« 2018年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について③ | トップページ | 二つの感動・広島市会議員補欠選挙・RCCラジオ特別番組・ »

2018年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について④

私が小出裕章さんにメールをし、それに対してすぐに小出さんからお返事が来ました。それを読んで感激しました。小出さんのお人柄がにじんでいます。

『河野 美代子 様
 おはようございます。
 すっかりご無沙汰しておりました。
 メール、いただきました。
 
河野さんは、今朝は大阪のホテルでお目覚めですね。
 これから東大阪の中学生たちに話を聞かせに行って下さるとおこと、ありがとうございます。
 8・6ヒロシマ平和の夕べにお誘いくださり、ありがとうございます。

 河野さんがお読みくださったという「仙人になる道」に書いたように、私も生き物の必然として歳をとってきました。

 それでも私がやらなければならない仕事はまだあると思います。
 そのため、私に残された力をどうしても私でなければならない仕事に集中しようとしています。

 河野さんが「ヒロシマを軸に、福島と沖縄は絶対に欠かせない」とお書きくださったこと、私もそう思います。今年の平和の夕べには山城さんも誘ってくださっているとのこと、それもありがたく思います。

 平和の夕べが大切な集まりであることは十分に承知しており、特に朝鮮半島の核問題は安倍政権の暴走の下、特に重要だと思います。

 それを聞いていただけるのであれば、最優先でお引き受けしようとも思います。
 ただ、すでに竹田さんにはお伝えしてありますし、河野さんもご承知下さっていると思いますが、私は半年以上先は生きているかどうか分からないので、一切のお約束をしないことにしています。
 そして、お引き受けするお誘いを半年先半年先というように決めてきました。
 8月にいただいているお誘いのうちどれをお引き受けするかは今月未に一括して決めます。

 勝手を言って申しわけありませんが、お引き受けするしないの最終的な決定まであと半月ほどお待ちください。
 信州は冬本番ですが、それでも陽射しは春を予感させます。
 もし、お伺いすることになれば、真夏本番ですね。

 73年前のあの日、焼けるような暑い町で、本当に焼き殺されていった人たち・・・、そんな悲劇は2度と迎えたくありません。

 山下さんの陳述、福島の子どもたちの甲状腺がんについての河野さんの文章も拝読しました。

 私も、福島の被害に関して、4月1日にDAYS JAPAN主催の集会に行くことにしています。
 まだ、寒い日もしばらくは続くでしょう。
 お元気でご活躍ください。
                       2018/2/15  小出 裕章
ps
 朝鮮の核問題については、信州の市民グループから求められて書いた文章があります。
 すでに竹田さんにはお送りしましたので、たぶん河野さんにも届けていただいていると思いますが、念のため添付します。

(小出さんから頂いた「朝鮮民主主義人民共和国の核について」は、8.6当日参加の皆様にお配りする予定でいます。)    』

そして、2月28日に、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」に参加するとのうれしいメールをいただきました。そのあとのメールのやり取りも紹介させて頂きますね。

これもクリニックの青野さんのお花です。こでまりが華やかです。

9

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 2018年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について③ | トップページ | 二つの感動・広島市会議員補欠選挙・RCCラジオ特別番組・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66510260

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について④:

« 2018年「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について③ | トップページ | 二つの感動・広島市会議員補欠選挙・RCCラジオ特別番組・ »