« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

養子縁組をしなかった子・続きです。

彼女の場合、背景に「貧困」があります。初めは中絶希望でも、お金がありませんでした。産婦人科のドクターから当院を紹介されても、お金がなくって受診できなかったと。来ればお金は何とかするのですが、彼女の場合、電車賃もなくって来られなかったと。やっと行政の方が当方に連れて来た時に、一日家でどうしているの?ごはん作ったりしないの?と聞くと、「食材を買うお金もないんです」という事でした。高校はやめました。どこかで働きたいと。でも、高校生の妊婦を働かせてくれる所はどこにもありませんでした。

以来、何回も当方に来ましたが、一切お金は頂いていません。手紙の中にある「エコーを見せて欲しい」というのは、遠方にいる彼がやってきた時に、二人でエコーを見たいという事でしたので、対応しました。その時に、私は男性にしっかり話をしました。彼の親は強く出産に反対していると。でも、反対も何ももう中絶不可能な時期に入っています。生むしかない、後はその赤ちゃんを誰がどこで育てるかという問題になります。

本来なら、妊娠した女性は、赤ちゃんが生まれるという事を喜んで、幸せであるべきなのよね。彼女をこんな状況に置いて、食べ物も不自由な状況で。ずるずると、何とかするみたいな事を言い続けて、彼女はそれにすがっているんだけれど、本当なの?ほんとうにあなたは、彼女と一緒に育てて行くつもりなの?もし、無理だと思うのなら、今、それを言うのも、あなたの勇気なのだと。今、ごめんなさいと頭を下げることも大切かも。あなたをあてにして子育てができるかもという期待が持てないのだったら、一人でどうやって育てればいいのかという風に考えるし、もし、一人で無理だということになれば、養子縁組だって、彼女は本気で考えられるのだからと。

初めは、特別養子縁組の候補として当方に紹介があったのですが、男性と切れていない場合は、養子縁組はしません。後になって、二人で育てたいから返してみたいなことになると、大変です。でも、やっぱり危惧した通り出産した後でこんなことを言いだしたのですね。

行政には、若い女性の妊娠のケアについて、研修会を行いました。行政のケアを受けられると言っても、それには予算措置がありません。(研修会も私の好意でという事で講師料もなしです。)ちゃんと食べられるだけのお金の工面がたちまち必要なのですが・・。16歳の彼女単独で生活保護も受けられませんでした。

将来を考えると、高校はやめないでほしかったのですが、それよりも働かないとという、目前の問題のほうが優先でした。

こんなしっかりした手紙を書いてくる、学力も優秀な彼女は、これから中卒のままで子育てをしながら、働かなければなりません。貧困の連鎖にならないことを祈ります。

平成29年度の全国の人工中絶率の集計が出ました。率は人口1000対です。これを貼り付けておきますね。


29

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

養子縁組をしなかった子

かわいいお手紙が来ました。しっかりした字で、漢字のまちがいもなく、丁寧に書かれています。赤ちゃんの写真も同封されていました。プライバシーにかかわる部分を端折って転載しますね。

Photo_20190629081801


『お久振りです。〇〇です。〇月〇(日)に無事、元気な男の子を産みました。河野産婦人科の皆さんには沢山お世話になりました。今は親子共に元気で暮らしています。

相談していた彼、パートナーの話ですが、「頑張る」と言っていたのに産後に態度が急変、学校にも行かず働かない、父親とは思えないような行動ばかりです。父親の認知もまだ状態なので、今は機嫌を伺いつつ、とりあえず認知はしてもらおうとしています。「全部どうでもいい」など、とても投げやりな姿勢なので、一人親で育てることも考えているところです。

 今回の妊娠、出産で、パートナーの性格もよく分かりました。友人関係も、心から信頼できる友人ができたりと、様々な変化がありました。何より子どもがとてもかわいく、大変な思いをする時もありますが、毎日とても楽しく過ごせるようになりました。いろんな人の協力もあってこそですが、子どもを産んでほんとうに良かったと思っています。
 
 河野産婦人科の皆さんには、とてもやさしく接していただいてもらい感謝しています。いくつかの他の産婦人科では、無理と強く反対され(略)。なので、河野産婦人科へ相談に行くとなった時も、同じことを言われるのではないかと正直とても不安でした。ですが、河野先生は私の意見を尊重して話を聴いてくれ、そこから今後どうするのかをしっかり決めれるように話してくれました。「元気な赤ちゃんを産もうね」と言われたことがとてもうれしく、今でも心に残っています。

 働き始めるので今後はもっと忙しく、大変になると思います。自分で育てると決めた責任もありますが、産んだ今、とても子どもがかわいくて仕方ありません。。。子どものために頑張ろう、と思っています。

 エコーが見たいという無茶なお願いも聞いてもらったり、相談にのってもらったりと大変お世話になりました。おかげで安心して出産に臨めました。これから先も頑張って行きます。本当にありがとうございました。』

この件、また、明日に続きます。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

RBG最強の85才

昨日は、ワンストップの会議、集まりがあるのは、夕方からだったので、お昼に映画に行きました。

もともと、そんなつもりはなかったのですが、先日、子どものためのシェルター、ピピオの家のボランティアスタッフ養成講座でお話をしたところ、その翌日に、その講義を聞いお一人の方がわざわざクリニックを尋ねて来て下さいました。映画のチラシと、上映スケジュールのチラシを持って。もう、広島では来週、7月4日までですと。

Rbg

私は、かすかにこの映画のことを知っていただけだし、見たいとも思っていなかったのですが、チラシを見て、これはと思いました。行かなくては。

映画の公式ホームページはここにあります。

http://www.finefilms.co.jp/rbg/



933年ニューヨーク、ブルックリンで生まれたルース・ベイダー・ギンズバーグ。弁護士時代から一貫して女性やマイノリティの権利発展に努めてきた彼女は、1993年にビル・クリントン大統領に女性として史上2人目となる最高裁判事に指名される。以降も男子大学の女性排除、男女の賃金差別、投票法の撤廃などに、弁護士時代と変わらぬ視点から、法の下の平等の実現に向けて果敢に切り込んでゆく。若者を中心に絶大な支持を得る「RBG」はいかにして誕生したのか?彼女を良く知る家族、友人、同僚が母として、友人として、働く女性としてのルースの知られざる素顔を語り、彼女を支え続けた夫、マーティンとの愛溢れるエピソードも描かれる、全米大ヒットのドキュメンタリー。


見終わって深い感動に包まれました。まだまだ女性差別が大手を振っていたアメリカ。そこで子育てをしながら弁護士となり、ひたすら性差別と闘い、最高裁まで行った事件の裁判を勝ち続けました。相手は大企業であったり、軍隊であったり。

映画の中には、「おんなじだ」と思われる言葉が沢山出てきました。私が医師になった頃、まだ女の産婦人科医が今では考えられないほど少なかった頃。結構苦労したものです。胸が潰れるほど悲しい思いも沢山しました。そして、今、もういつ引退をしようかと考えるような年になっています。映画を観終わって、つらつらと振り返りました。

あらためて、全ての女性たち、とくに仕事をしている女性たち、この映画を見て欲しいと思いました。この世界にこんな人がいる。アメリカを変え、そして、それは世界に広がっています。高齢となった今、トランプ氏が次々と差別政策を行い、最高裁の判事に保守の裁判官を任命することで、アメリカ中の法廷も逆行するような判決を出すという状況になっています。

だからこそ、彼女が最高裁の判事であり続けることに意義があり、判決に対して「少数意見」として出される彼女の「言葉」が若者たちに熱狂的に受け入れられる、ほんとうに素晴らしい事です。

再度、沢山の女性たちの鑑賞をお勧めします。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

私は頑固だから。プリンター、イワシのみりん。

職場のすぐ近くのエディオン本店が開店して、ものすごくにぎやかです。いろいろと安売りがあるというので、開店の日の午後、当院の昼休み、騒ぎがひと段落した時に行って、プリンターを買いました。いろいろと展示してあるのを見ていると、プリンターをお探しですか?と店員さんがやってきました。はい、今のが壊れてしまって。というと、どんな故障ですか?と。インクが詰まってしまって。クリーニングはされましたか?はい、しましたけど、どうしてもだめで、長い間放っていたのがいけませんでした。今日、お安いのがあるというので来ましたが。というとどこのですか?と。私はずっとエプソンなので。それに慣れているので。というと、キャノンのなら、詰まりません。エプソンは、どうしてもインクがなんとかだから詰まりやすいのですが、キャノンならインクがどうだから詰まりませんと。

 私は、どこのがどうだと、個人的につぶやいている人のを見たことがあるけれど、もうこれまでずっと使っている方が使いやすいのではないかと思っていだけですが。ふと、店員さんの胸を見ると、キャノンの名札をつけていました。キャノンの方ですか?と聞くと、はい、私はキャノンですと。で、にっこり笑ってすっと離れました。

結局エプソンの、前に使っていたのの少し新しいのを買いました。開店セールで安かったですよ。一万円ちょっと。それも、好きな赤色です。

早速家で設定です。この設定がなかなかしんどくって苦手です。アイパッドで動画を見ながら、一つ一つ確認しながら。プリントの微妙なずれが無いか、繊細な色の調整も。時間はかかりましたが、夫のパソコン、私のパソコン、全部つながって、きれいな色のプリントができて、それはうれしいことでした。特に、黄緑色が柔らかくて美しい色になりました。

家でできなくなってこれまでプリントは全てクリニックに行ってしていましたが、これで便利になってうれしいことです。

うまいもの展で買ったチーズダッカルビ、昨夜の晩御飯にしました。

10_20190627095501

ごはんに載せて食べると、それはそれは美味でした。辛さも丁度良くって。それと、お昼に行って、富山の氷見が来ているお店のイワシのみりんを買いました。これはまだ食べませんが。買う時、イワシのみりん下さいというと、ハイ、三つが1200円のを1080円でいいよと。あの、一つでいいですとお断りして、一袋だけ買いました。何個いりますか?でなく、はじめっから三つでいくらでいいよという売り方が私は好きではありません。

12_20190627095501


前の日に買っていたお芋のけんぴです。飴を絡めたのが、前回買って病みつきになりそうなほどおいしかったので、今回も買いました。少しずつポリポリと食べています。私はけんぴというと、高知と思っていたのですが、これは愛知県のお店のです。

7_20190626080201

全国のおいしいもの、これからまだしばらく楽しめそうです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

全国うまいもの大会

広島そごうで全国うまいもの大会を開催しています。先週は忙しくて行けなかったのですが、今週から。

まず月曜日のお昼に食べたのが、秋田の比内地鶏の親子丼小に稲庭うどんの小のセット。

1-2


前回食べた時にとっても美味だったので、楽しみにしていました。それは美味で大満足。

ついていたいぶりがっこを姉が買ってくれました。

5_20190626080201

昨日のお昼は、これ。元祖タコ焼きのお店だと。カウンターで焼き立ての熱々を戴きました。ソースがかかっていません。生地に味がついているからと。でも、広島のお好み焼きになれている私には、物足りない。やっぱりソースが欲しかったです。好みでしょうが。

8_20190626080101


月曜日には、これを買って韓国語の教室に行き、みんなで分けて頂きました。東京のおんどるという韓国料理のお店が初出展です。
プルコギのお肉が入ったキンパプです。その場で丁寧に作っていらっしゃいます。あんまりおいしかったので、昨日も買って帰って夕飯に夫と半分ずつしました。

2_20190626080101

夕飯に食べたのは、それとこれ。鹿児島のさつま揚げの、トウモロコシのと安納芋の。軽く温めて食べたら、中はふわふわでそれは美味でした。なんの魚だろうね、イカかも、などと話ながら食べました。

4_20190626080101

あと買って帰ったのは、やはり韓国料理のチーズダッカルビと三陸の海宝漬け。これもいつも楽しみなのですが、あまりに高価なので、小さいのと後はお安くっても美味な中身のないめかぶだけのを買いました。これもあったかいごはんに載せて食べるとなかなかなのです。今日の晩御飯にはチーズダッカルビを食べます。

6_20190626080201 3_20190626080201

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

原爆ドームとバラ

 少し最盛期を過ぎましたが、平和公園のバラ園です。

Photo_20190625081101

手前の黄色いバラ、これが「Friedenspark Hiroshima」「ヒロシマヘイワキネンコウエン」という名前のバラです。1999年にドイツのエルトビレ市から贈られた花です。

平和公園には、様々な花があります。角度によってドームと花を撮って来ました。これまでにその都度ブログに載せていますが、ここで改めて。

この春に撮ったのも、もっと前に撮ったのも。

Photo_20190625081201

2_20190625081101

Photo_20190625081202

花ではありませんが、大雪の日に撮りました。ドームは補修中です。

Photo_20190625081501

いつも持っている私の愛用のアイパッドでの撮影です。平和公園に来られることがあれば、ぜひお花たちにも目を止めてみて下さいませ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

性暴力ワンストップセンター新規支援員養成講座・福山

昨日は、性教協の仲間と少しだけ会ってお話をしました。母子家庭の人達に、三人で親向けと子ども向けの役割分担をして性教育を行うとのこと。親子一緒にというのは、とても難しいのですね。焦点をどこに当てればいいのかが。素晴らしい。みんなそれぞれに頑張っています。

 それから、夜遅くまでかけて、私の2018年度の特別養子縁組あっせん事業の資料整理を行いました。書類をきっちり作ります。中でも、赤ちゃんだけでなく、養親と、それから実母のケア。養子縁組が決まった後も、これらを丁寧にしなければなりません。それらの資料、ラインでやり取りしている事、写真なども、もしも私が撤退した後、後を引き継ぐ人が見てもすぐにわかるように整理しておかなければ。

そして、思います。やっぱり性教育が必要だと。産めない、育てられないのに妊娠してしまった女性がとても大きな負担を担います。その一方で、特別養子縁組の背景には、無責任な男たちの存在があります。彼女たちがどんな思いをして出産し、その子を泣きながら手離していく、それを知らないままだったり、目をそらしたままだったり。男たちへの性教育を本気でしなければ。

今、緊急避妊薬をオンラインで買えるようになるのできるようにというのと、それだけでなく、誰でも薬局で買えるようにという、女性たちの声があります。私、今のような性教育が十分にできない時、エリート大学生が集団レイプをしたりする時代。そうそう、東大医学部の超エリート、司法試験にも合格し、数々のクイズ番組でその頭脳を見せている彼が、女性を妊娠させ、中絶させたという記事も見ました。その時に、彼女が妊娠してびっくりしたという言葉が載っていました。避妊もしないでセックスをすれば妊娠するのは当たり前。びっくりだなんて。それに、中絶した後、他に女性ができたからと離別を持ち出し、こうして週刊誌沙汰になっている。やっぱり教育ができていないのですよ。そういえば、受験校の性教育はほとんどなされていない実情があります。何度もこのブログで言っていますけれど。そんな今、避妊をしないセックスで、後から薬を飲んでおけばいいと考える男たちも増えるだろうなと。緊急避妊は、性教育がしっかりできている国でこそ、手軽に無料や安く手に入るという、そこの「教育」という所をすっ飛ばしてはいけないと思うのですが。

政治家やエリート官僚たちのセクハラに関しての考え方や行動を見ても、性教育を学んでいないというのが基本にあります。そんな情けない思いを新たにしながら、資料整理をしました。

性暴力のワンストップセンターの新規支援員の養成講座が福山であります。ワンストップセンターには、本当に沢山のSOSがあり、みんなフル活動です。県内全域、特に福山地方からのSOSも沢山あり、それに伴い、東部の支援員がもっとたくさん必要になりました。NPOの理事長である北仲先生や、弁護士さんやカウンセラーの方たちの講義、私は、最終日の講義を受け持ちます。多くの皆様の受講を期待いたします。

1_20190624082001 2_20190624082001

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

一緒にお風呂に入るのはいつまで?

父親が女の子どもと一緒にお風呂に入るのはいつ頃まで?一緒に入っても、体を洗ってあげるのは?性器を洗ってあげるのは?


プライベートゾーン、水着で隠す所は、自分だけ見てもいい所、さわってもいい所。他の人には見せたり触らせたりしない事。ほかの人のプライベートゾーンも、見たり触ったりしない事。これは、性教育で、幼児にも教えたいことですよね。そのプライベートゾーンは、父親にはどうなの?


というのも、幼児への性暴力について、中でも、6月17日のブログでも書きましが、父親や実兄、義理の兄、義理の父親などの身内からの性虐待について調べていました。私の関わった例でも、お風呂が現場になっていることがとても多いのです。ただ単にお風呂に入っているだけと思っていたら、そこでは虐待が行われていたと。

私は、性教育の仲間に、子どもが何歳まで父親と一緒にお風呂に入っていたかを問いました。多くの仲間が答えてくれました。人により様々ですが、自分で体や性器を洗えるように教える、洗えるようになったら、それを見守るようにして来たと。早い人では、大体三歳くらいから。皆さん小学校の入学時には、もう自分で洗うようになっていたようです。

私が行く銭湯は、違う性のお風呂に子どもが入るのは、10才までとされています。

で、国や地方自治体はどうなっているのか調べてみました。

まず、国。厚生労働省健康局長の公衆浴場における衛生管理要領等の改正についてという通知が平成15年2月14日付で出されています。それによると、「共同浴場にあたっては、おおむね10歳以上の男女を混浴させないこと。」となっています。

では、各地方自治体は?

東京都など、多くがこの国の基準と同じになっています。「子どもの体位(性的発育度),親から独立して入浴できる年齢などの観点から」という判断だそうです。

一方、北海道、岩手県、山形県、栃木県などは11歳まで。小学生までということでしょうか。
逆に愛知県、滋賀県、鳥取県、宮崎県、熊本県などは8歳以上はダメとなっています。というこことは7歳までということですね。

中でももっとも厳しいのは、京都府で「7歳以上の男女を混浴させないこと」となっています。小学生からは別々でという事ですね。

そして、調べて行くうちに、こんな事がありました。外務省のホームページです。

https://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo50.html

Photo_20190623101201

ある先進国で、日本人の子が「お父さんと一緒にお風呂に入るのが楽しみです」と作文に書いた所、父親が性的虐待の疑いで逮捕されてしまったと。外国は、シャワーでスミスことが多いようですが、そこはとてもプライベートな場であって、子どもがシャワーを浴びる時には、その介助をするのは、自らも裸になるのではなく、服を着用して介助するのが常識なのだそうです。

入浴の文化などが異なるのですが、それでも、幼児性愛については、これくらい社会全体が厳しく意識しているという事でしょうか。もっとも子どもの虐待というのは、性的な事だけではありませんが、世の中、おそらく普通に感じられている以上に幼児性愛の人は多くて、その性欲が、実子など監護すべき子に向けれられることもあるのだという事も事実なのですね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

リカちゃんの服を編む。

それは、今年のお正月、周防大島に家族で行った時、娘が「ママにぴったりの物があったから」と出したのは、これ。

3_20190622074101


かぎ針編みで作るリカちゃんの服の本でした。孫も飛びつきました。ページを繰ると、いろいろとかわいい服満載。私これがいい、これも、これもと。小さくて一見すぐにできそうですが、いえいえとんでもないことでした。糸も細くてレース糸や刺繍糸。かぎ針もレース編みの細い針。小さいなりに、増し目や減らし目が複雑で、これは大変。なかなか取り掛からないでいたら、娘からのメッセージです。


「ばあばは約束忘れてるよ。リカちゃんの服、編んでくれない」

と孫が訴えたそう。これはいけない、約束破りのばあばではいけません。やっと取り掛かって、悪戦苦闘しました。編んではほどき、また編んではほどき。着せてみないと、実際どうなのか分からないので、それ用に一番単純なリカちゃん人形も買いました。そして、やっとできたのが、これです。

1_20190622073701


着せてみると、スカートが隙だらけで、下着や足が丸見えなので、ペチコートも縫いました。

2_20190622073701


ライン電話で孫に見せると、喜んだけれど「次は水着とハローウィンとクリスマスの」と。はい、本を見てとても気に入っていたのを、やっぱりしっかり覚えているのですね。まあ、これまで約束を放っておいて申し訳なかったと思いました。すぐに水着に取り掛かりましたが、これまた難しくて、またまた悪戦苦闘です。今度は刺繍糸なのです。それも色を変えながら。複雑な事この上なくって。小さいから余計に難しくて。水着やパーカー、帽子もです。その後ハローウインにして・・・。お盆に会う時に全部持って行くつもりです。また出来上がったら、見て下さいませ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

家族と暮らしていない男の子への話。

昨日は、午後2時に電話当番を終え、一旦家に帰って準備をしてから弁護士会館に行きました。「はばたけ荘」に入所している16才から18才の男性たちへのお話をしました。楽しかった!!です。

彼らに必要な知識。診療をしていて、どうしてこんな事を知らないの?これを知らないから問題なんだよねと思うことが多々あります。日頃中高校生に話す事に加えて、女性がいないので女性に向けて話すことは割愛できるので、もっと具体的に話すことができました。

この映画をしました。私のパソコンの接写です。

1_20190621073801

2_20190621073901


上映するにあたって、これには出てこないのでと、男性の体、特に性器の大小、包茎、マスターベーションなどの話をしました。

映画の最後には赤ちゃんが生まれます。みんなこうして生まれて来たのだということそして映画の後は、性は生殖である事、これは当たり前のことなのですが、ちゃんと自分自身の力としての知識になっていないので。人工中絶、妊娠週数・月数の数え方、いつが出産の予定日になるか、いつまで中絶が可能なのか、そして避妊。避妊と性感染症の予防。コンドームのない性は、二人で赤ちゃんを作りましょうという時まで取っておきなさいと。それでも、コンドームの避妊率は1年間で85%といわれているのだから、完全ではない事も。そして、出産。合意のない性、性暴力、性的マイノリティーについても少しですが話すことができました。同性愛や性的違和も決して異常ではない事。自分自身でそれを悩んだなら、だれか相談相手を探して欲しい事、身近にそういう人がいたなら、決してからかいや笑いの対象にしてはならない事など。

 大切なことなのですが、皆さんが、今家族・親といっしょに住んでいないということは分かっていて話すのだけれど、今はそうでも、皆さんはこれから家族を作ることができるのだから。パートナーができた時にはコミュニケーションをしっかり持って、そして子どもを持った時には、こんなことを子どもに話してあげられるような親になって欲しいと、そう思って話すのだからね、と。

話し終わって、この本を皆さんにプレゼントしました。

3_20190621073901

養護施設における性教育への取り組みの講演を聞いた時、これを教科書にしていると話されて、びっくりしたその本です。体について網羅しているので、いろいろと知りたい時、悩んだ時に観て欲しいと思って。関係者の皆様、聴きに来てくれた皆さん、このような機会を与えて下さってありがとうございました。参加して下さった皆さんの幸せを祈ります。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

ピピオ子どもセンター

昨日は、診療後ピピオボランティアスタッフの研修会の講師を務めました。ピピオ子どもセンターとは。広島の弁護士会が中心となって設立した居場所のない子どもたちのシェルターです。以下、ピピオのホームぺージからです。

Img_1997

虐待や、親の養育放棄や、死別など、様々な理由でまだ自立前の年齢の、居場所のない子どもたちのための居場所です。これまで私は、女の子のシェルター「ピピオの家」は知っていましたが、男の子用の自立支援の「はばたけ荘」のことはよくわかっていませんせでした。その子どもたちのための食事づくりなど、生活のお世話をするボランティアスタッフの養成講座です。

Img_1998_1

すでにボランティアとして活動してる方も含めての講座でした。

全体としては、このようなスケジュール。そのうちの一つを私が受け持ちました。

Img_2001


どれも魅力的で、私も講座を聞いて勉強したいと思います。私は、このようなパワーポイントを作って配布していだたきました。

5_21

そして、子どもたちの自立に向けて、このような施設を作って運営している弁護士会を初めとしてNPOの皆さんの活躍にも頭が下がります。

昨日は大人の方へのお話をしましたが、今日は、はばたけ荘にいる男の子たちへのお話をします。すっごく楽しみ。具体的に男性の体、女性の体、妊娠や出産、避妊の話など、しっかり話したいと思います。NPOの皆さんと、何よりしんどい環境の中でも頑張っている子どもたちへの応援です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

ビストロ モーベ ギャルソンのお料理

昨日の続きです。道頓堀のグリコの看板の前にある「ビストロ モーベ ギャルソン」のお料理です。「オマール海老のグルメコース」というのをお願いしておきました。

まず、小さなグラニテ4種。小さなクロワッサンはカレー味です。かぼちゃのスープの写真は混ぜてしまってから撮ったのですが、オリーブオイルとコーヒーが振りかけてあります。

1_30 2_41

真っ赤なビーツの下にはサーモンやしめさば、生ハム、キッシュなどが隠れていました。上から仕上げにコンソメスープをかけて下さいます。パンは、初めの出たのは、胡麻のとプレーンの。パンは食べ放題で、次にはレーズンとクルミのパンが配られました。

3_29 4_22

次のお皿には、チーズがストップというまでかけられました。野菜の下には、コロッケ他が隠れていました。メインの一つ、オマール海老、サイコー。


5_20 6_12

お口直しの小さなシャーベットは柚子の香りです。もう一つのメインのお肉は、鴨のローストにしていただきました。
7_10 8_6

デザートは二種。アイスクリームのと焼き菓子です。これに食後の飲み物、私はレモンティーにしていただきました。もう、おなか一杯。それぞれが少しずつで、多くの物を頂けるコースでしたが、ほんとうにかわいく美味しく、大満足でした。

9_710_6 


まだ、帰りには、パンやお菓子のお土産まで頂きました。コースについているからと。至れり尽くせりでありがたいことでした。お支払いは、とてもリーズナブル。若い人でいっぱいのお店の人気が分かります。お店の皆様、大変ありがとうございました。また行きますよ~。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

道頓堀へ。

大阪での性被害ワンストップ救援センターの研修の後、広島から行ったHさんと一緒に道頓堀に行きました。心斎橋で地下鉄を降りて、心斎橋の通りを歩きました。ものすごい人。なんと、外国人がとっても多くてすごい賑やかです。中国からの観光客が多いとは聞いていましたが、これほどとは。暑いし、少々くたびれて、大丸の地下でフレッシュジュースで一息。そして道頓堀です。

2_40

すごい賑やか。川の水はきれいではありません。阪神タイガースが優勝した時に、ここに飛びこむ人がいたそうだけれど・・。

そして、行ったのは、窓からこんな景色が見える「ビストロモーベギャルソン」です。

3_28


Hさんは、大病を克服し、一年ぶりに現場に戻ってきました。その快気祝いをしようと予約をしておきました。

窓からは、道頓堀川を行く観光船?納涼船?いろいろなデザインの船が行ったり来たり、楽しそうです。

4_21

そこで、いろいろな話を沢山しました。性教育のこと、性暴力のこと、ワンストップセンターのこと、そして病気のこと・・・。

ここのシェフは、以前在シリア公邸料理人を務めた方。大阪の性教協の友人多田先生に連れて行って頂いて、すっかりファンになりました。この前甲子園のカープ戦に行った時にも、その前に姉や姪と行きました。お店は、若い人たちでいっぱいです。ごめんなさい、時間がなくなってしまったので、お料理は明日にさせて下さいませ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

性暴力救援センター全国研修会2日目

昨日は、朝から夕方まで「性暴力救援センター全国研修会」の二日目に参加しました。広島からの参加6人がひと塊に並んで聴きました。

これは、朝会が始まる前の会場です。全国から640名を超える方たちが参加しました。

4_20


午前中は性暴力救援センター全国連絡会に登録している全国の42団体から、それぞれのワンストップセンターの状況を一団体当たり2分での報告。名称や運営母体はそれぞれ異なりますが、どこも頑張っている様子が話されました。広島も私たちNPOが県の委託を受けて運営しています。大分支援体制も整ってきましたが、まだまだ課題はあって、走りながらの試行錯誤、一つ一つ改善していっています。報告にもありましたが、SOSの件数も増え、フル回転しています。

午後は、学習会「性虐待への対応~三者協同面接の課題性暴力救援センターの関わり方~」

講師は、三人の方。

山本恒雄さん。愛育研究所の客員研究員。1075年~2008年まで大阪府児童相談所(現子ども家庭センター)に心理判定員(現児童心理司)、青少年相談担当児童司などを経て現職。
雪田樹理さん。弁護士。2002年に女性共同法律事務所を開設し、主としてドメステックバイオレンスや性暴力・セクシュアルハラスメントの事件を行っている。大阪弁護士会人権擁護委員会性暴力被害検討プロジェクトチームにて、「性暴力と刑事司法」を出版。
そして、SACHIKOの加藤治子さん。

「三者協同面接」とは、私たちはこれまで「司法面接」と言っているのですが、子どもの事件の場合、子どもの負担を軽減するために、児童相談所、警察、検事の三者が共同で、代表の一人(主に検事)が一回だけ子どもから話を聴くという方法です。2015年、最高検、警察庁、厚労省との共同通知により始まりました。これまでの経緯や問題点、世界の状況などについてのお話でした。

中でも、加藤先生のお話から。

2017年、18年の未成年の性被害のうち、家族などからの被害を性虐待として、被害者の年齢分布は、性虐待の161人、それ以外の性被害135人の年齢分布をみると、性虐待はうんと幼い子、1歳から6歳までも、あらゆる年齢で起こっています。さらに、加害者を見ると、実父というのかせ一番多く、続いて実兄・義兄。それに続いて養父、義父、継父など。さらに、祖父というのもあります。

広島での事例で、まさか実父がと思うことがありましたが、やはり実父が一番多く、161人の被害の内、60人弱が実父からの被害なのです。愕然としました。

加藤先生のスライドから。

「子どもへの性虐待は、子どもが信頼をよせるべき監護人や兄からの性的被害が繰り返し、長期にわたり続くことは、子どもの性的人権が侵害されること。すなわち、「性の境界線」を構築できない状態で思春期を迎え、性的逸脱行動につながる可能性が出て来る。できるだけ早く発見、保護し、安全で安心な生活を保障する中で、自分の性を自己管理できる力を育まなければならない。」

また、性暴力救援センターか医師から児相へ性虐待通告をしても、警察から加害者捜査優先の要請があり、直ちに子どもを保護することができなかったとの事例の報告もありました。また、先に三者面接をして、その後で診察をすると、全くあわないこともあったとの事例の報告も。

その上で、産婦人科医師の対応についての具体的な教示もありました。

私自身も、これら学んだことを肝に命じて、これからの対応に当たりたいと思います。

このような会を今年もして下さったSACHICOの皆様に感謝します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

性暴力救援センター全国研修会初日

おはようございます。大阪です。こんなホテルに泊まっています。夜,コンビニに飲み物を買いに行った時に撮りました。

1_29

昨日は診療後大急ぎで新幹線に乗って来ました。5時40分着。シンポジウムの最後を聞いて、6時からの医師の研修に出ました。弁護士と医師だけ別々の研修があります。他の方たちは懇親会です。今回で6回目の「性暴力救援センター全国連絡会」です。大阪の加藤先生などのSACHIKOの方たちがこの研修を用意して下さっています。ありがたいことです。私はこれまで参加できませんでしたが、土曜日の診療を午後3時までにすることで、やっとこのような形で参加することでできるようになりました。

昨日は、三つの講演とその演者の方たちのシンポジウムでした。

講演1 「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターの現状と課題」
    内閣府男女共同参画局 推進課 暴力対策室 室長の 杉田和暁さん
講演2 「日本弁護士連合会が行った性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップセンタ支援センターに関するアンケート調査から見える現状   と課題」弁護士 日本弁護士連合会犯罪被害者支援委員会 の吉澤尚美さん
課題3 「病院拠点型ワンストップセンターの現状と課題」
    沖縄県立中部病院 産婦人科医師 三浦耕子さん
    性暴力救援センター・大阪SACHIKO 阪南中央病院 産婦人科医師 加藤治子さん

これらに参加できなくとも、こんなにどっさり資料をいただきましたので、これで勉強できます。

3_27

医師の研修は、「性虐待による淋菌感染と推察した姉妹の症例」・子ども4人の症例と「淋菌の診断と管理」。

加害者側からの様々な攻撃に耐えうる「小児における淋菌診断と治療」などについて、とても詳しく教えて頂きました。本当にSACHIKOの皆様には感謝です。

これらの後、ホテルに入り、今週の講演のスライドづくりをしました。弁護士会が行っている少年・少女のためのシェルターのボランティアスタッフの養成講座です。パワーポイントを仕上げてラインで送ってホッとしました。

今日も一日よく働いたなあと寝ようとしましたが、足がだるくて。枕を足の下に敷いて寝ました。今日で、ちょうど左足の蜂窩織炎発症から三か月。大分なおったけれど、まだもう少し。

今から大浴場に入って朝ごはん。それから夕方まで研修です。またご報告しますね。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

仲村みおさん講演会・性暴力救援センター全国研修会

本日午後6時から、弁護士会館において「仲村みおさん」の講演会が開かれます。

1_28

仲村みおさんは、来月行われる参議院議員選挙の社民党の比例の予定候補です。

琉球新報記者を経て、沖縄市議会議員2期、沖縄県議会議員現在3期目です。一人でも多くの野党候補を当選させる事。中でも私は、福島瑞穂さんが孤軍奮闘している社民党の議員が増えて欲しいと思っているのです。ネットなどでは活躍の様子が見られますが、直接話を聴きたいと思ってきました。

 でも、私は今日の診療後は大阪に行かないといけません。

Photo_135

ああ、体が二つ欲しい!!仲村みおさんの講演会には、夫が行って聴いてきてくれることになりました。

ワンストップセンターの研修は遅刻ですが、夕方6時から医療の分科会が行われますので、そこからの参加です。明日の、特に「三者協同面接」いわゆる司法面接について、疑問に思っていることがあるので、それも含めてしっかり勉強してきます。帰りは明日遅くです。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

彩蔵でのランチ会続きです。

集まった八人は、両親や連れ合いの介護を経験したり真っ盛りの人が多いので、どうしても介護の話が中心になりました。

なかでも、Yさんは、私が知り合った時から奥様の介護をなさっていました。ずっとずっと、もう26年間。植物状態になってから、16年。「褥瘡一つ作っとらんよ。」と。すごいねえ。良くやるねえというと、「愛しとるから。」といわれます。その間、ほんとに子どもだった子どもたちがみん結婚し、孫が八人、ひ孫もできたよと。そして、子どもたち、嫁さんたちがみんなよく来てくれてねえ。お母さんお母さんて。

Hさんも、アルツハイマーで寝た切りの姑さんをずっと家で看ています。本当に大変で、それは時々発せられるフェイスブック等で知るのですが。アルツハイマーと診断されてもう17年と。多動の時の、お下の世話の大変な時は過ぎて、今はずっと目も明けられないと。でも、食べ物を工夫しては、食べさせてあげているその姿に、ほんとうに感心しています。YさんもHさんも、介護福祉士の研修を受けて、資格も取ったと。その知識で介護できていると。それが無いととてもできなかったと言われます。

Nさんは、お父様と二人のお母様の三人のお葬式を相次いで出されたと。それでびっくりしたのが、葬儀社の話によると今8割から9割が家族葬なのだそうです。そうね、「葬儀は近親者で済ませた」という記事も良く見るようになりました。

そのNさんが言われました。どんなにいろいとしてあげても、どんな人でも、「ああして上げればよかった、こうすればよかった」という後悔はいつまでも残るものと。

私、この頃特に私自身の母に、もう少し長く生きて欲しかった、そしたら、もっとちゃんと孝行ができたのにと仕切りに思うのです。母は、私が仕事と子育てで精いっぱいの時で、迷惑ばかりかけて、なんにも孝行ができないままに逝ってしまったので。それが、なんかNさんの言葉で救われたような気がしました。

生きるというのは、いろいろな人との分かれを積み重ねる事。それを改めて痛感しています。

Hさんには、収穫したばかりの沢山の玉ねぎを戴きました。家庭菜園と言いながら、1000個も玉ねぎを収穫しているのだと。それも大変ねえ。こちらは、戴くばかりでありがたいことです。帰りには、千代田の道の駅に行きました。皆さんの話に聞いたおいしいというお醤油と、Tさんも作っているテンペ味噌を買いました。

みんなそれぞれ、いろいろな生活がある毎日。久しぶりにこうして気の置けない仲間たちとおしゃべりするのも、ホカホカと楽しいことでした。また、いつかこのような会をしましょうね。お声をおかけしても来れなかった方たちにも、今度は参加して頂けるといいなあ。

最後に集合写真、小さく載せるのならいいと許可をいただきましたので。これくらいならいいかな?

19_1

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

彩蔵でのランチ会

9(日日曜日、かねてから予定していたランチ会。広島から4人と、県北から4人の8人のブログ仲間の集まりでした。場所は千代田の彩蔵さん。前回行った時には、桜が満開。この度は、緑が鮮やかでドライブも快適でした。彩蔵さんのお庭も緑緑で相変わらず美しい。

2_37 1_27

古民家の中も、すっかり初夏のしつらえです。これらの飾りを見るのも楽しみの一つ。まず、玄関でスイカを食べている子どもたちがお迎えしてくれて。蛍も。実際、夜はもう一杯蛍が飛んでいるそうです。そして、金魚も。

5_19 20

3_264_19

奥では、彩蔵さんがお料理の腕を振るっていらっしゃいます。楽しみー。


6_11

しっかり目の保養をした後、いよいよお食事。戴きながら、はじめっから話もはずみます。

前菜の一つ目は白和え。かわいくって、美味しくて。白和えって、ホウレンソウを混ぜたものという発想がひっくり返ります。そして、次々と出てきます。

8_5 9_6

赤いのは、とまと豆腐。うーん、ごま豆腐やピーナツ豆腐は知っているけれど‥。トマトですよ。アナゴやタコが小さく添えられています。

10_5 11_3

この茶碗蒸しは香ばしくって。卵と一緒に木の実が擦り込んであるそうです。

12_4 13_4

おたのしみ、土鍋のごはんは、破竹がいっぱいの炊き込みご飯です。それに、私大好き水ナスの漬物。


14_215_3

16_3 17_1

残ったご飯は人数分のお結びにして下さいました。手作りのジェラートとふわふわの淡雪。本当に堪能しました。彩蔵さん、ほんとうにありがとうございました。明日、この場ではずんだお話を少しご報告しますね。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「おっさんずラブ」

私は、一時韓流ドラマにはまって、それ以来、日本のテレビドラマは全く見ていないので。(最近ではアニメ「ピアノの森」は見ていますが)このドラマのことは全く知りませんでした。単発のドラマも、連続ドラマも。世間でとても評判になったり、数々の賞ももらっていたということも。なんにも知らない時に、「「沼」のほとりを散歩して」のもものすけさんから、突然連絡があり、そして連続ドラマのブルーレイを送って頂きました。自分がフルーレイを見る機器ももっていないのにも関わらず。で、もたたもしましたが、いざ見始めたら、びっくり。はまってはまって。次も次もと。これ、連続ドラマで一週間毎に観ていたら、次が待ちきれなかったでしょう。

Photo_134


画像は、肖像権や著作権がむずかしくなって、なかなか出せないのですが、これなら、ネット上にあふれているので、使わせていただきます。

冴えないサラリーマンの春田が、何と尊敬する上司、黒沢に告白されてびっくり。それまで彼は異性愛でいたはずなのに、男性からの告白、動揺します。それまで後輩の牧と同居していたけれど、それはあくまでもルームシェアだったはずなのに。その牧からも、いきなり告白されて、これまたびっくり。

この三人の恋愛模様が展開されます。それが面白いのなんの。決してコメディではなく、とてもシリアスで、かつ深い。

観ていて改めて、恋愛・人を好きになることは、異性愛も同性愛もない、「その人」を好きになるという事だと。そして、このドラマのすごい所は、同性愛でも、全く普通に描かれている所。社内で「交際宣言」をすると、普通におめでとう!と歓迎されたり。それに、単に「同性愛」だけでなく、異性愛でも「歳の差」愛も、全く普通に描かれる所。黒沢と離婚した元妻が会社の若い男と恋愛関係になる所も。

それにしても、観ていながら、はらはらドキドキ。一番びっくりしたのは、牧と別れてしばらくして。

家の中で、黒沢が「はーるたん」と呼ぶと、「はーい」と、春田の笑顔が。春田と黒沢が同棲している!!びっくり。さらに、黒沢の意思で、ものすごいプロポーズと、さらに結婚式を挙げることに!!

そして、ラスト。春田の涙涙の力走で、牧を見つけ・・・。わたしも泣きましたよ。すっかり春田に同化して、そして演じている田中圭に取り憑かれてしまって、大ファンになりました。

同性愛を特別視するのは間違っている。同性愛も異性愛も、人を好きになることは尊いし、生きていることの喜びでもあると。これを決して声高でなく、全く普通の恋愛として描くことに、もちろん、同性愛であることの苦悩は出てきますが、それも当たり前の苦悩として描かれるこ、すごさを観ました。

そして、もものすけさんに、いろいろな人のブログ、それもGAYである人のブログもプリントして頂きました。それらも読んだそのうえで、やはりこれはもっと多くの人に見て頂けるといいドラマであると思います。今年の夏には、映画版も上映されると。さて、連続ドラマのその続きのようですが、どう描かれるか、早く見たいのですが、一面、怖いものもあります。だって、予告編を見ると、あまりにコミックめいているのですもの。もっとシリアスな恋愛のはずなのですが。上映を待ちましょう。教えて頂いたもものすけさんに感謝します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

性教協例会「いろいろな私たちの性」模擬授業・続き

昨日の眞野豊さんの模擬授業「いろいろな私たちの性」の続きです。

Img_1901

次に、「性のグラデーションスケールを用いて性の多様性を理解させる」。

まず、子どもたちに「男らしさ、女らしさ」とは何かを問います。男らしさには、ムキムキ(筋肉が多い)、泣かない・・・。女らしさには、やさしい、料理上手・・・など。でも、例えば、男だって、泣きたい時はあるし。女には筋肉が無いことは無くて、鍛えれば、ムキムキの女性もいるし、料理がうまいと言っても、男の料理上手は沢山いて、料理店のシェフなんて男もとても多いし。と、揺さぶります。そのうえで、グラデーション・スケールを用いて、自分自身の性を理解させます。子どもたちに配ったものにグラデーションが書かれています。配られた物を写真に撮ったので、少しゆがんでいますがごめんなさい。

3-2

それを使って、まず眞野さんが、私の場合はとスケール上に自分自身の印をつけます。これについての注意点。これもとても大切なことなので。
①両極にある「女性」及び「男性」は本質的な物でなく、とりあえずの仮定とする。
②性のあり方は、プライバシーに関する大事なことなので、無理やり聞きだしたりしないことを約束する。

①は、体の性、②は心の性、③は好きになる性。いずれも全く100%、どちらかという事ではないことが多いですね。私の場合、特に心の性は大分男性寄りです。

「性をグラデーションでとらえることで、性的マジョリティ/性的マイノリティの境界を揺さぶる。」

これらの授業を受けて子どもたちの「ふりかえり」です。

・男まさりと言われたり、お兄ちゃんに間違われたりするのが嫌だったけど、私は私でいいんだと思いました。
・同性を好きになってもおかしいことではないと分かったのでよかった。
・自分は好きになる性はわからないけれど、折り紙が得意で几帳面な所があるので、心の性はすこし女性よりにしました。
・いろんな性の人が身近にいることを知りました。そういう人を否定せず、いろいろな角度から人をみて行きたい。
・「オカマ」を遊びで使っていたけれど、は傷つく人がいることを知った。これからは注意できるようになりたい。

そして、眞野さん自身が本授業を通して討議したい事柄を述べられています。

①差別語を授業の中で提示することの有効性と危険性
②教師が自己開示することの有効性と危険性
③LGBTという言葉を用いるべきか
④性のグラデーションスケールに、「体の性」を含める事の是非
⑤二極のグラデーション・モデルの有効性と限界(マイノリティ/マジョリティの境界を揺さぶる効果があるが、男女の枠組みを保存)
⑥平面モデルなどの他の説明の仕方の可能性

私は、眞野さんの授業の途中まで(眞野さんの後に何人かの参加者が自分のスケールを説明する所まで)しか参加していなくって、残念で申し訳ないことでした。今度の全国大会では、フルに聴くのを楽しみにしています。

明日は、この模擬授業とは別なのですが、「おっさんずラブ」について書きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

性教協例会「いろいろな私たちの性」模擬授業

昨日は、午前中、性教協広島サークルの例会でした。今回は、眞野豊さんの模擬授業「いろいろな"私たちの性"」でした。

691

会には、お若い方、特に教師の方々も来られていて、うれしいことでした。眞野さんの模擬授業は、実際に小学校4年生に行われた授業を元に行われました。今度、7月の全国セミナーで発表して頂きます。以下、昨日頂いた資料を基に。

まず、授業の背景として

なぜ性の多様化の授業化が必要なのか
・性的マイノリティーに係る文部科学省の通知は、(主に性同一性障がいの)当事者への個別的支援が中心。
・「性的マイノリティが抱える問題は差別問題であって、当事者ではなく周りの生徒への指導が無ければ成立しない」
            ⇊
        個別的支援から授業へ

LGBT差別が起こる理論的な構造は

異性愛規範・ジェンダー規範(男らしさ・女らしさ)
同性愛嫌悪・トランス嫌悪
            ⇊
必要なのは「常識や思い込みを問う実践」であると。

模擬授業では、

小学校低学年:多様性や自分らしさを大切にした、違いを認め合う素地づくり
小学校中学年・高学年:多様な性のありようを理解する
中学校以降:人権課題としての解決を目指す


模擬授業では、まず子どもたちが使っている言葉を題材に、性的マイノリティのステレオタイプを揺さぶります。

問:「ホモ」や「オカマ」という言葉からどんなことを連想しますか?

様々な回答がありました。

おねえ、マツコ・デラックス、変な人、いじめられる、かわいそうな人、男なのに女みたいな、笑われている、怖い、おかしい・・・。

この後、GT、DVD、漫画などを使って、複数の実在の当事者と出会わせます。眞野さんは、自分自身の事、自分が小学校のみんなの頃、同であったかの体験も話されます。

眞野さんの授業や提言を元に糸島市の広報の方が漫画を作り、公開されました。

それは、ここにあります。

http://kyushu.ebpark.jp/itoshima/pdf/koho_itoshima_190515.pdf


Photo_133

この項、まだ続きます。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「八月を憶う」

昨日は、7月7日の「父と暮らせば」のプレイベント「八月を憶う」に行きました。午後3時半からの開演。20分前に到着すると、ほぼ満席です。

8_4

蒔村三枝子さんの観音高校演劇部後輩、先輩たちも含めて。

1_26 2_36

今回は蒔村さんと岡崎弥保さんのお二人の朗読です。

3_25

まず、お二人による詩の朗読。

花森安治さんの「戦争について」
谷川俊太郎さんの「死んだ男の残したものは」
石垣りんさんの「挨拶 -原爆の写真によせて」
松山善三さんの「一本の鉛筆」

そして、蒔村さんによる奥田貞子さんの「空が、赤く、焼けて」から「一つだけ泊まったらかえって来ると言ったのに」

4_18


私が読んで大泣きした、悲しい本。蒔村さんの朗読で、小さな女の子の悲しみが切々と語られました。たまりません。すごいねえ、やっぱり俳優やねえ。悲しい、怒れる本に立体的に命が吹き込まれました。

そして、岡崎さんによる「ひろしまのピカ」。スライドで絵本を映しながらの朗読です。岡崎さんは、丸木俊さんになったり、一人の北海道に住む被爆者になったり。小さな女の子になったり。そのお母さんになったり。いろろいな役を演じながらの朗読です。

5_18


お二人の、7月7日の「父と暮らせば」についてのご挨拶。

朗読という手段が、これほどまでに力強く、人の心を揺さぶるものなのかと。改めて7月7日が楽しみになってきました。
この後、お二人などと共に打ち上げというか、土橋の「ラ・コルドベッサ」にて夕食をしながら7月に向けての話をしました。関東からの移動も含めて大変でしょうが、楽しみにお待ちしますね。広島だからと別に緊張することも無いのです。これまで6年間積み重ねてきたように、今まで通りにして頂ければと思います。なお、「父と暮らせば」のチケット、当院にもあります。前売りは2000円です。

今日は、性教協の例会。眞野豊さんの模擬授業です。ここでも、多くの方にお会いできますように。


20196

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

昨日のカープでいくつか。

いよいよ今日です。私は診療が終わり次第駆け付けます。たのしみです。

Photo_132


多くの皆様にお会いできますように。

昨日は、雨が上がってカープに行きました。結果・・仕方ありませんねえ。いくつか。真っ赤ね。

Photo_131


お弁当がどこの売り場にも、全くありませんでした。姉には、かろうじて行列を並んで「焼きそば」を。私はカープうどんでしのぎました。きっと、朝の土砂降りでお弁当を作るのが少なかったのでしょう。やっぱりそごうででも買って持って行った方が賢いです。

ライト線のファウルを誠也が拾って、観客席に投げ入れました。修学旅行生の小学生が一杯の所。それをダイレクトにキャッチしたのが、引率の先生。ボールを高く揚げて子どもたちに見せる先生、ヤンヤの拍手の子どもたち。そのボール、どうするのかな?クラスの宝物にするのかな?いい記念になりましたね。

昨日の席は、ライトの誠也のま後ろ。いつもスライリーがTシャツを打って入れる所。昨日もあたかも私に向かって打ってくれたのに。私の二つ後ろの女性が取って、ああ残念!でした。

なんて、さえない事ばかり書きますが。とてもよかったのは、田中が盗塁したこと。甲斐からですよ。昨年、無理なのに、緒方が何度も何度もバカみたいに走らせては、ことごとくアウトにされたあの甲斐からです。完璧な盗塁でした。

そして。誠也のスリーランホームランがあって。さあ、もう一点!!イケイケの時に、またまた中崎です。ええええ?やめてー悲鳴が上がりましたよ。これ、緒方の病気?どこまで中崎が好きなの?彼はストッパーではないよ。そう言ってたら、案の定、パッカーンとツーランホームランです。9回で1点差と3点差では、士気にかかわる。本っとにいい加減にして欲しい!!まあ、そんなことでした。またしばらく観戦の予定はありません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

|

河内高校での講演

昨日は、県立河内高校の生徒さんに話しに行きました。全校生徒150人余りの小さな学校です。緑豊かな所にあり、落ち着いた、美しい学校です。

 河内インターを出て、学校まで行く途中、何度も道が工事中、片側通行になっていて、待たされました。行きながら、アッと気づきました。昨年の土砂災害の被害をまだ修復しているのだと。学校の周辺も大変だったと。すぐ裏の山が崩れ、川に流れ込み、長い間JRの山陽本線が不通になっていたと。それと並行して走っている道も、やっと一週間前に開通したのだと。

生徒たちはよく聞いてくれました。

1_25

後で、生徒さんの一人がお礼の言葉を自分の言葉で言って下さいました。「まっすぐに話して下さったので、良く分かりました」と。それがうれしがっだですね。校長先生は、新任の学校で私の講演を聞いたことが在るとおっしゃいました。信任の独身の時から、今、約30年ですね。私、ずっと続けています。

校庭の庭です。

5_17

石も素晴らしい。手入れが良く行き届いています。鯉が前は紅白のもいたけれど、目立つので野鳥にやられてしまって、今は黒いのしかいないと。

6_9

講演をしたのは、5階。そこからの景色です。真ん中の白い所が、崩れて修復したところ。

2_35


反対方向です。沼田川に岩がゴロゴロ落ちて来て、豊富にいた鮎が姿を消してしまったそうです。

3_24

また今日も強い雨が降るとの事。被害がこれ以上出ません様に・・。

河内高校の皆様、お世話になりました。生徒さん一人一人に丁寧に向き合っていらっしゃる学校だと良く分かりました。本当にありがとうございました。行ってよかったです・・。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

栗原小巻「松井須磨子」

昨日は、お昼時間にアステールプラザでの市民劇場の観劇に行きました。いつもは、夜に観音高校演劇部OB会の人達と一緒に観るのですが、何しろ今週は、夜全部の日に予定が入っていて。あきらめようと思ってたら、待てよ、お昼時間に行けるのではないかと思い付きました。自転車を飛ばして行ったら、開演に十分間に合いましたよ。

栗原小巻さんの「松井須磨子」、一人舞台です。松井須磨子、日本での新劇を作り上げた人。あの明治の時代にイプセンの人形の家のノラを演じた人。共に演劇活動をしていた島村抱月の死後、後を追って自死した人。それくらいの知識しかなかった私も、栗原小巻さんの今回の上演で、そのあふれるような情熱をひしひしと感じました。

栗原小巻さんは、私の二つ上。なのに、相変わらずかわいくて素敵。若い頃、東京バレー学校で鍛えた体で生き生きと舞台上を走り、踊り、歌います。以前、彼女の人形の家を観た時、早口でよくせりふが聞き取れず、さっぱりだったことがあります。今回は、中ホールだったこともあってか、十分に楽しむことができました。勿論、撮影禁止ですので、その素敵な姿を撮ることができず残念。

ちょっと、ネットから。

2_34

1_24

私は、三時には失礼しなければならないので、二階の後ろの端っこの席で、そっと人に迷惑をかけないように出られる場所に座りました。

トルストイの「生ける屍」の中の劇中歌「さすらいの唄」を悲しく歌っている時で、これから「女であること自体が軽んじられた時代に対する告発」が話される前で、とても残念でしたが、失礼してクリニックに帰りました。それでも、演劇の楽しさを十分に感じ取れて、ありがたいことでした。

入場の時に頂いたチラシしの中に、こんなのがありました。

Photo_130

8月8日木曜日。バンザイ、私の休診日です。行かなくっちゃ。

夜は、ワンストップセンターの会議でした。いろいろと深刻なこともあります。

今日は、県立河内高校の生徒さんに講演に行きます。栗原小巻さんは私より二つ上、奈良岡朋子さんなんて、今年90才!!私なんて、ひよっこよ。頑張りましょう。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

広島県日韓親善協会会員の夕べでした。

昨夜は、日韓親善協会の会員の夕べでした。広島の日韓では、夏のこの会と忘年の夕べが開かれます。まず、会長の挨拶の後、駐広島韓国総領事の金宣杓氏の挨拶がありました。半分以上日本語で、上手にお話されました。金総領事も、その後のどなたのお話も、今、日本と韓国の間は政府間はうまく行っていないけれど・・。民間の交流は変わらないと。子どもたちの交流では、今年の夏にも広島から20人の中・高校生が大邱に行きますし、一年交代で来年は大邱から広島にお迎えすると。今、広島の高校では、16校が韓国の高校との姉妹校となって交流を行っていると。

6_8

韓国から広島への留学生も沢山参加していました。

お料理は、ホテルの料理に加えて、いつもの李先生を初めとしてボランティアの方々の韓国料理が並びました。バンザイ!!大好きな黒砂糖のお餅も。

1_23

2_33

私はこんなにてんこ盛りで。ありがとうございます。戴きます!!

3_23


余興は、福山出身の歌手希元奈央さん。素晴らしい美声と声量で、ご自分の歌と、釜山港へ帰れなどの韓国の歌も歌われました。

4_16


最後には、恒例、留学生の皆さん一同の集合写真です。私も横から写させてもらいました。

5_16


これらの皆さんが近い将来、日韓の新たなかけはしとなって活躍されることと思います。期待しています。協力しますよ。頑張ってね。

久しぶり方たちも、新しい方たちにもたくさんお会いできて、お話できて、おなかも一杯になって、楽しい楽しい会でした。関係者の皆様、ありがとうございました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

原爆資料館入館は被爆者は有料です。

先日、講演を聴く機会があって、平和資料館、いわゆる原爆資料館に行きました。その時、8.6ヒロシマ平和の夕べのスタッフで、被爆者である人が、リニューアルされたという「資料館に入ろうと思ったら、入場料がいると言われた。前は、被爆者は無料だったのに。今はいるんだと。」と言いました。それは、おかしいねえ。被爆の展示場で被爆者がお金が要るなんて。どうして?結局は市長の違いじゃろうということになりました。しかし、市長の違いといっても、それまでの入場料を変えるのには、議会の了承もいるだろうし、市長単独ではできないでしょうよ。そう思って、調べてみました。

広島市のホームページの資料館の入場料の変更についてという所では、こうありました。

Photo_128


身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷者手帳をお持ちの方はこれまで通り無料で入館いただけます。と書かれていました。でも、被爆者健康手帳をお持ちの方とは書かれていませんでした。

で、電話で確かめました。そしたら、「原爆障害者章」を持っている方は無料です、と。被爆者健康手帳では無料になりません。といわれました。「原爆障害者」とは何か?それは、原爆のせいで障害者になった人のことであり、その人には、バッジを提供されるらしいです。

別の所には、こうありました。

2_32

戦傷者は無料でも、被爆者は無料では無いのですね、と再度聞くと、やはり無料ではありませんと。

長崎はこうでした。

Photo_129

ちゃんと被爆者は無料になっています。

 なんということでしょう。私は怒っています。広島市は被爆者への行政も、反核運動でも、全く後退していて。情けないことです。100円のお金のことではありません。心の問題だと、そう思います。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「広島車いすダンスくらぶ」の定期公演のお知らせです。

今年も、広島車いすダンスくらぶの定期公演「魂のパフォーマンス2019」が行われます。

1_22


昨年の10月11日、車いすダンスくらぶの創始者であり、代表である仲井サカエさんが亡くなって、初めての公演です。

仲井さんが亡くなったことについては、その業績などと共にここから2回に渡って書いています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-1187.html

仲井さんが亡くなって悲しくつらい中、メンバーの皆さんは新たに代表となった赤穴寿子さんと共に、頑張って練習や公演を行っています。昨年の定期公演は仲井さんが闘病中で不在の中、それを感じさせない力いっぱいの舞台を展開されました。その昨年の公演が終わってみなさんの記念撮影です。

2_31

広島車いすダンスくらぶのホームページはここにあります。

https://hwdc.jimdo.com/


この中でも、「国際交流事業」の欄には、故仲井サカエさんが、韓国公演について生き生きと書かれています。私も一部ご一緒したソウルの公演について思い出して、思わず涙しました。

これからも、世界中の人たちに希望を与え続けるこの「広島車いすダンスくらぶ」がますます発展していきますように。メンバーの皆さんの公演をぜひご覧くださいませ。チケットは、私のクリニックにもあります。皆様、どうぞよろしくお願いします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

映画「主戦場」

昨日の夜、横川シネマに「主戦場」を観に行きました。早めに行ったのに、フロアはものすごい人。補助席も出しての券は前売りで売り切れていました。昨日が初日で、ミキ・デザキ監督が来場してトークがあるというのも、人気だったのでしょう。

1_21

従軍慰安婦について、対立する人達が存分に持論を展開します。先日、この映画に出演した保守派の人たちが「だまされた」「上映中止を」と記者会見をしたと報道されました。でも、映画の中で、実に生き生きと持論を展開した方たちが、これだけしゃべらせてもらってるのだから、かえって感謝してもいいくらいだと思います。彼らの意見、論拠が良ーくわかりましたもの。

後のトーク、これも素晴らしかったです。超満員の会場から沢山の手が上がって。様々な方たちが質問し、誠実に、楽しく答えられました。そのトークの様子、写真を撮りたかったけど。禁止で残念。監督、襲われないように気を付けないといけません。

パンフレット買いました。そして、監督にサインをしていただきました。宝物になりました。

2_30


パンフの中です。

4_15

様々な人が語った、その中で、杉田水脈氏のばかさ加減、特によーく分かりました。日本会議のボスが意外な人であることも。そして、感動したのは、保守の論客で、櫻井よしこの後継者といわれていた人、日砂恵ケネディさんの語りです。この方は、「南京大虐殺の信ぜざるを得ない決定的な証拠を見て、そして、自分自身が信じていたことが変わった」と証言しました。さらに彼女は「これで自由になれた」と重く語りました。

監督は、ケント・ギルバート氏も藤岡信勝氏も櫻井よしこ氏も「歴史学者ではない」と。まして、杉田水脈氏は何ものでしょう。今、女性の歴史やジェンダーを研究している学者さんたちが杉田氏を訴え、先日その第一回公判が開かれた事を思いながら、彼女の無茶苦茶な差別発言をききました。

これは、やはりもっと多くの方に観て欲しい映画です。監督さんは、かれらへの反論の記者会見をされるそうで、その準備が大変そうでした。でも、出演した方たちは、「上映中止でみんな見るな」ではなく、それぞれの重い思いを知る場として、多くの方に観てもらいたいと言えばいいのに。少なくとも、そういう記者会見をすることで、さらにこの映画の宣伝になり、多くの方が知ることになって、逆効果でしたね。

監督が、かれらの記者会見に対して反論されている動画がここにあります。これを見ると、全く問題ないことがよく分かります。パンフにサインをしてもらう時に、「記者会見、頑張って下さい」というと、さわやかな笑顔で「頑張ります!!」といって下さり、しっかり握手しましたよ。

https://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=6WdVrzp40bg

 

横川シネマでは、6月23日までこの映画が上映されます。最後に持って帰ったチラシの裏の写真です。一番下に上映の予定が記されています。

3_22


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「暮しの手帖」の本二冊

最近読んだ本。一冊は「暮しの手帖とわたし」。創刊当時の暮らしの手帖の社長、大橋鎭子さんの自伝です。以前、NHKの朝の連続ドラマで「ととねえちゃん」として放送されました。が、それよりうんと詳しく深く。ドラマでは、特に花森安治さんの反戦の思想や出版が薄められていたのが不満でした。私は、暮しの手帖はずっと、母が買っていた時から、今もずっと読み続けています。中でも、「すてきなあなたに」は、何冊か単行本も買い、大切に持っていますし、花森さんの「一銭五厘の旗」や「戦争中の暮しの記録」などは、保存版も買って待合室に置いています。でも、この大橋さんの本は手元にありながら、まだ読んでいませんでした。

Photo_126


戦前の裕福な幸せな生活、お父様が亡くなってから、さらに戦争による食糧難、空襲などを乗り越えて、生き抜き、さらに生きるために出版社を立ち上げた話など、一気に読みました。私が子育てをするのに大変お世話になった「スポック博士の育児書」も大橋さんが尽力して出版した話も初めて知りました。また、本の中に出て来た石井好子さんの「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」を出版する話なども。

これを読んで、「巴里の・・」が読みたくなって。

Photo_127

初版は1963年の古い本です。料理中心の楽しい本ですが、作る所を想像しながら読むので、疲れます。これはとぎれとぎれに何かの合間合間に読まないと、飽きてしまいます。いえ、面白くはあるのですが、そして、いろいろと役にも立つのですが・・・疲れるのです。

こんな、肩の凝らない、難しくない本も時にはいいものです。なにより連載でないので、なにもかも放り出して読む尽くそうとするのではないので、気楽に読めました。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »