« 「記憶の限りでは」 | トップページ | 西城秀樹さん »

竹田雅郎さんの弁当箱①

5月14日の中国新聞に載った記事です。

1

竹田雅郎さん、私たちの「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のスタッフでもある竹田さんのお兄さんの弁当箱です。当時、広島二中の一年生であった雅郎さん。学徒動員で建物疎開に動員されていて、平和公園の川岸で被爆。その時の二中一年生は全員亡くなりました。

お弁当箱は、広島原爆資料館に大切に保管してあります。2013年6月、私たちは竹田さんに連れられて、そのお弁当箱を見せてもらいに行きました。それはここに書いています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b6e7.html

その時の写真の一枚です。竹田さんと沖縄の知花昌一さん、もう亡くなってしまった中村周六さんです。

3

まだあどけない12才の少年が、炎に一瞬にして焼かれ、やっと舟入のお寺までたどり着いて、そこで亡くなったと。

その雅郎さんの名前は、二中の碑の裏に記されています。

広島二中の碑。これは昨年の8月6日、二中の慰霊祭が始まる直前。安倍首相の乗った車が厳重な警備の中、猛烈なスピードで通り過ぎていきました。

2

慰霊碑の裏の亡くなった先生、生徒の名前。この人達が一発の原爆で焼かれ死んでしまったのですね。

4

3_2

第一学年第六学級の右端に竹田雅郎さんの名前が。そして、左端には、8.6ヒロシマ平和の夕べにも来て頂いた松本正さんの弟さん、松本勝さんのお名前があります。

この項、続きます。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「記憶の限りでは」 | トップページ | 西城秀樹さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66729169

この記事へのトラックバック一覧です: 竹田雅郎さんの弁当箱①:

« 「記憶の限りでは」 | トップページ | 西城秀樹さん »