« 2017年5月 | トップページ

「多様な性の基本のき」①

 昨日の午前中は、ゆいぽーと似て、性教協の例会でした。「多様な性の基本のき~きめ細やかな対応のために~」全国夏期セミナーの予行演習でもありました。沢山の方に来て頂いて、また、用意した資料も足りなくなって、あわてて追加の印刷をしたり。この頃例会の参加者が増えて、ありがたいことです。

Fullsizerender_695


全国セミナーのレジュメ集に提出した文から。

『性的マイノリティーの子どもたちへの「きめ細かな対応」を求めた文科省通知が出されて2年が経ちましたが、広島では取組はほとんど進んでいません。多くの教職員は通知自体を知らないのが現状です。

そこで、広島サークルでは「多様な性」について、次のような内容の連続講座を開きました。

1.高校の職員研修で スクールカウンセラー
2.小学校の授業で    元小学校教諭
3.医療現場から    産婦人科医

 本分科会ではその概要と見出された課題について報告します。』

まず、スクールカウンセラーの中島さんの報告です。

1.高校の職員研修で

 文部科学省通知(2015.04.30)を受けた3か月後、勤務する高等学校で実地した研修についての報告です。

(1) 通知が出された経緯や意味
(2) 多様な性の基礎知識
(3) LGBTの子どもに起きていること
(4) LGBTの子ども達も行きやすい学校とは

     自分のこととして考える

という構成で行われました。

いろいろな知識の学習の後、ワークショップで「こんな時どうする?」という問いかけにクループで討議してもらったと。

生徒同士の会話で

「A子がB子の告白したんだって。レズらしいよ」「キモッ」

男子生徒たちに対して男性の教師が

「お前ら、いつまでやっとるんじゃ、お前らホモかっ」

さあ、それらを目撃したあなたはどうしますか?と問いかけ、ディスカッションします。

LGBTは一クラスに一人か二人はいるはずということに、こんなにいるのだとは知らなかったなど、いろいろな意見が出た後、結局は「当事者のニーズ、本人が何を望むかによって、サポートをしていきたい。間違っても、こちらのペースで、たとえばカミングアウトを強引に促すとかは決してしない」ということが確認されたと。

ああ、いい研修だと感動しました。性教育の基本である「人権」にしっかり裏打ちされた研修です。後は実践ですね。明日は小学校の授業の報告です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性の性教育④男子生徒の感想文2

男子高校生の感想文、昨日の続きです。

今回の講演で子どもについて良く考えることが武器ました。子どもを出産するときは、とてもつらくて大変で、女子を大切にしようと思いました。

いろいろと気になっていたことが改善できました。

僕には彼女がしませんが、彼女ができたら今回学んだことを思いだして付き合おうと思います。性は恥ずかしい物ではなく、大切な物だと知ることが出来ました。

将来こどもにも伝えたいと思います。今回はありがとうございました。

性というのは恥ずかしいものではない。

 家庭内でのプライバシーを大切にすること。

  自分の性器のことで悩む必要などはない。

 自己主張することはとても大切である。

  自分の体は自分で守ること。する前に子どもができた時のことをよく考える。育てることができないのなら最初っからやらない。できてからでは遅いということ。

今の世の中性に対する考えが低いことが原因で子どもの時に妊娠してしまう。だから性に対する考え方を変えていく必要がある。今日の会をきいて性に対する考え方が変わった。とても勉強になりました。

今日は広島から遠い中わざわざ来て下さりありがとうございました。

僕は、性行為について軽くかんがえていたことが分かりました。

コンドームを使えば絶対に妊娠しないと思っていたけど絶対に妊娠しないとは言い切れないことが分かりました。

他にも外にだしても性行為をやっている時にでる粘液に少し含まれた精子で妊娠したり、安全日だとか言ってコンドームを使わずに性行為をして妊娠したりすることがあることが分かりました。

女性に妊娠させて自分は逃げる男性がいることにはビックリしました。子どもを作った後のことを考えず、性行為をやり、子どもができたら逃げる男性は同じ男でも最低なやつだと思いました。最低なやつと同じことをやらないために、自分の事より相手の事を考えて、先の事をよく考えてから性行為をやろうと思いました。

今日はすごく自分のためになる話をきけてよかったです。

やる時は自分の事や相手のことなど、育てられるかなどの事を相手としっかり話しあってやることを学びました。コンドームをつけても妊娠するということを知りました。

絶対レイプなどをしてはいけないと思った。

次に生かしていきたいと思います。自分の子ができたらこういうこともも伝えて行きたいと思います。

感想文は立派なことを書いても、本当に分かっていて、行動変容を起こしはしないと言う人がいます。私はたった一回私の話を聞いただけですべて分かったでしょうなんて思い上がってはいません。

ただ、これだけ膨大な情報が広まっている今、一度はこういう話をぶつけておく、それをどれだけ心に留めてもらうように伝えるか、それが勝負と思っています。すべての生徒の感想文を読むことで、ああ、ここはこう工夫すべきだった、これはこう誤解を招く恐れがあるなとか、この話は良く分かってくれたなあとか、とても勉強になります。一生懸命感想文を書いてくれた生徒さん、指導して下さる先生方、本当にありがとうございました。毎年お話をさせて戴けることがまた私の励みにもなっています。またお会いできますことを。

今日は、すでにお伝えしている性教協の例会です。昨夜遅くまでかかって資料の見直し、印刷等をしました。多くの方にお会いできますように。

Img_0570


00lgbt

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性の性教育③男子生徒の感想文1

 昨夜は、一週間ぶりのカープ、堪能しました。診療が遅くなって、行った時はもう5対1で、いいところを見のがしたね、なんて言っていましたが。5回の裏、ツーラン、ツーラン、満塁ホームランの連続、8点も取るというまさかの大賑わいで。私たちの席は三塁側の内野指定、ちらほらと黄色の阪神ファンがいましたが、もう、気の毒になりました。

私、ジョンソンはまたしばらく休養してもらって、先発ローテーションは九里に変わってなんて事を言ってごめんなさい。昨日の投球は素晴らしかったです。カープ、これからも首位を突っ走って下さいね。今度行くのは、7月2日の中日戦です。

さて、高校生の男子の感想文です。

今日は、将来役立つとても大切なことを聞けました。普段の生活や授業ではわからないような話や映画を見れて本当に良かったです。

ほぼ全員体験することがあると思うので、聞いた話を思い出しながら、そして、相手のこともしっかり考えようと思います。自分は一人の男性として、相手は一人の女性として、しっかりと対応しようと思います。みんなが悩んでいたことを教えてくれたり、話の内容もすごく分かりやすくて、過去の患者さがどのような状況だったのかがとても分かりました。

「性」と言うのは、恥ずかしいものだと思っていました。しかし、全然恥ずかしいものではないことが分かり安心しました。これからもお体に気をつけて講演を頑張って下さい。今日は本当にありがとうございました。

ふだん絶対に聞けないいろいろなことが聞けてよかったです。将来今日の説明会のような場面に出会ったら、今日ならった事を思い出して、これでいいのかを真剣に真剣を重ねて考えていきたいです。

それと、この世界は、もう少し、男子に厳しくするか、女子にやさしくしたらいいと思いました。じゃないと言葉だけの男女平等になると思います。

女性は決断をしなければならないのに、男性はそれに目をつむって逃げ出せれるのはずるいと思いました。

河野美代子先生の講演を聞いて命の大切さ、プライベート空間ついて、包茎の手術についてなどを改めて知りました。

命の大切さでは、赤ちゃんが生まれた時に感じることが分かりました。プライベート空間では、家族でルールを作り自分の部屋はノックをして入ってもらうこと、そして親の部屋には、許可なしで入らないようにすること、包茎の手術については、お金をすごくとられる悪徳な物もあると言うことを知った。

 初めて知ったことは、受精した時に染色体で男女が決まると言うこと、精子は一日に7000万匹ほどつくられる事、知ってて悪いことはあんまりないと言うこと、性はいやらしいものではない事、HIVの対策についてはコンドームをつけること、避妊の対策は、コンドームプラスもう一つすること。

女性は生理等で頑張っているのだから、もっと女性にやさしくしてあげようと思った。
自分が大人になって女性と性行為をするのであれば、HIVを防ぐ努力をしようと思った。今日は忙しい中自分たちのために来て下さってありがとうございました。とてもこれから生きていくためのためになりました。ありがとうございました。

明日も続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸和田市、学校保健会での講演

 昨日、岸和田市学校保健会での講演、無事終了しました。

2時間バージョンを80分に短縮、飛ばし飛ばしの話でしたので、丁寧に話せず、申し訳ない思いで一杯でした。でも、終わってすぐに男性の方が「感動しました!」と握手を求めて来られて、とてもうれしくて。聞くと、以前中学の先生で、今は小学校の校長をなさっているとの事。中学の時代に私の「さらば悲しみの性」を読んで、男子生徒への授業に使ったと。男の子たちが真剣に聴いてくれたと。私もうれしかったですね。この本は、教育現場でも良く使われてきましたが、女の子を脅す目的で使われることが多くて「違うでしょう」と思うこともしばしばでした。「男の子へ」と言われたのが、本当にうれしかったのです。

昨日は学校保健会ですので、学校医、学校歯科医、学校薬剤師、校長、保健主事、教育委員会、それに養護の先生方と、男性の参加者がとても多くて。それが嬉しかったのです。性教育の講演というと、いつも女性の参加者がほとんどで。でも、男性に聴いてもらいたいと常日頃思っていましたので。ありがたい機会でした。

Fullsizerender_694

性教育と言うと、セックス教育くらいに勘違いしている方が多いので、昨日は、男の子の悩み、サイズが小さい、包茎等の性器やマスターベーションの悩み、それに絡んでの家庭内でのプライバシーの問題、思春期の支援の仕方などについても、ざっとではありますが、話すことが出来ました。

講演が済んで跡片付をしていらっしゃった養護教諭の先生たちと記念撮影です。


Img_0553


後ろはだんじりの絵ですね。日頃性教育に頑張っている方たちです。今回も、皆様にお世話になりました。

帰り、会場から南海電車、御堂筋線、そして新幹線と、乗り換えがうまくいかず、モタモタ。行ったり来たり、分かってみるとどうってことないのに、何度もむだに階段を上ったり下りたり、まあ、どうしようもなく労力を使いました。広島駅に着いたら、すぐに医師会館での学会に行くつもりでしたが、思いの他遅くなってしまって、8時過ぎたので、断念しました。

一つ、大きな会が終わって、またホッとしています。今度は日曜日のLGBTの講演です。配布資料作り、印刷などを頑張らなければ。でも、今日もカープ、阪神戦に行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪なんばです。昨夜はやれやれでした。

昨夜は、まったくもう、参りました。診療が長引いて新幹線に乗れたのは、19時17分広島駅発、新大阪20時38分着の予定が。姫路駅で急に停まって、そのまま延々と。新神戸から京都まで停電だとのこと。

まあ、じたばたしても仕方がないと腹をくくって。今日の講演の練習や時間の配分を考えたりしました。姫路駅ではホームの無い線路に停まっていたので、外に出ることはできません。缶詰です。後から来た新幹線は、ホームに停まって、ぞろぞろ人が下りていてうらやましかったのですが。二時間そのまま姫路にいた挙句、西明石駅まで行き、そこでホームに着けてくれて、新幹線を降りました。そこから在来線へ。神戸を通って、大阪駅まで。そこから地下鉄御堂筋線に乗って難波へ。今日は難波から岸和田にいくので、ここのホテルを取っていました。

難波駅に着いたらもうホテルまで歩く気力もなく、タクシーでホテルに来ました。ほぼ0時半。無事たどり着きましたよ。しかし、足がだるくてだるくて。今朝知ったのですが、マッサージが午前5時まであったのです。残念。

 ホテルの一階にはセブンイレブンがあってありがたい事でした。これらを買ってきて、遅ーい午前一時の晩御飯です。ちくわの天ぷらおいしかったですよ。ホテルのフロントは二階。その横には、無料のドリンクコーナーや漫画もどっさり。お部屋に自由に持って行って良いと言うことでした。私はココアを持ってきました。

Img_0533
まだいろいろと素敵な所のあるホテルでしたよ。ジャランで難波限定で探して、一泊朝食付き6300円。

朝ごはんはそこらにあるバイキングではありませんでしたよ。手作りのおかずが沢山。トーストも、シナモントースト、バタートーストと。私は、外のテラスで戴きました。雨あがりの風が心地良くって。

Img_0540 Img_0536

部屋には、小さな草花が飾ってあります。コーヒーが二つもある、後で飲みましょうと思ったら、これは靴の中に置いておく臭い消しでした。

Img_0534 Img_0535

場所は日本橋、電気の街でんでんタウンの真ん中(私は云々タウンかと思ったわ)。通天閣や道頓堀、黒門市場などに歩いて行けると。自転車もレンタルできます。岸和田への南海線の駅まで5分です。いいホテルを見つけました。ただ、夜遅く新大阪から来るには、駅からホテルまで歩くのが少ししんどいです。御堂筋線なんば駅から歩いて約8分だと。

Img_0542_2
さあ、これからもう少し今日の講演の練習です。時間配分が難しくて。

高校生の講演の感想文、まだ続きます。今日は、ちょっとハプニングで、新幹線のことやホテルの事ですみません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性の性教育②高校一年生の感想文から

今年の4月、おかやま山陽高校で1年生全員に行った講演の感想文を転載します。

まず、女子生徒の感想から。裏まで使って一杯書いてくれました。

「今日は、私たちのための講演会をありがとうございました。先生はお仕事などでお忙しいのに大切な時間を削ってまで講演会を開いてくれたこと、そして遠いところから車で来てくれたことに心から感謝します。

最初、おかやま山陽に来ることが楽しみだと言ってくれたこと・・・私に対して言ったわけではないはずなのに嬉しかったです。そして先生の最初の自己紹介で先生の命に対しての想いが伝わってきました。

やはり先生という仕事は、誕生をみて死をみる仕事なのかと思いましたが、先生の話を聞いていると、死をみる事はつらいけれどいつまでも悲しむのではなく、次また同じ状態になった時、どうすれば1秒でも命をつなげられるのかを考えるようにしているのかなと思いました。

先生は、私たちが無知だと言いました。正直、ドキッとしました。私たちが無知故に最近は若い人が「性」について知らないのに子どもを身ごもってしまうことが多い事を学びました。私たちはまず、きちんと「性」について学ばなければならないと思いました。

男性、女性に関わらずきちんと「性」について学ぶべきだと思いました。先生が言ったとうり、女性に対しての性教育はよく聞くけれど、男性に対しての性教育はあまり聞かないので男性に対しても性教育は大切だと思いました。

たとえ家族でもプライバシーを考えなければならないと思いました。普通に入っていた親の寝室もプライバシーを意識して出入りをしようと思いました。

先生の説明の仕方に驚きました。私たちにおどすように説明するのかと思いましたが、きちんと私たちが勘違いしている事を正しく教えてくれていました。(例:ペニスの長さ大きさ、包茎は問題ないことなど)

生理のことなどについても、きちんと隠さず、先生や親に言うことは大切だと思いました。きちんと相談して、きちんと自分の体について知る。私たちはそれを意識することが大切だと思いました。

両親が痛いおもいをして、生み与えてくれたこの命を大切にしなければならないと思いました。」

「今日は、私たちのためにわざわざおかやま山陽高校へきてとっても大事なお話をして下さりありがとうございました。今まで、周りから自然と入ってくる情報を信じて取り入れていたけれど、世間からの情報は、まちがいばかりで、信じてしまうことでなやみが増えてしまったりと、情報は自分で、見て、聴いたことしか信じないほうがいいんだなと思いました。

映画は20分という短いものでしたが、その中に大事なこと、私たちが大人になって、知っておかなくてはならないことが沢山つまっていて、とても勉強になりました。特に、赤ちゃんの性別は受精した時からもう分かっているという事を初めて知りとても驚きました。

また、河野先生のお話、一つ一つがとても心にひびいてきました。

話し方も、声のかけ方も、今まで見て来た人のお話を話して下さる度、ほんとうに心に刺さりました。なぐさめる時に、先生がかけられた言葉に度を聞いた時、頭の中で映像が浮かび、涙が出そうになりました。

これから先、私たちが間違いをおかさないためにも、大事な話をして下さり、本当に、これからの人生、生活の仕方、恋愛も、改めて一つ一つ慎重に良く考えて、行動していこうと思いました。」

この項、まだ続きます。男子生徒の感想も転載したいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性の性教育①

この頃、若くて妊娠した女性の相手、男性の対応が酷いことが続いています。いくらなんでも、その言い分はないでしょうと、びっくりします。

妊娠した女性に「自分は関係ない」と言い放った男。

妊娠を告げる彼女に「自分の事は忘れてくれ」と言い、姿を消した男。

「妊娠はうれしいけれど、でも、自分は育てる自信がないから中絶しよう」と言った男。

それらがみんな避妊を一切していないのです。当然、彼女は妊娠ししたら産めると思っていたと言います。事前に十分な話し合いもしていません。

私は、妊娠かもしれないと訪れた女性たちすべてに避妊の方法を尋ねます。全然避妊をしていない、あるいは膣外射精、いわゆる外出しをしているというのが、とっても多くて。

「コンドームも使わないでセックスをする男は、とても失礼な男だと知らないといけないよ」と言います。男と続くのだったら、あなたもピルで防衛をとも言います。

まして、当然のごとく妊娠して、そしたら「中絶を」という男たち。

一体、今、性教育の現場はどうなっているのかと、愕然とします。少なくとも、「避妊の無い性交をすると、妊娠する」こんな当然のことをなぜ分かっていないのか。それは、教えていないからですね。

若い人たちだけではありません。先日来報道されている、著名な安倍首相のちょうちん記事を書き、発言してきた男のレイプ事件。避妊もしていなくって、後から「ピルを買いに行きましょう」と彼女に言ったという話。

何度でも言います。東京大学、慶応大学、千葉大学医学部等のいわゆるエリート学生たちの集団イブ、強制わいせつ事件、そのようなエリートたちだって、同意も避妊も無い性交をしています。彼らの中には、セックスとは、一体どういうものと位置付けられているのでしょう。

先日行なった性教協広島サークルの例会で、私が性教育の歴史を話した後で、「男の子の性教育をどうしたらいいのでしょう」と、お母さんからの疑問がメンバーに話されました。

そのまま、自然に放っていたら。きちんと性交・妊娠・避妊等を教えないと、大人になってから、こんなことになってしまうかも。

Img_0450

先日性教育の講演に行った高校から、生徒全員の感想文が届きました。一年生、この前まで中学生だった生徒たちがどんな感想文を書いていたか、それらをお話しようと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の一時外出

昨夜、大分から帰って来ました。帰りは丁度いい便がないので、フェリーには乗らず陸を走りました。

昨日、病院から母を実家に連れて帰りました。前日に一時外出の許可を戴いていました。母は、早く帰りたい、退院したいと夫に度々電話をかけて来られます。そんなこと言っても、急に悪くなったらどうするんね、いいから。「もう死んでもいいから」との繰り返し。夫は、その電話のやり取りがとても苦痛で悩んでいました。

7月16日には、義父の17回忌をします。その時には元気になって戴いていたいので、入院を続けて、リハビリを頑張ってもらいたいのです。退院はいつ王、6月末の予定なのですが、それが待ちきれなくって、母はうつ状態です。

では、とりあえず、外出をして、ちょっとだけでも家の空気を吸ってもらったら、気晴らしになるでしょうと、私が考えたことです。もし、状態が悪いようなら、主治医の許可が出ないでしょうが。

で、お昼ご飯の後、着替えをして家に連れて帰りました。母にとっては、三月以来の自宅です。

すいかを食べたり、思いっきり夫と話をしたり。ベットでお昼寝をしたり。そして、晩御飯は何が食べたいかと尋ねたら、握り寿司ということで、買ってきました。その他、庭に義兄が作っている畑からなすびを取ってきて、私が料理をしたりで、いろいろ話をしながら食べました。母は、病院の食事がなかなか口に合わず、痩せる一方です。お昼も見ていると、茶碗に八分目ほどついであるごはんは食べますが、おかずは半分も食べません。お寿司(醤油はつけず)もおかずもしっかり食べてほっとしました。

退院した後のトイレが心配でしたが、全然問題なく、スタスタと歩いてトイレには行かれます。

病院に帰った時「ああ楽しかった」と言われたので、ほっとしました。後は、退院に向けてリハビリを頑張られることでしょう。

実家の庭の山百合。いろいろな色がきれいです。

Img_0511_2
我が家の庭の額アジサイ。植えたのは、22年前、我が家が建った時です。私の父がアジサイを植えようと勝ってきて植えたものですが、花が咲いて見ると、額アジサイでした。以来、生きつづけ、咲き続けています。丁度日の時期、いっぱい咲いているのを見たのは、初めてなのです。よく一緒に来ていた父を思い出しました。

Img_0508

毎月一度は義母の所に行っていますが、それでは長男の役目を果たしておらず、今回の行動も、姉にとっても叱られて、夫は沈み込んでいます。母のために良かれと思ってしたことですが・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府、憂鬱ですが。

お早うございます。別府にいます。昨夜の内に来ました。

7時過ぎに診療を終えて、すぐに出ました。かなり疲れていたので、運転もしんどいなあ、で、徳山から大分県国東半島、竹田津への周防灘フェリーに乗りました。時間は却ってかかるかもしれないけれど、2時間運転しなくても済むのが何より。フェリーに乗るのは何年振りでしょう。ここの所、ずっと陸を走っていました。

Img_0498

9時20分徳山発のフェリーが到着したら、船から降りてきたのは乗用車2台とトラック3台。トラックが乗っててよかったねと夫と。こちらから乗るのは、乗用車三台だけです。経営がなかなかしんどいことでしょう、以前は二隻で交互にフル回転でした。今は、車は高速道路を通る方が多くなったから、1隻だけでピストン往復しています。

Img_0507

徳山港を出発。乗客席の一角の部屋をまるで貸切。テレビも、見放題です。スポーツニュースを見たいと思うも、チャンネルが限られていて、残念。

Img_0499 Fullsizerender_689_2

フェリーに乗る前にセブンイレブンで買った晩御飯を食べました。私は炭火焼牛カルビー弁当、夫は親子丼。どちらも、とっても美味でした。コンビニ、恐るべしです。少し横になれて、やはり楽でした。

竹田津に着いて、北周り、南周り、どっちにする?夫の選択で南周り、国東、大分空港、杵築を通るルートにしました。北でも南でも海岸線をくねくね行くのが、特に夜は見えにくくて好きではありません。何とか空港にたどり着いて、さあ、空港道路、高速に乗れると思ったら、なんと工事通行止めでした。大外れです。またくねくね。自宅にたどり着いたのはほぼ午前一時です。やれくたびれた。

今から義母の病院に行きます。毎月一度は帰って病院にも行っているのですが、母の機嫌は良くありません・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交流戦優勝は無理ですかねえ。

昨夜は、M先生がくださった年間指定席、パックネット裏という最高の席で観戦できたのですが、残念。カープはソフトバンクに負けてしまいました。ソフトバンクはヒット6本。かたやカープは9本なのに、カープの得点は丸の3本のホームランだけという、なんだかねえ、で終わってしまいました。

Img_0491

ソフトバンクの応援団も多かったですよ。ソフトバンクも黄色の風船なのですね。阪神と同じ?

ジョンソン以外のピッチャーは良かったのです。九里、一岡、今井。九里はジョンソンと入れ替わって先発に戻してほしいですね。ジョンソンにはまた休養してもらいましょ。

 おかしかったのは、今井。昨年は登板はなく、今年初登板で好投したのですが。席から「今村ガンバレー」と声が飛んだこと。周りの人が教えてあげればいいのに。私が側だったら、「今村ではなく、今井ですよ」と言ったのですが。一度だけでなく、何度も「いまむらー。いいぞー」とか。それも大きな声で。こういう、一度沈みかけた人が戻ってきた姿には、胸が熱くなりましたよ。

昨日の敗け、これで交流戦の優勝は難しくなりました。今日と明日の二連勝すれば、ですが。そして、優勝した暁には、MVPは丸ですね。そんな望みをかすかに抱きながら、今日はデーゲーム、診療しながら、アイパッドでネットを覗き込みます。

昨日、シャレオでこんな靴を買いました。うれしくて。さっそく履いて行きましたよ。家の玄関に脱いでおいていたら、それを見た人に、「一体、何をやってんだか」とあきれられましたけど。中の赤いのは、引っ張り出して洗濯機で洗えます。外は水洗いです。

Img_0478
昨日の球場でのごはん。お昼にそごうで買って行きました。そごうに月の内の一週間だけ来るお寿司屋さんの小さなお寿司です。これが狭い態勢で食べるのには丁度いいのです。後は、そごうの八百屋さんにある果物です。

Fullsizerender_687 Fullsizerender_688

今日は、診療後大分に向けて走ります。入院中の義母の所に行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープ、交流戦単独一位

昨夜は、久しぶりのカープ観戦。いやー、オリックスに3連勝ですよ。何と言っても、1回の5点が大きくって。その前日のことがあるので、油断してはいけないと思いながらも、危なげなく勝ちました。私はあちこちに電話をしなければならないことがあって、席から外に出たり入ったりしながら。外野でしたが、ホームランボールが近づいてきたり、野手3人が走っても、間にポトリとボールが落ちるのを身近に見たりととても楽しめました。

Fullsizerender_686

昨日の席は姪が取ってくれました。姉と姪と三人の席はバラバラ。そうしか取れなかったそうですが、周りの人たちと仲よく過ごしました。

お弁当はこれ。野村君の。姪がそれぞれにおやつの詰め合わせを作って配ってくれました。ありがたいことです。

Fullsizerender_685

それに、昨日は、全員に赤いシリーズのプレゼントの日。この前は赤い傘でしたが、昨日は、こんなキーホルダー。裏はバッファローです。偶然なのですが、赤いシリーズの日は全部行っててプレゼントをもらえてラッキーです。

Fullsizerender_684 Img_0456

それにしても、オリックスのスタメン。外国人が4人でした。内野手3人。マレーロ、ロメロ、モレル。みんなマ行とラ行の組み合わせで、どれが誰なのか、さっぱりわからない。終わりまでわからないままでした。

 さて、今日からはソフトバンク戦。交流戦一位と二位の闘い。こうなったら、ほんとうに交流戦に優勝してほしいですね。賞金の三千万円を選手のボーナスにしてあげて。

そして、思うのです。長い間、子どものころからカープファンであり続けて、父と一緒に球場に行っても、負けて、負けて、負け続けて、それでも飽くことなく応援し続けて。昨年も今年も、今のようにあり続けることが、信じられません。交流戦で優勝するかもしれないなんて、ホント夢のようです。

今日も、診療がすんだら球場に駆け付けます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

共謀罪法案・委員会採決を飛ばして成立

共謀罪の強引な成立によって、これからの私たちの活動はどうなるのか、どうしたらいいのか、暗澹たる思いでいます。成立阻止に向けて、私が何をしたかと問われれば、ただ集会に参加したこと、ブログで反対を発信したこと、というだけなのですが。

森友・加計学園の事、文科省の事、山口氏のレイプ事件の事、これらみんな総理に関連していること、これらの追及を逃れるためもあって、委員会採決もすっ飛ばして本会議の採決に持って行ったこと。答弁にもならない事を繰り返して、バカ丸出しの総理、法務大臣、文科副大臣、これらのこと、決して忘れません。

支持率が高いと高笑いしているようですが、そもそもその支持率だって、まゆつば物ですね。だって、電話で世論調査と言っても、今や固定電話は少なくなって、それで受け応えができる人たちは限られています。日経新聞の調査では支持率が20%代であったと。このおかしさ、悔しさ、むなしさは、次の選挙までしっかり覚えておきますよ。少しでも、自民票・公明票・維新票を減らすために。権力と金で何でもできると思ったらとんでもない、しっぺ返しを受けるのだと、思い知ってもらわなければ。

私は私の現場で頑張ります。

現場は大変。どうしようと、45年も産婦人科医をして来たさすがの私でもうろたえるようなことが続いています。性教育が不十分で、大変なことになった事だけでなく、貧困の女性も増えています。パートを切られた人をはじめ、給料では生活できなくって、朝早くにお掃除の仕事をしてから、本来の仕事に行く人、無理をして体調を壊してしまった人など、一人一人、コツコツと、怒りを貯めながら向き合っています。患者さんのため、お年寄りのため、子どもたちのため、女性のため、弱い立場の人のため、少しでもいい社会を子どもや孫たちの生きる社会に残したい、残りの人生を頑張りたい、そう思います。

これは、ネットからです。やっぱりね。総理夫人だけではないはずと思っていたけれど。

Img_0446
Img_0451

小さくて読めないかもしれないけど、最後には「今後の広島加計学園の益々のご発展を心よりご祈念申し上げます。」だそうです。

昨日のカープ、まあ、ほんとに。またまた、どうなっているのと言うほど、すごかったですねえ。私はゆーぽっぼの日でした。ギリギリまで家でテレビを見ていて、楽勝かと思ったらなんと同点に。ゆーぽっぼに行きながら車のラジオ。9点差をひっくり返されて負けたことが頭をよぎります。夫とも、こんなふうに追いつかれた試合は、大体敗けるものよね、なんて話しながら。

ゆーぽっぼに着いても、延長戦が終わりません。お風呂場の脱衣所でアイパッドのスポーツナビで。とうとう12回、あきらめてお風呂に入りました。上がって、すぐにアイパッド。なんと勝ってる!!鈴木誠也のさよならホームランだなんて。すごい!!

家に帰って、スポーツニュース、インターネット・・・。さよならの場面や誠也のヒーローインタビューを堪能しました。

今日は私は午前中電話当番、午後はクリニックでパソコンの個人研修、そして、夜はお楽しみ、オリックス戦に行きますよ。

本当は、高校生からの講演の感想文について書きたがったのですが、それはまた明日からにします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セリーグ順位予想・若手投手素晴らしい

昨日のカープ、いやーすごかったですねえ。その前の楽天戦でもがっぷり四つに組んで、負けちゃったけど、見ごたえがありました。昨日は、投手戦。藪田、あの金子と堂々と渡り合って、勝ちました!!

黒田さんが抜けて、その前の年は前田健太が抜けて、いつもカープは投手に不安ありと。だから、今年のカープは優勝はできないとした人たちが圧倒的でした。

ここに、プロ野球解説者のみなさんが予想した今年の順位予想が詳しくまとめてあります。

http://www.geocities.jp/ohtashp/topics/baseball_yosou/

これによると、今年は巨人の優勝と予想した人が圧倒的なのですね。大型補強が強みと。それに載せてあったまとめのグラフです。

Img_0445


カープの優勝は、18%の人しか予想していません。

確かに、黒田さんは抜けました。でも、大瀬良や野村等のすでにベテランの領域にいるピッチャーだけでなく、若手のピッチャーの活躍、これは素晴らしい。昨日の藪田だけでなく、岡田、中村、九里・・・。これに中崎、今村、一岡、ジョンソンも。福井や加藤の調子が戻ってきたら、もうすごいです。

昨日の藪田。矢賀小、双葉中出身。高校や亜細亜大学では肘の骨折があってあまり活躍できなかったそう。それが。お母さんがタクシーの運転手で、たまたまカープのオーナー松田元さんを乗せて、私の息子も大学で野球をやっていると話したのがきっかけで、スカウトが見に行ったと。というようなウィキペディアのエピソード、いいですねえ。カープのスカウトは、見る眼がピカ一です。

もちろん、今の調子が続くとは限らないけれど、巨人の姿を見ると、「金」ではありませんよ、と言いたいですねえ。こうなったら、交流戦に優勝して、賞金を選手のボーナスにしてあげてと欲しいと思います。

カープのパスピーが届きました。

Fullsizerender_683

表はこれ。これは球場で買いました。
Fullsizerender_682

これで電車に乗る時、パチッと。すでにイコカを持っているけれど、それは東京など県外で使います。ついでに私の診察机の扇風機です。カープのファンでいて、本当に楽しいです!!

Img_0443

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」チラシを郵送しております。

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のチラシと、今年、異例な事態になったことの説明を書いた物を一緒に少しずつ郵送しています。すでに賛同して下さった方々、ありがとうございます。

 私たち実行委員会のメンバーは、これまで参加したり賛同して下さった方々の名簿がありません。繰越金もありませんので、みんなでそれぞれの知り合いにそれぞれが手紙を出したり手渡ししたりという方法で補っています。郵送費も今の所、自腹でしています。

先日、いつも支援し、参加して下さっている方にお手紙を出したいので、住所を教えて下さいとお電話をしました。「手紙って、平和の夕べの?」と。尋ねられました。ハイとお返事をすると、

「毎年ね、郵送されてくるとすぐに賛同をお送りしていたのだけれど、今年はピンクのチラシを戴いて、なぜかその気にならなくって。なんか感じる物かあったのでしょうね。そしたら、ブログを読んで、ああと分かったので。新たに送られてくるのを待っていましたよ」

とお話し下さいました。

「大変ね。でもね、そういうことはあることなのよね。がんばって下さいね、応援していますよ。」と、あまりに優しくて、ありがたくて、涙が出そうでした。

ピンクのチラシについて、もうここでもお話ししてきましたが、昨年まで実行委員のメンバーの一人だった人がかってに作った物です。改めて見てみると、今の政治、憲法も、沖縄もない、これまで9回やってきたことは一体何だったのか、今までディスカッションしてきたのは何だたのかと、むなしく思えるようなメニューと文章のチラシです。出演される方にも申し訳なくって、胸が痛みます。

同時に同じタイトルの集会が二か所で開かれるという異例の事態、本当に申し訳ございません。

そんな時、なんと、nancyさんが、こんな物を作ったからと持ってきて下さいました。

Img_0414_2

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の缶バッジです。びっくり。うれしくって。何よりの励ましになりました。ありがとうございます。さあ、これをどう使いましょうか。みんなで考えますね。

そんなことで、これからもボチボチですが、準備を進めてまいります。もし、チラシを送れという方がありましたら、どうぞこのブログのコメントをお送りくださいませ。承認制ですので、アップすることはいたしません。お送りいたしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

性教協全国夏期セミナー理論講座

 昨日は、一日中電話番で閉じこもっていました。テレビもラジオもない所ですが、アイパッドのラジコでカープの試合だけ聞きました。さすが、一位同士のことはあって、いい試合でした。最後は力敗けで残念したが。負けたら、夜のスポーツニュースのはしごをしなくて済むので、それなりに有益です。

 籠っていて、今年の夏の性教協の配布資料を作りました。今年は分科会では広島サークルの城さんと中島さんと一緒に三人でLGBTの発表をします。それの準備はもうできています。

それと、理論講座を受け持ちます。これが大変。その資料集の原稿の締切りが昨日でした。これまで、ずっと資料作りに取り組んできて、その総仕上げ。静かな環境のおかげで集中して作り上げることが出来ました。

002017_2


このような機会を与えてくださってありがたいことだと思います。お話があって、はじめは戸惑いましたが、私のこれまでの性教育の集大成だと考えて、取り組むことにしました。困難な環境の中、性教育に取り組んでいる若い人たちの役に立つように。性教育の歴史から今の立ち位置、そして未来に向けて。私自身の歩みも入れながら。長年取り組んできて、これからの私の仕事は、これからの若い人たちにどう繋いでいくか、それが課題でもあります。少なくとも種まきはした、これからはみなさんの時代です。がんばりましょう、そんな気持ちで作りました。

当日するスライドの写真や動画を除いて、スライド原稿を配布資料の冊子にプリントして戴くことにしました。作り上げて、お昼の内に送ることが出来て、ばんざい、です。締切を守ることが出来ました。長い間心に引っかかり続けていたのが、終わって力が抜けました。

 そして、今年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のチラシの郵送の宛名書きをしました。これについては、明日、報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性教育・大学生のレポート②

昨日の続き、比治山大学での講義を聴いての学生のレポート2です。

河野先生の講義を受けて、三つのことを学んだ。

一つ目は、避妊の大切さを学んだ。学生が望まない妊娠をすることが多いのは知っていたが、望まない妊娠をした人のその後等は聞いたことがなかった。養子縁組に入った子どもや、無事に生まれてそのまま育てられた子どもなど、たくさんの例を出してもらい、とても勉強になった。

また、性感染症の予防が必要なことや、ピルの効果、緊急避妊薬についても知れて、とてもいい機会になった。ピルは、副作用があるというのはよく聞いていて、私の中では、あまりいいイメージは無かった。しかし、講義を受けて、ピルのイメージが変わった。ピルには、生理不順の改善や、生理痛緩和、大腸がんの予防等、いろいろなメリットがあるということを学んだ。避妊をしなければ、望まない妊娠をしたり、性感染症になったりする危険性が高くなるため、避妊は大事だと考える。

二つ目は、家庭、学校での性教育についても学んだ。子どもが親に「赤ちゃんは、どうやって生まれるのか」という質問をした時、ほとんどの親は、ごまかすだろう。それは、子どもにとて、よくないことだと言うことを学んだ。小さい時から、きちんとした性教育をすることによって、性交への安易な考えをなくすことが出来ると考える。性交が招くメリット、デメリットを知れば、望まない妊娠も性感染症も防ぐことが出来ると考える。

三つ目は、DVやデートDVについて学んだ。DVやデートDVを受けている人は、どこからがDVか分からない人もいると考える。どこからがDVか分からない人は、DVが酷くなって気づくことになるため、発見が遅れる。そうなると、被害が大きくなるため、早期発見が必要だと考える。したがって、DVについてもっと詳しく学ぶべきだと考える。

河野先生の講義を受けて、私が先生になったら、子ども達にきちんと性教育をしていかなければと考えた。その為にも、まずは私が性教育について知らないといけないと考える。例えば、プライベートゾーンとは何かということを、この講義で知った。また、妊娠週数の数え方や出産の予定日の出し方、中絶可能な日はいつまでかなども今まで、知らなかった。したがって、私の知らないことはまだまだあると考える。よって、これからもっと、性教育について勉強する必要があると考える。

Fullsizerender_681


比治山大学の先生方、学生のみなさん、私の講義を企画し、聴いて下さってありがとうございました。学生さんはみなさん黒のスーツに、男性はネクタイです。どなたかの講演を聞く時には、正装をすること、と指導されているのだと。いつもの授業が済んで、夜の講義で、しんどかったことでしょう。にも関わらず、熱心に聴いて下さって感謝します。楽しく子どもたちと向き合える教師になって下さいね。そして、将来、困ったことがあったら、いつでも相談して下さいね。先生方と医療の現場の連携も大切なことと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

性教育・大学生のレポート①

 先日行った比治山大学の学生さんからのレポートが届きました。これから教師を目指して、入学したばかりの学生さんたちです。

私はずっと一貫して性教育にとりくみ、その重要性を訴え続けてきました。その中には、教師になろうとする大学生には、ぜひ性教育を学んでほしいとの訴えも含まれます。せめて性教育とは何たるかを知って欲しいと。

今の文科省が言っている、性教育の目指すものは、「学生の間は、ただ、セックスをしないように伝えること」と間違ってとらえている教師、とりわけ管理職の多いこと。それでは、子どもたちに何の力もつきません。

これまでもさんざん言ってきたように、社会人になってからだと、誰も教えてくれません。アダルトビデオを見るか、風俗で実践をするか、せいぜいそんなものなのですね。十代の性の相手、妊娠の相手は、半数以上が成人であり、社会人なのです。学生の間に、どれだけの知識を得、意識を作ることが出来るか、それが最も大切だと思うのです。

この度のレポートから二人ほど転載しますね。まず、レポート1です。

 私は、いままで生きてきた中で、性教育について正しく、かつ詳しく学んでくることが一度も無かった。しかし、私は、この度の河野先生の『子どもといのち』を受講し、河野先生が熱心に伝えてくださったおかげで、教師になるための一歩を踏み出せることが出来ると感じた。そして、私は、今回学んだことを踏まえて、子どもたちに害が及ばないように、手助けをしていきたいと考えた。

手助けをすると言っても、現在の日本の「性教育について勉強させてはいけない」という状況では、相当困難な話であると思う。しかし、その結果として、若者の妊娠であったり、性教育についての誤解を招いたりということを生み出している。この誤解を将来のある子どもたちに植え付けさせないためには、私自身が性について正しく、かつ詳細に学び続けることが大事だと考える。学び続けることが、子どもたちに手助けができる近道だと思う。しかし、学んできたことを子どもたちにどうやって伝えればいいのだろうか。

現在の子どもは、一回の性交で妊娠する確率、月経周期・妊娠週数の数え方、出産予定日、妊娠が分かっていても相談する相手がいない、など、ほとんど無知である。それらのことを行政の場で働いている人たちは気づいているのだろうか。もちろん、その人たちの考えの方向性が変わることも重要だが、教師が性教育に関して、もっと前向きに考えて行くことが最も重要なことだと考える。

そこで、私は、子ども同士で性についての会話があった時に、性について何か質問されたら、逃げずに、目をそらさずにきちんと向き合い、伝えていきたいと思う。また、授業の中では、道徳の時間を利用し、性についての教育を上手く工夫をして、している学校もあると聞いているので、その授業をモデルとして、授業の向上を図っていきたいと思う。

私は、この度の、河野先生の『子どもといのち』を受講して、たくさんのことを学び、これからの学びについての方向性を考えることができた。これからも、私自身の学びにプラスになることを得られる経験をたくさんしていきたいと考える。

この項、まだ続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首相の答弁、巨人軍、LGBTの研修会

昨夜は、つい遅くまでリアルタイムでアメリカ上院議会の中継を見てしまいました。トランプ氏に解任されたFBIのコニ―前長官の公聴会です。大統領選挙中のトランプ陣営とロシアとの関係の疑惑の捜査へのトランプ氏の捜査妨害の疑惑についてです。

これを見ていて、なんと日本の国会と違うことよと思いました。聞いていることへの返答が即座にキチンと出ます。日本の国会での首相をはじめとする政府側の答弁、記者会見での官房長官の発言があまりにひどくて。

安倍首相は、議長に注意されてもなんのその、回答にならない脅しを延々と口汚くののしります。かつては政治家と言うのは、もっと言葉に重みがあるものだし、もっと賢い人であったと思います。そうでないと、一票を入れてくれた人に対して申し訳ない事であると。賢くない言葉一つで即クビが飛びました。

質問をする野党の人も、国民から選ばれて出て来ている人です。言葉だけではありません。少し前、野党が質問している最中に安倍首相がアアッと大きく手を挙げて伸びをし、立ち上がって、ズボンのボタンをはずしてシャツをズボンの中に収めるめるという、あまりに失礼な態度を取りました。この時、私は本気で一刻も早く安倍さんを首相から降ろしてほしいと思いました。与党の人たちは、よくこんな首相で耐えているなあと。自分自身も貶められているような気持ちにならないものかと。

読売新聞やNHKをはじめとするマスコミのみなさんたちも。ここに来て、やっとすこーし方針が変わってきたかな?と思えることもありますが、まだまだ。政治、行政、教育、マスコミ、司法、すべてへの圧力、脅しが横行し、総理のお友達だけがいい思いをしている日本は、今、完全に三流国家に成り下がっています。世界に対しても、子どもたちに対しても恥ずかしいです。

何とかしなければ。

それに、これは全く別の事ではなく、一体の物と思いますが、読売新聞の紙面にはもちろん、政界にも巨人軍にも強権を持っているボスがいて。金に飽かせて大量に選手を取りまくって、それが全く機能していない今の巨人。巨人が負けるとうれしかった私も、さすがに気の毒になって来ました。高橋由伸監督の暗ーい、悲しそうな顔を見ると、何かかわいそうで。この人、早くこの立場から逃れさせてあげた方がいいのではないかと。我慢してボロボロになる前に、つらいことからは逃げてもいいんだよと、これはいじめでつらい子どもに伝えたいことです。それを高橋監督にも伝えたいと思います。そうでないと、余りの気の毒です。

次回の性教協広島サークルの例会のお知らせをします。今度全国大会に持って行くその予行演習を兼ねます。中島さん、城さん、それに私の三人がそれぞれの立場から発表します。

002017625
LGBTについて取り組もうと思っている方、ぜひ参加して下さいませ。とても充実した会になると確信しています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

安彦さんのBook Cafe ハチドリ舎

「広島ゲストハウス縁」のオープニングパーティーで「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の仲間たちとしゃべっている時、紅君が「このテーブルの人とこのテーブルの人、隣同士繋がって欲しいのです」と言いました。隣の人は?と見ると、私の隣に座っていた人が「河野先生ではありませんか?」と言います。はい、そうですがと言うと、「安彦です」と。まあ、安彦さんだ、気づかなくってごめんなさい。私の前に座っていた山下氏も、安彦さん、山下です、と。フェイスブックでつながっていて、いつもいいねを押している仲なのですが、合うのは初めてだそうで。

Img_0397

平和運動に尽力している安彦恵里香さんは、今、平和公園の側に「カフェ」を作るために奮闘しています。

「広島平和公園から2分。社会と人、人と人をつなげるブックカフェをつくりたい。」

その働きぶりをいつもフェイスプックで見ていました。「カフェを作りたい、場所探しをしている」から、あれよあれよと言う間に、彼女は現実に向かって走り始めました。場所を見つけ、内装の壁を自分で塗ったり、なんと、コーヒーカップを自分たちで作ったリ。今は内装も急ピッチで進み、7月23日にオープンのパーティーをすると。やっぱり若い人、彼女のエネルギーはすごいと見ていました。

気になっていた、「クラウドファンディング」は?と聞くと、まだ達成していませんと。後10日ですと。翌日、急ぎ私も支援の送金をしました。それはここにあります。

https://camp-fire.jp/projects/view/20296

00


ここを覗いて頂くと、彼女のこれまでの働き、意志の強さ等もよく分かります。

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/06/14 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

ぜひ、彼女の目標がかなえられますように。

「広島ゲストハウス縁」も、安彦さんのブックカフェ「ハチドリ舎」も、若い人たちの頑張りで出来上がろうとしています。乾杯!!です。

先輩として、ささやかでも支援をしたい思います。皆様のご協力もよろしくお願いします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「広島ゲストハウス縁」

 正垣紅君が中心となって作り上げた「広島ゲストハウス縁」。私も端っこに写っている写真がフェイスブックにアップされていましたので、それを拝借。二階の宿泊施設に行く階段から撮ると、一階の「いやさか」の全貌が見えるのですね。カウンターもテーブルも、畳の空間もロフトのような所も。こんな素敵な所ですので、旅行者も地域の人たちも気軽に飲み、食べに来られると思います。

Img_0408

この設計や施工には、建築学の学生さんや美大卒の友人等、多くの人の協力があったそうです。それらがあってこその完成であり、紅君の涙なのでしょうね。

入口です。なにもかもおしゃれ。私が早めに帰る時にみなさん送りに出てくれました。

Img_0401

「広島ゲストハウス縁」のホームページはここにあります。

https://hostel-en.com/

尚、宿泊はしばらくの間電話での予約になるそうです。二段ベットの泊まりと個室があり、個室は三人まで泊まることができて宿泊費は一万円だそうです。電車の便利もいいし、バックパッカーや、8月6日にヒロシマに来る方たちに人気が一杯になることでしょう。

きっとうまく運営できることと思います。皆さんに幸あれ!!

そのオープニングパーティーで、また思いがけない方との出会いがありました。フェイスブックでは繋がっているものの、リアルに会うのは何年振りでしょうか。隣同士のテーブルに座っていて気が付きませんでした。安彦恵里香さんです。安彦さんについて、明日またご報告しますね。

若い人たちのエネルギーに希望を見出すことが出来た一日でした。いろんな人といろんなところでつながっている!広島も捨てたものではないと。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「広島ゲストハウス縁」オープンです。

6月4日日曜日、共謀罪に反対する市民集会・デモの後、クリニックでしばらく平和の夕べの会議をし、そしてみんなで横川に向かいました。

先日、横川シネマに行く時に早朝に通った川沿いの道、そこを今度は夕暮れに自転車で行きました。またまた川の水と緑、気持ちいい道です。

Fullsizerender_677

この道をまっすぐまっすぐ、橋も渡ってまだまっすぐ行くと、横川の角にこんな建物が。「広島ゲストハウス縁」がオープンしました。そのオープニングパーティーへの参加です。

Img_0379


余りに立派な建物なのでびっくりしました。以前、観音高校卒業者の会が西区の「シェアハウス恩」で開かれ、それに参加したことがあります。福島からの保養の親子さんを泊めて頂いた所でもあります。その時のことはここにあります。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-ecad.html

その主催者、正垣紅君が、ゲストハウスを作りたいと言っていたのですが、それを実現させたのですね。あまりに立派な物だし、おしゃれなので、ほんとうにびっくりしました。一階が「彌酒(いやさか)-iyasaka-Bar縁」。二階が宿泊施設です。一階のいやさかでのパーティー、飲み、食べ放題でおしゃべりも楽しみました。

Fullsizerender_678

主催者の正垣紅くん。このオープンに至るまでの道のりのビデオをみんなで観賞しました。

Img_0391

その後、紅君のあいさつとなったのですが、彼は泣きだしてしまって。号泣で言葉になりません。ここまで来るのに、さぞ苦労があったことでしょう。でも、とうとうこの途方もない事をやり遂げました。大借金を抱えて。

Img_0394

紅君の右はカウンター、左が二階への階段です。すっごくおしゃれで。まだこのゲストハウスについて続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

共謀罪に反対する市民集会

すっかり初夏の日差しの中、昨日の午後広島弁護士会主催の「共謀罪に反対する市民集会」が開かれました。

青空と深い緑の原爆ドーム。

Fullsizerender_676


堂々としていますが、その裏から見ると、その姿は痛々しいです。

Img_0353


私たちは、一時間前からこのドーム裏に集まって「8.6ヒロシマ平和の夕べ」ののぼりを持って、チラシを配りました。原爆ドームの裏で行われた集会にはあふれるほどの人が集まりました。

Fullsizerender_675

広島弁護士会会長の下中奈美先生のご挨拶。この共謀罪の持つ意味、国民を物言えぬように縛る物であると力強く説明されました。

Img_0365

暑い中、熱い発言が続きました。森本参議院議員からは、説明、議論が尽くされていない中、衆議院での強硬採決。もう、国会ではのっびきならぬ状況になっていることが報告されました。

法律の専門科である弁護士さんたちが沢山集まって発言、発信されることは素晴らしい!心強い事でした。でも、遅すぎる感がしないでもありません。集会をし、デモで訴えても、もうどうにもならないかもというむなしさを感じながらも、それでもアピールし続けることは必要だと思いました。

国会では、何とか廃案にしたいという野党のみなさんの頑張りに期待したいですし、国民の立場から、声を上げ続けたいと思います。その声でどれだけ盛り上げるかが、勝負と思います。

この後、みんなで会議、そして、夜に行った所に続きます。思いがけない出会いがありました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

安倍氏の暴走・詩織さんのセカンドレイプ

 共謀罪やその先に来るであろう憲法改悪。今の安倍政治の暴走を考えると、毎日暗ーい気持ちでいます。

日経の世論調査では、内閣支持率は大幅に下がり、不支持率が上がっているそうですが、それでも大手のマスコミではまだまだ支持率が高く、どうしてなのだろうと不思議な気持ちでいます。

夫は「国民がバカなのだ」と言います。これだけ国民を苦しめる政治が行われているのに、結局は投票権を持つ国民のせいだと。投票もそうだし、世論調査で聞かれている今の共謀罪にどう思いますかという質問に「良く分からない」と答える人が多い事など。ちょっと考えたら、これはテロに名を借りて、実は、国民を縛る法律だと分かるはずなのに、と。

私は、それに反論します。バカなとと言ってはいけない。彼らの戦略が着々と身を結んでいるのであって、彼らの力が上回っているだけだと。自民党の得票率は40%なのに、実際はとびぬけて多い議員が当選しています。それは、今の選挙制度の問題もあるし、それに政府の圧力のせいでしょう、マスコミの問題もあると。

安倍首相がマスコミ人と会食をしていることは知られています。いつも首相に寿司をおごられているから、スシローと呼ばれる時事通信の田崎氏なんて、安倍氏の擁護ばかりで話は面白くもないのに、ワイドショーにしょっちゅう出て来ます。どうしてあんな人を使うのだろう、やっぱり使わざるを得ないのでしょうね。これも圧力でしょうね。または圧力をかわすためかもね。

読売新聞の社長、政治部長と会食をしたその数日後には、テレビ朝日の偉い人たちと会食しているし。

食事を共にする、おごってもらうということが、どれだけ立場を弱くするかということはわかっているはずなのに。まあ、もちろん、おごってもらうという、それだけではないでしょうけれど。

読売新聞が、前川氏のあんなスキャンダルにもならないことをまるでスキャンダル、スクープのふりをして、官邸のリークを全国同じ編集の同じ紙面で報じたこと。よくもまあ、恥ずかしくもない。安倍の広報誌に成り下がってしまって。記者の中にも心ある人はいるでしょうに。その人たちはかわいそうよねえ。

おかげで巨人、見てごらん、金にあかせて沢山の選手を取っていながら、まあ、9連敗よ。巨人が負けると読売新聞の購買率も下がるそうだから、困っているでしょうよ。

それから、教育の問題もあります。物言わぬ子どもたちがどんどん作られていっているし、それに教科書の問題もあるし。要するに、金と権力を持っている彼らは強いんよね。

それをどうしたらいいのか、少しずつでも何とかしないと。バカだと言っている限り、事態は動かんよ。

いや、だから、僕だってこれでいいとは思わんから、一生懸命話しかけてるし。彼は、三日に一回行くスーパー銭湯のゆーぽっぽで、いつも若い人たちに話かけています。今の共謀罪をどう思う?とか、憲法はどう?とか。

まあまあ、お風呂でゆっくりしたいと思っている人にそんなことを言っても、嫌がられるでしょうにというと、そうでもないんよ。よく話を聞いてくれるんよ、と言います。大抵が「良く分からん」と言うから、実はね、と話すんよ、そしたら「ああ、そうい事なんですか」て言ってくれるんよ。

 そんな会話をいつもしています。それから、私は、詩織さんへのセカンドレイプが心配でしたが、ネットの世界を見て、本当にびっくりしました。ひどい物です。中でも、これだけは。

『しおりと名乗る嘘泣きバレバレの貴女私の友達のしおりさんと全国のしおりさんに謝りなさい
北朝鮮有事前夜私達の最も大切なジャーナリスト山口敬之氏を奪った新潮と貴女は絶対に許しません
同じ女として恥ずかしい限りです

これを読んだ時には、びっくりしたのですが。もっとびっくりしたのは、この後も詩織さんの訴えをウソと決めつけ、あまりにひどいことを書き連ねているこの方が、心理療法士、セラピスト、自己啓発セミナー等で活躍している女性だと言うこと。


これでは、詩織さんの先が心配です。どうサポートすればいいのか、これは私の課題とします。前川さんも詩織さんも、打たれ続けるでしょうが、味方は沢山います。どうぞ、くじけないでいて欲しいと心から思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩織さんを応援します。

この度の詩織さんの告発は、本当に勇気ある行為であり、心から支援します。

性暴力の被害者に接していて痛感するのは、被害はいつまでも心に残り続けるということです。何年も何年も。その意味でレイプは、「たましいの殺人」とも言われます。


彼女の言葉を聞いて、何一つ、疑いを持つ所はありません。そして、勇気を出して告発して下さってありがとうという思いでいます。ここまで来るのに、どれだけの力を振り絞ったことでしょうか、一つ一つ証拠を突き止めて行く作業は、本当に大変だったことと思います。それを、不起訴になった時点ですぐに検察審査会に申し立てるべきであったなんて言う人は、性犯罪の被害者の事を何も知らない人、または彼女を貶めようとする人たちです。

彼女の陰には、何万人という、告発したくてもできなかった被害者がいます。誰にも言えないままに、つらい思いを持ち続け、心まで病んでしまった人。勇気を出して警察に行っても、相手にされなかった、または警察の尽力で加害者が逮捕をされても、検察の段階で不起訴となって無念の思いを持ち続けている人などなど。

まして、詩織さんは、逮捕状まで出たのに、逮捕直前になって上からの圧力で執行が止められたと言う、何ともひどい事でした。圧力をかけて逮捕をやめさせた人自身がそのことを認めているのです。

加害者が総理べったりの人であり、そのもみ消しに、官邸が関わっている疑いがあるという、またまたとんでもない出来事なのですね。

総理のお友達、または総理をヨイショする人であれば、レイプ犯でも、もみ消されるのですね。総理を取り巻く人であれば、何百億円も補助されたり、無理をゴリ押しして設立認可されたり、あきらかな犯罪もなかったことにされたりするのですね。そして、これだけ重い、大変な会見をしたのに、そのことを大手の全国紙はほとんど載せないという、マスコミの問題がここにも露呈しています。

まだまだ彼女に対しては、厳しいセカンドレイプが続くでしょう。でも、彼女には、応援する人が沢山いるということを忘れないで。

前川さんだけでなく、今回の詩織さんの告発は、多くの人の心を打ったことと思います。

もう、本当にいけません。早く、安倍政治を終わらせなければ。これだけの不祥事、不正、不見識な姿をさらしても、まだ政権が続いているという情けない事。自民党や国会等の自浄作用もないのでしょうか。今、完全に日本は三流国家に成り下がってしまっています。

云々をデンデンと読んだ総理、便宜をびんせんと読んだ文科省副大臣、とんでもない答弁を繰り返し、ついに手を挙げても上げても答弁させてもらえない法務大臣。こんな恥ずかしい姿だけでなく、もっと前にはウソをいくつもついて、それが露呈しても謝罪の言葉一つだけで、全く責任を問われない、防衛大臣。広島出身なのに、国連の核兵器禁止条約の交渉会議に不参加の決定に異を唱えない外務大臣も。

こんな政府と国会により、共謀罪が成立し、憲法改悪に突っ走ろうとしている今の状況に、絶望的になりそうです。でも、なんとかしなければ。

明日はこの会に出ます。

0064

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広島県日韓親善協会会員の夕べでした。

昨日は、広島日韓親善協会の総会、会員の夕べでした。主催者のあいさつの次が徐張恩広島領事館総領事のご挨拶。2014年4月に赴任された時には、日本語はほとんどできなかったのてすが、もう、ペラペラで、すっかりネイティブと変わらないご挨拶です。びっくりしました。もっと早くから韓国語を習い始めている私は、足元にも及びません。


Img_0320

広島県に日韓親善協会が出来て50周年です。そして、広島と大邱が姉妹都市となって交流を初めて20年。この間、政治状況はいろいろと困難なことがあっても、地方レベル、民間レベルではずっと交流が続いています。

ホテルの豪華料理に加えて、ボランティアの方々が朝から奮闘なさって、これまた豪華な韓国料理が並びます。ありがたいことです。留学生たちにはうれしかったでしょう。私も、久々の韓国料理を堪能しました。

Img_0322 Img_0321

そして、アトラクション、韓国から来て下さった「ドローイングショー」。

舞台の上で絵を描かれます。三枚目の絵。

音楽に合わせ、大きな紙に両手で絵を描かれます。

Fullsizerender_670

出来上がった絵がこれです。正面からでなくってすみません。

Fullsizerender_674
そして、場内が暗くなって一瞬、ぱっと灯りが点いて、こんな絵に変わりました。

Fullsizerender_673
すごーい、もう、やんややんや大拍手です。素晴らしい!!

そして、最後には留学生たちの記念撮影。広島でも沢山の留学生が学んでいます。がんばってね。何か困ったことがあったら相談に来てね。

Fullsizerender_672

今年も楽しい会をありがとうございました。今度は忘年の夕べですね。楽しみにお待ちします。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二つの会でのおしゃべり。

もう何年か前、中国新聞文化教室で更年期講座を何シリーズか受け持ったことがあります。お勉強だけでなく、毎回、漢方の飲み物を作って、時にはお菓子も作って持って行って、楽しく語り合いました。

その講座の一つの同期の方たちが、メールを交換し合って、同窓会を開いています。ランチをしながらお互いの今のおしゃべりです。私にも「今度はいついつです。」声がかかります。その時の診療の状況によって、行けたり行けなかったりします。

 今回一昨日は、丁度午前中の診療が早めに終わったので、駆け付けました。クレドの野の葡萄のバイキングです。食べながら、おしゃべりです。介護の事、子どもさんの結婚の話、老いと美容の話、カープの話、旅行の話、毒がない気の合った人たちと話をするのは楽しくて。もう、何回もカナダにオーロラを見に行っている人もいましたし、占いが得意で、占ってもらっている人も。

記念写真です。

Img_0313

「野の葡萄」のバイキング。お野菜たっぷりでおいしく戴きました。

Fullsizerender_669

私は三時前に午後の診療があるので失礼しました。

そして昨日は夜ビル開業の産婦人科医の集まりでした。

Img_0300

一人で開業していると、孤独で不安になることもあります。こうして定期的に情報交換するのは、貴重な機会です。カープの試合をネットで見ながらです。この中のお二人は、スペインに行ってきたと。いいなあ、少し遊びも取り入れないとと思いましたよ。専門医の話、大学の医局の話、そして、あの医学部の集団レイプ事件の話。さらに、今の政局の話。親戚の獣医師の方が、もう数年前から件の獣医学部の教師になることが決まっているという人もいましたし。レイプしても、総理と仲良しだと無罪放免される話だとか。そして、お決まりの、いつまで仕事をする?という話も。

楽しい仲間との楽しいお喋り、やはり楽しく過ごさせて頂きました。こんな仲間がいることがありがたいことです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ