« 帰りました。 | トップページ | 広島高裁、伊方原発運転差し止め仮処分命令 »

診療再開です。

昨日から診療再開。いない間しっかり守ってくれたスタッフ、代診を頑張ってくれた四方先生に感謝。迷惑をおかけした患者さんたちには本当にごめんなさい。中には、これで癒してくださいと、お菓子や飲み物、自分で作った甘酒などを差し入れして下さった方たちもあって、ホロリです。

昼時間にはまだ手続きがあって、夫と駆け回りました。

土谷病院からのお歳暮にこんなのが入っていました。早速に使います。口元、両方のほほにカープ坊やがついています。

Fullsizerender

診療後は、お世話になっている女性弁護士さんや友人たちと忘年会。久しぶりに気の合う方たちと話し、食べ、ずいぶん癒されました。その時に、学校現場での性教育の不十分さについて沢山話が出ました。何十年頑張っていても、何にも変わらないのです。


Img_3277

今日は診療後ワンストップの月一の会議。その後、たぶん中座することになると思うけれど、京都に行きます。明日の午前中、京都教育大学で講義です。教師になろうとする人たちに、性教育についてしっかり力をつけてほしい、その思いで話します。頑張りましょう!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 帰りました。 | トップページ | 広島高裁、伊方原発運転差し止め仮処分命令 »

コメント

被爆72年:ようやく日常に戻られましたね。お疲れ様でした。私が師と仰ぐ被爆体験者が先日、北海道大学で講演。留学生:中国人学生からの発言。「中国から強制連行された一族の一人として言わせてください。」「日本人が優しいとか平和を尊ぶとかいう文言は虚偽にしか聞こえず嫌悪すら抱く。=中略= 原爆の悲惨さを言っても何も伝わらない。」と。1937年12月13日「南京大虐殺」今日で80年ですね。この7月に亡くなった母の被爆者手帳、「爆心地から1.5㌔富士見町で被爆」そしてこの学生の言葉を背負って、被爆73年を迎えたいと思います。先生お元気で!無理されない様に、特に運転は・・。

投稿: 小倉っ子 | 2017年12月13日 (水) 14時47分

先生が作品展にお越し下さって時、本当に嬉しかったです。
その後、大変な思いをされていたと知り、すごく驚き、
お力になれることはないか…と思っております。
作品展ではコヨーテさんも先生にお会いして、すごくパワーと優しさを感じたと言っておりました。
我々作家たちにも何事にも手を抜かず頑張る姿勢をお示しいただいたような気がして、正直ピリッとしました。
先生の存在は我々にとってすごく大きな存在です。
心から感謝しております。
そしてもっともっと頑張って、先生のお力になれるような作家になりたいと強く思いました。

投稿: 銀職人 | 2017年12月13日 (水) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66153182

この記事へのトラックバック一覧です: 診療再開です。:

« 帰りました。 | トップページ | 広島高裁、伊方原発運転差し止め仮処分命令 »