« SNSによる被害② | トップページ | SNSによる被害④ »

SNSによる被害③

スマホによる被害と、もう一つ気になるのは、若い人の性風俗でのアルバイトです。

とても厳しい両親に育てられ、その窮屈さから家を出た中学生、スマホでの「泊めてあげます」というサイトに連絡したと。そして、そこでは毎日毎日一人づつ男をあてがわれ、売春をさせられました。警察に保護されて両親の元に帰った時には、複数の性感染症にかかり、疲れ果てて、ボロボロになっていました。

援デリという、少女たちを集め、援助交際とデリバリーヘルスを兼ねた行為を行わせる風俗もあります。

ずいぶん被害に遭った子たちを診ました。強制やだましではなく、大学生になったとたん、風俗のアルバイトを始めた人。本番がないという事で気軽に入れるようです。でも、今、派遣型のヘルスは、身に危険があった時の防御法や、避妊や性感染症を防ぐ指導など、そういうシステム作りやトレーニングは全くなされていません。

私のクリニックで7カ月間だけの風俗で働いている人計22人ののデータを取ったことがあります。22人のうち、10代の少女が9人。その彼女たちのデータです。

1

22人の避妊と性感染症です。


6


4


避妊については、ピル、OCを飲むように、強力に勧めます。20人のうち、18人がOCを飲み始めました。それに、性感染症の予防のためにコンドームを使うようにと勧めるのですが、これは、建前が本番はないということになっているので、持ち歩くことができないと皆さん言います。

性感染症については、この後、梅毒にかかる人が急増。今、私のクリニックでは5人の方の治療をしました。中には、風俗に従事している人で、治療で治癒しても再感染、3回感染を繰り返した人もいます。

彼女たちは全て、スマホで管理されています。診察室で、私と話している最中に連絡が来て、私の目の前で返事をしている少女もいます。

密室に二人っきりになること、これは命を危機に晒すことなのですね。私がかかわった風俗の女性、二人が殺されました。もう一回、この項続けます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« SNSによる被害② | トップページ | SNSによる被害④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SNSによる被害③:

« SNSによる被害② | トップページ | SNSによる被害④ »