« 雨の山賊② | トップページ | 「標的の島 風かたか」 »

「8.6ヒロシマ平和の夕べ2017」⑦平和講演は永田浩三さん

8.6ヒロシマ平和の夕べの平和講演は、永田浩三さんにお願いしました。

永田さんは、元NHKのプロデューサー。ETV2001「問われる戦時性暴力」では、政府による介入で番組が改編されたと、裁判まで行われた、その当事者として、法廷でも証言しました。

それは、自著「NHK、鉄の沈黙はだれのために」「NHKと政治権力番組改変事件当時者の証言」等に詳しく書かれています。


001 002


今年の3月5日、永田さんのお話を聞きに行きました。それについては、ここから三日間にわたって書いています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/wein-921a.html


永田浩三さんは、1954年生れの、広島の被爆二世です。お母様は、爆心地から800メートルの所で被爆されました。最近書かれた本です。

戦後、被爆直後、広島はGHQにより、厳しい情報統制が敷かれました。そんな中、「ちちをかえせ、ははをかえせ・・・」の峠三吉をはじめとして、四国五郎など若い文化人たちは、厳しい弾圧をくぐり抜け、作品を作り、世に原爆の惨状を訴え続けました。それらの関係者の証言を詳しく取材し、苦悩に満ちたヒロシマの若者たちの人間模様を描いています。

003

「永田浩三」の画像検索結果 この画像は、ネットから戴きました。

今、大手のマスコミ、特にNHKが政権への批判的な報道ができなくなっていると言われます。そんな今年の8.6にヒロシマでお話戴くのに、もっともふさわしい方であると思います。

 どうぞ、永田浩三さんのお話に期待して下さいね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 雨の山賊② | トップページ | 「標的の島 風かたか」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/65165447

この記事へのトラックバック一覧です: 「8.6ヒロシマ平和の夕べ2017」⑦平和講演は永田浩三さん:

« 雨の山賊② | トップページ | 「標的の島 風かたか」 »