« 「韓式ふたりごはん」 | トップページ | 昨夜はカラオケ。 »

「四國五郎追悼・回顧展」

今、県民文化センターで、「四國五郎の原爆  弟の被爆死」の展示が行われています。

Img_6820_2

四國五郎さん。絵本「おこりじぞう」の絵を描いた人。峠三吉の碑のデザインをした人。峠三吉の『原爆詩集』の絵を描いた人。その他、絵を通して沢山の平和活動をした方。

Img_6823

この左の絵は、『ヒロシマの母子  8月6日午前8時00分  「行ってまいります」 息子は出かけた。それっきり・・・』
とパンフレットに書かれています。

四国さんは、戦後間もなく、私の恩師の増田勉先生、柿手春三先生たちと一緒に「広島平和美術展」を創立されました。その仲間たちと、いつも五月のフラワーフェスティバルでは、障がい者のブースで「似顔絵かき」のボランティアをなさっていました。

ある年、 私は、四國五郎さんに似顔絵を書いて欲しくて、並んでいましたが、順番が来ると、他の方に当たってしまったのです。そして、それは情けない似顔絵でした。四國五郎さんに書いてもらった方は、みなさん、とてもかわいくて、それに特徴をよく捕まえていらっして、みなさん、ニコニコなさっていたのです。もう、うらやましくて。いつか、絶対に四國五郎さんに書いてもらおう、毎年、毎年、そう思いながら、結局その機会はなくって。描いてもらえないままに、四国さんは亡くなってしまいました。今も、残念で。

Img_6830

高橋昭博さんの原爆の絵も描かれて、高橋さんは、晩年、その絵を紙芝居にしてお話をされていました。

Img_6828Img_6829

四國五郎さんのことについては、話しても話し切れないエピソードがあります。今日の午後二時から、元NHK記者、現在大学教授の永田浩三さんたちのトークがあります。行きたいけど・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「韓式ふたりごはん」 | トップページ | 昨夜はカラオケ。 »

コメント

私もあの四国さんの画風が好きで、素晴らしいし展覧会があれば行きたいです。

投稿: 愛ちゃん | 2016年10月 8日 (土) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/64316133

この記事へのトラックバック一覧です: 「四國五郎追悼・回顧展」:

« 「韓式ふたりごはん」 | トップページ | 昨夜はカラオケ。 »