« 相撲・女人禁制 | トップページ | 下関・角島 »

相撲・女人禁制・続

今朝の地震びっくりで飛び起きました。島根が震源でも、広島も結構揺れました。島根の人たちに大きな被害がありませんように。それから、やはり島根原発が心配になります。日本中、地震だらけ、火山だらけ。二度と福島の事故のようなことが起こらないように。早くすべてを廃炉にしてほしいと地震が起こるたびに強く思います。

昨日は、美しい海をしっかり見て、心から癒されました。これについては、また書きますね。角島大橋からの日本海です。海はいいですねえ。

1

さて、お相撲です。「土俵」に女性は上がらせないと言ったって・・・。上がっているではないですか。これは、女子相撲連盟の公式HPです。

http://joshisumo-renmei.jp/html/jyoshisumo_toha.html

4


ここで女性が相撲を取っているのは土俵ではないの?

今回だって、国技館ではなく、地方巡業の際に地方で作られる「土俵」でしょう?

そのホームページにはこう書かれています。

5


「国体に相撲の女子の部も開設される見込みです。」「国際相撲連盟の加盟国は87か国に及んでおり、オリンピック競技入りを目指し、毎年国際大会が開催されています。」

とすると、相撲協会のいう「伝統」って、アマチュアや女子相撲は土俵ではなく、大相撲だけの」「土俵」のこと?

もう完全に彼らの理由は破綻しているのですね。ちなみに男の首長は土俵の上から挨拶させるけど、女の首長は土俵の下という、これほど明確な「差別」であるのを「伝統である」と言うのであれば。もし、差別でないと言うのであれば、男の首長もみんな土俵の下であいさつさせればいいのでしょう。表彰式もみんな土俵の下ですればいい。そうすれば、これまで何の抵抗もなく土俵の上に上がっていた男性たちも、初めて気づくでしょうね。

もう一度。これは明治の「維新」の際に「女性は男性に隷属するもの」として作られた、男尊女子の政策。それに乗っかり、かつ「女性はけがれた存在」とする神道を利用して作った伝統もくそもないものであると。だって、神道はとっくにそんなものから脱却しています。女性の神主もいるし、巫女もいるのですものね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 相撲・女人禁制 | トップページ | 下関・角島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66591298

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲・女人禁制・続:

« 相撲・女人禁制 | トップページ | 下関・角島 »