« 2017年4月 | トップページ

近頃食べたものです。

 昨日は、お昼、とても忙しいことが分かったいたので、昼食持参でした。夫が買っていたのをちょっと失敬。これがねえ、とってもおいしかったので。お湯を入れただけでカーライスが食べられるなんて。食べ終わったら、目の下にうっすらと涙がにじむほどの辛さでしたが、とにかくおいしかったのです。これは、やみ付きになりそう。

Img_0188
この際、近頃食べた物を。しばらく強烈な風邪で食欲がなかったのですが、すっかり戻りました。二キロ落ちた体重も、着々と戻しています。

日曜日性教協広島サークルの例会の後、午後は役員会なので、ランチを皆で。いつもは、会場の隣のブラジルでいただくのですが、メンバーの一人が「お好み焼きが食べたい」と。それでは、どこかにあるでしょうと鷹野橋の商店街を歩いて。端まで行ってもなくって、なかったね、どこかにある物だけどと戻っていたら、その食べたいと言った本人があっ、あるっと、走りました。公設市場。すべてのお店は閉まっていたのですが、真ん中あたりにお好み焼き屋さんがあって、しかもどなたも客がいなくて、六人全員が入れました。どうしてわかったの?と聞くと、市場の入り口におたふくソースのハタがたっていたからと。さすがです。私は、定番のうどんの肉玉のイカ天、ねぎかけ。ここの所、長田屋以外で食べたのは、久しぶりでした。みんなとおしゃべりしながらのお好み焼き、とてもおいしかったです。

Img_0184

そごうの地下の出雲そばの一福での冷ぶっかけそば。たれをかけて混ぜて戴きます。大根おろしとわさびがよく合って。まいたけの天ぷらもとってもおいしくて。後のそば湯もしっかり頂きました。

Fullsizerender_663
球場でのお弁当。左はそごうの神戸ころっけで買って行ったころかつ弁当。コロッケとヒレカツがごはんに載っています。コロッケ大好きなので。ただ、せっかくなのに、たれのかけ過ぎです。別においていて下されば、好みでかけるのですが。右は、球場で買ったお弁当。ちょっと豪華過ぎて食べきれませんでした。次からはもっと小さいのにします。

Fullsizerender_660 Fullsizerender_661

さて、今日もカープ、ヤクルト戦です。中日に三連敗で傷心の選手たちをしっかり応援しましょう。今日は、カープ坊やが一杯ついた赤い傘がもらえるのです。楽しみ~。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が重いこと④公務員の柔軟性

昨日の続きです。

私は、市の職員の方に「私はどうすればよかったのですか」と問いました。私たちが被るしかないのですかと。職員の方は「私費でしてもらって下さい」と言いました。18000円、後で市から却って来るのなら、それでもいいでしょう。でも、向こうはもうこれは無効ですというのです。

一人は上の子が病気で入院していて、もう一人はつわりがきつくて、保健センターに行けなかったというそれぞれの事情がおありの方で、そういう方は、市のサポートは受けられないと言うことなのですね。

 わかりました。これまでは問題がなかったことを担当が変わったら、とたんにこうなると言うことは、担当のあなたでは、話ができませんね。これは上司の責任でしょう。上司とお話しましょう。上司、局長ですか、局長と話せばいいですか?子ども未来局長ですね。局長に私が話に行きましょうね。

そしたら、職員の方は「これまではそうではなかったのですか?」と問われました。「はい、何も問題ありませんでしたよ。ちゃんと補助されておりました。あなたに代わった途端です。こんなおかしなことを言われるのは」

そしたら、上司に言うのはちょっと待って下さい。こちらでもう一度検討して見ます。またお返事しますから、と言われました。ので、待つことにしました。

それでも、なかなか返事はなく、その夜、考えました。少子化の時代、赤ちゃんを産んで育てようかという人には、行政として少しでもサポートできるようにと考えるべきなのに、これでは逆向しているではないか。一産婦人科医の損得の問題ではない、これからだってありうること、今度このような人が来たら、どう対応すればいいのか考えなければ。それに、私のクリニックだけでなく、おそらく他の産婦人科の申請にも、しっかり目を凝らして調べて、同様の電話をかけているでしょう。

私は、市会議員の方にお話しようと思いました。いきなり議会で追及と言うのではなく、市の局長に話しに行くのに、アポイントを取ってもらって、付き添いを頼もうと思いました。今外国に行っている友人の市会議員が帰って来たら、すぐに頼みましょうと、そう決めました。

そしたら、翌日、電話がかかって来ました。そういう事情があるのでしたら、補助は出します。送り返した補助のチケットをまた出して下さいと。担当が変わる時に引き継ぎを間違って捉えていました。すみませんでした、と。

わかりました、ありがとうございますとお答えしました。しかし、そこで考えました。もし、二度目の電話で私が怒らなければ、このことはずっと続いていたのに違いない、少なくとも、一度目の補助の無効はそのままになっていたことでしょう。

 そもそも、行政の職にある人は、規則と、住民の福祉をどうとらえているのでしょう。規則だからこれは補助できませんと送り返すという、その行為を平然とすること、その陰に、一人一人の住民にどのような事情があったのか、想像力を働かせることもないのでしょう。

杓子定規に決められたことに忠実に事を運ぶ、それが公務員の仕事だと思っているのでしょうか。住民のために柔軟に事を運ぶという、発想を持ってもらいたいと思います。

まだあります。DVで肋骨が折れるほどの暴力を受け、救急搬送され、その上後で妊娠していることが分かった人がいます。相手は逮捕、彼女は逃げて来て福祉のお世話になることになりました。人工中絶をすることになって、でもお金がありません。福祉の担当の人は、なんと「相手がいることですから、相手にお金を払ってもらって下さい」と言ったと、涙をこぼされます。DVの障害の被害者が加害者にお金を払ってほしいと言いに行けるわけがありません。この方のことは、まだ進行途中です。事態がはっきりしたら、たまご報告することが出来るかもしれません。つらい立場の人に寄り添う、柔軟な公務員の対応を望みます。

上の人に、究極の「忖度」をする公務員、最高の上司のために法律さえも捻じ曲げてしまう、その柔軟性を発揮する公務員の姿も醜いものですが。そうではなく、住民のために忖度してほしい物だと思います。少なくない税金を払っている立場からもそう思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が重いこと③母子手帳の補助

今日は、5月14日のブログでお知らせしたように、性教協広島サークルの例会で私がお話します。「女性の健康向上を阻む社会的圧力~性教育バッシング・ジェンダーバッシング~」です。準備万端。仲間たちに久々に会えるのが楽しみです。

さて、気が重いことの続きです。

妊娠をして出産を望まれる場合、母子手帳を取ってきて頂きます。妊娠のうんと初期に来院された場合、妊娠した袋、胎嚢と言いますが、それだけしか見えないこともあります。それから少しすると、胎嚢の中に胎児と胎児の心拍が見えるようになります。そしたら、正確な妊娠の週数と出産の予定日を出します。それを書いて、母子手帳をもらってきて下さいと指示します。胎嚢が見えるだけだと、胎児が育たなくって、流産する場合もありますが、心拍まで見えるようになると、流産率はかなり少なくなりますので、そこまで待って、指示します。母子手帳をもらって、いろいろと書類やパンフレットももらって、それから流産というと、かなりつらい物があるからです。

母子手帳は、住民票がある地域の保健センターに行き、予定日を言うと発行されます。今は、それにマイナンバーの番号も必要になっています。

母子手帳を持ってきていただくと、それに補助、行政のサポートが14回分ついていますので、それを利用して、いろいろな検査を行います。超音波などで胎児を見るだけでなく、血液や尿での検査、血液型、貧血や白血球、血小板の数、HIV、梅毒、風疹の抗体、B型肝炎、C型肝炎、不規則抗体、そして子宮頸がんの細胞診等。一回目の補助は18050円と、がん検診の3400円です。

Fullsizerender_659

ある妊婦さん、第二子の妊娠ですが、上の子が病気になって入院し、付き添いと看病で母子手帳を取に行けなかったと来院されました。それでは、早く取りに行って持ってきて下さいねと言って、健診をしました。その5日後に母子手帳をとりに行ったのでと持参されましたので、補助の健診票をを切りました。後ほど、その票は、市に提出しました。それが2月のことです。
これまでも時々あることで、別に気に留めなかったのですが。

ところが、二か月後の4月、市から電話がかかって来ました。健診は2月10日になっていますが、間違いはありませんかと。はい、とお答えすると、それは母子手帳の発行の前に行われていますので、補助はできません。健診票はお返しします。再請求もできませんと。私たちはボー然です。では、そのお金はどうなるの?補助金をもらえなくって、提出した検査代、お金は私たちが持たなければならないってこと?もちろん、いまさらご本人に出してもらうなんてことはできません。

どうしようもありませんでした。これまでは、それが通っていたことなのに、行政の担当が変わると、突然、おかしなことが起こる、これまでも経験があったことなのですが、小さなクリニックにとって、18000円は痛いです。杓子定規なお役人の対応です。

むしゃくしゃしながら、何とかならないかと思い続けていました。

何にもできないでいたところ、また同じ人から電話がかかって来ました。やはり2月につわりがきつくて寝た切りで、母子手帳を取に行けなかったと言う方に健診をし、大きな病院に紹介しました。後でお連れ合いが母子手帳を持ってこられ、補助のチケットを切りました。その方も、補助は出せませんのでお返ししますと。

二人も。それも二か月も経って。私は、怒りました。で、電話に出て、またですかと反論しました。お二人も続くと、もう黙ってはおれませんと。

この方は、つわりがきつくて、保健センターまで行けなかったと言われます。では、私たちはどうすればよかったのですか、母子手帳がないなら、健診はできませんと帰って戴けばよかったのですか。「私費で検査をして下さい」なんと、母子手帳がないなら、18000円頂きますと言うのですか。18000円ですよ。

この項、続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が重いこと②名古屋の少女について

気が重いこと①で「親に言えない」ことを取り上げました。

偶然なのですが、昨日、名古屋で高2の少女が鞄に赤ちゃんの遺体を入れて警察に出頭したという報道がされています。少女は逮捕されて調べを受けていると。

ああ、やっぱり。ここにもまた誰にもSOSを求められなかった少女が一人いる、追い詰められて、どうしようと悩み続けて、とうとうこのようなことになってしまった少女。これは珍しい事ではありません。修学旅行先で出産して女子高校生が逮捕されたということもよくあります。

これらは周りの大人たちの責任だと思います。

私がいろいろな講演で使っているスライドの一部です。

Fullsizerender_655

これまでも、同様のケースでは、家族が妊娠に気づいていたかでは否なのですね。

報道によると、少女の両親からも事情を聴いているとあります。ネットなどでは、親はなぜ気付かなかったのかという論調も見られます。それは無理。毎日共に過ごしていると、少しずつの体の変化はなかなか気づきません。時を置いて会うとえっ?太った?などと気づくことはありますが。

なぜ周りが気づかなかったのかではなく、なぜ少女が周りにSOSを求められなかったのかという問題でしょう。

Fullsizerender_658


世間では間違われていと思うのです。これまで何事もなく、いい子で過ごしてきた少女ほど、誰にもSOSを求められないのです。少々親に心配や迷惑をかけて来た子であれば、叱られることを覚悟で「お母ちゃん、実は」と言ったり、親には何も言えなくとも、友人に相談し、共に学校の養護教諭の所に行ったりして、何とか医療機関に繋がったできるのですが。

それから、今、子どもたちはちゃんとした知識を与えられていません。
性教育バッシング以来、このスライドの1に書いているようことは伝えられていません。

Fullsizerender_657

「たった一人でもいい、周りに大人の相談相手がいれば、救われる子どもが沢山いる」私は、こう訴え続けてきました。

このような時、逮捕され、法的にも、社会的にも、責任が問われるのは女の子ばかりなのだと。男には何にも問われないのだとも。

家族や学校や、すなわち大人たちが変わらなければ。すなわち文科省も変わらない限り、この少女のようなかわいそうなことは続くでしょう。そう断言します。

他の行政の情けない対応について書くつもりだったのですが、この少女の報道があったので、緊急にこのことについて書きました。まだ続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原爆ドームとバラ

出勤途中の平和公園です。原爆の子の像の横にばら園があります。今、満開できれいです。薔薇の美に反するように、ドームが泣いているように私には見えます。 私をしっかり見て!!と。

Fullsizerender_650_2


平和公園は連日沢山の観光客です。今、資料館は改装中で、仮の展示しか行われていません。一瞬にして何十万人もの人の命が奪われたのだと、そんな社会は二度と作ってはいけないのだと、ドームが訴えているように思うのですが。


昨日は、午前中歯医者さんへ。交通事故の大けがから復帰されたドクターに治療して戴きました。患者さんは変わらず多く、みなさん先生に治療して頂けることにニコニコです。歯科衛生士のみなさんたちがさりげなくフォローしていらっしゃる様子もよく分かります。私たちもそうですが、やっぱりスタッフは大切ですね。

家に飛んで帰ってお弁当を作り、それを持って午後は電話当番へ。5時まで一人で当番。その間いろいろとすべきことが出来ました。

その後は、お楽しみ、カープへ。おかげ様でその前日とうって変わって、十分に楽しませていただきました。

その前日、破竹をたくさんいただきました。朝茹でてあく抜き。電話当番の前に破竹の実を煮て、お弁当のおかずに。夜カープから帰って、牛肉とジャガイモと玉ねぎと一緒に煮て、柔らかい所だけを酢味噌和えに。歯が治療中のため、繊維を切るように輪切りが主です。

Img_0148 Fullsizerender_651

Fullsizerender_652 Fullsizerender_653

こうして季節の物を楽しませて頂けるのも、平和であってこそと思います。

明日から、また「気が重いこと」の続きを書きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が重いこと①親の付き添い

 長く現場にいると、いろいろとやり切れない思いをすることは多々あるものです。私の中にフラストレーションとしてため込んでいるものも。それらを少しだけここに出しますね。

ある妊婦さん。結婚しており、第一子は無事出産し、第二子のおめでたです。しばらく私のクリニックで健診をし、初期の血液検査も全部済ませ、順調に経過しておりました。で、出産する病院に紹介をすることになりました。

この頃は、大きな病院はあらかじめFaxで地域連携室に紹介状を送り、病院から何日の何時に来院して下さいという返事がきます。その返事とあらためての紹介状を持ってその病院を受診します。

で、Faxを送ったのですね。今の妊娠週数、出産予定日、経産婦であることなども記載したものです。何にも問題なく受け入れられてもいいはずの妊婦さんです。

そしたら、その病院の地域連携室から電話がかかりました。この方は未成年ですから、保護者と一緒に来てもらって下さいと。確かに、彼女はまだ19歳です。早い結婚で、今は19歳で第二子の妊娠中です。

そのようなことを書いているのに、そしてそれを読んだ上で、「親と一緒に来てもらって下さい」と。

その電話を受けたナースが「では、結婚していらっしゃいますから、ご主人と一緒に行ってもらいます」と答えたと。

それを聞いて、私は「ちょっ待った」と言いました。そして、私が電話に出て、「そこに書いているように、この方は結婚していて、それも第二子の出産です。二人目の妊婦健診に行くのに、親が付いていかなくてはいけないなんて、そんなバカな。そもそも結婚した未成年は成年として扱われるのを御存じですか?」と言いました。

「それでは、産婦人科と相談して改めてお返事します」と言うことでした。しばらくして、そういう事情であれば、一人でこられても大丈夫ですとの返事がありました。

その件はそれで落着です。

でも、私の気は重いままです。

性教育に関わって、産婦人科医も長い間続けていて。「親の付き添い」が大きな課題でもあります。産婦人科ですから、いろいろと人に言いたくない事、特に親には言いたくないこともあり得ます。

でも、私たちの立場からは、とにかく「早く」受診をしてほしいのですね。一人で悩んでいる内にアッという間に時が経って、やっと受診した時には「もう遅すぎた」ということがとて怖いのです。

人工中絶が間に合わなくて出産しなければならない、でも育てられない、というのがその典型的なことです。

また、強姦された、早くに来れば妊娠の予防ができるけど、遅すぎて、そのレイプで妊娠、中絶をしなければならなくなったというのもあります。

「親と一緒でないと診てもらえない」「親には言えない」と、そこに一つのハードルがあります。

とにかく受診を、そこから先は、また一緒に考えましょう、そんなことを言い続けていても、肝心の同僚が、産婦人科医が、そんなことを言っている、はじめの段階で「親と一緒に来てください」と言っている。

受診しやすい産婦人科を。ハードルをどう下げればいいのか、そんなことを考え合い、話し合っていても、足元の産婦人科医が分かっていない。

未成年の受診、第二子の出産のための健診でさえも未成年だから親と一緒に来てくださいと、そう自動的に職員に言わせている、その事実から、とても気が重ーくなってしまっているのです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生フルーツ

 この映画を観たい!!と思ったのは、横川シネマで「標的の島 風かたか」を見に行った時、予告編を見たのです。「人生フルーツ」。これは見なくては!と思ったのに、もうその時は横川シネマでの上映は終わっていました。 もう一度、シネマ尾道に「彼らが本気で編む時は、」を見た時にも予告編をしました。




全国の上映を探して、高知で、山口で、いつやる!!見に行こうかなんで考えていたのですが、横川シネマでも、シネマ尾道でも、再上映することが決まっていました。もうすぐ見に行けます。

どうにも待ちきれなくって、お二人の本を次々と買って読みました。

Fullsizerender_642

Fullsizerender_643

Fullsizerender_649

自分自身がコンクリートの中での味気ないバタバタした生活を送っているからでしょうか。フラストレーションがたまっているのをこの本で慰めてもらうというか、あこがれるというか。いつか私もこんな生活ができるかなあと。少しだけマネをして、別府の我が家に沢山できたレモンの蜂蜜漬けを作りましたよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープグッズ、これを買いました。

この前カープの観戦に行った時、どうしても買いたい物があってと書きました。

その前に行った時にコンコースのグッズ売り場で見かけて、いいなと思った物です。その後もずっと頭にあって、やっぱり買おうと思ったのですね。それは、大分の母の所に帰った時、もうこの時期に駐車している車の中がアツアツで、ハンドルも握れないほどになっていて、ああ、カープのあれっと思ったのですね。

ところが、グッズ売り場に行くと、もうありませんでした。探し回っても無し。売り切れていたのです。がっかりして。でも、それでもと思って、まだ試合中でしたが、一階の正面のグッズ売り場に行ってみました。すると、ありました。即、購入です。

家に帰ってすぐに車にセット。私の愛車がこうなりました。

Fullsizerender_648

あはは、きっとマンションの人たちはニヤニヤされたでしょうね。柔らかくてセットしやすいし、裏にはちゃんと断熱アルミシートが張ってあって、優れたグッズです。早く県外でこれをセットして駐車したいのですが、うんと先でしょう。

もう一つ、これを買いました。マスコットを帽子につけている人を見かけていましたが、新しく、こいのぼりを持っているのが売り出されていたので、即購入。こいのぼりかヒラヒラしてちょっと派手かな?でも、得意です。デイゲームには、このマスコットを麦わら帽子につけます。

Img_0132
カープグッズには、次々といつまでも魅力が尽きません。夫が、良くやるよと呆れたように笑うので、いいじゃないの、他にはなんにも贅沢はしていないし、私の唯一の楽しみなのだから、と言い返しました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン初めてのデーゲーム

昨日の午後は、ズムスタでカープの観戦でしたよ。

今シーズン五回目。これまでは全部ナイターで、初めてのデイゲームです。真っ暗な空に赤い風船もきれいだけれど、やっぱり真っ青な空。本当にきれいでした。

考えてみれば、空の青と、緑の芝生と、そして観客と風船の赤。光の三原色ですね。

Img_0087

巨人に大勝してすごく楽しかったのですが。試合が終わってヒーローインタビュー、巨人ファンはサッサと引き揚げましたが、カープファンはほとんど動きません。好投した九里とツーランホームランの誠也。インタビューをしている途中、コソコソと赤いバケツを持った二人が。そして、終わるとバシャー。

Fullsizerender_646
Fullsizerender_647
球場中が沸きました。何もかも楽しい楽しい観戦でした。

とうしても買いたい物があって、途中グッズショップへ。その横には、北広島町のみなさんがお店を開いていました。キジ鍋やアイスクリームや豚丼等。姉が柏餅を買ってくれて、みんなで一個ずつ食べました。

Img_0076

Img_0104

カープのみなさん、ありがとう。あっちこっち、どうしてと言うほど移動続きで疲れて大変でしょうけれど、頑張って下さいね!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性教協広島サークル例会のご案内です。

5月21日、来週の日曜日、性教協広島サークルの例会です。今度は私の発表です。

Img216

今年の2月まで、日本産科婦人科学会の女性のヘルスケアアドバイザー養成講座で3年ンかに渡り、この講座を受け持ちました。私はこれで終わりです。来年からは他の方が講座をします。

002017


3年目の今年、やはり一番の講座ができました。これまでの物事を整理し、今後に向かっての展望等も含めて。

広島サークルでも一度例会で行ったことがあるのですが、もう一度、それをするように、その話を聞きたいという声があって、再度することになりました。

バッシングについての私の集大成です。

今年の性教協全国夏期セミナーは、岡山で開かれます。現地実行委員長は、上村茂仁先生。私は底で理論講座を受け持ちます。

「産婦人科医が語る 性教育の「これまで」と「これから」~課題を乗り越え 確かな歩みを~」

長い間歩んで来た私自身の性教育の集大成とも関考えています。さあ、頑張らなくっては。

私は今日は午前中電話当番。午後は急いで、カープ。一昨日中止になった時には、内野指定一塁側 前から7番目でしたが、今日は内野指定ではあっても、三塁側の31列ですって。うんと後ろの方。周りに巨人ファンが一杯いるのかしら。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープ中止。前から7番目だったのに。

昨日は、カープ・巨人戦に行くつもりで、朝からお天気ばかりを気にしておりました。お昼にはちゃんとそごうに行って球場で食べるお弁当や、みかん等を買って、そわそわと。

何しろ、昨日は、めったに取れない抜群の席だったのです。一塁側内野指定、なんと前から7番目。ファールに気を付けなければね、なんて。

天気予報通り小雨が降り始めて。診療が済んだ時、試合開始が遅れているいう情報で、これは、ちょっと待ちましょう。行ったとたん雨天中止になたら、冴えないしと。で、やっぱり中止。球場までタクシーでかけつけていた姪は、途中でUターン。

やれやれと、クリニックでみんなでお弁当を広げて、食べて帰りました。

Fullsizerender_645
私は、アナゴの入った巻きずしとみかん。それにサイダー。姉たちのエビフライもおすそ分けして頂いて。

カープ取っては休めて良かったかも。過酷なスケジュールが続いていますもの。

私にとっても、風邪と咳を押して行って、寒風と雨でさらに悪化とならなくてよかったのかも。姪の会社の人では、巨人ファンで、一年に一回だけ家族みんなで観戦に行く、それが昨日だったんよ。まあ、気の毒な人じゃねえ。そんな話をしながら。ミニ宴会をいたしました。

家ではいろいろと片づけなくてはならないことが出来て、さらによかったです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学生への講義、無事終了。

昨日は、午前中は電話当番、そして夜は比治山大学現代文化学部子ども発達教育学科の一年生に話しに行きました。ほとんどの学生が教師になる希望を持っています。

風邪が十分直っていなく、声がちゃんと出るか、咳込みはしないか心配でしたが、何とか二時間無事に話し終えました。

 とは言え、二時間ぶっ通しで話し続けるのには、かなりしんどいものがありました。日頃なら平気なのですが。

大学生といえども、ほとんどの学生がこの前に高校を卒業したばかりです。それも、十分に教育を受けて来たとは限りません。いろいろと悩みましたが、結局、大学生活を送る上で知っておいて欲しい事と、教師になった暁には子どもたちとどう向き合って欲しいか、小学校、中学校での性教育も含めてダイジェスト版として話すことが出来たと思います。

DV、デートDV、LGBT(性的マイノリティー)についての文科省通達、それから子宮頸がんワクチン、低用量ピル、緊急避妊薬、それらが認可される状況などについても、入れ込むことが出来ました。途中飽きないように、動画も二つ用意しました。

担当の先生が、配布資料をきれいにプリントして下さっていました。これと別に、デートDVの資料も。大学生ともなると、彼氏と彼女になる人も多く、そしたらとたんに束縛が始まったり、付き合うことが息苦しくなったりということがありがちです。そのほとんどがデートDVであると、知っていて欲しいと思いました。

Fullsizerender_644

一応、私の任務は終えました。後は、みなさんしっかり学んで豊かな大学生活を送って、素敵な教師になって下さいね。

二時間しゃべり倒してのどを酷使したためか、昨夜はずっと咳が止まらず、不眠です。今日は診療後カープに行く予定なのに。体力が持つか、です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は大学生への講演、迷います。

 あんまり咳がひどくて眠れないのが続くので、睡眠薬を飲んで寝ても、ウトウトくらいで。やっと昨日お昼時間にかかりつけの耳鼻科の先生の所に行きました。いつも咳で声が出なくなると診て戴くドクターで、私のパターンをよく知って頂いています。サッササッサと診察、いくつかの薬を鼻と喉にシュッシュッ、そしてネブライザーを吸引。クリニックに帰って、姉に薬局で薬をもらってきてもらって、5種一度にガバッと飲んで。ずいぶん良くなりました。その代り、胃がやられました。夜もやっぱり咳き込むので睡眠薬が必要でした。

今日は、朝から電話当番。例によって、ラジオもテレビも音楽も何もない所に籠っています。

今日の夕方からは、大学の教師になるコースの一年生に話しに行きます。学生自身が豊かな学生時代と豊かな人生を歩めるように。そして、教師になった暁には、生徒たちにちゃん向き合って、性教育ができるように。そんな思いを込めて、話します。

しかし、まだ私は迷っているのです。

もう、スライドも作ったし、配布資料も渡して、印刷もして頂いているのですが。

さっこんの大学生のみじめな事件。公に報道されているエリート大学生の集団レイプだけでなく、診療の場に訪れる身近な出来事。それらに接して、あまりに今の大学生がひどいのですね。

知らないのです。

「セックスは、二人の合意でするもの」
「合意の無いセックスはレイプである」
「セックスすれば妊娠する」
「妊娠したらちゃんと産んで育てることが出来るのか」
「妊娠したくなければ避妊という方法がある」
「避妊は容易なものではなく、きちんと向き合い、実行しなければならないもの」
「妊娠したらいつごろが出産の予定日で」
「いつごろまで中絶が可能なのか」

こんなあまりに基本的なこと、以前なら中学でやっていた、あったりまえの事、これらを知らないのです。大学生が。

文科省の方針でこれらの教育が出来なくなって久しくて。何にも教えられないままに高校を卒業した彼らが、アダルトビデオや風俗でセックスとはこういうものと学んで、それらをまねしている、そんな姿なのですね。

だから、教師になる予定の学生に話す内容を、中・高校生に話す内容と同じ物を話したほうがいいのではないか、と。そう迷っているのです。二回チャンスを与えられるのなら、この二回で両方話すことが出来るのですが。昨年、京都教育大学、大阪教育大学、奈良教育大学で話したのと同じように。

でも、一回きり、二時間で話さなければなりません。さて、どうしましょう。ギリギリまで悩みます。その前に、ちゃんと声が出るのか、咳込まないで話ができるのか、そっちも心配なのですが・・・。

昨日、お昼ご飯、ローソンに以前食べておいしかった小さい冷麺を買いに行ったら売り切れでなくって、仕方無く、サンドイッチとから揚げを買って、大失敗。サンドイッチはおいしく戴きましたが、から揚げの唐辛子が喉を刺激して、咳が止まらなくなりました。いつもはこの辛いの好きなのだけれど。うがいをしっかりして、歯を磨いて、耳鼻科に行きましたよ。

Fullsizerender_641
Img_0057

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾道③こめどこ食堂

 シネマ尾道で感動的な映画「彼らが本気で編むときは、」を観終わった時、出口に浜中先生が待っていて下さいました。食事に行きましょうと。私が風邪でまだあんまり食べられないことを承知で、先生のフェイスブックに登場するお店に行きましょうと。

尾道駅、シネマ尾道からすぐの所にある「こめどこ食堂」です。

Img_0051

Img_0052

ここから中に入って二階に上がると、木製の内装、落ち着いた雰囲気の、外からはそうは見えなかったのだけれど、広いお店でした。海に面した座席に座らせていただきました。

Img_0038
瀬戸内海の海の幸の食材が主で、でもそれにとどまらず、和食も洋食も同居する、素敵なメニューでした。浜中先生が昨日のフェイスブックに載せられていますので、そっくり戴きます。

Fullsizerender_638


先生と私の前にあるローストビーフ、これで半人前です。こんなおいしいローストビーフは初めて食べました。それと鯛のカルパッチョ。浜中先生のの右下にあるのは、〆のチーズの雑炊です。

Img_0045

暫く食事ができなかった私も、しっかり頂いて、元気が出ました。尾道の食事、本当においしくて。浜中先生に心から感謝でします。いえ、「こめどこ食堂の食事」でした。

以前、尾道のお寿司屋さんで、「尾道のお寿司、おいしい!」を連発していたら、だんだん店主の機嫌が悪くなって、ついに爆発しました。「尾道の寿司ではない、うちの寿司がうまいんじゃ」と。失礼しました!!

もう一度、体調が良くなったら、今度は「人生フルーツ」を見に行って、こめどこ食堂で食事をして帰る、それを目指しましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾道②「彼らが本気で編む時は、」

「彼らが本気で編む時は、」トランスジェンダー、生まれた時は男だった、でも心は女で、今は女性として生きるリンコ。その彼女と共に生きるマキオ、そして母親が男と出て行き、育児放棄されたマキオの姪トモ。この三人を中心に、様々な社会が紬ぎ出されます。


すごく感動したので、帰り、パンフレットを買いました。広島へのまた各駅停車の列車の中でそれを読んで、ああ、パンフレットも買ってよかったと思いました。荻上直子監督の素敵な文章が書かれていました。

Fullsizerender_640

20代の6年間ロスアンジェルスで過ごし、ゲイ・レスビアン・トランスジェンダーの友人たちが彼女の周囲の当然のごとく存在し、

「アジア人としてアメリカでマイノリティに属す私に、セクシャル・マイノリティである彼らはみな、優しかった。」

アメリカから帰国すると、とたんに自分の周りのゲイ率が減った。当時は、日本だからしょうがない、と思っていた。

「それから12年後、夫と生まれたばかりの双子と共に再びアメリカで暮らすことになる。当然と言えば当然だが、またゲイの友人が自然にできる。レストランで食事をすると、隣のテーブルの家族はどうやらパパが二人いるよう。友人のアパートの上の階に住むレズビアンの一人とすれ違うと、今からゲイの友達のとこに行って、インサミネイテッドして来るわ、と言う。」

「そして、帰国すると、再び、自分の周りのゲイ率が減る。しかし今回は、日本だからしょうがないとは思えなかった。あれから12年も経っているのだ。テレビでは「オネエ」とカテゴライズされた人々がきらびやかに活躍している。しかし、普通に生活していても出会わないのである。図書館に双子をつれて行ったら、レズビアンファミリーと仲良くなるなんてことはまずない。スポーツジムで、昔は男性だったと思われるトランスジェンダーの女性には遭遇しない。

オカシイ。違和感がある。

なぜなら彼らは、人類のあるパーセンテージ確実に存在するのだ。自然のこととして受け入れると、非常に違和感がある。

この国では、水商売か芸能人にでもならない限り、いまだに存在しづらいのではないか。そのことを公表してふつうの生活をするには、多くの弊害があるのではないか。」

まだまだ続きます、この文章を読んで、これだけでも買ってよかったと思いました。荻上監督のこの文章は、性教育の仲間に紹介しようと思います。

ああ、でも、この映画は多くの人が見るべなのですが、でも、リンコに相当するトランスジェンダーの人が見るには、つらすぎると思いました。彼女たちには、この映画を観なさいとは言えないと。余りにつらい差別が描かれ過ぎていると。育児放棄、娘を放り出して男と出奔したのに、リンコに向かって最後に言ったトモの母親の言葉は決定的に言い過ぎ。これを見たら、彼女の立場にある人たちはさらに傷ついて、立ち直れなくなるのでは、と。一番彼女たちが悩んでいる所なのですから。監督は、その胸をぐさっと正面から突き刺しました。

荻上監督は、この続編を撮らなければならないね、と思いました。もう一度、尾道が続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾道①

昨日は、お休みと言っても、当院の場合は飛び飛びですが、最後の日、風邪だと寝ているばかりでも却ってしんどいので、午後から一人、尾道へ出かけました。

JR山陽線各駅停車、途中三原で乗り換えて。

Fullsizerender_639

山側を通ったり。田植えの準備がすっかりできています。海の側を通ったりして。

Img_0033

はい。尾道駅に降りました。右の山にお城が見えます。

Img_0036

目的地は、駅のすぐそばのシネマ尾道。少し時間があるので、周辺でも見学しようかと思っていたのですが、ところが、アイパットの充電が切れそうで。バッテリーは持っているのだけれど、その繋ぐコードを忘れました。コンビニで買おうと思って駅の周りを歩きました。駅の中の売店は、おみやげ物ばかりでした。ところが、コンビニがありません。普通、どこかにあるはずなのだけれど。うんと歩いても見つけられず、結局駅まで戻って案内所で尋ねました。はじめに聞けばよかったのですが、すぐにあるだろうと思い込んでいましたし、交番があったので聞きに入ったら、どなたもいらっしゃいませんでしたし。教えてもらってまたトコトコ歩いて。そう遠くはありませんし、交番のそばだったのですが、何しろ看板も全く見えず、分かりませんでした。

無事コードを買ってまたトコトコ歩いて、シネマへ。開演時間に少ししかありませんでした。やれくたびれたと座り込んだら、そこへ浜中先生がいらっして、びっくり。私のフェイスブックを見たと。お住まいはすぐそばで、映画が終わる時間にここに来ますから、食事をしましょうと。ありがたいことです。

映画は、「彼らが本気で編むときは、」。これが素晴らしい映画でした。全く先入観はなくて行ったのです。はて、編み物が狂言回しの役なのだろうけれど、どんなストーリーだろうかと。まあ、びっくりのストーリーでした。これは、みんな見るべき。特に性教育に関わる人は見なければ、と思う映画でした。また続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心が貧しい人々

 素晴らしいオペラを見せて頂いて、そして、大邱広域市にオペラハウスがあるという事実も知って、文化度の高さも知りました。韓国って、何回行っても行ってまだ知らないことが多くて、奥が深くて、またすぐに行きたくなる所です。今は、少しでも時間があると、義母の所に帰らないといけないので、私の中には欲求不満が溜まっています。

今回のフラワーフェスティバルでも、オペラだけでなく、日韓友好協会のブース、そもそもお手伝いする予定だったのですが、体調不良にて声も出ず、、覗くだけで終わってしまって申し訳ないことでした。そのブースもチヂミやキムチチャーハンを買う人でにぎわっていました。

それに、領事館主催の朝鮮通信使も年々充実して、にぎやかに美しく行われました。

 政治の世界では、すっとごたごたして、でも、民間レベルでの友好は変わらず続いていると思っています。

そんな今、ネトウヨ、なぜだかわからないのですね。なぜ韓国人や朝鮮人、人々に対してバカにしたり、攻撃したりできるのか。朝日新聞ウェブ版からです。今、引き裂かれた三本のむくげは樹医さんの手厚い治療でしっかりとテープを巻かれ、再生しているということで、ほっとしています。

00


 広島平和記念公園広島市中区で、韓国人原爆犠牲者慰霊碑の近くにある韓国の国花ムクゲの木3本が裂かれているのが見つかった。広島県警は何者かが傷つけたとみて、器物損壊の疑いで調べている。

 駐広島韓国総領事館によると、このムクゲは、被爆2世で前駐広島韓国総領事の辛亨根(シンヒョングン)氏が、2013年に植えたもの。市によると、高さ1・0~1・7メートルで、2本は根元まで裂かれていたという。5日午後2時半ごろ警備員が被害に気づいた。市職員が幹をテープで巻いて応急措置をした。市職員が同日午前10時半に訪れた際は異状がなかったという。

 慰霊碑は、広島で被爆した韓国人を慰霊するため、1970年4月に同公園近くに建立され、99年に今の場所に移された。


それに、筒井康孝氏の従軍慰安婦の少女像についてのあのひどいツイート。ここに再現するのもはばかられるけど、言わなければわからないので。「みなで前まで行って、射精し、ザーメンまみれにして来よう」

このひどさについて、言葉もありませんが。北原みのりさんはツイートでこう言っています。

「性的なことを暴力的に表現することが、自由な精神とリベラルであることの証、というお気楽さで、戦後の男表現者って食えてたんだよね。今もそうだと勘違いしているのは、お気の毒としか言いようがない」

私は、それよりも、こんな表現でどれだけの人を傷つけているか、そこに想いを馳せることが出来ない人は、サイテーと思います。かつての断筆宣言の騒ぎの時にも、彼が書いたことによって、てんかんの人をどれだけ傷つけたか、そこに想いを寄せることが出来ない人との印象を持ちましたが、今回はこれに加えて、あまりに下品。俗悪。

 こういう、人を馬鹿にする人って自分自身がどれだけ偉いと思っているのか、却って自分の心の貧しさをさらけ出しているだけなのに、それに気付かないのかと思ってしまいます。余りに不愉快で。

私は、まだ咳が出て声も出ず、体もぐずぐずしています。見逃した映画を山口まで見に行くと言ったら、やめておけ、今日はずっと家で寝て体を休めろと言い張る人がいます。やっぱり何にもないGWでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オペラ・花の塔の花

 

昨日は、まだ体がしっかりしないままにオペラ「ラ・ボエーム」を鑑賞に行きました。それは素晴らしかったの一言に尽きます。

広島市と大邱広域市の共同制作。大邱市には、大邱市立交響楽団だけでなく、オペラハウスまであるのですね。合唱は、その大邱オペラハウスクワイアと広島ジュニアコーラス。これがまた素晴らしくて、子どもたち、どうやってこのイタリア語をおぼえたの?と聞きたくなりました。元気よく、のびのびと歌い、跳ね回る姿は立派なオペラ歌手でしたよ。演奏は広島交響楽団。指揮は中国国立交響楽団の首席指揮者リ・シンサオ氏。それに、舞台上に楽隊が現われるのですが、これは主にエリザベートの大学生。沢山の人たちのハーモニーです。

しかし、何と言っても、主役級の6人の若者たち。歌も演技も素晴らしいとしか言い様がなくって。パリの屋根裏部屋にすむ、貧しくも、未来をかけている芸術家の卵たちの愛、友情の物語りです。ミミ役のイ・ユンギョンさん、亡くなるときにか細い声で歌うのは、しかし、その済んだ声が隅々まで行き渡って多くの観客が涙しました。

元々舞台好きではありますが、これまであまりオペラを見ていない私、すっかりはまりそうです。

公演中は写真撮影は禁止でしたので、最後のフィナーレだけ。

Img_9993

開演30分前に行ったのですが、もう一階の席はなく、二階のそれも端からの撮影で少し観にくいですが。

夕方、花の塔のお花をもらいに行きました。長蛇の列を延々と並んで、一人4つずつ。
Img_9995

一度もらって、もう一度並んだので、二度目を戴く時には、もうすっかり陽が落ちていました。
Img_9998
計8鉢戴きました。赤いナデシコを三つももらってうれしいです。大切に育てます。
Fullsizerender_637

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日までフラワーフェスティバル

昨日の当番医、無事終了しました。いや、とても多い患者さんで、お昼も2時にやっとローソンへ。食欲はなくとも、何か食べないわけにはいかないので、小さい冷麺を買って食べました。味も戻っておいしかったですよ。

声がでないので、患者さんに笑われて。皆さん帰る時に「どうぞお大事に」と言って帰られましたよ。

昨夜おそくに家に帰る時、平和公園でおりづるとお花がきれいにライティングされていました。もう、長い間ゴールデンウィーク、フラワーフェスティバルに広島にいたことがなかったので、新鮮でしたよ。真ん中の遠くに原爆ドームが見えます。

Img_9967


今日は、終わったらお花を配られるのでしょうね。本当に久しぶりにお花をもらいに行きましょうかねえ。

今日の午後はオペラ鑑賞です。プッチーニのラ・ボエーム。広島市と大邱広域市の共同制作です。甘く切ない愛と青春の物語って面白そう。オペラなんて、久しぶりです。楽しみます。マスクをしていきますが、咳が出ませんように。

Fullsizerender_635
Fullsizerender_636

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

憲法集会でチラシ配り。

昨日は、広島県憲法集会で出来上がったばかりの「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のチラシを配りました。当然ではありますが、よく受け取って戴きました。はじめてこのチラシを配る新しいメンバーは、よく地元でチラシを配るのだけれど、多くの人がスルーして受け取ってもらえない、今日みたいにみなさんに受け取ってもらえたの、初めて。人生最良の日だわ、と。

始まってからは集会に参加です。はじめに広島県平和運動センターの佐古さんのあいさつ。撮影の場所が悪くてすみません。

Img_9943

続いて、二階堂和美さんの歌「一本の鉛筆」です。透き通った声、ボリューム、リズム、感情、申し分ない、素晴らしい方です。しっとりと聞きました。

Img_9948

そして、記念講演、清水雅彦日体大教授・戦争をさせない1000人委員会の「市民と野党共闘で安倍政権をとめる!」でした。安倍首相の痛烈で痛快な批判を面白く聞いていたのですが、お話をの途中で、体調悪化、とてもしんどくなったので、近くの喫茶店に引き上げました。

集会が終わって、みんながやってくるのを待って、少し会議。今回の私たちの二つの会についての混乱させてしまったお詫びの手紙の検討をしました。

皆さんは、次の会弁護士会が中心となっての「広島憲法集会実行委員会・広島高校生平和ゼミナール共催の「2017広島県憲法集会・マイライフマイ憲法」。第一部は平田かおり弁護士の記念講演、第二部は憲法ミュージカル「夢の国?ヤベトピア」、そこでチラシ配りをしました。私には、もう帰って寝ろということで、帰りましたよ。

それから、横になってウトウト。まあ、よくこれだけ寝られると思うほど、寝ましたよ。ごはんも食べず。

おかげで今朝は熱も下がって、少しだけ声が出るようになりました。

今日は当番医。三連休の真ん中、ここに当たったためにどこにも行かれずです。今日は患者さんが多いかもしれません。前回に懲りたので、緊急避妊薬、しっかり用意しましたよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

憲法集会です。

無事昨夜深夜に広島に帰って来ました。無事とは行っても、ヨロヨロ、ヨレヨレです。風邪がひどくて、咳、眠気。これは熱のためです。この私が食欲なし。美東で味噌ラーメンを頼んだのですが、とてもおいしいラーメンなのに、三分の一も食べられませんでした。私には、ダイエットになって丁度いいや、てなものです。

 今日になってもまだ熱は下がらず、声も出ず。まあ、どうしましょうねえ。今日は、憲法集会に行って、チラシを配りたいのです。リポビタンDを飲んで頑張りますよ。明日は当番医。それまでに声が出るようにしなければ。

今日の憲法集会のチラシを載せますね。

昨日、帰りに博多の兄の所に寄りました。福岡では、高遠菜穂子さんをお呼びしての集会だそうです。全国でこのような集会が持たれるのですね。逆の憲法を変えよという集会も沢山開かれるのでしょう。



多くの方にお会いできますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杵築城

 寒暖の差が激しく、ついに風邪をひいてしまいました。のどが痛く咳き込むので、よく寝られません。

今日広島に帰ります。明日は憲法記念日、朝日新聞の小尻記者が射殺されて丁度30年。

ニュースでは、いよいよ憲法が改悪されそうな危機的な状況にあります。北朝鮮の問題で、国民の間に戦闘的な意識が高まっているのでは、と危惧します。今の政府は国民に恐怖心をあおり、戦争の準備を着々としていますが、本来なら、「戦争をしないよう」「友好的」外交を心がけすべきでしょうに。明日は、ハノーバー庭園での憲法集会で、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の出来上がったチラシ配りをします。

母の病院は杵築城のたもとにあります。お城に登ってみました。海に面した小高い山の突端に立っています。石段を登って息が切れました。

Img_9899

Img_9894

お城から海が見えます。

Img_9902

登る途中、灯篭が沢山ありました。見ると室町時代に作られたという灯篭も多く、お城が作られた後に古い灯篭が奉納されたのでしょうか。

Img_9908

石垣をスケッチし、寸法を測り、何かを調べている女性がいらっしゃいました。民間の文化財保護の仕事をしている方だそうです。お疲れ様です。

Img_9907

ゴールデンウィークの観光らしき物はこれでお終いです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

庭、中華、三輪。

昨日は、一つだけ講演のスライドを完成させて送りました。まだしなければならないことは山積しています。

が、昨夜は本当に久しぶりにぐっすり寝ました。休みなので、ゆっくり寝たらいいと自分でも思うのだけれど、寝つけない、寝てもすぐ目が覚める、それが続いていました。昨夜は11時に寝て、朝5時半まで、一気に寝ましたよ。久しぶりです。今日は体が楽です。

実家の神仏のお水替え、母の病院に行き、洗濯ものを持って帰り、持って行く、途中頼まれた買い物をする、昨日は、同室の方たちにお土産を買って行きました。入院中ですから、お世話と言ってもそんなことぐらいです。

夫とホームセンターに行った時、野菜の苗が沢山ありました。安納いもの茎、トマト、なすび、ちょっとでいいから、庭に植えたい、いもは最小単位10本で、トマトと茄子一本ずつでいいから、と言ったのですが、ダメと。それどころか、庭に除草剤をまく、あるいは土がカチカチになって、草をはえないようにすると夫は言います。せっかくの土の庭なのに、カチカチだなんて、絶対にいやだと言い張りました。草取りが大変なのだから、と、夫は言います。だから、除草剤をまくのだけは、阻止できません。庭の花や木々に影響があるのでは、と、私は多いに心配です。

日頃お世話になっている姉夫妻を夕飯にご招待しました。ロイヤルホテルの中華です。部屋からの別府湾の夕景です。

Img_9919

食事はいろいろですが、面白いのだけ。ピータンも白菜のクリーム煮も美しい。

Img_9922 Img_9928

デザートのライチ、むきやすいように上下を切って、帽子のようにしてありました。一つずつスプーンに並べて、これも美しいし。それとカスタードクリームのフリット、クリームをどうやって揚げるのかと面白いので頼んでみました。本当に中はとろとろのクリームでした。

Img_9930 Img_9931

帰り、ホテルの前に到着した年配のご夫婦。こんなすごい三輪で。尋ねると1800ccですって。二人乗り、荷物の収納も広く、すごいなあ。写真を撮る許可を戴きましたので。こんなので全国旅をするのって、楽しいでしょうねえ。私には夢物語です。

Img_9932

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ