« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

「ビストロ モーベ ギャルソン」②

一日飛びましたが、大阪心斎橋筋の「ビストロ モーベ ギャルソン」のお料理の続きです。オマールエビの次に小さなお口直しのシャーベット。そして、やっとメインです。メインは、お肉料理から好きな物を選びます。私は、鴨肉のローストを選びました。もう、この頃は、お腹がいっぱい。でも、頑張っていただかなければ。

Img_7136
Img_7138
最後にデザート。サプライズでピックリです。線香花火がぱちぱちと花を咲かせています。多田先生が何か話しに行ってたのは、このことだったのですね。
Fullsizerender_425
まだ。飲み物、私はレモンティーにしましたが、それと一緒に小菓子が。

Img_7149_2
もう、すべてがかわいくておいしくて。

Img_7143

多田先生と一緒に記念写真を撮ってもらいました。この時、カープの日本シリーズ第一戦が行われていました。多田先生は、大のヤクルトファン。関西の阪神ファンに囲まれて頑張っています。一体どうしてツバメファンになったのかの話も聞きながら。ネットでカープ勝った!!ともに喜んでもらったり。話がすごく弾んで。

ところで、皆様、知ってました?グリコの大看板、ふと見ると、動いているのです。動画なのですね。それも、走って世界一周。オーストラリアやシンガポールのマーライオン、そして中国、万里の長城。エジプト、さらにアフリカのキリン等。それらを背景にグリコさんが走りぬけます。びっくりしました。静止画だとばかり思っていました。私が知らなかっただけなのかしら。これは、エジプトのピラミッドとラクダを背景に走っている所です。

Fullsizerender_422_2
とても楽しい時間を過ごして、ここから岸和田に移動しました。

この素晴らしいフランス料理のレストラン、とてもリーズナブルなのだと多田先生。これは、すごいお値段がついてもいいお料理なのですが。帰って食べログを見ると、確かに、先生にうかがったお値段でした。またまたびっくりです。

多田先生、お店の皆さま、本当にありがとうございました。またおうかがいしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

児童虐待の発生予防に関する研修会

私は今、山口にいます。朝早くに患者さんの緊急の電話で目が覚めて。まだ暗闇の中で、昨夜の悪夢をつらつらと考えていて、なんか、どうしようもなくなって。

あの監督は、どうしようもない。おかげで、黒田さんの広島での出番もなかったじゃないの。せっかく日本シリーズの前に引退を発表してくれたのに。昨年とおんなじ、硬直した采配しかできず、選手の心理を考えることもできす。ちっとも学習できてない。夫によれば、テレビで見ていて、ジャクソンの顔が、もうひきつっていて、これは代えてやらないとと思ったと。球場にいた私たちには顔まではわからなかったけど、ストライクがまったく入らず、どうしようもなくなっても、代えなかった。押し出しになっても代えなかった。6点も取られてですよ、やっと代えたのは。もっと早くに黒田でも出してくれたら、などとつらつらと考えていました。

そんな腹立ち紛れに車を飛ばして山口まできました。

山口県産婦人科医会・山口県医師会主催の「児童虐待の発生予防等に関する研修会」が開かれることを金子法子先生のフェイスブックで知って、その講演を聞きに行こうと思い立ちました。名古屋大学医学部付属病院、親と子どもの診療科准教授・岡田俊先生の講演です。

「親のメンタルヘルスと子の育ちの支え~育てやすさ、育てにくさのある子の子育てと育ちの支援を含めて~」

親と子どもの診療科というネーミングがいいですねえ。 妊娠中のうつ、産後のマタニティーブルー、産後うつ、子どもの虐待、発達障がいの子どもの子育てとその支援等幅広く語って下さいました。

Img_7270

産婦人科医であれば、どなたでも産後のうつ、時には、それが死に至る子どもの虐待や自殺、心中にもつながるという危ない経験をしたことがあるでしょう。

 発達障がいのお子さんを育てる中で、夫との温度差、祖父母との齟齬、コミュニケーションの困難さを感じる人も多いでしょう。それらへの支援を考える上で、沢山のことを教えて頂きました。それに、参加者にはこんなきれいなカラーのスライド原稿を配って下さいましたよ。

Fullsizerender_426

Fullsizerender_427

発達障害の発達課題とゴール

自分が愛されている、必要とされているという感覚
自分を信頼できるのと同時に他者も信頼できる感覚
自分のことが自分でできるという感覚
自分には取り柄がある、有能であるという感覚、
他者と関わっていても、関わっていなくてもありのままでいられる感覚

さらに、親を支えることと子どもを護ること

➢相反するものとしての視点
         子の虐待の指摘は、親との関係性を
    崩すのではないか?
         ときに、虐待の通報の遅れ

➢並列しうるものとしての視点
         子の虐待は、親の望みではない
    子の虐待を親支援のきっかけとする
         積極的な通報が親支援のきっかけに

その後、せっかく山口まで来たのだから、昔お世話になった高井先生のお宅にお電話をしたら、出て下さいました。50年前、大学時代に沢山の学生がお世話になった弁護士さんです。今はもう86歳、弁護士も廃業なさって、一人暮らし。お宅にお邪魔して、一緒にお昼ご飯を食べに行きました。久しぶりの会話も弾んで、楽しく過ごしました。

聴きたい講演は聞きに行く、会いたい人には会いに行く。これからはそうしないと。これまでは、後で後悔することばかりでしたので。高井先生とお別れして、一人、ファミレスにいます。湯田温泉の日帰り入浴でもしたいなあと思ったけれど、今日は夫とゆーぽっぽに行く日ですので。今からぼつぼつ広島に帰ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ビストロ モーベ ギャルソン」①

さあ、いよいよですね。今日は私も球場に行きます。頑張って。私たちの前で日ハムの胴上げは見たくない!!でも、たとえどんな結果になっても、カープへの感謝は忘れません。

それにしても、大谷にはびっくりしました。大谷対野村だと思っていましたが。栗山監督、いろいろと考えがあるのでしょうね。残念ながら、監督はカープの監督より何枚も上手ですねえ。仕掛けが違います。仕方がありません。カープはまだ二年目、修行中ですもの。でも、カープは選手が頑張って働きますから。

さて、先日の大阪での講演の前日、多田先生が新大阪までむかえに来て、食事に連れて行って下さいました。

心斎橋筋の「ビストロ モーベ ギャルソン」。まるで居酒屋かと間違えそうになる入口を二階に上がって行きます。窓から、道頓堀川、阪神が優勝した時に次々と人が飛び込む戒橋やグリコの看板が見えます。

庶民的なしつらえのお店と思ったのですが、お料理はびっくり。今、フランスのレストランで大活躍している先生の御長男が以前ここで修行されていたと。シェフは、某日本大使館でシェフをしていた方だそうです。

まず前菜から驚かされました。テーブルで最後の仕上げ、オリーブオイルでしょうか、真っ白なお皿の上の料理にかけて下さいました。小さなねじれているのは、ミニミニクロワッサンです。すべてがかわいい!!
Img_7127
自家製パンはオリーブオイルにつけて。
Img_7128_2
前菜が次々と出てきます。鴨肉のロースト。フォアグラ。鶏レバーにかかっているのは、フォアグラパウダーだそうです。もう、フォアグラのトロトロが絶品です。

Img_7129
Img_7130

かぼちゃのスープには、コーヒーのパウダーとオリーブオイル。そして、ええっ?これも前菜なの?と言うほどのオマールエビ。オマールエビは、お腹に卵がいっぱい。そして、フィンガーボールが出てきました。どうぞ、手で召し上がれというのですね。

Fullsizerender_423
Fullsizerender_424
まだまだあるのですが。時間と容量がいっぱいになりました。すみません。またに続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岸和田での一日④岸和田城のそばで懇親会

何とも、気が重い事です。まさかまさかの三連敗。王手をかけるどころか、かけられての第六戦は、まさかの事態になるのかも。しかし、夫に話しました。

「今年がそもそも出来過ぎで、信じられないほどのぶっちぎりでのリーグ優勝。それで十分楽しませてもらったし。このまま日本一になるよりも、来年に課題を持ち越しての方がいいかもね。今年は無理だったけど、来年は日本一を目指そうって」と。

まあ、まだ早いけれど、もしもの事態になっても、カープのみなさんに拍手したいと思っています。

憂鬱な時には気楽に食べ物等で。

性教協大阪サークルのセミナーでは、午後に私が話をして。すべてを終えて、懇親会に案内して頂きました。私は何度も岸和田に行っているのですが、いつも講演だけで。いえ、一度、だんじりの前で、町内に出されているだんじりを見て回ったことがあります。でも、こんなお城があるなんて知らなかったし。それがとても美しくて。

Img_7170

そのお城の裏に、豪邸があります。

Img_7178_2 Img_7182

昔のどなたかの別邸は今は市の物になっていて、それを料理やさんに貸し出しているのだと。中は広い広い。建物もお庭も。そこでの懇親会です。

Img_7186
そこで食べながら、沢山の話をしました。私が講演では話し切れなかったことも。みんな日頃頑張っている人たちです。気の合う人たちと、久しぶりに話がはずんで楽しく過ごすことが出来ました。

そして、外に出て見ると、お城がライトアップされていました。

Fullsizerender_420

右下の金色のは、やはりライトアップされているお堀の岸の柳です。まわりをランニングしている人が沢山いました。いつか、お城の中のお庭も見てみたいですね。

大阪サークルの皆さま、大変お世話になりました。おかげ様で楽しく過ごすことが出来ました。まだまだ一緒にがんばりましょうね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

岸和田での一日③いろんな性別・LGBT

性と生の学習の「いろんな性別」の模擬授業で、初めに川端先生から「性別って何だろう」というお話がありました。自然界の生きものは、オスとメスだけでなく、いろいろな生き物かいるのだと。これがとても面白かったので。

カタツムリは雌雄同体だと。これくらいは私も知っていますが。でも、自分だけで生殖をすることを繰り返すと、遺伝的にどんどんすたれてしまうので。写真を見ました。これは何をしているのでしょう?と。交尾と思ったら、そうではなく、カタツムリ同士で精子の交換をしているのだと。

それから、ホンソメワケペラという魚。生まれた時はみんなメス。その中の一番大きいのがオスになるのだと。もし、事故か何かでそのオスがいなくなると、二番目に大きいメスがオスになるのだと。

今度は、ニノのモデルとされている(映画のニモは実は別の魚であるという説もあるのですが)カクレクマノミ、これは生まれた時はみんなオスなのだと。その中の一番大きいのがメスになって、ママになるのだと。二番目の大きいオスがパパになるのだと。

アカウミガメは、なんと、産卵した場所の温度によって雌雄が決まるのですって。29度以上だと全部メスに。28度以下だと、全部オスになるのですって。

牡蠣は、太ったのがメス、小さいのがオスになる。

ネコゼフネガイは、石に付着した一番下の大きいのがメス、その上にくっついた小さいのがオスになるのだそうです。

それから、生物の同性愛的な行為、これは、これまでに1500種以上の生き物に確認されているのだそうです。ペンギンとか、そして、キリンは、9割が同性愛だと。

 そして、人間。

Img_7165_2

L レスビアン(女で女が好きな人)
G  ゲイ(男で男が好きな人)
B バイセクシュアル(好きになる人は性別に関係ない人)
T  トランスジェンダー(心と体の性別に違和感を持つ人)

20人から30人に一人がLGBTの人であると言われています。これは、左利きの人の数、AB型の人の数と同じくらいの確率であると。2011年、アメリカの調査ではLGBが3.5%。Tが0.3%であったと。

ですから、一クラスに一人はLGBTの生徒がいるということになります。

そして、授業では、その方たちを傷つける言葉をみんなで出して考えます。その言葉は、テレビ等で日常的に使われていたりします。

さらに、その当事者がどんなことに辛かったり困ったりするだろうかを自分で想像して書いたり、当事者に質問があったら、それを書いたりしました。

Img_7166
それらを白板に張り付けて、やなぎじゅんやさんが一つ一つを答えて下さったりしました。

 ああ、小学生の内から、こうして学んでおくと、周りも傷つけたりすることがなくなるでしょうし、当事者はもっと生きやすくなるだろうにと思います。性別を学ぶことは、つまり、一人一人の人権を学ぶことなのですね。

一年前と今回の文科省の通達は「自殺総合対策」として出されたものなのですが、素晴らしい内容なのです。そうであるのなら、こんなすごい通達が出されるのであれば、文科省は、もっと性教育についても、これまでのバッシングの姿勢を変えて欲しいとつくづく思います。
 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本シリーズあれこれ。

性教育はちょっと中断して、日本シリーズについて。

初めてテレビで日本シリーズを見ました。すごい試合でした。そして、黒田の気迫、鬼気迫る投球も存分に見られました。

でも、不満が残ります。せっかくあんなすばらしい投球をした黒田が勝ち投手になれなかったこと。これは、監督の責任と思います。最後に大瀬良に大谷と勝負をさせるくらいなら、なぜあそこで大谷を敬遠したのか。中田だって、意地がありますよ。それに、大瀬良はあんな使い方をしてはいけないと、私は、大瀬良は、先発型で行くべきとずっと思っているのです。でも、彼が怪我から復帰して、一度先発で使ってからは、それっきり先発させませんでした。

監督は「心理」を理解できない人だと、ずっと不満を持っています。これで、また、大瀬良君は立ち直れないほどのダメージを受けたのではないでしょうか。

情けなくって、もう、すべてのスポーツニュースを見る気も失せましたね。本来なら、黒田の最後の投球になるかもしれないこの試合を、しっかりと報道してもらいたいところですが。他球団のファンの人たちにも、お疲れ様でしたと言ってもらいたい所だったのですが。

 明日の札幌ドーム第5戦、行くつもりであれこれ算段したのですが。諦めました。行きは、広島から札幌への直行便はもう満席(昨日も、広島から赤いユニフォームの人が沢山乗って行ったのですってね)、でも、東京経由なら十分席があります。そして、帰りは新千歳から羽田には、深夜便があって、午後11時ころに飛び立ち、午前1時ころに到着します。そして、朝一で広島に飛べば、十分に診療に間に合います。そう思っていたのですが、28日には深夜便は飛ぶのですが、27日には飛ばないのです。午後9時50分が最終なのですね。それだと、8時半には札幌ドームを後にしなければなりません。まだ勝負がつかない内に球場を出ることは、私にはできないでしょう。診療に穴をあけることだけはできません。残念ですが、あきらめざるを得ませんでした。

ちなみに、札幌ドームのチケット、チケットセブンに安く出ています。

 そして、なんと、今になって、こんなのが送られてきたのです。見せびらかせてすみません。

00img_7220
ひゃー!!ありがとうございます!!ですが。第6戦となると、カープにまだもう一つ負けてもらわないといけません。それは、もう、つらすぎます。これは、幻のお宝チケットとして大切に取っておきますから。どうぞ、後二つ勝って、決めて帰って下さい。そんな思いでいます。

ところで、日本シリーズにはこんなボールが使われているのですね。

Img_7221


これは、娘のお友達がゲットしたファウルボールです。お宝ですねえ。娘から楽しい話を聞きました。なんと、その友人は、第一戦の抽選が当たって、家族4人みんなで東京から観戦に来たのだと。そして、ファウルボールまで。ラッキーな人がいるものです。でもね、広島市内の実家は、妹さんがお産で帰ってて赤ちゃんが生まれたばかりで。そんなことで帰って来るなと言われて、ホテルを探したって。でも、まったくホテルはなくって、結局坂のシーレ(お風呂です)の個室が取れて、家族みんなでそこに泊まったのですって。

こんな楽しい思いを(悔しい思いもあるけど)あれこれ一杯させてもらって、やっぱり好きな球団が優勝するっていいですねえ。また、今日もテレビで応援です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

岸和田での一日②模擬授業「いろんな性別」

昨年2015年4月30日付で、文部科学省から「性同一性障害に係る児童生徒に対する決め細かな対応の実施について」の通知が出ました。それに続いて、本年4月1日、「性同一性障がいや性的指向・性自認に係る、児童生徒に対する決め細かな対応等の実施について(教職員向け」の通達が出されています。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/04/__icsFiles/afieldfile/2016/04/01/1369211_01.pdf

その「初めに」を転載します。

 文部科学省では、平成27年4月30日に「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」を通知しました。その背景は以下のとおりです。

 性同一性障害に関しては社会生活上様々な問題を抱えている状況にあり、その治療の効果を高め、社会的な不利益を解消するため、平成15年、性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律(以下「法」という。)が議員立法により制定されました。また、学校における性同一性障害に係る児童生徒への支援についての社会の関心も高まり、その対応が求められるようになってきました。

 こうした中、文部科学省では、平成22年、「児童生徒が抱える問題に対しての教育相談の徹底について」を発出し、性同一性障害に係る児童生徒については、その心情等に十分配慮した対応を要請してきました。また、平成26年には、その後の全国の学校における対応の状況を調査し、様々な配慮の実例を確認してきました。

 このような経緯の下、性同一性障害に係る児童生徒についてのきめ細かな対応の実施に当たっての具体的な配慮事項等を下記のとおりとりまとめました。また、この中では、悩みや不安を受け止める必要性は、性同一性障害に係る児童生徒だけでなく、いわゆる「性的マイノリティ」とされる児童生徒全般に共通するものであることを明らかにしたところです。これらについては、「自殺総合対策大綱」※(平成24年8月28日閣議決定)を踏まえ、教職員の適切な理解を促進することが必要です。

「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」(平成27年4月30日児童生徒課長通知)

 通知の発出から約1年が経過したこの間に、通知に基づく対応の在り方について、学校や教育委員会等から質問も寄せられてきました。

 このような状況を踏まえ、このたび、学校における性同一性障害に係る児童生徒の状況や、学校等からの質問に対する回答をQ&A形式にしてとりまとめました。

 本資料が、性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応等についての教職員の理解に資するよう活用されることを期待しています。

※「自殺総合対策大綱」(平成24年8月28日閣議決定)においては、「自殺念慮の割合等が高いことが指摘されている性的マイノリティについて、無理解や偏見等がその背景にある社会的要因の一つであると捉えて、教職員の理解を促進する。」とされています。

昨年の通達以来、学校現場でも、いろいろな取り組みがなされ初めています。今回の模擬授業も、その取組みの一つです。

まず小学6年生に3時間にわたって授業が行われた、その中の一時間

テーマ①「いろんな性別と自分」を体験。実際は、これらの授業には、保護者にも案内されています。「授業は公開されていますので、ぜひ、ご自由にご参観くださいと校長先生と6年生の担任の先生たちの連盟でご案内が配られました。その後、

テーマ②「LGBTってどんな人?」で、ゲストスピーカーの話を聞きます。そして質疑応答・感想の時間でした。

まず、川端先生の授業。

Img_7162

現代社会はこれらが流動的であるということ。<健全で幸福な?家庭>夫・妻・子どもがいる家庭であると思っていても、外側の様々な人たちになるうること。いろいろな人がこの社会にはいるということ。

Img_7163

そして、性別ってなんだろうとなります。以前、真野さんの講演でも語られました。その時のブログは、ここから二日に渡って書いています。
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-7404.html

この項、まだ続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大阪、岸和田での一日①

 昨夜遅くに広島に帰って来ました。帰る途中、岡山駅でワイファイが繋がってカープの結果を知りました。なんと、本当に強いですねえ。素晴らしい!!

10時40分、広島駅に着くと、カープの赤いユニフォーム姿の人がいっぱいです。新幹線のホームにも下にも、そして。タクシー乗り場が長蛇の列なのです。新幹線口の乗り場から、ズラーッと。シェルトンホテルまで。これはたまらん。でも、並んで待つしかありません。タクシーは、乗り場には一台もなく、たまーに来るのに乗るしかないのですね。

Img_7202

新幹線での旅行客、帰って来た人、それにカープの応援の人が重なって。それに風がピューピュー。寒いのなんの。トランクから長袖を二枚引っ張り出して、重ね着をしてじっと待ちました。人の話を聞いていると、駅の表のタクシー乗り場は、これよりもっとひどい行列なのだそうです。

やっと乗れた運転手さんが「タンシ―が少ないのですよ。運転手の多くは、家に帰ってテレビを見てます。会社の運転手は、日曜日は夕方で帰ってもいいことになってますから」と言われました。なるほど。みんなテレビを見たいですよねえ。家で一杯飲みながら見るのだそうです。11時からのプロ野球ニュースを見るのを楽しみにしていたのですが。最後の方をちょっと見られただけでした。

 大阪、岸和田でのセミナー、楽しく過ごしました。意欲を持って性と生の学習に取り組んでいる人、これから取り組もうとする人、これから大人になる人、結婚する人、様々な人たちが集まって下さいました。

私の講演の会場は、こんな立派な部屋。すごい。これは大きすぎると思ったのですが。

Img_7156
その前の午前中の分科会は、私はこの模擬授業に参加しました。

Img_7161
いろんな性別~「性の多様性」を子どもたちにどう伝えるか~。小学6年生の子どもたちに行った授業のテーマ①「いろんな性別と自分」を、参加者に体験してもらうということでした。授業者はチーム「からふるくらす」大阪性教協の川端多津子さん、やなぎ じゅんやさん、それにリュウ カイグンさん。明日から、しばらく続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大阪で、カープバンザイ。

 お早うございます。

昨日の日本シリーズ、素晴らしかったですねえ。大谷投手をあんなに攻略できるなんて、正直思いませんでした。やはり、雨がみかたしたのでしょうか。ほとんどドームで試合をして来たチームには、小雨の中での試合というのは、難しかったのかなあ。いえいえ、やはりカープの選手の素晴らしさでしょう。感動しました。

Fullsizerender_419


私は、新幹線から真っ赤なズムスタを見ながら、胸の中で「頑張ってー」と声援を送りながら、大阪に向かいました。新幹線の中では、トンネルだらけでワイファイが効かず、ほとんど試合の行方が分かりませんでした。

途中、はるめさんから電話がかかって、私が「今何回?」と聞いたものだから、それからはるめさんが、メールを細かく送って下さいました。

4回松山ホームラン!で2点目ですぅ

あっ、エルちゃんもホームランですぅ!!

あはっ、6回終わってジョンソンがピッチャーライナービシッととって日ハムゼロ行進

そしたら、娘から電話で、「カープが勝ってるのはうれしいけれど、大谷君がかわいそう」「好青年なのに」と。「好青年だけど、それがプロの厳しさよ。それを思い知ってるよ。プロ野球てのは、そんなものよ」と私は突き離します。

そうこうしている内に、新大阪に。迎えに来て頂いた多田先生が、道頓堀、心斎橋のレストランに連れて行って下さいました。今、フランスで活躍している息子さんが修行をしていたお店だそうです。こんな所にありました。

Img_7121_2
そこで、素晴らしいフランス料理を頂きました。途中、アイパッドで、カープの勝利を知って、ばんざいでした。また、改めてご報告しますね。

今日は、朝から夕がたまで性教協大阪サークルでの研修と講演です。大阪から、カープ頑張ってとエールを送ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本シリーズ、黒田さん・沖縄大阪府警

胸がモヤモヤして、気分がすぐれません。

一つには、今日から始まる日本シリーズ。昨日、緒方監督が、引退表明をした黒田は、第三戦、札幌ドームで先発と言ったことです。

なぜ黒田がこのタイミングで引退を表明したか、それは日本シリーズの前に発表して、ファンの前で最後の投球をしてお別れをしたいと、そんな思いであったと捉えていました。

それなら、第二戦が黒田だと思っていたのです。やはり、広島のズムスタで真っ赤の広島のファンの前で最後の投球を、と。

監督は、当然、このシリーズに勝って日本一になるための作戦をいろいろと考えているのでしょうが。それが何なのかはわかりません。大勢の前で黒田が打たれて、負け投手になるのを避けさせたいと思ったのでしょうかねえ。打たれても、負け投手になっても、それは覚悟の上。それを上回る作戦を取ればよい、中継ぎやバッターや、みんなで頑張ればいい、なんて、甘いのでしょうね。

もう一つ。沖縄での大阪府警の機動隊員が言った言葉と、大阪府知事のそれを上回るひどい発言についてです。

毎日新聞ウェブ版からです。

米軍北部訓練場(沖縄県)のヘリ離着陸帯移設工事現場に派遣された大阪府警の機動隊員が抗議の市民らに「土人」などの差別的な発言をした問題で、大阪府の松井一郎知事は20日、「発言は不適切だが、個人を徹底的にたたくのは違うのではないか。相手もむちゃくちゃ言っているのに、すべて許されるのか」と述べた。府庁で記者団の質問に答えた。

松井知事は、「ピストルや手錠と権力」を持つ警察官と、自分たちの土地や生活を守ろうと、まさに丸腰で運動をしている人たちと、まったく同列に捉えています。権力を持つ者は、持たない人たちの人権を守るべく、しっかりと教育されなければならないはずなのですが。

それから、その発言をした大阪府警の警察官の言い訳です。朝日新聞デジタルから。

監察室によると、男性巡査部長(29)は18日午前9~10時、「どこつかんどんじゃ、ぼけ。土人が」と発言。男性巡査長(26)がほぼ同時刻、近くで「黙れ、こら、シナ人」などと言ったという。巡査部長は10日、巡査長は11日から現地で警備にあたっていた。

 巡査部長は「(抗議する人が)体に泥をつけているのを見たことがあり、とっさに口をついて出た」、巡査長は「過去に(抗議する人に対して)『シナ人』と発言する人がいて、つい使ってしまった」と説明。2人とも「侮蔑的な意味があるとは知らなかった」と話した、としている。

 府警は同日付で2人を監督していた男性警部(41)も所属長口頭注意とした。

 高木久監察室長は「誠に遺憾。今後このようなことがないよう指導を徹底する」との談話を発表した。

はあ?からだに土をつけているから、土人?侮蔑的な意味があるとは知らなかった?こんな言い訳にもならない言い訳をしているなんて。

もっと勉強しなければならないはずです。でも、トップに立つ知事がこんな具合なのだから。

沖縄の人たちに、本土の一人として、ただだ申し訳ないとしか言いようがありません。情けないことです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもたちに確かな"性と生"の知識を !

昨日は、DVや性暴力についての大切な会議かありました。そこで、数々の性被害の事例、特に子どもの被害を聴き、何とも、胸が詰まる思いをしました。まだまだこの件については、日本はダメですねえ。少しでも、被害に遭った方の力になれるようにと思うのですが。私の力は微力です。

性教育と、人権教育は一体であるというのが私の持論です。これが、まったくと言っていいほど機能しなくなって久しいです。大阪の機動隊員の沖縄においての暴言なども、性教育に取り組んでいる人はみんな胸を痛め、憤っていると思います。どうして彼らがあんなことを沖縄の人たちに言えるのか、彼らだけでなく、行政のトップまで、そういった彼らを擁護し、励ますようなことを言っていることに、絶望しそうになりますが。私は、微力でも、力を尽くしたいと思います。

明後日、大阪、岸和田市での性教協大阪サークルの研修会があります。ご案内しますね。

00img204
00img205
性教育が、通り一遍のおざなりなことでやり過ごされていることにも、胸を痛めています。私は、午前中から参加して、こんな困難な中でも現場で頑張っている教師の方々の実践に触れたいと思います。

多くの方にお会いできますように。明日の夜、大阪に移動しながら、カープの健闘を応援します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本シリーズチケット取れません!!・車いすダンス、東京公演です。

 今日の、日本シリーズのチケット販売、やっぱり取れませんでした。パソコンとアイパッドで、9時半から待ち構えて2時間、頑張り続けても、1枚も取ることが出来ませんでした。そもそも9時半の時点で、もう、アクセスが殺到してつながりませんという状態でした。10時からのを、その前に直前まで繋いでおいて、10時になったらワンクリックで即繋がるようにという、私も意図したことをみんながしたということですね。もう、疲れました。

2試合目が黒田さんと言うことで、やっぱり黒田の最後の投球を見たいよね、と思ったのですが。それだけでなく、どの試合をいっぱいでした。

仕方がありません。テレビで観戦としましょう。

これまでもご報告していましたが、明日、広島車いすダンスくらぶの東京公演があります。


002

会場は、品川、大井町駅とつながっている品川区立総合区民会館「きゅりあん」です。1000人以上入る会場です。入場料は1000円。当日券で大丈夫です。関東の皆さま、ぜひよろしくお願いします。素晴らしい舞台であることは請け合いです。

東京新聞に10月9日の日曜日に掲載されました。そのウェブ版を転載させて頂きます。

 車いすの障害者と健常者がともにステージで踊る「広島車いすダンスくらぶ」の公演が21日、東京都品川区立総合区民会館「きゅりあん」で開かれる。海外や全国各地でパフォーマンスを披露してきたが、都内では初めて。ダンスを指導する会長の仲井サカエさん(74)は「大勢の人に来てもらい、障害者への認識を変えるきっかけにしてほしい」と意気込みを語った。 (福田真悟)

 一九九七年に結成。広島市心身障害者福祉センターに看護師として勤めていた仲井さんが、日ごろから接する障害者と「好きなダンスを一緒にやれたら」と始めた。

 約三十人のメンバー中、半分ほどが車いすを必要とする障害がある。脳の障害や股関節の脱臼、脊髄損傷など、理由はさまざま。年代も十代の小学生から七十代までと幅広い。

 週三回レッスンし、年に四十回の公演をこなす。目指すのは、やる人も見る人も楽しいパフォーマンス。ポップスやクラシックの人気曲に合わせ、車いすでくるくると動き、手をつないでポーズを決める。

 国内のほか、これまで米国や中国など海外も十一回訪れた。各地で「感動した」「元気をもらった」と好評を得たという。

 道路やエレベーターなど、障害者への配慮が進んできたところも多い。しかし、「それだけではバリアフリーではない」と仲井さん。公演を通じて心の壁を破り、「誰に対しても優しい街づくりにつなげてもらえれば」と願っている。

 開演は午後七時。問い合わせは仲井さん=電090(7590)0222=へ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

月並みだけど、黒田さん、ありがとうございました。

昨夜から黒田さんの写真や動画を見てはうるうるしています。ホンッとによく広島に帰ってきて下さいました。あの広島に帰るとの発表が、どれだけうれしかったか。球場に見に行くたびに黒田さんの姿を追い求め、そして、優勝が決まった時のあの涙を見て、ああ、黒田さんは、今年で辞めるのだなあと思っていました。

 シリーズ最後の試合を見ることが出来て。そして、CSでもその必死な姿を見られて、ほんとうに幸せでした。これは、シーズン最後の試合。

Fullsizerender_382
CSの試合。あはは、小さいですね。
Fullsizerender_416
もう、二度ほど書きましたが、名古屋ドームで投げた翌日なのに、若手と一緒に球場にいて、ずっとランニングをしているその姿を見て、もう、うるうるでした。

Img_5982 Img_5983_2

黒田さんが、どれだけカープの若い選手を元気づけたか、どれだけファンを感動させたか、本当に尊敬します。もう、ここまで頑張られたのだから、拍手と感謝でお見送りするしかないですね。ありがとうごいました。

私は、今朝4時半に起こされて、急患の対応でした。私の所では検査もできず、他の病院にお願いするしかありませんでした。私は、その病院に自転車でかけつけましたが、若い女医さんが出てきてくださって、ありがたくて。感謝です。それにしても、日曜日からずっと具合が悪かったと。それなら、診療時間の内に来て下さればいいものを、と思うけれど、だからと言って、診ないと言うわけにも行きませんので・・・。だから、ブログも朝書けなくって、こんな時間になりました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本シリーズチケット・北海道展。

 日本シリーズ、チケット先行抽選、すべてはずれました。広島のすべての試合と、北海道札幌ドームの木曜日(第5戦)、敢え無く敗退です。今度は20日木曜日、先着順です。ネットと電話のみ。ダメでしょうね。また繋がらないでしょうね。店頭での販売は、残券がある場合のみ、翌日からと。これでは東京の娘に頼むのもダメですもの。情けないことです。

がっかりですが、そんなこの頃、ブログを読んだ浜中先生が、なんと、新井さんの切手を送って下さいました。

Fullsizerender_413

Fullsizerender_414
宝物です。大切に持っておきます。浜中先生、ほんとうにありがとうございます。

 そして、甥から、広電の記念切符をもらいました。

Fullsizerender_412
切手もこの切符も実際に使えるのですが、とんでもない、もったいなくって使えません。これも大切に持っておきます。

これらに慰められながら、もう一度元気を出して、20日の日本シリーズのチケット販売を頑張ろうと思います。

今、そごうで行われている北海道展、すごい充実ぶりです。ラーメンは、豚骨味噌、味がマイルドで食べやすく、おいしいです。北海道展では、時々とても私のような年の者には濃い過ぎる味のことがあるのですが、これは大丈夫。そして、昨晩はお弁当です。お弁当やさんも沢山来ていて迷いますが。これ。小さい容器でも、山盛りで、これとお味噌汁でお腹いっぱいです。おいしかったあ!!です。夕方に行ったもので、100円引きでした。

Fullsizerender_415 Img_7092

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

孫のアルバム

日本シリーズ、カープのお相手は日本ハムなのですね。残念。福岡なら、簡単に応援に行けるのに、北海道はちょっと厳しいですねえ。広島での厳しいチケット争奪戦を乗り切れる自信はないのです・・・。第一戦、ジョンソンと大谷でしょうね。みたいなあ。無理でしょうけど、でも、どこにいても応援します。カープ、頑張って。

東京の孫の家族からプレゼントが届きました。

Img_7074

中身はジャン!!靴下や入浴剤やハンドクリーム、コーヒー等と一緒に、孫のアルバムです。

00img_7084

Fullsizerender_411
撮りためた写真を一年に一回ずつ製本してもらっています。これで4冊目。段々成長するにつれて、あちこち連れて行ってもらっています。キャンプや、北海道や、台湾などへも。愛情いっぱいに育てられているのがよくわかります。しばらくこれを眺めて暮らします。

事務長の姉が病気になりました。今朝、手術です。朝、術前の説明を共に受けて、仕事に来ました。しばらく姉なしでの仕事になります。お昼ご飯も一人です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カープ、またまたバンザイ!!そして岩手の続きです。

カープ、CS突破、おめでとう。バンザイ!!私は土曜日は夜まで診療なので、試合が気になって。まだお昼休み中の初めに6点も取ったので、これはもう行ける!!この半分でも前日の黒田さんの時に取っていれば、なんて思ったものです。

診療中も気になって。アイパッドでネットで経過を見ながら仕事していても「アッ、また一点取られた!!」なんてつい言ってしまうものだから。患者さんに、今、何対何ですかなんて聞かれたりして。「すみません」なんて小さくなって、何対何です、とお答えしたりして。

しかし、つくづく思います。強いというのは、いいですねえ、いつまでも次々と楽しみが続くのですねえ。長い間、こんな思いはしていなかったものだから。

後は、日本シリーズのチケットが取れることを祈ります。初めの二試合は、私は岸和田での講演が入っているのでダメなので、第6・7試合にターゲットを絞って抽選に申し込んだのですが。それまでに勝負がついていたりして。せめて、一つでも応援に行きたいですねえ。ナイショですが(うん?誰に?)木曜日の札幌と福岡の両方にも抽選に申し込みましたよ。さて、結果を楽しみに待ちましょう。

 さて、もう少し岩手での講演の行き帰りのことです。行きは、前夜大阪に行き、伊丹の空港ホテルに泊まりました。その部屋がこうだったのです。

Fullsizerender_408

電気を消すと、天井に満点の星空と壁に山並みが現れました。いきなことをするものです。

それから、行きの飛行機の中では、こんなおせんべいが配られました。

Img_7001

二戸のお菓子やさんが作ったものだそうで、乾燥したリンゴがいっぱい入っていました。この頃、国内線は、プレミアム席でないと、飲み物だけのサービスで、こんなお菓子か出ることは珍しいので、うれしかったです。

空港で、クリニックのスタッフに買ったお土産、東北限定のお茶漬けと、我が家用にレトルトのカレーです。

Img_7069_2 Fullsizerender_409_2

そして。誠桜高校の先生から戴きました。岩手の墨染めのショールです。美しい!!うれしいです。ありがとうございます。写真が下手ですみません。

Fullsizerender_410_2

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CSありがとう!!

昨日のカープ、とっても残念。宮島さんを歌ってバンザーイを一度もできないのは寂しかったけど。ま、こんなこともあるでしょう。

今日も試合をすることになって、球団の収入はよかったでしょうし。売れたチケットの払い戻しも大変でしょうから。

00fullsizerender_407

多分、今シーズン最後になるでしょうから。日本シリーズのチケットは、全然買える自信がないので。感謝をこめて球場をパノラマで撮ってみました。

私としては、CSが見られただけ、ありがたいことでした。

心配なのは、黒田さんです。どうか、黒田さんは、自分を責めないでほしい。もう、やめたなんて考えないで欲しい、そう思います。黒田さんのおかげで、若い選手たちがどれだけ元気づけられているか。それにファンもです。黒田さんだったら仕方ないと思えますし。それに、相手のピッチャーがとても良くって、打てなかった打線のこともあるし。黒田さん一人の責任ではないのですから。

Img_7040
Img_7042

私は、日本シリーズ、ローソンのチケットの先行抽選の申し込みを終えました。やっとです。時間をかけて、ああでもない、こうでもないと頑張っている姿に、夫は呆れ顔です。せめて、一つでも、当たれば・・・。祈りながら待ちます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盛岡誠桜高校で。

無事、岩手県の盛岡誠桜高校に行き、深夜に帰ってきました。

誠桜高校には三年に一回行っていて、今回が6回目、16年のお付き合いになります。そもそもは、女子校でしたが、2013年から共学校になりました。前回行った時には、一学年に20人ばかりの男子生徒がいるだけでした。でも、今回行った時には、もう、元女子校というのはすっかりなくなって、自然な共学校になっていました。

後ろが岩手山、前に高松の池がある、風光明媚なところにあります。池の向かいから撮りました。鴨が泳いでいます。白鳥も一羽いました。後ろに新校舎、右の後ろが体育館、一番右が寮です。

Fullsizerender_404

Img_7016 Img_7020

 池の周りは、散歩道で、春は桜、秋は紅葉が美しい所。私もここに来て、池を回るのが楽しみなのです。

生徒たちは、来校者の私に、男性も女性も次々と「こんにちはー」とあいさつをしてくれました。講演も、やはり中学生に話すのと違って高校生には制限もなく伸び伸びと話せるし、一生懸命聞いてくれて、反応も豊かで、話す私も楽しめました。生徒のお礼の言葉も、その場で考えながら、自分の言葉で語ってくれてうれしかったです。「自分の生き方を考えることができました」と。

 行きは花巻空港まで養護の先生が迎えに来てくださいました。帰りは盛岡駅まで。そこから東北本線の列車で花巻空港駅まで。そこからはタクシーです。

車の中で先生といろいろと話すことが出来ました。今、一年生はみんな同じカリキュラムで学び、二年からいろいろと希望のコースに分かれます。共学になってはじめての学年で、男子生徒が一人、家政科のコースに行ったのだと。家政科は、主に被服を学びます。女子の中に一人だけの男子で、でもよく頑張って、なんと「歌舞伎座」に就職したのだそうです。「着付け師」になると。それはすごいねえ。すごい所に就職したねえ。よく頑張ったねえと、感心しましたよ。

 また、専攻科に「子ども未来科」、保育士になるコースを作って、卒業生を受け入れているとの事。その充実した施設も見せて頂きました。

少子化の時代になって、私学の経営はなかなか大変でしょうが、いろいろな工夫で頑張っていらっしゃることがよくわかりました。 

また、三年後も無事行けますように。先生方、生徒のみなさん、楽しいひと時をありがとうございました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CSに行くよー!!

昨日のCS素晴らしかったですねえ。

実は、横浜球場で、筒香とロペスの怖さを目の当たりにした私たち。姉と二人で密かに「敬遠すればいい」なんて言っておりました。たとえ満塁の押し出しになっても、満塁ホームランよりは一点で終わるから、なんて。大変失礼しました。ジョンソンが、ぐうの音も出ないほど、完璧に抑えたのですね。素晴らしい!!

私は今、伊丹にいます。

Fullsizerender_402

昨夜、午後7時に診療が済んだあと、どうしても書き上げて投函しなければならない書類があって。患者さんの障がいの区分の認定にかかわる書類です。今週中に届けるようにと役所から催促がありました。必死で書き上げて、新幹線に飛び乗ったのは、もう9回の表。新幹線から球場に向かってエールを送りました。

これから飛行機で岩手に飛びます。帰りはちょうど試合の真っ盛りで、まったく情報は入ってこないでしょう。飛行機を降りた時に、途中経過が少し入るかな?

実は、CSに何とか行きたいと。チケットゲットに失敗した後も考えていましたが、なんにも手を打たないままにだらだらと。もうすぐ始まるという時に、チケットセブンに行って、ずらりと並んだ売り出しを見ていました。どれも高価です。

そしたら、第6戦、日曜日のチケットが6500円というのがあったのです。まさか、でも、6戦だから、もう試合はないかもね、だから安いのでしょう、たとえ試合がないとしても、この値段なら、まあ無駄になってもいいか、と。

で、それを持って窓口に行って、これをと言ったら、「二枚で6万5千円ですが、いいですか?」と言われたのです。もう、びっくり、ゼロを一つ見逃しておりました。あわてて返しましたよ。

なんともおかしくて。そんなバカなことがあるわけないのに。もう、あきらめましょうと思っていた昨日、なんと、すごいプレゼントが届きました。

ジャーン!!
Fullsizerender_403
もう、涙が出るほどうれしい。第何戦がいいかと尋ねられて、第3戦、金曜日と答えていたのが、今、届いたのです。もうすっかり諦めていたので、本当にびっくり。ありがとう、ありがとうと何度もお礼を言いました。

一気に世の中が明るくなりました。見せびらかしてすみません。でも、うれしいのです。分かってね。さあ、今日も頑張って講演をして来ましょう!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三世代のディズニーランド。

 8年振りにディズニーランドに行って、そのバージョンアップぶりに感動しました。街中がリゾートの街になっておりました。何より、来た人たちをいかに楽しませるか、つらい思いをさせなくて済むか、時間を少なくさせられるか、それに向けての企業努力がよく分かりました。

 私たちは、モノレールの二日券を買って、基本はそれで移動しました。

驚いたのは、何回も何回もパレードがあった事。ハローイン仕立てのパレードと普通のとが交互に行われます。先ほど済んだのに、もう次のパレードのために座って待っている人たちの姿があります。華やかですねえ。
Fullsizerender_399
Fullsizerender_401
私は、孫と一緒にイッツアスモールワールドに行くのが夢でした。でも、孫は怖がって。そこを恐くないよ、お人形さんが歌って踊ってかわいいよ、と、なだめなだめて。かわいくって、楽しくって、私は大満足でした。

Img_6947

Img_6938Img_6941

それと、娘がハローイン仕立てのホーンテッドマンションに行きたいとの希望で、息子がファストパスを取っていったのですが。孫は怖いと泣いて、ちょっとかわいそうでした。無理もありません。トラウマにならなければいいけど。

孫には、初日の帰る前にミニーちゃんのワンピースを買いました。ミニーちゃんになった孫は、ごきげんです。スカートの下には、パニエと、レースのついた長いパンツもついています。二日目は、朝ごはんから帰るまで、ずっと、ミニーちゃんになっておりました。
Img_6983_2
娘が買ったミッキーとミニーのサングラスがとっても気に入った孫は、同じデザインの子ども用のを娘に買ってもらって、ご機嫌です。娘と孫です。

00img_6981
帰る前にみんなで。息子はハローインミッキー、ママはデイジーになっていました。
Img_6984
この写真を撮って、楽しかったディズニーともお別れです。二日とも、11000歩以上歩いていました。私はともかく、孫もよく歩きました。荷物を持ったり、気遣ってくれたり、若いみんなに感謝です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ディズニーは、夢の世界でした。

夢のような、幸せな二日間を過ごして、昨夜遅くに家に帰りました。今日からまた現実の仕事の世界に戻ります。

それにしても本当に楽しかったです。ディスニーランドに行ったのは8年振り。その間、ますますバージョンアップして、夢の世界が作られていました。

ディスニーシーは夜でしたが、場内が暗くて。もう少し明るくしてほしいと思いましたよ。暗い方が、様々な会場が明るく浮かび上がっていいのかもしれませんが。私は、どこがどうなのか分からなくって、すべて子どもたち任せです。

Img_6869

Img_6879

Img_6880

Img_6889
クラゲや針千本や二階のメリーーランドに乗ってごはんを食べて。その間にパレードも花火も終わってました。少し残念だけど。今回は、孫ちゃん中心の乗り物のはずでしたが。次の日は、私や娘の希望をかなり聞いてもらって、孫には少しかわいそうなことにもなりました。

ところで、私の姿を娘は、「全然遊びなれていない」と非難します。「遊びなれてるはずないじゃない」と反論しましたが、次の日は、急きょ買ったディスニーのパーカーを着て、持っていってたカープのリュックにミッキーとミニーのバッジをつけて、ディスニーらしくして、合格点をもらいました。

朝ご飯、さすが、ディズニーらしく、子ども向けのメニューもどっさりだし、豪華で、これまた夢の世界でした。朝ごはん会場です。

Fullsizerender_400

もう少し、私の夢の世界の体験にお付き合いくださいね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディズニーです。

お早うございます。ディズニーリゾートの朝です。

Fullsizerender_397_2

昨日、女性保健医療セミナーが終わって、息子たち一家と娘と合流し、ディズニーに来ました。昨夜は、ディズニーシ―へ。私は、ディズニーに来るのは8年ぶりです。孫と初めて来るのが、楽しみでした。

私は昨日11982歩歩きました。孫もよく歩きました。いろいろな乗り物に乗ったのが、もう、楽しくって。

Img_6853
昨日の研修、避妊教育ネットワーク、26人で初めた会は、今や123名に。思春期等の性教育に積極的に取り組んでいる、またはこれから取り組もうとする産婦人科医の集まりです。47全都道府県に会員がいます。

年に二回の研修と、性教育指導セミナー等に積極的に参加する等、今や、性教育では国内で無視できない存在になりました。

また、会の状況等、お話ししますね。

今日は、昨日以上に歩くそうで。若い人や孫について行くように頑張らなければなりません。
また、ご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨夜はカラオケ。

今、東京の息子の家にいます。

今日は女性医療保健セミナーです。気の合ったメンバーとの、ピルを中心にした研修が今日の朝から夕がたまでびっしりあります。昨夜は、その前夜祭。いつもは前夜祭には間に合わないので、参加したことはなかったのですが、昨夜は会場が息子の家と近いので、二次会から参加しました。

高円寺のカラオケ館で、遅くまで歌って踊って。

Img_6835


皆さんが、「それいけカープ」を歌って下さいました。おめでとう、おめでとうと。私はウルウルでしたよ。

その後、タクシーで息子の家に。私は迷ってしまって、どこがどこやらわからなくなって。寝ていた息子が探してくれました。迷惑をかけてしまいました。午前二時、到着です。

久しぶりの孫へおみやげです。この前来た時に、私が作ったツムツムのミニーを持って「ミッキーがいないんよ」と悲しそうに言いました。「今度作ってくるからね」と言った手前、どうしても作らなくっては。で、新幹線の中で出来上がりました。
Img_6847_2
これで、私作が四つになりました。
Img_6849
朝。起きて来た孫と遊んでいます。これから私は研修へ。夕方から家族と合流して、ディスニーランドに行く予定です。貴重な連休なもので。もう、楽しみでワクワクしています。




『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「四國五郎追悼・回顧展」

今、県民文化センターで、「四國五郎の原爆  弟の被爆死」の展示が行われています。

Img_6820_2

四國五郎さん。絵本「おこりじぞう」の絵を描いた人。峠三吉の碑のデザインをした人。峠三吉の『原爆詩集』の絵を描いた人。その他、絵を通して沢山の平和活動をした方。

Img_6823

この左の絵は、『ヒロシマの母子  8月6日午前8時00分  「行ってまいります」 息子は出かけた。それっきり・・・』
とパンフレットに書かれています。

四国さんは、戦後間もなく、私の恩師の増田勉先生、柿手春三先生たちと一緒に「広島平和美術展」を創立されました。その仲間たちと、いつも五月のフラワーフェスティバルでは、障がい者のブースで「似顔絵かき」のボランティアをなさっていました。

ある年、 私は、四國五郎さんに似顔絵を書いて欲しくて、並んでいましたが、順番が来ると、他の方に当たってしまったのです。そして、それは情けない似顔絵でした。四國五郎さんに書いてもらった方は、みなさん、とてもかわいくて、それに特徴をよく捕まえていらっして、みなさん、ニコニコなさっていたのです。もう、うらやましくて。いつか、絶対に四國五郎さんに書いてもらおう、毎年、毎年、そう思いながら、結局その機会はなくって。描いてもらえないままに、四国さんは亡くなってしまいました。今も、残念で。

Img_6830

高橋昭博さんの原爆の絵も描かれて、高橋さんは、晩年、その絵を紙芝居にしてお話をされていました。

Img_6828Img_6829

四國五郎さんのことについては、話しても話し切れないエピソードがあります。今日の午後二時から、元NHK記者、現在大学教授の永田浩三さんたちのトークがあります。行きたいけど・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「韓式ふたりごはん」

リズミカルで、迫力のある、質の高いパフォーマンスのNANTA、一部でも皆様に見て頂いたら、と思うのですが、動画がうまく行きませんでした。残念。

Fullsizerender_395

楽しませて頂いて、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

ところで、このイベントの司会、いつもなのですが、今回も古家正亨さんでした。その古家正亨さん、韓国人のミュージシャン・ホミンさんと結婚なさって、もうすぐ赤ちゃんが生まれると。そのお二人て、料理の本を出されたそうです。飛びつくように、買って帰りました。「ふたりごはん」と言うのが、いいですねえ。

Fullsizerender_394

買ってサインをしていただく時に、李先生に写真を撮って戴きました。

Img_6811
さっそく、むさぼるように読んでいます。いろいろと楽しいアイデアがいっぱいです。たとえば、このお肉の煮込み、リンゴやナシ等といっしょに煮ると、お味が優しくなるとか。
韓国料理には、果物をよく使うというのは、チャングムの時から知ってはいましたが、それがより具体的に書いてあって、読み物としても楽しいです。
Img_6813
Img_6814
舞台が楽しかったのと、この本を買えたので、楽しさが倍になりました。どうぞ、赤ちゃんが無事うまれますように。そして、いつまでもお幸せに。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国文化公演①

駐広島大韓民国領事館主催の「韓国文化公演」が10月4日におこなわれ、鑑賞に行ってきました。

今年は、新井栄一さんのライブと、NANTAです。

00

10月3日は、韓国の開天節。日本で言う建国記念日でしょうか。それから一週間をコリアンウィークとして、いろいな行事が行われます。3日のレセプションに続いての今公演です。

昨年はドラムキャットで舞台上でものすごい絵をかくのを見せて頂きました。一昨年は、JUMP。空手、合気道、酔拳などをベースにしたアクロバットパフォーマンスを存分楽しみました。

文化交流会館大ホールは満員です。まず、徐張恩総領事のご挨拶。

Fullsizerender_392

赴任された当初は、あまりおできにならなかった日本語がすごく上達されて、ネイティブと変わらなくなりました。すごい。

そして、新井英一さんのライブです。懐かしい。前回聴いたときは、まだ青年だったような。でも、今や立派な熟年のおじ様です。相変わらずの声量で、胸を打つバラードでした。お話も面白くて。

45歳で作った『清河への道~48番』が1995年日本レコード大賞アルバム大賞を受賞。その後、筑紫哲也さんから電話がかかってきて、その歌をニュース23のエンディングに使いたいと。「アリアリラン・スリスリラン・・・」がテレビに流れたと。筑紫さんも思い切ったことをされたものだと。私も、ニュースの最後に流れたのを聞いた、あの衝撃は忘れません。

写真は撮れませんでしたので、You Tubeから、ほんの少しだけ新井さんの歌を。



その後、感動も冷めやらぬ中、ナンタが始まりました。会場の後ろから登場。私はナンタを見るのは4回目。変わらず、楽しい舞台でした。

Fullsizerender_393

この項、明日に続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カープと広島の街

12日のCSファイナルまでカープの試合がなく、落ち着いた日々です。でも、広島の街は、静かに燃え続けております。

その1、花電車が走っています。でも、午後1時24分に紙屋町を走るのですが、なかなか午前中の診療が終わらなくって、見に行くことが出来ません。やっとです。

Fullsizerender_387

その2、ちょうちん行列がありました。1000人もの人がアーケードの本通りを埋め尽くしました。お揃いのTシャツもですが、それよりLEDのちょうちんは欲しかったです。申し込み損ねて残念。

Img_6609 Img_6614

その3、シャレオの地下道から、そごうの地下一階に行く階段はこんなになっています。

Img_6764
昨日、韓国総領事館主催の公演に行き(これについては、明日書きます)、帰ろうとしたら、会場からこんなタクシーが出て行きました。時々出会いますが、乗ったことはありません。一度は乗りたいです。

Fullsizerender_389
Img_6620
新井さんの切手は買いそびれました。広電の記念乗車券も。黒田さんの切手はまだ受付中です。申し込まなければ。でも、高いです。

それから、エディオンや駅ビルなど、一日中カープの歌を流し続けていました。

客はその時だけだからいいような物ですが、そこで働く人は、ノイローゼにならないかしら、とひそかに心配しています。


最後に。優勝とは関係ないのですが、球場の風船です。普通は、左の写真のように鯉の絵です。これは横浜球場での写真です。でも、黒田さんが投げる時だけ、15の風船です。最終戦もそうでした。みんな喜んで買います。よく考えるなあと思います。よほどのアイデアマンがいるのですね。

Img_6484 Img_6656

以上、カープについてのあれこれルポでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

広島カープ、最終戦とセレモニー。

広島カープのリーグ全試合が終わりました。改めて、今年どれだけ応援に行ったか、残っている半券を出してみました。

Fullsizerender_381

 計21回。この中には、東京ドーム一回、名古屋ドーム一回、横浜スタジアム三回も含まれています。よく行きました。

楽しませてくれてありがとう。今、試合がなくなって、静かな日常を取り戻しております。

 その最終の試合、泣きましたねえ。黒田さんの雄姿をしっかり見られましたし。倉さんと廣瀬さんの引退試合でした。最終のセレモニーと引退セレモニー。それが見たくて、何とか行きたいと。チケットの争奪線に娘のおかげで勝って、チケットゲットできました。それもとてもいい席で。目の前で黒田さんや廣瀬さんがキャッチボールをしています。

Fullsizerender_382_2
Img_6679

思い出してみれば、昨年は、最後のセレモニー、監督のあいさつもなく、ただ、選手がサインボールを投げて終わって、大いに失望させられました。せめて、監督からのお詫びくらいあるべきではないかと。

今年は、当然監督と倉さん、廣瀬さんのあいさつもあるし、みんなでサインボールを投げた後、引退の二人は、沢山のサインボールを投げながら場内一周、それをみんなで待って、その後、二人の胴上げ。菊池が廣瀬に抱き着いて号泣する等、暖かい涙々の最終でした。

Img_6718

ここでまた昨年を思い出して。大瀬良君が号泣して。前田健太がアナウンスもなく、すべてが済んだあと、一人でファンを見上げながら場内を一周して。今年は、やっぱり優勝っていいものだと。改めて感動したものです。

明日も、もう少し、カープについて書きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小林麻央さんの食事について。

海老蔵さんのパートナー、麻央さんが、乳がんでとても深刻な状況の中、それでもとても明るく前向きに闘病生活をブログで発信していらっしゃいます。

小さなお子さんたちを家に残しての病院での生活、その心中、いかばかりかとお察しします。それでも、その明るさはすごいと思います。

その中に、とてもよく食べられると。病院食が足らなくって、いつの間にか変えられていたごはん小を大に変えてもらおうというのがありました。

それは素晴らしい。抗がん剤で一番しんどい思いをするのは、食べること。食欲がなくなったり、口内炎ができて痛くて食べられなかったり。この時は抗がん剤がストップしてあったのかな?先日書いてあったけれど、手術を受けられたそうだから。それに向けて体調をととのえていたのかもしれません。いえ、これは私の想像です。

それよりも「よく食べられる」というのが、とても素晴らしい事です。

それに対して「そんな食事をしていたのでは、いけない」と強く発信した人がいました。

『略

白米食べてる時じゃない
ケーキもがんの餌

生きたいと希望があるならば
砂糖はだめだよ
がんに砂糖と白米はだめ
きっとこの切干しも甘いはずだし

病院ってなんなんだ?
管理栄養士ってなんなんだ?
食べ物を知らない医師は病気を治せない
食べ物で治せない病は医師でも治せない
紀元前から言われていること』

これは、かなりインパクトが強くて、あちこちにシェアされていました。

私はびっくりして、その発信元を調べました。

その人は、やっぱり。

ワクチンに反対している組織の人。

「ホメオパシー」と、何だか知らないけれど、有料のワークショップを開いて運動を教えています。それによって生理痛がなくなるのならまだまし。更年期障害がなおるだの、その人と一緒に工学部出身の人が作った企業では、一人の医師とともに行動することで「1000人のがん患者を治療した」などと、医師法違反ではないの?というようなことを発信しているし。

この手のことが広まっているのもまた、困った物です。その科学的根拠は何なのでしょう。データを出してみて。

がん患者さんは、食べられる物をしっかり食べること。それが原則です。がん患者さんの死因の多くは、食べられなくなったことによる「餓死」なのです。おいしく食べられるのは、幸せなこと。

こんなことを言う人に惑わされないで。そう強く言ってあげたいですね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

長谷川豊氏の降板に思うこと②

長谷川氏のブログを読んで感じたのは、とんでもない思い上がりの人であるということです。

自分はとってもえらい、自分の言うことは正しい、みんな私の言うことをちゃんと聞け、自分を批判する連中は、ちゃんとブログを読まないやつ、読めばだれもが分かるはずという、何とも高慢な人であるということ。

社会の弱い立場にある人への思いやりが持てない人であるということ。

今回のことを書くのであれば、自分が接したドクターたちの(それも医師の立場から見れば、とってもたちの悪い、金儲けにせっせと励んでいるようなドクターたち、私が知っている透析のドクターたちは、もっと謙虚です)言葉だけが根拠でこんな大変なことを書いてしまっています。

私が昨日出したグラフを見ただけでも、糖尿病が原疾患である人の割合は40%以下であることが分かるでしょうに。それがなぜ「透析患者の大多数の流れ」になるのでしょうか。

それに、彼はまだ書いています。これだけ問題になっても分かっていない。自分が大切にしていたテレビを降板させられたことの本質が分からない人のようです。引用します。これは、降板が決まった後の9月29日のブログです。

『私は日本の最大の闇は「社会保障給付費」だと思っています。無駄は山ほどあるけれど、これほどの無駄だらけの世界はないと。ここにメスをいれなければ、日本は早晩厳しい展開になると信じています。

が、そこにメスを入れるということは、一見すると「弱者切り捨て」と言われかねない状況になります。

でも、そこに「本当に弱者なのか?」「本当は弱者のふりをした卑怯者は混じっていないのか?」と訴えたかった。人様から預かっている税金。もっともっとしっかりしなければ、私はおかしいと信じています。』

その卑怯者の代表として、今回彼は「透析患者さん」を血祭りにあげました。

透析患者さんを「本当の弱者」と「卑怯者」に分けることは、一体誰がするのでしょうか。何度も言いますが、病気になりたくてなる人はいません。どうがんばっても病気になる人はなる、それをはたの人間が、お前は本当、お前は自業自得だという権利がどこにあるのでしょうか。

これは、HIV、エイズの患者さんが現れ始め時と、同じような考え方なのですね。「血液製剤で感染した人はお気の毒」「でも、セックスで感染した人は自業自得」。

私も含めて、一度は陥りやすい考え方でした。女性の感染した人を「イエローキャブ」とまで名づけて、偏見を振りまいた人もいました。そして、そんな人にまで医療費を使うなと。

でも、それは間違っているとすぐに理解されました。どんな理由であろうと、今、現実に病んでいる人に医療はあるのだと。

こんなブログを書いた長谷川氏だって、いつ病気になるかわからないのですよ。暴飲暴食だけが糖尿病の原因ではないのです。彼だって、いつ膵臓の病気になって、糖尿病になり、透析患者になるかもしれません。若い彼は、自分が病気になるなんて、思いもよらないでしょうが。

そして、私がとっても気になるのは、こんな彼に対して、「あなたが言ったことは正しい、頑張れ」とコメントを送っている人が少なくはないと言うこと。その論調が、障がい者差別や、ヘイトをしている人たちとまったく同じなのがとても心配なのです。

今、彼に必要なのは、現実に透析を受けている人たちに、謙虚にお話を聴くこと。そして、たちが悪い医師でなく、真摯に透析医療に取り組んでいるドクターたちの話を聴くことだと思います。

彼は、書いています。以下、また引用です。

『それでも「現場をもっと取材してから書かれたらどうですか?」とか、14年間ニュースを伝え続けてきた私にのたまう大変頭のいい方がいらっしゃるのであれば、私は逃げも隠れもしないので、私の「公式チャンネル」にでも遊びに来てください。なんなら、私を応援する現場の医師たち、15人くらい、呼んできてやろうか?参考になる話、たくさん聞けるぜ?』

彼を応援する医師ではダメですね。同じ穴のムジナでしょうから。

 その上で、抗議文を送った全腎協のみなさんを含めて、透析患者さんすべてに謝罪をすることだと思います。抗議文に対する彼の論調も、まったくひどい、これこそ揚げ足取りであるとしか言えません。命がけで生きている人たちに『「おマヌケ」にしか見えない』などと。

もっとも、彼は元々そんな人であって、そんな人が言うことをまに受ける方がバカなのだと言われればそれまでです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

長谷川豊氏の降板に思うこと①

元フジテレビアナウンサー、長谷川豊氏がテレビのキャスターを降板させられた件について。この報に接して、彼のブログを遡ってずっと読んで、私の胸の中はどんよりと重い物を抱えました。

彼が言ったように「透析患者の大部分」という表現、十把一絡げにするいい方、今、それがまかり通っています。そのことで、「多くの」透析患者さんをひどく傷つけたと、番組降板という場に追い込まれて、初めて彼は気付いたことでしょう。

患者さんは、一人一人。皆さん、置かれている状況も、生活も、食生活も、みんなみんなひとりひとり異なります。病となる状況、原因、そう簡単にひとくくりにできるものではありません。

疫学的に、たとえば「タバコはあらゆるがんを引き起こす」ということは、はっきりと証明されています。だから、たばこはやめましょうとは言えます。しかし、「たばこを吸っているから、あなたは子宮頸がんになったのだ」とはっきり原因を言うことはできません。頸がんを引き起こすウィルスや、パートナー歴等、いろいろな物が重なってなること。

彼のブログを読んでからの、私の胸が重いのは、はっきりしています。

私の母です。母は透析患者でした。それは、戦後間もなく、食糧事情も悪い中、重度の妊娠中毒症となり、それでも頑張って私たちを生んてくれ、そのために高血圧が持続。腎機能が徐々に侵されて行きました。透析に至るまで、始まってから、どれだけつらい思いをしながら、それでも、生き抜いてくれたことでしょう。でも、平均寿命よりも10年以上短くしか生きられませんでした。

私の長年の友人は、子どもの時から腎炎で、それは苦労して闘病生活を送りましたが、結局20代で透析患者となりました。それはそれは生活を大切に、丁寧に生きることで、今も20年以上、生き抜いています。決して闘病だけでなく、仕事を通して、周囲のみんなをとても明るくしてくれています。

でも、ほんとうにびっくりしたのは、長谷川氏の次の文章です。以下、彼のブログからの引用です。

『病院で患者さんと対峙している多くのお医者さんは、少し違う印象を持っているそうです。

「はっきり言って大半の患者は自業自得」
「患者さん?お金にしか見えないですね」
「まー、人工透析を見ていると、日本の未来はないってよく分かるWWWW」
       略
「遺伝的な疾患も確かにあります。しかし、私の見立てでは...8〜9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因と言わざるを得ません」
       略
そもそも、人類は現在の食生活では、栄養過多状態が行き過ぎていると指摘されます。あまりにも恵まれ過ぎているのですね。
それなのに、運動はしない、営業だ、お付き合いだ、と言い訳をしては、飲みに行って暴飲暴食。のんびり家にいながら、お昼のワイドショーを見ながらお菓子を暴飲暴食。

「人によって原因は様々です」とか、それはそうなんだけれど...基本的には今の日本の透析患者の一般的な...というより大多数の流れって

・バカみたいに暴飲暴食を繰り返す
・腹は出る、腰は痛める。周囲に注意されているのに、無視。
・それでも食べ続け、運動もしない。
・周囲は必死に注意。でも無視。
・で、糖尿病になる
・にも関わらず、運動もしない、食事も先生から言われたことをろくに守らず好き放題

で、ついに「人工透析患者」さんに』

これを読めば、透析患者さんの8〜9割が自業自得なのだとなってしまいます。

今、透析患者さんの原疾患が糖尿病という方は40%を切っています。それに、糖尿病は、決して暴飲暴食でなるとは限りません。糖尿病の方が目も腎臓もやられてしまう過程がどれだけ苦労なものなのか、そんなこともすっ飛ばされてしまっています。

00

彼が出会った医師というのは、患者さんを金のなる木としか見えない医師ばかりなのでしょう。たちの悪いドクターばかりとお付き合いしているのでしょうね。

乳がんで闘病している麻央さんの食生活についてもひどいことが言われています。それらも含めて、もう少し話は続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »