« 福島の青年の甲状腺がんの手術のご報告です。 | トップページ | カープの選手に胴上げしてもらった? »

「LA MYSTÈRE」のパン

 昨日の木曜日は朝から深夜までずっと動き回って疲れました。合間をぬって、内科にも行きました。狭心症のためのニトロを出して頂きました。これで安心。本当は、こんな応急処置ではなく、無理をして寝不足の時に痛みが起こることははっきりしているので、生活をきちんとすることの方が先決でしょう。

その上、右肩から右前胸部の痛みがひどくて。いえ、これは、なんでもありません。情けないことに筋肉痛です。昨日の夜に配る資料作り。しこしことコピーをして、分厚い紙を一気にを大きなホッチキスで止める、その作業をここ数日していて、そのためなのですね。表から裏から、何か所も思いっきり力を入れて止めます。そんなことで痛みが起こるなんて、本当に情けないことです。日頃の運動不足が思いやられます。

 そんなお昼ご飯、家から持ってきたパンを2個少しずつかじって終いです。そのパンですが。

Fullsizerender_593

紙屋町一丁目の「LA MYSTÈRE」で買って、二日に分けてお昼に戴きました。中でも、大葉とチーズが乗っているパン、大葉が、中にはさんであるチーズやハムとよくマッチして、びっくりするおいしさでした。

「LA MYSTÈRE」の経営者のご夫婦とはずっと前から、広島に来られて、これから広島にパン屋さんを作るという時からの知り合いです。お店を安佐南に作られて、それはヒットしていたのに、そのお店を閉めて中国に行くと言われてびっくり。中国、福建省に家族ぐるみ引っ越しされました。その間も時々広島に帰って来ては、様子を伺っていました。

中国では、またまたお店が大ヒット。日本人が作る物は安心だと、特にお金持ちの人たちが買いに来てくれると。中国人にパン作りをしっかり教え、二年あまりで計三店舗を作り軌道に載せ、そして、また日本に戻ってくると言われました。中国のお店には、これからは時々ご主人が行って指導をすると。

帰って来てから、今度は私のクリニックのそばにお店を作るというので、バンザイです。こうして作られたお店。客が次々とやってきて、右奥ではご夫婦で必死でパンを作り、店頭では女性たちがお客を裁きます。左奥では、小さなテーブルと椅子があって、そこで買った物を食べられるようになっています。500円以上買った人には好きな飲み物が提供されます。私と姉は持ち帰りですので、飲み物もふた付きで戴きました。午後4時ごろには売り切れることもあると。

素材にはとても気を使っているそうで、作られているケーキ類もお安く提供されています。

中区紙屋町1丁目5-7 本通りのタリーズとロッテリアの間を入って、二つ目を右に曲がってすぐ、仁多屋のおにぎりやさんの隣です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 福島の青年の甲状腺がんの手術のご報告です。 | トップページ | カープの選手に胴上げしてもらった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/65025613

この記事へのトラックバック一覧です: 「LA MYSTÈRE」のパン:

« 福島の青年の甲状腺がんの手術のご報告です。 | トップページ | カープの選手に胴上げしてもらった? »