« 性教協石川セミナー① | トップページ | 性教協石川セミナー③被爆者の方も »

性教協石川セミナー②参加の方々に驚きました

性教協石川セミナー、午後は私の講演でした。沢山の方が来られているのに、びっくり。若い人から年配の方まで。これは、始まる前です。講演中は、私の姿を写真に撮ることはできないので・・・。

1

動画も沢山用意しましたが、時間が限られているので、飛ばしながら、端折りながらしました。そしたら、あらっ、飛ばしすぎたわ。時間があまってしまったのです。

でも、それが良かったと思います。

会場から沢山の方にお話頂きました。それで、びっくり、

金沢というと、「プロジェクト・ ゲン」です。中沢啓治さんの「はだしのゲン」を初めて翻訳されたチーム。初めはロシア語で、それから英語…次々と翻訳されて、今やゲンは世界に飛び立っています。そのプロジェクト・ゲン」の方が来て下さっていたのです。

会長の朝妻さんとは、この会でもお会いしました。はだしのゲンの全10巻がすべて英語版に翻訳された時、209年7月26日、広島で完成記念パーティー「世界へ飛びたて はだしのゲン」が開かれました。私もその会の呼びかけ人の一人でした。ここにその時の話を二日にわたって書いています。


http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-fd92.html

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-0a17.html

プロジェクト・ゲンのホームページはここにあります。

http://bosikom.a.la9.jp/

ここに、沢山の貴重な記事が書かれています。その当時の代表である浅妻さんと、今の代表である西田さんが来て下さいました。そして、発言してくださったのです。いま、゜プロジェクト・ゲン」は、「はだしのゲンをひろめる会」に進化し、活動されています。2012年の設立総会の呼びかけのフライヤーがすばらしいので。
Photo
浅妻さんの設立趣意書です。

Photo_2

一地方の石川県の金沢で、こんなにも熱く、はだしのゲンに取り組んでいらっしゃる方たちがいる。そして、わざわざ私の講演に来て下さった、それがとってもありがたくてありがたくて、涙が出そうでした。本当にありがとうございます。

それどころか、この私の講演のことをホームページに載せて下さっていたのです。

それから、まだまだ素晴らしい方たちが来て下さっていました。北陸、石川県の被団協の被爆者の方、被爆二世の方たちも。それから、なんと、「いしぶみ」を原作としての朗読劇「この子たちの夏」を毎年毎年上演なさっているグループからも。

これらについて、まだ続きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 性教協石川セミナー① | トップページ | 性教協石川セミナー③被爆者の方も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66771179

この記事へのトラックバック一覧です: 性教協石川セミナー②参加の方々に驚きました:

« 性教協石川セミナー① | トップページ | 性教協石川セミナー③被爆者の方も »