« 原発展と知的障がいのある人の性の講演について。 | トップページ | 京都で「性暴力」の話をします。 »

原発、ホントはどうなの?展

昨日夜、私のクリニックの真ん前で開催されている「原発、ホントはどうなの?展」に行きました。伊方原発原告団の方たちも皆さん参加して、来訪者に説明をしていらっしゃいました。

4

沢山の資料を集められて、準備、さぞ大変だったことでしょう。見ごたえがありました。

そこで聞いたのですが。原子力でどうやって電気を作るのか?という説明。原子力でお湯を沸かして、その蒸気でタービンを回すだけ。お湯を沸かすだけのために、こんなに大規模の危険な物を作らないといけないのかと、多くの方が愕然とされるのだと。

伊方原発の三号機の模型が置いてあります。

3

何と、それには福島原発のような「建屋」がありません。炉がむき出しです。本物の写真です。

2

それに、気になっていた九州電力。私も別府の我が家に太陽光発電のパネルを張っているのですが。大分は、太陽光発電だけでなく、温泉による地熱発電や、風力発電や、動物の排泄物による発電等、自然エネルギーの発電がとても盛んな所なのですね。電気が余るから、原発はそのままに太陽光発電を抑えるのだと。

6

私も、地熱発電所の見学に行ったことがありますが、そこだけで22万世帯が必要な電気を発電していましたよ。

会場では、映画「日本と原発4年後」の法廷版、裁判官に見てもらうために30分に編集したものが繰り返し上映されています。

8

ぜひ、寄って見て下さいませ。県民文化センター、鯉城会館の地下です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 原発展と知的障がいのある人の性の講演について。 | トップページ | 京都で「性暴力」の話をします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/67307003

この記事へのトラックバック一覧です: 原発、ホントはどうなの?展:

« 原発展と知的障がいのある人の性の講演について。 | トップページ | 京都で「性暴力」の話をします。 »