« 「なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白」 | トップページ | いつまで働いて、いつまで生きる? »

金柑の甘露煮と安納芋の焼き芋

戴いた金柑を二日がかりで煮ています。プツプツと穴をあけて、サッと煮たのを何度も水を変えながら晒しておいて、こんどはあくを取りながら、弱火で。これを煮汁事置いていおいて、今夜仕上げにもう一度煮ます。ふっくら、ツヤツヤのができるかな?煮汁を少し残しておいて、冷たいソーダに入れて飲みます。

Photo

とても悔しくて情けなくて、腹が立って。こんな時には、何かに集中して楽しいことをして気を紛らわせます。

ふるさと納税で戴いた安納芋を焼き芋メーカーで焼きます。ねっとりと甘ーい安納芋の焼き芋は大好きです。でも、今度はほっこりホコホコのお芋を焼きたいとも思います。なんの種類のがいいのでしょう。

1

Fullsizerender

こうして並べて蓋をしてガスでじっくり焼きます。

出来上がり―。

3
今日のお昼ご飯にもっていきます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白」 | トップページ | いつまで働いて、いつまで生きる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66316057

この記事へのトラックバック一覧です: 金柑の甘露煮と安納芋の焼き芋:

« 「なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白」 | トップページ | いつまで働いて、いつまで生きる? »