« 小説「衆議院議員選挙」⑤ | トップページ | 小説「衆議院議員選挙」⑦ »

小説「衆議院議員選挙」⑥

私は、夫のケガのせいもあるけれど、三日に一回は何があっても行っていた銭湯はやめています。(家でのお風呂では夫が手を使えないので背中を洗ってあげなければなりません。ギブスの包帯は取り換えて巻いてあげます。他にもいろいろと。ご飯づくりもここの所本格的にしています。先日は牡蠣飯を利尻昆布で出汁を取って醤油とお酒と出汁で牡蠣を煮て、本格的に炊いたらまあそのおいしかったこと。なんか家での食事が久しぶりに高級になりました。)

ストレッチの教室は会場が広島市の文化センターなので強制的に閉められているので、お休みです。仕事以外はじっと自粛の毎日です。

そんな毎日でびっくりしたことがあります。バトミントンの日本一(世界一?)の選手が新型コロナに感染していて、急遽選手全員タイに行くのを取りやめたという報道です。ええ?こんな時でも海外に試合に?それもコロナがいまも猛威をふるっているタイに行くつもりだったの?と。

こんなのを見ると、あの、勿論国内であっても、プロ野球は開幕が遅れ、やがて無観客で、その後観客の人数を制限して恐る恐るしていたし、もっとかわいそうだったのは高校野球。甲子園は中止でしたし。そんな思いをしたスポーツマンは数えきれないほどでしょう。

でも、ここに来て、スポーツ界は、コロナの第三波の影響がないのかな?いえ、いろいろと慎重にしているのでしょうが、自粛とは程遠いではないかな?一昨日始まった大相撲も感染者が何人も出ていても、継続しているし。今日は、ラグビーの選手らが44人も感染していると。でも中止になるのは2試合だけだと。

私はこれらは今年のオリンピックの開催に関係があると思います。オリンピックを開催するために今、少々無理でも、何とか継続して試合を行なおうと。でも、それは他の世界、たとえば音楽や演劇等の世界と比べてみても、とても違和感のあることなのだと思います。

オリンピック、もう無理なのではないですか?だって、世界中の国々がオリンピック選手を選ぶ選考会も開けない状況でしょう。ヨーロッパはほとんどロックダウンの状態だし。アフリカの国々の多くは、PCRの検査もできないと聞きました。日本以外の国々がオリンピック代表選手選考会をするという報道には接しません。

スポーツの世界にも、今こそ自粛を求めるべきではないのでしょうか。勿論このために頑張ってきている多くのアスリートたちのことを考えると、とても残酷なことではありますが。それが分かった上で、すべての世界で、今、この新型コロナを克服する体制になること、それが必要だと思うのです。そうでないと、あのデーブ・スペクターさんが言った「東京五輪組織委は、史上初となる無選手での実施を検討へ」という、冗談にもならない事態になりそうな気がするのです。


為政者は、オリンピックを無事乗り切って、人気を回復させて、それから衆議院議員選挙をと願っているのでしょうが。それまで国民が政権を支持し続けると思ったら大間違いです。どんどん支持率は下がり続けて、オリンピックまで持たない。その筋書きのほうが現実的だと気づかなくてはと思います。

我が家のベランダのキダチアロエ。寒さにも負けず、花を付けています。さすがに寒さがひどくてかわいそうなので、一昨日ナイロンで温室にしました。

Photo_20210113001401


 


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


 


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

|

« 小説「衆議院議員選挙」⑤ | トップページ | 小説「衆議院議員選挙」⑦ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小説「衆議院議員選挙」⑤ | トップページ | 小説「衆議院議員選挙」⑦ »