« 茨城から帰りました。 | トップページ | 「性的同意」② »

「性的同意」①

「性的同意」について、にわかにマスコミで取り上げられ始めました。

先日、ちょうど木曜日の午後から広島での講演で、午前中、NHKの「あさイチ」でも、これを取り上げているのを見ました。そして、びっくり、ガッカリ。なんですか、この取り上げ方は!!と。

「女性側から性のことを話すのがはしたないと思ってしまって、声を上げられず悩んでいらっしゃる方も沢山いらっしゃいました。」

との説明に「そこが日本の奥ゆかしさというか大和なでしこというか、そういう考え方もあるわけじゃないですか」

というコメント、それに対して、しっかりと反論するキャスト不足。だからこそ、これを取り上げるのだと、何らかの強い否定があるべきだったのですが。

更に、「僕は男子校だったから、全く教育は受けていないから」にいたっては、???ですよ。男子校だからこそ、しっかり教育がなされなければならないのに、その発言がそのまま流されてしまって。それではいけないでしょう。

私が見ていないので、なんとも言えないのですが、松本人志氏も自民党の衆議院議員の性暴力の事件を取り上げた時の「同意」について、似たような発言もあったと。

それらから、私、何を間違っているのかと思いました。取り上げ方が、とても狭いというか、
「同意」とは何なのかが、提起する側がきちんと分かっていないと思うのです。同意というのは、単に「セックスするかどうか」だけではないという事です。そんな風に取り上げるから、「覚める」とか「雰囲気が壊れる」とかになってしまうと思うのです。

このNHKでも取り上げられた、性的同意についてのパンフレット、京都市男女共同参画センター ウィングス京都で、学生たちがつくり、配布しているのですが、これは昨年末、京都教育大学に学生たちに講義に行った時、関口先生から戴きました。


1

このウェブ版、ここにあります。

https://www.wings-kyoto.jp/docs/association_GH1808


そのチェックシートです。

5
でも、一番大切なのは、このパンフレットの中にある関口久志先生のインタビューの中にあると思います。

もう、さんざん話したことなのですが、私が診察室で若い人に話を聴いていて、一番」「どうして?」と思うのは、「避妊がちゃんとできていない・避妊の話ができていないという事」なのですね。この項について、続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 茨城から帰りました。 | トップページ | 「性的同意」② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「性的同意」①:

« 茨城から帰りました。 | トップページ | 「性的同意」② »