« 尾関山公園の紅葉 | トップページ | 江田島のミカン狩り、「ひらの」での食事。 »

障がい児の性教育の実践

少し前のことになります。いつか皆さんにお話をと思っていて、すっかり遅くなりました。手をつなぐ育成会で「障がいのある人の性」のお話をして帰りに多田直子さんから修学旅行で広島に来ているという連絡が入りました。何かの因縁を感じ、直ぐに用意をしてお話しに行きました。

生徒たちは青少年センターの地下で被爆者の証言を聞いていました。多田さんは、ちっとも変わらずかわいくてお元気で。

Photo

というのも、障がいのある人の性の話をする時に、障がいのある人の性教育について、私のスライド原稿のプリントの他に、私自身が勉強した参考図書の表紙のプリント、それから友人の性教育仲間の実践のプリント、さらに七生養護学校で性教育を受けた軽度の障がいのある生徒の感想文等をプリントして配布して頂きました。その中の実践のプリントが多田直子さんの実践だったのですね。

多田さんには、皆さんにお配りした資料全てをもって行きました。そして、使わせて頂いているとお話をして、事後承諾をいただき、さらにうれしいと言って頂きました。なかなか、こうして系統立てて性教育を実践している特別支援クラスや学校はないのです。すごい実践であり、とても参考になると思います。その一部を。

002
004

他にも、多田さんが丁寧に作って保護者に配布する保健だよりの何枚かもお配りさせて頂きました。障がい児の性教育に迷っていらっしゃる方々の参考になれば幸いです。


その日、多田さんとお会いした後、急ぎ映画館に向かい、映画「1987ある闘いの真実」を見ました。もう、ものすごい映画で。「タクシー運転手」と共に、韓国の民主化闘争を描く映画、深く私の胸に残りました。韓国の人々の今に至る政治活動、不正を許さない熱意等、かつては日本でもあったあの情熱は、今、どこに行ったのだろうと。もう広島では上映は終わってしまったけれど、またいつか再上映されることを期待して。その時には、もう一度、見に行きます。今更ですが、予告変を。



今日は楽しみにしていたミカン狩りです。そろそろ出発します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 尾関山公園の紅葉 | トップページ | 江田島のミカン狩り、「ひらの」での食事。 »

コメント

被爆73年:先週、私の手元に雑誌が届きました、レイライン出版社:arc22号。ここも経営が厳しいながら編集長はじめスタッフの皆さん頑張っています。さて今回の特集の一つに「金平茂紀と東郷編集長との対談」、その中に金平さんが最近見た映画で感動した作品として、「タクシー運転手と1987」を上げていました。私も再度、見たいと思います。また年に一度の雑誌「アーク22号」、一度手に取って読んで頂けたらと思います。お薦めです。第三四半期に入り仕事も忙しくなりました。ミカン狩り行ってみたいですね。

投稿: 小倉っ子 | 2018年11月12日 (月) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/67368748

この記事へのトラックバック一覧です: 障がい児の性教育の実践:

« 尾関山公園の紅葉 | トップページ | 江田島のミカン狩り、「ひらの」での食事。 »