« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

妊婦さんが新型コロナに感染した場合

私のクリニックで妊婦検診を受けていらっしゃる方でも、「私がコロナにかかったらどうなるのですか?」という質問をなさる方が多くなりました。私は答えます。

「広島県はね、その体制がちゃんと作られているから、大丈夫よ」

本当にありがたいことに、第一線で活躍していらっしゃる方々のおかげで、その体制作りがしっかり作られています。感染している方の診療、分娩などは、基本的に県立広島病院で、重症の方は広島大学病院で対応してくださいます。

そのチャートが送られてきていますので。少し複雑ですが。クリックしてくださると大きくなります。

2_20200430092001

もう少し簡単に。県病院の三次先生から送られ来ていますので。それを転載させていただきます。ありがたいことです。安心できますね。勿論、感染しないにこしたことはありません。ほとんどの妊婦さんは、感染しないように注意して生活していらっしゃいます。誰も罹りたくて感染する方はいらっしゃいません。でも、どうして感染したのかわからない方も多くなっている今、だれも決して感染しないとは言えません。

もしかして、私は感染しているのではないかと心配なさった時には、かかりつけ医に連絡してくださいね。くれぐれも直接県病院に行くことがないようにお願いします。

私たちも、日常の診療の中で、心して妊婦さんに対応したいと思います。


  妊婦がCOVID-19感染を疑われる場合  令和2年4月28日


 


妊婦が「風邪のような症状がある」・「37.5度以上の発熱」が2日以上続いたら



かかりつけ産婦人科医に相談(+味覚・臭覚異常、濃厚接触歴、帰郷など聴取)



  • かかりつけ産婦人科医が,妊婦から症状などを聴取した結果,総合的に判断して,新型コロナウイルス感染症と疑われる場合,かかりつけ産婦人科医が,帰国者・接触者相談センター(保健所)への情報提供と検査依頼をお願いします。



帰国者・接触者相談センター(保健所)に情報提供


                     ↓


PCR検査



陰性の場合: 経過観察、通常の治療・妊婦健診


陽性の場合: トリアージセンター(県)にて入院施設決定



  • 県からの回答です

  • COVID-19感染が強く疑われ、以下の場合は県立広島病院産婦人科に連絡してください。当院での診療の手配をします。

  • 陣痛が発来しており、朝・平日まで待てない症例

  • 呼吸器(肺炎)症状が強い・高熱などで治療が必要と判断される症例

  • CT検査でコロナ肺炎の所見を認める症例


              県立広島病院


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

G.W.はずっと広島にいます。

昨日のお昼、テイクアウトは本通り入口のポプラの二階の四川飯店。一階の道路に面して机を出してお弁当を売っていました。おいしそう。さっそく買って。

姉はチンジャオロース。私はエビチリとちょっと迷ってホイコウロウにしました。見かけよりお皿が深くて、おかずがたくさん入っていました。四川ですので私のは辛い。辛いけどおいしい。辛い辛いと言いながら全部食べました。姉のは甘かったそうです。780円。他にも胡麻団子とか、空揚げとか、単品も売っていました。

2_20200429112201 1_20200429112201

でも、こうしてテイクアウトを選んで食べていると、ちょっと太ってきました。お休みの日はお昼抜きにして調整します。

ところで忘れていましたが、これ。タピオカミルクティーです。ダイソウで買いました。108円。私のは抹茶、姉のは紅茶のミルクティー。ふつうのタピオカのお店で買うのとちっとも変りません。ダイソウでこんな物まで売っているとは・・。です。

3_20200427190901

昨夜は、私にとって初めてのZOOMによる会議でした。

Photo_20200429112201

私はクリニックで。顔もよく見えて声もはっきり聞こえて、資料も画面いっぱいによく見えて、ちっとも不自由は感じませんでした。ネットでの会議、どんなものかと思っていましたが、いいですね。これからもこんな会議が続きそうです。

昨夜、夫とよく話をして、ゴールデンウィークはずっと広島にいることに決めました。大分の河野の実家や我が家で墓掃除や庭の手入れなどをしながら我が家の温泉に入ってのんびりすることにしていました。昨年の12月に帰って以来、ほったらかしにしています。気になるのですが、結局やめました。大分は、知事の自粛要請もないし、ふつうにお店もしているそうですし、公共交通機関も使わず車で帰ることにしていましたが。

私、ずっと広島にいますので、緊急避妊などの救急、お電話くだされば対応しますよ。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

ランチ・テイクアウト事情

新型コロナの拡大を防ぐためということで、私のクリニックの周りも、たくさんの飲食店がお店を閉めています。また、テイクアウトだけやっている所もあります。私は、夜の残り物が多い時には、お弁当に詰めてもってきますが、ほとんどは周辺のお店でお昼を食べていました。今は、テイクアウトをクリニックにもって帰って食べています。そのご紹介を。

アンデルセンの本店の仮店舗の二階のイートインは8月本店オープンに備えてもう閉鎖されましたが、そこでのデリランチと同じものは、一階でテイクアウトできます。

2_20200427190901

1_20200427190901

ミネストローネとこだわりのポテトサラダは固定で、メイン一種サラダ一種とパンは二つ好きなものを選べます。私はアンデルセンのスペアリブが好きで、それとエビとアスパラのサラダ、パンは、フォカッチャとくるみが一杯の固いパン(名前を忘れました)を選びました。休みの日、クリニックでゆっくりいただきました。すべて美味でした。税込み864円。他に、ハンバーグランチやカレーランチもテイクアウトできます。

県民文化センター、鯉城会館のそばのゲートインでは、中でいただくのと同じランチがテイクアウトできます。

2_20200427193301 Photo_20200427190701



日替わりです。私がテイクアウトした時は、ハンバーグとカボチャのコロッケ。他に、ホウレンソウの胡麻和えもポテトサラダも美味ですし、ここのサラダのドレッシングは絶品です。それにごはんがおいしくて、いつも食べすぎないように残そうと思うのですが、ダメで完食してしまいます。769円。

今日もゲートインでと思ったら、きょうは臨時休業とのことで残念。きっと今日だけだと思うのですが。代わりにクリニックの隣の松のやで、ロースかつ定食をテイクアウトしました。お店で食べる時には、これにお味噌汁がつきますが、テイクアウトにはありません。これで550円は安すぎ。でも美味。これは、ちょっと多くて、食べきれず、ごはんとかつ両方を残しました。晩御飯の時に食べます。

Photo_20200427182801

他によくお世話になるのは、「ちから」。いつも「中華そばミニ」です。だいぶ値上がりして500円。これらもテイクアウトできますが、容器代20円が必要。これはお店で食べた時の写真です。

2-2_20200427190901

それから、ローソンでも。好きなのは、冷麺ミニ。350円。たれの下にゆでたまご半分が隠れています。そして、スパゲティ懐かしのナポリタン。399円。ナポリタンはローソンのが一番おいしいです。

1-2_20200427190901 5-2_20200427190701

まあ、これらをぐるぐると日替わりで食べながら、過ごしております。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

バリバラ「桜を見る会」再放送が止められた!!

昨夜は、その前夜極端な寝不足で、眠い所を頑張って起きておりました。そして、いよいよ午前0時。待っていた番組が始まると思ったら、なんと。異なるテーマでしたよ。どうしたことか、新聞を見ても、ちゃんと出ているのに。ずっと見ていても違う。これがすんだらするのかなあと終わりまで待ったけれど、何にもありませんでした。やったのは、緊急生放送と。それはコロナの今、障がいのある人達がどうするか、それは大切なテーマではありましたが。でも、違う、おかしいなあ。そして、今朝になってわかりました。突然、直前に番組が差し替えられたのですね。毎日新聞、ウェブに出ていたと。差し替えられた!!のです。

2_20200426132401 1_20200426132401

見たかった番組、「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴~」の再放送はこれからもなさそうです。でも、TVerで見られるとのことで、iPadで見ましたよ。それは、素晴らしかった!!いい番組でした。

本来の桜を見る会に招かれるべき人達、昨年、様々な分野で声を上げ、闘った人たち。性暴力の被害者のために声を上げた伊藤詩織さん、国籍差別、民族差別をなくしたいとヘイトに対して声を上げた在日三世の崔江以子さん、障がい者の強制不妊手術を受けさせられ、人間の尊厳を裁判に訴えた聴覚障害者の小林喜美子さん、寶二夫妻などのゲストを迎えて、バリバラの「桜を見る会」として、様々な障がいのある当事者の方たちと共に「多様性」について考える番組でした。

それは、この国のあり方を考えさせられる奥の深い番組でしたよ。

5_20200426132501 4_20200426132501 3_20200426132501 6_20200426132501 7_20200426132501

中でも、ここまでひどいのかと驚いたのが、崔さんに向けられたひどいヘイトのSNSが1000数百万件だと。伊藤しおりさんも同様で、日本を脱出してイギリスに住まなければならなくなったと。副島淳さんや大坂なおみさんにに向けられた心無い言葉、また、お笑いや芸能界でそのようなことを訴えると、番組に出られなくなってしまう現状だとか。

中に、いくつか政権批判、それは桜を見る会の出席者の名簿をシュレッターにかけたり、明らかなウソを言ったりしたことの揶揄ばでましだか、それは番組のメインではなく、ほとんどは「多様性」についての真面目な語り合いでした。

おそらく、この番組を見もしないで、SNSに型どおりの批判を寄せるネトウヨたち。少なくとも、ちゃんと人権教育を受けていない人達のSNSが、この番組の再放送を止めさせたのでしょうか。まあ、政権に忖度するNHKだから?でも、頑張ってこんな番組を作る人達もいるということをまた、思い起こすことができました。

皆さん、今、TVerで見られます。ぜひ見ましょう。そして、番組への意見を寄せましょう。すばらしかったと私も送ります。この続編が今秋の木曜日、4月30日に放送される予定ですが、それがどうなるか、危惧しています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」③早志百合子さん続き

8.6ヒロシマ平和の夕べで話して頂く被爆者の方は、早志百合子さんです。昨日のブログで、なんと早志さんのお写真を載せていませんでした。つい、「原爆の子」や映画「ひろしま」などの画像に力が入ってしまいました。

はい、最近の早志さんです。ネットから戴きました。とってもお若くて素敵な方です。

1_20200424075901

早志さんの前に、「原爆の子」がおいてあり、その右側にあるのが、「原爆の子その後」です。

長田新広島大学教授と作文を書いた子どもたちとの会「原爆の子ともの会」は、1961年、長田先生がお亡くなりになると自然消滅しました。1972年、執筆者の再開、集いの会再結成。「原爆の子きょう竹会」と命名されました。早志百合子さんがその代表を務められます。

そして、1990年から、原爆の子の執筆者にその後の原稿の依頼をされます。早志さんは、その前書きに「原爆の子」「執筆者が、原爆体験後、どう生きて来たかを書きつづることで、原爆というもの、戦争というものの悲惨さ、愚かさを、後世に伝えていくことを決めた」と書かれています。

しかし、執筆依頼に対し、「つらくてとても書けません」とのお返事も多くありました。集まった手記を編集し、1999年、「原爆の子その後」を自費出版されました。それは広島市内のすべての中学校の図書室や様々な公共施設に寄付されました。それがマスコミにも取り上げられると、読みたいという希望もたくさん寄せられ、あっと言う間にすべてなくなってしまったということです。そのままその書けませんのお返事も載せて、2013年8月6日「原爆の子その後」が再出版されました。

2_20200425160501

子どもの時に被爆した方たちが被爆後の苦難に満ちたその後をどんなに生き抜いていったか、それらがつぶさに書かれています。両親が原爆でなくなって親戚に見を寄せた子は、遠足のお弁当を作ってと頼んだところ、ごはんにみそを塗っただけのお弁当を渡されたとか。それから、多くの方が結婚にあたって、相手の親から被爆者であることを理由に反対をされています。破談になってしまった方は、それをばねに、なにくそと頑張って生きたと。

元の「原爆の子」と照らし合わせて読むと、本当によく生きてこられたと胸が詰まります。

早志さん、よくぞこの本の出版をしてくださったと、感謝します。

早志さんの手記には、特にABCCで裸にされ体を調べられたことのトラウマが強く怒りと共に書かれています。

今、早志さんは、健康体操の主催者としてお忙しくされています。これは、「原爆の子その後」の中に書かれていますので、私が書いてもいいと思いますが、この体操を編み出し、今はNPO法人の代表をされていますが、全国に4000人もの会員がいらっしゃいます。今年は創立20周年だそう。その一部、お写真をフェイスブックから戴きます。全国大会の様子です。

Photo_20200425160501

被爆であれだけの苦しみを負い、がんの手術も受けながら、今のお元気な姿に感動しっぱなしです。

こんな早志さんに今年の平和の夕べでお話いただく予定です。早志百合子様、私たちのお願いを受けて下さってありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。コロナが収まって会が開けますように・・。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」②早志百合子さん

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」では、必ず被爆者の体験を話して頂いています。「核廃絶」の悲願を果たせないままに無念の死を迎えている今、話して頂ける方たちが少なくなっています。でも、今年も素晴らしい方にお話しをしていただけることになりました。「早志百合子」さんです。

被爆で多くの子が殺されたり孤児になったりその後の原爆症や白血病などで次々と無念の死を迎えました。

そんな中を生き抜いている子どもたちに、自らも被爆者である広島大学の長田新教授が呼びかけ、自分たちの体験記を書いてもらいました。集まった多くの作文を編集し、1951年10月「原爆の子」を出版しました。

Photo_20200424082401

現在出版されているのは、この文庫本です。

2_20200424075901

子どもたちの悲惨な状況は、読んでいて、何度も胸が詰まります。

この本は、その後たくさんの言語に翻訳され世界中で読まれ、大きな反響を呼びました。その中に早志百合子さんの体験も収載されています。
早志さんは、9歳、小学三年生で被爆しました。爆心地から1.6キロの自宅は吹き飛ばされ家族みんな負傷、血みどろになりながら巻き起こる火事から避難しています。早志さんの体験記には、その時の死体や助けを求める人達の描写が子どもながら、しっかりと書かれています。早志さんは、その後は激しい嘔吐下痢などの原爆症に見舞われますが、生き抜きました。

 「原爆の子」に作文を寄せた子どもたちは、長田先生たちを中心に「原爆の子友の会」を結成し、集まりを続けます。

 長田先生は、さらに原爆の子を守る運動を展開され、「日本の子どもを守る会」を結成。それは日本の各地に「子どもを守る会」の結成へと展開されました。さらには、京阪神では、「原爆の子にこたえる会」が作られ、「原爆の子にこたえようー少年少女たちのねがい」という文集も作成されました。

さらに、被爆から8年、1953年、教職員組合が中心となって募金をし、映画「ひろしま」が製作されました。その映画製作には、「原爆の子友の会」の並々ならぬ協力がありました。その映画には、多くの被爆者が出演しています。早志さんも自らが逃げ惑った地での出演をしています。この場面などです。

2_20200424080001

早志さんの活動はまだまだ続きます。明日に続けますね。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」①福島の被災者のこと。

昨日の、Asahi.comに福島の被災者の方たちについて報道されていました。

https://digital.asahi.com/articles/ASN4G5TZWN3ZUTIL016.html?_requesturl=articles%2FASN4G5TZWN3ZUTIL016.html&pn=5

住宅支援を打ち切られ、住むところもなく、高濃度の内部被曝をしている人たち。コロナが深刻で、福島や沖縄の人たちなど、忘れてはならないことが忘れられています。こんな中、福島の人を取り上げて下さってありがたいことでした。

その記事の中に、今年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」で話をしていただく予定の鴨下全生君のことも取り上げてありました。鴨下君は、避難した先で、いじめにあってつらかった、その体験を平和の夕べで話していたたいたこともあります。ヨーロッパにも行き、体験を話し、ローマ法王にも事態を訴えました。その後ローマ法王が日本に来られた時に再会し、集まった方たちにも福島の現状、原発の非人間性を訴えました。

Photo_20200423082901

以下、Asahi.comからです。


 『福島県から東京に避難している高校3年の鴨下全生(まつき)さん(17)。避難先の都内の小学校でいじめられ、中学では避難者と知られないようにしてきた。いじめによりPTSD(心的外傷後ストレス障害)にもなり、絶望感に苦しみ、死にたいと思うこともあった。 』


 『「大人たちは、汚染も、被曝も、これから起きる可能性がある被害も、隠さず伝える責任があると思います。それを伝えず、うそをついたまま、認めないまま、先に死なないで欲しいのです」

 スピーチと、教皇が鴨下さんを包み込むようにハグをする姿は国内外のメディアに報じられた。

 教皇は帰りの飛行機内で「安全が保障されない限り、核エネルギーは使うべきではない」「核エネルギーについては議論があるが、いまだに安全性が保障されておらず、限界がある」と語った。



 

いろいろとつらい状況の中でも、しっかり生き続けている彼に、どうぞ、8.6のヒロシマで話していただきたいと熱望し、受け入れて頂きました。

これからも、登壇していただく予定の方のことをご紹介していきますね。予定はどうなるかはわかりませんが・・。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」についてお知らせです。

ここの所、日常生活をつづけながらも考え続け、全く胃が痛い思いが続いておりました。

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について、現在の私たちの状況をお知らせしたいと思います。本来なら、毎年、5月3日の憲法集会で出来立てのフライヤーを配り、同時にその日のうちに全国の方々に郵送をしてまいりました。今年も、フライヤーも出来上がり、いつでも配布できる準備はできております。

以下、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」実行委員会からのお知らせです。

86_20200421200801

 被爆75年「8・6ヒロシマ平和の夕べ」についてお知らせ

 新型コロナウイルスの拡大により、「8月6日」がどのようになるのか予測できない状況が続いております。

 今年の「8・6ヒロシマ平和の夕べ」は、被爆75年にふさわしい内容で準備が整い、案内のフライヤーも準備できました。
 しかし新型コロナウィルスのため、5月以降の集会、集まり等はほぼすべて延期、中止となり、会議等の開催すら困難になっています。「平和・反核、命と市民の自由」をどう発信できるか、かつてないきびしい事態です。

 私たちは、例年のごとく、予定どおりに準備を進めてまいりました。しかし、なによりも皆さまの命と健康が大切です。

 講師、発言者のご意見もお聞きしながら考えて続けております。もう少し、5、6月の状況、「被爆75年の広島」全体の動きも見ながら、判断をさせて頂こうと思います。

 変更等については今後ブログ、ホームページ、FacebookTwitterなどでお知らせします。ホームページでは過去の集会のアーカイブ、書籍紹介なども公開しております。ホームページは「ヒロシマ平和の夕べ」で検索するか、次のアドレスから入ってくださいせ。http://heiwayube.org/

なにとぞ、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

    ~8・6ヒロシマ平和の夕べ~

          2020年4月21日

 

なお今回の講師、発言者のみなさんは次のとおり決定しております。(予定、順不同) 

森達也さん 平和講演 ~「核を持ってしまった世界」を問う~

早志百合子さん 被爆体験と私の想い 

樋口英明さん  原発事故を考える

岡内章二郎さん (草笛奏者、被爆二世)

仲村未央さん     沖縄から

宇野朗子さん 鴨下全生(まつき)さん 福島から

まとめ 米澤鐡志さん(広島・電車内被爆者) 

コーディネーター 河野美代子(広島被爆二世 産婦人科医) 

 

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

目を防御するマスク

今日、日曜検査に行ったら、こんなマスクを渡されました。

Photo_20200419165201

つい、逆さにつけようとして、違います反対ですと言われました。目のガードとマスクが一体になってるの。着けるとこうです。

2_20200419165201

目からの感染を防ぐ、それでこの前にフェイスガードをつくったのですが。マスクにガードを付ける、アイデアですね。でも、やはり慣れないとなんか難しいです。それに、今日は防御服も一枚いだたきました。これももったいないので、もって帰りました。洗ってクリニックで使います。

今日は、マスクを11枚洗いました。つい溜まってしまいます。

それに、私がマスクの心配を書くものだから、いろいろな方がいろいろとマスクをプレゼントして下さって、ありがたいことです。大切に使わせて頂きます。感謝します。

先日アマゾンに頼んだ本が届きました。これ。

1_20200419164601 2_20200419164601

百恵さんのキルトの本。そごうでキルト展がある時には必ず観に行って、百恵さんの作品をすごいなあと眺めていましたが。コツコツ30年間も続けて、もう師範になっています。力作が一杯。これは、憂鬱になった時に眺めます。

先週、長い間休みだったYMCAの韓国語の教室が再開されて、やれうれしやと思ったら、一回だけでまた休講だそうです。うーん、仕方ありませんね。私たちは、まだ塾だからいいようなものですが、子どもたち、学校に行ったりまた休みだったり、ほんとうに苦難が続きますね。

 私は、こんな時間があるのはもったいないなあと思い初めました。時間をかけてすることをしようと思っています。また具体的になったら、皆様に相談しますので、そのときにはよろしくお願いします。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

孫の手作りミサンガと私作のフェイスガード

今日の診療後は、性犯罪の被害者についての調書づくり。警察官ともしかして、密?と思いながら。1時間半で出来上がりました。明日はHIVの日曜検査の当番です。講演や会議はなくなっても、このようなことは、日常と同じように続いています。もっとも、それらがあることが、私の救いになっている面もあります。

東京の孫から手紙が来ました。

1_20200418161101

大分漢字も書けるようになって。おうち学校では、朝礼をして、その日にすることを確認しています。ママが送ってくれたその動画がまた楽しくて。工作の時間に「ミサンガづくり」としてありました。その時間に作ったのでしょう、ミサンガが手紙に入れてありました。ありがとうよ。ピンクと白の私の好きなの。さっそく手首につけました。ずっとこれをして診療をします。

2_20200418161101

私も、何か手作りをしたくなって。前、ネットで頼んだフェイスガードがなかなか届きません。で、山口の金子先生がフェイスブックにあげて下さったのをまねて、今日作りました。ラミネートとスポンジの隙間テープと、平ゴムで。金子先生のより、一段と簡易のをでも、チャンといい具合のができました。これは、患者さんの喉の検査をする時などに使います。

1_20200418161201

横向きだとこんなの。

3_20200418161201

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

我が家の晩御飯

広島県でも、三つのクラスターの発生でアッという間に感染している人の数が増えました。クラスター以外の人の陽性の反応は広島市に限ると、ここ数日は出ていませんが。県の緊急事態宣言も出て、デパートが閉まるなど厳しい状況をひしひしと感じます。

 今日は、我が家のごはんについてです。私に少し時間があるので、ちょっといろいろとしています。

 患者さんから掘りたてのタケノコを頂きました。スタッフと分けて、私は一番小さいのを一つ。家に帰るとその晩にゆでて、一晩おいて、次の日にタケノコごはんと煮物にしました。いただいた患者さんから、タケノコはあらかじめ煮てからお米といっしょに炊く方が味が染みておいしいと教えて下さったので、そうしました。あらかじめ煮る時には、鰹節をどさっと入れました。そのまま煮汁もいっしょにご飯を炊きました。他には油揚げだけです。

炊きあがった所です。タケノコがとても柔らかいので、大きめに切りました。木の芽がないのが残念。

1_20200417150802

大分前に秋田の漬物、いぶりがっこを買っていたので、クリームチーズを買って。

3_20200417150801

いぶりがっこを刻んで、クリームチーズと混ぜました。大きめのは、そのまま食べる用にのぞきました。

1_20200417150801 2_20200417150801

二皿作って一つはタケノコごはんと一緒に姉の所へ。これは、大分前に息子の家のそばの和食やさんで食べてとてもおいしかったので、そのまねです。ただ混ぜただけなのに美味です。でも、姪によると、これはあちらこちらの居酒屋さんで出ているそうです。本当においしいから試してみて。

で、我が家の昨日の晩御飯です。

3_20200417150802

塩サバは、秋田県にかほ市へのふるさと納税の返礼でいただいたものです。あぶらが乗ってこれもすごくおいしくて。クラムチャウダーは、誕生日にスタッフから戴いたものです。キムチは夫の手作りです。満足の晩御飯でした。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

マスク、消毒、空調

今日は、他県の高校に講演に行く予定がキャンセルになったので、ぽっかり時間が空きました。午後は、クリニックの留守電の故障の修理にNTTの方に来ていただきました。

昨日は、空調の修理の打ち合わせにダイキンの方に来ていただきました。屋上の室外機を運ぶのに、クレーン車の手配や道路使用許可などの手続きが行必要で、かなり大がかりになります。天井からの空調ですので、診療に影響が出るかもしれません。

 実は、ここは紙屋町の大規模再開発に市から指定されているそうで、ここが立ち退きになるのかどうか、微妙な所です。立ち退きになるのであれば、大きな工事で空調を改めるのは、もったいないことだと思っていたのですが、診療を続けるのであれば、少しの年月でもこれはちゃんと整えなければならないことと。悩みました。が、結局まだやめる決断ができないので、大金をつぎ込んで空調をすべて新しくすることにしました。フィルターは、ウィルスをも除去するのにしました。高価です。ああ・・。

このところ、やはり患者さんが減っています。来られた方も、あまり外に出られないので、お薬をたくさん下さいと、二か月分、三か月分の処方箋を要求されますので、患者さんの数が減るのはしばらく続くでしょう。さあ、踏ん張りどころです。倒産しないように、頑張りましょう。

クリニックは、エレベーターを降りるともう待合室です。そこにこれを置いています。

今は、多くの方がマスクをしてこられますが、ない方には、患者さんに限り診察のために有料でお分けしています。マスクのない方は診られませんとは言えませんので・・・。でも、私たちのも足りなくなりそうですので、複雑です。

Photo_20200416165901

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

本を送る。

東京の孫は本が大好き。買ってもらった本と最近では、図書館でどっさり借りてきては、読んでいました。でも、今は図書館も閉鎖です。

で、大昔に息子や娘が読んていた本がそのまま残っているので、それらを選んで今日送りました。

2_20200415183501

やはり古いですが、名作は何年経っても残り続けるものとかってに思って。しっかり読んでね。まだまだ残っているので、良ければまた送りますからとお手紙を書きました。

家では、おうち学校として、時間割を作って勉強しているみたいです。なかなかその通りにはいかないけれど、とママ。大変でしょうけど、何とか乗り切ってね。

外国からの患者さん、妊婦さんは、国に帰って産むことにする方がほとんどです。でも、今は帰れません。国によっては、全く交通を遮断している所もあります。飛行機も船も、近隣の国からの陸伝いも。どうしようと。それは仕方がないので、広島で産みましょうね。でも、出産に伴っていろいろな風習がそれぞれの地域で大きく異なる様です。赤ちゃんのくるみ方ひとつとっても。宗教的儀式も。実家のお母さんのそばで産みたいというのは、それはそうでしょうが。こんな時だから仕方ありませんね。その分、夫に頑張っていただきましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

広島市でもクラスター。

今日の診療中、一人の患者さんとの話が済んだ時に(男性です)立ち上がって、ポケットをごそごそして「はいっ」とこれを渡されました。誕生日じゃけんと。これは、うまか棒ではなく、カープ棒。中身はおかしではなくカープハンカチです。誰のハンカチかな?と開けてみると、大瀬良君でした。ありがとうよ。彼はいつも誕生日には、小さなプレゼントをしてくれます。それも、カープがらみの。とてもうれしい。大瀬良君、そっくりです。

Photo_20200414181201

先日の三次市に続いて、今日は広島市でクラスター発生と。初め、広島市の記者会見では「福祉施設で」としかいいません。特定されるので、施設名は非公開というので、それはおかしいとねスタッフみんなで言っていました。だって、「福祉施設」だけだと、さっぱりわかりません。老人施設なのか、児童養護施設なのか、障がい者施設なのか。ふつう、クラスターの発生というと、「どこどこで発生」と報道されるよねと言いながら。そしたら、その施設から自ら「新型コロナの集団発生が起こりました。申し訳ございません」と、お詫びの文章がネットに流れました。ああ、ここだったのねとわかると、一転、私たちの心の中には「さぞ大変でしょう。頑張って対処してくださいね」という気持ちがわいてきました。自分でも何かお手伝いできることがないかしらと。

隠してはいけないと思います。世間にキチンと発表したら、世間の人も分かってくれますよ。みんな罹りたくて罹る人はいないのですから。なんにも知らされないままに、どの施設なのかしらとあれこれ想像すると、疑心暗鬼になってしまいます。わかると、受け止め方もうんとすっきりします。

 広島は二つのクラスターの発生でアッという間に多発県になりました・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

アンデルセンでランチ

今日のお昼は、姉とアンデルセンに行きました。明日でカフェは閉鎖されます。もう少し長くする予定だったけど、コロナの影響で、急に閉鎖が決まったと店員さんが言われました。たまに行くおしゃれなランチがしばらく望めなくなります。8月には、本店が出来上がるそうです。被爆建物の保存がどのようになっているのか楽しみです。

 やはりお客さんは少なくって、ガラガラです。これでは閉鎖もやむを得ないなあと思いました。

二階の窓際のカウンターに座りました。ここからいつも外を見ながらランチをしていました。今日も。

ちょうどカープ電車が走りました。そういえば、ここからカープ優勝の花電車も見たものです。

1_20200413182101

向いの広銀本店も大分できてきました。雨の中でも工事しています。

ランチはこう。これにホットコーヒーです。二種のメインを選ぶのは、エビとアスパラのサラダ、それにソーセージにしました。ミネストローネのスープは美味です。アンデルセンなので、パンはお替り自由で、これにぶどうのパンも一切れ追加してもらいました。

2_20200413182101

出歩かないようにとのことですが、こうして開いているレストランも人があまり入らないので、気の毒です。私のクリニックも大分人が少なくなりました。でも、頑張って続けます。家賃も8人いる従業員のお給料も欠かさず払わなければなりません。

養護施設を出て、一人暮らしをしている患者さんの一人は、居酒屋で頑張って働いています。「お客さんは、少なくなった?」「うん」と。「大変?」「うん」。彼女は非正規です。どうか切られませんように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

また、マスクを頂きました。

今日は冷たい雨。自転車でクリニックに来る時には、寒さで震えました。風で傘もおちょこになったし。桜もこの雨で終わりですね。これは、昨日の通勤の途中に撮ったもの。葉っぱの緑と残った花です。

それにしても、どうにも原爆ドームの後ろの商工会議所の建物、無粋です。

Photo_20200412181001

昨日は、京都の寺尾さんから、プレゼントが届きました。うれしいことに、京都の昆布と、そして、何よりのマスク。ご自分も必要でしょうに、寺尾さんには、お友達から手作りのマスクをプレゼントしてもらったからと。フェイスブックで見ると、とても素敵なマスクです。で、私の診療用には、布マスクというわけにはいかないだろうと、送って下さいました。ほんとうにありがとうございます。

Photo_20200412180901

今日、雑用を片付けにクリニックに来て、思いついてすぐそばのアンデルセンに行きました。東京で苦労している子どもたちに、陣中見舞いを送ろうと。アンデルセンの仮本店で買い物です。ここの二階のカフェは、お昼ご飯にありがたいところですが。何と、4月14日で閉じるのだそうです。コロナのために閉じるのを早めたそうです。がっかり。一階で、ハンバーグやスペアリブやパンや生ハムなどを買って、詰め合わせの荷物を二つ作って、送りました。これらを食べて元気を出してくれればと。

街は閑散としています。気になるお好み焼きの長田屋さんも来る時に見ると、一人もお客さんがいませんでした。大丈夫かしら。何とか、持ちこたえてほしいものです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

日本伝統漆芸展

昨日金曜日のお昼、姉と「日本伝統漆芸展」に行きました。2月の終に「日本伝統工芸展」に行き、特にその漆芸の美しさにこころ打たれたものですが、今度は、漆芸ばかりの展示です。全国から、たくさんの匠たちの作品が展示されています。

1-2_20200411163501

 2-2_20200411163501

まず、入る時にみんな手の消毒。ここのは上等の器械が設置されていて、それに手を入れるだけでアルコールが出てきます。それを手に刷り込みました。受付でチケットを出すと、今度は、自分で半券をちぎって下さいねと。ちぎったのはそれは透明な器の中に自分で入れます。すべてセルフサービスです。受付の女性が、「私たちが半券に触って、それをお客様がまた持つということがないように」と言われました。

私たちは、ほんとうに美しい作品を堪能しました。広島の誇り、金城一国斎先生の作品も、青を基調としてそれに揺れるススキが描かれて、それは繊細で美しく、感動しましたよ。

 でも、会場にはほんの少しの人しかいません。せっかくの素晴らしい展示なのに、時期がよくなかったですね。それは、お気の毒でした。予定されていた三つのギャラリートーク、人間国宝の方のも金城先生のも、すべて中止だそうです。

私たちは、このたくさんの作品を観ることができて、それだけでもとても幸せでした。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

マスク、手の消毒アルコール。

マスクが来ましたよ。広島市から50枚。

厚労省から全国で1500万枚の提供。広島市には約11万枚。次のような配分で、私たちクリニックには、50枚と。国が医療機関に配っているというのを聞いていても、さっぱりこちらには来ないので、きっと、大きい病院や呼吸器で奮闘している方たちの所にいっているのだろうと思っていました。でも、私たちにも来てとてもありがたいことです。これらを洗いながら使えば、何とか持ちそうです。

2_20200410184201 4_20200410184301

それに、3月の中旬に注文していた手指の消毒用のアルコールジェルが今日届きました。ほとんどなくなっている所でした。来たのは、12本。これだけあると、スタッフと患者さんとで使っても、当分大丈夫そうです。

Photo_20200410184301  

昨日、来週予定していた高校での講演が中止との知らせが来ました。うすうす予感はしていましたが、来週から学校がまた休校になるとのことです。当然ですね。これまで何年もずっと行っていた学校ですので、寂しいことですが。また、いつか心配なくできる時が来たら、その時には、ですね。今はとにかく生徒さんや先生方の命がかかっていますので。

 時間がたくさんできたので、昨日は、一日中クリニックのお片付け。友人夫妻に手伝ってもらいながら頑張って、たくさんのものを捨てて、すっきりしました。まだまだ今度は院長室の片づけ、そして家の中も、と。こんな時にしかできないことをするつもりでいます。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

|

子どもたちが心配

患者さんの喉の検査をするのが怖くなったので、透明のフェイスガードを注文しました。それが来るまで、喉の検査はストップ。というか、うがいで検査をすることにします。

ここ広島でも、だんだんと新型コロナ陽性の方が多くなって、怖いという感覚が沸いてきました。というのも、私が行って、実は、ここ数日のうちにまた行こうと思っていたソフトバンクのお店の従業員に陽性が出たと知ったからです。でも、それれは、広島市はなんにも教えてくれませんが。さすがにソフトバンクですね。フェイスブックで情報公開してくれたので知ることができました。その人が出勤していた日までちゃんと書いてあります。

1_20200409001501  


[4月7日更新]
広島県で販売スタッフ1人の感染が判明しました。最終出勤日である4月3日から過去2週間に勤務していた店舗は、ソフトバンク本通駅前(3月20、22〜26、29〜31日、4月3日)(運営会社:株式会社コスモネット)です。 [4月7日更新]


そして、今日、たまたまそのお店の前を通ったのです。そしたら、やっぱり閉店していて。

3_20200409001401

そして、こんな張り紙も。

4_20200409001401

はい、しっかり理解しましたよ。こうしてチャンと情報を公開してくれるのは、とてもありがたいし、すがすがしいです。

広島市は、とても情報を出してくれません。もっと透明にしてほしいと思います。それは、陽性の人を差別するとかではなくて、もしも自分との接点があったなら、それは自分で管理しなければならないこともあるということで。それに、なんといっても、検査が遅いです。

だって、今日の陽性は一人で、その人は、広島市の5番目の人との濃厚接触者で、4月の1日に38.4度の高熱が出て受診もしていて、2日には濃厚接触者ともわかっていても、それでもPCR検査をしたのが7日だなんて。遅いですねえ。

ついでに。5番目の方については個人情報だからということで、男女の別も年代も、どこに住んでいるかも全く公開されていません。

それに。私の子どもたちは東京にいるのですが。心配で。広島にきて過ごさないかなあと思っても、娘は今パパとママに会うと、もしかして私が感染していたらうつすことになるから。会ったらいけんと思うんよと言います。実は、明日娘の誕生日で。ラインをしても、全く既読にならないし、当然電話をしてもつながらないし。もう、どうしたのかと、心配で心配で。単に、職場にスマホをもっていくのを忘れただけだったのですが。まったく、身が縮む思いをしました。

友人たちもそうだそうですが、クリニックの患者さんもだいぶ減って、収入も減です。その上、空調を全面的に取り換えしなければならなくって、これは足場を組んで大がかりになるのですが、久しぶりに銀行からの借り入れをしなければならなくなりました。何とか踏ん張ってやり抜かなければ、です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

コロナの影響

今日の出勤途中の原爆ドームです。今年は桜が長持ちしている様に思います。少しだけヒラッと花びらが落ちているくらいです。

Photo_20200407233301

今日から広島では小・中・高校の学校が始まりました。クリニックの患者さんの多くは、学校が始まってホッとしたといわれますが、でも、中には心配されている方もおありでしょう。

 広島ではまだ患者さんも少なくて、中央と比べて温度差があります。それでも。診療をしていて、ドキッとすることもあります。今日の患者さんでも、コロナのために関東から実家に帰ってきたといわれる方がありました。うーん、ですが、診ないわけにはいかなくって、平気な顔で診察しましたが、あとで、せっせと手だけでなく、机や手すりのアルコール消毒です。

それから、若い人で、微熱が出てのどが痛いという方。耳鼻科で出してもらった薬が効かない、もしかして性病ではないのかと思うので、検査をしてと。膣の検査ならそう危険なくできるのですが、喉となると・・。でも、検査しないわけにはいかないのでしましたが。コロナの検査と同じことをするのですが、インフルエンザを疑う場合、検査はしないで薬を出すようにという通達が来ています。でも、「咽頭の性病の検査はしないように」との通達は来ていません。私、もちろんマスクや手袋はしていますが、ゴーグルもないし。これからは婦人科といえども、フルフェイスのゴーグルかマスクがいるなあと思った次第です。

もしも、後でコロナの陽性の人がうちにも来ていたということがわかると、クリニックをしばらく閉めて従業員みんな検査を受けなければなりません。


今年の夏の性教協の全国セミナー、7月の終わりの土日に鹿児島で開かれる予定でした。それが中止と連絡が来ました。

 私は、広島から「性暴力の被害者支援~医療とワンストップセンターでの取り組み~」を2時間45分もの時間をかけて発表する予定でした。とても楽しみに準備をしていたのですが中止です。全国情勢を見ると、それも仕方がかないことでしょう。その前の週の山形での「性教育指導セミナー」も中止だそうです。今は、何もかも「コロナ」を優先で取り組まなければならないのです。

そうすると、8月6日の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」も、できるかどうか・・。もうメニューもみんなできて、チラシの校正もできているのですが。今年は「被爆75年」です。広島市や他の団体の方たちはどうされるのでしょう。もう少しコロナや社会の情勢を見て決断しなければならないかもしれません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「選挙違反」不思議に思うこと。

私が不思議で仕方がないことを今日は書きたいと思います。

 私は、今はもうおとなしくしていますが、以前は、いろいろな方の選挙に関わってきましたし、自分自身も立候補したこともあります。それらの選挙で、何より、一番に気を付けたのは、「選挙違反をしない」ということでした。選挙には決め事があります。とてもとても細かく決められています。選挙のルールについて詳しく書かれている本をよく読みました。そのルールも、よく変わりますので、以前から知っているからと思っていると、足元を救われることもあります。

 とにかく「きれいな選挙をする」ということが大命題でした。たとえ当選しても、選挙違反でせっかくの議席を失うことになってしまっては元も子もありません。それに、ついうっかり、「知らないで」違反になるということも避けなければなりませんでした。ある大学の先生が、自分の教え子のために、全く善意で投票をお願いする手紙を書いたと。そしたら、それが違反となって、その先生が逮捕されてしまったということも聞きました。それは、まさかそれが違反になるということを知らなくってなさったことで、とてもお気の毒な事でした。

 運動員の食事を用意しても、知り合いの方が来られて、その人も一緒に食事をすると、それは「饗応」になって選挙違反になります。ついうっかり、「飯だから、いっしよに食うか」となりそうです。自分の家であれば、そんなことはよくあることですし、運動員の食事なんて、たいしたことのない、ふつうのごはんですし、お酒が出ることもありません。それでも、違反になります。

ポスターの貼り方一つにしても、細かく決められています。

 何より違反者を出すと、クリーンなイメージの候補者に泥を塗ることになります。

 そんな選挙に何度も何度も関わって来て、だから、今回の河井夫妻の選挙違反の報道に本当にびっくりしてばかりです。どうしてそんなに「堂々と」お金の違反ができるのでしょう。アナウンス嬢の報酬を倍払うこと、そんなことはよくあることと言っていた政治家の方もありました。でも、それは違反で、違反は議席を失うことにつながると、どうしてそれがわからないのかと思います。まして、どうして「お金」を配ることがなぜできるのでしょうか。これだけ大大的に、多くの方にお金を配ったなんて。いえ、まだそうと決まったわけではないと言われそうですが、私は聞いています。具体的に「誰が誰にいくら」お金をもってきて、そのときの状況を聞いていますので、これは事実に間違いありません。ご本人は、それが当然違反であることは知っているはずです。でも、そうした。

 それは、違反であっても、「誰もそれを通報したりしないだろう」と高をくくっていたのか。「たとえ誰かが通報しても、政権の総理の側近だから、検察も手を出せない」と思い上がっていたのでしょうか。確かに、側近の何人もがいろいろな事件で「罪」を逃れてきていますので、自分だってそうだと考えたのでしょうか。

また、自身がこれまでもいろいろと違反をしていて、全くとがめられなかったので、違反をすることに神経が麻痺していたのでしょうか。

でも、法務大臣だった人です。それに、国会は「法律を作る所」です。その議員になるのに、法律違反をしてはいけないでしょう。そんな当たり前のこと、子どもでもわかること、「ついうっかりの」違反ではありませんもの。「わかっていてした」確信犯ですもの。

どういう神経だったのか、ほんとうに知りたいと思います。怖くはなかったのかと。自分が逮捕されて、拘留されて、もしかして刑務所に入ることもありうる、それは怖いと思わなかったのかと。そういう想像力がなかったのでょうか。それだけ思い上がっていたのでしょうか。

今、お二人とも、じわじわと身に迫ってきていることに恐怖を覚えているのではないでしょうか。それは考えてみると、かわいそうではありますが。でも、それだけの事をしたのですよね。この国は、そう甘いものではありませんよと思いしってほしいと思います。

平和公園の桜、青空の下で満開です。

Photo_20200406184201

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

マスクの洗濯をしました。

国から布のマスク二枚ずつ送られるそうだけれど。「布だと洗えるから」と。いえ、紙の使い捨てだって洗えますよ。今日は朝お天気がよさそうだったので、マスクの手洗いです。漂白剤入りの洗剤に浸け置きをしておいて、押し洗い。なんか、炊飯器で熱を加える方法が出ていたけれど、それでは汚れが落ちません。特に、化粧品や口紅がついたのは、洗剤のつけ置きできれいに落ちます。

しっかり濯いでから一枚ずつタオルに挟んでギュッと水分を取って、干します。その後手の消毒用のアルコールを両面シュッシュッして、太陽光をしっかり当てます。まるで新品のようによみがえります。こうして大切に使うと、当分マスクは持ちます。

Photo_20200405154401

安倍総理は布の小さなマスクをしていましたが、今日から大きく顎も覆える紙のマスクにしていましたね。どうして布のをやめたのでしょうね。

今日は、本来なら、カープのパーティールームでの観戦の予定でした。それが中止になったので、それならとカープのチケットが当たる前から行くつもりだった東京での研修に行くつもりでした。そしたら、それも中止になりましたので。甥の長女の誕生日祝いをするからと言われて行きました。そしたら、私の誕生日祝いも兼ねるのだと。行くまで知りませんでした。

で、甥の一家からとても美しいお花とお茶とお菓子のセットをもらいました。

6_20200405161001  

お花やさんに「元気でカープ好きな人へのプレゼント」と言って活けてもらったそうです。

7_20200405161001

皆様ありがとうございます。

また明日からは頑張って注意しながら診療をしますよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

誕生日のプレゼント続きです。

誕生日にいつもバラを送って下さる方が、今年も贈ってくださいました。

ありがとうございます。県外から届いたのを受け取ると即、お水につけて、しばらく生気を取り戻してもらっている所です。

3_20200404183601

そして、今日、県北の友人からお手紙と何よりのものが届きました。

5_20200404183601

はい、マスクです。花粉症のために家にストックしてあったものだそうです。ありがとうございます。今、使い捨てのを洗って使っているので。とてもとてもうれしいです。

どうにもクリニックのマスクが底をつきそうです。なんか政府が配ったとか配るとかというのは見るのですが。きっと、入院患者さんを懸命に診ている呼吸器の病院の方に回っているのでしょうね。昨日は、河野がスーパーマーケットの薬剤師さん?に声をかけられて「マスク、入りましたよ。とっておきました」と。ありがたく買って帰ってくれました。でも、7枚入り一袋。クリニックのみんなで使うと一日分もありません。なので、個人輸入に詳しい方の力で、輸入を試みているのですが、どうにもまだうまくいかないようで、届きません。

だから、このマスクのプレゼントはとてもうれしくって。感謝しています。

それから、誕生日の食事については、どうも不謹慎だという方がいらっしゃるようで、アップを遠慮します。でも、そこでお皿を洗うアルバイトをしている友人がこんな素敵なケーキをプレゼントしてくれました。誕生日のケーキって、ほんとうに何十年も食べていません。ので、とてもうれしかったです。家に持って帰っていただきました。ありがとうございます。

9_20200404190601

私も73歳になって誕生日だと浮かれることでもないのですが、それでも、皆さんの思いやりはしみじみうれしくって。これから先の一年、地道に生きていこうと思います。もう一度皆様に、ありがとうございます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

誕生日のこと。

昨日の誕生日、木曜日の休診だったので、その前日にスタッフからプレゼントを頂きました。

1_20200403082601

ドーンと重い袋。何?何?開けてみると。こんなの。わーあ。これはありがとう。当分楽しめますし、助かります。いつも、スタッフからは、工夫した、おそらくどうしようと考えた末と思いますが、温かいその時々にピッタリのものを頂きます。感謝感謝。

2_20200403082501

そして、昨日は、もうあとがない、昨日で最終という映画を観に行きました。

37seconds

生まれた時に37秒、息をしなかったために障がいを持った、脳性麻痺の女性が主役です。100人ものオーディションで選ばれたそうですが、とてもいい役者、素晴らしい演技、そしてストーリー。彼女の世話をすることが生きがいとなっている超過保護の母親から、自立を目指して行動する話です。

特に、性的な体験を試みる時には、ハラハラドキドキでしたが。最後に近づくにつれて、思いがけない展開と会話に涙が止まりませんでした。これは、秀作でした。いい映画でした。

最終日ですが、観にきてよかったとこころから思えました。予告編はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=KbRivDVfpQc

 


まだまだ観たい映画が目白押しです。

 そして夜は、夫と姉で東広島の韓国料理の「オモニソン」に行きました。充実した誕生日でした。また明日ご報告しますね。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

李実根さん、合掌。

李実根さんが亡くなりました。長い間お具合が良くないと聞いていましたが。

2015年7月28日の「朝鮮人被爆者協議会40周年記念式典」での李さんと奥様です。

Photo_20200402100801

戦前、戦中、ひどい差別に苦しめられ、さらに被爆。戦後のあのGHQの厳しい言論統制の中での運動について、話して下さったことがあります。原爆による焼け野原で、焼け残った百貨店「福屋」がいち早く営業を再開し、その屋上からビラをまいたこと。下から警察がきっとエレベーターで上がった来るだろうから、階段を駆け下りて逃げたことなど。

広島と長崎の両方で7万人の朝鮮人が被爆したといわれています。李さんは、その激しい気質と理論で、自ら立ち上げられた朝鮮人被爆協議会の会長を務められました。その40周年記念の式典で、会長の交代も告げられました。その会では、激しさよりも、すっかり好々爺となった姿と口調で皆さんに語り掛けられました。

李さんとは、2008年以来、お花見をしてきました。いつも平和公園の川岸の同じ場所で一年に一回、集まりました。その写真を探してみました。

2_20200402100801

正面は中沢啓治さん。李さんは、一番左、北西先生のベレー帽でお顔が隠れていてすみません。

 3_20200402100801

李さんは、左から二番目といっていいでしょうか。右を向いていらっしゃいます。

5_20200402100801  

この年のは、北西先生が椅子に座られて、白い帽子の李さんの方を向いていらっしゃいます。こちら向きの白い服が車いすダンスくらぶの仲井サカエさん。

4_20200402100801

やっと李さんが正面に見える写真です。でも、写真がはっきりしなくて申し訳ありません。

1_20200402100701

これは、初めのころの大勢でのお花見です。この李さんは後ろ向きですみません。

この和気あいあいのお花見の会も2015年を最後に開いていません。2015年には老人のケアホームに入られていた北西先生が、この会がとても楽しみで。お弁当がうれしい。ぜひ来年もしてくださいと言われたのですが・・・。その北西先生も亡くなりました。

出席者の多くが亡くなりました。はだしのゲンの中沢啓治さん、中国放送の佐々木典明さん、山陽新聞の川上さん、広島大学の北西允さん、車いすダンスクラブの仲井サカエさん、そしてこの度の李実根さん。

寂しいことです。李実根さん、長い間本当にお疲れ様でした。李さんが残したたくさんの教訓は多くの人々に残り続けるでしょう。どうぞ、安らかにお休みくださいませ。合掌。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (1)

クリニックのお花見でした。

昨日のお昼時間には、平和公園の川岸でお花見をしました。といっても、お弁当をもっていって皆で食べただけですが。飲み物もお茶だけ。お花はまだ八分咲きという所でしょう。花曇りで、青空でなかったのは残念ですが、雨は降らないで済みました。陽は当たらなくっても、風も強くなく、暖かでした。

1_20200401083201

2_20200401083201

仰向けで撮ったら、なんか逆さまみたいですが。

4_20200401083201

お弁当は恒例の千鳥に配達していただきました。

3_20200401083201

いつもなら、お昼のお弁当を食べる人で川岸は一杯なのですが、今年はガラガラ。場所は桜がよく咲いている所が確保できました。静かに食べて、またクリニックに戻って診療でした・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »