« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

お土産などいろいろ。

先日の釜山で買ってって帰った物の一部です。むいた銀杏と栗は便利。干し柿は、冷凍しておいて、少しずつ刻んでおなます等に入れると美味。お土産にとても喜ばれました。でも、持って帰るのには重かったです。

Img_7614
Img_7616
Fullsizerender_472
これらの他にパックとかハンドクリーム等の化粧品もお土産用と自分用に少し。チョコパイのハンドクリームと細いリップクリームはおもしろいので。

Img_7731

それから、遅れて行った松江での打ち合わせ会は、県文化財である元遊郭の建物の巴庵で。ここののぞき窓から外を見たのかな? 北村邦夫先生と、松江の河野美江先生と。

Img_7625

お料理。食べてる途中の写真ですみません。最高においしかったのは、のど黒の切り身のお煮つけ。残った煮汁を白ご飯を持ってきて頂いて、ごはんにかけて頂きました。昔、家でやっていたおいしい食べ方、サイコーでした。

Fullsizerender_473

最後に高野の道の駅で買った物、白菜やリンゴ以外にも、乾燥リンゴ等を買いました。

Img_7693
今日は診療後京都に向かいます。明日は午前と午後の二回、京都教育大学での講義です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出雲から、高野の道の駅へ。

金光教で祝詞をあげてもらってお墓詣りをして、今度は出雲大社でお賽銭を上げて拝んで、お守りを買って、神様同士がぶつからんかねえと娘は笑いながら言いました。神様は寛容だから。それぞれに力を発揮して守ってくれてよ。あれを拝むのなら、わしは知らん、なんて言いはしないよ、と答えながら。でも、沢山の人が、それぞれかってに、たとえば私のように、家族みんなが幸せになりますようにと、安いお賽銭で拝んでも、その願いをかなえてくれるとしたら、それはそれは神様はお忙しいことでしょうと、苦笑します。

出雲大社を一回りした後、神社の前のお店でぜんざいを食べました。

Img_7661
娘は、これにかぼちゃのペーストが回しかけてある「かぼちゃぜんざい」を食べました。小豆いっぱいのぜんざいは冷えたからだに優しく、おいしく戴きました。

Fullsizerender_469
お土産に漬物を買って、もう少しお腹がすいたら食べようと、出雲牛をはさんであるおにぎりを二個買って、車に戻りました。結局これは家に帰ってから食べました。

そこから、帰路に着くのですが。途中、私の好きな「高野の道の駅」に寄りました。


そこのレストランに寄りたかったのですが、ランチタイムは午後二時まで。後はティータイムで残念。お店には、沢山の野菜が並んでいます。

Img_7666
Fullsizerender_471
レストランの代わりに、おいしそうな物を買って、そこの机で戴きました。早めの晩御飯です。夫には、二人、食べて帰るからと言っておきました。

Fullsizerender_470

串は、もみじ豚と、リンゴのフライが交互に刺してあります。かぼちゃのコロッケ、おこわの小さなおむすび、柚子味噌を乗っけた白米のおにぎり。寒いので、ホットリンゴジュースとホット柚子ジュース。二人で分け合って食べました。どれもこれも、素材が新鮮で、添加物は一切なく、それは美味で大満足の食事でした。ただ、野菜がなくって。サラダがないかとさがしたのですが、お漬物しかなくって、娘はバランスが悪いと盛んに言います。帰って食べましょうということにしました。

白菜、リンゴ、お餅、乾燥リンゴ、夫へのお土産でおはぎ等を買って帰りました。

結局、大社以外どこも観光しませんでしたが、まあ、お墓詣りが最大の目的でしたので、よしとしましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お墓参り、出雲大社。

無事広島に帰っております。昨日は、娘と一緒に玉造から平田にある両親のお墓参り、出雲大社、そして高野の道の駅というルートでした。まだフォーゲルパークに行きたかったのですが、あいにくの雨。寒かったし、靴がびしょびしょになるしで、早めに帰りました。

玉造国際ホテルの朝の庭です。

Img_7647

玉造温泉街からは離れていますが、宍道湖の湖畔にあって、お風呂のお湯もとても気持ち良く、夜も朝も入って、久々にのんびり楽しみました。

泊まった日の晩御飯と朝ごはんです。晩御飯にはこれ以外に茶碗蒸しやお吸い物が着いています。朝のお味噌汁は、宍道湖のシジミのお汁でした。美味です。

Fullsizerender_464
Fullsizerender_465
御墓参りでは、平田の金光教の教会の先生に祝詞を上げてもらいました。娘にとって、父が亡くなって以来、17年目のお墓です。彼女にとって、祖父母はとてもお世話になった二人です。車中、いろいろと思い出話ができました。

大社に向かう途中の交差点にはこんな看板が。

Img_7649

今や、広島県では、なかなかこんな看板は見られなくなりました。以前は、人権教育はとても盛んな県だったのですが。

そして、出雲大社。日曜日でも、雨のために人は少なく、すんなり駐車もできました。

Img_7651

Fullsizerender_468

お参りをし、お守りも買いました。沢山のウサギが作られています。ウサギ好きの娘は可愛いを連発です。

Fullsizerender_466

Fullsizerender_467

この後、お昼ご飯です。10割そばを食べたいとの娘の希望でしたが、行列であきらめました。

また明日に続きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

松江です。

お早うございます。松江、玉造国際ホテルの朝です。

Img_7645

宍道湖には鴨がのんびり泳いでいます。昨日セミナーを終えて、このホテルに来ました。セミナーが終わるころ、娘が広島から高速バスで松江にやってきました。北村先生や杉村さん等家族計画協会の方たちも一緒にこのホテルに来ました。

昨日は、くにびきメッセで朝から夕まで一日中セミナーに参加しました。北村先生、私、そして江夏先生の三人が講演をし、その後三人でのシンポジウム。有料のセミナーで、参加者が少ないのではと、北村先生は心配なさっていましたが、150人の定員・会場一杯の参加の方々でした。

会場のロビーから向こうに雪を被った大山が見えました。ラッキーです。

Img_7636


Img_7627_2

北村先生からは、出たばかりの2015年の日本の人工中絶数の報告、その年齢別、各都道府県別等のデータ、分析が示されました。人工中絶数は、どんどんと減って、昨年は18万件を切りました。さらに、出生数も減っています。普通、望まない妊娠が減って中絶が減ると、出生が増えてもいいようなものですが、両方が減るというのは、要するに妊娠が減っているということ。

さらに北村先生は、セックスレスの話に行きます。現在、妊娠可能年齢の結婚している人たちの一月でまったくセックスをしなかったカップルは40%を越えていると。北村先生の話は、いつもさまざまなデータの提示があってとっても勉強になります。それから、都道府県別のOC・LEPの販売数も。会場のある島根県は、中絶数は少なく、ピルの販売数も少ないというデータを、なぜ?と参加した方々への問いかけがありました。

江夏先生はスポーツドクターとして、オリンピックの女性選手の健康管理等に携わってきた経験から、女性アスリートの月経などについての貴重な話がありました。激しいスポーツ、大量のカロリー消費、体重の減少等により、無月経になる選手、指導者のあり方等は、まったく、納得がいく、説得力のあるお話でした。

まだ、もう少し島根での報告は続きます。

今日は、娘と二人、出雲の両親のお墓参りに行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

釜山にて③アワビ粥、かき氷。

 私は今、松江にいます。診療を終えて、車で急ぎやってきました。7時から、打ち合わせ兼懇親会が行われていました。少しでも早くそれに合流できるように頑張ったのですが、駐車場がなくって大苦労しました。その話、今日のセミナーの話等ちょっと後回しにして、釜山でのお話を終えてしまいますね。

釜山に泊まって早朝、6時から、ホテルの大浴場・サウナが始まりますので、そこでのんびりお風呂に入りました。とっても気持ち良く。アカスリもあるのですが、前夜、しっかりマッサージをしてもらったので、それはパス。

そして、朝ごはん。もう、お決まりの済州屋のアワビ粥とウニのスープです。

Img_7591

アワビの身も肝もたっぷり入ったおかゆはそれはそれはおいしくて。ウニのスープは二人前を三人で分けて戴きましたが、これもたっぷりのウニとわかめが美味で・・。堪能しました。

それから、すぐにホテルに併設されている免税店と、つながっているデパートの地下でお土産物の買い物です。

クリニックのスタッフや友人へ。ハンドクリームやパックやお菓子等。昔は免税店のブランドのバッグ等に興味があったのですが、姉も私も娘も全くそれらには興味がなくなっていて、せっかくの免税でもお店に入ることもしませんでした。

帰りの船は午後2時。1時には手続きをしたいので、急ぎます。いったんホテルで荷物をしチェックアウトの後預かってもらい、お昼ご飯。さっきおかゆをしっかり頂いた後なので、食欲もなく。娘のたっての希望で「かき氷」を。かき氷のお店はリサーチしていたのですが、探す時間ももったいなくって、またまたデパートの食堂街へ。困った時はデパートが何よりです。そこでかき氷があるのを前日ちらっと見ていました。デパートでどんなものかと思ったのですが、なんとこれが大正解でした。デパートの中は暖かでしたが、何しろかき氷なので、ほっとコーヒーと一緒にオーダーしました。

娘のいちごのかき氷。すごいボリューム、氷はふわっふわっです。

0000
私のマンゴーのかき氷。

Img_7594

姉のきなこもちのかき氷。
Img_7595
お互いつつきあって食べました。行く前からかき氷と言っていた娘も大満足です。

ふと見ると、隣のお店は、若い人が一杯。行列までできています。キンパのお店です。キンパ・海苔巻と言っても、そこのは、ごはんを海苔で巻いてあるだけ。それを長細く切ってあって、赤いおかずと、てんじゃんチゲ・お味噌汁ですね、それらを食べています。おいしそう。テイクアウト頼んで見ようかと、行きました。キンパのセット、600円です。お姉さんが、笑顔で手早くテイクアウトを作ってくれました。船で食べようと。でも、臭いがするので、結局博多に着いて、あのライティングの所に開いている屋台のお店でホットワインやコーヒーやソーセージ等を買って、いっしょに食べました。これが晩御飯になりました。写真を撮り損ねて残念。おかずは、イカや薄いあげはん等の炒め物でした。大きな大根のキムチも入っていました。海鮮の出汁のお味噌汁も、中身のないキンパもごはんと海苔がマッチしてとってもおいしかったです。

もう少し、買った物等のお話があるのですが、いったん終わって、島根の話の後で、改めてお話しますね。

 今からセミナーの最後の準備をします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

釜山にて②

寒いですね。今日は私は診療後車で松江に向かいます。明日朝から日本家族計画協会主催のSRHセミナー(指導者のための避妊と性感染症予防セミナー)の講師を務めます。まだ少し疲れが残っていますが、診療している内に戻って来るでしょう。もう参加して下さる皆様のお役に立つ様に、しっかり筋立て等の準備は出来上がっています。多くの皆さまにお会いできますように。

さて、釜山の続きです。国際市場をひとしきり歩いた後、カフェに入ってコーヒーを飲みました。その二階の席から、通りが見えます。

Img_7578

Img_7589
画面の下、こちらにお尻を向けているのが、映画のカメラマンの銅像です。皆さん、お尻を撫でたり、蹴っ飛ばすふりをしたりしています。

同行の二人も。

 さらに歩いて、釜山の農協のマーケットに行き、姉の念願のトウモロコシ茶や干し柿等を買いました。ティーバッグ入りのトウモロコシ茶は、以前はコストコでもスーパーマーケットでも売っていたのですが、今はすっかりなくなってしまっています。今回の釜山行の目的の一つでもあります。沢山買って、やれやれ一安心。

さらに歩いて、チャガルチ市場へ。

Img_7583

韓国の胃袋を賄っていると言われる巨大な水産市場。そのエネルギーの大きさを釜山は初めての娘に見せたのですが、沢山の動くカニや貝やお魚にびっくりです。私は、おばちゃんたちのたくましさにいつも感心します。

Img_7613 カレイの一夜干しの大きいのを10匹千円で買いました。きれいで立派なカレイです。帰ってすぐに三匹焼きましたが、とっても美味です。残りは冷凍です。

そして、チャガルチ市場の6階のバイキングのお店「オアゼ」に行きました。韓国料理、特にカニ等の新鮮な水産物、和食、イタリアン等、何でもある巨大なお店です。早くに予約していたためでしょう。窓際のいい席を用意して下さっていました。

Img_7585

赤いコップに入っているのは、生のキウイとイチゴのジュースです。こってりです。その右には水キムチと、かぼちゃ粥。右はしのパイのシチューには、松茸が入っていました。一人、半匹ずつのズワイガニの足が写っていなくて、残念。

 ここから、さらに少し街を散策して、ホテルに戻りました。一休みした後、ホテルの裏のマッサージ店オアシスへ。釜山に来ると、いつもここに行きます。本当に上手で、頭から足先まで、全身をしっかりもみほぐしてもらいました。そして、一泊した朝は、やはりホテルの裏のアワビ粥の済州屋へ。明日に続きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

釜山にて①

一泊二日の釜山の旅から帰って来ました。この間、ブログも書かず、失礼しました。今日は、近来になく、遅い時間のアップです。

何しろ疲れました。日頃、これくらいの強硬軍はよくあることなのですが、帰ってきて、ぐったりなのは、船に酔ってしまったこと。博多から釜山までの玄界灘は、時に海が荒れます。これまで平気だったのに、今回はまいりました。波がドーントーンと船に打ち付けます。上下左右、ゆれっぱなし。持ち上がったり、ヒューと落ちたり。そのたびに内蔵がえぐられるようで、トイレでしこたま吐きました。トイレに行く時に、一面、床に人々がゴロゴロと寝転んでいるのでびっくりしました。皆さん、横向きに丸くなっています。椅子に座れなくなった方たちでしょう。私だけではなかったんだと思いました。

帰りは、釜山は快晴。海も穏やかでほっとしたのですが、束の間でした。その内、だんだんと波が高くなって、揺れ始め、打ち付けられ始めると、もう、だめ。またトイレでオエオエと。まあ、気分の悪い事。情けないことでした。

釜山から夫に電話でよって吐いたことなどを報告すると、まあ、その喜んだこと。以前、やはり冬に揺れた時、私は平気だったのですが、夫が酔ってしまってホテルでぐったり、私一人で街をうろうろしたことがあります。

「あはは、やっぱり君も酔ったか。僕をバカにしたけど、君もそうだったか、よかったよかった」などと。姉や娘は平気だったと告げると、よけいに喜びましたよ。

さて、それはそれとして。釜山では、本当に目いっぱい忙しくしました。まずホテルに荷物を預けて行ったのは、ロッテデパートの9階の食堂へ。お昼ご飯です。気分が悪いのに大丈夫かと思ったけれど、食べてる内に、気分が直って来ました。韓国料理のお店です。

平日なのですが、お店は一杯の人。女性ばかりです。娘によると、釜山マダムが友達とお昼をたべに来ているのでしょうと。三人、いろいろと異なるメニューを頼んで、みんなで食べました。

Img_7551

Img_7556
釜で炊いたご飯は、お茶碗に移し、お釜にうすお茶をジャーッといれ、しばらくして回りのおこげをそぎ落して、おこげのスープと言うか、おかゆ状にして食べます。これが香ばしくておいしいのです。

焼き魚は、女性が来て、手袋をし、その上から薄いビニール手袋をして、お魚をほぐしてくれます。骨もきれいに取って下さって、それを食べます。焼き肉やさんで焼き肉を丁寧に焼いてくれるのと同じもてなしですね。味が多分お味噌でつけてあって、とってもおいしい焼魚でした。

Img_7558 Img_7560

デザートに、同じ階のサーティーワンでアイスクリームを。私は詳しくないのですが、娘によると、日本にはないメニューが沢山あるそうです。そこの冷蔵庫のディスプレイです。丸ごとアイスで作った白雪姫等に娘が感激しておりました。
Img_7561_2
三人で食べたのはこんな物。姉が選んだのはバニラとマンゴーですが、娘が選んだのは、日本で見たことがないのをと、シューティングスター?パチパチはじけるキャンディーが入ったチェリー味のアイスと、抹茶とチョコレートの。抹茶もチョコもとっても濃厚でした。。私は頼まなかったのですが、おすそ分けで食べたアイスが痛めた胃に冷たく気持ちよかったです。

Img_7563
ここから、改めてホテルに行って、チェックイン。ただちに国際市場に向かいました。また続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

博多です。今日は釜山に行きます。

私は今、博多にいます。昨夜診療が済んですぐに姉と一緒に新幹線でやってきました。娘が東京から8800円という格安の飛行機で一足先に来ていて、ホテルで合流しました。

Img_7521

00img_7528

博多駅前にはライティングが素晴らしくって、人も大勢。ステージができていて、その前では人々がビールやホットワインを飲み、焼き鳥やパスタ等を食べています。

素敵なクリスマスグッズのお店も沢山出ています。その中のマトリョーシカのお店で、小さなサンタのマトリョーシカを買いました。小さいのに、5つもの人形が中に入っています。

Img_7530

そして、九州の料理のお店で食事をしました。

Img_7514

もつ鍋、イカのお刺身、からしレンコン、一口餃子、胡麻ドレッシングのサラダ等々。

たらふく食べたら、10時25分までにホテルに帰らなければなりません。最後は大急ぎで走るようにしてお部屋に入り、NHKで相葉君が黒田さんを訪問する番組を見て、またまた何度も泣きました。

Img_7536

今日は、一番のビートルで釜山に行きます。私にとってめったにない二連休、たった一泊ですが、女三人で目いっぱい楽しんで来ようと思います。明日は釜山からご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先生たちと学ぶLGBT②

中島さんの、高校の先生との研修の実践の報告の続きです。中島さんが配布されたスライドから。(私があれこれ説明するよりも、中島さんがまとめて下さっているのが一番です)

文科省の通知から。

7


5

LGBTについての講義は、これまで何度かお話しているので、ここでは省きますね。

平成25年、厚生労働省委託事業無料電話相談の報告があります。「よりそいほっとライン・性的マイノリティに関する相談の専用電話・性自認、性的指向に関する相談」では、なんと一日平均受話件数1726件、年間架電件数63万件であったそうです。

次は岡山大学中塚先生のデータです。(MtFは体は男性、心は女性、FtMはその逆です)小学校の内に多くの方が自覚しているのですね。

9

10

その悩みについて、「絶対に伝えまいと思った」という人が75%。ル一人で抱え込んで悩んでいる姿が分かります。

さらに、学校で困っていることの提示、どんな支援が必要か、こんな時にどうするか等、みんなで意見を出し合いながら考えました。子どもたち同士でこんな会話をしていた時、同僚の先生が不適切なことを言った時・・・。

生徒からカミングアウトを受ける時、子どもの"人生を変えた"先生の言葉のいろいろも教えて頂きました。

LGBTの子どもたちが生きやすい学校・社会になるには、まだまだ課題は山積しています。

様々な情報を提示し、素晴らしい研修をして下さった中島さんに感謝します。ここでは、今回の研修のほんの一部しかお伝えしていません。まだ今後もこれらの情報については、機会をみてはお伝えしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

先生たちと学ぶLGBT①(オバマ大統領のメッセージ)

 昨日は、午前中、性教協広島サークルの研修でした。講師は、スクールカウンセラーの中島三千枝さん。「先生たちと学ぶLGBT~文科省通知を受けて~」。中島さんが行なった高校での研修を報告して戴きました。

学校の先生もLGBT当事者の方たちも、沢山の方が来て下さいました。

2

文科省の2015年と2016年の二回の通知について、まだまだ知らない現場の方たちも多いのですね。これまでの経過です。(中島さんのスライドを分けて頂きました。)

8

性的マイノリティーについては、これまでもお伝えしてきました。性別は、男と女の二つに分けられるものではなく、いろいろなグラデーションであると。そして、LGBTは、どれくらいの人にある物であるか、「左ききの人と同じくらい」と、言われていますが。

14

とても素晴らしい実践の報告の一部を皆様にも一部ですが、お知らせしたいのですが、今日は、中島さんに教えて頂いたオパマ大統領が、性的マイノリティーの方たちに送ったメッセージの動画をぜひ見て戴きたいのです。その上で、明日に続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アイパッドが壊れてしまって。

私は、本日から激動の10日間になります。(もっとも、一部遊びも入りますが。それはそれは楽しみにしていることです)

そんな時、今や私の右腕としているアイパッドが昨夜壊れました。困りました。本日修理に出しても、おそらく一週間以上かかるでしょう。すぐに使うのであれば、新たに購入するか、この際、思い切ってスマホにするかです。

これまで、携帯はがら携で、それとアイパッドとパソコンでいろいろとやり過ごしてきました。

患者さんとの会話でも、分からないことはすぐにアイパッドで画面を出して、それを患者さんと共に見ながらお話すること、それはスマホでは難しくなります。

ただ、とてもいやなのは、アイパッドのワイファイが効かない所がとても多くて。何より、山陽新幹線はトンネルだらけで、すぐにワイファイが停止してしまいます。そばで、スマホをスイスイ動かしている人を見て、情けなくなります。何回もワイファイは新しくしたのですが、トンネルや田舎ではダメなのです。

どちらにしても、本日の内に手配しないと。しなければならないことが一杯なのに、こんなことで時間を撮られるのは、気が重いことです。

これがアイパッド最後の写真です。昨日のお昼に姉と共にえびす神社にお参りに行きました。

Fullsizerender_463


Img_7489

広島では、「えべっさん」と言って、幼いころから、楽しみなお祭りでした。ここで、冬用のズボンや上着等を買ってもらうのがうれしかったものです。その頃は、露天も、それぞれのお店の前には屋台も沢山出ていて、大変な人でした。

でも、今ではお店も少なくなり、寂しいことです。えべっさんは商売の神様。皆さん商売繁盛の熊手を買うのですが、クりニックで「商売繁盛」は少しうしろめたいので、毎年小さいのを買って、そっと事務室に置いています。神社では、神主さんに紙垂で頭を撫でてもらって、一安心です。

今日は、午前中、性教協の例会で性的マイノリティー、LGBTの研修です。

昨夜、その前夜祭、懇親会でした。なんと、奇跡的に取れた「むろか」。素晴らしいお料理と楽しい会話を満喫しました。お料理、行く度にいろいろと変わっていて、楽しめます。また、それもアップしますね。私はもう写真が撮れなくなっていたので、城さんの写真をお借りしてのアップになります。少し待って下さいね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小児外科のお話②

九州大学小児外科の田口教授の講演の続きです。

新生児外科の成績の向上は、次の三つによってもたらされていると言われました。

・手術手技・材料の進歩
     愛護的手技
     ルーペ、モノフィラメント吸収糸
    Vessel sealing device

・出生前診断を含めた早期診断
     産科医、新生児科医の認識の変化
     重症化する前に治療

・周産期/新生児管理の進歩
     呼吸、循環、栄養管理
     手術のタイミング

ルーペやヘッドランプを身に着けて、細い糸、工夫された道具を使ってのものすごい手術も見せて頂きました。

お尻に赤ちゃんの体ほどもある巨大な仙骨奇形腫という腫瘍ができ、お母さんの子宮の中でその腫瘍が破裂してしまい、ヘモグロビン3.6g/dlという、ひん死の状態で生まれた赤ちゃん、手術によりその破裂してしまった腫瘍を取り除き、その5か月後の赤ちゃんのきれいなお尻を見せて頂きました。

多くの赤ちゃんが肺炎を起こして亡くなってしまう食道閉鎖症。その手術の工夫により、今では死亡率0%であると。

さらに、うなったのは、手術により長期生存できるようになった子の問題にまで、工夫は続きます。それが感動なのですね。術者が手術しやすいように、ではなく、その子の傷が将来目立たなくなるように。

傷が分からなくなる、腹腔鏡手術、胸腔鏡手術、膀胱鏡手術等だけでなく、皮膚を切開することの工夫。

これがすごい!のです。

腋の下の皺に沿った切開での食道閉鎖手術、おへその皺に沿った切開での十二指腸閉鎖手術、肛門の皺に沿った腸閉鎖の手術も。これらの子どもには、まったく傷がなくなります。

産科医が超音波等で胎児の異常を見つけた時、どのような疾患で胎児MRIを撮るべきか、どのタイミングで出生させるべきなのか、いろいろと示唆にとんだお話もありました。

頸に大きな腫瘍ができていて、肺が押されて小さくなって、出生直後から呼吸困難が予想されている子の場合、帝王切開で頭だけを出し、そこで赤ちゃんの口から気管内に挿管し、人工呼吸をしながら、娩出する等。体が子宮内にある限り、へその緒から胎児の循環は保たれていますので。

写真だけでなく、動画をふんだんに使って教えて頂きました。

まだまだ先生の研究、臨床も進歩していて、すごいなあと思ったのは、成長して抜けた乳歯の幹細胞には、優れた細胞増殖能・多分化能があり、それから肝細胞の塊を作り、さらに3Dプリンターを使って肝臓を作ること等、実際先生の研究室で行われていることも。そこから、乳歯バンクの発想も出てきます。

まだまだお話ししたいことは沢山ありますが。すべての産科医は田口先生の話を聞くべきだと思いました。

結局は、田口教授の赤ちゃんや子どもに対しての深い愛情を見させて頂いたことが、何よりの感動でありました。私自身、妊婦さんの妊婦健診に心して向き合おうと思った次第です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小児外科のお話①

昨夜は、広島市臨床産婦人科医会研修会でした。

講師は、九州大学大学院医学研究院小児外科分野の田口智章教授。「新生児外科における出生前診断の役割と産科医の連携」でした。

Fullsizerender_462

これが、素晴らしい講演で、まさに息もつかず一気に話して頂き、一気に聞きほれました。

小児外科学会ができて、今年で56年。この50年の進歩は目覚ましいものがあります。

・主に胆道閉鎖症の生体肝移植の進歩

・小児がんの治療の進歩

・新生児外科の進歩

などのお話。生体肝移植なんて、ついこの間第一例が行われたと大変なニュースだったのに、もう九州大学小児肝移植は96例も行われていると。父親か母親の肝臓の20%を移植します。それに応じて、胆道閉鎖の移植なしの手術では2年生存率が2/3だったのが、現在では92%になっていると。

 今年7月に行われた胆道閉鎖症・小児肝移植親子の会で沢山の親子が集まっている集合写真を見た時には、感動で胸一杯になりました。

さらに、小児がん。大きな肝がん(肝芽種)も、抗がん剤で縮小させてから手術をすることで、5年生存率が41%だったのが、89%になっていると。具体的な患者さんで、がんの様子、化学療法でどう縮小したか、そして手術の様子等を見せて頂き、これも感動でした。小児固形腫瘍は

・術前化学療法により切除可能に
・切除できれば長期生存可能

小児外科の進歩

1964年を100として2013年は、出生数は60%。しかし、小児外科の症例は566.9%と増加しています。

それに、新生児外科疾患死亡率も目覚ましく減少しています。消化管穿孔、食堂閉鎖、臍帯ヘルニア、横隔膜ヘルニア、腸閉鎖、鎖肛、など全例の死亡率は6.6%。重症心奇形、多発奇形、致死的染色体異常以外は生存可能となっていると。

そこで、私たち産科医が出生前に胎児の異常や病気を見つけることが出来るかが大きな課題となって問われているということになります。

もう少し、感動的なお話をさせて下さいね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インフルエンザ情報、ワクチンについて。

私の周辺でも、インフルエンザにかかったという人がぼつぼつ出てきました。広島市のインフルエンザ情報から、データ、グラフをお借りします。広島市全体の総数ではなく、37か所定点医療機関からの情報です。

Fullsizerender_461



Img_7475

黄色の四角、今年の情報ですが、左端を詳しく見るとこうなります。

Img_7473

先週と比べて1.7倍の増加、グラフの立ち上がりが見えます。例年、立ち上がりが現れると、そこから急速に感染数が増えて行きます。安佐南区の小学校の学級閉鎖も一件出ました。

私のクリニックでは11月からワクチンの接種を行なっています。ワクチンをうって効果が出るのに2~3週間かかりますので、もううっておいた方がいいと思います。特に妊婦さんほど早めにうつようにお勧めしています。

インフルエンザワクチンは生ワクチンではなく、不活性化ワクチンですので、妊婦さんでも胎児に影響はありません。むしろ、インフルエンザにかかって高熱が出ることの方が胎児への影響が心配です。

私の所では、昨年まで妊婦さんには、防腐剤チメロサールの入っていないワクチンをうっていました。しかし、今年からそのチメロサールを含有しないワクチンが作られなくなってしまいました。

チメロサールを含んでいる製剤もその濃度は0.004~0.008mg/mLとごく少量であり、胎児への影響はないとされ、妊婦に投与しても差し支えないとの指示が来ました。ですので、そのことを妊婦さんにお話した上で接種しております。

ただ、困ったことがあります。これまでのチメロサールを含んでいないワクチンは一人分ずつシリンジに入っていましたが、そうでないワクチンは、二人分ずつバイアルに入っています。接種する方がその日奇数だった場合、一人分余ってしまうのです。ですから、午後6時の閉院前に余っていた場合に、スタッフにうつことにしました。もうだいぶスタッフにうちましたので、もし全員にうった後に余ったときにはどうしようと頭が痛いことです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

再診料、情けない話です。

昨日のこと。三年前から来られている方です。前回来られた時、四つの検査をして、一つはその場で結果が出て、残りの三つの結果を聞きに来て頂きました。その結果によって、お薬を出しますからとお話して。

その結果をお話しました。検査の結果の用紙もお渡ししました。そして、お薬を出しましょうと言ったら、薬はいいです、いりませんと言われました。それなら、と、日常生活の注意、今後どんなことになった時に診療に来たらいいか、等をお話しました。患者さんは、ずっとメモを取りながら質問もされ、会話をしました。沢山のメモをされました。

そして、終わってから、受付のスタッフが飛んできました。

「先生、なんにもしなかったのに、再診料を取るのはおかしいと言われています。こんなのなら、電話でよかったじゃないかって」

もう一度、患者さんに診察室に入ってもらいました。そして、お話しました。

「ここでお話したでしょう。あなたは、メモをとりながら、沢山質問もしたし、お話したでしょう。そこに一杯話したことが書いてあるでしょう。何もしなかったのではなく、ここに座ってお話したこと、それも診察ですよ。」

「でも、それは電話をすれば済んだことではないですか」

「私は、検査結果を見てお薬をお出ししますと言ったでしょう。ここにそう書いています」

と、カルテに「結果でくすり」と書いている所をお見せしました。

「私は薬は欲しいとは思いませんでした。だから、電話でもよかったではありませんか。」

「でもね、電話でも、電話再診というのがかかるのですよ。」

「でも、いいまで電話でお金を取られたことはありません。」

「それは、請求しなかっただけです。本来なら、お金を頂いてもよかったのですよ。」

「わかりました。それなら、今日は電話再診のお金を頂きますね。それなら、電話を頂いたのと同じことになりますね。」

結局、再診料は380円、電話再診は230円。その230円を払って戴きました。

 どっと疲れました。私の時間を取って診察室で座って頂いてお話したことを「なんにもしなかった」と言われたことにがっかりしました。私の貴重な時間はどうなる、私の知識を出してアドバイスしたことはどうなる。

 再診料と言うのは、来られただけでかかります。その上で、検査をしたら、検査料、お薬を出したら処方料、注射をしたら注射料等が加算されて計算して、3割負担の方は3割の請求をすることになります。

もし、検査結果をくださいと、受付の所で結果だけをもらって帰られる方には再診料は戴きません。それから、たとえばインフルエンザのワクチン、ピルが欲しいと言われる方、緊急避妊のお薬をお出しする方など、「自費診療の方」には私は再診料は戴かず、お薬のお金だけを頂いています。

電話で相談された時には、電話再診がかかります。でも、それはとても請求しにくいのですね。世の中の人は、電話はタダだと思っています。電話の後に来られた時に請求すればいいようなものなのですが、次回、その月の内に来られるとは限りませんし。会計は月締めです。

先日は「どこまで献身的であるべきか・・」と書きました。診療とは何なのか?難しい患者さんにもいつでも診療はすべきかという話でした。気の合う人ばかりとお付き合いができれば、こんなに楽しいことはないでしょう。でも、基本的に医師法では診療拒否はしてはならないことになっていると言われます。

 なんか、世の中、難しい患者さんが増えている?それとも、私のクリニックに多いのでしょうか。

この話、なんとみみっちい事と思われるかもしれません。何百円、何十円の世界でも、患者さんにとっては、大問題なのかもしれません。でも、その積み重ねが私たちの貴重な収入であって、薬の購入費、家賃やスタッフの給料となるのですね。情けない話でした・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ファンクラブ敗退です。

昨日は、カープファンクラブの新規受付の日。それまでの継続の人は一昨日までの受付。ファンクラブは計三万人で、継続の人が17000人。残りの13000人が新規で募集、先着順で30000人になった時点で締切でということでした。

ファンクラブに入ると、特別のユニフォームが頂けるし、公式戦のチケットの先行販売があります。私も含めて、散々チケット購入に苦労したみんなが先行販売を目指すのは当然です。

昼12時から受け付け。パソコン、スマホ、ローソン店頭にて受付と。これは、また争奪戦になると思ったので、東京の娘にも、ローソンに行って申し込んて欲しいと頼みました。娘は「私にも予定があるんだから、そんなことは早く行ってよね」といながらも、12時までには近くのローソンに行ってくれました。

スマホのないスタッフには、すぐそばのローソンに行っておいでと外出を許可しました。

しかし。スタッフは、もう、ローソンには8人並んでいたのでと、帰って来ました。

12時になると、みんな一斉にソレッとスマホや私はアイパッドでアクセスを試みましたが、もう、繋がりません。何度やっても。やがて、東京の娘からは、ローソンの店頭でもつながらないと連絡がありました。もう少し頑張って続けてと頼んで。

診療の合間を見ては、何度も何度も試みましたが、だめです。いえ、私は、二度繋がって、申込み画面が出たのです。複雑な事項をコツコツ、それでも急いで書いて、確認画面に行くと、そこでつながらないのです。そして、タイムアウトとなって、画面は消えてしまいました。どう操作しても、消えた画面は戻って来ませんでした。

 なんと。ここまで行って後が繋がらないなんて。二度目に繋がった時にも、同じです。苦労して書いたのが、すべて消えてしまって。また、繋がらない、繋がらない、状態に戻りました。昼休みになっても、ずっとです。

で、結局3時過ぎに一旦つながったスタッフの一人がいろいろと書いて確認画面へのクリックをしたら、そこで「終了しました」と出てしまいました。ローソンでは終了はもっと早かったのですが、パソコン・スマホの方では続いていましたので。

結局、誰も会員になることはできませんでした。あえ無く敗退です。

 もう、疲れました。「つながらない」状態、公式戦、CS、日本シリーズなどのチケットで散々経験していますが。もう、来年からはやめましょう。疲れてしまいます。

それにしても。古くからのファンなど、パソコンやスマホの操作ができない人はチケットを買う資格はありません、ファンクラブにも入れません、となるのですね。一方、今年は特に球場に行くのではないのに沢山買って、ネットやチケットセブンに売り飛ばす等の目に余ることが顕著でした。

まあ、これが時代の流れということでもあるのでしょう。

そんな私、それでも、セブンイレブンを三軒回ってやっと予約できたナナコカードもゲットできましたし、新しいピアスも届きましたよ。

Fullsizerender_459 Fullsizerender_457

はい、ピアスを付けてみました。
Fullsizerender_458
こんなことで気を収めている私です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

京野菜料理「接方来」

 京都で食事をするならここと、すっかりはまっている京野菜料理の「接方来」。いえ、豪華な料理のお店は他に沢山あるでしょうが。夜11時までやっていて、、ラストオーダーは10時30分、それも京都駅ビルの中にあるという、いつも遅く京都駅に着く私にとっては、とてもありがたい所です。

ここを教えて下さった京都在住、三重大学の山中さん、今回京都ので一泊、翌日福井までという時、またまた山中さんに御足労願って、遅い晩御飯をご一緒しました。

京都駅東ゾーン二階、京都劇場の中です。

Img_2852

頼んだのはこれ。くずし京野菜料理コース。

Fullsizerender_456

Img_7395

これらを熱燗と私はお決まりの梅酒のソーダ割りで。釜飯は「鴨と九条ねぎ」を選びました。おこげが香ばしくていい感じ。「白エビと三つ葉のかき揚げ」と一緒に持ってきて頂きました。前菜の一つ一つのお料理もとても丁寧に作ってありますし、スープの下には茶碗蒸しになっていました。お肉は柔らかいし、どれも少し甘目の味付けが私には合って、楽しく戴きました。(ちなみに、これで3800円のコースです。信じられないほどの値段ですべて満足なお料理でした)

山中さんともいろいろと話が合って。トランプ、これからどうなるのかねえ、福岡の陥没の話、核兵器禁止条約に日本が反対した話・・・などなど、話が弾みました。付き合って戴いた山中さんに感謝です。

昨日の会議、疲れました。いろいろと話すことが出来ましたが・・。「8.6ヒロシマ平和の夕べ」についてです。またちゃんとお話ししますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どこまで献身的であるべきか・・。

昨日は、すっかりくたびれてしまいました。朝から終わりまで沢山の患者さん。終わりに近いころ、どうしてもお腹が痛いので、診て欲しいという新しい方からの緊急の電話。話を聞くと、これは放っておけないと思ったので、どうぞと言いました。この方が大変で、さて、どうしよう、救急車で大学病院にお願いしようかと頭を抱えていました。まだ沢山の患者さんもいらっしゃいます。その方たちを何とか診て、その後でとか、いろいろと切羽詰まっておりました。

そんな時、一昨日、点滴をして、また明日も来て下さいと言った人が、終わりの6時の5分前に来られて、今から点滴をして下さいと。6時に診療が終わりだから、その時間に終わるように来るという想像力や配慮ができない方。以前、それまでずっと具合が悪かったけれど、我慢できないからと午前4時半に電話があって出かけたのと同じ方。いえ、仕事をしている方ではありません。主婦の方です。なぜ遅くなったのかはわかりません。

検査をして改善しているので、これでは点滴をしなくとも大丈夫と判断。お薬が効いていますので、お渡ししている内服薬を続けて飲んで下さいと言ったら、これまでの紹介状を書いて下さいと。今ですか?はいと。仕方ないので、他の方の診療をしながら書きました。

お腹が痛い救急の方は、様子を見たり検査をしている内に、痛みが治まってきたので、よくよく注意をお話して、経過を見ることにしました。

すべて終了したのが、8時近くでした。この日、7時から、どうしても出たい研修会がありました。何とか終えて行けそうと思っていたのですが、結局ダメでした。残念ですが、欠席です。

その昔、まだ医学部の学生だったころ。よく議論していました。医師となって病んだ人たちを治療するという時にどこまで献身的であるべきなのかと。たとえば、コーヒーを飲んでいる時に急患となったら。それは飲むのをやめてすっとんて゛行くべきだ。では、風呂に入っている時には?ごはんを食べている時、一番しんどいのは、ぐっすり眠っている時。それらにすべて応じる、それが職業に伴う使命であろうとか。この仕事には、プライバシーはないのかとか・・・。

 そういう職業であることは承知の上で。でも、自分の都合に合わせるべきだという態度の方に出会うと、自分をその方たちに会わせなければならないというのが、とても苦痛になります。

「もし、私が早く来ていたら、点滴をしていただけたのでしょうか」という問いに「ハイ」と答えました。検査の結果でしたかどうかわかりませんと、優等生の答えはしませんでした。

でも、昨夜からずっと、少し胸が痛んでいます。

今日は、しんどい会議があります。出ようか出まいかと、ギリギリまで悩んでいます。残り少ないこの年になったのだから、自分の意に染まないことはしない、積極的にやりたいなあと思うことだけをして過ごしたいなあ、そしたら、人生、どんなに充実するだろうかと思っています。

これは、ある日の我が家の夕ご飯です。野菜たっぷりのご飯を夫が作ってくれました。さんまの大根おろしだけ、私が作りました。ネットで見ておもしろそうだったので。猫ちゃんです。真ん中の右のは、ミョウガと貝の和え物。よく酢味噌で食べるのですが、その日はポン酢でした。左は韓国語の先生にもらった大根の間引き菜の浅漬けです。上の真ん中のは、モズクです。その右は、キューリとミニトマトにオキアミの干物がかけてあります。ありがたいことです。

Img_7304

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都教育大での講演のお知らせです。

あらあら。これはこれは。

教師も人の子とは言え、さすがに修学旅行中はまずいですねえ。修学旅行の引率は勤務中でしょうから。以下、朝日新聞ウェブ版からの引用です。

徳島県教委は10日、修学旅行の引率中に派遣型風俗店(デリバリーヘルス)を利用し、サービス内容をめぐってトラブルを起こしたなどとして、県内の小学校の男性教諭(28)を懲戒免職とし、発表した。

 県教委などによると、教諭は10月、1泊2日の修学旅行を引率中、児童らも宿泊した大阪市内のホテルの自室に、派遣型風俗店の女性を呼んだ。サービス内容を巡ってトラブルになり、警察に通報された。男性は署で事情を説明するため、無断で外出。早朝、児童が教諭の不在に気付いて発覚したが、他の教員が引率し、修学旅行を続けたという。

 教諭は女性との示談が成立している。教諭は「反省している。子どもや保護者に申し訳ない」と話しているという。

でも、これで教師という職業を失ってしまったのですから、かわいそうではあります。わびしい話ですねえ。

それにしても、そんな勤務中であれば「トラブル」なんて起こさなければいいのに。デリ嬢とのトラブル、警察に通報というと、まず「本番」をして、しない、というのでしょうか。本番は、お金さえ出せばさせてくれる人もいるのですが、絶対ダメという人もあるし。

現在、デリヘルは合法とされていますから、警察は、彼女たちの相談に乗ることもあります。身の上相談とか、転職相談とか、転職ではないけれどお店を変わりたいとか。通報される前に何とかトラブルを収めておけばいいものを。

そんな時と一致して少しいやらしいのですが。ご案内させていただたきます。少なくとも、教師の立場では、「性」はお金で買うものではないということを知ってもらいたいと思います。

001

002


12月1日は、午前中には学生さんたち対象で話します。そして、午後はチラシにあるように、公開講座の形になります。話の内容は、もちろん午前と午後で
異なります。

午前中は、高校生に話している内容を大学生ですから、少しバージョンアップして話しします。今、大学生は、ほとんどまともな性教育を受けていません。高校生までに身に着けておくべきこと、単に避妊や性感染症のことだけでなく、DV、その基礎である男女の人権、人間関係の作り方など、基本的なことを話します。教師になろうとする人に、自分自身の人生を豊かにするためにも、ぜひとも知っていて欲しいことを。「妊娠と出産」のDVDも上映します。

午後は、性教育をする指導的立場の人へ。多くの方に聞いて頂けますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

福井で講演。カニは残念でした。

昨日は、福井の中学三年生に講演に行きました。越前市の男女共同参画センターが出前講座として私を中学校に派遣して下さいます。福井県全体が生徒の学力アップに取り組む忙しい中で、生徒への性教育の講演にも熱心に取り組んで下さることに感謝しています。玄関にこんなメッセージがあって、もううれしくなりました。

Fullsizerender_451

生徒たちはよく聞いてくれました。これから高校生になると、ぐーんといろいろな情報が取り巻くことでしょうし、具体的にプライベートな付き合いが始まる人も多くなるでしょう。そんな彼らに、知っていて欲しいことを丁寧に話したつもりです。

講演前にセンターでお昼を出して下さいました。武生のお蕎麦は、冷たいおろしそばです。甘目のたれをかけて頂きます。ここでは、お蕎麦と言えば、ほとんどが、年越しそばも、冷たいおろしそばでだそうです。とてもおいしくて、ねぎと大根おろしがよく合って完食です。お蕎麦だけを頂いて、お寿司は遠慮しました。

Img_7422
センターの下にはスーパーマーケットがあります。そこの食堂には、いつもお年寄りが沢山集まって、一つのコミュニケーションの場となっているようです。

私は、お魚やさんに直行。越前カニが解禁となって、出ているかな?と。そしたら、小さいセイコカニ、メスだけでした。これが、卵と味噌がおいしくて、地元の人には、大きい越前カニよりも人気があると。脚は、すりこぎでぎゅっと身を押し出して、それを甲羅に入れて、みそと一緒にお醤油を垂らして、暖かいごはんにかけて食べる、それがとってもおいしいのだと。でも、小さいのが一杯で1000円。高いのにひるんで買いませんでした。でも、これでもお安いのだそうです。いつか、教わった食べ方をしてみたいと思います。そんなことで、スーパーマーケットでは、山形産のラ・フランスを買っただけです。

 帰り、京都で紅葉のライトアップしているのを見に行こうかと思っていたのですが、寒いのと、なんか疲れたのとで、そのまま帰りました。京都駅でお弁当を二つ勝って帰りました。昨日の夕飯です。一番高いのを買ったのですが、夫にはなんか不評で残念でした。
Fullsizerender_455
帰りはもう真っ暗でしたが、行きに大好きな琵琶湖がたっぷり見られて満足です。途中の山も楽しみにしていた紅葉はもう少しで残念でしたが。

Fullsizerender_454

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

料理を巡るエッセイ本。

京都にいます。とても寒いです。寒くて目が覚めました。暖房を強にして温度をアップしても、窓から外気の冷たさが伝わって、震えています。これから福井に行くのですが、もっと寒いでしょうね。

トランプ勝利。ほんとうにびっくりしています。そして、これからどうなるのでしょうか。日本政府、今の政権は、これからトランプ氏にすり寄って行くでしょうね。トランプ氏と安倍氏は、似通っていますもの。さっそく送ったという首相からトランプ氏への歯の浮くような祝辞。笑ってしまいます。

あれだけ日本政府が必死で通そうとしているTPPはどうなる?トランプ氏は反対だと言っているけれど、これから彼が変わるのを待つのでしょうか?

核兵器は?これは日本政府は喜ぶことでしょう。日本も核兵器を持つべきだと後押しされるのでしょうから。

在日米軍への莫大なおもいやり予算。トランプ氏は、まるで一方的にアメリカが日本に奉仕しているような言い方をしていました。きっと増額を要求してくるでしょう。沖縄の基地はどうなるのでしょうね。

しかし、よくもまあ、あんな下品な人。特に女性に対してのあの発言、スキャンダルを見ただけでもうんざりするような人。でも、それはアメリカ人の選択です。アメリカの人々が自ら選らんだ事です。これからを見るしかないですねえ。

そんな今、医学書は別にして、疲れた頭では難しい本は読めません。昨夜新幹線の中で読み終えたのがこれです。

Fullsizerender_447
團十郎さんが亡くなって、息子の海老蔵さんのお嫁さんが大変なことになって、さぞしんどいことでしょう。でも、この人が作って、みんなを食べさせ、みずからも楽しんでいる数々の丁寧な料理、そしてそれらにまつわるエピソード、お人柄が伝わってきて、楽しく読みました。

料理を巡るエッセイは楽しいです。

Fullsizerender_448 Fullsizerender_449

これらの楽しかったこと。池波正太郎さんの名前は、よく料理本に出てくるし、私が今、唯一見ている時代劇の「剣客商売」に出てくる料理にも興味があったので、どこかの古本市で見つけて購入した「肴」です。でもこれは、池波正太郎さんが書いたいたものではなく、池波正太郎さんの「編」でした。沢山の方々が書いた「食」に関するエッセイ。これが楽しいし、時に胸を打ちます。まだ国中がとても貧しい戦後すぐの時、向こうから、枝豆のたばを持って歩いて来る女性がいた。その人の前に行き、お辞儀をし、その苗をどうしたら手に入れられるのか教えて欲しいと頼んだと。その人は黙って二束ある枝豆の一束を下さったと。それを持って、枝豆好きな作家である大家の家に行ったこと・・・。まあ、そんな味のあるエッセイ満載でした。

いたっちさんの「日々これバタバタ」に紹介されていた「安閑園の食卓」は、すぐに買って読みました。あんまりおもしろくて、今、スタッフに次々と回っています。台湾のお金持ちに生まれた作者の料理にまつわる数々。もっとこの方が書いた本を読みたいと思っても、この一冊で亡くなってしまっています。残念。まだまだ教えて欲しいことは沢山あったような気がする本でした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

変わるべきは司法だ。

必要に迫られて読んでいます。分厚い本です。

Fullsizerender_450


世の中には、信じられないことをする人がいるものです。それも少ない数ではありません。特に子どもに対する性犯罪は許せません。

それでも、その犯罪者を裁くためには、感情的な憤りだけはダメだと。学問的根拠で証明しなければなりません。処女膜がどんな状態になっているのか、その記述が要求されるのです。それも医学用語で。その根拠の論文が要求されるのです。見た通りのことを自分の言葉でしゃべるだけではダメだというのです。医学的根拠を論文で要求されるのです。

そして、被害者である少女、子どもにたいしても、さまざまなことが問いただされます。

私は今、性犯罪に対して、もっとも遅れていて、もっとも改善されなければならないのが、司法の世界であると思っています。

人を裁くためには慎重でなければならないことはわかっています。それでも、性犯罪者を罰するために、その被害者を貶める形での証明が要求されています。

 先日の、俳優によるホテルの従業員に対してのレイプ事件。あれだって、加害者についた弁護士さんのあの声明文、それはあくまでも加害者を弁護する立場で出されたものです。それがあたかも、真実であるかのような印象を社会に与えました。それがどれだけ被害者を傷つけたか、被害者が検察官にどれだけ厳しく問いただされ、それに耐えられなくなってしまったか、そのインタビューを読んで、ますます司法の世界に憤りを覚えています。

司法が変わらなければ。弁護士、検察官、裁判官。自分の妻が、恋人が、娘が被害に遭ったと想像するだけでも、その心情は変わりうるのだと思うのです。今、要求されるのは、被害者の心の痛みにどれだけ想像力を働かせることが出来るか、それだと思います。その上での、性犯罪についての法律やシステムを変えなければ。もう、いい加減にしてほしいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

当て逃げされました。

当て逃げされました。

昨日11月7日午前0時15分ごろ。安佐北区の銭湯ゆーぽっぽからの帰りです。ゆーぽっぼを出て、右へ。すぐに川土手の下に出ます。そこを左折。土手へ出る道を土手の入り口の信号に向かいます。ここは狭くて、離合するのはギリギリです。そこを、向こうから白い車が猛烈な勢いで走って来ました。びっくりして、うんと左により、停まりました。向こうは、当然スピードを落とすと思ったのですが、そのままの勢いです。そして、私の横に来た時に、バーン!!とすごい音がしました。ああっ、ぶつかった。

 当然向こうも停まると思ったのです。が、そのままスピードを落とすこともなく、ゆーぽっぼの方向にキュキュッと曲がって行ってしまいました。

夫が追いかけて行きました。曲がったそのあたりに停まっているかと。ゆーぽっぼの駐車場も探したそうですが、分かりませんでした。

私の車は、右のサイドミラーが壊れました。カバーの後ろに穴が開き、鏡はいなくなりました。夫が15メートル離れた路上から拾ってきました。よくそこまで飛んだねえという距離です。当然粉々に割れています。車の鏡がはめてあった所は複雑そうな器械がむき出しで、カバーもはずれそうです。

うーん、車、戻ってこないねえ。逃げちゃったねえ。どうしようか。サイドミラーがないままだけど、気をつけて帰るわあ、で家に帰りました。

朝になって、車のパルコムと保険屋さんに連絡をしました。保険で治すのか、自腹で治すのか、まだ見積もりが出ないので分かりません。保険で治すと、これまで更新していた保険料の割引がダメになります。

あの車、どうしてあんなにスピードを出していたのか、大きな音がして明らかにぶつかったのに、どうしてそのまま逃げちゃったのか分かりません。お酒でも飲んでいたのかねえ、それとも無免許なんかねえ、何かものすごく急ぐことがあったのかねえ。サイドミラーだけでまだ済んだけど、あれでは、人をはねることだってあり得るよねえ。そんな話を夫としました。

まあねえ、運転するということは、もらい事故だってあり得るのですね。今回は車の軽微な損傷だけだったけど。一体いつまで仕事を続けるのか、そして、いつまで運転も続けるのか、これも考えなければ、ですねえ。

がっかりしているので、楽しい写真を。甥の誕生日祝いに呼んでもらいました。そばに子どもがいない私たちは、いつも姉の一家の食事会に同席させてもらっています。今回はシェラトンホテルのバイキングです。やはりここが一番ですねえ。ちょうどフランスフェアでしたが、フォアグラやトリュフなどのとても豪華な食材。お味もほんとうにおいしくて。話も弾んで、楽しく過ごさせていただきました。

Img_7316

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カープグッズをチマチマと。

カープの試合がない日常も、大分リズムに乗って取戻しつつあります。来春までチマチマとカープグッズ何ぞを見ながら過ごしましょう。その後に集めたいろいろを。

Img_7321

優勝記念グッズの内、どうしても売り切れでなかなか手に入らなかったクリアファイル。姪が買ってきてくれました。二枚セットです。でも、もったいなくって使えません。

Img_7319 Fullsizerender_444_3

セブンイレブンのお弁当とお茶を買ってもらえるクリアファイルは今二枚ゲットです。

時計。2016年バージョンです。文字が背番号になっています。秒針もついていますが、大きすぎるし、防水機能がないので、仕事中はつかえません。まあ、おもちゃです。

Fullsizerender_446 Fullsizerender_443

今治タオル。綿で柔らかくって使い勝手がよさそうですが、やっぱり使えません。本通りの渡辺陶器店で二割引でした。ストラップは、カープキャラメルに入っていたおまけです。

Fullsizerender_445 Img_7318

戴いたキラキラボックスのお菓子ですが、やはり食べられないままにおいています。右のカープ球団と六花亭のコラボのお菓子はズムスタと長崎屋でしか売っていないと。私はそごうの長崎屋で買いました。イチゴをホワイトチョコでくるんで、なかなか美味です。

そして、これはカープグッズではなく、横浜土産で戴きました。かわいい「赤い靴下」。

Fullsizerender_439

今度福井での講演に履いて行きます。ありがとうございます。

まあ、こんな物に慰められながら、ひたすら本を読んで過ごしています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

黒田さんを見習って、いい人になろっ。

昨日は、バレードにも、招待されたから一緒にと、お誘い頂いた優勝報告会にも行かず、ひたすら診療をしておりました。でも、やはり気になって。診察室の片隅に置いたアイパッドの動画でちらちらとパレードの様子を見、お昼時間にスタッフが録画していた優勝報告会の一部を私も見させて頂きました。

そして、沢山のサインボールを黒田さんが場内を一周しながらファンに投げ、インタビューを受け、みんなが胴上げをし、カープの選手一人一人と握手をし、抱き合い、いよいよの最後に、それまで笑顔だった黒田さんが、マウンドのそばでしゃがみこみ、うつむいて泣いた時、みんなの涙腺も一気に崩壊しました。その場面をネットなどで見ては、またウルウル。

そしてまた、今朝の新聞を見て、また涙涙です。

Fullsizerender_438

この写真、背景の真っ赤な観客、右にはマウンド、そして一人でうつむいて泣く姿。いい写真と思います。うるうるです。しかし、文章はダメ。

『・・・だが、セレモニーの最後。マウンド手前に一人残ると、右膝をつき、そっと右手を置いた。「最後の最後まで野球の神様はいると思ってやってきた。(現役生活)20年間のお礼」。感謝の気持ちをこめたが、現役時代の苦しい思い出がよみがえり、顔を上げられなくなった。』

まあまあ、かってに『現役時代の苦しい思いでがよみがえり』なんて、決めつけないでよね。

最後には、いろいろな思いがあったでしょう。つらかった思いもあるかもしれないけれど、多くの人への感謝や、これで最後という寂しさや、やり遂げたという達成感や、それはそれはいろいろな思いが最後に一気に押し寄せたのでしょう、と私は思います。

それにしても、黒田さんって、本当にいい人ですねえ。若いカープの選手のみなさん、こんな黒田さんと少しでも一緒にプレーできたことは、一生の宝物になるでしょう。

思い出します。黒田さんがアメリカに行く時、とても寂しかったし、でも、頑張って!!という複雑な思いで送り出したこと。そしてそして、その黒田さんが、カープに戻ってくるという時、本当に、どれだけうれしかったことか。

アンビリーバブを見た時にひとしきり泣いたのに、またまたあの球場でうつむく姿を見て、何度も何度も泣いてしまいます。

Fullsizerender_440

黒田さんが言ったという、「新井さんが監督になったら、ピッチングコーチになってもいい」という、それが実現するというなあ。何より若い人たちに慕われている二人です。性格も頭もいいし・・・。

黒田さんを見習って、いい人になろっと秘かに誓った私です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パレードですね。

Image_2

我が家から見た中国新聞社です。
巨大な幕です。
青空に映えて美しいです。

今日はカープの優勝パレード。絶好のパレード日よりになりました。
私はパレードの行われる平和大通りと平和公園を横切って通勤します。
きっと大勢の人で自転車だととても大変だろうと、二時間早く家を出ました。
もう、沢山の人が歩道に座り込んでパレードを待っています。寒いでしょう。

私は仕事なのでパレードは見られません。でも、その間、患者さんは来られるのでしょうか?
クリニックに来ていつものブログを書こうと思ったのに、パソコンを忘れてしまいました。で、これはアイパッドで書いています。やれやれです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月の講演、研修会のご案内

この11月の二つの研修のご案内です。

一つは、広島で。性教協広島サークルの例会です。今回は、LGBT(性的少数者)についての研修てす。スクールカウンセラーの中島三千枝さんの発表です。

00oo201611
先日の大阪での研修の際のLGBTの模擬授業についてもふれましたが、文科省から通達が出ています。性的少数者「Lレスビアン、Gゲイ、Bバイセクシャル、Tトランスセクシャル(性同一性障がい・性的違和)」の児童・生徒に対する学校での対応について。この通達について、学校現場では戸惑いや混乱があったりします。

実際、現場でどう取り組んだか、その発表をしていただき、みんなで考えます。どうぞ皆様ご参加下さいませ。

もう一つ。これは島根県、松江での研修です。日本家族計画協会主催の「SRH(セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス)セミナー」です。今回のテーマ、「性の健康教育の実践~聴衆の心を掴む私の工夫~」。全国で行われていいて、9月24日には、私も札幌で講師を務めました。今回は松江です。家族計画協会のフェイスブックから戴きました。

00srh1
00srh2

講師は、北村邦夫先生と、江夏亜希子先生と私です。

一日かけてみっちり学んで頂きます。 江夏先生は、産婦人科医ですが、スポーツ医学のスペシャリストでもあります。女性アスリートの月経も含めての体調管理の専門科であり、オリンピックにも同行されたり大活躍の先生です。

有料ですが、看護学校や医学部の学生さんたちには、参加費の配慮がありますし、参加されると、他の会場も含めての全講師14人の貴重な資料満載の分厚い資料集も頂けます。多くの皆さまのご参加をお待ちしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カープロス。豆皿、電気釜。

カープの試合がなくなって、どうもまだ時間の使い方が戻って来ません。特に夜の時間を持て余します。確かに、試合がある日は球場に行かなくとも、テレビを見たりやラジオを聞いたりしていました。勝つと、スポーツニュースを見て。それらがごっそりなくなったのですものね。

読みたい本がアマゾンからどんどん届きます。高い医学書も含むので、金額も相当で、ポイントが沢山溜まりました。それで何を買うか、本探しをしています。でもその前に買ったのをはしから読まなければ。

昨日、お昼時間が少ししかなかったのですが、急ぎの用があってそごうに行きました。一階の特設会場で「豆皿フェア」をしているのをチラッと見ました。診療を終えて、行ってみました。

Img_7308

Img_7306

久谷焼き、有田焼き、宮島焼き、波佐見焼き、たち吉・・・。かっわいい!!美しい!!

Img_7307_2
Fullsizerender_437_2
欲しいなあとあれこれ手に取ってみましたが、あんまり沢山あり過ぎて結局何も買わないで帰って来ました。

帰り、エディオンに行きました。カープ日本一ではなく、感動をありがとうセールをやっていました。おいしいごはんが食べたい、電気がまを買いたいと思い続けて。何しろ、今のは15年以上も前に亡くなった父が使っていたもの。この頃のお釜はごはんがおいしいというのを聞いていて、いいなあ、欲しいなあと思い続けて。でも、壊れていないものを買い替えるというのは、やはり勇気がいります。行ってみると、お釜にもいろいろありました。羽釜だとか踊り炊きだとか。おどり炊きは高いと聞いていたけど、W踊り炊きというのが高くて、普通の踊り炊きはそうでもなくって。店員さんが、土・日にはごはんを炊いて食べ比べをしてもらっていますので、来て下さいと言われました。では、土曜日に行ってみましょう。結局見るだけで帰りました。

帰り、平和公園の前が大変でした。沢山のパトカー、白バイ、赤い灯がいっぱいチカチカして。何ごと?事故?事件?たいへん大がかりの検問でした。何のために?まさか、今度のカープのパレードのためではないよねえ、と思って家に帰って夫に聞いたら「秋の交通安全週間だからだろう」と。そうやってマスコミを呼んで書いてもらうんだと。なんだ。お疲れ様です。

Fullsizerender_436

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

漢方一貫堂医学②

大正時代に森道伯先生によって確立された漢方一貫堂医学は、様々な弟子に継承され、第二次世界大戦によって使えない薬も出てきたりしましたが、昭和40年ごろからまた昔のように薬を使えるようになってきたと。戦争の影響は、ここにもありました。

今回は、森先生と中島随象先生と山本巌先生の流れでのお話でした。それぞれの先生がどんな診察方法、薬の処方の仕方をされたか、そして今回の講師の木村先生が、どんな病気にどんなお薬を処方されているのか。その見事な医療の力を見せて頂きました。

Fullsizerender_431
Fullsizerender_432
Fullsizerender_433
 全部を話すのはとても難しいのですが。何よりびっりしたのが、「防風通聖散」です。保険の適用は肥満や便秘。私もこれらの方たちによく使っているのですが。カッセキ、オウゴン、カンゾウ、キキョウ、セッコウ、ビャクジュツ、ダイオウ、ケイガイ、サンシシ、シャクヤク、センキュウ、トウキ、ハッカ、ボウフウ、マオウ、レンギョウ、ショウキョウ、無水ボウショウと12種類の漢方で作られています。

山本先生の防風通聖散は、

1.生活習慣病に応用する(肥満症、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症)
2.メニエール病に用いる
3.病邪を瀉すためにもちいる(脳卒中、気管支ぜんそく、慢性腎不全、関節リュウマチな゛と、それぞれ通道散などの他の漢方と併用して)
4.補中益気湯の代用として(たとえば風邪をこじらせて補中益気湯などを与えても改善せず、食欲もないのに無理に食べて苦しいという者に少量の防風通聖散を与えて少し下すと良い)
5.麻疹の最盛期に用いる(熱病に対する適応症に)

等の使い方があると。あらゆる病気に効果的な使い方があるのですね。

木村先生は、様々な患者さんの漢方治療をなさっていますが。

からだ中に頑固な湿疹がある方にいろいろな薬を併用して使われて、ほんとうにきれいになった姿を見せて頂きました。

肺炎の方の肺のレントゲン写真も。誤嚥性肺炎で苦しくて食事もできず、鼻から栄養チューブで栄養を補っている方が、漢方の治療でだんだんと食べられるようになって、座って新聞を読んでいる姿も見せて頂きました。

そして、昨日少しだけ書きましたが、首から胸にかけて浸出液でベトベトの、分厚いアトピーの方をいろいろと薬を変えながら治療をなさって、まず浸出液が出なくなって、乾性の分厚いアトピーとなって、それからまったく普通のきれいな皮膚を取り戻される、その過程を見せて頂きました。まるで手品の様でした。

先生は、漢方を知り尽くして、そして、大胆にお使いです。私などは婦人科領域や妊婦さん、不妊の方、更年期の方等に一種類ずつ使うのがせいぜいです。またそんなに大量に使うこともできません。でも、この人はと思う方がいらっしたら、漢方の専門医に繋ぐこと。それは心しようと思いました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

漢方一貫堂医学①

昨日はハロウィンでしたね。それはわかっていました。昨日の韓国語の授業のお菓子の持ち寄りは、全員ハロウィンのお菓子でした。真ん中の上のピンクのだけ、私からのカープのいちごのカステラです。

Img_7285
帰り、少し雨が降っていました。アーケードのある本通りに自転車で入って、失敗です。ものすごい人。若者たちでワーワー。午後9時過ぎ、ものすごい人、ギューギューなのですね。自転車は当然通れませんが、押して歩くのも難しくて。

私、ハロウィンはキリスト教の国の子どもだけの行事かと思っていました。
いつからこんなことになったのでしょうね。本当にびっくりしました。

Fullsizerender_428

さて、先週の金曜日、10月28日の夜は広島臨床漢方研究会でした。講師は、桜十字福岡病院の木村豪雄先生。漢方の研修にはよく出るのですが、今回、本当にびっくりして、楽しくて、勉強になったので、そのお話を。

内容は『「漢方一貫堂医学について」術は文字や言葉をもっては伝え難し』

Img_7239

まるで物語を聞くような講義でした。そもそもは、漢方治療というのは、昔からの先人の経験を受け継ぎ、さらに経験を積むことで改良していくという歴史があります。だから、一人一人の先生が、物語になるのですね。

一貫堂医学とは、大正時代に森道伯先生によって創始された学派です。

今回、びっくりしたというのは、漢方の治療によって、誤嚥性肺炎の人がきれいに治ったり、何よりも、ものすごくひどいアトピーの方の皮膚が本当にきれいになったりというのを実際に写真で見たからなのですね。

Fullsizerender_430

しばらく、この私が心から感動した話をしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »