« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

倉敷の「Shake Hand 2019」に行きました。

3月27日木曜日、みどり岡山に大塚愛さんと鬼木のぞみさんの激励に行った日、はじめにここに行きました。

Photo_28


はい、倉敷です。その前日、京都の斎藤洋さんのフェイスブックを見ていたら、こんな記事が。

Img_0961

この元の林源十郎商店のフェイスブックはこれです。

http://news.genjuro.jp/?eid=336&fbclid=IwAR2pqXQ1e5xGxLcBJiyhKS7bMjuri-R6SAma9KkBaijmDgyhex1Naiygbmg

これは、もう行かなければと思いました。ちょうど岡山までいこうとしていたのもあるし、姉を乗っけて行きました。探し探し。やっとたどり着いた時には、汗びっしょりでした。

私は、このバッグで行きました。前に斎藤さんの風工房で展示されているのを見て一目ぼれ。東北、岩手のハックの家の松家圭輔さんの絵のバッグです。とても丁寧に作られていて、大好きです。そのハックの家の作品も沢山展示されているのなら、そして、近くの倉敷なのですもの。

10_1

倉敷では、素敵にディスプレイされていましたよ。

姉が買ったのは、これ。画像が横向き。直せなくって、ごめんなさい。前のココログの方がほんっとに良かったのに。

7_2 8_2

松家さんの絵と倉敷帆布のコラボです。前にも後ろにも大きなポケットがあります。縫製もすっごく丁寧。

私が買ったのは、これ。

9_1

同じくハックの家の花咲き織りのペンケースです。大切に使おうと思います。

倉敷の街をゆっくり見る暇もなく、次の岡山に行きました。大渋滞で情けない思いをしました。いつかまたゆっくり来たいと思いました。岡山行、まだ続きます。

今日は、午前中は性教協の幹事会。昼は、高校のクラス会。担任だった林先生の卒寿のお祝いのランチ会です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

カープ開幕戦。大瀬良バンザイ。

昨日は、カープ開幕戦に行きましたよ~。もう、サイコーでした。カープの毛布をもって行っていたので、それほど寒くはなかったし。

Photo_22

何より大瀬良君。あの、優しくて、よく泣いていた大瀬良が、今年はうんと成長して、立派なエースになりました。精神的に強くなりました。それが、本当にうれしい。巨人相手に三振11よ。

Photo_27

中崎は相変わらず、どうしてランナーを出しては抑えるとなってしまうのか。押さえのエースとしては、なんかびくびくしてしまいます。まあ、昨日は5点のリードがあったので、たとえ満塁ホームランでも勝ちだわと余裕はありましたが。押さえのエースというのは、こんなのではないと思ってしまいます。かつての津田みたいな迫力のある押さえができないかなあ。

安部ちゃんは、昨年ももっと活躍で来た選手だけれど、骨折で残念でした。今年は期待できますね。彼のホームランがあったからこそ、菅野を引きずり下ろす事が出来たのだし。あのまま菅野が投げていたら、8回の4点はなかったかも。

Photo_26

監督に就任した時に、カープは強くはないと言った原さん、どうだ!!カープをなめてかかってはあかん。原らしい、新監督らしい采配は全くなかったわ。できる事なら、3たてを食らって帰ってくれないかなあ。いえ、言い方が下品でした。カープ、三連勝してくれないかなあ。

丸はお気の毒でした。三振の度にバンザーイと叫びましたよ。それだけ大瀬良とキャッチャーの会澤が素晴らしかったのもあるけど。8回のカープのピンチの時の丸の出番、斜め後ろの女性が「キャー、丸さんがんばれー」と、何とも場違いの大声。それも赤いユニフォームを着て。私は、即座に「大瀬良、頑張れー」と言いましたよ。こういう場を見ないにわかファンは、ほんとうに不愉快。個人的に丸のファンなら、こんな時には、回りの方に遠慮して、心の中だけで叫んで欲しい。

長野や小園君の出番はなかったけど、いつかは見られるでしょう。その時には、きっと大拍手、大歓声でしょうね。

御弁当は、お昼休みにそごうに買いに行きました。ちょうどシーズンでわらびの里のお花見弁当。豪華でおいしくて、完食しました。隠れてて写真では見えないけれど、ちゃんと桜餅も入っていましたよ。

Photo_25


家に帰ってからは、スポーツニュース、プロ野球ニュースのはしごをしました。カープは今年は4位だと、巨人が優勝だと多くの評論家が予想していたけれど、まあ、観ていてください。これからも楽しみが続きます!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

みどり岡山

昨日は、12時に姉と家を出て、岡山に向かいました。

目的は何より「みどり岡山」。岡山県議の大塚愛さんと岡山市議の鬼木のぞみさんの事務所の激励とほんの少しのカンパを届けるためです。

みどり岡山の故横田えつこさんには、12年前私が選挙に出た時に応援に来て頂きました。それだけでなく、広島の様々な市民派の人の選挙にお世話になりました。その横田えつこさんが病に倒れ、お見舞いに行かないままに亡くなったことを知りました。それ以来、ずっと心の中に残り続けていました。なんにも恩返しをしなかったと。

横田えつこさんのとむらいの県議補選に大塚愛さんが立候補され、見事に当選なさったことも広島から見ているだけでした。大塚愛さん、岡山の市場恵子さんのお嬢様。福島で自然一杯の中で生活されていたのが、あの原発事故で避難を余儀なくされ、故郷の岡山で福島の人たちの支援活動をなさっていました。お連れ合いは、建築家で、かつ再生可能の自然エネルギーの活用の普及のための啓発活動をなさっています。

大塚愛さんには、2017年の8.6ヒロシマ平和の夕べに来て証言して頂きました。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/86-b827.html

鬼木のぞみさんは、広島大学から米子に行き、米子市会議員を長く務めた中川健作さんの義理の娘さんです。中川さんは、8.6ヒロシマ平和の夕べのスタッフを島根原発に連れて行って下さいました。米子市会議員の中川さんですから、中国電力の方が、わざわざ「米子市会議員中川健作さまご一行様」というスライドを作って、講義をして下さいました。私たちだけだったら、ふうんと外から見るだけだったでしょう。その時に、お嬢さんの一人が岡山市議をしていらっしゃることを知りました。

様々なご縁のあるみどり岡山の方たちです。

大変な渋滞で、夕方6時ギリギリでしたが、事務所には、今日の公示を控えて沢山の方たちがいらっしゃいました。大塚愛さんのお父様、市場恵子さんのお連れ合い、小児科医の市場先生がいらっしゃいました。お話には何度も聞いていますし、市場さんのフェイスブックではお写真で何度も見ていますが、実物だ!!やさしそう。お願いして、一緒に写真を撮って頂きました。

Photo_21

後ろに横田えつこさんや、おにきのぞみさんのポスターもあってうれしいことです。

本当にお二人の健闘を祈ります。ぜひ受かって頂いてこれからも岡山の方、福島の方、全国の方のために頑張って頂きたいと切に望みます。岡山の皆様、どうぞよろしくお願いします。

この前後のことはまた書きます。今日は、カープ開幕戦。頑張って診療をして、球場に駆け付けます。遅刻ですけど。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「遺伝子は幸せの違いがわかる」

昨日の出勤は平和公園の川沿いを通りました。楽しみにしている桜の咲き具合を見るために。樹によって違いますが、一番咲いているのは、こんなん感じ。雀が一杯来て、せっかく咲いている花をぼとぼとと落としていました。

Photo_20

私のクリニックのお花見は4月の2日。満開よりは少し前かな?でも、きっといい感じになるでしょう。

夜は、オフィスギネコロジストの会。この会では、毎回三人の人に話題提供をしてもらいます。昨日は、まず中原先生からハーブと漢方について。そして、ハーブのお料理の使い方についても。でも、資料が二人に一枚だったので、私は持って帰られなくって残念。写真は、林谷先生提供です。

Obgy2019327


川上先生からは、岡山の「吹屋ふるさと村」について。江戸時代からのベンガラの産地。山奥に突然のように集落があるのだと。それも建物がピンクの。これまで、全然知らなかった面白い話でした。ベンガラで染めたTシャツももって来て下さいました。少しえんじががったピンクのTシャツ。素敵でした。いつか行ってみなくては。

井原先生からは、「遺伝子は幸せの違いがわかる」というお話。米カリフォルニアロサンゼルス校と米ノースカロライナ大学の共同研究。

幸せには二種類あると。
1つは、
向上心や目的意識を持って生きている自分」に生きがいを感じているときの幸せ。(生きがい追及型の幸福)
もう1つは、
好きなことをして欲求を満足させている時に感じる幸せ(快楽追及型の幸福)

80人の健康なボランティアにどちらの追求型かの幸せを問う質問と、うつ傾向のテストと、血液を調べたと。
生きがい追及型よりも、快楽追及型幸せに幸福感を感じる人が多いのだそうです。

そして、幸福のタイプが違うと、遺伝子も構成も違うのだと。

そして、これが肝心。生きがい追及型の幸福度が高い人では、体に良い遺伝子の構造を取っていると。そうでない人は、炎症関連遺伝子が多く、抗ウィルス・抗体遺伝子が少なかったと。これは、人がストレスを感じた時と同じ傾向を示すものだったと。

ふうん、どんな生き方をするかというのは、生まれた時の遺伝子にも結構左右されるのだなあと、改めて遺伝子のすごさをも感じましたよ。

そして、話はいろいろと雑談もまじるのですが、先日発売された、緊急避妊薬のジェネリック、いくらで出す?という話。びっくり。私が最安値でした。私、じっくり考えて、せっかくジェネリックで安いのができたので、これであまり儲けようとしてはいけないと思って、熟慮の末、決めたのですが。ちょっとショックを受けましたよ。それに、仕入れ値も、私、高いという事も分かって。二重にショックでした。なんのこっちゃです。

今日は、午後姉といっしょに岡山方面に行きます。


 


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

新丸ビルで中華料理

産婦人科医のための女性保健医療セミナーの後は、東京駅に直行・・のはずが、何と中央線の快速反対方面に乗ってしまいました。新宿駅に直行ですヨ。そして、また乗り換えて元に戻って・・。少々遅れて新丸ビルの中華料理のレストランへ。息子一家と娘もすでに到着して待っておりました。ここの、八宝茶のパフォーマンスを孫に見せたくて、息子に予約しておいてもらいました。

Photo_14

22_1

お茶は、こんなの。蓋をずらして茶葉が口に入らないようにして飲みます。蓋を外しておくと、またお湯を入れに来てくれます。氷砂糖も入っているので、だんだん甘くなっていきます。

Photo_15

お茶やお料理の写真を出したいけど、小さくなりません。一つのブログ内でいろいろな大きさの写真を出すのが難しくなっています。前菜だけ出しておきます。

5_1   

孫の卒園、入学祝いを兼ねての食事です。卒園式の様子など、話がはずみました。楽しいひと時も束の間で、東京駅から最終の新幹線で広島へ。今度会えるのはゴールデンウィーク。それを楽しみに過ごしましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

産婦人科医のための女性保健医療セミナー

昨日の朝、ブログを書いたのですが、画像の挿入がうまくいかず、焦ってしまって。どうにも写真を載せることができないままにブログをアップして、その後、何とひどい変換間違い、誤字。慌てて直そうとしたのですが、これがブログの管理画面で直したのに、直したはずの本文がいくらやってもやっても、元のママ。いやになって、もう丸ごと削除しました。ところが、管理画面では削除されたのに、ブログ本体からは消えず。ひどい字のママのブログがいつまでたってもそのままなのです。管理画面からは昨日のブログは消えているので、修正することもできず。誤字が恥ずかしいし、結局フェイスブックは丸ごと消して、少しでも恥ずかしいのを見られるのを少なくして。もう、その後は見るのも嫌になってしまいました。すごいストレスでした。もう、ブログはやめてフェイスブックのみにしようか、それとも、ブログをどこかに引っ越ししようか、本っとに、ココログはこりごりと。

放っておいて夜。ブログを開いてみると、昨日のは消えておりました。せっかく書いたのを消したのは、確かに私です。でも、リニューアルした後のココログ、全く、ろくなものではないのです。

気持ちを切り替えて、昨日の少しでも書き直さなければ、なのですね。

私は元気です。24日に東京、四谷で「避妊教育ネットワークによる産婦人科医のための女性保健医療セミナー」でした。

毎年、この時期のセミナーに来ると、会場のそばに見事な桜並木があって、それを見るのが楽しみなのですが、今年は例年より一週間早くに開催されたので、桜はわずかでした。残念。

20193241

避妊教育ネットワークは、2005年3月に、26名の参加で立ち上げの会を行いました。それから、現在では138名もの会員と大きくなりました。

そして、この度、東京都医師会からグループ医学賞の表彰されるに至って、その表彰式で北村邦夫先生が発表した内容をみんなに披露して、これまでを振り返りました。懐かしい写真が一杯出てきましたよ。

20193242

そして、新メンバーの紹介の後、会員の近況報告として、島根の河野美江先生による「日本の学生における性暴被害経験と精神健康度」の発表。次に、東京都が中学校においてモデル授業として取り組んでいる性教育に、ネットワークのメンバーが5校中4校授業を行った、その報告でした。それぞれの先生の発表に、悲鳴に似た声が上がりました。厳しいスライドチェック。講演時間35分。これで「命のたいせつさ」を話せという、よくもまあ。

それぞれの先生方がよくまあ耐えて授業を行ったものだと、私だったら絶対に我慢できないなあと、感心しながら聞きましたよ。しかし、それはまた、東京都に「性教育はしています」と、アリバイを提供することにもなるなあと。

その後、福田和子さんの「私が、避妊や性情報「#何でないの?」プロジェクトを立ち上げた理由」。

さらに、児童養護施設一宮学園生活支援・専門室、性教協児童養護施設サークルの山口修平さんによる「児童養護施設で暮らす子どもたちの「生」と「性」」。これは、本当に大切なお話でした。単に、びっくりではなく、性虐待に遭って来た子の見つけ方、そのトラウマ・PTSDからの立ち直りなど、これからの診療にも、ワンストップセンターで向き合っている性被害の子どもたちへの対応にも、とても役に立つお話でした。丁寧に子どもたちに向き合っている、その真摯な姿に感動も覚えました。それに、学園では、私の本を使っているという、突然私の名前が出てびっくりもしました。

20193243

これら、ギューギュー詰めに勉強をした後で、参加者の記念写真撮影です。この後、意見交換会、懇親会ですね。

20193245

その後、懇親会。私は途中でぬけて、子どもたちや孫と食事。という目いっぱいの後、最終の新幹線で広島に帰りました。この食事のことは、また。新幹線、行も帰りも超満員。指定は満席、立ち席の人が一杯。私、指定を予約していて、ほんとうに良かったと思いました。そうそう、広島駅に着くと、大急ぎで走って、一番にタクシーに乗って、無事「ピアノの森」に間に合いましたよ。足、やはり新幹線はきつかったです。バンバンに腫れてしまって真っ赤。家でせっせと冷やしました。やれやれ、なかなか良くなりません。

以上、ブログの書き直しでした。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。


広島ブログ


 

| | コメント (0)

読んでいる本

新幹線での移動、皮膚科での待ち時間、点滴の間、など時間が沢山あって。何もしないでじっとしておくことが苦手なので、本を読む時間が沢山あります。(もっとも、今の点滴は、手の、それも動かしてはいけない所にしてもらうので、片手で本を持ちページをめくるのは、どうあがいても無理だと分かったので、今はアイパッドのラジコでラジオを聴くことにしました。)

一番最近読んだのは、これ。やっとリニューアル後のココログのブログでの写真が大きくできたのに、今度は小さくできない!!どうあがいても。バカでかくてごめんなさい。

Photo_9

2013年10月に発行された本です。今更ながらですが。今、この時に、これだけ安倍政権が突っ走っている時に読んでひしひしと感じました。こうなんだ!と。なんとおそろしい社会。司法の現場もこうなっているのだということが。こわいことです。みんな知るべき。みんな読むべき本だと思います。村木さん、いいですねえ。このおっとりと見える官僚の女性が、一筋の灯りに思えます。

今日は東京に移動です。新幹線で読もうと思っているのがこれ。今途中までしか読んでいませんが、村木さんの本と共通する所がすごくあります。それはそれは怖い社会が作られ続けていると。想像以上にひどい安倍政権です。往復する内に全部読めると思います。感想は、また改めて。


Photo_7

これらの前に読んだのが、これら。もう、何にも考えることなく楽しく読める本。いろいろとストレスがある時に読むと言い本だと思います。

Photo_11 Photo_10Photo_12

SNSの世界もいろいろと面白いけれど、無駄な時間のように思えて。やはり基本は本だと、今、改めて感じています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の呼びかけ文を作りました。

昨日は、午後からクリニックに行って、仕事。というより、原稿書きです。

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のフライヤーの呼びかけ文を作りました。「8.6ヒロシマ平和の夕べ」は、今年で12回目になります。これまでの全部の呼びかけ文を読みました。「今年も暑い夏がやってきます」から始まる年が多く。そして、その内容。

読むほどに、この社会がどんどん悪くなって行って、平和から遠ざかっているのをひしひしと感じます。憲法、沖縄、福島、原発、貧困、韓国・・。それらの原点にヒロシマがあります。

毎年、文を書くにあたって、うれしい事、明るい希望が持てることはなんにもないなあとため息をつきます。

プログラムは、素晴らしいのができました。貴重なお話を聴くことができると思います。

問題は、参加者の皆さんに、単に話を聴いてそれで満足して帰って頂けるのだけではなく、さらにどう行動すべきかを提示すること。私たちがこれから何をすればいいのかをお一人お一人に持ち帰って頂けるような会にすること。

これまでのフライヤーを見ながら、亡くなってしまった方たちも忍びました。最初のスタッフのメンバー、原伸幸さん、中村周六さん、そして、体調がお悪い中、貴重な話をして下さった「はだしのゲン」の中沢啓治さん・・・。この方たちに見守られながら、今年の会も行いたいと思います。

また、近い内に演者の方たちのご紹介をしますね。

クリニックにこもっていると、友人がソフトのアイスノンを二つ持ってきてくれました。冷やし冷やしするのがずいぶん楽になりました。特に、寝る時。クッションで右足だけ高くして、そこにソフトのアイスノンを足の上下に置いて冷やしながら寝ます。すごく気持ちが良くって楽です。良くなる予感があります。

そして、夜ご飯。夫がクリニックまで来てくれて、のんた寿司に行きました。外国の方がとっても多くて、中で番号札をもって待機です。ここはタブレットのメニューが英語版もあるので、外国の方にも人気があるのでしょうね。ずいぶん待ちました。

二人で頼んだものです。鯛のあらのお味噌汁は夫の物。大きな頭が入っています。

1

Photo_4

Photo_6

ここの北海道茶碗蒸しはサイコー。でも、右足を除いて体調はとてもいいのに、胃が縮んだのでしょうか。入りません。トロてっかは、もって帰りました。大満足でした。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。


広島ブログ

| | コメント (0)

点滴の続きです。

やっとブログが書けるようになって、でも、まだ四苦八苦です。大体、写真がこれまでのように大きくなりません。どうしてなのか。どうしたらいいのか、あれこれするのですが、さっぱりです。

暫く試行錯誤、時間がかかります。さて、変わらず私の闘病記ですが。ずっこけはまだ続きます。点滴の初日、一人でベットに横になって、終わると自分で抜いて帰ろうとしていたのですが。一人でベットに寝ているのに、誰かが来られると対応できません。ので、スタッフが帰る時にエレベーター切っておいてと頼みました。私のクリニックはエレベーターが開いた所がもうクリニックの中です。だから、エレベーターが鍵になるのですね。そしたら、いつもの習性でしょう。最後に出る人は、エレベータ―のキーを切って、セコムをセットします。それもしてしまったのですね。だから、全てを済ませて帰ろうとキーを開けてエレベータ―を呼んだら、ピーピー大きな音がしています。下に降りたら、それはすさまじい音です。もう、夜も10時過ぎているのに。一体、何だろうと思ったら、私にクリニックの音でした。セコムの人が飛んで来る!それまでに止めなければ。慌ててしまいました。まあ、慣れないことをする時にはいろいろとあるものです。

点滴の二日目は、お昼時間のみんながいる時にしてもらいました。今度は、手です。でも、ここ。左手の小指の付け根の外側。一度漏れて、二度目にに成功したので、もうじっと動かさず。ピクリともせずに過ごしました。

Photo_2

そして、三日目はここ。左手の人差し指の付け根。

Photo_3

スタッフが懸命に針が入る所を探してさしてくれます。まだこれが一週間以上も続くなんて、一体どうなることか。

 症状は少しずつ少しずつ、薄紙をはぐように良くなっているのでは、と思います。正直、これほどまでに時間がかかることだとは思いませんでした。足を上げて冷やすようにと言われても。痛いので冷やすのは気持ちいいけど、なかなか診療中は冷やすのが難しくて。熱はすっかり下がりました。その分、体は楽です。今週末は東京です。新幹線の中で足をどうやって過ごそうかと思います。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

|

毎日点滴しています。

昨日は、一日中ココログがメンテナンス中という事で、ブログを書くことができませんでした。メンテナンスの時間もどんどん伸びて、今朝もまだ書けず、いい加減、イラつきました。

フェイスブックではあらましをお伝えしていたのですが、体調が不良という事を書いたままブログの更新ができなかったので、心配をおかけした方もあると思います。すみませんでした。

私は、蜂窩織炎で治療をしています。勿論、仕事もしております。

18日月曜日に皮膚科のドクターを再受診した時、16日の採血の結果を見せて頂きました。びっくり。白血球が1万7000.炎症反応のCRPが15.9!!。わあ、これでは熱も出るはずだわというと、ドクターも、僕も久しぶりにこういう数値を見ました、と言われましたよ。そして、どこか他の病院に行って、点滴の治療を受けて下さいと。でも先生、私は診療がありますので、受診は無理です。自分で点滴をしますからと言いました。それでは、毎日点滴を一週間して下さい。とりあえず、二日後の水曜日に見せて下さいと。

で、その日の診療後、スタッフに点滴を刺してもらいました。抜くのは自分でできるから、刺して帰ってもらっていいからと。ところが、私、血管がほとんどありません。針を抜くのにも両手を使いたいし、で、結局左足の外反母趾の山になっている付け根にさしてもらいました。皮膚が厚くなっている所なので、その痛いこと!!

Photo_1


それに血管が細くて。みんなが帰った後、落ちが悪くなって、足をそっとあちこち回転させたりして、やっと何とか落ちる所を見つけて。それに、スタッフが帰る時に、全部の暖房を切って帰ったものだから、右は冷やした方がいいし、左は針が刺してあるしで、両足を布団から出していたので寒くて。ガタガタとまた熱が出ているのではと思うほど、震えました。右足は布団の中に引っ込めて、できるだけ布団を体に密着させて耐えました。点滴液は500ミリリトルのしかなかったので、その内300を捨てて、200CCに抗生物質を入れていました。まあ、30分もすれば済むだろうと思ったのに、何の何の。落ちるのがゆっくりなので、2時間かかっても残っています。

そしたら、トイレに行きたくなりました。これは困った。手なのならまだしも、足だから、歩くのが難しいなあ、とにかく我慢我慢、でも、どうにもならなくなりました。これは、もう行くしかない、右足に靴を履いて、針がさしてある左足ははだしで、点滴の袋を手に持ってトイレへ。そしたら、点滴の袋をかける所がない!!ない、ないどうしよう、どうにも切羽詰まって、エイっと袋を口にくわえました。そして、やっとできました。点滴を口にくわえておしっこをした人なんていないでしょうよ。おかげで、点滴はストップしてしまいました。足にさしてあるのですもの、歩けば針がずれるのは当たり前でした。で、仕方ない、もったいないけど、点滴の液を残したまま針を抜きました。

翌日、火曜日、スタッフにその話をしたら、大いに沸きましたよ。そして、これからはできるだけお昼時間のみんながいる時にしてもらうことにしました。もう少し明日に続きます。まあ、私のずっこけ闘病記です。お付き合いくださいませ。

ココログがリニューアルして初めての投稿です。画面も写真の入れ方も、全く異なって、四苦八苦です。うまくいくかどうか。うまく行ったら、お慰みです。それにしても、前の方がうんとやさしかったです。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。


広島ブログ

|

藤原篤先生のお葬式でした。

ご心配おかけした右足も、痛みと発赤は相変わらずですが、熱は下がりましたので、体は楽です。ひたすら冷やしていますが、足に何か巻き付ける物がないか、柔らかいタイプの細いアイスノンでもないかとウォンツに行きました。そしたら、アイスノンは置いてないと。びっくり。今は、シート型になっているのですね。それだと、直ぐに温かくなってしまうし。握ると、急速に冷えるという、袋状の物を買いましたが、それもあまり持ちません。結局シートタイプのを5枚も、貼っては取り換えるを繰り返しています。

今日皮膚科のドクターの診察で、どう言われるか、ドキドキです。

昨日は、産科婦人科学教室の恩師、藤原篤教授のお葬式でした。

Photo

藤原先生が同門会にも出席されなくなって、お会いできなくなってどれくらい経ちますでしょうか。でも、季節のご挨拶をお送りすると、必ず直筆の一筆が加わったはがきを送って下さっていました。昨夏まで。昨年暮れのお歳暮のお返事がなく、ご子息から「父は闘病中です」とのお葉書を頂いて心配していました。


御経を聞きながら、いろいろな事が駆け巡りました。

私は、藤原教授が教授になられて初めて入局した弟子です。それまでの教授が大変力のある方で、その教授の弟子ばかりの中でいろいろとやりにくいこともおありだったことと思います。が、根がとてもやさしいかたでしたので、私たちは、大切に育てて頂きました。


私が第一子を出産してほどなく第二子を妊娠した時、先生はアメリカに留学していらっしゃいました。そこにお手紙を書いた所、「できる時にぽろぽろ産んでおけば、直ぐに大きくなるものです」と背中を押して戴きました。上と下が一歳一か月しか離れておらず、二人おむつで、当時紙おむつなんてなく、それは大変でしたが、教授の言われた様に、二人一緒に大きくなってくれました。


子どもが二歳と三歳の時、夫が癌になりました。その時には、外来だけの勤務にして下さいました。


私が当時の鉄道病院、今のJR病院に勤務が決まり、送別会も開いてもらった後、私が学生運動をしていたことで、就職が取り消しになりました。面接では、学生運動をしていたかと聞かれ、正直に答えていましたが、私に逮捕歴が無いという事でO.K.だったのですが。教授は苦慮されて、私に助手になれと言われました。


学生たちが医学展で「性教育」を取り上げたいと相談があった時、私に学生たちの世話をするようにと仰せつかりました。それが、私の今に至る性教育の取り組みにつながりました。

やはりとても大切に育てて頂いたのだと思います。


Photo_2


遺影は私が知っている教授よりずいぶん痩せておられました。拝見したお顔もとても小さくなられて。そう言えば、退官後、太っていることを気になさっていましたが、「先生、美味しく食べられるという事は、それだけ健康という事でもありますよ。」と申し上げると、「わしもそう思う」とおっしゃいました。

晩年は、お孫さんたちと楽しく穏やかに過ごされたとご子息がおっしゃっていました。

懐かしい方たちとも、沢山お会いしました。もう、こういうことでもなければあまりお会いしない方たちです。当時の産科婦人科病棟の婦長(今の師長)副婦長にも。皆さんお元気そうでした。


享年90歳。藤原先生、私も24歳で入局して、もう71歳です。本当にありがとうございました。どうぞ、ゆっくりお休み下さいませ。ご冥福をお祈りします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下肢蜂窩織炎でした。

高熱が出て、てっきりインフルエンザだと思って。だって、これまでの何年も、熱が出るなんて、インフルに罹った時しかなかったものですから。でも、発熱の翌日検査をすると、インフルはマイナスなのですね。おっかしいなあと思っていたら、右足がとっても痛くなって。膝から下が真っ赤になってパンパンに張れています。そして、足の付け根、鼠径部がぐりぐりとイタッ!!症状は、急でした。アッという間に広がりました。


ああ、これは、ここからの熱なんだと気づきました。蜂窩織炎だろうと思って。お昼時間に皮膚科に急ぎました。やはりそう。蜂窩織炎で、抗生剤を処方されましたが、これで良くならなければどこかに紹介して点滴が必要になりますと。あれえ、そんなにしないとダメですか、と、ガッカリです。とりあえずお薬を飲んで月曜日にまた行くことになりました。

お薬を飲んでも、さっばり良くなりません。足を一生懸命冷やすのですが、赤味が広がってきて。歩くのもヨチヨチです。

まあ、一体、どうしてこんなことになったのでしょうねえ。どこから菌が入ったのでしょうか。

開業医の悲しさ、どこかに紹介と言われても、私の診療を休む訳にはいかないし。どうすればいいのか。とにかく、今頂いてている薬が効くのを祈りながら、過ごすしかありません。情けないことです。

今日は、宇部の金子先生の50周年記念のパーティーに行く予定でしたが、インフルでなくとも、これではとても行くことはできません。ご迷惑をかけてしまったけれど、キャンセルさせていただきました。

でも、私の産婦人科の恩師の藤原教授の訃報が入りました。今日、お葬式です。何とか、出席したいと思います。

それだけで、後は寝て過ごします。食欲がなくって。果物くらいしか食べられません。ダイエットに丁度いいわあと思うことにします。ああ、しんど。真っ赤な足の写真も撮ったけれど、見苦しいのでアップはしないことにしました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廿日市で講演・発熱

一昨日の木曜日、午後6時から廿日市市の保健師さんや相談員さんたちの勉強会に行きました。妊娠した人が母子手帳を交付して頂くために初めて訪れる役場、そこで対応する方には、いろいろな気づきをしていただきたいし、支援が必要な方には行政でできる事、アンテナ高くして様々な機関に繋ぐ事、などの具体的な方法について、お話しました。しかし、限られた時間で全てを語ることは不可能で、まずは総論的になりました。

私が許可をいただいている「特別養子縁組あっせん事業」についても、お話できました。

Photo

この勉強会をつないで下さったのは、廿日市市の久松先生です。先生も聞きに来てくださいました。これからは、行政と各医療機関もしっかりとつながって行かなければ。

資料を作っていて、そしてお話していて、やっぱり教育だと、何より教育が大切なのに、それができていないという事を痛感しました。行政が学校に私たちを派遣して性教育を行うという事が、いろいろな自治体でなされているのですが。それらも廿日市の課題ですね。

全てを語りつくすことはできませんでしたが、一石は投じることができたかと思います。

その後、久松先生がお好み焼き屋さんに連れて行って下さいました。食べながら、積る話をしました。やはりこういう時は持たないと、と思いました。

3

私は、定番うどんの肉玉、イカ天、ネギかけ。久松先生は、野菜と肉玉。ダイエットなのね。ここのお好み焼きは真ん丸です。

2
4

さて、昨日、診療をしていて、えらい寒くて。寒い寒いというと、スタッフはきょとんとしています。それに、体のアチコチが痛くて。みんな寒くないの?変だなあと思ったら、ガタガタと震えてきました。おかしいねえ。寒いから、お昼はラーメンだ、で、一蘭に行きましたが、半分も食べられません。で、午後の診療前に熱を測ると、38.1度。

あれえ。熱が出ている。発熱は、何年か前のインフルエンザ以来です。

これは大変。今日は、診療後宇部に行く予定で、一つ泊まって参加者の皆さんと前夜祭。明日、金子法子先生の針間産婦人科の開業50周年に参加する予定だったのですが。これはキャンセルですね。金子先生には大変申し訳ないし。皆さんと話をするのが楽しみだったし、着るドレスも買っていたのに・・・。

残念ながら、ホテルにも金子先生にも、前夜祭の係りの塚田先生にも、キャンセルの連絡をしました。

家に帰って、ごはんも食べずに寝ました。今日は少し具合はいいようです。今日、インフルの検査をします。多分、インフルでしょう。やれやれです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の一日。

昨日は、午前中広島市の女性相談。様々なかなり問題を抱えている方たちの相談に乗って。でも、診察や検査なしのお話だけの相談には限界があります。やはり医療機関を受診して欲しいことになってしまいます。受診への背中を押す事ですね。

一旦家に帰ってマツエクへ。優しい音楽を聴きながら、ウトウトしたひと時。

その後沢山のやり残していたことを。

この春、孫が入学します。その入学祝いののし袋を買いに。歩いていると、桜井花店にきれいな春の花が並んでいました。その横で、おっきな桜がいけられていました。

Photo

Photo_2

久しぶりの法善寺で宇治金時。食べていて、ふと気づいてミルクをかけてもらいました。だから、少しへこんでいます。

Photo_3
すっかり冷えて、サブサブ!と体をこすっていたら、温かいお茶を入れて下さいました。熱いお雑煮を食べたいと思ったけど、我慢。

その後はそごうで孫の入学祝いのお洋服を買いました。子ども服、かわいいですねえ。いろいろと選ぶ幸せを味わわせてもらいました。

Photo_5


ついこの間生まれたのが、もうすっかりレディになって、一年生です。


Fullsizerender7

そして、この後、廿日市市の職員の研修に行きました。また明日ご報告します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急避妊薬にジェネリックができました。

緊急避妊薬、ノルレボ錠にジェネリックができました。3月19日から医療機関で処方されます。

レイプされた、コンドームが破れたなどのハプニングが起きた時、72時間以内に一錠内服することで、妊娠を防ごうとするお薬です。避妊率は100%ではなく、大体85%くらいと言われています。

これまでは、とても高価でした。保険が効かなくて自由診療ですので、各医療機関によって価格は異なります。それに、初診料、再診料や消費税を付加する医療機関もあったりで、まちまちですが、大体15000円前後でした。これまで厚労省が許可していたのは、このノルレボ錠です。世界中で販売されています。

Photo

この度販売が許可されたジェネリックは、これです。

Photo_2

これも、医療機関によって価格は異なりますが、大体これまでの半分くらいの金額になるでしょう。

何度も言っていますが、そもそも日本での価格が高すぎるのです。いえ、医療機関が儲けるのではありません。もともとの仕入れ値が高いので、販売価格も高くなるのです。

もともと安い薬ですので、外国では、とても安価です。フランスの人は、「国では千円ですよ-」と嘆きました。イギリスでは、保健センターに行くと無料、でも、保健センターが休みの時などは、スーパーマーケットのドラックストアで自分で買うこともできると、その時は教育がセットされないので少し高く、それでも1500円くらいでと。

これも何度も言っているのですが、これも政治の問題です。緊急避妊の許可に反対する方たちがいます。低用量ピルも、そして子宮頸がん予防ワクチンも。性教育にも。票とお金のある人達が政治家を動かし、行政を動かしています。

その方たちの説得には、「乱用を防ぐ」という目的で値を高くしていると。そういう背景があっての値段なのですね。

昨日も、緊急避妊を求めて来たけど、値段を聞くと高くて無理と帰って行った若い子がいます。彼にお金を出してもらったらいいのですが、彼には言えないと。???です。何にも避妊の話もしないで、黙って行動だけする。やっばり私の行きつく所は、教育です。

とりあえず、ジェネリックができて、販売を許可されて、安くなるのはいい事です。お知らせまで。

今日は、私は広島市の「女性のための健康相談」に行きます。夕方からは、廿日市市の子育て事業に携わる方たちの研修の講師を務めます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「セクハラ・サバイバル」

「セクハラ・サバイバル」という本の著者を迎えてのイベントのお知らせです。

Photo_2

「セクハラは労災である」というこの事実を世に認めさせた佐藤かおりさん。この本の著者です。忘年会の二次会で始まった上司からのセクハラ。拒否すると執拗なパワハラ。

1

  労働基準監督所→労働局→労働審査会→そして行政訴訟と、一人の女性がこのような粘り強い闘いをし、国を動かした!!ということに、尊敬と感動を覚えます。広島でもこの方のお話を聴きたいと思っていました。

今と違って、当時は男社会であった大学病院の産科婦人科学教室に入った私も「Me too」であり、サバイバーでもあります。

期せずして、今回私も同席することになりましたが、多くの方に参加して頂きたいと思います。セクハラ・DV・性暴力・性犯罪・・共に考え、語り合いましょう!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから8年。

昨日は遅くなりました。平和公園を自転車で帰りながら、とても寒くて。

8年前も、こんな夜に、山で海で避難していた方たちはさぞ寒かっただろうと思いました。

あれからもう8年。あの地震を初めて知ったのは、診療中に娘からかかって来た電話でした。「ものすごく大きな地震だったあ」と、直ぐにテレビをつけてみて、その後途切れ途切れでしたが、津波の映像。スタッフと「原発は大丈夫かねえ」と話をしました。

この8年。まだ多くの方たちが亡くなった身内をしのび、苦しみ、そしてまだ原発の被害から非難している人もいます。原発は福島の方たちの苦しみをよそに次々と再稼働されています。

私自身のこの8年をも振り返りました。

福島の方たちともずっとつながっています。このドキュメントで知り合った女性たち。この中にはもうすでに出産して子育てをしている方たちもいます。

10

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/39255/645208/

動画はこちらです。

https://www.dailymotion.com/video/x109r2h

福島から広島に甲状腺がんの検査、治療とともに保養に来る方々の支援も、ほそぼそとですが、続けています。この春休みにも、家族で来て頂きます。中にはとても厳しい治療を続けている青年も。

Photo

25

原発の被害を受けている方、避難している方たちにもお毎年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」で話して頂いています。

201486

201686

Img_1337

福島にも行って、お話を聴きました。

Photo_2

私は、これからも、忘れることなく、広島の地でつながり続けたいと思っています。私の出来る範囲は小さいことですが、でも自分自身でできることを続ける事。今年も頑張っていきたいと思います。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島みずほさんの提訴を支持します。

ヘイトスピーチ、フェイクニュースについて。福島みずほさんが、名誉棄損で訴えた事。福島みずほさんを強く支持します。

Photo

静岡新聞の2月6日の二面の「論壇」の大きな記事。屋山太郎氏が「ギクシャクしている日韓関係」と題して、福島瑞穂さんについて、全くの事実でない記事を書いています。

屋山氏はこのような事を書いています。

「徴用工に賠償金を払えと言うことになっているが、この訴訟を日本で取り上げさせたのは福島みずほ議員。日本では敗訴したが韓国では勝った。福島氏は実妹が北朝鮮に生存している。政争の具に使うのは反則だ。」

福島みずほさんには、そもそも妹はいませんし、ご両親をさかのぼっても、彼女は日本人です。それに彼女は徴用工裁判にはかかわっていません。

みずほさんのフェイスブックから。

Photo_2


福島さんの抗議に、静岡新聞は2月9日に小さな訂正記事を出したのですが。私は、屋山氏だけでなく、このようなウソを紙面に出した静岡新聞の責任も大きいと思います。

この前に、ニッカウィスキーの余市蒸留所の営業部長が、同じようなウソの内容のツイートをしつこく頻回に出していた件で、私はみずほさんに「ニッカウィスキーに抗議しましたか?黙っていてはいけないと思います。」とメールしました。

小柄な体で全国飛び回って、大活躍しているみずほさんが提訴するというのは、とても大変だと思います。私自身も名誉棄損の訴えを起こしたことがありますので、どれだけ大変か分かります。たとえ彼女自身が弁護士であっても。

でも、フェイクが流され、ネットを使って拡散され、ウソがウソを呼び続け、今や、嘘が大手を振っている社会になってしまいました。

誰かが、このような手段を使ってでも、止めなければ。

この提訴についても、いまだに屋山氏を擁護するようなネトウヨのツイートがあふれています。やはり静岡新聞の罪は大きいと思います。こんなウソを書いて、訂正文を出さなければならなくなっても、未だに静岡新聞は屋山太郎氏に論壇を書かせていると。

メディアは、政権を忖度し、政権にすり寄る評論家に自由に書かせ、今や、政権をチェックする機能が完全に失せた状況となってしまいました。

だからこそ、私は今回の福島みずほさんの提訴を支持し、応援します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「父と暮らせば」の上演について②岡崎弥保さん

今年の7月7日に上演される「父と暮らせば」のチラシの裏です。

Photo

主演の岡崎弥保さんについて、もう少し。岡崎さんが毎年8月6日に東京において「父と暮らせば」の舞台を務められている事、埼玉の丸木美術館においても、「父暮らせば」の上演をされた事、沢山の朗読のCDを出していること、在京の沢山の被爆者と交流をしている事、などなど語りつくせませんが。

昨年11月、広島で丸木美術館主催で「原爆の図 いのちを観る いのちを歌う」が開かれました。岡崎さんは、この時に司会を務められました。その時の私のブログはここにあります。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-8b1f.html

その後、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のスタッフと食事をしました。その時の写真です。右から二番目が岡崎さん。

4

その時に岡崎さんの朗読・原民喜のCDを戴きました。そのブログはここにあります。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/cd-ebef.html

岡崎さんのブログはここにあります。とてもやさしいブログです。ぜひ覗いてみて下さい。

https://ameblo.jp/ohimikazako/

広島での公演をぜひ成功させなければ。チケットは前売り2000円(当日券2500円)。高校生以下1000円です。私のクリニックにも置いています。宜しくお願いします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「父と暮らせば」の上演について①

一昨日の木曜日、大阪大東中から帰ってすぐにお会いしたのが、8.6ヒロシマ平和の夕べのスタッフの山下徹さんと女優の岡崎弥保さん。少し遅れて待って戴きました。
一緒に食事をしながらお話しました。(ああ、どうして三人の写真を撮らなかったのでしょう。お話と食事に夢中になってしまって。)

岡崎さんは、この7月7日に広島で「父と暮らせば」を上演されます。その準備のための来広でした。

Photo

あの、井上ひさしさんの名作。広島では度々上演されますが、岡崎さんは、これまで5年間、 8月6日には、東京・埼玉でこれを上演し続けています。8月6日、広島では大きなベントが何日も繰り広げられます。また、日常的に原爆をめぐって様々なニュースが報道されます。あまりそれらがない東京でも8月6日に何かをしたいけれど、という方たちが、この「父と暮らせば」を観に来て下さると。

そして、今年も8月6日には東京において上演されますが、その前の7月の広島での公演です。

被爆し、その後家にこもっている女性の元に、亡くなった父が訪れます。その父との会話が全ての脚本です。これを見たのは、何年前になるでしょう。

息もつかず観て、その後、深い感動の中で、私、一面、彼女がうらやましかったですね。亡くなった父が訪ねて来てくれるって。私も、今、父と遭えたなら、話したいことが一杯あるのになあと。

この時期にいつも思い出します。被爆者であり、教え子の多くを爆死させてしまった教師であり、でも、あまり原爆について語ってくれませんでした。私たちを懸命に育ててくれ、戦争はいけないと教え込んでくれました。18歳の早春、受験勉強でくさくさしていた私を、縮景園に梅を観に連れて行ってくれました。そんな父と、今だからこそ、話したいことはいっぱいあるのになあと。

この「父と暮らせば」の演出は、私の母校、観音高校の演劇部のOBで東京で頑張っている俳優であり、演出家でもある蒔村三枝子さんです。蒔村さんは、被爆二世で、「チンチン電車の鐘が鳴る」の一人芝居を広島でも上演しています。

私たち、観音高校演劇部OB会の有志も、そして、毎年原爆で亡くなった観音高校の前身の広島二中の一年生全滅の記録「碑」の合唱曲を歌い続けている観音高校合唱部OB会の有志も応援することにしました。


この上演について、もう少しお話続けますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大東中学校で。混合名簿、LGBTについて。

昨日は、大阪府の大東市の大東中学校の2年生、3年生170人に講演をしてきました。家からタクシー→広島駅→新大阪→大阪→京橋→住道と四回乗り換えて行きました。駅には、校長先生がピンクのネクタイをして迎えに来て下さっていました。「ピンクのネクタイで迎えに行く」ということを聞いただけで、何と面白い、柔らかい先生だろうと思っていました。

まだ公立高校の受験を控えているというこの時期に話をするという、3年生にとってはつらい事だったかもしれませんが。よく聞いてくれました。

話をしながら、アアッと気づきました。男子と女子がゴチャゴチャに座っています。ああ、これは混合名簿だと、そしてうれしくなりました。これまで行った多くの学校は、男子と女子がそれぞれの列を作っています。男子と女子がそれぞれひとかたまりになっている学校もあります。

Photo

Photo_2

映画をしている時に先生にそっと聞いてみると、やはりそうだと。それに、性別違和を抱いている生徒がいて、混合名簿が都合がいいのだと。

後、詳しく聞きました。男子の制服を着て来る女子生徒がいると。もしも、女子の制服を着たい男子生徒がいたら、それはそれでもかまいませんと、校長先生。生徒には、ちゃんと説明してあると。

ああ、すごい。この学校は、楽々と超えていると思いました。

私の話には、LGBTの話を必ず入れています。「ここに当事者がいるかもしれない。当事者を傷つけるような話は決してしない」というのが、原則です。既にそれを実行していらっしゃるのに、感動してしまいました。

この学校の校名をブログに出しても構いませんか?と尋ねました。校長先生は、かまいませんと、言って下さいました。何か言ってくる人達はいないでしょうか?と。そしたら、大丈夫です。言って来ても、ちゃんと対応します、と。校長先生は、教育委員会の人権担当課長をしていたと。その時に、〇〇会の全国から「殺すど」などと、電話がかかってきて対応したと。

ああ、それで。校長先生も学校も柔らかい!!ことの謎が解けました。生徒さんは幸せだと思います。

それに、広島出身の、それも土谷病院で生まれたというイケメンの先生もいらっして、思わず握手をしましたよ。

Photo_3
とても気持ち良く帰って来ました。 帰りの新幹線から。

Photo_4

この後7時から約束していたお2人の方に少し遅れましたが、お会いしてお話しました。これは、またお話しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お嬢さんが内緒で産婦人科にかかっていた!

若い人、特に女子高校生が来院する時に、「健康保険証を使いたくない」という事があります。ここにかかったことを親に知られたくないからと。

勿論、診療は保険証がなくとももできますが、お金がかかります。「高校生なのに、お金がかかってもったいないじゃないの」と言いますが、それでも使いたくないと。

健康保険の方から、誰々がどこどこの医療機関にかかりましたという報せが行くから、知られてしまうのですね。でも、病名まで知らされる訳ではないから、というのですが、それでもと。

生理痛がひどいから、病院に行ったのというのもダメなの?それでも、と。

悩んだときに、親が相談相手になっていないのですね。

ある父子家庭の方。父親は私の古くからの友人です。高校生のお嬢さんを連れてこられました。母親がいないので、何かあった時に、ここで相談できるようにと思って、連れてきましたと。

分かりました。大丈夫、相談に乗るからね、何かあったり、分からないことがあったら、何でもここに来てね、と言いました。

それからしばらく経って、お嬢さんが一人でやってきました。治療をして、それから数カ月後、お父様から電話がありました。お嬢さんが、ここにかかったことを昨日聞いたと。「僕はうれしくてね。そこにちゃんと相談に行って良かったと思って。」と。

別の方です。お嬢さんが、ここにかかった物を見つけたと。何しにそこに行ったのでしょうか、と。あらあら、せっかく保険証を使わないで知られないようにとしてたはずなのに、ばれてしまったのね。でも、大丈夫、私は、電話では一切そのような問いにお答えすることはありません。

「ごめんなさい、お母様だと言われても、私にはそれを確認する方法がありません。患者さんの個人情報を電話でペラペラしゃべることはできないのです。以前、患者さんの友達のお母様が、母親だと偽って電話をかけて来たということがありましたし。来られれれば、お話いたしますが」

困ったことがあった時、誰にも相談できなくて、一人で病院に行くこともできなくて、悩んでいるうちに、時が経ってしまって、というのが私にとっては、一番怖いことなのですね。だから、勇気をもって来てくれた事を大切にしたいのです。一人で抱え込んで、治療の時期を失するのが怖いのです。

お嬢さんが内緒で産婦人科にかかってる事が分かった時、それを問い詰め、責めないで欲しいのですね。そうではなく、自分に相談できなかった、なぜなのだろうかと自分に問うて欲しいのですね。

それどころか、こんなこともありました。お嬢さんの持ち物を探って、クリニックの診察券か何か見つけたのでしょう。そして、お嬢さんを問い詰めたと。それが、産婦人科から電話がかかったと。そちらのお嬢さんがこちらにかかりましたよ、と、報せてくれたと。それは、ご本人がクリニックに怒って来られたので、わかったのですが。そんなことは絶対にありません。こちらから、一方的に密告するなんてことはありません。私たちには、守秘義務があります。それを破ることは絶対にしません。医療機関に勤める物にとって、当たり前のことなのですが。

要するに、基本的な事。思春期にもなると、親に知られたくないことも出てきます。全て子どもを知ろうとするのは、無理だと考えておいた方がいい。もしも、子どもが悩んだ時に、「私は相談相手になるよ」という事を日常から伝えておくこと。その上で、もしも、親に言えない事があこったら、だれか相談相手を見つけてね、とも。

電話では話せませんが、お母様がクリニックにまで来られたら、きちんとお話します。同時に、産婦人科に来たことを責めないでくださいね。行って良かったね、と伝えて欲しいと。叱られて、もう来れなくなることの方が怖いのですと。

早くから、行きつけの産婦人科を持つという事は、本当はいいことなのですが。

今日は大阪の中学生にお話に行きます。これから大人になって行くのに、少しでも訳に立てますように、そんな気持ちで行ってきます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日の診療は午後3時までにしました。

私のクリニックでは、三月から土曜日の診療を午後3時までにしました。午前の受付が9時から12時。午後が1時から3時までと。開業以来29年間、これまでずっと土曜日も午後6時までの受付でやってきました。

土曜日は、次の日曜に講演が入っている時など、移動する事が多く、診療を終えて移動するのに、到着が深夜になるのもしばしばで。少々くたびれてしまって。そろそろもう少し楽になってもいいかなと思いました。考えて考えて出した結論です。

2

先週、3月2日が初めてのその日。このことを来院する患者さんたちにお知らせし始めたのが1月の22日からなので、2カ月分のお薬を処方した方には伝わっていません。ので、3月に入って3週までの土曜日は、私もスタッフにも待機してもらうことにしました。

やはり3時を過ぎても来られる方が何人もありました。ですので、終わるのはやはり6時過ぎになりました。それに、午前の診療が終わるのは、12時よりもかなり遅くなります。スタッフは交代でお昼ご飯を食べますが、私は診療が済んで1時からの診療を始めるのに、15分しかありませんでした。

こんな時のためにカップ麺をいくつか買っておくのですが、ちょうど切れていました。直ぐそばの100円パンのお店に走りましたが、どうしたことか、行列がお店の外にまでずっと続いています。これは待てない、で、サンモールに走って、これを買ってきました。次週からは、お弁当を持って行った方がいいかもしれません。

Photo

それから、3週間を過ぎた後、一年ぶりに来られる方などに御迷惑をかけるかもしれません。これは、本当に申し訳ないけれど、謝罪して許して戴くことしかありません。
皆様、どうぞ、よろしくお願いします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNSによる被害④

私が中学生に話をする時、本当は風俗についても話をしたいけれど。これは、将来、気軽に働こうとしても、こんなリスクがあるいう事を知って欲しいし、男性に対しても、性感染症などのリスクがあるという警鐘になるので。でも、今、中学生に風俗の話はできません。何とか伝えたいと思ってるのが、こんな方法です。

「私は、今日ここで、体や性について医者らしく、科学的に教科書にある様に、きれいに話をするつもりは全くありません。私の現場で毎日起こっている悲しい話、残酷な話をいっぱいして、皆さんたちを脅してやろう、そして、少しでも性の世界から遠ざけてやろう、とそう思って来たのでもありません。

私はこう考えています。この中のほとんどの人が、まだ中学生でピンとこないかもしれないけれど、いつかはきっと性の世界に向き合う時が来る。多くの人が経験するのであれば、これだけは知っておきなさいよ、これを知らないから問題なんだと、それを話しに来ました。」

Photo

「素敵な性が実行できる素敵な大人になって欲しい」と呼びかけます。そして、素敵な性って何だろうね、と。やっぱりコミュニケーション、人間関係ですね。

でも、人間関係を作れと言ったって意味ありません。具体的に話ができないと。まるで「命の大切さ」を話すのに、「命は大切です」と何百回言ったって実感を持って受け止められないのと同じです。

びくびくしながら、警戒心を持ちながらの性も、決して素敵な性にはならないという事も。だれかに知られないかしら、親にばれたらどうしよう、妊娠しないかしら、そして「この人はどんな人なのかしら」などなど。これは、出会い系サイトでの性に起こります。今は、出会い系はなりをひそめて、替わりに「SNS、掲示板などでの出会いですね。」ここから、②で書いたことにつながって行きます。

やさしそうな人だと思ってついて行ったら、突然相手に殴られたと。殴る人、サディスト?

「密室に二人っきりになるという事は、命を危機にさらすこと。声を上げたって聞こえやしない、逃げようとしたって逃げられやしない。彼女は殴られて、けられて・・・」

「今や、男性だって、女性に殺されるような、そんな時代なのだから」

「全ての警戒心も解き放って、心まで裸にして、裸の心と心で向き合える性でこそ」

「密室に二人っきりになる」という、ここでの話から、将来、少しでも風俗でアルバイトをしようかと考えた時に思い出して欲しい。SNSで知り合って、会っただけで、「感じいいか、そうでないか」だけでついていく、そこにブレーキをかけて欲しい、そんな期待を込めて、話をしています。

私は、今週の木曜日、大阪で中学生に話をします。私の話を他の学校で聞いた校長先生が、今の学校の生徒にも聞かせたいと思ったからと、直接電話をかけてこられました。ありがたいことです。

大阪も、学内へのスマホの持ち込みを検討していると聞きました。大阪の先生方に、ぜひ私の話を聴いていただきたいですね。もし、聞きたいとの希望がありましたら、具体的に学校名や時間などをお教えしますし、その学校の許可をしていただくように私が手配いたします。

このシリーズ、長々と読んで戴いてありがとうございました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNSによる被害③

スマホによる被害と、もう一つ気になるのは、若い人の性風俗でのアルバイトです。

とても厳しい両親に育てられ、その窮屈さから家を出た中学生、スマホでの「泊めてあげます」というサイトに連絡したと。そして、そこでは毎日毎日一人づつ男をあてがわれ、売春をさせられました。警察に保護されて両親の元に帰った時には、複数の性感染症にかかり、疲れ果てて、ボロボロになっていました。

援デリという、少女たちを集め、援助交際とデリバリーヘルスを兼ねた行為を行わせる風俗もあります。

ずいぶん被害に遭った子たちを診ました。強制やだましではなく、大学生になったとたん、風俗のアルバイトを始めた人。本番がないという事で気軽に入れるようです。でも、今、派遣型のヘルスは、身に危険があった時の防御法や、避妊や性感染症を防ぐ指導など、そういうシステム作りやトレーニングは全くなされていません。

私のクリニックで7カ月間だけの風俗で働いている人計22人ののデータを取ったことがあります。22人のうち、10代の少女が9人。その彼女たちのデータです。

1

22人の避妊と性感染症です。


6


4


避妊については、ピル、OCを飲むように、強力に勧めます。20人のうち、18人がOCを飲み始めました。それに、性感染症の予防のためにコンドームを使うようにと勧めるのですが、これは、建前が本番はないということになっているので、持ち歩くことができないと皆さん言います。

性感染症については、この後、梅毒にかかる人が急増。今、私のクリニックでは5人の方の治療をしました。中には、風俗に従事している人で、治療で治癒しても再感染、3回感染を繰り返した人もいます。

彼女たちは全て、スマホで管理されています。診察室で、私と話している最中に連絡が来て、私の目の前で返事をしている少女もいます。

密室に二人っきりになること、これは命を危機に晒すことなのですね。私がかかわった風俗の女性、二人が殺されました。もう一回、この項続けます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNSによる被害②

もう少し、警察庁のデータを載せますね。

Sns2
被害はいまや出会い系サイトからSNSに移っています。

そして。これが問題なのですが、児童生徒ですから、年齢は18歳未満です。

Sns6


ですから、このデータには、大学生は入っていません。

忘れてはいけません。先日の、東京の女子大生が茨城で遺体で見つかったという事件。多くの人が「どうして、あんな賢こそうな学生さんが、あんな変な男に!?」と言いました。SNSでは、このようなことが起こりうるのですね。私の現場では、どれだけあるでしょう。学生さんだけでなく、大の大人でもです。

今の中学生でも、おそらく、いつかはほとんどの人がスマホを持ち、SNSを利用するようになるでしょう。だからこそ、伝えておきたいのです。中学生に。

私は、中学生の講演で、必ずこの件についても触れます。限られた時間で沢山のことを伝えなければなりませんので、SNSについてだけ長時間をとることはできませんが。それでも、産婦人科医療の現場で起こっていることをリアルに伝えることはできます。

『アドレスをさらすという事は、メールの交換だけでは終わりません。必ず、「会おう」ということにつながります。合う目的は?これは、もう、はっきり言います。セックスです。セックスが目的なのです。若い人は、「会ってもいいじゃん」と言います。「会ってみて、感じ良かったら、ごはんぐらいおごってもらってもいいかね。カラオケくらいいってもいいかね。(カラオケも密室ですよ。カラオケでレイプされた人もいますよ。)一回くらいホテルにいってもいいかね。感じ悪かったら、黙って帰ればいいんよね。」と。

会っただけで、それも感じいいか悪いかだけで人を判断できるほど、君たちは成熟してはいません。私の年齢になって、多くの人と毎日毎日話をしていても、まだ時々患者さんに騙されることもあるくらいなのに。


一番多いのは、やはり妊娠です。妊娠が分かって相手に連絡すると、直ぐにブロックされて連絡も取れなくなった、中絶の同意書も書いてもらえないと途方に暮れる子が、これはどこの産婦人科でも起こっていることなのですね。』

その上で、ここでは書けませんが、私のクリニックで起こった例を挙げます。

今や、どこの学校でも、その被害に遭った子たちがいる時代です。そうでなくとも、今、ここにいる子たちが、将来、どんなことに遭遇するか分からない、だからこそ、今のうちに、しっかり伝えておきたいのです。まさか、うちの子が、というようなことが起こりうる時代です。安全な家庭なんて、ありません。

この項、もう少し続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNSによる被害①

私の現場では、スマホの被害が後を絶ちません。SNSで連絡を取り合って、会ったら強姦された、強姦でなくとも、避妊のない性交であった、妊娠も性感染症も心配という人も。

それも、子どものSNSによる被害が圧倒的ではあるのですが、子どもの被害だけでなく、あらゆる年齢で被害はあります。

産婦人科の現場ですから、一番多いのは、やはり妊娠。妊娠して中絶しようにも、それを告げたとたん、相手がスマホを変えて、またブロックされて連絡が取れなくなった、相手が分からない、中絶のお金がない、そ誰にも言えず一人抱え込んで悩んでいる内に、中絶ができる機会を失してしまった、産むしかないなど。

学校内にスマホの持ち込みを許そうという動きが出ています。

多くの友人が、スマホを堂々と持ってくるようになった時、買えない家庭の子はどうやって手に入れればいいのでしょう。これだけ子どもの貧困が問題になっているのに。

それに、ちゃんと子供たちに教育ができているのでしょうか?

単に、スマホの危険性だけでなく、人と人とのつながりである性教育もできていません。そんな時に、こんなに無防備に子どもたちに持たせてもいいのでしょうか?

昨年の4月に公開された警察庁のデータです。

Sns5

教育はなされていません。

SNSによる子どもたちの被害の状況です。

Sns3

では、どんな子が被害に遭っているのでしょうか?

Sns4

この項、続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚の中学校で。

昨日、宝塚の中学校に行ってきました。まだ公立などの受験を控えている3年生110人余りの生徒さんたちにお話しました。よく聞いてくれました。中には、受験勉強で疲れ切っているのでしょう。居眠りで体が揺れて、椅子から倒れ落ちなければいいけどと、心配になる生徒さんもいましたが。

1_2

映画を上映している時しか写真が撮れないので。真っ暗ですみません。

実は、この講演の前に、校長室にいました。校長先生は発想が柔らかくてとても良い方でした。ああ、生徒さん一人一人をとても大切にする方だろうなと思いました。

行ってすぐ、お茶がいいですか?コーヒーがいいですいか?と聞かれて、お茶をというと、校長先生、自ら入れて出して下さいました。それに、その日は宝塚の高校の卒業式だったそうで、それに出席してもらって来られたという紅白のお饅頭を出して下さいました。校長先生と一個ずつ、一緒に戴きました。(講演の後、今度はまた校長先生自ら、コーヒーを入れて出しててくださいました。びっくりな出来事です。)

カープに来た小園君は教え子だと。彼が中2の時に受け持ったと。小学校の時から抜群に運動神経のいい子だったと。カープは、高校生を育てるのがとても上手だから、きっと彼もカープの主力選手になるでしょうと、ひとしきりカープ論議をしました。私は、カープのショートは田中だし、二塁は菊池が固定しているので、ポジション争いをしている三塁はどうかな?それか、来年は菊池が大リーグに行くので、今年はボツボツの出場で、その後、二塁手になったらどうかな?と思っていることなどを。

土地柄かもなのですが、中学生にして、進路を決めている生徒も。宝塚音楽学校に進学を目指している生徒もいるそうですし、昨年、私の話を聴いた生徒の中には、京都の舞妓さんになった生徒もいるそうです。いろいろでいいですねえ。

そうこうしている内に、給食を出して下さいました。うれしくて。宝塚は、全ての小・中校が自校方式の給食です。ミネストローネが暖かく、底には沢山のあさりが沈んでいました。全て丁寧に作ってあって、とても美味しく戴きました。パンは半分しか食べられず、牛乳は持って帰りましたが。本当にごちそう様でした。

2_2

ここでは、講演の前にも、「遠くから来て頂いてありがとうございます。お話をよく聞いてしっかり勉強したいと思います。宜しくお願いします。」と、生徒さんの挨拶がありましたし、その後も、別の男子生徒さんから、「お話を聴いて、命の重みを感じました。これから、お話を聴いたことを大切に生きて行きたいと思います。」という趣旨の挨拶をしてくれました。

生徒さんたち、忙しい中をよく聞いてくれてありがとう。ほんとうに気持ち良く帰ることができました。関係者の皆様にもお礼申し上げます。

新大阪で、晩御飯の駅弁を二個買って帰りましたよ。来週は大阪での中学生への講演です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »