« アメリカからの家族 | トップページ | LGBT、前川さんのメール »

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」励まし、ありがとうございます。

昨日、アメリカからのご家族にお会いした話の中で、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のチラシと永田浩三さんのことを少しだけ書きました。本当にびっくりして、だって、アメリカといっても広くて、その中の点とヒロシマの平和の夕べが繋がったのが、もう、奇跡みたいな気がして。

永田さんには、以前広島に来られた時、何かの大きなイベントがあってホテルが取れなくって困られた時に、宿泊のお世話をさせて頂いたこともあります。その永田さんと、私が養子縁組のお世話をした方が繋がっていたといことが、もうすごくて、今もなお私の中でびっくりし続けています。

その8.6ヒロシマ平和の夕べのチラシは、少しずつ皆さまに郵送しております。ただ、先日書いたような事情があって、名簿が私たち実行委員の手元になく、独自のつながりで出さなければなりません。不行き届きなこと、申し訳なく思います。徐々にお届けできることと思いますので、どうぞお許し下さいませ。

でも、皆様から暖かい励ましのお言葉が数々届いています。それらに涙が出る思いで励まされながら、頑張っている所です。

重ねて申し上げますが、8.6ヒロシマ平和の夕べは、10回目になろうとしているところで、ありえないような危機に陥りました。でも、これは「分裂」ではありません。断じてそうではありません。実行委員は一人を除いて、一枚板です。みんなで一緒にこれまで以上の会にすべく頑張っております。フライヤーを見て戴くとお分かり頂けるかと思います。骨太の、しっかりした会の構成ができました。今からもう、私自身もワクワクするような会の予定になっています。

事情につきましては、私のブログの右側にある「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のチラシの上半分だけ載せている所をクリックして戴きますと、私のブログの「平和 8.6ヒロシマ関係」だけのカテゴリーに飛びます。そこを下がって戴きますと、4月24日、25日、26日に渡って書いております。

本当にご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ございません。どうぞ、ご理解いただきますように。

それから、お詫びがございます。YMCAでする時には、毎回「保育」がありました。しかし、YMCAの保育は、日曜日にはないということで、私たちの平和の夕べでも、保育はできないことになりました。申し訳ございません。

どうぞ、沢山の方にお出で頂きますように。よろしくお願いします。

008620171


008620172

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« アメリカからの家族 | トップページ | LGBT、前川さんのメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/65333475

この記事へのトラックバック一覧です: 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」励まし、ありがとうございます。:

« アメリカからの家族 | トップページ | LGBT、前川さんのメール »