« 特別養子縁組・家庭裁判所の上申書② | トップページ | 名古屋ドームにて東方神起のコンサート »

釜山韓日親善協会名誉会長李鍾均先生の訃報です。

大切な人が次々と亡くなっていきます。昨日も、また大変お世話になった方の訃報が入りました。

釜山、韓日親善協会の前会長、名誉会長の李鍾均(イ・ジョンギュン)先生です。先生は、もともと外科医。大きな病院の経営者でもありました。先生は、2000年に釜山韓日親善協会の会長に就任されると、広島県のみならず、山口県、島根県他、姉妹都市の北海道、福岡、長崎などの各地の会に走り回って出席され、釜山で開かれる絵画、書道、以後などの交流会や親善訪問を積極的に受け入れられ、尽力してくださいました。

 私が初めて李先生にお会いしたのは、2009年。広島車いすダンスくらぶが釜山で公演をしたいというのを相談した広島の日韓親善協会の方が李先生に直接お会いする場を設けてくださり、車いすダンスクラブの方たちと一緒にお会いしました。当時、私はまだ韓国語の勉強を少しだけしかしていませんでしたが、はじめくらいはと、ノートに下書きをし、韓国語でご挨拶をしました。そのあと、流ちょうな日本語で話しは進みました。

2009年9月の釜山での公演は、1000人もの方たちが来てくださいました。とても立派なチラシも作ってくださり、情宣してくださったのでしょう。私たちが釜山港に着いた時、花束をもって、お迎えに来てくださいました。参加した全員が移っているのではありませんが、この写真に写っている方のうち、もう5人の方がお亡くなりになっています。李先生は、左から三番目に立っていらっしゃいます。

3_20200112085501

ここから、貸し切りのバスで釜山の障がい者の施設に慰問に行きました。ここで、李先生が司会をされて、突然、私に挨拶をするようにと指名されたのです。びっくり。何にも考えていなかったので、戸惑いましたが、頭をフル回転させて、「私は広島で産婦人科の医師をしています。私は韓国が大好きです。今日、ここに来られて皆さんにお会いできて、とてもうれしいです。今日は、どうぞよろしくお願いします。」くらいのことを言いました。そしたら、先生が「それだけ?」と笑われて・・。

ここで、皆さん一緒に踊りましょうと声をかけると、子どもたちがみんな喜んで出てきて、踊りましたよ。

4_20200112085601

李先生は、釜山でも人望が厚く、領事館の方たち、警察官、税務署、日本人学校の校長先生、小児科や泌尿器科のドクター、漢方医、銀行員、商社の社長、外食産業の経営者など、主に若い人たちとの会をされており、その夜、会を開いてくださいました。そこに広島の安藤会長と私が招かれて行きました。いろいろな職業の方たちと活発に話して、とても楽しかったのです。特に外務省の方たちと、在韓被爆者の方たちの話をしたのが、胸に残っています。被爆者の方たちに聞き取りをなさっていて、とてもかわいそうでと話していらっしゃいました。

1_20200112085501

その会の後、二次会にカラオケに行きました。先生は歌がとてもお上手でした。

2_20200112085601

これは、2012年10月、先生の卒寿のお祝いを広島のカキ船でした時の写真です。奥様と一緒に参加してくださいました。

5_20200112085501

ほんとうに懐が深い方でした。あれだけ迷惑をおかけした韓国の方でありながら、日本人に対して、とても面倒見が良くとことんお世話をして下さいました。享年87歳。本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。合掌。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

|

« 特別養子縁組・家庭裁判所の上申書② | トップページ | 名古屋ドームにて東方神起のコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特別養子縁組・家庭裁判所の上申書② | トップページ | 名古屋ドームにて東方神起のコンサート »