« 2020年12月 | トップページ

これ、なーんだ!?

久々に食べ物のネタです。これ、なーんだ?

1_20210117132001


ウフフ、石のようなこれは実は「むかご」です。こんなでっかいむかご、見たことない。昨年の内にいただいていたのですが、眺めていてやっと食べる気になりました。

薄く切って素揚げにするとおいしいと聞いていたのでそうしました。

2_20210117132001 3_20210117132001


能登半島の珠洲の塩を振って戴きました。それはそれは。ほくほくして、うまあ!でした。大切な物を戴いて感謝です。


夫は、年末のけがの後、毎週受診しています。先週受診した時に、骨折した所がずれていると。動いたらいけない。重いものをもってもいけない。包帯も替えないこと。これ以上ずれたら、手術だと言われたと。しょんぼりしています。しかし、昨夜、3時です。起こされました。包帯を替えてくれ、かゆくてたまらんと。包帯を取り、ギブスをはずし、石鹸で洗って、かゆみ止めを塗り、また包帯を巻きました。ああ、楽になったとすぐにまたグースカ寝てました。私は一旦起きるなかなか寝られません。やれやれです。

彼は、今日受診です。巻き替えたこと叱られるかな?

今日のお昼、久しぶりに、ゲートインのランチを食べました。ここの所お昼はもっぱらコンビニのおにぎりや肉まん等で過ごしていましたので。美味でした。牛肉炒めとホタテのフライです。


3_20210119144001

今晩は、早めに帰ってごはんの準備です。昼しっかり食べたので、夜は私は控えめです。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ


| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」⑧終

今日の毎日新聞の一面です。最新の世論調査の結果が出ています。

Photo_20210117123701


菅内閣の支持率がどんどん下がっています。33%。不支持率は57%だって。これだけ支持率が下がれば、解散総選挙は早いかもしれないよ、と夫は言います。支持率の危険水域は30%といわれています。でも、こんなにコロナが大変な時に、解散して選挙なんて出来ないでしょう。もう少し何とか収束の兆しでも見えないと。世の中本当に大変なのだから。生活するのが苦しい人達が沢山。その人達を放っておいたままの選挙はしてはいけないのではと私は思います。

 しかしこのままこの政権に世の中任せていては、もっともっと大変なことになるかも。国民の姿が見えていません。自民党の中から政権に対する不満や警告が出てこないのでしょうか。それが不思議です。

コロナは、ワクチンがうてるようになると、大分違うかもしれませんが。当分、みんな苦しい。私のクリニックも苦しい。自衛でがんばらないと。

 今日、ふるさと納税の返礼品のリンゴが届きました。青森の一番小さな自治体を選びました。甘酸っぱいさわやかな香りが、ぱあっと広がりました。うれしい。大切に食べます。

Photo_20210117132001

 箱に入ったリンゴを見ると思い出します。私が大学病院に勤務していた時。もう40年以上前です。まだ子どもが小さくて二人とも保育園に行っていて、夫が病気になりました。医員(研修医)の給料は安く、私の給料は、一人分の保育料にもなりませんでした。アルバイトもできず、本当に貧しかったのです。牛乳代の集金が来られた時、お金がなくって子どもたちの口を押さえて隠れていたこともあります。家計簿をきっちりつけて、どこのお店よりこっちのお店が豆腐が2円安いとかやってました。

 そんな時、りんごがひと箱届いたのです。当時まだ木の箱で、中はもみ殻にりんごが埋まっていました。一日一個、一つ一つ大切に掘り出しては子どもたちに食べさせていました。もう無いのかなと思って、もみ殻を探って、もう一個が手に触った時はとてもうれしかったのを覚えています。


今は、ありがたいことに生活に困ることはありません。とても恵まれています。でも、当時の思いは忘れられません。今、あの頃の私よりもっともっとしんどい方たちが沢山いるでしょう。その人達に焦点があてられる政治を強く望みます。それができる政治家が選ばれることを願います。

選挙に関しての私の想いを、読んでいただいてありがとうございました。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」⑦

久しぶりのブログです。いろいろと調べることがあって。

日本は、そしてこの地、広島もコロナで大変ですが、今日はアメリカについて、そしてそれは決してアメリカ単独ではなく、日本にとっても大変心配なことであるということを書きます。

 アメリカの議事堂にトランプ氏の煽動で、トランプの支持者が侵入したこと、死者まで出る暴動があったこと。1月20日のバイデン氏の大統領就任式も荒れるのではないかと心配されています。ものすごい数の軍隊が警備のために動員されている報道を見ました。


このトランプ支持者という人達の中には、極右の人たち、それは政治的な思想のみならず、宗教に裏打ちされて行動をする人たちもいると。すなわち過激な「カルト」集団ですね。それに引っ掛かっていろいろと調べていました。そしたら教えて下さる方もいらっして、やっとたどり着きました。

https://cult110.info/unification-church-touitsukyoukai/sanctuary-uc-usa20210111/

「【統一協会分派】米サンクチュアリ協会、トランプ大統領の呼びかけに応じ米議会の暴動に参加」

サンクチュアリ協会て何だろうと思っていたのです。そしたら、統一協会の分派だったのですね。統一協会の創立者文鮮明氏と韓鶴子氏の七男の文亨進氏が教祖だそう。文鮮明氏が亡くなって、その後継者争いが激しく、七男の文亨進氏を教祖として設立したのがサンクチュアリ協会だと。過激な思想で、礼拝にも自動小銃等で武装して参加する人もいると。その協会の人達もこの暴動の中に加わってたそうです。


日本でトランプ支持のデモ行進ををする人達も、日本サンクチュアリ協会の人達だと。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d845e148b43c21094217523edb6fae3bb5088f35

「日本で繰り返されるトランプ応援デモの主催者・参加者はどんな人々なのか」

そうなんだと、改めて納得しました。統一協会が名前を変えたりして弱体化しているとは聞いていました。跡目争いがあったのですね。でも、油断はできません。こんな記事があります。全国霊感商法対策弁護士連絡会から国会議員の方たちへの警告・要望書です。この要望書の効果か、実際に愛知県での会に参加した議員さんが少なくて韓鶴子さんの機嫌が悪かったという記事もありました。


https://www.stopreikan.com/kogi_moshiire/shiryo_20190927.htm

そして、大切なこと。

https://www.stopreikan.com/shiryou_002/h30.05_chirashi.pdf

2_20210115232901

私のこのシリーズ③の中で書いたようにとても大きな力とお金があって、政治を動かし、行政を動かして来たその勢力は、今も有力な国会議員の方への影響力を持っています。選挙の時には特に大きな力をを発揮します。その議員さんが行政に対して大きなを持ち続けていることも。性教育に関して、行政の中には、「あの議員さんが引退したら、ちゃんとします」ということもあって、本当にこけてしまいます。まだまだ私たちはカルト教団に対してしっかりウォッチングをし、警戒もしなければと思います。


どうぞバイデンさんが撃たれたりしませんように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。

ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」⑥

私は、夫のケガのせいもあるけれど、三日に一回は何があっても行っていた銭湯はやめています。(家でのお風呂では夫が手を使えないので背中を洗ってあげなければなりません。ギブスの包帯は取り換えて巻いてあげます。他にもいろいろと。ご飯づくりもここの所本格的にしています。先日は牡蠣飯を利尻昆布で出汁を取って醤油とお酒と出汁で牡蠣を煮て、本格的に炊いたらまあそのおいしかったこと。なんか家での食事が久しぶりに高級になりました。)

ストレッチの教室は会場が広島市の文化センターなので強制的に閉められているので、お休みです。仕事以外はじっと自粛の毎日です。

そんな毎日でびっくりしたことがあります。バトミントンの日本一(世界一?)の選手が新型コロナに感染していて、急遽選手全員タイに行くのを取りやめたという報道です。ええ?こんな時でも海外に試合に?それもコロナがいまも猛威をふるっているタイに行くつもりだったの?と。

こんなのを見ると、あの、勿論国内であっても、プロ野球は開幕が遅れ、やがて無観客で、その後観客の人数を制限して恐る恐るしていたし、もっとかわいそうだったのは高校野球。甲子園は中止でしたし。そんな思いをしたスポーツマンは数えきれないほどでしょう。

でも、ここに来て、スポーツ界は、コロナの第三波の影響がないのかな?いえ、いろいろと慎重にしているのでしょうが、自粛とは程遠いではないかな?一昨日始まった大相撲も感染者が何人も出ていても、継続しているし。今日は、ラグビーの選手らが44人も感染していると。でも中止になるのは2試合だけだと。

私はこれらは今年のオリンピックの開催に関係があると思います。オリンピックを開催するために今、少々無理でも、何とか継続して試合を行なおうと。でも、それは他の世界、たとえば音楽や演劇等の世界と比べてみても、とても違和感のあることなのだと思います。

オリンピック、もう無理なのではないですか?だって、世界中の国々がオリンピック選手を選ぶ選考会も開けない状況でしょう。ヨーロッパはほとんどロックダウンの状態だし。アフリカの国々の多くは、PCRの検査もできないと聞きました。日本以外の国々がオリンピック代表選手選考会をするという報道には接しません。

スポーツの世界にも、今こそ自粛を求めるべきではないのでしょうか。勿論このために頑張ってきている多くのアスリートたちのことを考えると、とても残酷なことではありますが。それが分かった上で、すべての世界で、今、この新型コロナを克服する体制になること、それが必要だと思うのです。そうでないと、あのデーブ・スペクターさんが言った「東京五輪組織委は、史上初となる無選手での実施を検討へ」という、冗談にもならない事態になりそうな気がするのです。


為政者は、オリンピックを無事乗り切って、人気を回復させて、それから衆議院議員選挙をと願っているのでしょうが。それまで国民が政権を支持し続けると思ったら大間違いです。どんどん支持率は下がり続けて、オリンピックまで持たない。その筋書きのほうが現実的だと気づかなくてはと思います。

我が家のベランダのキダチアロエ。寒さにも負けず、花を付けています。さすがに寒さがひどくてかわいそうなので、一昨日ナイロンで温室にしました。

Photo_20210113001401


 


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


 


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」⑤

大井赤亥さんは政治学の学者さんであっても、実際の選挙は全くの素人で経験ありません。恐ろしいほどに何も知らなくって。これは大変だと思いました。でも、立憲民主だから、いざ選挙となれば連合、組合がつくでしょう。それはとても期待できることなのですが。でもそれがいつのことなのか。具体的に事務所を決めたり、パンフを作ったり、ポスター作って貼ったり・・。急いでしなければならないことは山ほどあります。今ボランティアの人たちが集まって、ボツボツ様々なことを進めている所です。

Img_9951


事務所は中広に開かれました。横川に続く大きな道路に面しています。

事務所の中の壁には、いさじ章子さんの絵が飾られています。

Img_0276

大井さんは、毎朝街頭に立って皆様に訴えをしてます。

Img_0063

一人で、応援がある時には2.3人のこともあります。堅物の学者さんらしくなく、なかなかうんちくがあって、かつ親しみやすい話をされます。特に宮島線の駅周辺のことが多く、見かけたらぜひお声をかけて上げて下さい。

これを忘れていました。

Img_9961

広島市立大学の教授で、県立図書館友の会のお世話なさっていた大井健地先生は、お父様です。お父様もお母様に相次いで2019年に亡くなりました。ご両親とも、今回の大井さんの行動を知られたら、何とおっしゃったかなあと思います。きっと心配しながらも、力強く応援なさったことでしょう。

大井さんはとっても人柄がいいので、いったん話をしたりお手伝いした人は、みんな好きになります。私は彼が怒ったり、愚痴言ったりする所を見たことがありません。

大井赤亥さんの最新のパンフです。

Img_0277 Img_0278

特に「私達も応援しています」の人達をご覧ください。上智大学政治学部教授の三浦まり先生、広島修道大学教授の河口和也先生、ずっこけ三人組の作家、那須正幹さん、原爆の子の像、佐々木貞子さんの無二の親友、川野登美子さん、元中国放送で人気アナウンサーの浅井満理子さん、そして、ハチドリ舎オーナーの安彦恵里香さん。最高の顔ぶれの人達がならんでいます。

大井赤亥応援団ツイッターは

https://twitter.com/hiroshimaohi


大井さんの活動報告は

https://akaiohi.exblog.jp/

また機会ある度に大井さんについてご報告しますね。どうぞ皆様、よろしくお願いします。

 

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」④

私が広島市PTA協議会会長を提訴した裁判の、「性教育パッシング広島裁判を支援する会設立記念講演会」の司会は平木かおるさんがしてくださいました。会の冒頭、いさじ章子さんが、チャンゴを演奏して下さいました。チャンゴに合わせて、平木さんが薄いブルーの長い布を持ってひらひらと舞いました。そのすぐあとの司会はあはあと息が苦しそうで・・。そんなシーンをよく覚えています。

チャンゴを演奏して下さったいさじさんは、画家であり、詩人でもありました。その他いろいろな所で、ずいぶん私を助けて頂きました。そのいさじさんは、その後すい臓がんを患われました。手術、抗がん剤・・。闘病しながらも、絵を描き、詩や文章を書き人々の前で話をして・・。すさまじいほどのエネルギーで、がんになって3年近くを駆け足で生き抜き、2017年8月に亡くなりました。

 私はあれだけお世話になりながら何にもできなかった。その思いが重苦しく胸にたまったおりました。

昨年6月、広島市会議員の馬庭さんから、電話がありました。「今度衆議院議員選挙に二区から大井さんという人が出るから。大井さんはね、いさじさんの息子さんなんよ。基町高校から東大。今政治学者で大学で政治学を教えてる。立憲民主党にも理論講義をしていて選挙にでるように口説かれたんよ。」と。私は、閉塞した広島の選挙界に、そんな候補者がいるということがびっくりだったし、それがいさじさんの息子さんだなんて、二重のびっくりでした。

 それは応援しなくっちゃ。何にもできなかったいさじさんへの恩返しになるかもしれない。でも、会わないとね。初めて会ったのは、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の会にはじめから終わりまで平木さんが連れて来て参加して下さった時。その会の後でした。想像通りの好青年でした。

 頂いたパンフレットにあった彼の文章。思わず涙でした。ここに転載します。

 彼の原点は広島での高校生平和ゼミナールであったと。「被爆者の聞き取り通じて、個人の生死を左右する政治権力の怖さ肌で感じました。それが私の原点です。」


Img_0264

私が特に胸をうったのは、次の文章です。「母親が最後を過ごした基町アパートに西日が落ちる光景を見ると、今も胸が締め付けられます。遺品を整理していた時、私が送った博士論文を、母が線を引きながら読んでいるのを見つけました。専門的な学術論文が母親にどれほど役立ったか。」

「この国の政治の最高責任者は、総理大臣でも野党第一党の党首でもなく、われわれ一人ひとりです。それが国民主権の意味です」これもいいですねえ。河井夫妻と、夫妻から沢山の議員さんがお金をもらっていたという、全国に大醜態をさらした広島の政界。「この広島から政治をわれわれに取り戻し、ともに作り上げていくために、全力尽くす覚悟です。」

 ほんとうに応援しなくては。この人を通さなくっては。

 この項まだ続きます。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」③

ずいぶん昔のことになります。2005年6月1日、私はある訴訟を広島地裁に提訴しました。名誉棄損による損害賠償訴訟です。被告は、A出版社と当時広島市PTA協議会の会長をしていたB氏。A社発行の月刊誌に私を事実無根で誹謗中傷する、とんでもない記事をB氏の名前で掲載され、それに対しての抗議と謝罪求めたのですが、それも無視されたための提訴でした。私にとってそれは長いとてもしんどい作業でしたが、これをこのままにしておくことは私自身のすべて否定することになると勇気を奮い起こしての提訴でした。

当時、2003年から全国に性教育バッシングが吹き荒れました。ここに何ども書いています、東京都の七生養護学校への都議・市議、S新聞記者による突然の襲撃、性教育の教材をかっさらって行ったことに端を発します。それから、全国の地方議会で性教育に反対する発言がされました。その資料に使われたのが、「女は40過ぎるとただの肉の塊。少子化は、2号3号の女に子ども産ませればよい。その為に補助金を出せばよい。日本もアメリカの様に銃の所持を許すべきだ。」等と飛んでもない発言と著書を出していた国立大学の教授がいます。その人の著書が使われました。中は性教育や男女共同参画についてのひどいのでっち上げばかりです。

教育現場では「新しい歴史教科書をつくる会」が出した教科書を採択するようにとの運動も激しく行われました。男女共同参画についても同じような攻撃がされました。

そのような中で、広島では「男女共同参画を考える会広島」が設立され、講演会や研究会が行われました。その一つの講演会での私の発言が、とんでもなく歪曲された文章が出されたのです。

「中学生にセックスをあおり家庭を崩壊させ、革命狙っている」本当に晴天の霹靂でした。やむを得ずの提訴でしたが、そのままにしておくことは私のすべてが否定されたことになると、勇気を奮い起こしての提訴でした。

そして、全国の方々が、私の起こした裁判を応援しようと「性教育バッシング広島裁判を支援する会」を設立して下さいました。

口頭弁論の度にニュースレターを発行し、裁判の場には毎回多くの方に傍聴に来て戴きました。そして、2006年4月16日、「性教育バッシング広島裁判を支援する会設立記念講演会」を開いて下さいました。基調講演は東京の紀藤正樹弁護士による「バッシングの背後にあるもの」でした紀藤弁護士は、その前から、統一協会との熾烈な闘いをしていらっしゃいました。文鮮明氏率いる信者さんたちの「合同結婚式」だけでなく、高額のツボを売りつけるという霊感商法等に鋭く切り込み社会に警告を発し、子どもたちを統一協会から取り戻したいとの願いを持つ全国の方々の支援をされていました。

当時、性教育バッシングは、統一協会の力がとても大きかったのです。統一協会の機関誌「世界日報」に毎日性教育に関しての情報が掲載されていました。それを多くの信者たちが社会に広げていきました。政界にも、多くの影響を与えました。安倍前首相は、統一協会の合同結婚式に祝辞を送り続けています。

その統一協会と闘ってこられた紀藤弁護士の講演は、それは大きなインパクトがありました。

その他、この記念講演会には、当時東京で苦しい裁判を闘っていた七生養護学校の先生お二人と、豊中市男女共同参画センター「すてっぷ」の館長雇い止めの裁判を闘っていた三井マリ子さんも来て下さいました。日本の三か所で、いずれも統一協会系を相手とする裁判を闘っている三者が一同に集まったのです。

勿論会場一杯の人であふれました。

この裁判については私はこの本に裁判録として記録、保存しています。

Photo_20210109195201


この項続きます。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

そごう「うまいもの大会」

私の小説は、すみません。少し時間を下さい。書き始めたばかりなのに、一回書くのでもとても時間がかかります。今、仕事と、夫のケガで家での仕事が沢山で、手一杯なのです。明日には書きます。明日の仕事を終えるとまた二連休です。ここで大分に帰ろうとしていたのですが、それも手を吊ったまま帰られないというので中止です。そしたら時間がたっぷりありますので、その間に全部書くことができるでしょう。すみません。

今日はそごうの「うまいもの大会」についてです。

Photo_20210108231601

まず初日に行ってラーメンです。支那そばやの醤油ラーメンを食べました。ラーメンに命をかけて亡くなった佐野実さんのラーメン。やはりスープが絶品でした。全て飲み干したいけれど、健康のためにというか減塩のために残しました。それが残念でした。

Img_0233

こんな物たちを買いました。今帰ると晩御飯を急いで用意しなければならないので、「うまいもの大会」は大助かりです。

Img_0235

これらを、少しずつ晩御飯に食べます。他にもべったら漬けや米澤牛のコロッケ、浜松の餃子、釜石の三陸海宝漬なども買いました。

サムゲタンは「小」を買いました。小は鶏がすべて骨を取ってむしってあって、とても食べやすいです。チンして解凍して、後はお湯でぐらぐら暖めて。たっぷりの鶏肉とおかゆ、ナツメ、ニンニク、高麗人参が入っています。お店の人が「薄味にしてあるのでもの足りなければお塩や胡椒を足して下さい」といわれました私はコショウを少し。美味でした。水ナスの糠漬けは、て手で裂いて。やはり美味。

それに、何といってもチーズタッカルビ。もうおいしくておいしくて、ご飯とともに夢中で食べましたよ。甘辛の味が抜群です。チーズがトローンと伸びて・・。作り方もチーンで簡単でした。


Img_0246

それにカンジャン(醤油)ケジャン。まさか、こんなのが食べられるとは思わなかったのでうれしかったです。身がトロンとして。

Img_0245

それから、海宝づけ。温かいご飯に載せて食べました。これもサイコーに美味ですが、何しろ高い❣だから、小さい海宝漬けにめかぶだけのを買って、追加で載せます。


Img_0248

浜松餃子。うーん、私はふるさとふるさと納税の返礼品の黒豚のギョーザのほうが良かったかも。

Img_0249

他にも、まだ風来坊の手羽やべったら付けが残っています。

Img_0250

明日は鍋。カンジャンケジャンのつけ汁を入れて出汁にします。きっとおいしいぞー。もっと買いたいものもあったのですが。特に千疋屋のフルーツサンド。でも、三角の二切れで1000円です。ちょっと買えません。他も全体に高めです。

人が食べたもものを見ても面白くないですよね。すみませんでした。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」②

まず私が驚いたのは、この週刊ポストの記事の初っ端にこんな文があったことです。ポストは、以前、鋭い政権批判をしていてよく読んだいたのですが。安倍政権の時、菅氏が中心になって新聞・テレビにクレームを付け、多くのテレビ界のMCやコメンテーターが交番させられました。その上週刊誌にまで大ナタふるったのです。ポストも、政権が編集長を強引に替えさせて、その後に編集長になった人が、政権のヨイショの記事やひどいヘイト記事を載せるようになって、すっかりいやになっていました。だから全く買っていなかったのですが。

 その差別者である編集長が変わったのに、それでもまた2019年9月にひどいヘイト記事の特集をし、多くの作家たちが怒りの行動したことがあります。抗議した民団に対して謝罪もしました。その編集長は今も変わっていないのです。それなのにこんな特集するのはどうしてか、びっくりしました。

Img_0231

そして、全国の衆議院議員選挙の選挙区の当選予想が載っています。表紙の「現職閣僚も老害議員も次々落選、ニッポンが変わるぞ」が具体的に示されています。自民党のベテランや現職の多くが、無印だったり▲だったりなのです。

私は広島なのでその欄を。

Img_0228

広島の7区の内〇がついているのは、岸田さんだけなのです。それ以外の自民党の現職は良くって△。▲もあります。(6区の小島さん。ここは立憲の佐藤公治さんが△です)。注目の3区。河井氏で大醜聞の区。ここは、公明の斎藤氏が単独で立候補を表明し、世間を驚かせました。公明は、比例との重複立候補を認めていないので、選挙区で勝つしかなく、菅さんはそれを飲んだと報道されています。またもや自民党は本部と広島県連との闘いなのですね。まあまあ、河井で大変なことになっているのに。そして、その斎藤さんは▲。立憲のライアン真由美さんが△ですよ。とても保守的な所でも、自民支持の人たちが、公明党に入れるのは考えにくいですね。自民党の広島県連が本部に反して単独で立てようとしている石橋氏がどれだけ浸透するかでしょうね。私は個人的に石橋氏をちょっと知っているのですが、なかなかの人です。お父さんはダメだったけど。ライアンさん、頑張れ!!漁夫の利になる可能性、十分にあります。

そして、2区。平口氏は△です。もう4期のベテラン。でも、何しているのかさっぱり見えません。平口氏は奥さんで持っているという人がいます。どこにでも奥さんが挨拶に来られて頭を下げられると。ほんとうにどこにでも。奥さんがペコペコ頭を下げても、政治をするのは、奥さんではありません。平口氏です。酒好きで、今年のお正月、ある所での目撃者の話にはびっくりしました。いくらお正月といえども、挨拶に回るのなら酒は控えたら?足元がふらついていては、挨拶にはなりません。目撃者が持つのは、違和感だけです。もしもお酒のせいでなくふらついていらっしたのなら何か病気?それこそ、スキャンダルになってしまいます。

ある人の葬式にも奥さんが来て。呼びもしないのに。お焼香をすると、くるりと後ろを向いて、「平口でごさいます。どうぞよろしくお願いします。」と言ったって。そこは、野党支持者の所なもので、喪主一同カンカンだったと。こんな話は一挙に広がるものです。こんな空気が読めない方でも、「奥さんが素晴らしい」となるのでしょうか。

私は、昔っから、それこそ子どもの時から当時の社会党、今の社民党の支持者です。福島みずほさんが頑張っているので、今も応援しています。ただ、ここまで小さくなってしまって、ほとんどの選挙区で候補者を立てられなくなってしまった今、次の選択肢として、立憲民主党の候補者を応援せざる得ません。だって自民党を少しでも減らすためです。立憲民主も「改憲」を言っている以上、全面的に支持するのでなく立憲の中に「護憲」の主張する人を少しでも増やすこと。そうしかあり得ないと思っています。

 明日に続きますね。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

小説「衆議院議員選挙」①

ある時私はこのブログで、ある政党の悪口を書きました。悪口ではあるけれどそれは事実であり、虚偽を書いたわけではありません。程なくその政党の広島の代表の方から内容証明の手紙が届きました。それはその私のブログが名誉棄損に当たると。ただちに記事を削除して謝罪せよというものでした。こんな私のしょうもないブログまで気にしているのかいな、支持者の誰かがこれを読んで通報したのかな?それにしてもめんどうなことになったなあと。しばらく考えた後これ以上めんどうなことになったらしんどいので記事は削除しました。でも、謝罪はせずほうっておきました。そしたらまた内容証明が来ました。記事は削除したけれど謝罪がない。謝罪せよと謝罪文が作ってありました。これにサインして印鑑を押して送り返せと。

この時点で私は弁護士さんに相談しました。弁護士さんは私から話をきき、記事を削除することはなかったのにといわれました。そして、私が書いた事実について具体的に書いてくれと。私はそれに関わった人の名前やいつどんなことがあったのか、具体的に書いて弁護士さんに送りました。そしたら、弁護士さんが文章を作って下さいました。それは素晴らしい文章でした。

そもそも、政党は批判されるべき存在であり、名誉棄損は存在しないと。いつこんな事実があり、またこの時にはこんな事実もあった。これに関わった人はここでは控えるけれど、あった事実と人の名前はいつでも公にすることができると。それが真実である以上謝罪はしないと。

そうしてこの件はそのままになりました。多分これだけ時間がかかってもなにもないのだから、終わりかな?まあこれからまだ何かあったら、私はその事実を公表すればいいこと。受けて立ちましょうと腹はくくっています。

でも、めんどうなことは嫌なので、これから書くことは「小説」です。

私はある時、数人の人達と話をしていました。衆議院の解散総選挙はいつになるのだろうかと。早くにありそう、年明け早々かも、とかいう話も以前は出ていました。私はせっかく手に入れた権力をその菅さんがそうやすやすと手放さないでしょう。しばらくはこの地位にいたい、あの人なら絶対そう思うと。そう早くはない。せめて4月までは手放さないでしょう、一番考えられるのは、もう満期間近くまで続けるかも、と思っていました。でも、ここに来て。私はそう言っていたけれど、菅政権の凋落があまりにひどいので、これはもう持たないと考える人たちが自民党に出てくるでしよう。その声が大きくなると意外と早いかもしれないと思うようになりました。菅さんがあまりにひどいので。もっと支持率は落ちるよ。

安倍さんも菅さんもバカだけど。安倍さんは、バカでも話はうまかった。大ウソでも、弁舌さわやかにしゃべるので、多くの国民がそのしゃべりに騙された。菅さんはそのしゃべりも全然ダメ。官僚が書いたものを読むだけにしても、その読み方も滑舌が良くないし声がはっきりしないしうまくないし間違えるし。(安倍さんもよく間違えたけど、あれは漢字が読めなかっただけ)あれでは官僚も大変でしょう。バカバカしくならないかしら。


安倍さんが三選される可能性は?と聞かれました。

いくらなんでも、あんな国会で118回も平気でうそをついて。国会を愚弄して。それでも、ごめんなさいと言ったらそれで許される。知らなかったと言ったら、検察も許してしまう。そんな人をまた総理として担ぎ出すのはいくらなんでも、自民党員が恥ずかしくならない?国民もそこまで甘くないと思うよ。

私が一番怖いのはね、もうしばらくしたらもっとドーンと支持率が落ちる。そもそも菅政権になった時支持率は60%もあったんよ。それが、

学術会議で大失敗して。せっかくスマホの料金下げて国民の人気を得ようとしたのも、吹っ飛んだわね。それにGoToでは本当に国民を怒らせた。そのおかげでコロナを広げて。コロナが大変だから、国民に大人数の会食を控えよと言いながら、自分は大人数との会食を連日はしごして。そのお金はどこから出てるん?そんなことで支持率はドスンと落ちた。これから、コロナの対策の失敗で。国中、もっと大変なことになるから。

そうなって、とことん支持率が落ちて、もう持たないとなったらそこでもっと人気がある人に頭をすげ替える。例えば私は大っ嫌いだけど、河野太郎とか。そこで解散総選挙に打って出る。「自民党をぶっ壊す」といって躍り出た小泉純一郎のように。あの時本当に自民党は凋落だったの。小泉人気で一気に自民党は圧勝した。それが怖い。

だから、そうなっても負けないように、しっかりした支持者づくりをしないとね。

そう、そんな話をしたのは、大井赤亥さんの事務所で。雑談です。勿論これは小説です。

実は、今売っている週刊ポスト。こんな記事が出ているのを新聞広告で見て。さっそく買って読んだのでその感想をもとに、明日この小説の続きを書きますね。

Img_0239

この左端のこの記事です。それではまた明日。


Img_0229

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

養親の子育てについて。

今日は、特別養子縁組の養親希望の方のおうちに家庭訪問に行きました。お家を見させていただくのと共に、研修をしてきました。特別養子縁組の具体的な流れや具体的な事例もお話しました。

 私自身も研修を受ける中で、養子として引き取られて育ててもらっている人自身の声を何人か聞きました。中には、育ての親からの愛着を感じないままに育てられている方もおありです。その養親の方の育て方を見て、この方は養子だからそんな育て方をしたのではなく、そもそも子育てをする資格のない方だと思える人も。きっとその方に実子が生まれていても、こういう育て方をして、子どもはとてもつらい、そんな状況になったでしょうと思います。そんな人は子ども持たないでほしい。虐待する多くの親は、義理の親である場合もあるけれど、実の親が多いのですね。

 私は私がお世話をした人の中から、そんな親子を出したくありません。今日も最後に伝えました。「子育てをしつけだと思わないでね。子どもとととも生きることが楽しい、そんな子育てをして下さいね」と。今日のご夫妻も大丈夫。誠実で、しっとりと落ち着いて、穏やかに子どもを育ててくれそうな方たちでした。

それから、頑張って赤ちゃんを産んでくれて、その赤ちゃんを手放さなければならなかった実母に対して、ありがとうという感謝の気持ちを持ってもらいたいことも事例を上げて話しました。資料もいろいろとお渡ししてきました。

この方たちに早くいいご縁があります様にと、さわやかな気持ちで帰りました。

孫からお手紙が届きました。もう一年会えないままの孫です。何と手紙の中にお年玉袋が入っていました。「私も皆みたいにおとしだまを上げたかったから、少ないけど使ってください。」と。10円入っていました。


Photo_20210103220801

これは使えません。ずっと大切にとっておきます。

あすから診療です。この休み、結局「愛の不時着」は寝る前に一話ずつ、今4話まで観ました。傍から夫があれこれ言うので、うるさくて。「いくら財閥の娘だと言っても、北朝鮮がこんな状況だというのは分かっているだろう。あんな、あれが欲しいこれが欲しいなんてチャラチャラして、こんな女は大っ嫌いだ」などというのですよ。だから一人で部屋にこもってひっそりと見ます。私はすっかりはまっています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

温泉から帰って、クリニックで過ごしました。

今日は朝早く目覚めて朝焼けを見ました。電柱電線が邪魔ですが、後でせめて窓を開けて撮ればよかったのにと後悔しました。せっかくの瀬戸内海が残念。

Img_0039

11時にはチェックアウトでそのままお昼には家に直帰でした。短い滞在でしたがとっても素敵なホテルでした。お湯は柔らかくすべすべの肌触りで気持ちいい温泉でした。部屋のお風呂なので、結局お客どうしは誰にも会わないままでした。

お部屋にはでっかいテレビがあって、それにはYouTubも映ると。それに部屋の隅には、何とかいうのがあってそれに向けて「ヘイ、グーグル、テレビつけて」とかいうと、「はい、テレビをつけます」としゃべってテレビがつきます。慣れない私には何を命令すればいいのががよく分からなくって宝の持ち腐れでした。

そして朝ごはんも。昨夜と同じこんな個室で。

Img_0213


Img_0219



庄原産のこしひかりを南部鉄器で炊いたご飯が素晴らしくおいしくて。お野菜は廿日市産、ジュースはゆずジュースそれにチチヤスヨーグルト。紅白なますには鰆が入っていました。朝ご飯の後は場所を移して、ジュースやコーヒー紅茶等をゆっくりとセルフで。姪のおかげで、いい温泉を味わうことができました。

家に帰った後、午後にはクリニックに行きました。実は明日特別養子縁組の養親希望の方の家に家庭訪問に行きます。こんなコロナ事情なので控えていたのですが、そうそう先延ばしするわけにもいかなくって。県外なので車で行きます。公共交通機関は使いませんし、お宅ではしっかりマスクをして過ごす予定です。それに、その場で研修もしたいので、その用意をしました。これまでにしてきた研修の資料はあるのですが、先日私が受けた研修も取り入れて、新たに追加で作りました。訪問先のお宅では、資料をお渡しして見ながらするのと、パソコンやプロジェクターももっていってスライドをしながら、お話します。

これでお正月も終わりです。クリニックはもう一日お休みで5日からふつう通りの診療です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

宮浜温泉IBUKUです。

宮島の離れとうたっている「IBUKU」に来ています。宮浜温泉の新しいホテルです。

Img_0015

遠くには行けないので、せめて近場の温泉をと姪が取ってくれました。この建物で10室のみというこじんまりしたホテルです。

入ると、豪華なお正月のお花が沢山飾ってあります。

Img_0036 Img_0031

Img_0034

部屋からは海や宮島や大竹の工場群が見えます。

お部屋は広くて豪華。二人で泊まるのがもったいないくらいです。全て木でしつらえてあって、木の香りがします。手を洗う蛇口まで温泉だそうです。ここで一泊ですが、のんびりします。

Img_0038



食事は個室で。だから他の宿泊客とは誰とも会わないままです。

食事は地の食材を使って、丁寧でかわいく美味。シェフが挨拶に見えましたがまだ若い方です。それに一人づつメニューが名前入りです。姪は牡蠣が苦手で事前にそう伝えてあったので、私達の牡蠣の料理の所が赤鶏やホタテになっていました。

Img_0021

Img_0018

初めにお屠蘇をついで下さいました。このおちょこは後でもって帰るように包んで下さいました。以下少しだけお料理を載せますね。七福盛りのウニやフグの白子、前菜のからすみ等がとびっきり美味でした。

牡蠣の酒糟入り豆乳鍋。


Img_0026

焼きブリ大根フォアグラ西京焼き。ブリの上に載っているフォアグラが美味。

Img_0027

広島和牛は湯葉で包んでシャンピニオンのソースがかかっています。

Img_0030

器も料理も鮮やかな黄色は、牡蠣の橙グラタン。器の橙の実がたっぷりついていて、ヘエッでした。

Img_0203

〆のごはんがまたびっくりの茶碗蒸しです。中にもち米のごはんとゆり根。あんといくらがかけてありました。

Img_0204

ハマグリのお椀、お刺身、途中の箸休めのジェラートや最後のデザートは省きます。

もうとても食べきれるものではありません。誰か食べてくれる若い人が必要だと言うも大満足でした。

明日の朝ごはんも楽しみじゃね、といいながらお部屋へ。温泉ですので何回か入らなければ。夫は、ナイロン袋をかぶせて、手を上げて
入りました。明日には帰ります。帰った後は、クリニックで一仕事する予定です。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

皆様、明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。昨年は本当に大変な年でした。今年こそいい年にしたいものですが・・。どうぞよろしくお願いします。

 とりあえずの私の今年の目標は、クリニックをちゃんと運営していくこと。特別養子縁組や性暴力の被害者の方たちのための診療も充実させること。その上での性教育、平和教育、頑張らなくっては。そう、性教育も平和教育も元は同じ。人権にしっかり根付いていなければなりません・・。そう広めたいですね。人権に根付いた性教育や平和教育を充実させるためには、政治がしっかりしていないと。今の自民党政権を変えていかなければ。そうしないと文科省も変わらない。これは昨年聞いた前川喜平さんが講演の中で言われたことです。今年は衆議院選挙もあることだし・・。

と、どんどんと思いは広がって行きます。

そうなのですが、現実は厳しい。足元の家の中。夫の具合が悪いと私に当たりっぱなしです。何をしても文句を言われる・・。夫を老々介護している方がよく嘆かれました。まるで使用人のごとく妻に命令し、少しでも気に食わないと当たり散らすと。今そう嘆く患者さんの気持ちがよく分かります。痛いし、ギブスで不自由だし、それは私のせいではないのに、具合が悪いのはまるで私の責任みたいに・・。

 私は、このお正月休みに一緒に「愛の不時着」を観ようと、ずっと楽しみにしていたのですが、夫は、FOXのNCIS~ネイビー犯罪捜査班シリーズこれを恐ろしいことに121時間連続して放送すると。それをずっと朝から夜中まで観ております。私はこれのドーンという擬音が苦手で、見れません。

 やれやれ、とんだお正月になっております。

我が家のお節。貧しいものですが、まあ二人用ですのでこんなもので。

Img_9997

お雑煮は、こう。

Img_9994


これに加賀屋のオードブルを取り寄せました。同じ物を息子と娘にも届けてもらいました。一緒にいられないのでせめてと。

Img_0001

さて、私は夫のそばにいると何か言われるので、というよりあんなドラマ見たくないので、部屋にこもって一人で過ごしましょう。

再度、皆様今年もどうぞよろしくお願いします。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ