« 兄妹 | トップページ | 2018年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について⑥李鐘根さん »

墓参り・サファリ

昨夜遅くに大分→福岡→広島を駆け抜けて帰って来ました。廿日市のインターを出る前に沢山のトラックが停まっていて、ハッと気づきました。午前0時以降に出れば、高速料金が安くなること。で、私も15分ほど待って出ました。だから、家に到着は0時20分でした。

昨日は、河野の実家の仏壇に広島から持って行ったお供えをし、お線香をあげて、それからお墓へ。

お墓はのんびりした地の山の中、この大きな杉の木の根元にあります。

2

お水とろうそくとお線香とピンクの大きなユリを四本買って持って行ってお供えし、掃除をし、ろうそくとお線香に灯をつけて、拝んで帰りました。

河野のお姉さんにはお家で、お兄さんには実家でお会いし、ご挨拶もできました。

これで、大分行きの目的は果たすことができました。今度は初盆に来ます。

我が家の庭や道路の掃除は姉が手伝ってくれて、きれいになりましたし。そして、何年ぶりかに別府に来た姉が行ったことがないというので、帰る荷物も全部持って、アフリカンサファリに行きましたよ。

車の中から沢山の動物を見られて、私も姉も大いに楽しみました。

3

4

2_2

中でも、ヒョウがおなかがキュッと締まって美しかったですねえ。

1

福岡の兄とは一緒に食事をしました。みんな歳をとって、健康が危うくなった今、兄妹みんなが集まることはもうないだろうか、などと話しました。

昨日書いた、憂鬱なこと、気が重いことというのは、私が我が家のそばにある駐車場に無断駐車をしたと、義姉が我が家に行った時にすごい剣幕で怒られたと聞いたことです。赤のBMで広島ナンバーだったと。確かに、私の車て同じだけど、私は、そんな所に停めたこともないし、大体、我が家にちゃんと二台分停められる駐車場があるのに、他の所に止める理由もないし。一体、いつのことを言われたのか分かりませんが、とんだ濡れ衣。夫は、そんなしてもいないことをしたと言われるのは、放っていてはいけない、ちゃんと言っていけと言いました。それが私は憂鬱で、私はやっていないのだから、放っておけば、そのうち分かるでしょうと思って。結局言って行きませんでした。これまで、私はいろいろと言われ慣れてしまったのかもしれません。自分にやましい所がなければ、あれこれ反論しなくとも、毅然としていればいい、そうして生きてきたので・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 兄妹 | トップページ | 2018年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について⑥李鐘根さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66528102

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参り・サファリ:

« 兄妹 | トップページ | 2018年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について⑥李鐘根さん »