« フェリーに乗る、高速バスに乗る。 | トップページ | 二分の一成人式② »

二分の一成人式①

昨夜、Eテレの「ねほりんぱほりん」を見ました。新聞の予告で「特別養子縁組」と出ていたからです。

ここの所、厚労省の調査や新聞社からのアンケートや、そして3月の終わりに東京で産婦人科医の性教育の仲間に「特別養子縁組」についての講演をすることになっていて、その準備など、ずっとこの問題にかかわっているからでもあります。私の頭の中は養子縁組について一杯なのです。私は、特別養子縁組のあっせん事業者です。

また、特別養子縁組についての法律が変わって、届出制から許可制に代わるということも聞いています。

番組では、二歳半の時から養親に養子として育てられた高校3年生の男性がいろいろと話してくれました。その他の子にもインタビューがされたりして、丁寧に作られた番組でした。

聞いていて、アアッと思いました。6歳の時、親から告知を受けたこと、小学生の時、「二分の一成人式」があってその時に赤ちゃんの時や小さい時の写真を持って来るようにと言われたと。ところが、赤ちゃんの時の写真がありません。それは困って。そして、ネットから他の赤ちゃんの写真を少しぼかしてプリントして持って行ったと。

さらに教科書に「血のつながった者を家族という」という記述があって、両親と自分は血が繋がっていないから家族ではないんだと思った。耐えきれなくなって、担任に自分は養子だと話をしたのだと。そしたら、担任が何を間違ったのか、そのことを生徒みんなに話したのだそうです。以来、彼に対してのいじめが始まりました。

テレビの画面のいくつかを。

Img_9059
Img_9060
いじめられているということを彼は両親には言えなかったと言います。
Img_9064
私は、養子縁組に関わっていて、二分に一成人式という儀式が小学校、多くは四年生で行われていることに危惧を持っていました。今の社会、離婚家庭も多いし、単親家庭や祖父母に育てられている子どもも多いでしょう。また、親の虐待にあっていて、両親から愛されているという実感を持てない子もいるでしょう。

その子たちへの配慮がどのようなされているのでしょうか。こうして、当事者からの話を聞くと、本当に胸が痛いと思いました。

この項続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« フェリーに乗る、高速バスに乗る。 | トップページ | 二分の一成人式② »

コメント

河野先生、こんにちは。
私は特別支援教育アシスタントで、小学校にいたことがあります。その時に初めて2分の1成人式の話を聞いて、いろんな事情のある家族もあるのに、と気になりました。
私は4年生とは関わりがなかったから詳しくはわかりませんでしたが、気になりました。
私が小学生の時は、6年生で「生い立ちの記」という長い作文を書くようになっていました。
「生い立ちの記」は、写真とかはないのですが、親に自分が生まれた時のこと、小さかった時のことを詳しく聞かないといけませんでした。そして、小学校生活を振り返らないといけませんでした。
私は、母が私を産むとき大量出血で死にかけた、赤ちゃんは助からないと思うと言われたことを、たぶんその作文の時に聞きました。
3年生からずっといじめられていたから、小学校生活をふりかえるのは、かなり辛かったです。
クラスメートの前で発表とかがあったかどうかは忘れてしまいましたが、たとえ発表がなくても、生い立ちの記は嫌いでした。
2分の1成人式は、一人ひとりプリントか模造紙かわかりませんが、とにかく壁に貼るようなものを作ったり、式の形の行事があって、親を呼ぶようなこともあるみたいです。
私は小学生の時は、家庭的には恵まれていたと思いますが、それでも自分の時に2分の1成人式があったら嫌だったと思います。
「親に感謝する」のは大いに結構だと思いますが、それは授業中に投げかけだけして、あとはご家庭でそれぞれやったらいいんじゃないでしょうか?

投稿: 迷い人@広島っ子 | 2017年2月23日 (木) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/64929292

この記事へのトラックバック一覧です: 二分の一成人式①:

« フェリーに乗る、高速バスに乗る。 | トップページ | 二分の一成人式② »