« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

「女性アスリート診療のための講習会」5.

女性アスリート診療のための講習会では、この後にも「アンチ・ドーピングの基礎知識」国立スポーツ科学センターメディカルセンター薬剤部の上東悦子さんのお話もありました。

これについては、ここではお話しませんが、私たち地方の医師で、気を付けること。スポーツ選手が来院された場合に「ドーピングがあるような大会にでますか?」という問いかけを必ずします。もし、国体などに出る可能性のある人だと、不用意にサプリメントや風邪薬を飲んだりしてはいけません。私たちも無月経の治療として軽い排卵誘発剤を処方することがありますが、これはドーピングに引っかかることがありますので、注意しなければなりません。

しっかり知った上で患者さんが不幸な事態にならないように気を付けて診療します。

なお、このような講習を受けた医師については、次のホームページにある「産婦人科医検索」のページに飛ぶと一覧表が出ますので、ご自分の近くの医師をさがされたらと思います。

http://f-athletes.jp/

その上で、もう少し私の感想、意見を。

今回の講習では、東京オリンピックを控えて、オリンピック選手などの対応をしていらっしゃる方々のお話でした。が、私たちは日ごろ、中学生、高校生などのいわゆる「部活」で無月経になってしまった少女を主に診ます。この時、部活の成績アップを目指している少女にそう簡単に体重アップを図るよう言えません。それがとても悩む所でもあります。

無月経の骨密度、疲労骨折の問題も大切なのですが、一生にわたる無排卵、無月経もとても深刻です。お話の中にもありましたが、いったん体重減少性の無月経となってしまうと、また排卵を取り戻すのに、とてもとても時間がかかります。

日本のマラソンのオリンピック選手だった人たちで、引退後母親になった人はとても少ないし。

例えば、バレリーナを目指している人は、それはそれで生き方の問題です。みんながみんな将来子どもを持たなければならないものでもありません。一生バレリーナとして生きる人はそれで立派な選択です。ただ、それを思春期のうちに決めさせるというのも、酷なこともあります。

私たちはもちろんですが、現場の先生、指導者の方々もそれらのことを考えたうえでの指導をして頂きたいと強く願います。

昨日の続きのスライドです。このシリーズもこれで終わります。読んで頂いてありがとうございました。

20

21

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「女性アスリート診療のための講習会」4.

女性アスリートの健康についての話しを続けます。車や演劇部のOB会についてはまたお話しますね。
講演の二題目は「利用可能エネルギー不足の女性アスリートの食事の注意点」、公認スポーツ栄養士・国立スポーツ科学センター委嘱スタッフの石井美子さんのお話でした。

女性アスリートの三主徴(Female athlete Triad:FAT)のスクリーニング、これははじめの百枝先生のスライドにもありました。これらで問題があるか否かを診た後で。


8

その上で、どのように無月経を改善していけばいいのか、その指導、取り組みなどです。

16

体重が増えるか減るかは、入るカロリーと使うカロリーのバランスの問題だと、私も診療の中で言っているのですが。要するに、入る量が使う量よりも増えれば言い訳です。

このスライドでは、「スポーツにおける」とされていますが、これはアスリートだけでなく、すべての人に当てはまることでもあります。

19

17

先日も、私のクリニックでの患者さんにあったことなのですが、学校が終わるとすぐに宿題。それから練習。夜遅く帰ると、疲れてあまり食べられないと。それなら、食べながら宿題ができるように、それしかないですねえ、と。

そして、大切なことです。

18

私は、今、とても気になっています。いわゆる「糖質ダイエット」です。これが、アスリートにもずいぶん取り入れられているのですね。何を主に食べていますか?食べないようにしているのは何ですか?と聞くと、ごはんを食べないように、おかず、とくに野菜をしっかり食べています、という人がとても多いのです。

即エネルギーとなる筋肉のグリコーゲン濃度で明らかになるでしょう。糖質はとても大切なものなのですね。もちろん、すでに無月経になっている人は、骨粗鬆症の予防のためにも、カルシウムを含むものをたくさん食べることも必要ですが、同時に糖質をしっかりとることも必要なのですね。

講演の中では、選手が食べる時間を取れるように、コーチと共に練習時間の見直しをしたりの取り組みもお話されました。

明日、もう一度お話しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車が来ます。

女性アスリートの健康についてのお話はまだ続きますが、今日はちょっと一休みです。今、少し感傷的になっているので。


今日、新車が届きます。台風の雨ですが風はないので、たぶん無事届くでしょう。朝ごはんを済ませて、これまで乗った車の掃除をしました。掃除機をかけ、ふき掃除も丁寧に。ステレオで村下孝蔵を聞きながら。

たくさんの録音をした音楽は、どうなるのかな?あっさりと消されてしまうのでしょう。こんなものをそのまま残されたら、次に乗る人は大迷惑でしょう。一番最初に録音したのは、スメタナのモルダウです。そして、英語のスピードラーニング、韓国語のスビードラーニング、ビートルズ、ニールセダカ、ベンチャーズ、井上陽水、韓国の少女時代、山口百恵ちゃんなどハチャメチャだもの。最近、大分に帰ることが多くて、夫を乗せている時は必ず「冬ソナかけて」、それが済むと、「テレサ・テンね」。私一人の時は、もっぱら韓国語か村下孝蔵。

140000キロ。長い間ありがとうよ。せっせと車をふきながら、この車ともお別れだと、それに村下孝蔵が輪をかけて、ちょっと悲しくなりました。そして、昨日来院した女性の涙につながります。

高校時代に出産し、特別養子縁組で赤ちゃんを手放した女性です。その後、大学に進み、無事就職し、立派な社会人になっていました。

この頃、出産した子を特別養子縁組で手放した女性の来院が相次いでいます。彼女たちは、しっかり立ち直っているようでも、やはり心の傷は深く、みんな涙ぐみます。ああ、彼女たちの傷がいえるのはいつだろう、きっと一生抱え続けるのでしょうねと思います。

手放すときには、「時々は会わせてほしい」とみんな望みます。でも、それでは子どもが混乱するからね、完全に縁は切れるのよと説得します。

私の車どころではありません。9か月もの間自分のお腹の中で育て、大変な陣痛を乗り越えて生んだ子。手放すまでは数日の間でもずっと抱っこし、ミルクを上げ、お風呂に入れて、精いっぱいの愛を注いで、そして幸せになってほしいと泣く泣く手放した子です。

特別養子縁組のお世話をしながら、赤ちゃんも、そして生んだ女性も、もちろん新しい両親もみんな幸せになってほしいと思い、コーディネートをします。中でも、産んだ女性の立ち直りが一番しんどいことです。何年もたって、自分自身も今度は育てられる赤ちゃんを産んで育てることで、やっと傷は少しずつ癒えていくでしょう。でも、きっと完全には消え去ることないと思います。

当方としては、赤ちゃんは、それはかわいがられて大切に幸せに育ててもらっているからね、かわいく育ってるよ、と伝えるのだけで精一杯です。

そして、それにしても、と思います。昨日もありました。まったく避妊もしないで当然彼女は妊娠。そしたら、自分はまだ親になるつもりはない、中絶をと迫る男。なんと、自分は一緒に子育てはしない。そんな中で一人で産むのはしんどいでしょうと彼女に言ってのけた男。

「彼女は、妊娠したら産めると思ってたそうだけど、あなたはそのつもりはなかった。親になるつもりもないのなら、なぜコンドームを使うことくらいしないのか。避妊もしないでセックスすれば女性が妊娠することくらい、今、中学生でも知ってるよ。いい年した大人が、なぜ?」

男に言いながら、ああ、このセリフ、何百回繰り返しただろうかと思いました。、こうして赤ちゃんを産んで、手放して、そして一生続くであろう傷を抱えて生きている女性のことを、赤ちゃんの実の父親はおそらく忘れているのだろうなあと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「女性アスリート診療のための講習会」3.

では、無月経の治療はどうしましょう、ということなのですが。これがとても難しいのです。

いえ利用可能エネルギー不足は、これは食べる量を増やすか、運動量を減らせばいいのですぐにでもできることなのですが、無月経の治療や骨量を増やすことは、とても時間がかかります。年単位です。ですから、ははじめっからそこに陥ることがないような指導が問われます。

11

12


が、こちらとしては治療が分かっていても、スポーツの現場の指導者の方たちと方針が異なってしまうと、本人に混乱が起きてしまいます。もちろん、強制もできませんし。本人や保護者の方たちがどうこれをとらえて、どうしたいのかが一番大切なことですね。それは、その後のこれからの彼女たちの生き方にもつながってきます。

アメリカなどは、もうすっきりしていて、無月経に陥った女性には競技に参加させないという手段がとられています。


13


まだ、競技と月経がぶつかるときの調整、ピル、OCの服用の仕方などについての講義もありました。海外のアスリートのOC使用率は、2008年で80%。でも、日本のアスリートは2012年のロンドンオリンピックの出場選手は7%、2016年のリオオリンピックの出場選手でも、27.4%なのですね。
これらの講義の後、私は質問をしました。現場の指導者の方とぶつかることがあります。まだ、「月経がないくらいの方が記録は伸びる」とか、月経は無視してとても厳しい減量を求める方もいらっしゃいます。今、そのような指導者の方たち、文科省、教育委員会、体育の教師、そして部外のコーチなどに、このようなことがどこまで広められているのでしょうかと。

百枝先生のお答では、まず受け入れ側の医師の講習から、ということで、全国でこのような講習を行っていると。そして、スポーツを指導する側の方たちにもずいぶんと広げてきていると。しかし、思春期のころから、そのような厳しい減量を強いることなどをすると、その選手は、必ずつぶれます。オリンピックの選手などは、思春期の頃にはまだそう目立った記録などは出していない人が大成しています。しかし、現実にスポーツの指導をしている方たちにこのような講演をすると、かなり反発をされることも確かですね。ということでした。

また、明日に続きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「女性アスリート診療のための講習会」2.

 私のクリニックには、月経が長い間ないという思春期の女性がたくさん来ます。その時にいつからなくなったのかと同時に、必ず、月経がなくなったころ、体重が減ったかどうかを尋ねます。さらに、「スポーツは?」とも。部活などでの激しいスポーツをしているか否か。

やはり多いのは陸上の長距離選手ですね。まだこれから身長も伸び、体重も増え続けて、大人の体になるためにたくさんのエネルギーを必要とするときに、体重を減らすように指導される女性が多いことに、心痛めてきました。

私には、今もなおもっとも心痛んでいる少女がいました。中学生の長距離選手の女子生徒。厳しい体重制限で28キロになっても、まだなお体重を減らすようにとコーチに指導されていました。彼女は、表情が暗く、うつ傾向にありました。お母さんも心痛めて、校長室でコーチと対峙しましたが。それなら条件として、おやつを食べないように、それで手を打ちましょうと、そんなことになってしまいました。自殺したいと言っていた彼女がその後どうなったか、分かりません。

頂いたスライド原稿からです。

5

6

ある駅伝が優れた大学の学生が何人も、無月経と共に、疲労骨折をしているのにも出会いました。

私は、その後の彼女たちの人生も引き続き診ています。その後結婚をして、妊娠を望んでも、なかなか排卵を起こすことができず、とても強い排卵誘発を長期使わなければならなかった人も少なからずいます。

では、治療はどうすればいいのでしょう。

9

また、明日に続きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「女性アスリート診療のための講習会」1.

中学生や高校生などの思春期の、陸上・長距離の選手やバスケット、新体操などの激しいスポーツやウェイトコントロールを必要とするスポーツをする女性たちの無月経について、これまでもずっと主張してきました。時にはコーチや部活の指導者とぶつかることもありました。が、なかなか受け入れられずに来ました。

少し遅くなりましたが、この度、女性アスリートの健康管理についての講習をうけましたので、その報告をしますね。

3

1

1.女性アスリートにみられる疾病と治療
2.女性アスリートへの栄養指導
3.アンチ・ドーピングの基礎知識

の三題の講演がありました。今日は、1.について。聖路加国際病院の副院長の百枝先生のお話でした。

1992年、アメリカスポーツ学会(ACSM)が女性アスリートの三大健康問題として、次の三つを上げました。

無月経、摂食障害、骨粗鬆症

そして、1997年に「その三つを女性アスリートの三主徴」として定義しました。その影には、アメリカ代表の体操選手クリスティ ヘンリッヒが減量をきっかけに拒食症となり多臓器不全のために22歳で他界したことがありました。

今、このうちの摂食障害は「利用可能エネルギー不足」と変わっています。今では国際オリンピック委員会の定義、共同声明も出ています。

アスリートの摂食障害は、10代後半から20代前半に多く、低体重を求められる競技、減量がある競技の選手が多いと。

持久系:陸上長距離、ノルディックスキーなど
体重-階級制:柔道、レスリング、ボート、重量挙げなど
審美系:体操、新体操、フィギアスケートなど

エネルギー不足は、月経異常を起こし、骨粗鬆症も引き起こします。

明日に続きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープロス?

いつも朝アップするブログがこんな時間になってしまいました。カープがこんなことになって、落ち込んでいるのではないかと個人的に連絡を下さって方もあって。まさかね。それは子ども時代からのカープファンですが。自分の行動もできなくなったりはしませんよね。しかし。どうも今日はおかしい。カープロスでしょうか。

だって、ブログを書いても終わり近くにまたぱあっと消えてしまって。それを二度も繰り返してしまいました。がっくりです。ミスタッチをして、そのまま変換をすると一瞬フリーズして、そして消えてしまいます。今日は二度も同じミスをして。球場を「きゆうじょう」と打ってしまって、変換をタッチしたのです。そしたら消えました。同じことを二度もやってしまいました。

遅いお昼に昼ご飯のためのカップ麺を買いにローソンに行って、新聞売り場のチラシに「すべて私の責任 緒方監督」というのを見て、「あったりまえでしょう。あなたでなければ誰がいるのよ」なんてちょっと腹たって、でも、その隣に「新井来期も現役で」というのを見て、うれしくなりました。

診療を終えて、北海道展に海鮮弁当を買いに行きました。今日の晩御飯は買って帰るからと約束していましたので。そしたら、前半と後半の入れ替えで6時に締まってしまっていました。行ったのは7時過ぎていました。北海道の海鮮弁当買えませんでした。

そのまま一階で娘に頼まれていた化粧品のコレクションの予約をしに行きました。そしたら、もう予約が一杯で締め切りましたと。

熟した柿をいただきました。もって帰るのに、自転車の荷台にそっと入れようして、あろうことか、バシャっと落としてしまいました。柿がつぶれて液状化です。

そんなこんな一日でした。

もう、愚痴は言いません。残念なのは選手自身でしょうから。楽しませてくれてありがとうよ。また、4月に会いましょうね。みんな元気でケガをしないようにね。

それにしても、今年もよく球場に行きました。チケットを手に入れるのにとても苦労したけれど。いろいろな人に助けてもらったことも。最後に、昨日、最後の試合のパノラマを。昨日は、最後の負けた瞬間を見るのが嫌で、8回が終わると球場を後にしました。


Photo_4



それから、昨日の球場で食べたもの。そごうで買った田吾作のお弁当とサンモールの果物。今年もいろいろと食べました。最後にカープうどんを食べたかったなあ。でも、すごい行列であきらめました。

1_2


Photo_5
さあ、沢山のすべきことが待っています。もうニュースもスポーツは見ないし。日本シリーズなんてちらとも見ません。時間が一杯できますよー。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「総理大臣の無知と無恥」再度です。すみません。

選挙当日アップして、書き直して、最後は削除した記事です。

23日月曜日に届くと知らせのあった本が21日に届きました。神戸に行く新幹線の中で読みました。



5

前書きの一部を転載します。

「本書は、決して消し去ることのできないあなたの口から出た数々の国会答弁を初め、公の場所での発言そのものを忠実に記述することにより、言い訳の出来ないあなたの政治姿勢と人間性を炙り出し、あなたに伝えるために緊急出版しました。あなたがこの本を読むことにより、自分の発言の無知と無恥を知り、一刻も早く総理大臣を辞することを願わずにはいられません。」

安倍総理が言ったことをそのまま書き、検証しています。新幹線の中で笑いをこらえるのがしんどかったけど、やがて腹立たしくなってきました。
それぞれの言葉の検証の最後に書かれています。

「日本国民にとっても問題なのは、こんな人が総理大臣であるという不幸です。」


4


3


7


2


以上です。以下は今書き足すことです。

三権分立、立法の長は衆参両院議長。立法と行政の違いも分からない? こんなの小学校で習いません?「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。日本を耕す!!自民党」のポスターはあちこちで見ました。
こんなのが沢山、山ほど書かれています。ぜひ一読を。最後は自分自身が情けなくなります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あきらめず、コツコツと。

衆議院議員選挙の結果、マスコミの予想通り、いやそれ以上の与党勝利の結果でしたね。仕方ありませんね。小選挙区制の下では、こんな結果が出ることはある得ること。安倍総理の不支持が51%にも関わらず、「信任された」ことになるのですから。

ところで、昨日は失礼しました。私が書いてアップした記事を削除しました。でも、今は削除しなければよかったと思っています。選挙活動ができるのは投票日前日まで。でも、「だれだれさんに投票して下さい」と書いたわけではなく、これは「選挙運動」ではなく、政治活動でした。私のフェイスブックに下さったコメントの一つです。

「特定の候補者や政党に投票を依頼するのは選挙運動なので選挙期間中だけです。
しかし特定の候補者や政党に投票をしないように依頼することは政治活動なのでいつでもOKです。
一言聞いてくだされば良かったのですが。」

投票日当日にデカデカと出た自民党の新聞広告。自民党だけの広告。これは選挙運動ではなく、政治活動だというのでしょう。


Photo

削除した方がいいと連絡くださった方とは何度も話しました。ネット上には「当日は一切記事はアップしないように、いいねを押すのもダメ」なんてのが、大々的にアップされていました。本の感想を書いただけの私のブログがもし選挙違反であると、警察に呼ばれることでもあるのなら、それは裁判で闘いましょうかとも考えたのですが。自主規制し過ぎましたね。

まあ、毎日続けていることで、一定の読者がいて下さる私のブログですが、こんな私の記事くらいで政局が変わるわけもなく。自意識過剰で自粛してしまった私自身に不快感を持ち続けています。


昨日アップして削除したブログを明日改めてここに転載しますね。

選挙の結果はこんなことになったけれど、それでもいろいろな人の頑張りに、小さな光は見ています。私は私でこれまでしてきた運動を、途切れることなく、あきらめず、コツコツと続けていこうと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

記事を削除しました。

私が今日書いたブログが、選挙違反に問われるかもしれないという友人からの連絡がありました。

単に本の紹介をしただけなのですが、またあらためてアップすることにして、削除します。すごーく残念です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

本が来ました。

胸がつぶれそうなしんどいことが多い日々、カープの不調が追い打ちをかけてしまいます。この後、まだ選挙の結果がさらに追い打ちをかけるのでしょう。どうして?と思うけど、それがこの国の現状であると認めざるを得ません。私の力は微量でも、あと一日。何とかしたいとは思います。

 アマゾンに頼んでいた本が来ました。もう一冊、「総理大臣の無知と無恥」が来ていません。これを選挙の前に「届きました!!」とブログに書きたかったのですが。届くのは23日月曜日ですって。残念。届いたのはこの二冊です。


2



3

昨夜のうちに望月さんの「新聞記者」は読みました。いいですねえ。ここまで納得するまで取材をして、発信し続ける彼女の原点は何?と知りたかったのです。特に、上の本の著者伊藤詩織さんに会って取材をする下りは圧巻でした。あの東京新聞の先輩たちすら、この件については報道することにしり込みしていたのをやり遂げたこと。また、菅さんの会見での彼女の質問に対しての様々な圧力。

読んでいて、はらはらするほどでした。どうぞ、身の危険に気を付けて、殺されないようにと思いました。これという人を抹殺する今の日本です。

伊藤詩織さんの本はまだ全部読んでいません。でも、日々、性暴力の被害に遭った人々に出会っていて、こうして声を上げて下さった彼女に本当にありがたいと思っています。また、読んだらご報告しますね。

今日の診療後は神戸に行きます。明日は宝塚です。「広島車いすダンスくらぶ」の皆さんと一緒です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープは不安だらけ。

まあまあ、昨日のカープ、本当にガッカリでした。見ていて面白くない。なんか、どういう事情があるのかわからないけれど、まずスタメン。こういう大試合は、しっかり経験を積んだベテランを中心にすべきなのだけれど。バチスタのスタメンにええ?でした。これだけ守備に不安がある選手をスタメンにしていいの?それは的中しましたね。

昨日の席はバチスタのすぐ後ろ。ライトの前の方で、彼の一挙手一投足がよく見えました。もっと守備を鍛えないとね。

Img_2552


代打で出る選手も、ええ?でした。とても久しぶりの選手が次々と。まるで優勝が決まった後の消化試合のようでした。

もっとも、ベテランもこう打てないのでは、不安。昨年は田中がCSでものすごかったけれど。前日の雨の中でのタイムリー、決勝打。それは、今年も、と、期待できたにもかかわらず、昨日を見る限り、??だったし。それに、鈴木が今年はいないし。何より黒田のような軸になるピッチャーもいないし。一方、ヨコハマは打だけでなく、ピッチャーもなかなかだということがよくわかりました。こんなピッチャーを広島のファイナルに向けて温存していたのですね。

まさか、今年は三位同士の日本シリーズになったり、ということはないでしょうね。 もう、不安だらけ。どうしましょう。誰か、この不安を打ち消して~!!

ところで、昨日の午後、友人の付き添いで県立病院に行きました。彼の妻が大変だとの知らせで、付き添いも一人だと不安だろうと思って。しばらくして、病棟を変わりました。それにも付き添っていて、関心したこと。スタッフの方々のテキパキした動き。その中でも、次々とスタッフの方々が、彼に挨拶をされます。


「初めまして。私はこの病棟の看護婦長の〇〇と言います。よろしくお願いします。」
「初めまして。私はこの病院の薬剤師です。スタッフと一緒にお薬の管理をしていきます。よろしお願いします。」

「申し遅れましたが、私は担当の看護師の〇〇です。よろしくお願いします。」

そして、合間に奥様のこれまでの体重は大体どれくらいでしたか? とか、今の持病はいつからですか?とか、今必要なことを適切に質問されます。

ああ、進歩してるなあと思いました。私は今、外来のみで診療をしており、病棟のことは縁が薄くなっています。医療は、私が病棟で苦闘していたころと、うんと進歩していると思います。インフォームドコンセント、患者さんや家族とのコミュニケーションの取り方、医療の進歩は、単に治療の進歩だけでなく、このように患者さんや家族に気持ちよく治療に専念してもらう、このあたりにも表れているのだと改めて痛感しました。

私もクリニックのスタッフもこの姿勢を忘れないようにしなければね、と思いました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

車の買い替えです。

昨日のカープ、なんともまあ良かったですねえ。あの雨の中での試合は、選手も観客もさぞ大変だったことでしょう。こんな時は、家でテレビのものですね。寝ころんだりしながら、気楽に見られました。これでカープは二勝。横浜もお疲れでしょうからねえ。今日は私も応援に行きます。

私の愛車はもう長年乗っています。丁寧にメンテナンスをしてきて、ラジエーターなどいろいろと取り換えもしたし、でも、エンジンの調子がすこぶる良くって快適で、それに愛着もあって、ずっと乗りたいと思ってきたのですが。ここで買い替えることに大決心しました。

一番の理由は、私が70歳になったことです。講演では、九州や中国地方を中心にどこに行くにも運転して行ってきたし、大分の往復も運転だし。でも、いろいろと事故の報道を見て、自動ブレーキの車が欲しい、それに前後のドライブレコーダーもと思うようになりました。

高速道などの運転は慣れていても、一番怖いのは、歩行者や自転車をはねてしまうことです。今でも雨の夜、ゆーぽっぽに行くときなど、無灯火のそれも信号無視の自転車にハッとさせられることもあります。事故を起こしたくない、その思いは年々強くなりました。


そこで、自動ブレーキの車を買うことにしたのですが。私の車の下取りが、なんと5万円ですって。あんまり調子がいいので、もっと高くとってもらえるのではと思っていたのですが、ガッカリです。なんかもったいないなあと。

見せびらかすようですが。フェリーに乗っているところ。


Bm2
カープ坊やのサンシェードもよく似合うし。

Img_0124

何よりかっこいいし。私の運転のお供、たくさんのCDの録音も全部ダメになるし。ああ、胸が痛みます。これが5万円だなんてと。

でも、自動ブレーキの方が大切だと吹っ切ることにしました。

以上、しょもないブログですみません。明日からちょっとしんどいテーマを書きます。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日からCSファイナルです。

昨日、期日前投票済ませました。たくさんの人でした。後は自分の思いをどれだけの人に伝え切るかということですね。時間がないので、急ぎ、頑張りましょう。

さて、こんな時になんだとも思いますが。いよいよですね。相手はヨコハマ。よく打ちますねえ。手ごわそうです。

1


でも、この人は昨日しっかり投げているので、広島ではすぐには投げられませんね。よかった!!

2


私は、チケットはすべて外れたけれど、年間指定席を持っている人、優先的にその席が買えた人が都合が悪くなって、私に回してくださいました。第2戦、明日です。うれしい。しっかり応援しなければ。

昨日、患者さんで、今日の席が当たったという人に会いました。コンビニの抽選で、8人の席が当たったのですって。そのうえ、おばあさんの名前で電話で申し込んでた第5戦も同じ8人の席が当たったんですって。ヒエーッ初めて当たった人に遭ったと、みんなで大騒ぎしましたよ。

それにしても、ヨコハマ、スケジュール的に大変ですね。ファーストステージとファイナルとの間が短すぎでしょう。カープにとっては都合がいいのですが。

それから、日本シリーズ、昨日からの先行抽選申し込み受付。深夜に申し込んで受付してもらいました。当たらないかなあ。広島での第一戦です。二戦三戦は大分に帰らなければならないので、行けません。それと、ヤフオクドームの日曜日二つ。ファイナルでカープとソフトバンクが勝った時のために。もしソフトバンクが負けたら、仙台にはとても行けそうにありません。その時には自動的にキャンセルになります。でも、問題は、ソフトバンクが勝って、カープが負けてしまったとき。広島での試合は自動的にキャンセルになっても、ヤフオクでのヨコハマとの試合はチケットが生きるので、さあ、どうしましょう。その時には、博多にいる兄にでも声をかけましょうかね。

なんて、当たりもしないうちから、あれこれ心配しています。それも楽しみのうちです。いいえ、そんな心配してはいけませんね。カープは勝ちますとも。楽しみましょう。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

比例票はどれだけあったら当選するのか

 今回の衆議院議員選挙比例区で、どれだけの票があれば何人受かるのか、先日の私のブログに⑦パパさんから立憲民主4は無理ですかねとの質問がありました。それについて。

前回、2014年の衆議院議員選挙での中国地方比例区の定員は11。今回も同じです。それで獲得した票数と受かった人の数です。


自民党      1,183,903票  5人

民主党        529,819票  2人

維新の党     394,306票  1人

公明党        516,892票  2人

日本共産党 285,224票   1人


もちろん、小選挙区と重複して立候補し、小選挙区で受かった人は除かれています。ちなみに社民党の獲得票は65,349票で当選者はありません。

私、これを見ると、決して立憲民主党の当選4は無理ではないと思います。2014年の民主党の票が、今回立憲民主党と希望の党とどう分け合うかですが。今の希望の党の人気の凋落ぶり、安倍政治へのうんざりぶりを見ると、民主党への票が立憲民主党へ積み上げられることはあり得ると思っています。

それにしても、東京、大阪などでの枝野人気を見ると、もう少し立候補者がいてもよかったのにと思います。せめて、広島県の小選挙区で一人でも立候補していれば、と。民主党(2014年の)から希望の党へ行った人への配慮をしすぎたのでは?と。

一応これで終えて、今日のお昼に私は期日前投票に行きます。投票日当日は神戸、宝塚にいます。

話は全く違うのですが、この頃、診療がとても忙しくて、お昼はもっぱらカップ麺です。体に悪いという人がいますが、お味はなかなかですよ。最近食べたカップ麺を。いろいろあっても、やっぱり昔からのチキンラーメンが好きです。


4


1

2

3


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

立憲民主党と社民党

今朝ブログを書いて、さあ、アップというときにまたまたパアツと全部消えてしまいました。このパソコンにしてから、時々こういうことが起こります。もう、ホントニ・・・。

気を取り直して、もう一度。診療の合間に書いています。

昨日には立憲民主党のパンフ配りをしました。本通りの屋根があっても、端から雨が吹き込んでとても寒くって。でも寒かったのは、雨のせいだけではありません。反応が悪く、パンフを受け取ってくれる人が少なくて。ネットで見る東京などの盛りあがりとはえらい違いです。もっとも、誰も演説するわけでもなく、ただパンフを配るだけなので無理もないことなのかもしれません。というか、選挙そのものが盛り上がっていない感じで。これだけ大変なことなのに、まだまだだなあと思いました。

中には、パンフを受け取った後「先生はもう立候補しないのですか」と聞かれて、まだ覚えている人がいると恥ずかしかったり。別の人に「あなた、お名前は?」と聞かれて、「はい、河野と言います」と答えたら、「まだ産婦人科をしてるの?」と言われてまたまた恥ずかしかったり。でも、ちゃんと皆さんが配っている間私もくじけず配りました。配ったのはみんなで六人でした。

 そして昨夜は姉の家族のお祝いの会に参加しました。家族にいろいろとおめでたいことがあって。こんな時、いつも私たち夫婦を呼んでくれてありがたいことです。


Fullsizerender_2


そこで、姉が立憲民主党のパンフを出して、みんなに見らせているのです。あれっ?それはどこでもらった?本通りでおばあさんが配ってたから。戻って「ください」言うてもらったよ。そしたら「ありがとうございます」て。私もそこにいたでしょ?ええ?気づかんかった。私も気づきませんでした。でも、それで夫にもばれたので、もってきていたパンフをみんなに配りました。甥の家にはもう有権者が4人になりました。夫はあきれ顔でした。

そこで、甥が「社民党」と「立憲民主党」とはどう違うのかと尋ねました。甥の会社の組合では選挙区では民進党を推薦していたけれど、そのうち、候補者が希望の党に移ったので、推薦取り消し。手伝いに行っていたのも全部ストップし、選挙カーの運転も取りやめだと。推薦は無所属の三区の塩村さんと、四区のやはり無所属の候補者だと。希望の党は一切推薦なしだと。何しろ社民党も立憲民主党の広島県の選挙区は一人も立候補していないのです。

 それで、比例は?と尋ねると、「比例は社民党」だそう。あら、立憲民主党ではないの?とちょっとびっくりしました。そう、社民党。組合の集まりでも、「今、この時にどうして立憲民主党ではなくて社民党なのですか?」と質問が出たのだそうです。そしたら、私たちの組合、上部の集まりも、ずっと社民党と共に歩んできました。今も社民党の支持は変わりません。と、はっきり、きっぱり言われたのだそうです。ちょっとうれしかったですね。

 そして、甥の質問になります。社民党も立憲民主党も同じようなことを言ってる。一緒にはなれんのん?と。そうね、社民党はずっと昔、社会党の時代から、ずっと一貫して「護憲の党」でやってきたからね。立憲民主党はまだ新しい党で、パンフを読んでも、「憲法九条は守る」と書いてあるけど、社民党は憲法丸ごと死守よね。これから先、立憲民主党はまだ流動的で、どうなるかはわからんけど、社民には頑張ってほしいから。組合で社民支持って決めてることはうれしいことじゃねえ。と、そんなことを話しました。

安倍政治を何とかストップさせることは急務と思うけれど、さあ、その後のことを考えると。この選挙でどうするのが一番いいのか、まだ悩みは続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

衆議院議員選挙について

衆議院議員選挙について。これまでフェイスブックではちょこちょこ書いていたのですが。ブログでは初めてです。

こんなひどい政権が、まだなお国民に支持されているというのが信じられなくて。自民党を支持している人でも、今の総理にはノーというのではないかと思ってきたのですが。各種世論調査を見ると、本当にびっくりしています。いえ、内閣支持率よりも不支持率の方が高いのですが、小選挙区制となると、うんと自民当議員の方が多くなってしまいます。

あの頃。中選挙区制のころには、まだ野党の歯止めがかかっていました。小選挙区制導入に社会が動いている時、必死で反対しても、小選挙区制に反対する人は「守旧派」と言われました。改革のためには、小選挙区制をと。それが世論であると。

まあ、過去のことは言わないことにしても。

この選挙をこんなひどい状況にしたのは、自民党はもちろんですが、小池氏(共産党のでなく、都知事の)と前原氏でもあります。でも、この二人に対する反発が、自民党を利している面もあります。小悪と大悪とどっちがどうなのかと。

安倍さんの選挙区に一人乗り込んで「もりかけ」許さないとやっている若い彼、広島のひどく横暴で評判の悪い自民候補に無所属で挑んでいる塩村さんの頑張りなどを見ると、まだ日本の若者も捨てたものではないとの思いもあります。

私は、小さいときから、社会党のファンであり、社会党が社民党になっても何とか頑張ってほしいと思ってきました。福島みずほさんが広島に来ると、駆け付けて、一緒にビラ配りもしてきました。だから、今回も社民党頑張ってと思っています。でも、中国地方では社民党は島根の一人しか立候補していません。候補者も立てられないほど弱体化していることを悲しく思います。

 それでも、選挙区は選択肢がないので共産党にいれますが、比例には社民党を入れようと思っていました。が。友人は、それでは死に票になると言います。


立憲民主党を応援せよと強烈に言う人もいます。昨夜も長い電話をもらいました。その後、メールが来ました。きわめて個人的なことを削除してそのメールを転載します。


 

「今晩は、先程のを文書にしてお送りします

 

1 中国5県の比例で選挙カーは岡山をはじめとして各県2日しかありません、広島県は小選挙区誰も立ってませんので何処にも殆ど立憲民主党のポスターは貼ってません、500枚の内250枚未だ貼ってません

2 街宣活動とマイクが使えない、肉声で演説はやってもいいと言われますがその側でチラシ配りは、今2人だけです

3 選挙カーの運行は○○がやります。木曜日から土曜日までが広島県内です。広島市は木曜日午前中と土曜日17時以降の計画です

4 この2つの時間の広島市内で選挙カーの近くでチラシ配りが決め手だと思います

 

○○について、どんな経緯かは何も知りませんが。現在35万票位はあります。河野先生のネットワークで中国5県から広範囲に立憲民主党の得票が出来て、80万票いけば3人通ります。先生がこれをしない事の後悔を選ぶか、安倍自民党が3分の2になる後悔を選ぶか、私なら大人の対応で、色んなことがあった○○○○より、日本の政治の事を考えて行動してもらう事を切に願います。○○○○」


うーん、誰に投票するのかだけでなく、選挙運動をしろと? 私の影響力なんて、もう全くないと思うけど、要するに後悔しないようにしろと? うーん、一晩考えて。今朝、返事をしました。

分かったよ。今日、立憲民主党の政策パンフを配りに行きます。本通りに立ちます。社民党の比例票が何票集まるか、それが大切なんだという夫には内緒です。でも、やってみて、私自身がどこに投票するかは、最後まで迷うでしょう。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福井県武生で中学生に話しました。2.

中学生に、義務教育の間に話しておきたいことは沢山あります。ものすごい情報社会、今もこれからもたくさんの情報に触れて、アップアップするかもしれません。もちろん、一回私の話を聞いただけですべてのことが分かったでしょう、なんて思いあがってもいません。でも、多感な思春期に一度でも、体や性について真正面から語ってくれる人に出会ったことが、何らかの力になってほしい、そんな思いで語っています。

命・・大学病院時代に出会ったがん患者さんと家族の方々から学んだこと。

若者たちが無知であること。わたしのクリニックの初診時年齢が10代だった患者さん4537人のデータ。中でも10代の妊娠1109の結果について。

思春期の体、悩み。男性のペニスの悩み(サイズ、包茎)、マスターベーションについて。
女性の生理痛、生理不順。

これらは、20分の映画「妊娠と出産」に語られなかったことの補充でもあります。この映画の最後には赤ちゃんが生まれてきます。元気になく赤ちゃんと、生んだばかりのお母さんの笑顔も。

若い人の妊娠はその70%が人工中絶に終るし、時期が遅くて、育てられない出産をしなければならない人も。

でも、彼らははじめから「妊娠したら中絶しましょう」と思って行動したわけではないこと。一重に「性交と妊娠」が結びついていないことによります。それは知識として知ってはいても、自分の行動と結び着いた「力としても知識」になっていないこと。性は生殖であると受け止めていない。

「妊娠する性を持っている女性」は「自分の体」に責任を持ちましょう。「妊娠させる性を持っている男性」は「彼女の体」に責任を持ちましょう。これは、とても具体的に。もしも将来、「君を抱きたいと迫られる時がきたら」「彼女を抱きたいと思ったら」その時には、「妊娠したらどうするのか」をしっかり考えなければならないこと。そして、それを相手に伝える勇気もいること。

もしもまだ妊娠は困るのら、ちゃんとした避妊ができなければならないこと。若者たちは避妊が無茶苦茶であること。

私の10代の女性1000人のそれぞれの避妊法と実際の妊娠率の数値を上げます。中学生には具体的に避妊の話をしてはいけないことになっています。指導要領の逸脱であると。でも、どうしてもすべての若者に避妊について知ってほしい、だから義務教育の間にと思っているので、数値を上げることはさせてもらいます。例えば、避妊しなかった人の妊娠率は38%。コンドームを使ったり使わなかったりした人の妊娠率は34%。毎回欠かさずちゃんとコンドームを使ったという人の妊娠率は13.5%。若者が外出しと言っている膣外射精の妊娠率は29%。

アダルトビデオはセックスの仕方を学ぶものではないこと。演技の世界、主に大人の男性の娯楽用に作られたものであること。

そして、性感染症の予防。コンドームのないセックスは、二人でこれから赤ちゃんを作りましょうというときのためにとっておきましょう。

きちんと避妊ができ、生理痛や生理不順に効果のあるピルについて。

二人はきちんと避妊や性感染症の話し合いができ、実行できる関係であるのか。

さらに、人を好きになるときに、異性ではなく同姓を好きになってもいいのだということなど、LGBTについて。自分の性や体、発育について違和感を持ち、つらい時はだれか一人、大人の相談相手を見つけてほしいことも。

SNSの気をつけること。

そして、素敵な性ができる素敵な大人になってほしいこと…などなど。

これら、盛沢山のことを、与えられた時間の中で取捨選択して話します。

もう一度。一回私の話を聞いたから、それで分かったでしょう、なんと思っていません。ただ、多感な時、これからいろいろな情報に接するであろうそんな時に、一度は揺さぶりをかけておきたい、そんな思いでいます。

帰りにも琵琶湖の夕暮れが見えました。でも席が通路側でしたので、視野が狭くて。家の灯がポツンと点いている写真、気にいりました。


6

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井県武生で中学生に話しました。1.

昨日は、無事講演を終えてきました。毎年行っている福井越前市の武生二中の三年生への話です。

サンダーバードからは琵琶湖が見えます。この景色が本当に好きです。曇っているのが少し残念ですが。

1

学校に着くと、こんなのが。

Fullsizerender


そして、校長室には。背番号2は今は田中ですが、その前は東出さんです。今は打撃コーチです。この中学出身なのです。昨年もこうして展示してありました。校長先生は変わっても、ずっとこうして展示してあって、再会できました。
10

私を中学校に派遣して下さる越前市男女共同参画センターの理事長や二中の校長先生とも、カープ談義が盛り上がりました。皆さん、おめでとうございます。カープ、強いですねえと。うれしいことです。

5

11

中学生は、試験を控えて忙しいところでしょうが、よく聞いてくれました。昨日のように、中学生、義務教育の間に話しておきたいことのお話をしますね。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子宮頸がんワクチンについて・続

おはようございます。京都です。

午前8時、京都駅の近くのホテルの部屋からの写真です。停まっているたくさんの車には「京都市上下水道局」と書いてありますので、建物は水道局でしょうか。8時でも、もうたくさんの人が電気を点けて働いているのが見えます。京都の公務員さん、朝早くからすごいなあと思います。


3


今日は、福井の中学3年生に話しに行きます。来月も福井に、また再来月は京都教育大学生に話に行きますので、このホテルに泊まります。駅から近いし、じゃらんでお安いし、ポイントもつくし、私にとっては、ここが一番のホテルです。

さて、子宮頸がんのお話です。WHOだけでなく、多くの世界的な団体から、日本に対して早く積極的勧奨を再開せよと勧告していますし、日本産科婦人科学会、小児科学会なども早く再開せよという声明を発表しています。

ちょうど昨日、日本産婦人科医会がWHOの安全性の評価の発表を受けての声明を発表しましたので、それをそのまま添付しますね。


平成 29 年 10 月 10 日
各 位

HPVワクチンの安全性に関する最新情報 WHO ワクチン安全性諮問委員会(GACVS)における安全性の再評価

公 益 社 団 法 人 日 本 産 婦 人 科 医 会  会 長     木 下 勝 之   がん部会担当常務理事 鈴 木 光 明

[はじめに]

我が国で積極的な接種勧奨が一時中止になったままであるHPVワクチンは、その安全 性に関して、国際的に、科学的医学的に安全であることが証明されている。今日では、政治 的問題になって久しい我が国の現状に対して、本年6月7‐8日に開催されたWHOワク チン安全性諮問委員会(GACVS)において、改めてHPVワクチンの安全性が評価された。
そこで、最新の会議録*よりその要旨をまとめたので、HPVワクチンの医学的事実によ る安全性を再度確認していただきたい。


[我が国のHPVワクチン勧奨中止から今日まで]

HPVワクチンは本邦では 2013 年4月から定期接種として導入され、12 歳から 16 歳(小 学校6年~高校1年相当)の女子が公費助成を受けられるようになった。 その後、因果関係は不明だが、本ワクチン接種後に持続的な疼痛と運動障害などの有害事 象報告がメディアから繰り返し報道されたため、定期接種化されて僅か2か月後に厚生労 働省は、本ワクチンの積極的な接種勧奨の一時中止を決定した。

厚生労働省による副反応検討部会を中心に議論が重ねられ、「ワクチン接種後の多様な症 状は接種後局所疼痛が惹起した機能的身体症状とするのが適切」との結論に至っている。 しかし、現在(2017 年 10 月現在)もなお、積極的な接種勧奨中止の状態が続いている。 そのため公費助成対象である女性の 70%以上が接種していた本ワクチンの接種率は急落し、 現在は1%にも満たない低接種率となっている。


[WHOの動き]

一方、世界保健機関(WHO)は、現在までにHPVワクチンの安全性について注意深い 検証とモニタリングを続け、ワクチン接種とそれに伴う多様な症状もしくは慢性疼痛など の疾患との間には生物学的・疫学的なエビデンスが認められず、日本でのHPVワクチンの 勧奨中止を憂慮する旨の声明を重ねて発表している。 本年6月7‐8日に開催された WHO ワクチン安全性諮問委員会(GACVS)において、改め てHPVワクチンの安全性が評価された。

<GACVS 会議録 要旨**>

・HPV ワクチンは 2006 年に認可されて以来、現在までに2億7千万本以上が供給。
・アナフィラキシーのリスクは 100 万回接種あたり約 1.7 人。
・ギラン・バレー症候群(GBS)の発症リスクは 100 万回接種あたり 1 人以下。 (最新の英国 1040 万回接種の大規模研究、米国 270 万接種データより)
・複合性局所疼痛症候群(CRPS)、体位性頻脈症候群(POTS)、早発卵巣不全・原発性卵 巣機能不全、静脈血栓塞栓症などとの因果関係は否定。 (米国、デンマークの大規模調査より)
・妊娠・分娩への影響、また胎児奇形への影響もみられず。 (デンマーク:540,805 人、米国:92,000 人以上の妊婦対象調査より)
・CRPS、POTS あるいは疼痛、運動障害を含む多様な症状との因果関係を示す科学的根拠は ないと結論。 (日本における全国疫学調査:多様な症状は、女子だけではなく男子にもみられた。ワ クチン接種者だけではなく非接種者にもみられた。)
・ワクチン接種者、非接種者間での様々な転帰を比較した数百万人規模の安全性に関する 研究成績の蓄積。
・HPVワクチンが積極的に勧奨されていない日本における子宮頸がんによる死亡率増 加の見込み (1995 年-2005 年にかけて 3.4%増加、2005 年-2015 年にかけて 5.9%増加)
・問題となる新たな有害事象は認められず、今回の会議で示された新しいデータからも、 HPVワクチンの安全性を再確認。


[おわりに]

HPVワクチンの安全性に関して膨大なデータがあるにもかかわらず、まことしやかな 症例報告や根拠のない主張に社会の注目が集まっていることから、GACVS は「今なお続いて いる根拠のない主張の影響によってワクチン接種率が低迷するなど、真の害悪をもたらす ことを懸念している。」と繰り返し日本の現状に憂慮を示している。


*:World Health Organization: Meeting of the Global Advisory Committee on Vaccine Safety, 7–8 June 2017 Wkly Epidemiol Rec 2017; 92: 393-402. http://www.who.int/vaccine_safety/committee/reports/June_2017/en/ **:邦訳による要旨であり、内容に関しては英語原文が優先される。

ヨーロッパやオセアニアなど世界中ではどんどん接種しているし、その効果ももう見える形で出ています。今や子宮頸がんはアジアの病気、日本も含めたアジア人が罹り、アジア人が死んでいるといわれています。この病気を予防するワクチンができているのですから、早く接種の積極的勧奨を再開してほしいと、切に望みます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子宮頸がんワクチンについて

子宮頸がんワクチンについて、ワクチン接種は中断されていると受け止められているようですが、いまも公費負担での接種は続けられています。三回接種すると5万円近くかかります。それが無料なのですね。この頃、あのワクチンは実のところどうなのでしょうと尋ねられることが多くなりました。副反応とされるものが大々的に報道され、こわいワクチンというのが定着しているようです。
でも、副反応とされるものは、思春期にありうる症状が、すべてワクチンのせいにされているのでは?という声もだいぶ聴けるようになり、徐々に分かって頂いていると実感しています。
私は、低用量ピルや緊急避妊薬や、そして世界で100か国めにやっと認可された子宮頸がん予防ワクチンなどを、悪者にし、反対をしてきた勢力・団体の運動の方法を見て来ています。

世界中でこのワクチンがどんどんうたれ、WHOや世界産科婦人科学会が日本に対して早く積極的接種を再開せよと勧告するその文章も読んでいます。ですから、うったほうがいいという私の思いは揺るぎません。若い人がどんどん子宮頸がんに罹り、子宮を失い、また亡くなって行くという現状を見てきていますから。
名古屋市が大々的に行った副反応の調査、はじめに「接種した人と接種しなかった人たちとの症状の発症に差はなかった」という発表をし、その後、なぜかその発表が消え、そのうち、生の数字のみが発表されたというこの不可思議な出来事。以下、名古屋市の発表した素数です。オッズ比は一つ一つ自分で計算しなければならなくなっていますが、でも、全く差がないどころか、ワクチンをうった人のほうが発症は少ないというデータなのですね。

Photo

副反応としてここに上がっているものは、名古屋市単独ではなく、厚労省(正しくは医薬品医療機器総合機構)として認定しているものなのですね。そもそも、ワクチンの副作用として月経不順や月経異常や体がだるい、すぐ疲れるなど、たくさんの思春期に起こりうるものも入っている点に違和感を覚えていました。

信州大学が行ったというワクチンを打ったマウスの脳に自己抗体が沈着しているという発表。ニュース23だ大きく取り上げました。夫は、こんな発表をしているよ」と心配して教えてくれました。それでも、私は揺るぎませんでした。そのうち、これは厚生労働省が発表した声明です。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/tp161124.html


平成28年3月16日、地域において適切な医療を提供するという観点から、池田班、牛田班の研究の成果(主に治療成果)を、協力医療機関等の医師に対して情報提供を行うために成果発表会を開催したところ、池田班より、HPV ワクチンを接種したマウスのみに自己抗体の沈着を示す陽性反応があった、との報告がありました。これに対して、一部報道よりねつ造の指摘があり、また池田修一教授が所属する信州大学が外部有識者による調査委員会を設置して調査しました。

 この度、信州大学の調査が終了し、以下の内容が公表されました。

  • マウス実験は、各ワクチン1匹のマウスを用いた予備的なものであった。
  • 予備的な実験であったため、結果の公表に際しては特段の配慮がなされるべきであった。
  • 池田氏が発表で用いたスライドには、マウス実験結果を断定的に表現した記述や、自己抗体の沈着、といった不適切な表現が含まれていた。
  • 前述より、マウス実験の結果が科学的に証明されたような情報として社会に広まってしまったことは否定できない。
  • 池田氏に対し、混乱を招いたことについて猛省を求める。

 厚生労働省としては、厚生労働科学研究費補助金という国の研究費を用いて科学的観点から安全・安心な国民生活を実現するために、池田班へ研究費を補助しましたが、池田氏の不適切な発表により、国民に対して誤解を招く事態となったことについての池田氏の社会的責任は大きく、大変遺憾に思っております。

 また、厚生労働省は、この度の池田班の研究結果では、HPVワクチン接種後に生じた症状がHPVワクチンによって生じたかどうかについては何も証明されていない、と考えております。


厚労省は怒っています。もう少しこの件についてお話しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「産婦人科医のための女性保健医療セミナー」

昨日遅くに広島に帰って来ました。昨日は、「産婦人科医のための女性保健医療セミナー」でした。10時半から16時までびっしりのスケジュール。

Fullsizerender

この会でのみ会える先生方にもたくさん会えてうれしかったです。

私が行なっている福島の甲状腺がんの子どもの支援や広島での甲状腺の検診を兼ねた保養について、いつも寄付をしていただいている先生にもお会いしました。

「先生、いつもご寄付をありがとうございます。」というと、「そんな、頭を下げたりしないでください。僕たちがやらないといけないことをやって頂いていることを本当にありがたいと思っているのですから。」と言われて、なんといい先生なのかと改めて感激しました。

そんな気の合う、全国の先生たちとの集まり、年二回の貴重な会で学ぶことができました。

中でも、 最後の講演、村中璃子先生の「子宮頸がんワクチン」のお話には、感銘を受けました。世界中でうたれているこのワクチン、多くの若い人たちが子宮頸がんに罹っている現実を診ている私たち産婦人科医なら、皆さんワクチンをうって予防してほしいと願っています。

村中先生は、医師でもありジャーナリストでもあります。ワクチンの副作用について科学的に記事を書くことで、様々な圧力や妨害に会いながらも、孤軍奮闘、頑張り続けていらっしゃいます。

これ以上彼女一人の闘いにさせるのではなく、私たち一人一人がこれからどうこの問題に取り組んでいくのか、考え、活動すべきと思います。

ここに「守れる命を守る会」の公式ホームページがあります。

https://www.mamoreruinochi.com/

そのトップには、次のように書かれています。

「守れる命を守る会」は、科学的根拠に基づいた言論活動を支援する団体です。医学・科学の専門家、ジャーナリスト、法律家などとの交流及び協力を行い、化学滝な言論活動に対する誹謗、中傷、訴訟などを受けた者に対する人的物質的支援を行います。
全国の意志、ジャーナリスト、弁護士のほか、幅広い分野の方々からご賛同いただいております」

村中先生が向き合っている訴訟の記録などたくさんの資料が掲載されています。名古屋市が行い、結果、ワクチンを打った人とうたない人との間に副作用と言われる症状の発症に差がなかったというデータも。さらに、信州大学のドクターが行ったワクチンをうったマウスの脳に異常が見られたという研究が、いかにでっちあげであるかということも詳しく述べられています。これらについて、もう少しちゃんとここにも書きたいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル平和賞について

東京、息子宅二日目です。昨日は、息子夫妻の10周年の結婚記念日でした。

家族と共に上の動物園に行きました。大変な人出で、お目当てのパンダはチラリとしか見えませんでした。孫は、トラもライオンもたくさんの人の後ろから息子に肩車をしてもらったり、または潜り込んだりしてそれでもチラリと見ました。写真はパンダ舎の前です。もちろん、お母さんパンダと赤ちゃんはいません。オスだけですが。パンダの写真を撮ることなんてできませんでした。

4


夜は娘も合流してイタリアンのお店でワインと共にお祝いをしました。素晴らしくおいしいお料理。それはまた。

息子はもう出勤しました。私は午前10時から午後4時までびっしり研修です。そして夜はみんなと合流して食事をして帰ります。

さて、気の重いことを書かなければなりません。ノーベル平和賞についてです。この度の「ICAN」の受賞です。ICANがしてきた核兵器廃絶の国際キャンペーンの活動は素晴らしいと思っています。私自身も8.6ヒロシマ平和の夕べで国際署名をたくさん集めましたし、本をたくさん売ったりしましたが。でも、全く喜ぶ気になれませんでした。

ICANの人たちは「広島・長崎の被爆者の活動があってこそ」とメッセージへを送られていますが。

それなら、被爆者にこの平和賞は送られるべきだと思いました。日本被団協への平和賞の受賞はこれでなくなったと思います。

被爆者は広島に来る人達に、または命掛けで世界中に出かけていき、証言し、核兵器廃絶を訴え続けました。そして核兵器廃絶の実現を見ることなく、次々と亡くなって行き、証言できる方も少なくなってしまっています。

被爆後のまだ間もないうちから、夜行列車に乗り、東京駅で顔を洗い、国会や厚生省に陳情に行き、座り込みをし人々に訴え続けた、そのころのことを聴くたびに涙ぐんでしまいます。核実験が行われる度に平和公園の冷たい石畳の上に座り込んで核兵器廃絶を訴え続けてもいます。

実は、日本被団協の経済状況も大変なのです。今、寄付もとても少なくなりましたし。広島ではもうすぐ活動するお金が尽きてしまいそうな、そんな状況にあります。もしも平和賞が被団協に与えられたなら、しばらくはお金の心配もなくなるでしょうに、なんて切実に思います。

それでも、被爆者の方々は、今回の受賞に拍手を送られています。なんと寛容なことかと思います。

そんな思いで、素直におめでとうとは言えないままでいます。私はあまのじゃくかと何度も自問しながら、それでもその思いは消えず、ここに喜べないと書かざるを得ませんでした。拍手を送られたヒバクシャの皆様、すみません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京で孫と過ごします。

東京の息子の家に来ています。昨夜遅くに到着しました。いつも近くの駅まで息子が迎えに来てくれます。遅かったので、ママと孫は寝ていましたが、お布団が和室に敷いてあります。私の枕に、まあ。孫の仕業でしょうか。それともママ? 何十年ぶりにぬいぐるみを抱っこして寝ました。幸せなことでした。

Photo

昨日、診療を終えてクリニックの前からタクシーに乗ろうとすると、もう、たくさんの人が。お揃いのTシャツ、手には赤い提灯。そう、カープのセ・リーグ優勝のちょうちん行列の日です。

私は参加できないけど、LEDの提灯はほしいので、Tシャツと提灯だけ申し込みました。その内届くでしょう。

Photo_2

今日は、いいお天気です。延期になったリレー・フォーライフも今日は思いっきり開催できそうですね。参加できなくて申し訳ないけれど、盛況を祈ります。

3
明日の夜まで東京で過ごします。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ブンナよ、木からおりてこい」

この度別府の我が家に帰った時、お盆に遅まきながら蒔いたコスモスが、一つだけ花をつけていました。弱弱しく、ひっそりと可憐に。


Img_2267_2

後三つ、つぼみがついていました。いつか、雑草のようにたくましく庭いっぱいになるかな?

昨夜は、市民劇場の青年座「ブンナよ、木からおりてこい」を観に行きました。
2_2
水上勉作。カエルや蛇やネズミなどの動物の世界。うーん、生と死。どんな生き物にもいつか死が訪れる。重い演劇でした。

1_2

必ず死がある生き物は、だからこそ、今を精一杯生きよ、と言われても・・・。今にも消え入りそうな義母の姿を見てきたばかりの私には、少々つらいものがありました。

重いテーマだからこそ、楽しくみられるように、工夫がいろいとありましたが。殿様カエルを食べに来た蛇にみんなが隠そうとします。

「池に鯉を観に行ったよ。鯉は英語でカープという。」
「カープ優勝おめでとう」とか。

夜中に目が覚めて、母とブンナが重なってしまってそれっきり眠れませんでした。

今日は診療後東京に行きます。月曜日に帰ってきます。研修なのですが、とても楽しみな講演があります。孫に会うのも楽しみです。
 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

四季乃家 彩蔵さんのごちそう

昨夜遅くに無事広島に帰ってきました。雨が降り始めた夜の運転、小郡当たりから土砂降り、トラックだらけの中国道、山陽道をひたすら走りました。いろいろとあっても、とにかく無事です。

またいつか、介護についてはきちんと書きたいと思います。

四季乃家 彩蔵さんのお料理を。料理人は山本聖介さんは関西で料理の修行をされた方。奥様の実家の古民家で、旬の素材を使った懐石は美しく、楽しく、おいしくて。

5

Img_2203

Img_2204
こんな茶碗蒸し。お刺身はイカ、うに、ひらめ、のどぐろ、太刀魚。山の中なのに、新鮮でコリコリおいしくて。お吸い物は待ってました!松茸!!

Img_2206
Img_2207
Img_2209
中にお魚の照り焼き、温泉卵が隠れています。上にかけてある粉、これは何か分かりますか?と聞かれて。意外、栗を削ったものでした。香茸の天ぷら、食べてる途中にアッ、写真。で、姉のも借りてお皿に。盛り付けも変で、お塩も乱れてすみません。

Img_2212
そして、ごはんは土鍋で炊いた栗ご飯です。どっさりあって、残りは二人に持ち帰り用に詰めて頂きました。お漬物の水ナスも、赤だしも美味。

Img_2216
Img_2215 Photo

そして最後はデザート。濃厚なチョコレートケーキ、栗のアイス、二種のブドウ、これらの上には厚いゼリーが載っています。

Img_2225
本当にごちそうさまでした。大満足です。ますますファンになりました。またすぐにでも行きたいです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お月見・ぐちです。

おはようございます。別府です。昨夜、午前1時前に到着しました。あちらこちらで見るお月様がとてもきれいでした。写真をとろうとしても、アイパッドではうまく取れませんでした。

昨夜は一人で来ました。ずっと走るつもりでいたのですが、疲れていたので、徳山港午後9時20分発、11時20分竹田津着のフェリーに乗りました。乗用車は私の車のみ。トラックが5
台。客室は、車なしで乗った男性と私の二人のみでした。

フェリーは楽なのですが、降りた後の道が海沿いの山道。暗くてくねくねして好きではありません。それでも精一杯飛ばして、宇佐から高速に乗ろうと、宇佐神宮まで来た時に信号待ちになりました。ちょうど0時頃。夫に電話しました。「今宇佐神宮の前」と。そしたら、「まだそんな所なの?だって11時20分に着いたんでしょ?それなのに今まだそこなの?」と言ったのですね。私は、「もうすぐ高速に乗ります」とだけ言って切りました。

それから悲しくなりました。聞いていたのが村下孝蔵だったからもあるでしょう。疲れた体で一生懸命運転しても、「まだそこなの?」はないでしょう。どうして「お疲れ。気を付けてゆっくり帰って。急がなくていいから」くらい言えないのかと。

大体、夫の家族はみんな聞く人の気持ちを考えないでしゃべりすぎる。思いついたことをすぐに口に出すのだから。それを聞いた人がどれだけ傷つくかという思いを馳せることがないんだから。その言葉で私がどれだけつらいかなんて、彼はきっと思いもしないでしょう。到着しても、ものも言いたくないほどつかれていても、やっぱりお疲れ様もありませんでした。

なんか、いやになりそう。でも、体がだんだん弱っていく義母はかわいそうでもあります。母には優しくしてあげたいと思います。

朝になっても、まだ気分不良。今日は、病院を退院する母のために、テレビなどの買い物して持って行きます。

愚痴を言ってすみません。きれいなお月様が撮れなかったので、替わりに。先日、姉と千代田の彩蔵に行きました。そこのしつらえのお月見を見て下さい。彩蔵での素敵なお料理はまた改めて載せますね。

3

6

7

8

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

性暴力の被害に遭うということ⑤抵抗すること、いやだと言うこと

オルガさんの本が届きました!!発行されてすぐです。もう、待ち遠しくって。まだざっとしか読んでいませんが、いろいろと分からないないことが分かりました。内容については、もっときちんと読み上げてからまたお話しますね。

Img_2234_3
(また、写真が横向きになってしまいます。何をしても縦になりません。もう、どうして?)


昨日、家族からのひどい暴力、虐待に長年苦しむ患者さんにこの本を紹介することもできました。

日本では、性犯罪の犯人が有罪になるか否か、合意の上での性であったと判断されるのに、被害者が「抵抗したか否か」がしばしば問われます。

また、「なぜ抵抗しなかったの?」「なぜいやだと言わなかったの?」としばしば尋ねられたり、攻められたりもします。時には、「自ら楽しんでいる」ともとられる。

被害者にとってこれほど残酷な話はないのです。

4人の男に集団でレイプされ、(それも、飛び蹴りで倒され、のしかかられています)妊娠、中絶と本当にひどい被害に遭った高校生、この時には検事が「あまりつらそうな顔をしていませんね」と言い、その上で4人が逮捕されたのにも関わらず、「不起訴」だったのです。彼女が合意した性であったと。

オルガさんは講演で言われました。日常的にレイプされていると、抵抗することをやめていると。抵抗すれば、虐待の時間が延びるだけ。サバイバルの方法として、早く終わってしまうことを願うのです。

オルガさんは、虐待が行われる最中、自分自身が「解離」して、そうして生き延びることができたと言われました。すなわち、犯行が行われている時に、自分の心をどこかにやってしまうのです。外から、犯されている自分自身をぼんやりと見ている。でも、完全に忘れることができるわけではないと。

その解離した少女たちの特徴として、三つのことを上げられました。

1.眼がじっと遠くの一点を見つめている
2.感情がないフラットなしゃべり方
3.時系列でなく、記憶が混ざったり、内容なぐちゃぐちゃの話し方。
そのほか、練習した作られた笑い。

捜査をする方たちにこそ、この本を読んでほしいと思います。

オルガさんは、様々な人の助けがありました。家にいることから逃れるために、学校の図書館で勉強したり、友人とずっと共にいてもらったり、あざなどを見つけた先生から、配慮してもらったり。学業が優秀で奨学金をもらうことができて、大学にも進むことができました。

日本では。先ほどの4人の男にレイプされた少女は優秀で大学の法学部に合格したにも関わらず、入学金を用意することができなくて、進学することができませんでした。

性暴力の被害に遭った人達に遭っていると、本当に悔しいことが一杯です。日本は、まだまだ改善されなければなりません。被害者自身でなく、サポートする側が声を上げ続けなければなりません。今必要なのは、被害者でありながら、声を上げた詩織さんを孤立させてはいけないということだと、そう思います。
 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

性暴力の被害に遭うということ④人は立ち直ることができる

とてもひどい環境の家庭に育ち、父親や兄たちの虐待に遭いながらも、オルガさんは弁護士になり、今、パートナーと幸せな人生を生きています。

今、性暴力のワンストップセンターの活動をしながら、過去の被害、特に子どものころの被害からずっと立ち直れない人や、突然フラッシュバックに襲われ、今の生活も継続できないほど苦しむ人にも出会ってきています。

オルガさんは、どうやって生き抜き、今の生活を切り開いてこられたのでしょうか。被害に遭った時、または遭い続けている時、どんな人に出会い、どうケアしてもらえたのか、それが大きなカギとなります。

講演では、お隣に住むおばあさんが、彼女に起こっていることを知り、様々にケアをして下さったと。時には、父親をたしなめてもくれたけれど、その後には父親からのひどい仕返しもあったと。でも、そのおばあさんは、いろいろと虐待から逃げる方法を教えてもくれたし、希望をもって生きること、学校に行って学ぶことの大切さも教えてもらったと。彼女は、そのおばあさんに出会わなかったら、今の自分はなかったと言われました。

学校の先生も家にいなくてもいいようにいろいろと配慮してくれたこと。さらに学校では、危ないことになった時に警察を呼んでいいということをも教えられました。そこで、父親が暴れている時に彼女は警察を呼んだと。そしたら、父親も母親も虐待や乱暴の事実を隠したそうです。でも、警察が帰る時に、一人の警察官が彼女の顔までしゃがんで「切羽詰まった時には、連絡していいんだよ」と教えてくれたのだと。それでも、警察官が帰った後に、もっとひどいことが起こりました。彼女のかわいがっていた犬を彼女の前で殺したのだと。その時に彼女の母親も彼女が警察に通報したことを怒った理由が分かったのだと。もっとひどい仕返しが待っていたから。

オルガさんの著書がやっと日本でも翻訳され出版されました。先日開かれた「全国シェルターシンポジウム」の会場では出版されたばかりの本が販売されたそうです。私は、アマゾンで予約したので多分今日届くはずです。もう、楽しみで。

Img002 Img003

もう少し、この件についてお話します。「乱暴されたときに抵抗すること」「なぜいやといわなかったの?」ということなどについてお話しなければなりません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

性暴力の被害に遭うということ③薬物を用いた犯罪

詩織さんが受けたような、どう考えても、何か薬物を飲まされたのに違いない、意識がない間にレイプされたという被害は、私の現場でも、実はとても多いのですね。

カラオケでアルコールではないのだけれど、飲み物を飲んで、意識がなくなったという人。その人はそのままカラオケの部屋で被害に遭いました。

新幹線の中で隣に座った人にとコーヒーをどうぞと差し出され、飲んだところ、意識がなくなって気づいたときにはホテルにいたという人。その人は、バッグからお金も無くなっていました。

合コンでいつの間にか意識がなくなり、気づいたときにはホテルにいたという人も。この人は、翌日すぐに来院されたので、傷ついたところをちゃんと診察することができました。合コンの相手も分かっているので、警察に行くことをお勧めしましたが。

スナックで気分が悪くなってトイレに立って、それっきりトイレから帰って来なかったという人もいます。その前に「あちらのお客さんからです」と飲み物をプレゼントされ、それを飲んでいました。荷物も置いたまま、どこかに連れていかれていたと。

この日本の社会は安全な社会だと思われていますが、実は、知られないところで犯罪は沢山起こっているのです。

こんな事件の加害者は、特別なお薬を手に入れて使うのではなく、日ごろ使われている睡眠導入剤や安定剤でも、十分に犯行を犯すことができるのです。具体的には、薬の名前はここでは出しませんが。自分が使うからと病院で薬を処方してもらい、それを飲み物に入れる、それでもう飲んだ人は、眠り込んでしまいます。

Img004 もしも、薬を飲まされたのではと思うときには、できるだけ早く来てほしいのです。当院でも、睡眠薬や覚せい剤、抗うつ剤、モルヒネなどを尿から検出できるキットを用意しています。10分以内に結果が出ます。念のため、その尿も冷凍しておけば、証拠として保存できる可能性があります。

一度、麻薬の反応が出て、ビックりしたことがありました。患者さんになにかお薬を飲んでいないか、よーく思い出してもらったら、その数日前に咳止めを飲んでいたということが分かって一見落着したこともあります。

また、時間がたった場合、ひと月以内なら、髪の毛から薬物が検出できるそうです。髪の毛からとなると、私のようなクリニックでは無理ですが、犯罪の捜査ということで、鑑識でやっているとのことです。

ただ、私が悲しいのは、そのような「物質的な証拠」がないと、被害者の供述だけでは起訴されなかったり、裁判になっても有罪にされないという事実です。密室で起きる犯罪ですから、物的証拠はなかなか難しいのですが。それに、自分に起こったことのあまりの事実をとらえきれなくて、病院に行くなどの行動をとるのに、時間がかかることもあります。供述だけでも、状況証拠をきちんととらえたり、被害者の訴えをしっかり聞いて、この供述は信頼できるか否か、それをちゃんと判断してほしいのですね。

そうでないと、今回の詩織さんの事件や、私がかかわった事件の犯人は、決して罰することができないということが、続くでしょう。性犯罪の法的な対応が日本は40年も欧米に遅れているというこの事実をかみしめています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

性暴力の被害に遭うということ②刑事と民事

オルガさんの講演の直前に、ある女性弁護士さんから、私が診断書を書いた少女の強姦事件の加害者が強姦事件としては起訴されなかったと聞きました。なんと、胸を触ったという「強制わいせつ」での起訴だと。びっくりしました。事件は、胸を触ったというものではありません。少女は起こったことをあれだけ明確に話し、その診察もしたのですが。

それに、この件は、加害者が逮捕されたにも関わらず、その件は、一切報道されませんでした。警察の発表がなかったということです。

最近、改めて知ったことでもありますが、子どもが被害の性犯罪は、とっても多いのです。それも、加害者は、普通の生活をし、仕事もチャンとしている男性たちです。社会に喚起するためにも、本当は報道してほしいと思います。加害者は、釈放された後、誰にも知られることなく、これまでと同じ場所で同じような生活を続けることになります。被害者が特定されないように細心の注意を払った発表の仕方もあるはずなのですが。

起訴をするか否かは、有罪にできるかどうかを裁判官ではなく、その前に検察自らによって判断されているいうことなのでしょう。裁判になる前に警察や検察の段階で門前払いをされてしまうのです。子どもの訴えや証言をどう判断するかということでもあるのでしょう。供述だけでは有罪にできないということもあるのかもしれません。子どもは、受けた性暴力について、嘘を言うのはまれであると教科書にもあり、そのコピーも提出しましたが。

そして、弁護士さんは「刑事は弁護士として手は出せないけれど、民事がありますので。その時には協力をして下さい」と言われました。それは、もちろんです。

この数日、詩織さんの事件についても動きがありました。検察審査会の不起訴相当の議決についての詩織さんと山口氏の声明です。この検察審査会では、当然つくはずの助言者としての弁護士がついていないということも分かりました。

詩織さんのコメント

 検察審査会の議決までにはもう少し時間がかかるものとうかがっていたので、本日この結果を知り驚きました。私たちが集め直した証言や証拠が「不起訴処分を覆すに足る事由がない」と判断されたことについて、なぜそうなったのか、しっかり説明して頂きたかったと思います。今回の結果にかかわらず、私が会見を行った理由である性犯罪・性暴力に関する司法・捜査のシステム、また社会の在り方を変える必要性については、引き続き伝えていきたいと考えています。3年後の刑法改正見直しまでに少しでも改善されるよう願っています。

山口敬之氏のコメント

 今般の検察審査会の判断について

 5月29日に検察審査会への不服申し立てを行った相手方女性を巡る案件で、検察庁の昨年7月の不起訴処分の判断に加え、今般検察審査会においても、当該不起訴処分の判断を相当とする「不起訴相当」の判断がなされました。

 この案件に関しては、当該女性の記者会見の前後から、女性の主張を鵜呑(うの)みにし、私を犯罪者であると断定するかのような週刊誌や新聞、テレビの報道が大量に流布されました。しかし、11名の一般国民の方々により構成された独立性を有する組織である検察審査会は、当該女性の主張は勿論(もちろん)のこと、検察庁が保有する全ての証拠資料の提供を受け、3カ月以上の時間をかけて厳正に審査した結果、不起訴処分が相当であるという結論に立ち至ったわけです。

 一連の経過において犯罪行為があったと認定されたことは一度もなく、今回不起訴処分が確定したことで、この案件は完全に終結しました。

 しかし、これまで一部の報道機関や政治家、記者、コメンテーターなどは、当該女性の主張のみに依拠して私を犯罪者と断定するような報道や発言を行い、私の名誉は著しく傷つけられました。大変残念であり、事案によっては法的措置も検討しています。

 今般の検察審査会の判断により、今後は私に関して誤った報道がなされることはないものと期待しております。万が一、私の名誉を傷つけるような報道が引き続きなされた場合には、そちらも法的措置の検討対象となることもご承知おきください。

以上

平成29年9月22日

私は、緑の太字の部分に震えるほどの怒りを覚えました。だって、証拠を丹念に集め、逮捕状を裁判所が出し、それを執行しようとした、それは、犯罪行為があったと認定されたことなのでは?そして、正にその逮捕状執行直前に首相側近の鶴の一声で逮捕が取りやめになったのですから。

そして昨日、詩織さんが、民事で加害者を訴えたとの報道がありました。以下、毎日新聞のウェブからです。

 以下、引用です。

元TBS記者の50代男性ジャーナリストから、性的暴行を受けたと訴えるフリージャーナリストの詩織さん(28)=姓は非公表=が29日、真相究明などを求めて東京地裁に民事訴訟を起こしたことを明かした。提訴は28日付。

詩織さんは準強姦(ごうかん)容疑で警視庁に被害届を出したが、東京地検は不起訴処分にした。検察審査会に審査を求めたが、検察審は21日付で「不起訴相当」と議決した。詩織さんはこれを受け、男性を相手取って提訴した。訴訟では、精神的慰謝料などとして総額1000万円の損害賠償も求める。

 29日に東京都内で開かれた集会「性暴力被害当事者を孤立させない」に登壇した詩織さんは「どのような判断をされようと私が受けた行為、事実に変わりはない」と話した。一方、男性は「訴状を見てから対応する」とコメントした。【坂根真理、巽賢司】


山口氏が言っているような「この案件は完全に終結」していないということになりました。これらの報道について、ネットでは、詩織さん、頑張ってという声がたくさん飛んでいます。

総理に気にいられると、なんでもありなのですね。土地をただ同然でも手に入れることができ、大学の学部もたくさんのことを捻じ曲げてでも認可してもらえる。それだけでなく、なんと逮捕状が出て、逮捕直前の強姦犯でも、総理の側近から逮捕状の執行をストップしてもらえるということ。これらは、詩織さんのおかげで、私たちは知ることができました。

彼女はこれまで、どれだけの物を失ったことでしょう。詩織さん頑張ってではありません。もう、これまでさんざん頑張って頑張って、時には絶望の淵にも立たされたことでしょう。詩織さんに頑張ってというのではなく、どんな支援をしようか、できるかということだと思います。これからの裁判には、労力だけでなく、お金もかかります。仕事も失って、生活も大変でしょう。支援金の送り先はどこなのか、支援する弁護士事務所かどこか、送り先をご存知の方、お教え下さいませんか。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »