« 四国五郎さん、ガタロさん① | トップページ | 日塔マキさんと赤ちゃん »

四国五郎さん、ガタロさん②

四国五郎さんの沢山の話を聞きました。いろいろな活動をされた四国さん、中でも、被爆者に絵を描くことを勧めらる活動をされました。絵に加えてその時の状況を字で書いてもいいからと。

沢山の被爆者が絵をかきました。赤ちゃんを抱いたまま黒焦げになったお母さん。水水とみんなが言いながら亡くなった事とか。四国五郎さんとNHK広島の共同で行った被爆者から募集した絵は、今、8000枚を超えて保存されていると。

四国五郎さんを師と仰ぐガタロさんの最新の絵です。若い人たちに声を上げて欲しいとの思いを込めて書いたと。広島にシールズのような動きが起こらないかと。

Fullsizerender_580

 後から撮った絵なので、はっきりしませんが、広島の川岸に沢山の人が訴えを書いたのぼりやプラカードを掲げています。「オキナワ」とか、「ヒロシマ忘れません」とか、そして、真ん中の方に「サギ師アベ」と書いた物も。笑いました。でも、ガタロさんにとっては、今の社会、真剣な怒りなのですね。

大変胸に響く対談、本当にありがとうございました。

講演会が終わって外に展示されていました。

Img_9200

四国さんの絵で作られた「平和カレンダー」。かって、広島の学校ではほとんどの教室に平和カレンダーがかけられていました。今、すっかり姿を消しています。平和カレンダーをかけていると、教育委員会の人が視察に来て「まだこんなカレンダーをかけているのですね」と言われて、管理職は真っ青になったと。それは、性教育バッシングと時を同じくしてのことでした。

ああ、今でもこのカレンダーがあれば購入したいですね。昔のでいいから。四国さんの絵のカレンダー、貴重です。ほしいと思いました。

ところで、全く話は異なるのですが。この会の後、一人の方とお話しました。その方に

「先生、お体、大丈夫ですか?」と言われました。「うん? 私は元気ですよ。元気に診療もしているし、講演に走り回っているし。」でも、

「先生は、体調が悪くて、もう今年の8.6ヒロシマ平和の夕べから外れた、もう河野先生はしないからと言われました」と。

「ええっ?誰に言われましたか?」

「○○さんから」

「私は元気だし、今年も8.6ヒロシマ平和の夕べはちゃんとしますよ。今、着々と準備しているし。今年は、またYMCAでするからね。」

このお話、明日に続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 四国五郎さん、ガタロさん① | トップページ | 日塔マキさんと赤ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/64982227

この記事へのトラックバック一覧です: 四国五郎さん、ガタロさん②:

« 四国五郎さん、ガタロさん① | トップページ | 日塔マキさんと赤ちゃん »