« 漆芸教室「一漆会展」 | トップページ | 福井行きで食べたもの »

性暴力について5.

風邪をひいてしまいました。ひどい咳に昨夜は寝られませんでした。うつうつとしながら、いろいろと考えました。明日の診療後はまた大分に行く予定でいます。運転もしんどいし、何より弱っている母に風邪のウィルスをうつしてもいけないし。何とか早く治さないと。

性暴力の続きを書かなければなりません。詩織さんに対する山口氏の暴力。これは、いくら彼が言い訳をしても、彼が自分が泊っているホテルに彼女を連れて行き、そこでセックスをしたことは認めている訳です。性は一方的なものではいけない。二人で作り上げるものと思っています。

こんな彼の意識と行動、いったいいつから作られたものなのでしょうか。私は、意外と早くからではないかと思います。

私は、診療の場でいろいろな年齢の人に出会います。とてもつらいセックスをしている人も、いろいろな年代の方が来られます。もう70代で、夫との乱暴なセックスがつらくて仕方がない、いやなのだと。でも、彼が男というのはこんなものなんだと言って、やめてくれない。

それから、先日は、14歳の中学生。彼女は3年生。彼は2年生です。彼とのセックスが嫌で、彼女は友達の相談し、友達に促されて学校の養護教諭に相談し、そして親にも伝わり、お母さんと共にきました。

彼女は、コンドームを使ってほしいと言っても、それではお金がかかるから、使わなくっていい。僕が我慢するからと。その「我慢」ですが。セックスをしないのかと思ったら、そうではありません。途中までコンドームなしで普通にして、あとはオーラルだと。そして、射精をする時には彼女に「飲んで」というのだと。彼は、彼女にカラオケでオーラルをし、それを飲んでいる動画を見せたと。そして、そうするものなんだと、それと同じようにしろと言ったと。

彼女は生臭くて気持ち悪いし、飲むのはとても苦痛だと言います。

中学生、14歳。その年で、もうそのようなセックスをしている、私は、愕然としました。今、そのような動画は、全く自由に目にすることができます。それを見て、同じようにしたいと思っても、それは不思議ではないかもしれません。でも、彼女の側にいやなものは嫌だと言っていいとか、二人で合意してするもの、というような意識がまだ作られていません。いえ、それは教育の中でしか作られないものだと思います。

でも、今はそのような教育は全くされていないと言ってもいいでしょう。

私は、それはとても失礼なことを彼がしているのだと。まず、コンドームもなしに挿入するということは、「あなたに対して失礼なこと」と考えなさい。だって、妊娠するのはあなた自身なのだから。彼ではないよね。途中までだって、危ないこと。途中から外に出せばそれで妊娠しないかと言えば、そうではない。私の所でのデータは、膣外射精の妊娠率は29%です。

そして、いやなのを強制するのも失礼なこと。中学生で「飲んで」だと。このまま続けていたら、彼の行動はもっともっとエスカレートしていくでしょう。

「もう、やめなさい。そんな失礼な彼との付き合いはやめて。だって、彼と付き合うことが苦痛になっているのだから。苦痛なことはやめて。ねえ、受験生でしょ?高校に行きたいんでしょ?もう、彼との付き合いはやめて、勉強しなさいよ。」というと、やっと彼女はにっこりしました。そうですね、と。やめると言ってもいいのだと。それを後押ししてほしいのだと私は判断したからです。

それにしても。中学生に性教育は不要。ただただ「セックスはしてはいけません」とだけ教えればいいのだという人たち。こんな動画が垂れ流されて、それを見た中学生がセックスとはこんなものなのだと思い、行動をとっているということを知ってほしいと思っています。

もちろん、中学生だけではありません。先日、中絶を求めてきた女性。彼にもきてもらって話をしました。まったく避妊もしないで、妊娠したら「中絶をして」と。自分はまだ育てるつもりはない、今、こんな状況で産んだら、一人で育てるのも大変でしょうと。なんともまあ、自分の行動で彼女が妊娠したのだという意識は全くないのです。それなら、なぜ避妊をしないの?と聞くと、「そうですね、甘かったですね」だと。甘いも何も、避妊のないセックスで妊娠するくらいのことは知っているはずなのですが。

あの山口氏。彼のセックス歴を聞いてみたいものだと思います。いえ、それだけでなく、女性をどう考えているのか、女性感も。
先日行った宮島での鹿です。ついて行っているのは、仲がよさそうなカップルでした。二人に幸あれ!!です。

Photo

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 漆芸教室「一漆会展」 | トップページ | 福井行きで食べたもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/66041705

この記事へのトラックバック一覧です: 性暴力について5.:

« 漆芸教室「一漆会展」 | トップページ | 福井行きで食べたもの »