« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」③永田浩三さんのお話から・続 | トップページ | お昼の講演の後、玉造りに来ました。 »

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」④うれしいお電話

昨日、すごく嬉しいお電話をいただきました。8.6ヒロシマ平和の夕べに参加して頂いた方です。もう80歳を超えていらっしゃるでしょうか。とってもいい会をありがとうと。みん素晴らしかったと。特に、永田さんのお話には、知らないこともたくさんあったと。ご夫婦で、四国五郎さんに似顔絵を描いてもらったこともあるのだそうです。

Img_1340

そして、当日の資料としてお配りした中にある「ヒバクシャ国際署名-被爆者は核兵器廃絶を心から求めます」この署名集めをすると。たくさん集めるからと。なんと,私たちの会にきて、即、このような行動をする決心をされたということが、とっても驚いたし、うれしかったのです。ありがたいことです。頑張って「平和の夕べ」をしたかいもあったというものです。

私にとっても、たくさん学ぶことがありました。そして。私自身、被爆直後から核兵器廃絶のために頑張られた被爆者の方たちとの接点がたくさんあります。私も被爆後の歴史の中に生きてきたのだなあと改めて感じました。その接点を大切にしなければ。


まだ小野さんのお話、大塚さんのお話、川口さんの歌など、報告することがたくさんあります。飛び飛びになるかもしれません。ゆっくりと報告させていただきますね。


今日から私は一周間の休みに入ります。今日のお昼にこんな講演をします。

Img222

職場の組合の方たちに、お昼ご飯を食べながらお話を聞いていただきます。働く方たちに女性の体の話を聞いていただけるのはうれしいです。組合だから、休憩時間しか使えないと。だから短時間になりますが、ギュッと濃縮して話をしようと思います。


すんだらすぐに車で出発して出雲の両親のお墓参りに行きます。これも楽しみなのです。お墓参りの時にいつも泊まる出雲のホテルがいっぱいで泊まれませんでした。で、じゃらんで検索したら、玉造温泉に宿泊できるところが見つかって、万歳です。一泊だけですが、これが私の本当の夏休み。うれしくて。少しのんびりできるかな?

あとは、たくさんたまっているいろいろな用事を済ませて、大分に出発。河野の実家です。母がまだ入院中ですが、退院されるかもしれません。少しでも親孝行をしないとね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」③永田浩三さんのお話から・続 | トップページ | お昼の講演の後、玉造りに来ました。 »

コメント

長崎市長の平和宣言はとても良かったと思います。
そして長崎の被爆者の方が安倍首相に言った言葉。
本心を本気でぶつけることこそ大切ですん。
ヒロシマの被爆者ももっと本音をぶつけるべきですね。
ヒロシマの被爆者の代表には、気骨のある人はいないのでしょうか。
昨年のオバマ前アメリカ大統領の訪問で、満足してそれ以上を望まなくなってしまったのでしょうか。
それにしても広島市長の平和宣言は、げんなりです。
それらしいことは言っていますが、何も伝わらないですね。
核保有国と非保有国との間に立って、と言えばそれらしいですが、世界はそんなことは望んでいないと思います。
被爆国として核廃絶の先頭に立ってリーダーとなるべきですね。
しかしながら、今の日本は、日米安保条約があるから、軍事的に未だに占領されたままですから、核保有を認め、核攻撃も容認する立場ですね。
核廃絶の条約に出席もしない、反対の立場ということはこういうことですね。
被爆国でありながら、核攻撃に反対などしない。
それと、安倍首相はヒロシマとナガサキでの演説がまったく同じだと批判もされていますね。この人は、被曝も被爆者にも、まったく心を寄せていないということですね。

投稿: やんじ | 2017年8月11日 (金) 05時42分

職場の組合の講義に産婦人科医は、絶対に必要。職場の産業医に産婦人科医はいらないのだろうか?労働組合こそ産婦人科医の方に出向かないと。広島の組合はそれがしっかりとしようとしてる。えらいぞ。頑張って。

投稿: 愛ちゃん | 2017年8月12日 (土) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/65646174

この記事へのトラックバック一覧です: 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」④うれしいお電話:

« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」③永田浩三さんのお話から・続 | トップページ | お昼の講演の後、玉造りに来ました。 »