« アフターピルを自分で買えるようになることには反対なのです。 | トップページ | 若い人に引き継ぐこと。 »

江田島の海と食とお酒。

昨日は、8.6ヒロシマ平和の夕べのスタッフやブログ仲間、昨年一緒に忘年会をした人たちと「江田島で牡蠣を食べる会」を行いました。宇品からフェリーですぐです。真っ青な空、青から緑にグラデーションする海。

1

2
4

海にチヌが沢山泳いでいるのは、やんじさんが撮った写真をいただきました。どこまでも透明な海です。

原爆の遺体が沢山流れ着いた海岸に立つ慰霊碑です。

3

裏には、遺体は凄惨を極めたと書いてありました。そして、食事会はここ「四季の味 ひらの」で。

5
牡蠣を食べる会でしたが、なんと、しょっぱなに出て来たのは、大きなヒラメの姿づくり。参加の10人から、歓声が上がりました。コリコリとおいしい。

6

それから、まあ、次々と。牡蠣はカキフライ、殻付きの蒸し牡蠣。

7 8

しびれたのは、小イワシの漬け。刺身やてんぷらしか食べたことはなく、漬けは初めてです。

9
なんとなんとトロリとおいしい。あったかいごはんに乗せて食べたいと思ったら、小イワシの漬け丼というのも、メニューにありました。次のお刺身は、おこぜ、みる貝、赤貝など。それぞれの肝もついています。盛り付けもおしゃれ。板さんは、関西や広島のホテルで鍛えた方です。

10

天ぷら定食は五人前でみんなでシェア。牡蠣丼は、カキフライがかつ丼のようになっています。これも5人前でシェア。定食、写真が逆さから撮ったのですみません。

11
14
おこぜのから揚げ、ヒラメの皮のから揚げ。みんなバリバリと食べます。

12 13

そして最後はまだまだ食べれるということで、海鮮巻。

16
お酒は、ビール、日本酒、焼酎、梅酒、みんなよく飲みました。そして、楽しい会話。 これだけ飲んで食べて、なんと一人3000円。信じられない。セットしてくれた江田島在住の山下さんは、それが適正な値段。広島の人は固定資産税分を払っているから高くなっているのだと。本当にありがとうございました。また、ご一緒しましょうね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« アフターピルを自分で買えるようになることには反対なのです。 | トップページ | 若い人に引き継ぐこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66410048

この記事へのトラックバック一覧です: 江田島の海と食とお酒。:

« アフターピルを自分で買えるようになることには反対なのです。 | トップページ | 若い人に引き継ぐこと。 »