« 9人の釜山① | トップページ | 9人の釜山③行きの飛行機の中で四国さんに出会う »

9人の釜山②少女像・徴用工像

時間の順序は違うのですが、昨日のニュースを見てびっくりしたので。釜山での二日目、ホテルをチェックアウトし、荷物は預かって頂いて、地下鉄で向かったのが日本総領事館です。その前に設置されている少女像にお花を届けたくて。

従軍慰安婦については、性教育の大切なテーマでもあります。戦争中、女性たちがどう扱われたか。高校生にもなると、仲間たちは、このテーマでのディスカッションをするなどで取り組んでも来ましたし、私自身も何度も元慰安婦の方たちのお話を聞いています。今は高齢の方たちも、当時は少女だった、その像は、写真でしか見たことがありませんでした。性教育の仲間たちと行くからには、これを無視してはいけないと思ったのです。

旅行の二日前にそれを話すと、メンバーの一人のHさんが、自分で作ったばかりの花があるので、それを使ってお供え用に作りますと。それを持っていきました。地下鉄の駅の出口を確かめていましたので、出ると、直ぐの所に少女像がありました。

Photo

ピンクのバラを椅子に供えました。

Photo_2

Photo_3

高い塀の領事館の周りは、警察官がいっぱいです。 みんなで写真を撮りました。

Photo_4

そのすぐそばに、全然知らない銅像がありました。

Photo_5

手につるはしを持って、あばらが出てやせこけた男性です。一目で徴用工だと分かりました。「釜山市やトングチョンは強制徴用工に保障せよ」と書いてありますが・・。日本という単語はひとこともありません。車がついているので、これはまだ正式に設置されていないのだと分かります。なんだろう?と分からないままに帰ったのですが、昨日のテレビ、今日の新聞でびっくりしました。この設置をめぐって、大きな集会と警察との闘争があったのですね。一日違いでした。

少女像の前では、像のふき掃除をしている若い男性がいて、頭を下げられましたが・・・。私たちは、戦争中に大変な苦労をかけた朝鮮半島の方たちに、どうすればよいのか分からないままでした。この像でいいのかも分かりません。が、頭を下げる思いはあるということを、何かで表したかったのです。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 9人の釜山① | トップページ | 9人の釜山③行きの飛行機の中で四国さんに出会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66674418

この記事へのトラックバック一覧です: 9人の釜山②少女像・徴用工像:

« 9人の釜山① | トップページ | 9人の釜山③行きの飛行機の中で四国さんに出会う »