« ヘルスケアアドバイザー養成講座での記念写真 | トップページ | 3月5日の講演の準備です。 »

中学三年生への話

昨日は、お花がとても美しいというか、花壇のデザインも素敵な中学校に行ってきました。こんな手入れが行き届いたお花が咲いている学校。

Img_9163
00img_9165
Img_9166

生徒たちはよく聞いてくれました。まだ高校受験も残っている生徒も三分の二いるという中、このような講演に時間を割くということに抵抗もあるかもしれませんが。でも、これから生きて行くために、絶対に役に立つ話をしたつもりです。
Img_9162


今、大人が知らない所でSNSを中心として、ものすごい情報があふれています。リベンジポルノというようなものまで。裸の写真を撮って送ってというようなことも。そして、慶応大、東大、千葉大医学部のような学生による集団性暴力の事件も。あまりに無防備な社会になっています。やはり、まっすぐに正面から伝えたいと思います。

特に、最後に話したのは、もしこれから何か困ったことが起きた時、一人でいい、誰か相談できる大人を探して、その人に相談してほしいと伝えておきました。一人で抱え込んで悩んでいる内に、もっと大変なことになってしまったという例をたくさん見ています。でも、ちゃんと若者の悩みを聞いて上げて、対応できる、そんな大人であるか、問われるのは大人なのかもとも思っています。

これから、楽しいことも一杯。でも、いろいろとしんどい事にも直面して悩むこともあるかもするかもしれない、どうぞ、しっかり生き抜いて素敵な大人になってね、そんな思いでお話させていただきました。

話した後、生徒の一人が、感想を述べてくれました。あらかじめ用意されたものでなく、話を聞いた上でのその場での素直な感想はうれしかったです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« ヘルスケアアドバイザー養成講座での記念写真 | トップページ | 3月5日の講演の準備です。 »

コメント

中学生にいろんな話をしてあげて下さい。ためになる話だから。自分が賢くいきたいならまずは河野先生の話からだとおもいますが、その後の生き方も大事だなとおもいます。聞いた話をどう理解し、応用していく力がない女性になってはいけない。つくづく考えてます。

投稿: 愛ちゃん | 2017年3月 4日 (土) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/64964083

この記事へのトラックバック一覧です: 中学三年生への話:

« ヘルスケアアドバイザー養成講座での記念写真 | トップページ | 3月5日の講演の準備です。 »