学んで、今があります。だから、海外に子どもを出してはならないと言われると、とても残念なのです。ベビーライフの方たちが、どのような縁組をなさって来たのかは知りません。それでも、マスコミであたかも海外の人と養子縁組をしていたことを悪事のように語られているのに、とても違和感を持つのです。

別件ですが。私の誕生日の一週間後が娘の誕生日です。桜が満開の時、二か月近くも早くに飛び出してきた子です。東京で一人暮らしの彼女とは今はめったに会えませんが。昨夜遅くにパイを作ったので、今朝冷凍で送りました。友人たちと食べてくれればと。

Photo_20210406142101

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

国際間特別養子縁組について

特別養子縁組のあっせん事業所の一つ、ベビーライフがその事業を閉じたということで、いろいろと報道されています。それについて私は胸を痛めています。その報道で、ベビーライフが主に海外に赤ちゃんをあっせんしていたことが、とても悪いことのように報道されているのが、とてもつらいのです。


 私は、広島市から許可を受けている特別養子縁組あっせん事業者です。あっせんは35年前から行っていますが、それが届け出制となり、さらに許可制となりました。そして、許可制となった時に、養子縁組は「国内で」という条件が示されました。それが、何と政治家が言った「外国に子どもを出すのは、三流国である。一流国がするべきことではない」というのが理由だと聞いて、本当にがっかりしました。

 私は、そう決められるまでは半分は国内で、半分は海外、主にアメリカへお世話をしていました。それ以外に、カナダとフランスが一人ずつあります。日系のアメリカ人であったり、どちらかが日本人で、どちらかがアメリカ人の国際結婚の方、また、アメリカ人ではあるが、日本在住の方であるとかで、日本に何らかのご縁がある方たちです。アメリカに移住された日本人の方が日本から子どもを迎えたいと望むのは、当然のことともいえるでしょう。

 そして、アメリカという国は、子どもは「社会の子」であって、養子縁組に対して、とてもおおらかな国です。

 私は、国際養子縁組に携わって、その方たちから本当に多くのことを学びました。

 それらをお話したいと思います。

 アメリカでは、養親希望の方は「ホーム・スタディ」を受けなければなりません。それはとても厳しくて、調査は仔細に及びます。例えば、家に子ども部屋はあるか、収入はどうであるかは勿論ですが、もしどちらか一人が死んだときにはどうなるか、どんな保険に入っているか、または二人が離婚した時には子どもはどうするつもりであるかということも。ですらか、ホームスタディをクリアした人は一応信頼がおけます。

あるアメリカ人の女性と日本人の男性の国際結婚をしている方たちに生まれたばかりの赤ちゃんをお世話しました。しかし、お二人が育て初めてその一週間後、赤ちゃんに突然痙攣が起こりました。検査で、脳内に出血していることが分かりました。痙攣はとても激しくて、小児科医からは、後遺症が残りますとのことでした。私は、仕方ありません。赤ちゃんは返して下さい。これは、この子の運命です。病状が落ち着いたら、児相に相談して施設で育ててもらいましょうと。そしたら、彼女たちはもう少し私達に見させてください。看病したいのですと。そうしていると、アメリカの彼女の母親から手紙が届いたのです。「あなたは、その子を手放してはいけない。障がいのある子ほど家庭が必要なの。あなたは、その子を育てなさい。私もサポートをするから」と。

お二人は、懸命に看病と子育てをしました。アメリカの小児科医にも診てもらいました。まだ養子縁組が成立する前にアメリカに連れて行くのは、手続き的にとてもむずかしかったのですが。そして、養子縁組が成立し、赤ちゃんはお二人の子になりました。

今は、アメリカで育っていますが、日本にもよく連れて来て、私にも会わせて下さいます。赤ちゃんには全く後遺症が残りませんでした。成績も優秀で、何と二回も飛び級をしました。英語とスペイン語と日本語をしゃべります。そして、後遺症を心配した運動機能ですが、フラメンコを習っていて、クリニックでタッタカタッタカ踊って見せてくれました。

 私には彼女のお母さんの「障がいがある子ほど家庭が必要だから」という言葉が残り続けています。

アメリカでは、実子がいても養子を育てて下さる方も沢山います。ある養子縁組の手続きをして下さったアメリカの弁護士さんには、19歳と20歳の息子さんがいて、そしてアジアから2歳の子を引き取って「さあ、もう一度子育て!」と張り切っているということでした。

ある夫妻は教師をしています。妻は教師で夫は校長先生でした。でも、私の所から赤ちゃんを引き取ることが決まると、彼は校長を降りて平の教師になりました。教師と子育ての両方をするのだと。ある男性は、航空会社にお勤めでしたが、赤ちゃんが来るというので、半日勤務にしてもらったのですって。半日は子育てをするのだと。

そんなことがとても自然にできるのですね。

そんなエピソードがとても沢山あります。もう少し続きをお話しますね。

これは、特別養子縁組の年次推移です。厚労省が正規にだしているのは、このグラフです。2016年までしかありません。

Photo_20210405002301

先日、日本財団の講習があったので、それを受けました。その時にだされたグラフはこうです。見えにくくてすみません。これによると、2019年には711件が成立しています。厚労省は、2017年からおおむね5年で1000件を目標にするとしています。


2-2_20210405002301

昨年、法律がさらに変わって、それまでの特別養子縁組は子どもが6歳までだったのが、15歳までとなりました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

映画「ミナリ」を観に行きました。

これまで何日も「今日こそは!」と思っても行けなかった映画「ミナリ」を観に行きました。ミナリとは韓国語で「セリ」のことです。


 私は韓国映画のファンではありますが、今回のは韓国映画というよりもハリウッドのアメリカ映画です。それでも、監督も出演者も韓国人で、セリフも韓国語ですのでやはり韓国映画なのでしょうか。


これまで観て大感動の韓国映画たちに比べて、穏やかで、しっとりと、静かな感動に浸れる映画でした。

Photo_20210404000701

韓国からアメリカへ移住した一家が、苦労して農業に取り組むお話。広いけれど大変な土地を購入して成功を夢見るのですが、それは大変なことの連続で。中でも、子どもの演技が映画全体をほほえましく笑顔にしてくれます。おばあさん役の韓国の名女優、ユン・ヨジョンさんも大いに笑わせてくれましたが、後半には大変なことになってしまいました。

ともあれ、サロンシネマのフカフカのシートにうまるように寝て観ましたので、すっかりリラックスできました。

 今日の日曜日は、レスプトチェックやコロナワクチンの接種に関しての書類の整理、準備に追われそうです。当院はワクチンを接種する医療機関なのですが、それが本当に大変なのです。何回辞退しようかと思ったことでしょう。とりあえずは、周辺の医療機関の方たちの接種、それから高齢の方たちへの接種、そして一般の方たちということになるのですが、まだ医療機関の人達の接種もいつのことになるのか全く不明です。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

幸せな誕生日、皆様ありがとうございました。

昨日は沢山の方からお祝いのメッセージ、画像、動画を戴きまして、本当にありがとうございました。やはりお祝いの言葉を頂くというのはとてもうれしいものです。この年齢になると、もう年を重ねるのは、お墓に近づいているという感覚もあり、そううれしいことでもないのですが、それでも、この年まで大過なく生きているというのは、こんな健康な体に産んでくれた母への感謝の気持ちが強くなります。この頃、しきりに亡き母のことを思います。母が亡くなった年まであと二年です。

スタッフから戴き物をしました。何なのでしょう。

Img_2070

あはは、いつもお昼にそそくさと食べているのが分かっているのですね。

Img_2071

それとこれ。私が診療中もよく「長州夏みかんサイダー」を飲んでいるのをやはり見ていたのですね。ぶどうやミカンなど、いろいろなご当地サイダーです。ありがとう、皆さん。これからもよろしくお願いします。

Img_2072

それから、いつも誕生日にバラを送って下さる方が、今年もプレゼントして下さいました。ほんとうにきれい。豪華。


Img_2060 Img_2068

それから、一緒に下関に連れて行って下さったKさんからは、果物のコンフォチュールを戴きました。豪華です。

Img_2077

ありがとうございます。大切に戴きます。

夫は、一日中、クリニックの棚卸しの計算に来てくれました。その後は、誕生日の食事に、パセーラのシジャンでもつ鍋を食べました。全然おしゃれじゃないけれど、美味でした。

Img_2076

一旦家に帰った時、丁度電話がかかって出ると、いきなり「ハッピバースデーツーユー」と孫の歌声です。これもうれしかったです。いろいろと話をしました。


そしてゆーぽっぽへ。ゆっくりとお風呂に使って、幸せな一日を想いました。今日も仕事で、大変な病気が見つかった方があって、あたふたとしました。このことで電話ををした先輩と何十年ぶりにお話をしました。もうほとんどがリタイアしているのに、いつまで続けるんかねと。そうですねえ。いつかはとは思っているのですがと答えました。その患者さんを引き受けて下さいとお電話した大きな病院の他科の部長、いきなり「学生時代はお世話になりました」と言われ、は?というと、「授業を受けました」と。大昔のこと。ちょっと恥ずかしかったですね。まあ、長く続けていると、人脈は豊富にできます。ありがたいことです。それも大切な財産です。

 ともあれ、皆様、ほんとうにありがとうございました。多くの方のおかげでここまで無事に生きることができています。これからは、私も皆様のお役に立てるように尽力いたします。個人的にメッセージを下さった方、これからぼつぼつお返事いたします。時間はかかるかもしれません。ごめんなさい。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

 

| | コメント (0)

カープ初観戦は負け~。

昨日は、冴えないことでした。まあ三連勝はずうずうしすぎるかな?とは思っていましたが。今年初観戦。運動不足の解消もあって家から自転車で行きました。ところが、いつも慣れた道と思って行ったら、球場方面に曲がる道を一つ早く曲がってしまって大回り。なんとか到着したもののの、また大ドジで。いつもの座席に行こうとしたら、チケットに記されている座席が全然違うのですね。感染対策で異なる場所の指定なのかと早とちり。尋ね尋ね行ったのは、日ごろの内野自由席の上の方。やっこらさと階段を上り、何とかたどり着いた所には、ほかの家族がいました。そこ、私のところとチケットを見せたら向こうも同じ座席。何と、私のチケットは、昨年の11月のチケットでした。

 チケットホルターに入れる時に、昨年のチケットが残っていて、それが見えるように昨日のチケットを入れてしまったのでした。やれやれでまた階段を降りて、元の場所まで。

 それに、昨日は、カープのどの選手のお弁当にしようかなと楽しみにしてお昼を抜いて行ったのに、全くお弁当は売っていませんでした。全然。

 大運動の末にやっとたどり着いた席には、もう内藤さんが待っていて、よれよれの私をいたわって下さいました。私は、来る途中のフジでチキンレッグ二本とおおきなミカン、「はるみ」を二個買ってきていましたので、それを内藤さんと分け合って。内藤さんはサンドイッチやパンやおにぎりを持って来て下さってたので、それらでお弁当の代わりにしました。

試合は、もう皆様ご存じの通り、三連勝にはなりませんでした。エラーにはならなかったけれど、松山の守備、田中のエラー、なさけないものです。それから西川のケガ、心配です。大山と二人倒れている所。

3_20210402074901

送球が高かったので、大山が飛びあがってキャッチして衝突になったのだけれど、あれは西川にはすべり込んでほしかったですね。頭からでも足からでも。そしたら、衝突もしなかっただろうし、セーフになったかも。昨年ケガで泣いた西川だから、今年は繰り返さないでほしいのですが。けががひどくないこと願います。

 防寒をしっかり用意したのですが、やはり風がビュービュー吹いて顔に当たってつらかったです。だからこう。新井さんのタオルで顔を守りました。

1_20210402074901

まあ、適当に楽しんで夜の道路をまた自転車で帰りました。運動量としては丁度いいですし、広い歩道ばかりだから、危なくないし。今度からも一人で行く時は、自転車にしましょう。まあ、いつチケットが手に入るのか分かりませんけれど・・。カープ、今日は横浜で。今日移動して試合、大変ですね。特に西川君、気になります。




『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

夫のお弁当と孫の料理。

昨日のお昼時間はがん検診の精密検査の予定が三人あるし、銀行に年度末の振り込みにいかなければいけないので、いっぱいだから、お昼ご飯食べる時間がないなあとつぶやいたら、夫がお弁当を作って持たせてくれました。こんなの。

Photo_20210401103701

ぶどうパンをトーストしてバター。アボカドはバター炒め。つゆ豆は前夜の残り。タンパク質が少し・・と思ったけれど、ありがたいことでした。でも、やっぱり時間がなくって、午後の診療をしながら、時々奥で一口ずつ食べて、それでもパンは一枚残りました。

生きる基礎をみんな身につけるべし、それは男でも女でも、子どもでも、が、うちのモットー。生きる基礎とは、そのほとんどが「家事」と呼ぶけれど、最も大切なのは食べること。我が家の子どもたちは、しっかりそれを身に着けました。

 先日、感心したのは、二年生の孫が靴下の穴をちゃんと自分で繕ってまた履くのだと。ママが教えてくれました。一日中リモートで疲れてるところに、「ママ、靴下に穴が開いたから縫って」と言われると、がっかりして。だから縫うことを教えましたと。それは素晴らしい。私なんぞは、穴が開いたら、ポイッと捨てるので、反省です。

そして、こんな写真が。孫が、何と、イカをさばいていると。

B041c641592d46b9b4a92df3928a3c49

すごい。うんと小さい頃から、お料理を教えて、かなりできるようになっているのは知っていましたが。

鶏のケチャップ煮だそうです。

Img_1953_20210401105501

ポテトサラダも。

Img_1962

生地からピザ作りとか。息子もママもお料理上手なので、しっかり教えているみたい。


Img_1963

いいね。素晴らしい。それにしても。そばにいて、一緒にお料理したいなあとつくづく思うのです。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ