« 立憲民主党と社民党 | トップページ | 今日からCSファイナルです。 »

比例票はどれだけあったら当選するのか

 今回の衆議院議員選挙比例区で、どれだけの票があれば何人受かるのか、先日の私のブログに⑦パパさんから立憲民主4は無理ですかねとの質問がありました。それについて。

前回、2014年の衆議院議員選挙での中国地方比例区の定員は11。今回も同じです。それで獲得した票数と受かった人の数です。


自民党      1,183,903票  5人

民主党        529,819票  2人

維新の党     394,306票  1人

公明党        516,892票  2人

日本共産党 285,224票   1人


もちろん、小選挙区と重複して立候補し、小選挙区で受かった人は除かれています。ちなみに社民党の獲得票は65,349票で当選者はありません。

私、これを見ると、決して立憲民主党の当選4は無理ではないと思います。2014年の民主党の票が、今回立憲民主党と希望の党とどう分け合うかですが。今の希望の党の人気の凋落ぶり、安倍政治へのうんざりぶりを見ると、民主党への票が立憲民主党へ積み上げられることはあり得ると思っています。

それにしても、東京、大阪などでの枝野人気を見ると、もう少し立候補者がいてもよかったのにと思います。せめて、広島県の小選挙区で一人でも立候補していれば、と。民主党(2014年の)から希望の党へ行った人への配慮をしすぎたのでは?と。

一応これで終えて、今日のお昼に私は期日前投票に行きます。投票日当日は神戸、宝塚にいます。

話は全く違うのですが、この頃、診療がとても忙しくて、お昼はもっぱらカップ麺です。体に悪いという人がいますが、お味はなかなかですよ。最近食べたカップ麺を。いろいろあっても、やっぱり昔からのチキンラーメンが好きです。


4


1

2

3


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 立憲民主党と社民党 | トップページ | 今日からCSファイナルです。 »

コメント

ありがとうございました。
4行けるように我が家全員で応援しています

投稿: ⑦パパ | 2017年10月17日 (火) 12時11分

この3日間のブログを拝読して、あなたのご心情、苦悩を察知しました。私たちの世代、原水禁運動の決定的な対立は別にして、社共を軸として時代の未来を考えたものす。社民党は無残に衰退し、共産党は多少変転しているものの、その名前から停滞のままです。こうしたなかで、「立憲民主」が名乗りを上げました。現実的な戦いを重視すれば、「立憲」に集中すべきでしょうが、比例区への良心的な少数の投票は「立」「社」「共」に分散し、多くは「死票」となるのでしょう。私は、社民党が極めて現実的で好きです。共産党には多くの友人もいます。立憲民主は現実的に最も有効な右翼勢力の対局軸です。私も悩んでいますが、あなたとやり取りしたと思われる〇〇さんからも電話がありました。今回は、4人目の比例候補を当選させるべく、「立憲」といたしました。ささやかです、100~150人に声をかけます。

投稿: 無冠の諦王 | 2017年10月17日 (火) 20時37分

私は、担当地区のトップ当選の票の半分の票が比例復活だとききました。昨日立川の伊勢丹にベビーが保育園の遠足で使うリュックサックを夕方買いにいった帰り、ベビーをだっこひもで前だっこで抱えていましたら、広島から会社の出張で八王子にこられてる女性に満員電車の席をゆずられてありがたかったです。小金井までカープの話題に盛り上がり楽しかったです。今日は絶対に勝利です。席をゆずられてありがたかったです。広島の方は優しいですね。ほっこりしました。

投稿: 愛ちゃん | 2017年10月18日 (水) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/65927397

この記事へのトラックバック一覧です: 比例票はどれだけあったら当選するのか:

« 立憲民主党と社民党 | トップページ | 今日からCSファイナルです。 »