« 性の悩み・性教育の本 | トップページ | 明日の福山の講演と、広島では明日までのポスター展 »

竹原での講演・弁護士さんとの打ち合わせ

昨日は、午後竹原市で人権啓発講座・男女共同参画推進啓発講座で講演をしました。会場に入ってびっくり。平日の午後ですし、来られる方があるのだろうかと密かに心配していたのですが、後ろには補助席まで出て、部屋いっぱいでした。それも、いつもなら女性が圧倒的なのですが、男性たちがとても多くて。それも、作業着を着た方、お仕事中こちらに来たという風の方たちも多かったので。後で聴くと、近くの会社の方たちが、会社の方針として、このような講演に参加を推進しているという事でした。ありがたいことです。


2_20191115073901

このようなタイトルでお話しをしました。若い人に直接話をするのも、大人の方たちに話をするのもどちらも大切です。

3_20191115074901


始まる前に、33年前に私に息子さんを取り上げてもらったという方に挨拶をされてビックリ。後では、高校の養護の先生が、性教育の講演会をしたいのだけれど、校長が、全くその気がないというか、積極的に反対をされるので困っているという相談もありました。

深刻な性虐待の話、育てられない妊娠をしている若い人の現在進行中の話も聴きました。持って行った本も一冊を残してすべて売れましたし、追加の注文も頂いてありがたいことでした。とても充実した時間を過ごすことができました。関係者の皆様に感謝いたします。

渋滞の中広島に帰ってすぐに出かけました。今度の性教協中国ブロックの寺本弁護士と私の対談の打ち合わせです。「性的同意を巡って」のタイトルで、1時間50分の持ち時間です。寺本弁護士は、広島市の児童相談所の弁護士でもあり、性被害ワンストップセンターの強力な弁護士でもあります。その働きには、しばしば目を見張るものがあります。

 なぜ、日本の性暴力の司法の場はこうなのか、その法律は一体どうなっているのか、外国との違いは?疑問に思ったり、怒ったり、それらを私の事例から寺本先生に解説してもらう事。子どもの虐待にもし学校で気づいたら、その時はどうしたらいいのか、その後はどういう流れになるのかなども話して頂くことにしました。私も、ワンストップセンターに関わるようになって、新しく知ったことが沢山あります。

いまから資料作り、大変ではありますが、楽しみでもあります。沢山の方に聞いて頂きたいと思うような対談にしますからね。ぜひ、いらっして下さいね。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

|

« 性の悩み・性教育の本 | トップページ | 明日の福山の講演と、広島では明日までのポスター展 »

コメント

竹原市のやすみです。先日はお忙しい中ありがとうございました。33年前に息子さんを先生に取り上げてもらった方は、その日の朝、先生の講演会について伝えるといらしてくださいました。講演のテーマについては「わたしらはもう関係ないねえ」と言ったので「これから、孫の世代に関係あるんよ、おばあちゃんとして伝えて」と言うと参加していただけました。「話を聞いてよかった。これから孫にも言っていく」という感想でした。ジェンダーバッシング後こちらの自治体も神経質になったことがありますが、今回も「性」について話せるのは「生きる」ということを考えることだと、再認識できました。

投稿: やすみ | 2019年11月19日 (火) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 性の悩み・性教育の本 | トップページ | 明日の福山の講演と、広島では明日までのポスター展 »