« カープ!!いつなの? | トップページ | 障がいのある子どもたちの思春期と性・性教育 »

俳優による強姦事件に思う。

 役者さんの息子でみずからも役者の男性が強姦致傷で逮捕されています。今も連日テレビなどで報道されています。

でも、その報道が、事件や犯人そのものにではなく、女優さんである母親にその責任を問うのはどうか、ということばかりに焦点があてられています。論調としては、成人がしたことの親はもう責任がないという、彼女の擁護に終始されるようになりました。

これは違うのではないか、と、私は思います。事件があまりにひどい、こんな事件をなぜ彼が起こしたのか、それをちゃんと見なければ、と思います。

だって、彼は映画の撮影のために他の役者さんやスタッフと共に泊まっていた、いわば仕事中であり、自分がしたことは犯罪であるという認識は十分あったと思うのです。

でも、その犯罪を犯してしまった。そして、彼女はそれを警察に訴え、彼は逮捕され、すべての仕事をダメにし、人にも多大な迷惑をかけてしまった。

そこに、彼の甘さがあり、そんなことをしても、自分は許される、警察に逮捕されるようなことはならないとの確信があったのでしょうか。

そして。さらに私が思うのは・・・。彼はこんな事件の常習犯ではなかったか、ということです。だって、犯罪を犯した後、彼は部屋で寝ていたということです。これまでも似たようなことがあり、それは事件とはならなかった・・・。

学生時代、何人もの女性をトイレに引っ張って行っていたとの証言もテレビでありました。

仕事中、ひどい目にあった女性のことを考えなければ。全くこれまでのように仕事をしていて、ひどい事件に遭ってしまいました。手を引っ張って部屋に入れ、押し倒して、これはまるでアダルトビデオの強姦のシーンそのものです。

こんな目あった彼女の心の傷は如何ばかりかと思うのです。一生、この傷は癒えません。これからの人生に、ずっとついて回ります。性犯罪の被害者は、これからの人生をつぶされてしまうほどの傷を受けます。その上、報道や取り調べで、セカンドレイプと言われる、さらに彼女を傷つけることが続くでしょう。

 ネットの世界では、被害者である彼女に対しての誹謗中傷がいっぱいです。

私は、このような犯罪があったとき、被害者の情報はまったく報道するべきではないと思います。なぜ、年齢が必要でしょうか。○○にもなって、金欲しさだろうとか、役者とできたんだから、よかっただろう、とか、信じられないようなことが並びます。今、ネットでは、このようなヘイトが語られる時代なのだから。報道は、そこまで考慮しないといけません。

報道すべきは、こんな犯人の母親云々ではないと思います。

母親について言うのであれば、彼自身の生育歴、特に、出身学校ではどのような性教育が行われていたのか、まさにそれだと思うのです。同意のない性はレイプであるということをも学んでいないのでしょうか。強姦は犯罪であるとも。被害者である女性の人生をつぶす行為であるとも。それらをなんにも学ばないまま、もてはやされる仕事をしている、彼の中に大きな勘違いが作られた、母親が問われるとしたら、その部分だと思うのです。

母親が被害者に謝罪するのか、慰謝料としてお金を払うのかだとか、そんな報道は、むしろさらに彼女を傷つけるだけだと思います。

そういえば、性教育へのバッシングを中心になってして来た議員の親戚の東大生が、集団でわいせつ事件を起こした、その裁判が行われたと、昨日、今日のワイドショーでも報道されています。東大生がした行動ということでも注目を集めましたが。そして、その議員の親戚の東大生は、逮捕はされたけれど、起訴はされなかったと。

議員である彼女の主張は、一切の性行動は学生の間はしてはならないとのみ教えよ。性交や避妊方等を教えるから、刺激されて行動するのだと。

一方では、強姦を喜ぶようなアダルトビデオが蔓延する社会です。そして、男は、少々のことをしても許される、女はむしろそれを望んでいるという風潮が作り上げられています。

私は何にもできないけれど、でも、ひたすら、被害に遭った女性への思いを馳せるのです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« カープ!!いつなの? | トップページ | 障がいのある子どもたちの思春期と性・性教育 »

コメント

すごく言い方悪いですが、なんで彼女が謝るのかな、慰謝料がなんで彼女が支払う話に話題になってるのか疑問を感じてました。河野先生のお話を聞いてなんとなくわかりました、東大生の話は、びっくりしましたが、議員の親戚筋なんですね。とにかく前者の被害者はネットで顔写真まで出てるのはよくないと感じてました。

投稿: 愛ちゃん | 2016年9月 6日 (火) 09時22分

真田丸の女優さんの息子さんのはなしですが、女優さんが昔出ていた番組の中で昔、彼を産む時に色々問題があって、産みたくなかったらしいことをいっていましたよ。産みたくなかったからいい加減に育て上げたとしたらどうでしょうか?妊娠出産の経緯のなかでテレビで指摘されてましたが、事情があったようですね。

投稿: 愛ちゃん | 2016年9月 6日 (火) 12時14分

性暴力の被害に遭った女性が、どんな状況に陥るのか、加害者は考えも及ばないだろうし、想像もつかないのでしょう。

私はあの報道後、被害女性がどうしているのかとても心配です。
男性客と向き合うことが怖くなったのではないか、夜のシフトは恐ろしくてできなくなっただろうが、夜働けば手当が大きいはずだから収入が減ったのではないか、いやそもそも職場に行くことさえ怖くなってしまったのではないか、職を失い、もしかしたら家から出ることもできなくなってはいないか。
彼女を雇っていたホテルも、夜のホテルを任せられるほど優秀な従業員が一人欠け、もしかしたら二度と働いてもらうこともできなくなっているかもしれない。おかしな野次馬が押し寄せ、営業にも支障が出ているかもしれない。だとしたらホテルも被害者です。
もちろん、夜に一人だけで勤務させていた責任もないとはいえないけど、だから性暴力をはたらいていいわけはない。被害者には家族がいたかも知れず、被害者の働きで生活していたかもしれない。被害に遭ったがために被害者は心と体に大きな傷を負い、人生も狂ってしまったかもしれない。

すべて予想ですけども、被害に遭ったことのない人には、気が狂うほどのやりきれなさ、どうしてあんなことになったのか、どうすればああならなかったのか、考えても考えても出ない答え、追い払っても追い払っても消えない不快感、どうしようもない絶望感、いろんな気持ちに襲われる辛さは、絶対にわからないことでしょう。二度と消えない記憶であり、自分を作る過去になってしまう。

罪を犯した過去も消えることはないけど、自分の欲望を満たすのが目的だから、何もしてないのに突然死ぬより辛い傷を負わされた被害者の苦しみを考えれば当然です。
同じ苦しみを味わえとは言わないから、被害者が追いやられた状況だけでも知って欲しいと思います。二度と同じ罪を繰り返さないために。

投稿: 今日は名無しで | 2016年9月 6日 (火) 22時41分

少し違うでしょうが、今ネットでは話題になっていることです。
彼女のように真実を知っている人と、真実から目を背け蝶よ花よとキレイ事ばかり言っている国会議員の愚かさが悲しいですね。
こちら→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00000004-wordleaf-soci

投稿: やんじ | 2016年9月 7日 (水) 10時29分

こうの先生大変お久しぶりです。
一般男性の私は45才になりました。
私は最近ある事で被害者になりました。人権を侵害されることでした。

実行犯が名乗り出てきましたが、主犯は未だに何の咎めも受けていません。

心が休まることはありません。

だいぶ前、先生の事を知ったきっかけになった強姦事件の裁判は行われたのでしょうか?

今回の事は弁護士の対応も含めて閉口しますね。

投稿: 一般男性45才 | 2016年9月10日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/64165439

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優による強姦事件に思う。:

« カープ!!いつなの? | トップページ | 障がいのある子どもたちの思春期と性・性教育 »