« 四季乃家 彩蔵さんのごちそう | トップページ | 東京で孫と過ごします。 »

「ブンナよ、木からおりてこい」

この度別府の我が家に帰った時、お盆に遅まきながら蒔いたコスモスが、一つだけ花をつけていました。弱弱しく、ひっそりと可憐に。


Img_2267_2

後三つ、つぼみがついていました。いつか、雑草のようにたくましく庭いっぱいになるかな?

昨夜は、市民劇場の青年座「ブンナよ、木からおりてこい」を観に行きました。
2_2
水上勉作。カエルや蛇やネズミなどの動物の世界。うーん、生と死。どんな生き物にもいつか死が訪れる。重い演劇でした。

1_2

必ず死がある生き物は、だからこそ、今を精一杯生きよ、と言われても・・・。今にも消え入りそうな義母の姿を見てきたばかりの私には、少々つらいものがありました。

重いテーマだからこそ、楽しくみられるように、工夫がいろいとありましたが。殿様カエルを食べに来た蛇にみんなが隠そうとします。

「池に鯉を観に行ったよ。鯉は英語でカープという。」
「カープ優勝おめでとう」とか。

夜中に目が覚めて、母とブンナが重なってしまってそれっきり眠れませんでした。

今日は診療後東京に行きます。月曜日に帰ってきます。研修なのですが、とても楽しみな講演があります。孫に会うのも楽しみです。
 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 四季乃家 彩蔵さんのごちそう | トップページ | 東京で孫と過ごします。 »

コメント

この舞台はおもしろいとずいぶん前に聞いたことがあります、ぜひとも見たいです。私の年配のお友達も、お母様を9月末日に末期がんでなくし、治療で迎えた胎児を5か月でなくし戸籍の上ではおばあちゃんに。悲しいものです。

投稿: 愛ちゃん | 2017年10月 7日 (土) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/65884103

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブンナよ、木からおりてこい」:

« 四季乃家 彩蔵さんのごちそう | トップページ | 東京で孫と過ごします。 »