« 2017年6月 | トップページ

東大阪市立布施中学校3年生・つんくさんの校歌

 昨日の大阪での講演、無事終了しました。東大阪市立布施中学校。4年前に行った俊徳中学校と大平寺中学校が合併して新にできた中学です。養護の先生も、校長先生も以前と同じで、私の講演を設定して下さいました。

3年生全員と、東大阪市立の小・中の養護教諭の先生方23人も来て下さいました。昨日は、東大阪市は終業式の日。それぞれ忙しい所でも、校長先生の許可があって、来て下さったとの事。ありがたい事でした。

Img_0982

生徒たちは良く聞いてくれました。途中、質問形式で当てながら答えてもらったり。しっかり時間を取ってもらったので、伝えたいことはすべて伝えたと思います。

ところで、講演が済んで校長室に帰った時、こんなのが貼ってあるのに気づきました。新しい中学の校歌です。目が点になりました。つんくさんの作詞作曲。つんくさんがお声を失った後に作って下さったそうです。それがありきたりの校歌でなく、なんとも素敵なのです。


Img_0985

「それでいいんだ
自分のことが 気になることは
当たり前だろう・・・」

「忘れちゃならぬ
自分の夢も あいつの夢も
無限であること・・・」

「意味があるんだ
出会えたことも 別れることも
だから大切に・・・」

これが校歌だなんて。まさに思春期の心理にずばり食い込んで。こんなのを歌って中学時代を過ごすことが出来るなんて、なんてすごいことかと感動しました。

関係者の皆さま、一生懸命聞いて下さった生徒のみなさま、ありがとうございました。

 さて、帰り。鶴橋の本屋さんで待ち合わせをして、許玉汝、オンニョさんにお会いしました。5年振りでしょうか。ランチをしながらお話しました。これについては、また明日。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の中学生に講演です。

お早うございます。大阪の朝です。昨夜、新幹線から地下鉄に乗り換え乗り換えしてここは上本町のホテルです。梅雨が明けたそうで青空ですが、ビルばかりで味気ない事です。

Img_0981


それにしても、先週の東京もそうでしたが大阪の人も、都会の人は良く歩きますねえ。荷物を持って階段を上り降りするのは、ほんとうに疲れます。ホテルに着いたらぐったりで、せっかくサウナ付きのお風呂があると言うのに、入らないでベットに横になったら眠ってしまっていました。朝シャンをしました。


今日は午前中、東大阪市の中学校で3年生に話しに行きます。中学、高校、大学生などによく話しに行った一学期、生徒さんに話すのはこれで終わりです。今日は、地域の養護教諭の先生や保護者の方も来られるそうで、ありがたいことです。以前、三次で中学生に話す時、少年の事件を特に扱っていらっしゃる警察官も来られて生徒と一緒に聞いて頂きました。子ども達に知っておいて欲しい事を目いっぱい話します。

これからは、教師や大人の方たちへの研修の講師がメジロ押しです。


午前中の話が済んだら、前からの友人のオンニョさんに会って、ランチします。前から行きたいと思っていた鶴橋で待ち合わせです。韓国、朝鮮料理が食べられるかな?

オンニョさんからは、昨日の広島地裁での朝鮮学校の生徒さんたちへの差別認定の判決に怒りのメールを戴きました。政治がこのような中で、司法も差別を認めるという、この判決を日本人として情けなく思います。

全世界にある日本人の子どもたちのための日本人学校で、日本語や民族教育をしても当たり前の事です。インターナショナルスクールなどは、当たり前のように補助が出ていると言うのに、朝鮮学校だけ出さないと言うのは、やはり差別と思います。どの国の子どもたちも、今、ここにいるすべての子どもたちが豊かに教育を受け、すくすく育つように願います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄団子汁・アフリカンサファリ

 この度の別府での法事には、息子一家や娘も合流して、久しぶりに家族全員ががそろって、それは楽しいひと時を過ごしました。

それぞれが東京、広島に帰る日の朝、アフリカンサファリに行き、その後海地獄の団子汁を食べました。

その団子汁ですが。娘とママはだんご汁・鶏天定食を。私と息子は、地獄団子汁を頼みました。頼む時、辛いですよ。大丈夫ですか?と聞かれ、はい、知っていますと答えたのですが、「そこにある七味唐辛子の瓶、その二本分が入りますよ」と言われて、少しびびりましたが。すごい、それは面白そう!で、頼みましたよ。真っ赤。

Img_0973

海地獄の団子汁に鶏天も、それは美味で娘たちは大喜びでしたが。地獄団子汁は、やはり地獄でした。3分の2食べてギブアップ。辛い物好きなお方、七味唐辛子二本分が入った団子汁をぜひお試しあれ!!

その前のアフリカンサファリ、孫と一緒で楽しかったです。広大な敷地、沢山の動物たち。初体験の孫も大喜びでした。

Img_0932_2

分かりますでしょうか。右端にいるのはサイです。

Img_0936

Fullsizerender_710

孫はポニーに乗ったり、お猿さんやカンガルーに餌を上げたり。孫が着ているワンピースは、音さんが作って下さったものです。二着作って頂いて、どちらもぴったり、可愛くて、大喜びで着ています。

Img_0946

Img_0970

束の間の楽しいひと時、今度はいつなのかなあ、当分ないだろうねえと思いながら。別れはしんどかったです~。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法事が済んで。

今朝、日も変わって家にたどり着きました。高速を走っていて、途中眠気が来て、二度ほどパーキングで仮眠を取りました。着いた時には、本当にホッとしました。

法事は家で。ほぼ身内、20人の人で一杯。そこの写真を撮りたかったけど、前の方に座っていて、無理でした。一応済んで、お坊様と母が話している所だけ撮れました。

Img_0905


お坊様は、高校の国語の教師を長く務められた方。お話がとっても面白くて。「今日は、原始仏教のお話を。皆さまは仏教と言うと、何を思い浮かばれますか?」と。

例えば、東大寺の大伽藍や大きな鐘を思われる野ではないでしょうか。お釈迦様の時代には、そんな建物や蚊ねはありませんでした・・・。

お釈迦様の信奉者の中にお金持ちがいて、何とか、建物を寄付したいと考えたけど、その土地は当時の王様が持っていた土地であったと。何とか工夫して、莫大なお金を払ってその土地を手に入れたと。その方が病気になった時、一番のお弟子さんにお見舞いに行くようにと言われたと。その土地でお釈迦様が亡くなる時に沢山の人が集まってきたと。

とても話が具体的に物語のように楽しく聞きました。

法事の後は、別府湾ロイヤルホテルに移っての食事会です。部屋から見える別府湾とま下ではプールで泳いでいる子ども達が見えます。

Img_0911
Img_0907

私は、みなさんにビールをついで回ったり、お一人お一人にお土産を渡したり。中味が男女別、県内の人、県外の人等でそれぞれ違いますので、それも気を使いましたが、結果的にはうまくできました。

Img_0916

昨日の写真は、息子が撮ったベストショットですが、5人の子ども達をみんなで母を取り巻くように並びなさいと、ここまでするのが中々大変で。あっちこっちちょろちょろしたり、変顔をしたり、何枚も何枚も撮っての昨日の写真です。それを息子たちがコンビニでプリントし、写真立てに入れて、母にさよならのあいさつをする時に母の枕元に置きました。何よりのプレゼントでした。


母が楽しみにしていた法事が終わって、母がガックリしているのではないかと思いましたが、意外と元気です。まだ、24時間のモニターが胸や指についていますが。今度退院された後、母がどうするのか、どこで誰と生活するのか、私たちは、広島に来て欲しいと言いましたが・・・。まあ、いろいろとあって、気が重いままに帰って来ました。今度は、お盆に行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひ孫と義母

ひ孫5人全員集合しました。

ひ孫と義母

何とか義父の17回忌が終わりました。
義母はまた病院に戻りました。

私たちも東京と広島にそれぞれ帰ります。すぐにまたお盆に戻って来ます。

息をつぐ暇もないくらいバタバタしています。また、ゆっくりご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は義父の17回忌です。

お早うございます。別府湾の朝です。

Img_0898

昨夜無事到着しました。と言っても、山陽道を快適に飛ばしていたら、突然パトカーが。サイレンを鳴らして追いかけてきました。ああ、もう、情けない、捕まっちゃったと覚悟を決めて、追い越し車線から走行車線に入りました。その時追い越し車線は私だけだったと思います。

で、パトカーが私の横に来てなんか大きな声でしゃべりました。聞き取れなかったけど、ついてくるようにということだろうと、いよいよ覚悟を決めて、仕方無いなあと思ったら、あれ?

私の横でしゃべったけど、そのまま走って行ったのです。もしかして、助かったのかな?半信半疑で、もう走行車線の流れに沿ってゆっくり走って行くと、相当走った所で、パトカーが見えました。パトが先頭で後ろに沢山の車が着いて行っています。そして、パーキングに入って行き、その後ろの車も着いて行きました。そっか、その車が捕まったのね、可愛そうに、でも、私はラッキーだったなあ、どうして私はセーフだったのかなあ、などと考えながら、また飛ばしましたよ。

結局家を出て2回の短い休憩をはさんで4時間で到着しました。

着くとすぐに13日から来ている夫がおばあちゃんの病院に行くように言います。先に来ていた息子一家と、娘と一緒に義母の所に行きました。義母は、今日の義父の17回忌を楽しみに準備していたのですが、心臓が悪くて、再々入院になってしまいました。

その後、みんなで食事。スーパーマーケットにいったけど、もう遅くていいお寿司等が残っていなかったので、外で食べました。

その後は、実家に行って、お掃除です。仏壇のお花を変えたり、拭いたり、掃除機、畳も拭いて、さらに今日使う座布団も掃除機をかけて拭いて。

家に帰ってお風呂、結局2時になりました。

今日は17回忌の長男の嫁、沢山の役割があります。第一にお母さんを病院に迎えに行って家へ。今度はお坊さんをお寺にお迎えに行くのだそうです。忙しい一日になりそうです。

さあ、今からみんなの朝ごはんの準備です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋滞、遅刻、東京でも広島でも。ごめんなさい。

 昨日は、マイッタマイッタでした。朝一、7時羽田発の飛行機に乗って8時20分広島空港着。車を置いているので、朝の渋滞を少し見込んでも、9時過ぎにはクリニックに着くと思っていましたが・・・。快調に高速を飛ばしていて、でも、なんと山陽道が事故で西条インターから志和インターの間が通行止めだと。そして、西条インターで「ここで出よ」だそうです。

まいりました。出口も志和インターに向かう2号線等下道も大渋滞で動かないし。クリニックに連絡を取りながら、スタッフたちに患者さんの対応をしてもらいました。私の到着を待って頂いた方、出直すからと午後に改めて来て下さった方など。本当に申し訳ない事でした。

実は、東京でもそうだったのです。渋谷でのAbemaの収録の後、東久留米まで車を出しますと言って下さいました。収録が長引いて、私は途中で抜けて、迎えに来て頂いたタクシーに乗りました。よく地理を知らない私は、乗り換え等が疎くて、タクシーを出して頂いて、助かったと思いました。私は東京の渋滞事情を考えると、電車の方が確実であるとは少しは知ってはいても、2時間もあるのだから、20キロ余りの所、十分に着くと考えていたのです。でも、遅刻でした。ああ、空を飛ぶ自動車があったら、なんて気が気ではありません。

今回の講演のお世話をして下さった性教育仲間の太田先生が、生徒さんに私の紹介をして下さることになっていました。何度も電話で連絡を取り合って、遅刻が確実になっても先生は、大丈夫だから、僕がちゃんと繋いでおきますからと言って下さって。もう、本当にありがたくて。

20分あまりの遅刻。到着すると、太田先生はスライドを使って、生理痛の話をしてらっしゃる所でした。本当に生徒さんたちは、こんな失格の私の話をそれでも一生懸命に聞いてくれました。途中、いつもの20分の映画を挟んで、遅れた分、話を端折ったり、この後また太田先生の講演会があるそうなので、先生に託したりしながら。

Img_0863


タクシーの中で、一体自分は何をしているのか、そもそも東久留米総合高校の定時制の生徒さんたちに話に来るのが目的だったのに、それに遅刻するなんて、バカもほどほどにしなければ、なんて、激しく後悔していました。でも、みなさん暖かくって、責められることもなくって、ありがとうございました。

今後は、自分の行動を無理のないように、ちゃんとします。反省しました。

 帰りの高速道の事故も含めて、何があるのかわからないのだから、それをも考慮して考えなければね。関係者の皆さま、生徒の皆さま、そしてクリニックの患者様たち、ほんとうにすみませんでした。

Abemaの収録についてはまたお話しますね。今日は午後の診療を四方先生にお願いして、私は大分に行きます。夫はもう一昨日から行っています。一人だけど、昼間だから大丈夫。気をつけて焦ることなく行こうと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島に向かっています。

広島に向かっています。
今、広島への機内です。
この前うまく行かなかった機内でのWi-Fiサービスに挑戦してインターネット接続もうまく行ったので、これを書いています。

朝6時に大井町ホテル発7時の飛行機に乗りました。

昨日は、いろいろあったけど、また時間のある時にゆっくりアップします。

東久留米総合高校定時制の生徒さんたちが、しっかり目がこちらを向いて良く聞いてくれたので、本当に嬉しかったです。

そろそろ着陸です。空港から車を飛ばしてクリニックに帰ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今から渋谷で収録です。

東京、品川のプリンスホテルです。プリンスのNタワーというホテルで、ここでは朝ごはんがビジネスセンターで無料で提供されます。

Img_0855

Img_0852

ビジネスマンらしき人が沢山窓辺のカウンターでパソコンを打っています。

Img_0853_2

娘と二人で泊まっています。二人でゆっくり食べる朝ごはん、幸せでした。若い男性が、これをぜひ、今日から始めたココナッツのベーグルですと勧めてくれました。サラダも豆やレンコンが入ってとてもおいしいものでした。

さあ、これから渋谷でAbemaの収録です。がんばってお話しましょう。

私は、医師なので、低用量ピルとか、緊急避妊とかの話をということでしたが、それだけでは面白くないですねえ。私は、知識はあっても、それをちゃんと相手と話し会って、どれだけ実行できるのかの問題だと思うのですね。今時、ほんっとに教育が出来ていない男性に良く出会います。

妊娠した彼女に、産むなら、おれと別れてから産めとか、自分のことは忘れてくれとか、自分はもっと遊びたいとか、これはすべて私のクリニックの最近の患者さんの相手が言ったことです。それならそれでちゃんと避妊をすべきなのに。このような男性に対して、どこまで自分が自己主張できるのか、そして、男性に対しての性教育はどうするのか、それらも絶対話したいと思っています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夜は東京です。

今日は診療後飛行機で東京に行きます。いつもは新幹線だけど、今日は飛行機です。と言うのも、帰るのが明後日、金曜日の朝になるので、朝一の飛行機だと診療の時間にギリギリ何とかたどり着けるからです。

明日の午前中からAbema、インターネットテレビの収録があります。今年の4月、アのシェリーさんのMCで「Wの悲喜劇」・「大人の性教育」を放映したのですが、それが好評で、ライブドアニュースやヤフーニュースにも取り上げられました。その時にブログはここにあります。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/abematvw-2876.html

その続き、やはり性教育について放映するのだそうです。丁度収録日が私が夜東京で講演をする日に重なったということなのですね。ぴったりはまってびっくりです。いろいろな女性たちが集まって、それぞれお話をするらしいです。面白そう。また、放映日等はお知らせしますね。

その後、夜は、定時制高校生へ話をします。そのおそらく校内へのチラシだと思うのですが、担当の先生が作ったのを送って下さいました。

0000
ご丁寧にありがとうございます。定時制の高校生に話すのは久しぶりで、とっても楽しみです。

来週は大阪の中学生に話しに行きます。夏休み前に伝えておきたいことは沢山あります。本当は夏だけでなく、年中なのですが・・・。

それから、今、しきりにテレビや週刊誌で報じられているご夫婦の離婚騒ぎ、目に余ります。あの女性が、男性の携帯を鍋で煮たとか、何回も携帯をバキッと折ったとか、楽しそうに話していたフィルムも何度も放映されています。これって、完全にDVですよね。私は、先週も先々週も中学生に話した時、デートDVについて、たとえば「携帯見せて、どんな人とメールしてるの?」とチェックする事、それもDVですよ、という話をしました。若い間から、人と、特に恋人との関係性の作り方、基本ルール等を知っていて欲しい、それも大切な性教育であると考えています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープ快勝、応援も効率良くて。

昨日は、診療が忙しくて、一生懸命診たけれど、終わるのが7時もうんと過ぎていて、でも、乗ったタクシーの運転手さんがピュンピュン飛ばして下さって、ズムスタに着いたのは、5回の裏でした。

前回行った時に負けで気の毒だったからもう一度と、M先生が年間指定席のチケットをプレゼントして下さったのです。バックネット裏のとてもいい席。

 1対0で負けてて、とにかく応援するにも腹がへっては、で、持ってきたお弁当を食べていたら、すぐにあれあれと6回も終わって、早く風船をふくらませなければとなってしまいました。

Fullsizerender_708
お弁当の後のスイカを食べる手を休めて風船を。姉は全く風船は膨らませることが出来ないので、私が二個膨らませます。大急ぎで膨らませて、風船を飛ばし、スイカの残りを食べて。

そしたら、バチスタの特大のツーランホームランが。宮島さんを歌って、周り中でバットを打ちながら、バンザイバンザイ。まあ、忙しい。さて、それからは、もう何回バンザイをしたでしょう。

バチスタのヒーローインタビュー、抱腹絶倒の通訳さん。最後まで楽しませていただきました。

前半の面白くない間をすっ飛ばして、後半のおいしい所だけを観て、本当に効率のいいことでした。

ところで、昨日は、赤耳カチューシャが配られた日だったのです。でも、行くのが遅かったので、少し先に行った姉も私ももらえませんでした。もう、満員なのはわかっているのだから、ちゃんと数を発注しておけばいいものを。

Img_0828


ね、みんな赤耳を付けているでしょ。うらやましい。

Img_0818

もらえていたら、今度会う孫のお土産にするものを。もらえなかった人は18日から31日までの間にこの紙とチケットを持ってもらいに来て下さいという紙をもらいました。そんなことを言っても、私は、もう8月3日まで行くことが出来ないのです!!わざわざこれだけをもらいに行く時間もないし。残念です。

これでしばらく本当にカープを封印して、診療、性教育、8.6ヒロシマ平和の夕べ、性暴力ワンストップと忙しい日々が続きます。明日の夜からは東京、16.17日の連休は、義父の17回忌のために大分に帰ります。息子一家も娘もみんな集合です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和飲家ビストロ・デ・イベントス

もう一週間以上前。青森の蓮尾先生をお迎えしての女性医療懇話会。その後の二次会に行きました。日頃避妊医療ネットワーク等で蓮尾先生にお世話になっている人が集まりました。

中区鉄砲町の「和飲家ビストロ・デ・イベントス」。フレンチ割烹。ワインも豊富なお店です。カウンターやテーブル席を通って、お店の奥に個室がありました。

Fullsizerender_707

メニューを見てびっくり。食材が吉山農園で収穫された物中心だと。吉山農園については、鯉城会館の地下での「吉山ビュッフェ」。私のクリニックの真ん前なので、よく行きます。それと同じ所からの提供と。それだけで期待できます。ワインはお二人ソムリエがいらっしゃるそう。

前菜から楽しいプレートでした。

Img_0636


Img_0637_2 Img_0638


Img_0641
いくつか写真の撮り忘れがあって残念。取るのを忘れるほど、おいしい料理とワイン。そして、楽しい会話も一杯でした。ゴルフ(私はしないけど)、車、そしてやっぱり性教育、ピル、今の政情について。

若いドクターたちと話していて思うのは、医療の現場にいる者は、「政治」をちゃんと見ないといけないという事。「日本会議って何ですか?」という質問にびっくり。

性教育も、ピルの認可や子宮頸がんワクチンのことも、すべて日本会議・政治と密接に関係があるという事。

それらを見ながら患者さんや子ども達に向き合う事、これからも、その大切さを若い人たちに伝えたいと思うのですが・・・。がんばりましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東広島市福富町のレストラン・サンサーラ

 私たちの8.6ヒロシマ平和の夕べの大切なスタッフ、中村周六さんが亡くなる直前、私に「Nさんの奥さんが福富町でフランス料理のレストランをしとるんよ。それでの、行って料理を食べてNと話をして来たんよ」と言われました。びっくりしました。

Nさんは、医学部の先輩で、後に病理の先生。奥様は、私たちが医学部の学生で解剖学の実習をしている時に学生の指導をして下さった優しい先生です。そのお二人が福富町に住んでいらっしゃることはもちろん知りませんし、ましてや、その私の先生でもある奥様が、フランス料理のお店をしていらっしゃるなんて、露ほども知らなかったので、本当にびっくりしました。

周六さんが死を意識して、おそらく学生時代に親しかった方たちにお別れに行かれたのだろうと思っていました。

そして、この木曜日、三次市の三和町の中学校に講演に行く時、どういうルートで行けばいいのか、ネットを調べていました。高田インターからかな?それとも、尾道松江線かな?というのを調べたかったのです。そしたら、意外にも、ネットは西条を通って、北へまっすぐに登るルートを示したのです。ホントかいな、と、いろいと道を追いかけていました。そしたら、そのルートは福富町を通ります。そして、周六さんの言葉を思い出しました。でも、町の名前とフランス料理しか聞いていません。お店の名前も場所も全く聞いていなかったのですが、もう少しネットで調べてみました。そしたら、三和中学に行く道沿いに、フランス料理のお店が一件ありました。もしかしたら、これなのかもと思って。でも、それ以上はわからないままです。

そして、三和中学に行く途中、そのお店があったので、半信半疑で入って見ました。ちょうどお昼時でお腹がすいてもいましたし、何か簡単に食べられたらと思いました。広い駐車場、素敵な外観。

Img_0769

この道を通って建物に。

Img_0777


中に入ると、昔と全く変わらない先生がいらっしゃいました。ああ、やっぱりそうだったと、ご挨拶をしました。最後にお会いしてから45年以上経ってますが、よく覚えていて下さいました。

メニューはコース、アラカルト、豊富です。私は急いでいることを告げると、では、早いのはこのヨーグルトのグラタンだと教えて下さいました。それをお願いして、お店を見て回りました。店内は広く、お二人の女性が食事に来ていらっしゃいました。

新鮮で美しいサラダ、ヨーグルトのライスグラタン、パンはチーズが入ったの。どれもおいしく戴きました。お二人連れは、ランチプレートでしたよ。私も時間があったら戴きたい所でした。

Fullsizerender_706Img_0775

帰り見送って戴きました。こんな静かな所でゆったりと過ごしていらっしゃる様子、うらやましくもありました。

Img_0778

ホームページはこちらにあります。

http://www.sansara.jp/

御馳走様でした。お会いできてうれしかったです。今度はゆっくりお伺いしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三次市立三和中学校で講演

一作日6日の木曜日、三次市立三和中学に講演に行きました。大雨の隙を狙ったように降らないままの曇り空。その前日は休校だったそうです。全校49人の小規模校。今小中一貫校だそうです。

校舎の前はものすごい庭園。三和町立時代からの伝統を感じます。

Img_0786


中に入ると、こんな表示。ありがとうございます。

Img_0784

生徒たちは良く聞いてくれました。途中、気分が悪くなって退席した生徒が二人、前日まで期末試験だったそうで。床に座って聞いてくれると、決して真っ青になりはしないのですが、机なしで椅子に座ったまま話を聞くのは、つらいものがあると思います。少し残念。

Img_0782

前回の君田中学と同じように、また三年生の男子生徒がお礼の言葉を言ってくれました。あらかじめ作られた言葉でなく、聞いてすぐの生の言葉で言ってくれるのが嬉しいです。ありがとう。握手をしました。

また、雨上がりの美しい緑の中を帰りました。こういう所へ車で講演に行けるのは、本当に心が休まります。

Img_0792


来週は、うって変って東京の定時制高校生に話しに行きます。これも、とても楽しみです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スワロウテイル「証言者の会」

バースワロウテイルのオーナー、冨江洋次郎さんが37歳で7月3日に亡くなって、昨日6日お葬式。その6日も恒例の被爆者の証言者の会が開かれました。第140回目の会です。三和中学から帰り、大急ぎで自転車を漕いで参加しました。バースワロウテイルの二階のCAMELにて。定員20人ということでしたが、超満員。立ち席も込みで一杯。私は、隙間を縫って前の方の床に座らせてもらいました。

まず、みんなで洋次郎さんへ黙とう。そして、いつもはじめに行われるという詩の朗読。今回は洋二郎さん自身が言った言葉を入れた彼への鎮魂の詩。もうそれだけで涙々です。洋次郎さんがじっとこの会を見守っているようです。

Img_0795

 証言は、寺本貴司さん。国民学校5年生、10歳の時の被爆です。以下、配布されたプロフィールから。

「1934年12月生まれ。国民学校5年生(10歳)のとき、学童疎開から病気のために広瀬北町にあつた自宅(爆心地から1km)に帰り、机に向かい疎開先のお寺にハガキを書いているときに被爆。被爆地じ一緒に自宅にいた母は15日に死亡した。ピースボランティアとして活動しながら証言活動を続ける。」

Img_0799

7月20日、冨江洋次郎さん著『カウンターの向こうの8月6日 広島バースワロウテイル「語り部の会の4000日」』が出版されます。その本の中の一部の彼の文章が配布されました。今年の6月9日、本当にお具合が悪い中で書かれたものです。そのさらに一部を紹介しますね。

『あのきのこ雲の下で35万人が被ばくしたという事は35万通りの被爆体験がある。
誰が正しくて、誰が間違いとかはないと思う。
そんな中、被爆者でない私が本を出すという事になぜ踏み切ったか。
時間が無いからだ。
近い将来、被爆者はいなくなってしまう。
そうなれば、誰が何を書いても、答えは分からなくなってしまう。
しかし、今書いておくと読んでもらえる。教えてもらえる。指摘してもらえる。
本にしても、映像や舞台、音楽など、今ならまだ被爆者に見てもらえる。
そう思い、本を書く決意をした。』

 冨江洋次郎さん、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。続けることの大切さをも教えて戴きました。

なお、来月、8月6日は場所が確保できなくて、8月5日に証言の会をされるそうです。午後6時半から、クリスタルビルの19階「Live Juke」にて。詳細はまた、スワロウテイルのフェイスブック等でお知らせ下さるそうです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りのプレゼントで感激

昨日も、カープ、疲れましたねえ。ここ2試合通して0点ですよ。宮島さんを一度も歌うことが出来なかったのですねえ。でも、それだけ巨人のピッチャーは素晴らしかったのですが。こんな試合を見ていると、どうしてこれまで巨人は敗けてばかりなのか不思議なのですね。

私は、仕事と講演やいろいろとそれにカープが加わって、ちょっと疲れ気味なので、今日はカープに行くのをやめて、チケットは甥に上げました。少し謹慎です。て言うか、すべきことが山ほど溜まってしまってます。家で仕事をしながらテレビを見ます。

今日は、やはり県北で中学生に講演です。雨の影響は大丈夫なのか、少し心配ですが。時間にゆとりを持って出かけようと思います。

それに、スワロウテイルの冨恵洋次郎さんが亡くなって今日お葬式で、それでも、いつもの6日の被爆証言を今日もされるということなので、その証言を聞きに行こうと思います。家に帰って自転車を飛ばしていけば、ギリギリ間に合うと思います。

先日、こんなプレゼントを戴きました。

Fullsizerender_703

Fullsizerender_704

松浦仁史さんの手作りのジュエリーです。素敵なパール。細かい銀細工。こんなのを戴いて、どうしようといささかうろたえています。

松浦君とnancyさん夫妻とのお付き合いはもう25年以上も前。広島エイズダイアルを立ち上げた時からです。あの時にはまだいなかった赤ちゃんが生まれて、もう今はその赤ちゃんも大学を卒業して社会人。そんな月日、いつの間にか彼は仕事の傍らコツコツと取り組んで、そしていまはすっかり一流のジュエリー作家としてになりました。彼女は、デザイナーであり、歌手であり、そして二人でバンド活動をするという、芸術家夫妻で人生をしっかり楽しんで生きています。私の憧れの夫妻でもあります。

大切にします。このジュエリーに合う服を買わなくっちゃ。そして、昨日決まったテレビ出演、90分出ずっぱりだそうで、それに着けて出ようと思います。松浦君、ほんとうにありがとうございます。

そして、音さんが、生まれた男のお孫さんにいろいろと手作りの服等を作っているのを見ていて、いいなあと思っていました。そして、時には女の子のも作りたいとワンピースを作ってああ、楽しかったというブログを見て、可愛いなあ、いいなあと思っていました。そのワンピース、なんと、私の孫に下さったのです。もう、感激。ワンピースとお揃いのヘアバンドも作ってあります。すぐにラインで写真を送って、孫ちゃん母子に見せました。もう、目がハートだそうです。来週会いますので、お土産に渡します。写真は音さんのブログから戴きました。
Img_0702
Fullsizerender_705
音さん、ほんとうにありがとうございます。きっと良く似合うと思います。

手作りの心のこもったプレセントを戴いて、とても幸せです。松浦さん、音さん、お二人に心から感謝します。今、すっかり孫の編み物もしなくなって、少し反省しています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スワロウテイル冨恵洋次郎さん

10年以上も毎月6日に、被爆者の語りを続けているスワローテイル。

Fullsizerender_700

そのフェイスブックから転載させて頂きます。

Fullsizerender_702

そして、このお知らせも。

Fullsizerender_701

奇しくも、元広島市原爆被害者の会の会長、桑原知己さんが亡くなり、同じ今日お葬式です。

洋次郎さんには、毎月の語り部を始められてほどなく、国際ホテルの向かいでなさっていたお店に尋ねて行きました。「8.6ヒロシマ平和の夕べ」で話して頂けないかと、そうお話したいと思って。しかし、お店にある沢山の本等を見る内に、8月6日は、どちらにとっても、とても大切で忙しい日。洋次郎さんは、洋次郎さんでなさっている大切な活動があると悟り、そのお話をしないまま、あきらめました。若い彼が、コツコツとこんな活動を続けていることに、敬意を表しました。

以来、何度も行き、ランチを戴いたり、お話したりしていました。肺がんでとても悪いと聞いた時、どうして、こんな大切な事を続けている若い彼がと、愕然としたものです。

彼がし続けた事、これも大切なヒロシマの一ページになるでしょう。本当にありがとうございました。合掌。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京都議会議員選挙結果に思う

都議会議員選挙の結果、楽しませていただきました。小池さんの都民ファーストの会が大勝利ということではありません。そうではなく、自民党の候補者が軒並み落選という、その結果です。安倍首相のおごりに対する都民の怒りがここに表れたと。その受け皿が都民ファーストであったと言うことでしょう。

いろいろと国会議員の不肖事がその理由であると言われているけれど、その根本の安倍政治の問題だと私は思います。不祥事をした国会議員や大臣たちを首相や内閣がかばうことも含めて。

最大の罪は、森友や加計の疑惑に対して、ウソばっかり言い続けている首相とその周辺にあると、それを不祥事をした者たちのせいにしていると。

0000


写真はネットからです。安倍首相の最後の秋葉原の演説に批判の帰れコール、そこに持ち込まれた「安倍やめろ」の幕を隠そうとする自民党青年局の沢山ののぼり。批判からは首相の目をそらさせてあげましょうという、忖度でしょうか。

今こそ、しっかり批判を見つめ、耳を傾けることが必要でしょうに。

数々の動画等を見る中で、その中で見たこの画像。何の声も上げず、もくもくと「安倍政治を許さない」を掲げる女性にしつっこく付きまとい妨害する安倍信者たち。この女性の姿に感動しました。これは、今回の都議選挙ではなく、以前のものです。




安倍首相や自民党はこういう人たちに守られてきたのだなあと。そして、それに妨害されてもされても一人で立ち向かっているこの女性に本当に感動しました。


そして。都民ファーストの会。小池さんは、代表を辞任し、野田数氏に戻すと。都民ファーステってねどんな組織なのでしょう。代表の内部の選挙もなく、指名で簡単になれるもの?しかも、この野田氏と言う人は、こんなのを見ると、一体なんなの?と思います。とんでもないことです。

0000_2
こんな事を承知の上で都民が一票を投じたのでしょうか。

東京都で使う教科書の問題とか、なんか恐ろしいことになりそうで。まだまだ目が離せないなあと。そんな思いでいます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カープパーティールーム・大逆転で大騒ぎ。

昨日は年一回のカープパーティールームの日。今年のパーティールームは定員30人の部屋。でも、5人まで増員可なので、計35人に増員をお願いしました。スタッフ、スタッフのご家族、私の性教育仲間やブログ仲間、高校の部活仲間等、みんなで楽しみました。

Img_0647

Img_0650


0歳から90歳のお年寄りまで、カープファンが集います。試合開始1時間半前に乾杯、食事。試合を始めから見られるのは、滅多にないことです。

少し上から見る球場、真っ赤で迫力があります。

Img_0686

Img_0660

前夜広島で講演をして下さった青森の蓮尾先生にもお出で頂きました。私のパンツは、誕生日のスタッフからもらったカープのステテコです。涼しくてかわいくて気に入りました。

Img_0678

パーティールームからも、みんなで風船を飛ばしました。遠くからのひまちゃんも。

Img_0680

途中まで面白くなかった試合も、鈴木誠也の逆転スリーランで大逆転。もう、大騒ぎ、大盛り上がりでした。共に楽しんだ皆さまに感謝します。

疲れて帰ると、今度は都議会の開票速報。都民の皆さまに敬意を表します。これについては、また明日。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

OCの長期投与などを検証する-蓮尾豊先生のお話から

 昨夜は、診療後女性医療懇話会に行きました。シェラトンホテルで午後6時45分から。でも、診療が終わったらもう7時近くて遅刻です。青森の蓮尾豊先生の

「EP配合剤の長期投与法等を検証する~43年間のOC処方経験を踏まえて」

です。長い間、臨床の場でも性教育の現場でも、そして全国を走り回っての様々な研修の場でも、ピルの普及に努めて来られた先生のお話です。実績に裏打ちされたお話はいつもながら説得力があります。

Img_0633

会場は沢山の人。少しでもOC(低用量ピル)についての偏見が減り、日本の女性たちが健やかに過ごせますように。

 その上、今回、ヤーズフレックス配合錠が認可されました。月経困難症治療剤、子宮内膜症に伴う疼痛の治療剤として保険薬価収載されています。この新薬は、これまでの低用量ピルと違って、消退性出血(いわゆる月経)の回数を年3~4回に減らす、その分つらい回数が減るというものです。すでに欧米では、多数使われていますが、日本ではやっと認可された、画期的な物です。

沢山子どもを生んでいた昔の女性は、月経回数が約50回。余り子どもを産まない現代の女性は450回も月経があります。蓮尾先生は、現代女性は月経回数が多すぎる、月経は女性の健康のバロメーターでしょうかと問いかけられました。確かに、排卵があり女性ホルモンが正常に分泌されていることを意味します。しかし、過多月経、月経の量が多い、月経困難症などの月経トラブルがあっては健康とはいえません。

排卵は何のためにあるのでしょうか?もちろん、妊娠のために必要です。でも、500回近い排卵が必要でしょうかと。

ピル=副作用として、悪者にされているのは、日本だけです。せっかく、OCで月経が楽になり、避妊も確実にできていた女性が、母親にやめなさいと言われ、やめるとひどい痛み、その上、妊娠してしまって人工中絶という人は何人もいます。母親だけでなく、学校の養護教諭にやめるように言われたという人もいます。

ちゃんとした知識もないままに、ただ悪い物という偏見を、本当に何とかしなければと思います。

以下、蓮尾先生が配布して下さった先生のスライドを接写しました。日本が世界の中で異様な状況であると分かって頂けるかと思います。

Fullsizerender_697

Fullsizerender_698

Fullsizerender_699

ピルを使うと、痛みや量が楽になるだけでなく、月経の日を自由に調整することが出来ます。女性アスリートについてのデータも示されました。2008年の北京オリンピック出場女性の欧米の選手は83%がピルを飲んでいたと。ところが、それから4年後の2012年のロンドンオリンピック出場の日本人女性選手は7%しか内服していなかったと。

副作用について。「もちろん、血栓症リスク等のデータは知らされなければならないが、目の前にいる女性に服用禁忌さえなければ、問題はその女性のOCの必要性をどのように理解するかが重要である」と語られました。

「服用 禁忌」があるか否か、それを見極めることが必要です。禁忌のない若い女性が内服することまで悪いことと捉えないでほしい、常々そう思っているのですが、さあ、それをどう今の母親世代や教師たちに理解してもらったらいいのか、それが課題でもあります。

また、続きをお話しますね。今日は、カープ中日戦、パーティールームです。もう、すっごく楽しみです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性的マイノリティに対する社会意識-河口先生のお話・続き

河口先生が中心となってなされた全国調査「性的マイノリティについての意識」の続きです。

様々な設問がされています。

同性愛、性同一性障害の基礎知識では、「日本では、同性愛は精神病とされている」というのが正しいのか否かでの正答率は55%。(95年までは精神疾患とされていました)。性同一性障害について「日本では、戸籍上の性別を変えることができる」の正答は30%。分からないが47%でした。それらの性別、年代別、学歴別等の詳しい分析がされています。

同性愛と性同一性障害の認識、たとえば思春期の一時的な物である、生まれつきのものである、育てられ方の影響がある等がそう思う、思わないの設問。

さらに、性的マイノリティの人が周りにいますか?

身近な性的マイノリティに対する抵抗感については、近所の人、職場の同僚、きょうだい、自分の子どもがそうだったらどう思いますか?

仲のいい友人からカミングアウトされたらどのような気持ちになりますか?
同性婚については賛成ですか、反対ですか等の質問。

 さらに、注目すべきなのは、教育です。

性的マイノリティについて義務教育で教えることの賛否。同性愛、両性愛、体の性別を変えたいと望む人、それぞれについての質問では、賛成とやや賛成の人は、全体で50%ほどしかありませんでした。

また、性的マイノリティの人が教員になって欲しくないという人の割合は、ほぼ30%前後。でも、これは、年代別の割合がはっきりと分かれていました。
同性愛の男性、女性、両性愛の人が生姜っこうの教師になることについて、60~70代の人の約50%は反対しています。20~30代の人たちは、20%を切ります。

これらの数値から、社会の認識は徐々に変わりつつあるということが示されていると思います。しかし、今の若者の親の世代の認識がまだまだ厳しくて、だから、まだまだ当事者にとっては生きにくい社会であると言えます。

これらの調査を踏まえて、河口先生は、今、学校/教育現場でのLGBTへの取り組みが、文科省の通達も後押しして、少しずつ広がっていることをも教えて下さいました。

私たちは、性教育の中でもちゃんとこのことを伝え、若い人たちの生きやすい社会づくりに貢献したいと思います。それは、当事者だけでなく、社会全体が一人ひとりの人権を大切にしていくこと、そこに繋がることだと思います。

河口先生、貴重な調査とその報告を本当にありがとうございました。このような大規模な調査がなされている事を知りませんでした。個別の対応だけでなく、数字として示されることの重要性も認識することが出来ました。

城さんの報告の中で紹介された本、さっそくアマゾンで買いました。三冊セットで、子どもから大人まで楽しみながら学べるようになっています。多くの当事者の方も登場しています。

Img_0609

いろいろな本を集めていますが、これも私のクリニックの本棚に置きます。当事者の家族の方だけでなく、多くの方に興味を持って覗いてほしいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ